回顧記事はメルマガで配信していきます!(´∀`)  メルマガではMラジの裏話も配信予定(笑)

NHKマイルC

NHKマイルC2017予想

見解はまた後日。

NHKマイルC
◎タイセイスターリー
○ガンサリュート
▲リエノテソーロ
△トラスト

◎、○厚めに、4頭単、馬連、ワイドBOX。

鞍馬S
◎ラヴァーズポイント
○ファインニードル
▲オーヴィレール
△オールインワン
△ローレルベローチェ
△セカンドテーブル

◎から馬連、ワイド、○、▲も押さえ

新潟大賞典
◎メートルダール
○ロンギングダンサー
▲レッドソロモン
△サンデーウィザード

◎から馬連

NHKマイルC2017出走各馬見解その3

NHKマイルC2017出走予定各馬の見解を(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去15年のものです。
ミスエルテ LS系 ★★☆
 Frankel×PulpitのLS系。父は体力、量を伝える欧州のL系種牡馬で、母父は米国ダート血統のSL系種牡馬。前走桜花賞組は既に書いたので割愛。同馬は朝日杯FS4着で一定のポテンシャルは証明している。外枠も引けたので、後ろに張ってどこまで。
アエロリット SM系 ★★★
 クロフネ×ネオユニヴァースのSM系。父はS主導のタイプで、牝馬だとCが加わり高いレベルでまとまったタイプが多くなる。父クロフネにはここでの好走馬が多く、また同馬自体にもクイーンCで2着の実績がある。今回は先行の位置取りを仕掛けたい。
ナイトバナレット S系 ★
 ディープブリランテ×Favorite TrickのS系。父はディープ産駒にしてはSの強いタイプで、産駒もS主導と思われる馬が多い。前走NZT10着以下は[0-0-2-16]。好走した2頭は2走前連対していた。同馬は連続2桁着順で、リズムが悪い。厳しいだろう。
プラチナヴォイス LS系 ★★
 エンパイアメーカー×マンハッタンカフェのLS系。父はS系のダート種牡馬で、母父は量、体力優勢のL主導の種牡馬。前走皐月賞は惨敗も激走後に多頭数中枠で0.5差だったので、悪い負け方ではなかった。ただ短縮内枠マイルはややスピード不足か。
ガンサリュート CS系 ★★★☆
 ダノンシャンティ×クロフネのCS系。アップの京成杯で好走し、次走少頭数外枠で敗れているので、Cはありそう。前走毎日杯組は[4-1-0-7]。近年はLっぽい馬が激走後に向かうケースが多いため率を落としているが、同馬はその逆なので可能性は感じる。
タイセイスターリー LS系 ★★★☆
 マンハッタンカフェ×ロックオブジブラルタルのLS系。父は典型的なL系で、母父はS主導のM系種牡馬。前走NZT6着以下は[1-0-3-37]。ただNZTで4人気以内に支持されつつ0.5差以内の負けだった馬に限れば[1-0-2-6]まで率は上がる。中枠が痛恨。

参考になったよ〜って方は押してくださいませ(´Д`)⇒人気ブログランキング続きを読む

NHKマイルC2017出走各馬見解その2

NHKマイルC2017出走予定各馬の見解を(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去15年のものです。
タイムトリップ S系 ★★☆
 ロードアルティマ×ホークアタックのS系。父は現役時代は淡白なSL系だった馬で産駒もS主導だろう。前走NZT凡走組もやはり人気≧着順組が相性悪く、NZT4着以下で人気≧着順の馬は[0-0-0-23]。しかし経験の多様性はあるので、そこはプラス材料。
トラスト SL系 ★★★
 スクリーンヒーロー×エイシンサンディのSL系。父はLSベースの種牡馬だが、同馬はSが強めの印象。前走皐月賞10着以下は[0-0-1-21]。差し実績は無いので、面白いのは逃げだろう。父は短縮特注種牡馬。ただスローで折り合いに専念したら終わり。
アウトライアーズ SM系 ★★★
 ヴィクトワールピサ×フレンチデピュティのSM系。母父は同レース特注血統。皐月賞組は短縮になるため、ある程度位置を取っている馬の方が良い。皐月賞で4角10番手以下だった馬は[0-0-1-10]で、複勝圏は1人気のギムレットのみ。他馬の破綻待ちか。
レッドアンシェル L系 ★★
 マンハッタンカフェ×Storm CatのL系。父、母父共にL主導の馬が多く、同馬の戦績を見ても少頭数外枠で連勝したあと多頭数のG1で敗れ、そして間隔を開けたダウン少頭数外枠で2着に好走しているように、やはりL系か。再度多頭数のアップでは厳しい。
オールザゴー CL系 ★☆
 ステイゴールド×フレンチデピュティのCL系。父はC系の代表種牡馬だが、同馬は逃げて勝ったり、非根幹のダウンに反応しており、Lっぽさが目立っている。前走マーガレットS組は[0-0-2-21]。3着した2頭はどちらも1人気だった。押し要素は母父だけか。
ディバインコード SM系 ★★★☆
 マツリダゴッホ×ヘクタープロテクターのSM系。父は中山巧者で産駒もS系が多く、母父はCLベースのM系種牡馬。前走橘S組は[0-1-1-21]と、ローテの相性は良くない。ただ同馬はメンバー中唯一の生涯複勝圏確保している馬。人気が落ちたら不気味。

ここまでの6頭の考察を終えて、魅力のある馬はディバインコードにしておきます。
この馬地味に3歳時のOP戦で1人1着経験を持っている唯一の馬なんですよね。
ただ鞍上が鞍上が鞍上が鞍上が鞍上が(以下リピート
参考になったよ〜って方は押してくださいませ(´Д`)⇒人気ブログランキング続きを読む

