回顧記事はメルマガで配信していきます!(´∀`)  メルマガではMラジの裏話も配信予定(笑)

菊花賞

菊花賞2016予想

競馬関連でラジオ始めました!今週の予想はこちらで→まとまり系競馬サロン Mラジ

アンケートをやっているので、投票お願いしますm(__)m

 −指針− 自信度★★★
サトノダイヤモンドを切って穴狙い。
サトノは量、体力系ディープで内枠は厳しいと思います。

人気ブログランキング
○カフジプリンス
▲シュペルミエール
△エアスピネル
△アグネスフォルテ
△ディーマジェスティ

人気ブログランキング
ディープインパクト×Mr. GreeleyのLC(S)系。
皐月賞、日本ダービーでポテンシャルは証明済み。
大外枠は確かに痛いが、体力系ディープの捲れる馬なので、何とか。

・2番手以下の短評
○カフジプリンス
ハーツクライ×シンボリクリスエスのS(LC)系。
ずぶくて延長いかにもというタイプ。体力はあるのである程度前に付けられれば。
神戸新聞杯組は2走前に条件戦使用馬が穴。この馬の場合OPですが1600万下だと思えば(爆)
▲シュペルミエール
ステイゴールド×クロフネのCL系。
ややまとまったステゴだが、一応条件戦連勝でアップの多頭数内枠のC系。
△エアスピネル
キングカメハメハ×サンデーサイレンスのM系。
延長で前に行く位置取りショック+軽い人気落ちとタイミングベスト。
体力豊富なタイプではないので外枠痛恨だが、武豊の頭脳+騎乗に期待して。
△アグネスフォルテ
ハービンジャー産駒のLorLS系。
京都外回り重賞実績保有馬。18番人気の馬ではないと思うので。
△ディーマジェスティ
ディープインパクト×ブライアンズタイムのS系。
ベタだがロベルトは菊花賞特注血統。京都外回りの内枠蛯名で切れない。

◎ 単600円
◎−○ 馬連200円
◎−○ ワイド300円
◎−▲、△×3 馬連100円
◎1頭軸の3連複◎−(○、▲、△、△、△)の10点買い。1点100円。計2500円
-------------------------------------------------------------------------------------

菊花賞2016登録馬見解

■菊花賞2016登録馬見解


現時点での注目馬は→人気ブログランキング
皐月賞、ダービーでポテンシャルは既に証明済み。
LCベースの馬で捲りの競馬も出来る。思い切って競馬したい。

1枠 1番カフジプリンス   57 岩田康誠
1枠 2番ジョルジュサンク  57 幸英明
2枠 3番サトノダイヤモンド 57 クリストフ・ルメール
2枠 4番シュペルミエール  57 北村宏司
3枠 5番ミライヘノツバサ  57 藤岡佑介
3枠 6番ディーマジェスティ 57 蛯名正義
4枠 7番レッドエルディスト 57 四位洋文
4枠 8番ミッキーロケット  57 和田竜二
5枠 9番イモータル     57 ファブリス・ヴェロン
5枠10番ウムブルフ     57 浜中俊
6枠11番レインボーライン  57 福永祐一
6枠12番コスモジャーベ   57 丹内祐次
7枠13番エアスピネル    57 武豊
7枠14番アグネスフォルテ  57 松山弘平
7枠15番サトノエトワール  57 池添謙一
8枠16番プロディガルサン  57 田辺裕信
8枠17番ジュンヴァルカン  57 ミルコ・デムーロ
8枠18番マウントロブソン  57 川田将雅

菊花賞2015予想

競馬関連でラジオ始めました!今週の予想はこちらで→まとまり系競馬サロン Mラジ
アンケートをやっているので、投票お願いしますm(__)m
他にいい馬がいればコメント欄に一言下さいませ。ラジオ内で紹介します^^


 −指針− 自信度★★★
菊花賞2015の予想をしたいと思います。
人気はリアファル、リアルスティール、サトノラーゼンで3強戦の様相を呈しています。
当然全馬大幅延長の特殊戦というのが菊花賞の特徴ですが、
近年は高速決着ゆえの内枠奪還競走と化してますね。そこを踏まえて予想します。

