回顧記事はメルマガで配信していきます!(´∀`)  メルマガではMラジの裏話も配信予定(笑)

AJCC

AJCC2017回顧

AJCC 中山芝2200m 不的中
ラップ:12.6 - 10.8 - 12.4 - 11.9 - 11.9 - 12.3 - 11.8 - 11.9 - 12.2 - 11.8 - 12.3 (35.8-36.3)
◎ゼーヴィント
○ナスノセイカン
▲リアファル
△クリールカイザー
△ヤマニンボワラクテ

雑感:蛯名は人気だと外から捲って力勝負をして穴だとインを狙う、、、忘れてました。タンタアレグリアもロブロイの割にはインも突ける馬ですし、疲労、ストレスの無い休み明けなら余計その選択を頭に入れなくてはダメでしたね。先週L系のレーヴミストラルが休み明けの大凡走だったので、ちょっとそのトラウマで印を打てませんでした。でも単純にG1からのダウン休み明けのロブロイで人気も手ごろって考えれば……あー下手すぎて泣ける。次走以降という意味ではシルクドリーマー。ギムレット×フジキセキなら延長は合わないはずで、ちょっと驚きました。頭数揃った大阪城Sあたりで期待したいですね。ただ活性化が乏しいのでどこかで先行→差しのオプションが欲しい感じはしますけど。あと松岡はもう衰え顕著。位置取り系の布石を回収する気0。サンツェッペリンの逃げられなかった逃げ馬での感動を返せ(笑)。

■蛯名は人気だと外から捲っての力勝負をして穴だとインを狙う
■日経新春杯が鮮度ならこちらは格。条件戦上がりは3着止まりが多い


総評:前半1000m59.6のHペース戦。先行して負けた馬はダウン戦で注意。
1着タンタアレグリア LM…ゼンノロブロイは休み明け特注。ダウン良いし、鞍上も上手くて
2着ゼーヴィント M…1人気だから大事に乗って2着は仕方ない。人気落ちに注意したい
3着ミライヘノツバサ S(LC)…中山がよほど合うのか、先行馬で唯一粘った。重い質向き
4着ルミナスウォリアー LM…ダウン休み明け激走後だから立派。意外と中山>東京かも
5着ワンアンドオンリー S…距離変更+位置取りショックの好走はS系らしい。中山も向く
・6着以下
6着ナスノセイカン LC(S)…格レースに跳ね返された感じ。凡走後の延長や外伸びが合う
7着シルクドリーマー SC…タフなレースが合うとはいえ7着は驚いた。短縮の持続質戦で
10着クラリティスカイ S(LC)…Hペースの2200mで息切れ。短縮で差しに回る形に注意
12着クリールカイザー S(LC)…短縮Hペースでの逃げは騎乗ミス。休ませて立て直したい
14着ヤマニンボワラクテ LM…年齢重ねて摩擦あるレースは厳しい。ダウン外枠スローで

AJCC2017予想

競馬関連でラジオ始めました!今週の予想はこちらで→まとまり系競馬サロン Mラジ

 −指針− 自信度★★★
外差しに移行している中山。外枠重視で予想しました。
あとは東京だと切れ負けしそうな馬を中心に。

人気ブログランキング
○ナスノセイカン
▲リアファル
△クリールカイザー
△ヤマニンボワラクテ

人気ブログランキング
父はM系種牡馬で、母父はS強いロベルト系の種牡馬。
6戦連続3着以内に入線しつつ、重賞でも1人1着していて高い次元でまとまっている馬。
前走もスローで人気の無い逃げ馬を取り逃しただけで、内容は悪くない。
Sに頼っている印象がない分、このリズムで凡走は考えづらい。父の産駒も休み明け合う。