NHKマイルC2017出走各馬見解その1

NHKマイルC2017出走予定各馬の見解を(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去15年のものです。
ジョーストリクトリ SM系 ★★
 ジョーカプチーノ×キングヘイローのSM系。父はLS系の種牡馬だと思うが、同馬は母父からCを供給していてしぶとい。前走NZT1着馬は[1-1-0-12]。なめられればエイシンツルギザンのような連発もあるとはいえ、基本的には厳しいステップ。人気次第。
ボンセルヴィーソ SL系 ★★
 ダイワメジャー×サクラローレルのSL系。父はS主導のM系の産駒が多く、母父はL主導で量や体力を供給する種牡馬。前走NZT3着馬は[3-0-0-10]と極端な成績。この内NZTで人気より走った激走組は[0-0-0-8]。逃げという武器を使えるかが鍵になる。
モンドキャンノ SC系 ★★☆
 キンシャサキセキ×サクラバクシンオーのSC系。父はフジキセキよりも距離を短めにシフトして、淡白さを注入したような産駒が多い。前走スプリングS組は相性が良く[1-3-1-4]。先行布石もあり、短縮ショッカーを獲得。問題は2.3差負け後という点か。
リエノテソーロ SM系 ★★★☆
 Speightstown×LangfuhrのSM系。短距離で先行したり、ダートで圧勝したりしているので、S主導のタイプだろう。前走OP特別組は[0-1-4-48]も、ほとんど1400m組なので参考外。芝実績あるし、母父はダンチヒの系統で初の人気急落は面白そう。
カラクレナイ LS系 ★★☆
 ローエングリン×アグネスタキオンのLS系。父、母父共にL主導のタイプ(タキオンは母父に入ると意外としぶといタイプも多いが)で、基本はスムーズな競馬を好む馬だろう。前走桜花賞組は[3-1-0-8]で4着以内の馬になると[2-1-0-2]。外枠を引きたい。
キョウヘイ SL系 ★★☆
 リーチザクラウン×ダンスインザダークのSL系。毎回書いているが、ポストマジェスティハーツ。要は相手の強弱は関係なく、展開や馬場が嵌れば一撃の威力が大きいタイプ。前走アーリントンC組は[1-0-0-2]。人気落ちて外伸びHペースなど展開向けば。

ここまでの6頭の考察を終えて、魅力のある馬はリエノテソーロですかね。
でも全部一長一短。どれがきてもおかしくないとは正にこの事か。
参考になったよ〜って方は押してくださいませ(´Д`)⇒人気ブログランキング
 続きを読む

NHKマイルC回顧

 
NHKマイルC 東京芝1600m 不的中
タイム:1:33.5
ラップ:12.4 - 11.1 - 11.8 - 11.9 - 12.1 - 11.1 - 11.3 - 11.8 (35.3-34.2)
◎アヴニールマルシェ
○グァンチャーレ
▲ヤングマンパワー
△クラリティスカイ
△レンイングランド

雑感:スタートで◎と○が出遅れるってどういうことだおい。マイナス体重は痛かったんでしょうけど、大幅ではなかったので、それはそれで腑に落ちない。藤沢は本当こんな馬ばっかり。コディーノもレッドレイヴンもロサギガンティアも全部古馬にはLM系になって終了だ。2歳で実力を示したら、速攻で栗東に転厩すればOK。ダビスタでおまかせ厩舎を解除するみたいなイメージで(笑)。

■間隔開けたL系のマイナス体重は注意
■ジンクスを破るのは大抵前走1人1着馬か無敗馬


次走以降の注目馬:人気ブログランキング
→父を考えても若干距離が長かった。夏の短距離戦なら鮮度あるし楽しみ。

総評:スローの東京で例の如く前残り。外枠から差してきた馬は次走に期待。
1着クラリティスカイ SM…疲労無かったし、再度の位置取りで突き抜けた。マイル戦ベスト
2着アルビアーノ SL…スローの番手で物理的に有利だったし、馬体も戻せた。短縮も合う
3着ミュゼスルタン LM…叩いて良くなるタイプでもないが、相手も弱かった。広いコースで
4着アヴニールマルシェ CL…半馬身出遅れてこのスロー。馬体も減ってこじんまりしてきた
5着グランシルク SC…S強調後のL条件ではここまで。もう少し距離が延びた方が良さそう
・6着以下
6着ヤングマンパワー S…もう少しHペースなら。坂コースの多頭数戦で。中位人気向きか
8着ニシノラッシュ ?…外枠で乗り難しかった。短縮内枠の差しが届く流れで。強い相手でも
11着ダノンメジャー SL…短縮スローを前に行く形。差しの方が面白そう。短縮Hペースで
12着グァンチャーレ LS…出遅れた挙句、最後大外に出すロス。直線も挟まれて万事休す
13着ヤマカツエース LC(S)…Hペース激走後で疲労が顕在化した。キンカメで疲労薄時に

続きを読む

NHKマイルC予想

競馬関連でラジオ始めました!今週の予想はこちらで→まとまり系競馬サロン Mラジ
5/16締切 他の馬がいい場合は投票しつつコメント欄に書いてください(゚∀゚)

他の調教師がいい場合は投票しつつコメント欄に書いてください(゚∀゚)

 −指針− 自信度★★★
考察を終えましたが、S系が多い印象で買いたい馬が少なかったですね。
本命は状態さえ良ければ…。

◎アヴニールマルシェ
○グァンチャーレ
▲ヤングマンパワー
△クラリティスカイ
△レンイングランド

◎アヴニールマルシェ
L系厩舎所属で、休み明けの東京芝1600mは最も合いそう。
父の産駒はメンバー中1頭になると突然異端性を発揮するのは昨年の2歳G1で証明。
前走Vラインで走った内容、初G1の鮮度もあり、この馬が一番無難な選択肢だろう。
鞍上の唯一のG1勝ちが東京芝1600mで、厩舎が一緒というのも後押し。

・2番手以下の短評
○グァンチャーレ
スクリーンヒーロー×ディアブロのLS系で、母父のディアブロは交互タイプ。
クラシックを諦めてマイルにスライドしてきた馬はダウン臨戦になるので過去好走馬が多い。
スクリーンヒーローの産駒は意外としぶとい馬が多く、東スポ杯の内容からも内枠でも。
▲ヤングマンパワー
スニッツェル産駒のS系で、ローテがウインクリューガーっぽい。
NZTの捲って敗れた内容もマイネルホウオウっぽく好感が持てる。
△クラリティスカイ
クロフネ×スペシャルウィークのSM系。過去皐月賞組は相性良くないものの異端臨戦なら。
東京マイルはベストなだけに、前走逃げたのが余計。その分評価を下げて4番手。
△レンイングランド
穴目のところだと同馬に期待。血統的にもトレンドのフレンチデピュティを保有。
ここ2走は凡走しているが、短縮激走後に踏ん張った3走前の内容が良い。

○ 単200円
◎−○、▲、△×2 馬連100円
◎−○ ワイド300円
◎1頭軸の3連複◎−(○、▲、△、△)の6点買い。1点100円。計1500円
-----------------------------------------------------------------------------------------


競馬予想って本当に当たるの?
最近WEBでもブログでも週刊誌でもやたらと
見かける競馬予想会社ってどう思います?

実は数年前に某予想会社にて6万円の情報を買ってみたことがあります…

結果は当然ハズレました!
6万円があれば色んな物が買えただろうに…

やられたら
    ∧_∧
・;'.、(・ω(:;(⊂=⊂≡
    (っΣ⊂≡⊂=
    /   ) ババババ
    ( / ̄∪

やり返す!
≡ ∧_∧  ∧_∧
≡(#`Д´)⊃ ;;;)Д`)
≡/つ  /  ⊂ ⊂/

倍返しだ!!!
づ∧_∧づダラララ∧_∧゛
づ`・ω・)づ∴“  (    )
゙づづづづづ∴≒(    )゙
づづづづづづ∵

という事で、
最近になってやたらと

「予想会社の情報で儲けた!」「勝った!」という記事を見かけるので

有料の所はパス!
(価値あるものにしか金は出さん!)