◎ベルーフ
○ワンダーアツレッタ
▲サトノラーゼン
△タンタアレグリア
△レッドソロモン
△ブライトエンブレム

◎ベルーフ
父は欧州ノーザンダンサー系のL系種牡馬で、同馬はLC系あたりか。
相性悪いセントライト記念組(過去20年[1-5-3-71])だが、同馬は同厩のキロハナの為に
本来神戸新聞杯に行くところをセントライト記念に回ってきたという事情がある。
よって相性の悪いローテだから消しと単純に決め付けるのは早計と言えるのではないか。
しかも2走前にポテンシャルを証明しつつ、軽い凡走後という臨戦もこれ以上無い。
母はステイゴールドの妹で同馬もドLの父の割にはC要素も保有。内に拘る浜中で一発。

・2番手以下の短評
○ワンダーアツレッタ
エンパイアメーカー×キンググローリアスのCSorSC系。
血統的にはミスプロ×ミスプロで菊花賞というイメージは湧かない馬。
しかし父方にはIn Reality、母方にはミルジョージがいて、ミスプロにしては重厚なタイプ。
また母母に京都芝3000mでの勝利経験があり、スタミナの裏付けもある。
前走はアップにもかかわらず1人1着圧勝。戦績的にはCがあるし、デムーロも心強い。
▲サトノラーゼン
ディープインパクト× IntikhabのCS系。
前走はダービーの激走後というのと+8で馬がボケていた。
京都新聞杯、ダービーと内枠で好走。岩田鞍上で今回も内枠を引けたのは大きい。
△レッドソロモン
メイショウサムソン×サンデーサイレンスのS(LC)系。
サムソンはサドラーにダンシングブレーヴで京都長距離はいかにも(産駒は微妙だが)。
近年トレンドの2走前条件戦好走しつつ、神戸新聞杯を軽く負けてきたタイプ。
△タンタアレグリア
ゼンノロブロイ×StukaのLM系で、長距離の内枠蛯名…以上(爆)。
でも青葉賞激走後にダービーを7着したのがロブロイらしからぬ推移。
血統的にはロブロイがミスプロ持ちのサンデーで微妙だが、一応母方にサドラーを保有。
△ブライトエンブレム
ネオユニヴァース×ウォーエンブレムのS系。
春好走、秋初戦凡走は母の秋華賞時と似た推移。体力馬鹿でポテンシャルはある。
前走はスローに付き合って負けたが、人気落ちでの大幅延長の持続戦はいかにも。

◎ 単300円
○ 単200円
◎−○、▲、△、△、△ 馬連100円×5
◎1頭軸の3連複◎−(○、▲、△、△、△)の10点買い。1点100円。計2000円
-------------------------------------------------------------------------------------
PR
 今週は菊花賞が行われますが、菊花賞といえば血統!血統といえば栗山求。3年連続的している栗山氏の見解を是非無料登録で見てみて下さい。私も登録していますが、週中に血統的考察が見られて大変参考になりました。特に上級条件で戦っていない条件戦を走ってきた馬は戦績からタイプを判断するのが難しいので、参考になると思います。まだまだ間に合いますので、興味のある方は滑り込みで是非(・∀・)

栗山求血統考察


↓↓↓考察では有力馬を網羅。こんな感じです。


栗山求血統考察


【昨年の馬単4,470円を始め現在3年連続で菊花賞的中!今年もこの男の血統予想にお任せですね】

いよいよ今週は菊花賞が行われますね。菊花賞は距離が3,000メートルと非常に長く、
きちんとスタミナがある馬を狙えるかどうかが馬券的中のカギを握るため、血統が重要な予想ポイントとなります。

そこで参考にして頂きたいのが、血統評論家「栗山求(クリヤマモトム)」氏の予想。


栗山求氏とは・・


テレビ、雑誌、イベント、ブログなど幅広いジャンルで活躍。

抜群の知名度と安定の的中率を誇るプロ競馬予想家。

血統を基にした予想方法が得意で、競馬通信社でのコラム『血統SQUARE』の連載やフリーライターとして雑誌や書籍などを手掛けるなど多くの経験をしてきた栗山求氏の配合分析は有名である。

現在では『競馬総合チャンネル』、『web競馬王』、『競馬王』などに連載を持っており、今年3月に発売されたパーフェクト種牡馬辞典2015-2016では監修を務めている。

グリーンチャンネルなどのテレビやイベントにも多く出演しており、

抜群の知名度とキャリアを誇る栗山求氏は血統評論家として日本を代表する存在である。

無料で「栗山求」氏の予想とコラムを見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLをクリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。登録後、「馬スピ特報 」というコーナーをご覧ください。
栗山求氏の菊花賞の予想は今週土曜日の夕方頃にUPされ、無料で見ることができます。ちなみに無料予想で提供されないレースの有料予想は月額840円となります。

そんな栗山氏ですが、血統評論家として活躍しているだけあって、
2012〜2014年まで3年連続で菊花賞を的中させているのです!