・2番手以下の短評
○ナスノセイカン
ハーツクライ×ホワイトマズルのLC(S)系。
久々に来ましたオーソドックスな好リズムのアップ延長ハーツ。
カポーティースターあたりを思い出す臨戦だが、AJCCが格重賞の分対抗へ。
▲リアファル
ゼンノロブロイ×エルコンドルパサーのLM系。
金鯱賞からの臨戦は[2-0-2-2]で、そこで人気より凡走した馬は[2-0-1-0]。
2走ボケ怖い局面だが3人5着なら。前走先行できたのも走る意欲が衰えていないと見て。
△クリールカイザー
キングヘイロー×サッカーボーイのS(LC)系。
近走逃げるか先行かの淡白な競馬しかしていないが、この馬は元々自在脚質。
短縮なら差しに回る位置取りショックを仕掛けたい。差しに徹するなら吉田豊の方が合う。
△ヤマニンボワラクテ
キングカメハメハ×エリシオのL系。
3走前後ろ過ぎ、2走前詰まりすぎ、前走距離長すぎ。敗因は明白。
昨年も中頭数スロー激走後に6人5着としぶとい走り。中山芝2200m外枠は合う。

○ 単200円
◎−○ 馬連200円
◎−○ ワイド300円
◎−▲ 馬連200円
◎−△ 馬連100円×2
○−▲、△ 馬連100円×3
◎1頭軸の3連複◎−(○、▲、△、△)の6点買い。1点100円。計2000円
-------------------------------------------------------------------------------------

PR.『無料』アメリカJCC(G2)を噂の競馬データで予想した結果・・・

「知ってますか?」
今、競馬データは
ありえない程の進化をしています。
〜異次元の的中を出す競馬データ〜
“穴馬”を絡ませ
アメリカJCC(G2)をわずか4頭で獲る!

>>> 無料登録はコチラから!
お申し込みは⇒メルアド登録後送られてきたURLをクリック⇒サイトにログインしてご覧下さい
続きを読む

アメリカジョッキークラブカップ(AJCC)2016回顧

 
AJCC 中山芝2200m 不的中
ラップ:12.3 - 11.2 - 12.8 - 12.2 - 12.3 - 12.0 - 12.0 - 11.8 - 11.6 - 11.8 - 12.0 (36.3-35.4)
◎サトノラーゼン
○スズカデヴィアス
▲スーパームーン
△マイネルディーン
△ディサイファ
×ショウナンバッハ

雑感:ラーゼンだめか…。京都、東京で実績はありましたが、母父レッドランサム系で中山は悪くないと思ったんですけどね。こうなると平坦替わりの内枠が良さそうです。叩いての馬体を絞ってきたタイミングで。スズカは逃げの位置取りを取れたのは良かったんですが、思いのほかペースが速くて坂で止まってしまいました。坂コースではもっと楽に運びたいですね。ただそれでも6着には来たように、逃げられなかった逃げ馬のショックには常に気を配りたいです。マイネルディーンは先行させて活性化が欲しい、ディサイファは前走激走かと思ってラジオでは消していたんですが、よくよく戦績を見てみたら金鯱賞1人2着。今回も2人気への軽い人気落ちで反応しました。この馬かる〜くなめられると強い(笑) ショウナンバッハは戸崎が完璧に乗っていました。東京実績が目立っていますが、本質は中山でしょう。今後は東京の外枠では切りたいですね。

■中山金杯で人気より激走した馬は相性悪い
■基本格重賞。条件戦組なら使い詰めていない新鮮さのある馬を


総評:後半6Fからのロングスパート展開。持続質向きの馬が上位を独占した。
1着ディサイファ M…+12だったので持続質戦は助かった。2人気に留まると強さを発揮
2着スーパームーン M…藤沢厩舎で優しめ。破壊力に欠ける分どんな条件でもまとめる
3着ショウナンバッハ C…終始内に拘り完璧な走り。血統的には中位人気の中山ベスト
4着マイネルフロスト SC…混戦Hペースの内枠はベストだが、逃げた後が余計だったか
5着ヤマニンボワラクテ L…キンカメ×エリシオで混戦不向き。5着は立派でダウン戦なら
・6着以下
7着マイネルディーン SC…混戦替わりで浮上。一度先行させれば、もっと強い相手でも
10着サトノラーゼン CS…先行させた判断は正解だったが。叩いてからの平坦替わりか
11着ライズトゥフェイム LM…少頭数激走後のアップで投げ出した。ダウン外伸びベター
12着マイネルメダリスト C…持続質戦合うが、内枠差しの方が味が出る。Hペース差しで
15着ルルーシュ L…長期休み明けで先行できたのは収穫。叩いての延長+東京で注意