電話番号の出てない会社もパス!


(入金しても情報が貰えなかった過去の経験を無駄にはせん!)


で、色々試して実際に安定して稼げたのが
この3サイト

最近の的中結果は・・・
・4月5日(日) 中山11R ダービー卿チャレンジトロフィー(G3)  3連単517倍的中!
・4月11日(土)  阪神11R  阪神牝馬ステークス(G2)  3連単689倍的中!
・4月12日(日) 阪神10R 大阪ハンブルクカップ  3連単1385倍的中!

Σ(゚ロ゚;)すごすぎる・・

稼げた証拠に馬券の記念撮影もしときました。

3サイトともメールで情報を送ってくるタイプなんですが、

このタイプは自分の好きな時いつでもメールを読めるから非常に便利!

一度参考がてらみなさんも予想を見て見てください!
【NHKマイルカップ(G1)の買い目はコチラ!!(メルアド登録のみで見れます♪)】

NHKマイルC出走各馬見解その3

NHKマイルC出走予定各馬の見解を(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去15年のものです。

ダノンメジャー SL系 ★★☆
 ダイワメジャー×AzamourのSL系。やや一本調子な点や掛かる面を見てもSやLが強め。スプリングS組は[1-3-0-4]。ダイワメジャーなら短縮向くだろうし、元々差し馬の同馬が前走は先行して布石も作れた。気になるのは能力の証明が薄いこと。どちらを取るか。
クールホタルビ S系 ☆
 マツリダゴッホ×ヘクタープロテクターのS系。母父のへクターはCLベースの馬だが、同馬は芝1200mを逃げていたりして、S主導のタイプ。NHKマイルCは牝馬と相性が良く、[2-1-2-17]。ただ3着以内の5頭は2走以内に連対経験があった。流石にリズムが悪い。
コスモナインボール L系 ★
 ハイアーゲーム×カリズマティックのL系。父はマンハッタンカフェと似た血統構成の馬で、量が豊富なタイプであった。同馬の場合は量というよりもLっぽく、広いコースの非根幹がベストという戦績を刻んでいる。東京替わりは悪くないが、このアップはいかにも厳しい。
レンイングランド S系 ★★☆
 クロフネ×サクラバクシンオーのS系。前走1400m以下で2着以下の馬は[0-0-1-28]と、常識的にはかなり厳しい。だが、シンザン記念の内容は良かったと思うので、そこが引っ掛かる。NHKマイルC特注のフレンチを持ちつつ鞍上に内田。ピンクカメオの再現なるか。
アヴニールマルシェ CL系 ★★★★
 ディープインパクト×フレンチデピュティのCL系。前走は休み明けの馬体減ながらVラインで5着。しかも上位4頭が全馬活躍していることからもレベルは高かった。血統的に休み明けの東京マイルはベストだし、北村宏司唯一のG1勝ちも1枠1番の東京マイルである。
ナイトフォックス S(LC)系 ★☆
 サクラバクシンオー×ダンスインザダークのS(LC)系馬。中山マイルを追い込んで圧勝したり、その次のレースで先行したりとS主導っぽい戦績。前走は短縮に戸惑い4人8着。延長ローテは1着が欲しいし、父短距離馬の母父長距離馬は逆ニックスで相性も悪そう。

今回の6頭の中で一番魅力があるのは人気ブログランキング
1番人気も覚悟していたので、この人気なら尚のこと。
最近はギリギリまで印に悩んでいるので、NHKマイルもどうなることやら。
ニシノラッシュの外枠がちょっとがっかり。予想は明日にでも更新します。

無料コンテンツ内にて発表されている
『今週の注目レース・注目馬(3〜4頭)』は
良く的中してくるので
見ておいて損はないです!

特にG1に強く、G1は

・フェブラリーステークスのコパノリッキー(1番人気1着)
・高松宮記念のエアロヴェロシティ(4番人気1着)
・桜花賞のレッツゴードンキ(5番人気1着)
・皐月賞のリアルスティール(2番人気2着)・天皇賞春のゴールドシップ(2番人気1着)
5戦4勝!
NHKマイルカップ(G1)はどの馬を注目馬としてピックアップするか非常に気になりますね。

☆今週の注目レース・注目馬☆



■5/10(日)東京11R NHKマイルカップ(G1)
・ヤマカツエース
前哨戦のNZTを鮮烈な差し脚で勝利。一気に戴冠なるか。
・アルマワイオリ
どんなレースでも堅実に末脚を伸ばせるのはG1では魅力に。
・●●●●●●
素晴らしい実績は軽視できない。戦法次第で十分戦える。


●●●●●●は果たしてどの馬か??????


●●●●●●はこちらで今すぐチェック!
↓ ↓ ↓ ↓
(メールアドレスのみ(無料)で見れます)


さらに、先日は・マイラーズカップ・フローラSをW的中!ただ今絶好調です!その他の無料コンテンツも充実してる

のでぜひチェック!

【無料コンテンツ】

・今週の注目レース
・的中実績回顧
・軸馬情報
・穴馬情報

↓ ↓ ↓ ↓
(メールアドレスのみ(無料)で見れます)
 

NHKマイルC出走各馬見解その2

NHKマイルC出走予定各馬の見解を(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去15年のものです。

ヤングマンパワー S系 ★★★
 スニッツェル×サンデーサイレンスのS系。NZT6〜9着馬は過去[2-0-1-22]。3着以内の3頭は全馬NZTで4人気以内に支持され、2走前は重賞で3着以内に好走していた。同馬もそれに当て嵌まり、条件は満たしている。前走の早めに動いて負けた内容も良い。
クラリティスカイ SM系 ★★★
 クロフネ×スペシャルウィークのSM系。クロフネの淡白さをスペシャルウィークのSとCで下支えをして、バランスの取れた馬である。前走皐月賞組は[0-3-4-31]。同馬の場合、皐月賞で逃げの位置取りショックを決めてしまったのが気になる。差しに回ってどこまで。
ニシノラッシュ LC(S)系 ★★★
 サクラバクシンオー×Silver Hawkという配合馬。母母父にCaerleonの名前があり、母方は量優先の血統構成か。過去休み明けは[1-0-1-11]と相性良くないが、この2頭は13、14年なので、近年の傾向的には悪くない。前走はロスの多い競馬で1着。内枠引ければ。
フミノムーン SM系 ★★
 アドマイヤムーン×サンダーガルチという配合馬でSM系。前走芝1400m組は[0-2-3-37]で、そこで3人気以下だった馬は[0-0-0-24]。昨年、一昨年と芝1400m組から連対馬が出ているが、この数字では厳しいか。馬体も減り続けており、プラス体重は必須。
マテンロウハピネス SL系 ★
 ダイワメジャー×モンジューのSL系で、血統的には重めのタイプ。デビューから3戦連続好走していたが、ここ2走でやや底を見せてしまった感は否めない。使われるごとにパフォーマンスが落ちている印象で、また休み明けに期待。1400m以下の道悪がベストか。
ミュゼスルタン L系 ★★☆
 キングカメハメハ×フレンチデピュティのL系馬。今年はフレンチデピュティの血を持つ馬が多く、血統予想家は取捨に悩みそう(笑)。前走は超Sペースを後方から0.5差なので、内容は悪くない。ただ馬体はもう少し増やしたかった。鞍上も工夫が無く、後方からだと?

今回の6頭の中で一番魅力があるのは人気ブログランキング
未知の魅力という意味で、この馬を。
前走横歩きしてましたからね(笑)。近走まとめてきてますし、不気味です。

先日2重賞W的中したサイト


またか・・(><)



先週もご紹介サイトが、
また的中を積み重ねています・・

実際配信された買い目は・・

4月26日(日)京都11R マイラーズカップ(G2)


結果は・・
1着:◎レッドアリオン
2着:△サンライズメジャー
3着:○フィエロ

馬単(5点)    32,690円的中
3連複(10点)  10,350円的中
3連単(20点)   98,650円的中


4月26日(日)東京11R フローラステークス(G2)


結果は・・
1着:◎シングウィズジョイ
2着:○ディアマイダーリン
3着:△マキシマムドパリ

馬単(10点)   2,710円的中
3連複(10点)  1,970円的中
3連単(20点) 10,710円的中

2重賞W的中・・

(ー△ー;)エッ、マジ?!!!

上の画面に入り切りませんでしたが、予想している全てのレースで
予想の根拠もしっかり書いてあります。

さらに、先週のレース回顧や今週の重賞の注目馬を3頭公開するなど

無料コンテンツも非常に充実していると評判です!
NHKマイルカップを含む今週の予想はこちらからメルアド登録のみで見ることができるので
必ず見てみてください。
※入会金、年会費永久無料です。

さらに、下記無料コンテンツもチェックしてみてください!

毎週2レースの買い目を無料で見ることができます。!

【更新コンテンツ(無料)】
・ 今週の注目レース
・ 的中実績レース回顧
・ 無料軸馬情報+買い目
・ 無料穴馬情報+買い目
さらにさらに、今なら、新規登録で期間限定で5レース的中保証キャンペーン中です!


入会金・年会費0円 会員登録はこちら(予想はメルアド登録のみで見れます。)


NHKマイルC出走各馬見解その1

NHKマイルC出走予定各馬の見解を(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去15年のものです。

アルマワイオリ SM系 ★★☆
 マツリダゴッホ×ピルサドスキーのSM系。マツリダゴッホでS主導だが、G1で内を縫って来たりしていて精神構造のしっかりした馬である。ローテ的にはNZTを人気より凡走した馬は[4-2-3-34]とまずまず。デイリー杯の内容が悪いので、広いコースへの適性が鍵か。
グランシルク SC系 ★★
 ステイゴールド×DynaformerのSC系。NZTで3角10番手以下[1-0-2-24]。人気より好走した2頭はNZTで人気より凡走していた。ステゴなので、雨の中山を好走した後の東京替わりはマイナス。だが、母母父にフレンチデピュティの名前があり、そこに一縷の望み。
ヤマカツエース LC(S)系 ★★
 キングカメハメハ×グラスワンダーのL系馬。ファルコンSで一頭だけ差してきた内容は良かった。しかしそれも前走で全て吐き出してしまった感は否めない。NZT1着馬は[1-1-0-11]。エイシンツルギザンっぽい臨戦だが、Cの無さと蓄積疲労の面で大分劣る。
タガノアザガル SL系 ★☆
 バゴ×アドマイヤベガのSL系。血統的にはS強めで、連チャン期を持つタイプではある。しかし、延長臨戦のS系なら一昨年のインパルスヒーローのように一気に来てほしい。前走は前残りの内伸び馬場を利しただけで、内容的にはそこまででもない。反動は必至か。
アルビアーノ SL系 ★☆
 Harlan's Holiday×UnbridledのSL系。3連勝で底は見せていないものの、前走はしっかり馬体を絞って0.2差。同じ逃げ馬でも昨年のミッキーアイルより2枚は落ちる印象を受ける。過去短縮自体の相性は良いが、スロー逃げ切り後では相当苦に感じるだろう。
グァンチャーレ LS系 ★★★★
 スクリーンヒーロー×ディアブロのLS系。しかしCが全く無い訳ではなく、LSベースの割にはバランスの良さを感じる。前走皐月賞トライアルから来た馬は[1-3-1-4]。交互タイプで凡走後は良いし、馬体を軽く増やせれば。欲を言えば弥生賞で先行布石欲しかったが…。

ここまでの6頭の考察を終えて、とりあえず一番魅力があるのは人気ブログランキング
賞金順で考察してますけど、賞金上位馬S主導ばっかり。
今年は中山→東京がプラスになるような馬が少ない気がします。荒れるのでは。

先日2重賞W的中したサイト


またか・・(><)



先週もご紹介サイトが、
また的中を積み重ねています・・

実際配信された買い目は・・

4月26日(日)京都11R マイラーズカップ(G2)


結果は・・
1着:◎レッドアリオン
2着:△サンライズメジャー
3着:○フィエロ

馬単(5点)    32,690円的中
3連複(10点)  10,350円的中
3連単(20点)   98,650円的中


4月26日(日)東京11R フローラステークス(G2)


結果は・・
1着:◎シングウィズジョイ
2着:○ディアマイダーリン
3着:△マキシマムドパリ

馬単(10点)   2,710円的中
3連複(10点)  1,970円的中
3連単(20点) 10,710円的中

2重賞W的中・・

(ー△ー;)エッ、マジ?!!!

上の画面に入り切りませんでしたが、予想している全てのレースで
予想の根拠もしっかり書いてあります。

さらに、先週のレース回顧や今週の重賞の注目馬を3頭公開するなど

無料コンテンツも非常に充実していると評判です!
NHKマイルカップを含む今週の予想はこちらからメルアド登録のみで見ることができるので
必ず見てみてください。
※入会金、年会費永久無料です。

さらに、下記無料コンテンツもチェックしてみてください!

毎週2レースの買い目を無料で見ることができます。!

【更新コンテンツ(無料)】
・ 今週の注目レース
・ 的中実績レース回顧
・ 無料軸馬情報+買い目
・ 無料穴馬情報+買い目
さらにさらに、今なら、新規登録で期間限定で5レース的中保証キャンペーン中です!