アメリカジョッキークラブカップ(AJCC)2016予想

競馬関連でラジオ始めました!今週の予想はこちらで→まとまり系競馬サロン Mラジ

 −指針− 自信度★★
ここ最近過去の傾向を全然見てなかったので、今回は真面目に予想しました。
データの詳細はラジオをご参照ください。

人気ブログランキング
○スズカデヴィアス
▲スーパームーン
△マイネルディーン
△ディサイファ
×ショウナンバッハ

人気ブログランキング
ディープインパクト×IntikhabのSCorCS系。
ディープにしては速い上がりを繰り出しておらず、多頭数内枠の混戦を好むタイプ。
セントライト記念は京都新聞杯、ダービーと連続激走した後の馬体増で馬がボケた感じ。
菊花賞凡走なら不振期を疑ったが、Vラインで5着なら走る気は落ちていない。
ディープは疲労に弱いので休み明け良いし、古馬初重賞戦の鮮度。無難な選択肢。

・2番手以下の短評
○スズカデヴィアス
キングカメハメハ×サンデーサイレンスのL系。
L系で大幅短縮厳しいタイプも、外枠+逃げられなかった逃げ馬で相殺したい。
気分良く行ければラブリーデイと好勝負出来る馬で、この人気は過小評価。
▲スーパームーン
ブライアンズタイム×Sadler's WellsのM系。
父は精神構造のしっかりしたS系だが、同馬は藤沢厩舎でまとまっているタイプ。
マチカネキンノホシ等非根幹の関東重賞は藤沢の庭。バウンド式の軽い延長も良さそう。
△マイネルディーン
ダンスインザダーク×トニービンのSC系。
中山金杯は外枠の超スロー上がり勝負の中、32.9ならよく頑張っている。
前に行く位置取り仕掛ければ過去の好走傾向と合致。外枠痛恨だが…。
△ディサイファ
ディープインパクト×Dubai MillenniumのM系。前走激走なら切ったが、1人2着なら。
2200はやや長い印象も、Sが出た重めのディープで中山の内枠は合う。格持ちでもあり。
×ショウナンバッハ
ステイゴールド×サクラバクシンオーのCS系。トリガミ押さえ。
ステゴで休み明けの中山芝2200m合うが、位置取りが良くない。人気もやや過剰気味で。

◎−○ 馬連200円
◎−○ ワイド300円
◎−▲、△、△、× 馬連100円
◎1頭軸の3連複◎−(○、▲、△、△)の6点買い。1点100円。計1500円
-------------------------------------------------------------------------------------
続きを読む

AJCC回顧


2レース以外にいいのが思い付いた方は片方に投票しつつコメント欄に書いてください(゚∀゚)
AJCC 中山芝2200m 的中
タイム:2:13.6
ラップ:12.6 - 11.7 - 13.4 - 13.2 - 12.1 - 11.9 - 12.1 - 12.0 - 11.4 - 11.2 - 12.0 (37.7-34.6)
◎フラガラッハ
○クリールカイザー

雑感:シップから買った人は心中お察し致します。でも、ゴールドシップはずっとこういう馬だったのではないでしょうか。坂コースの内回り適性だけで名を馳せた馬ですから、信頼なぞ置けませんね。自分は一応単勝だけ取りました。最終的に予想は◎クリールカイザー、○ディサイファ、▲フラガラッハになりまして、3頭の単勝+3頭のワイドBOX、◎−○の馬連という計700円のしょぼしょぼ馬券を買っておりました。ミトラは即消しの馬だったのですが、休み明けでストレスを消したのと、前へのプレッシャーが薄かったことが好走の要因でしょう。ただ、同馬自体じわじわ力を付けている感じがありますね。ローカル戦線で要注目です。

■人気の差し馬にストレスを抱えている馬がいたら前に行ける馬を(京都牝馬と同じ)
■ハーツクライは延長>短縮で買いたい


総評:1番人気が後方そのままでスロー前残り決着。勝ち馬は中山非根幹の鬼で。
1着クリールカイザー S(LC)…位置取り系のショックは合う。田辺も先行で味を占めている
2着ミトラ M…激走のストレスを休み明けで相殺。シンボリクリスエスは休み明け特注血統
3着エアソミュール SL…S主導で中山非根幹は合う。力を付けている印象で、強い相手でも
4着マイネルフロスト CS?…混戦向きだから多頭数内枠は合う。叩かれた方が面白いタイプ
5着ディサイファ M…中山の内枠はベストも、距離が長く最後息切れした。2000m以下で

AJCC回顧

AJCC 中山芝2200m 不的中
タイム:2:14.0
ラップ: 12.5 - 11.1 - 12.9 - 12.2 - 12.4 - 12.3 - 11.9 - 12.3 - 12.4 - 11.9 - 12.1 (36.5-36.4)
◎レッドレイヴン
○マイネオーチャード
▲ダービーフィズ
△トゥザグローリー
△ダノンバラード

雑感:ドカ負けとはこのことか。かすりもしなかった。てかサクラアルディートってこんなキャラかよ! ディープなんだから阪神、京都の広いコースの上がり勝負で走ってなさいよ。とうわけで中山の消耗戦を捲って2着したって事実を心のアルバムにしまう作業をしなくてはなりません。ケイアイは内突き好走後の延長200mでは。この馬個人的にはポストトウショウシロッコ。つまり人気の京都少頭数のOP戦で切って、人気落ちした多頭数内枠の福島記念で買うイメージ。トウショウシロッコの読みだけは自信ありましたから任して下さい!!(なおラジオの方ではケイアイに▲を打ってた模様)

■安易なステゴ狙いはほどほどに(最近これに頼りまくってます)
■ディープ産駒はG1人気薄激走後に不振期が待っているのかも(推測)


総評:2着馬はよく分からん。とりあえずポストヴィータローザってことにする
1着ヴェルデグリーン S+C(L)…ダウンにも反応。上がりが掛かる競馬は強い
2着サクラアルディート CL…思いの外体力あった。LCのタイミングで狙いたい
3着フェイムゲーム LS…バラゲーの下で延長非根幹合う。絞れて状態も良く
4着レッドレイヴン LM…+20もそうだが、混戦で力負け。凡走後のダウン戦で
5着フラガラッハ LS…デュランダル産駒で延長も大丈夫。坂コースの外伸びベター
・6着以下
6着マイネオーチャード C…馬場合うが、大外一気不向き。馬群に入れたい
10着ケイアイチョウサン C…延長+先行のショック合わない。中位人気混戦で
11着サダムパテック LC(S)…好走範囲の狭い馬。1800mの平均ペースなら
12着ダノンバラード M…大分楽に運べたが、敗退。中頭数内枠まで静観か
13着トゥザグローリー L(SC)…ダウンに反応せず。往年の力はもう望めない

AJCC予想◎レッドレイヴン

競馬関連でラジオ始めました! AJCCの予想はこちらで→まとまり系競馬サロン Mラジ

 −指針− 自信度★★★
本命は条件戦を勝ちあがってきて鮮度あるレッドレイヴン。
あとは中山非根幹に適性がありそうな馬を。

◎レッドレイヴン
○マイネオーチャード
▲ダービーフィズ
△トゥザグローリー
△ダノンバラード

◎レッドレイヴン
Smart Strike×Silver Hawkの量や体力が豊富なLM系。
前走条件戦を1人1着圧勝後に加え斤量1キロ減。鮮度+リズムは一番。
中山芝2200mは外枠が有利な傾向で、タイプ考えても良い枠に入った。
藤沢厩舎の外国産馬なので、マチカネキンノホシ的な感じで狙えばOK(笑)。

・2番手以下の短評
○マイネオーチャード
ステイゴールド×ティンバーカントリーのC系。
ステゴは1着後のアップが得意な種牡馬。差して圧勝後の格上挑戦。
▲ダービーフィズ
ジャングルポケット×サンデーサイレンスのS(CL)系。
中山非根幹がベストな配合で、セントライトも良い内容だった。絞れれば。
△トゥザグローリー
キングカメハメハ×サンデーサイレンスのL(SC)系。
京都大賞典から○×○のリズム。有馬記念からの大幅ダウン戦+非根幹外枠。
△ダノンバラード
ディープのM系で、当初は消す予定だったが…。
短縮ショッカーのダウン戦でペース緩めば。5人気もなめられすぎ。

◎、○、▲馬単BOX1点100円
◎1頭軸の3連複1点100円○含みは200円の6点買い。計1500円
-----------------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナーにほんブログ村 競馬ブログへ

【AJCC】重賞人気馬考察

その週の重賞一つをピックアップして、
人気になるであろう馬を考察していきます。多分不定期(爆)