入会金・年会費0円 会員登録はこちら(予想はメルアド登録のみで見れます。)


新潟大賞典、NHKマイルC回顧

新潟大賞典 新潟芝2000m 不的中 
タイム:1:59.2
ラップ:12.9 - 11.6 - 11.9 - 12.2 - 12.5 - 12.2 - 11.8 - 11.5 - 10.8 - 11.8 (36.4-34.1)
◎エクスペディション
○メイショウナルト
▲カルドブレッサ

■ハーツクライの休み明けは近2走が重要。2戦連続凡走なら静観

雑感:新潟中距離はよく分からない結果が多いな〜(諦め)。ユールはいいとしてマジェスティは来るとは思わなんだ。ヌーヴォも休み明け激走から連続で来ましたし、ハーツの連チャンには今後も注意ですな。でもナルトが来ないあたり、リズムを完全に喪失した馬は巻き返せない印象。レイブンはマチカネキンノホシ化が止まらない。非根幹でノーストレス時の内枠ベスト。カルドブレッサは良い馬だから、休ませて秋に備えたい。だらだら使うとこのまま均衡に入りかねない。基本は混戦向き。秋は京都大賞典少頭数スロー負け後のアル共かな(笑)

総評:とりあえず人気でまとめた上位3頭は評価。4着馬は混戦、凡走組だとタイシに注目。
1着ユールシンギング M…2走連続しっかり脚を使ったのがダウンで活きた。疲労無い時で
2着マジェスティハーツ LS…内枠も揉まれずスムーズ。広いコースをのびのび走ると強い
3着レッドレイブン LM…少しずつ藤沢の魔の手が迫る。まとまってて過剰人気時に切りたい
4着カルドブレッサ SC…走る意欲あるが、スローばかりで惜しい競馬続き。タフなレースで
5着ダノンヨーヨー S(LC)…そろそろ不気味。特殊馬場の内伸び内枠、外伸び外枠時注意
NHKマイルC 東京芝1600m 不的中
タイム:1:33.2
ラップ:12.0 - 11.0 - 11.6 - 12.0 - 11.8 - 11.3 - 11.5 - 12.0 (34.6-34.8)
◎ウインフェニックス
○ショウナンワダチ
▲ロサギガンティア
△エイシンブルズアイ

雑感:昨年と同じ図式で本命はウインフェニックス。しかし同馬の場合、ホウオウに比べてポテンシャルの証明が薄かったですね。ホウオウは2走前にスプリングS3着がありましたので。結果を見ても逃げたミッキーアイル以外一桁馬番の上位独占。本命に外の差し馬を選んだ時点で、結果は出ていたようなものですね。ロサギガンティアは秋外人コースが決定。キングズは重めの馬だと思っていたので、この走りには驚き。さすがスティンガーって感じです。

■NZTが混戦になればなるほど反動が大きく直結しなくなる
■通常の馬場なら短縮馬、高速内伸びなら内枠延長馬が穴


総評:一桁馬番の上位独占。東京はこればっかりで、外枠の差し馬には酌量の余地あり。
1着ミッキーアイル SM…間隔開けて疲労を軽減。単騎で行けたのも良く、馬場も味方した
2着タガノブルグ LS…1400ローテの馬は1人からの人気急落が鍵。意外とまとまっている
3着キングズオブザサン C…C系の外→内枠+短縮。ただ軽いレースで来たのには驚いた
4着ロサギガンティア CS…出遅れ大外ぶん回し。一番もったいない競馬で秋は外人騎手か
5着ホウライアアキコ SL…前に行ける馬だし、馬場考えるとこれ以上ない競馬。ダウン戦で
・6着以下
6着ショウナンアチーヴ CS…内枠から流れに乗れたが、前走の反動があった。内枠は合う
10着ショウナンワダチ C…こちらのショウナンもC主導の馬。中位人気の内枠混戦がベスト
11着ウインフェニクス LS…外の差しが間に合わない展開では。結果的にポテ証明も薄くて
12着ベルルミエール S…一桁馬番で唯一凡走したように反動出た形。S条件の持続質戦で
13着エイシンブルズアイ L…短縮で差しに回る位置取りSも、内伸びの外枠では厳しかった

NHKマイルC予想◎ウインフェニックス

NHKマイルC
◎ウインフェニックス…スズカフェニックスのSM系。全レース掲示板で人気急落
○ショウナンワダチ…ショウナンカンプのC系。NZT激走後も人気据え置きでツルギザンと似たタイプ
▲ロサギガンティア…皐月賞は10着も0.6差。バウンド短縮で東京マイル内枠のC系フジキセキ
△エイシンブルズアイ…毎日杯先行組はローテ的に特注。激走後でタイミングは悪いが


◎ 単300円
◎ 複600円
◎→○ 馬単100円
○−▲ 馬連100円
◎−○、▲、△ 馬連100円×3
◎−○、▲、△ ワイド200円×3 計2000円

NHKマイルC予想◎マイネルホウオウ

 −指針− 自信度★★★
本命はマイネルホウオウ。
ローテ重視で、NZT凡走組+短縮組で。

◎マイネルホウオウ
○ガイヤースヴェルト
▲ゴットフリート
△コパノリチャード

◎マイネルホウオウ
スズカフェニックス×フレンチデピュティのLC(S)系。
NZT敗退組は人気より凡走しているタイプが良いし、フレンチデピュティは東京芝1600m特注。
スプリングSで3着したように、ここでは能力上位。前走捲っているのも布石には良さそう。

・2番手以下の短評
○ガイヤースヴェルト
異端短縮ショッカー馬。毎日杯で先行して好走した馬はほぼ馬券になっている。
ただ過剰人気なのと芝1600m実績が無いため対抗に落とした。
▲ゴットフリート
ローエングリン産駒のLM系。
2走前共同通信杯好走のNZT敗退馬にはイーグルカフェがいた。
前走は出遅れた挙句、外から捲るロスの多い競馬。スムーズなら。
△コパノリチャード
過去アーリントンを勝って皐月賞から出走してきた馬は相性最悪だが、
同馬の場合アーリントンで番手から折り合って競馬していた。
よって過去の馬たちよりM3のバランスが良いタイプと判断でき、短縮にも柔軟に対応しそう。

◎ 単300円
◎ 複500円
◎−○ 馬連100円
◎−▲ 馬連100円
◎−△ 馬連100円
3連複4頭BOX4点買い。1点100円。計1500円。
-----------------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナーにほんブログ村 競馬ブログへ

NHKマイルC予想◎セイクレットレーヴ

 −指針− 自信度★★★★
日曜日に再び東京競馬場に行くので早めの予想。
本命は考察で4.5を付けたセイクレットレーヴ。上位人気馬が信用ならず単勝爆弾レースに指定。