【AJCC】
・レッドレイヴン LM?
前走1600万下を勝ち上がってきたタイプで鮮度十分。
ところが、過去のデータでは格を持ってる馬が優勢になっている。
ただ条件戦組は多頭数で混戦になると浮上しやすい傾向がある。
今回16頭立てになりそうなので、その点では可能性有り。

・ダノンバラード M
S条件で強いM系。中山非根幹はベストだし、
有馬記念先行からの短縮ショッカーもいい。
だがドナウブルーやリアルインパクトが一時不振に陥ったように
ディープはG1激走後に不振期っぽい時期があるのが気掛かり。

・ヴェルデグリーン S+C(L)
ジャングルポケット産駒のS系で、中山非根幹はダノン同様得意。
過去ジャンポケ産駒ではトーセンジョーダンが勝っている。
しかし安定感乏しく人気にしっかり応えられるタイプではないので、
このいかにもなタイミングで勝ち切るまではどうか。

AJCC回顧

競馬関連でラジオ始めました!→まとまり系競馬サロン Mラジ

AJCC 中山芝2200m 不的中  収支:-7600(8戦0勝)
タイム:2:13.1
ラップ:12.3 - 11.5 - 12.2 - 11.6 - 12.1 - 12.2 - 12.4 - 12.5 - 12.1 - 11.5 - 12.7(36.0-36.3)
◎サトノアポロ

雑感:ダノンバラードはまとまりすぎてて、別定G2だとダコールよろしく買えなかったですね。いや、そもそも中頭数の関東重賞に別定G2なんて格を持ち出したのが間違いか…。まあ、中山記念はそれでもちゃんと格重賞になりますが。時計の掛かる馬場が得意という記述を見つけてなるほどなぁ〜(唸り)。個人的には前走の逃げが合わない印象だったので、今回の内枠差しが同馬にとっては苦→楽だったのではないかと。つまりダノンバラードで逃げてしまった北村友は、ローゼンクロイツ(in京都大賞典)で逃げた小牧と同種の騎手か(爆)。展開>>>(超えられない壁)>>>M3タイプ

■条件戦からの馬は人気で1着しつつ、S、C、Lなどはっきりしたタイプを。M系はひと押し欠く
■前走G1組が好相性。特に有馬記念1.0差以内の馬は確実性が高い


総評:レベルは高くないが、今後なら2、3着馬か。ルルーシュは休み明けのメトロポリタンで逢いましょう。
1着ダノンバラード CL(S)…前走の逃げが合わなかったのか内の差しが苦→楽になった。中頭数の内枠も良く
2着トランスワープ L(SC)…母父から量が豊富。連勝明けで不振期懸念したが、単純にLと考えるべきだった
3着アドマイヤラクティ SM?…ハーツのSをエリシオのLで中和し、安定感出る。他馬の破綻レース、ダウンで
4着サトノアポロ S(LC)…内枠、条件戦1人1着後は良かったが、格で押しのけられた。非根幹の弱い相手向き
5着マカニビスティー L?…万葉Sからの異端短縮S1。面白いローテだけに、外伸びや破綻があればだったが
・6着以下
6着マルカボルト S(LC)?…単純にまだ弱いので重賞はよほど向かないと。ダウン戦の中頭数高速馬場辺りか
7着ルルーシュ LM…疲労があるから出遅れる。使い詰めのL系で、走る気が落ちた状態。摩擦薄レース向き
9着ゲシュタルト LC(S)…どんな状況でも自分の分は走る馬。先行できたのはプラスも、鮮度失って均衡気味
12着ネコパンチ SL?…特殊馬場にならないと。高速馬場や不良馬場など他馬が苦戦する状況の単騎逃げで

AJCC予想◎リッツィースター

 −指針− 自信度★★★
本命は鮮度抜群のリッツィースター。
基本的には格がものをいう重賞ですが、それを無視して勝負!

◎リッツィースター

◎リッツィースター
スターオブコジーン×ノーザンテーストという配合馬でLC(S)系か。
前走破った相手がその後アルゼンチン共和国杯を勝ち、ジャパンカップで4着。
同馬も少しずつ力を付けているし、前走逃げて接戦後に控えて勝てたのも好感が持てる。
明日は雨が降るそうなので、重特注スターオブコジーンの血が活きそうなのもいいし、
またスターオブコジーンと言えば最終週。これも後押ししてくれそう。
同配合にはネイティヴハートがいるが、あの馬も道悪の中山で大穴を開けた経験がある。

◎ 単500円
◎ 複1000円
-----------------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナーにほんブログ村 競馬ブログへ

AJCC後付け回顧

回顧小出し祭り開催中。考察や予想より書いてて面白いのはMの法則が後付け理論と呼ばれるゆえだろう(笑)

【AJCC】
・序盤はドスローでしたが、後半1000mから11秒台に突入。吉田隼人はミヤビランベリの時は上手い気がする(笑)。
上位4頭にはOP以上での1番人気1着経験があったように例年通りの格レースですかね。
1着−トーセンジョーダン
ジャングルポケット×ノーザンテーストのまとまり系配合馬。
アルゼンチン共和国杯が能力を証明したレースで、無闇に切ったのは駄目でしたね。
こういう馬を買えるようにならないと一生馬券上手にはなれないと痛感しました。
もしくはこういう馬を切るならミヤビランベリの単複とか、そっちに注目できるようにならないと…。
勝負所で鈍かったものの坂で切れました。今回も1番人気1着。血統的には春天よりも宝塚記念で楽しみです。

2着−ミヤビランベリ
基本はオペラハウス×ホリスキーのLorLC系。でも不良で強かったり逃げたり七夕賞で勝ったりとSも感じます。
同馬は一昨年何度も能力を示し続けてきた馬で、能力だけならG1.5級はあります。
オペラハウスの凡走後の距離延長逃げられなかった逃げ馬とローテ的には悪くなかったんですが、
前走の惨敗がリズムの糸が切れてしまったような感じに映り、ちょっと買えませんでした。
衰えないのはL系の成せる業でしょうが年齢重ねて連続好走は出来なくなっているかもしれません。交互で注意。

3着−ネヴァブション
マーベラスサンデー産駒でこちらもLCベースの馬。
大外から3着まで追い込んできた内容は悪くないんですが、段々前に行けなくなってるのは気掛かりです。
同厩のエアシェイディと似たような現象で、歳のせいもあるんでしょうね。
安定して走るものの以前のSが感じられず勝ち切ろうという意志を感じません。横山典弘で先行活性化希望(笑)。

<その他>
ダイワジャンヌ ギムレットにしては中山走る。デヒアと濃いクロスのせいか? 中山牝馬Sは注目です。
マルカボルト 最後力負け。次走短縮で注意。開幕週や展開の助けが欲しいですね。
ダンスインザモア S強くダンスにしては延長不向き。2000m以下の多頭数激戦で。
サンライズベガ こうも惨敗となると状態がイマイチだったのかも知れません。母父シアトリカルから人気落ちで。ただ着順をまとめてくるまでは手を出したくない血統ですね。父から緩いペースよりはHペース向きでしょう。

AJCC予想 〜どれも消せない〜

 −指針− 自信度★
AJCCは格材料持ってる馬が優位で穴人気してる格下馬は厳しい。
あと基本的に穴が出ない重賞で穴党としては手も足も出ない。

◎マルカボルト

◎マルカボルト
だけど格下馬に◎(笑)。ネオユニヴァース×ノーザンテーストのSM系?
トーセンジョーダンはダウンのまとまり系で1番人気だと買いづらい。
実績馬を打倒するには連勝馬しかない。メイショウレガーロは関東圏1600万下だった。関西1600万下勝利なら。

◎単 500円
-----------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナー競馬ブログ・ランキング

AJCC後付け回顧

【AJCC】
1着−ネヴァブション
マーベラスサンデー×ミルリーフのLSorSL系。
AJCCの過去のデータを調べてみると、前走惨敗馬の巻き返しが少なかったので、
有馬記念とはいえ前走3.9差惨敗では手が出せませんでした。
9番枠なのに2番手グループの内々追走という完璧な競馬で鞍上も華を添えた。

2着−シャドウゲイト
ホワイトマズル×サンデーサイレンスのS主導のまとまり系。
Vライン+短縮ショッカーでした(前走惨敗なので正確にはショッカーじゃないかもですが)。
これローテ的には気になっていたんですが、最近ショック狙いで外していたのと、
同馬の戦績を見ると延長>短縮だったため消してしまいました。
有馬記念がHペースだったので、逃げられなかった逃げ馬が使えたのが良かった感じですね。