◎セイクレットレーヴ
☆ハナズゴール
☆ブライトライン
☆レオアクティブ
☆ガンジス
☆オリービン

◎セイクレットレーヴ
アドマイヤムーン×ブライアンズタイムのSM系。
今回の上位人気3頭には一つの共通点がある。それは東京実績が全く無いということ。
上位人気3頭が東京実績皆無の年は、03年まで遡ることになるのだが、
03年は雨が降って特殊馬場となり、上位人気馬3頭が全馬飛んだ。
奇しくも今週の日曜日は雨予報となっていて、03年と状況が似通っている。
こういった特殊馬場という全馬苦しむ状況において威力を発揮するのは、やはりまとまり。
まとめると、一定の安定感を持ちつつ東京実績のある馬にアドバンテージがあるのではないか。
今回メンバー中、東京の芝コースで勝利経験のある馬は3頭しかいない。同馬はその内の1頭。
関東重賞中位人気特注横山典弘を背に第2のウインクリューガーになるのは同馬と見た。

・2番手以下の短評
☆ハナズゴール
メンバー中唯一の東京芝2勝馬であり、唯一の東京芝1600m実績保有馬である。
中間の状態は心配だが、逆張りなら同馬を置いて他にはいない。
☆ブライトライン
東京実績はないが、父フジキセキは東京芝1600m特注。
フジキセキは以前より道悪が苦手というイメージが薄れているし、母父サドラー系ならこなせる。
☆レオアクティブ
京王杯2歳S勝利馬。
アドマイヤムーン×オペラハウスで、潜在的には一番道悪適性の高さ感じる。
☆ガンジス
4戦連続2人以内でかつ4戦連続連対してるのに人気急落。
延長組不振の重賞も、ここまでリズムがいいなら。地味に東京連対実績ある(ダートだが)。
☆オリービン
久々の人気落ち。
東京で連対経験有。リズムは落ちてないのになめられるようなら怖い母父ヌレイエフ。

◎ 単1000円
☆ 単300円
以上計2500円。
-----------------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナーにほんブログ村 競馬ブログへ

NHKマイルC考察 〜出走馬簡易コメ後半〜

NHKマイルCの出走馬コメです。[]内の数字は過去12年(NZTが中山芝1600mに替わってから)のものです。

オリービン SorSM ★★★
 ダイワメジャー産駒のS系。母父がヌレイエフ系Zilzalでまとまりも注入されているが、一番パフォーマンスの良かったレースが阪神マイルのHペース戦では、やはりSが強そう。前走は大外枠から追い込んで4着と内容は濃かった。ただ問題は使い詰めて馬体がずっと減っている点だろう。最低でもプラス体重で臨みたい。
サドンストーム M系 ★★★
 ストーミングホーム×ダンチヒ系Green Desertでおそらくまとまり系。血統をパッと見た感じ、グラスボンバーを思い出す(笑)。グラスもマキャベリアンにまとまり系ヌレイエフという配合で同馬と近いものがあった。ファルコンSでの先行粘りは能力の証明レースも、スケール感がなく勝ち切るまではどうか。3着の紐で。
マウントシャスタ ?系 ★★★
 ディープインパクト×フレンチデピュティでタイプは分かりづらい。毎日杯組は相性の良いステップとして有名だが、同馬の場合、先行布石、マイル実績、短縮実績全て無いのが痛恨。ディープ×フレンチからも潜在的な短縮適性は感じず、ダノンシャンティやディープスカイほどの圧倒的な雰囲気は無い。内枠だと危険。
メジャーアスリート S系 ★
 ダイワメジャー×Storm CatのS系配合馬。S系×S系で純S系(そんな単語はありません)。ダート→芝で位置取りショックを仕掛けて2着した内容は悪くないが、S系だけにそういったショックが向いただけとも取れる。ショック激走後にS系の延長臨戦。しかも延長組の相性の悪いレースでは。超高速馬場、逃げは必須か。
ガンジス SC系? ★★★
 ネオユニヴァース×Silver DeputyのS系。ただ多頭数内枠で実績もあり、Cも感じる戦績である。4戦連続人気に支持され4戦連続連対。過去の馬ではサマーキャンドルに近い雰囲気で、延長組の中では一番可能性を感じる。母父Silver Deputyはピンカメオで大穴開けた血統だし、結構不気味。S系だけに勝った後も怖い。
ネオヴァンクル LS系 ☆
 フレンチデピュティ×ティンバーカントリーのLS系。アーリントンCを先行して6着した時は、次走に期待の持てる内容だと思っていたが、ファルコンSで惨敗。短縮ショッカーを保有していたことを考えれば、ここで同馬の底というか実力がはっきりと見えた。この血統なら今後はダートだろう。中山芝2500mあたりでも来そうだが。
参考になったよ〜って方は是非→ブログランキングバナーブログランキング・にほんブログ村へ

NHKマイルC考察 〜出走馬簡易コメ中編〜

NHKマイルCの出走馬コメです。[]内の数字は過去12年(NZTが中山芝1600mに替わってから)のものです。

ハナズゴール ? ★★☆
 オレハマッテルゼ×シャンハイでタイプはよく分からない。父はC系だったと思うが、同馬のレース振りを見るとLが強そうである。2走前は外から33.0の脚で圧勝し、前走も同じく最速上がりで圧勝。とにかく量勝負には絶対の強さを誇る。外枠引いて外伸びなら。2キロの恩恵を最大限に活かす意味でもスローペースが良い。
クラレント S(LC)系 ★
 ダンスインザダーク×ダンシングブレーヴのS(LC)系。血統だけ見ると長距離馬でもおかしくない。前走10着以下の馬は[1-1-2-44](ただ回収率はいい)。 弥生賞は後方の馬全滅の流れであり、酌量の余地はあるが、3戦連続掲示板を外しておりさすがにリズムが悪い。血統的にも強調材料が少なく、これは買えない。
レオアクティブ ?系 ★★☆
 アドマイヤムーン×オペラハウスで道悪が滅法上手そうな配合の馬。毎回速い上がりで追い込んでいるが、Lの強さというより意志の強さで出してるS的な上がりに映る。そういう意味で自分本位の競馬が出来る横山典からの乗り替りはマイナス。延長組は過去[0-0-4-49]。超高速馬場や超スローなど、極端な条件欲しい。
モンストール L系 ★★
 アドマイヤマックス×デヒアでL系か。スプリングSはVラインで6着し、休み明けとしては上々の内容。前走の0.9差も皐月賞を1.0以上負けた馬は[0-0-0-20]なので、何とか踏みとどまっている。ただ過去のデータからは、2走連続凡走して激走した馬は見当たらない。ピンクカメオもムラマサも2走前は勝利していた。厳しい。
レオンビスティー S系 ★★☆
 サクラバクシンオー×タバスコキャットという配合馬で、ダ→芝で勝ったり、短縮で激走したりとSの強そうな馬。バクシンオーは以前より先行力が落ちてきているのか、こういう差し馬が増えた。NZTでは7着だったが、大外を回ってきたことに加えVラインだったので6人7着という字面よりは価値が高そう。抑えで一考。
シゲルスダチ SL系 ☆
 クロフネ×ブライアンズタイムのSL系。クロフネは牡馬だと一本調子なSorSL系、牝馬だとSMorSC系が多い。同馬も例にもれず一本調子なS主導のタイプだろう。連勝で連チャン期怖いが、連チャン期なら稍重の前走でも圧勝してないとおかしい。延長合わないし、マイル実績も皆無。この後のダウンのダート戦狙いか。
参考になったよ〜って方は是非→ブログランキングバナーブログランキング・にほんブログ村へ