3着−トウショウシロッコ
アドマイヤベガ×ニッポーテイオーの典型的なC系馬。
吉田豊も同馬の特徴を理解しているので、勝ち馬の後ろにつけて完璧な騎乗でした。
それで3着と考えると、激走後のG2だと勝ちきるのは難しいですね。
勝ち切るには内枠で2000m以下か。Hペースも欲しい。マイル以下でなめられても面白そうです。

5着◎ゴールデンダリア
フジキセキ×ノーザンテーストのC系配合馬。
どう上手く乗っても3着争いって感じでしたが、善臣らしい70点の騎乗でした。
これを見ると、もっと混戦の方が面白い馬なんでしょうかね…。
厩舎的にSもありそうなんで短縮で注意。次はダービー卿CTあたりで狙ってみたいですね。

<今後>
デルフォイはいかにもな2走ボケ。母父ダンチヒでまとまり注入と同時にテレンコ馬に。
中山自体はスペシャルウィークなので向くと思います。人気落ちればまた走りそうです。
マイネルキッツもダンチヒでまとまっている馬。今回は馬体も重かったですし、内容は良かったです。
チーフベアハートですから凡走後の距離延長で注意しながらも、
2000mくらいで距離短いと思わせての一発もダンチヒだけに注意しないとならないでしょう(笑)。
母父サッカーボーイからCも注入されているので、消耗戦が合ってます。
キャプテントゥーレは息切れ。馬体戻して距離ごまかせる開幕週あたりで。
アルコセニョーラはスローのVラインで復調気配。中山牝馬S、福島牝馬Sで注意したい
アドマイヤコマンドは前に行けたのは良かった。L系のタイミングで。

AJCC予想 〜自力勝負に出なければ…〜

 −指針− 自信度★★
人気がなければシロッコ一択なんですが、3番人気という一番微妙な人気に(笑)。
というわけで人気が落ちて自力勝負に出なくていい馬を本命にします。

◎ゴールデンダリア
○キャプテントゥーレ

◎ゴールデンダリア
フジキセキ×ノーザンテーストのC系配合馬。
しかし二ノ宮厩舎所属のせいか、どこかずれたフジキセキにうつる。
ディセンバーS3着の内容も量不足のフジキセキっぽくなく、やはりどこか違う感じ。
というわけで順延の2200mって考えればフジキセキにはかなり無理のある条件なのだが、
人気落ちということもあるし、ちょっと狙ってみる。
前走は内枠を引いたにもかかわらず、外から自力勝負に出て敗退。
内でもっと狡い乗り方をすれば接戦に持ち込めるはず。内枠に先行馬が多く、上手く潜り込めれば。

・2番手以下の短評
○キャプテントゥーレ
ダンチヒの誘惑を断ち切り同馬を対抗へ。
というのもタキオンの延長2200mの成績が異様に良い。バウンド式なら。

◎ 単400円
◎→○ 馬単100円
◎−○ ワイド500円
------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナー競馬ブログ・ランキング

AJCC重賞考察

アメリカジョッキークラブカップってどこまでカタカナで書くか迷いますね。
普通にAJCCでいいか。(過去15年、東京開催を除いた13回)

・中山金杯組
[4-5-1-30]

40頭中9頭連対10頭3着以内。
最も勝ち馬を輩出しているステップ。

・中山金杯5着以内
[4-4-0-10]

18頭中8頭連対8頭3着以内。
中山金杯組は巻き返しが少ない。好走している馬がそのまま好走するケースが目立つ。

・その中で5番人気以内
[4-2-0-3]

10頭中6頭連対6頭3着以内。
ちなみに3番人気以内に縛ると[4-1-0-1]とほぼパーフェクト。
[4-2-0-3]の中で中山金杯が人気≦着順の馬は[4-1-0-1]。
唯一の着外がダイワテキサスの5人4着。これも人気より好走しており、相性はいい。

今年はトウショウシロッコが5番人気2着で一応該当してるが、人気より好走したタイプは[0-1-0-2]。
連対した馬は重賞3勝馬で、着外の2頭は重賞未勝利の馬であった。
シロッコにはイマイチのデータといえる。4番人気以下で内枠という条件は必須か。

AJCC予想 〜中位人気特注〜

 −指針− 自信度★★
3番人気まで中団の馬なので前残り狙いだったが、前目の馬も穴人気してて、結局実力のある馬で決まりましたみたいなパターンか。
AJCCはあんまり穴が来ないレース。特に1着は。

◎ネヴァブション
○エアシェイディ
▲トウショウシロッコ

◎ネヴァブション
中山金杯は距離が若干短かった。バウンド延長で再度期待。
他の有力馬が後ろからだと思うので、ある程度前目につけてなだれ込めば。
エアシェイディは3番人気なら大崩れはないだろうが、勝ち切るには激走後というのが引っかかる。
関東重賞で4番人気以下になれば鬼である横山典弘。勝ち切るのはこっちか。

・2番手以下の短評
○エアシェイディ
現役屈指のまとまり系(笑)。バウンド短縮でやや内目の枠の中山なら大崩れはない。
前走は過去最高馬体重だったし、絞れればとりあず上位にはいるだろう。
▲トウショウシロッコ
後藤の横で闘志を燃やす吉田豊。
アドマイヤベガだから圧勝後の重賞挑戦は向いている。

◎→○ 馬単100円
◎−○ 馬連400円
◎−▲ 馬連300円
○−▲ 馬連200円
---------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナー
MラジiTunes
ラジオやってます!!
iTunesに登録するには下記のバナーをクリックしてください。
Mラジ
■ブライト、MIO、TAKUYAが送る競馬ラジオ番組です。
(※ロードに少し時間が掛かりますが、ご了承下さいませ)
About
「少年は競馬場で推理する」
ここは、“Mの法則”を使った競馬予想を展開するも全く当たらず、平日は決まって駄文を垂れ流し、「こんな奴がいるなら自分はマシな方だな」と優越感に浸れる隠れ家的Blogサイトです。旧ブログ名「競馬を少し噛んでみる」

■相互リンク募集してます
■ご用件がおありの方はこちらまでお気軽にどうぞ
(* ^ー゚)ノ⇒メールフォーム

回収率
2016 119%
2015 110%
2014 150%
2013 76%
2012 108%

旧ページ用語解説
騎手辞典(関東)
騎手辞典(関西)
格言・データ検証

競馬ブログ・ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
競馬サーチ.com
競馬ハイブリット新聞
Profile
【Photo Data:(C)Carrot Lunchさんの提供】


ブライト

◆予想スタイル
Mの法則、Vライン、血統
◆好きな馬
メジロブライト、ナリタトップロード
◆好きな現役馬
コスモソーンパーク
◆好きな騎手
横山典弘、和田竜二、浜中俊
◆好きな調教師
宗像義忠、白井寿昭、石坂正
◆好きな種牡馬
チーフベアハート、ステイゴールド
◆好きな母父
Unbridled's Song、ダンチヒ系
人気ブログランキング
競馬教訓
■C系には厳しく
■人気馬は少しでも走れる要素があれば抑える
■迷ったら前に行く(前走前に行っていた)馬
■迷ったら人気のない方
■休み明けは基本的に半年以内
■休み明けは逃げ、先行馬
■キャリア少馬は多頭数経験
■買いたい馬が多いレースは大きな勝負を控える
■好内容のレースをした馬は最低1年は追う(意識しておく)
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
有馬記念2016 予想 (追い切り重視の競馬予想)
有馬記念2016予想
神戸新聞杯2016 予想 (追い切り重視の競馬予想)
神戸新聞杯2016予想
有馬記念2015 予想 (追い切り重視の競馬予想)
有馬記念2015予想
ターコイズステークス2015の予想 (【血統フェスティバル】競馬予想ブログ)
ターコイズS2015予想
金鯱賞2015 予想 (追い切り重視の競馬予想)
金鯱賞2015予想
ステイヤーズステークス2015の予想 (【血統フェスティバル】競馬予想ブログ)
ステイヤーズS2015予想
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【PR】ウマコラボ
200×200-gold%20


200×200-gold%20
ブライトTwitter
スポンサーサイト様
My Blog List
アクセスランキング
記事検索
livedoor 天気
JRAブログパーツ
Web Race Card
Amazonライブリンク