NHKマイルC考察 〜出走馬簡易コメ前半〜

NHKマイルCの出走馬コメです。[]内の数字は過去12年(NZTが中山芝1600mに替わってから)のものです。

カレンブラックヒル S系 ★★☆
 ダイワメジャー産駒のS系馬。前走は圧巻の内容だったが、NZTはS条件のレースであり、そこで圧勝してもSを強調しただけに過ぎない。過去見てもNZT勝ち馬は[0-1-0-9]なように関連性は薄い。望みがあるとすれば当日1番人気だった馬はいないということか。1人1着圧勝後のローテでかつ当日1番人気。興味深い。
セイクレットレーヴ SM系? ★★★★☆
 アドマイヤムーン×ブライアンズタイムという配合馬で、父からM、母父からSを供給している。ジュニアC激走後に短縮で出てきて快勝し、さらに延長で2着にきたのが素晴らしい。上がりで見ても33.3で快勝後35.1にも対応。順応性の高さは目を見張るものがある。人気も落ちそうで、関東重賞中位人気特注横山典弘なら。
ブライトライン CS系 ★★★☆
 フジキセキ×キングオブキングスのCS系。前走は3着だったが、短縮追い込み激走後の延長なので評価できる。NZT3着馬は過去[3-0-0-7]と、意外と相性がいい。フジキセキは東京芝1600m特注種牡馬だし、過去ダノンシャンティやキンシャサノキセキが馬券になっている。混戦向きなので、あとは内枠を引けるかが鍵。
アルフレード M系 ★★
 シンボリクリスエス産駒のまとまり系。シンボリクリスエスは東京芝1600mと相性が良く、血統的には何ら不満は無い。しかし、3連勝でG1まで上り詰めた馬がスプリングSで惨敗。レースレベルの低さを露呈した感じ。前走スプリングS組は過去[1-2-0-4]だが、そこで4着以下だった馬は[0-0-0-4]。巻き返しは厳しい。
マイネルロブスト LM系 ★☆
 ゼンノロブロイ×メジロライアンのLM系配合馬。前走皐月賞で10着以下だった馬は過去[0-0-0-19]。また前走1.0差以上負けた馬も[2-1-0-42]で、ローテからはかなり厳しい。その3頭もVライン馬、短縮ショッカー馬、逃げられなかった逃げ馬であった。後方続きでは布石に乏しく、ちょっと狙いは立たない。
ジャスタウェイ LS系 ★★☆
 ハーツクライ×Wild AgainでSが強そうな配合の馬。前走の内容を見る限り父の若い頃同様LS系あたりか。前走馬体を絞って追い込み勝ちのローテはマイナス。だが新潟2歳Sでは上がり32.6を出して連対しているように、スローなら面白い。幸い速い逃げ馬は出走して来ず、流れは向きそう。あとは極端な外伸びが欲しい。
参考になったよ〜って方は是非→ブログランキングバナーブログランキング・にほんブログ村へ

NHKマイルC予想◎エーシンジャッカル

 −指針− 自信度★★
ちょっと人気になりすぎてるのは嫌ですがエーシンジャッカルを本命。
あとはクラシック路線に乗った馬を中心に。

◎エーシンジャッカル
○グランプリボス
△アイヴィーリーグ
△エイシンオスマン
△プレイ

◎エーシンジャッカル
フジキセキ産駒のC系で、フジキセキは東京芝マイル特注。
NZTではスローを控えて追い込んできたが、Hペース1400mを勝った後だけに価値のあるレースだった。
休み明けで1400mを勝ったフジキセキが1600mをこなしながらどちらのペースにも対応する…。
これはなかなかできる芸当ではない。あとはストレスが露呈しない事を祈るのみ。

・2番手以下の短評
○グランプリボス
サクラバクシンオー産駒のSorSC系。バクシンオーにしては脚質に幅があり、差し経験あるのは大きい。
スプリングSの内容が良かったので直接向かってたら本命だったかも。
△アイヴィーリーグ
リンカーン産駒でなかなかS、Cが強そうな馬。
外枠引いたのは痛恨も連勝中のアップは悪くなさそう。
△エイシンオスマン
ロックオブジブラルタル×サンデーのまとまり系。
前走逃げてしまったのは余計だが、バウンド短縮で得意のマイル戦なら。
△プレイ
マイル経験ないが弥生賞2着ならここでも大威張りできる。

◎1頭軸の3連複6点買い。○含み1点200円、その他1点100円の計900円
-----------------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナーにほんブログ村 競馬ブログへ

NHKマイルC重賞考察

NHKマイルCの重賞考察です。
NZTが中山になってからの過去11年のローテ分析となっております。
続きを読む

NHKマイルC予想 〜まとまり系と言ってくれ〜

 −指針− 自信度★★
変則買い。

◎ミッキーパンプキン
○ブレイクランアウト
▲アイアンルック

◎ミッキーパンプキン
ダンスインザダーク×リファールというC系配合馬。
しかし、戦績見るとLもある感じで、ダンスを考えてもそこそこまとまったタイプだろう。
前走逃げられなかった逃げ馬のショックを使ってしまったのでそこは気になるが、
アーリントンCの内伸び馬場で外から差して3着などここ2走の中身は濃い。
東京1600mのイメージは沸かないが、初めて4番人気以下で競馬ができるのは強み。
有力馬に差し馬が多く、みんなが後ろに気をとられるようなら。

・2番手以下の短評
○ブレイクランアウト
休み明けの馬は[0-0-0-9]と相性最悪だが、東京マイルの外枠はいかにも合いそう。
スローの切れ勝負向き。
▲アイアンルック
毎日杯組は短縮ローテになるためか相性抜群。
揉まれた経験がないので多頭数内枠は微妙だが、毎日杯は強い内容であった。

◎−○ 馬連200円
◎−○ ワイド400円
◎−▲ ワイド400円
---------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナー

NHKマイルC考察(ぼやき編)

考察というにはおこがましいですが、一応考察で。

NHKマイルCといえば、まとまり系というイメージが強い。
ツクバシンフォニー、ゼネラリスト、ブレーブテンダー、シンコウエドワード、
アグネスソニック、デアリングハート、などなど。
こう見るとまとまり代表格のダンチヒ系多し、そして横山典弘も多し(笑

サトノプログレスは父タイキシャトルです。それだけを考えれば、S、SLベースの馬が多いので
まとまっている印象は受けませんが、同馬は母父がロイヤルアカデミー。
ロイヤルアカデミーはまとまり系でスケール感はない分、安定感を与えます。
タイキシャトルにしては安定感があるのも、母父のせい(おかげ?)かも知れないですな。

まとまり系に必要な要素は、そっとしておくことと(笑)、他の馬の破綻。
今回のNHKマイルCはどうも天気が悪くなりそうなんですが、
タイキシャトルはウインクリューガー、ディープサマーを見ても重馬場特注種牡馬。
そして重馬場は摩擦が減るので、ストレスをごまかすのにはもってこい。

つまりまとめると、

重馬場…同距離ステップ1着のストレス軽減、他の馬が苦戦(他馬の破綻)
父タイキシャトル…重馬場特注
母父ロイヤルアカデミー…まとまり系の人気据え置き
横山典弘…中位人気特注、NHKマイルC特注

どうだ、無理やり4番人気以下なら来そうな感じにしてやった(爆)


その他気になる馬
・エイムアットビップ
前走は外枠の差し馬独占だったわけで、内枠で先行した同馬は一番辛い立場だったはず。
しかし、リズムと1600連対実績がない。あと、そもそも前走のレベル自体が低いという懸念も。

・スプリングソング
サマーキャンドルが穴をあけたように、リズムの良さは重要。
3戦連続1番人気1着は極上リズムなので、ケチの付けようがない。
バクシンオーの初重賞と同産駒の差し馬は大成しないというのが嫌な材料か。

・エーシンフォワード
2戦連続Vライン。前走は中山マイルを外枠から10-9-11-2着。
反動と人気を天秤にかけて…う〜む悩ましい馬。

参考になったよ〜って方は→ブログランキングバナー

NHKマイルC考察

07年 7人5着
06年 2人10着
05年 3人12着
04年 2人7着
03年 5人2着
02年 2人14着
01年 3人17着
00年 未出走

この数字は、中山1600mになってからのNZT勝ち馬の成績であります。(ケロロ!?)
散々たる成績と言ってしまえばそれまでなんですが、人気別に分けてみましょう。

3番人気以内 [0-0-0-5](全て掲示板外)
4番人気以上 [0-1-0-1](2着、5着)

かつて今井雅弘氏が同距離ステップの相性の悪さを唱えていた時に、
私も無条件でNZT勝ち馬を切っていた時期がありました。
現にそれで予想も上手くいっていたんですが、03年でツルギザンに走られてしまうことに。
そこで仮説を立ててみる…。

   「NZT勝ち馬は人気がなければ走る」


  −つまりNZT勝ち馬は人気になると脆いのか!?−

                    −馬鹿かよ、人気なんて競馬と関係ないだろ−

     −偶然だよ、偶然!!−

           −しかし、横山典弘の強さは人気薄でこそ光るのも事実−



NZT勝ち馬の相性の悪さがそろそろ巷に流れそうな今回、
クラシック路線からマイル路線に変更してきた馬の登場も相まって、
サトノプログレスは4番人気以下に落ち着きそう。

昨年はトーホウレーサーが11番人気で激走後に、厳しい流れを粘って5着。
今回サトノプログレスは6番人気1着後なので、単純に反動は少なさそうだし、
全レース掲示板確保というNHKマイルCで重要な安定感という武器も持っている。
そして鞍上の横山典弘は関東重賞中位人気の鬼であり、
中山施行後のNZT勝ち馬(エイシンツルギザン)を初めて連対させた騎手。

これだけ見たら、単純にトーホウレーサーより上があってもいいのでは。
あえて相性の悪いNZT勝ち馬に本命を打ったのには、
意味があるんだということを横山典弘で証明したい!
もし今年それが出来たのなら、競馬予想者としてこれ以上の喜びはないですな〜。

馬場はどうなるか分かりませんが、タイプ的には内枠欲しい。極端な外枠は勘弁したい。
相手はアサクサダンディ、ディープスカイ、スプリングソング、キョウエイストームあたり。
ただ、他の馬も侮れず絞り切れないので、単でも当然勝負したい。

参考になったよ〜って方は→ブログランキングバナー
MラジiTunes
ラジオやってます!!
iTunesに登録するには下記のバナーをクリックしてください。
Mラジ
■ブライト、MIO、TAKUYAが送る競馬ラジオ番組です。
(※ロードに少し時間が掛かりますが、ご了承下さいませ)
About
「少年は競馬場で推理する」
ここは、“Mの法則”を使った競馬予想を展開するも全く当たらず、平日は決まって駄文を垂れ流し、「こんな奴がいるなら自分はマシな方だな」と優越感に浸れる隠れ家的Blogサイトです。旧ブログ名「競馬を少し噛んでみる」

■相互リンク募集してます
■ご用件がおありの方はこちらまでお気軽にどうぞ
(* ^ー゚)ノ⇒メールフォーム

回収率
2016 119%
2015 110%
2014 150%
2013 76%
2012 108%

旧ページ用語解説
騎手辞典(関東)
騎手辞典(関西)
格言・データ検証

競馬ブログ・ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
競馬サーチ.com
競馬ハイブリット新聞
Profile
【Photo Data:(C)Carrot Lunchさんの提供】


ブライト

◆予想スタイル
Mの法則、Vライン、血統
◆好きな馬
メジロブライト、ナリタトップロード
◆好きな現役馬
コスモソーンパーク
◆好きな騎手
横山典弘、和田竜二、浜中俊
◆好きな調教師
宗像義忠、白井寿昭、石坂正
◆好きな種牡馬
チーフベアハート、ステイゴールド
◆好きな母父
Unbridled's Song、ダンチヒ系
人気ブログランキング
競馬教訓
■C系には厳しく
■人気馬は少しでも走れる要素があれば抑える
■迷ったら前に行く(前走前に行っていた)馬
■迷ったら人気のない方
■休み明けは基本的に半年以内
■休み明けは逃げ、先行馬
■キャリア少馬は多頭数経験
■買いたい馬が多いレースは大きな勝負を控える
■好内容のレースをした馬は最低1年は追う(意識しておく)
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
有馬記念2016 予想 (追い切り重視の競馬予想)
有馬記念2016予想
神戸新聞杯2016 予想 (追い切り重視の競馬予想)
神戸新聞杯2016予想
有馬記念2015 予想 (追い切り重視の競馬予想)
有馬記念2015予想
ターコイズステークス2015の予想 (【血統フェスティバル】競馬予想ブログ)
ターコイズS2015予想
金鯱賞2015 予想 (追い切り重視の競馬予想)
金鯱賞2015予想
ステイヤーズステークス2015の予想 (【血統フェスティバル】競馬予想ブログ)
ステイヤーズS2015予想
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【PR】ウマコラボ
200×200-gold%20
【PR】スマートウィン
200×200-gold%20
ブライトTwitter
スポンサーサイト様
My Blog List
アクセスランキング
記事検索
livedoor 天気
JRAブログパーツ
Web Race Card
Amazonライブリンク