昨年の菊花賞は▲◎で馬単4,470円的中でした!

昨年の菊花賞で実際配信された予想↓



2013年の菊花賞は◎△で馬単1,170円的中!


2013年の菊花賞で実際配信された予想↓



2012年の菊花賞は◎△△で3連単12,450円的中でした!


2012年の菊花賞で実際配信された予想↓



恐るべし栗山求氏の血統予想・・・
さらに栗山求氏は毎週水曜日に血統についてのコラムを連載しているのでそちらも要チェックです!


是非今週末是は栗山求氏の菊花賞の血統予想を無料でお試しください!


今月は

10/24(土)東京11R 富士S(G3)

10/25(日)京都11R 菊花賞(G1)

10/31(土)京都11R 毎日放送賞スワンS(G2)


上記全てのレースの買い目を無料で見ることができます。

是非栗山求氏の買い目とコラムを参考にしてみて楽しんでください!

無料で「栗山求」氏の予想とコラムを見る!

※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLをクリックして登
録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。登録後、「馬スピ特報
」というコーナーをご覧ください。栗山求氏の菊花賞の予想は今週土曜日の夕方頃にUPされ、無料で見ることができます。
ちなみに無料予想で提供されないレースの有料予想は月額840円となります。

菊花賞週中予想


◎レントラー

はい松永昌なんやねん

アンケート

ちょっとテストです。
良かったら遊びに付き合って下さいw

菊花賞回顧

アンケートやってます!

2頭以外にいいのが思い付いた方は片方に投票しつつコメント欄に書いてください(゚∀゚)
菊花賞 京都芝3000m 不的中
タイム:3:01.0
ラップ:13.0 - 12.0 - 12.0 - 12.0 - 11.9 - 11.7 - 12.4 - 12.5 - 12.3 - 12.4 - 12.2 - 11.7 - 11.7 - 11.6 - 11.6 (37.0-34.9)
◎タガノグランパ
○サトノアラジン
▲トーホウジャッカル
△ワンアンドオンリー

雑感:ロベルトとトニービンが好相性でハギノハイブリッド大人気。しかしやはりというべきか、そこは福永パワーが炸裂。G1で福永に◎を打つリスク!!!(マイル以下か牝馬限定戦ならむしろいいですけど)。さてさてロベルト系は好相性かもしれませんが、ギムレットとクリスエスはロベルト特有の重さ(リボー特有の勝負強さ)が薄い気がします。グラスワンダー、マヤノトップガンはロベルトって感じがしますけどね。次走以降に向けてはマイネルフロストとミヤビジャスパーに注目したいです。フロストはブラックタイドの割にはCを感じるので中距離の混戦で。ミヤビはダウンの平坦外伸びで。

■今年も2走前条件戦好走前走重賞の馬が1着。要注意ローテ
■タニノギムレット、シンボリクリスエスはロベルトっぽくない


総評:例年のごとく高速内枠S系決着。外の差し馬は酌量の余地あり。
1着トーホウジャッカル SC…Sの勢いに任せ押し切る。Vライン後で走る意欲も旺盛だった
2着サウンズオブアース SC…長距離の蛯名の内枠。S主導で好リズム+高速馬場も合った
3着ゴールドアクター L?…条件戦を2戦連続1人1着後の人気急落。吉田隼人も人気薄で
4着タガノグランパ S(LC)…大幅延長にも対応し、中々の適応力。S主導でショックが欲しい
5着ショウナンラグーン ?…ドーベル効果かクリスエスの割にしぶとい。来年はローカル戦で
・6着以下
6着サトノアラジン LM…差しに回る位置取りS。内突きも見事だったが、邪魔されてしまった
7着マイネルフロスト LC…内枠を最大限生かしたが。凡走後の混戦で。重めのレース向き
9着ワンアンドオンリー S…外枠で掛かる。延長は精神的には不向きかも。ノーストレス時で
13着ミヤビジャスパー LS…好走歴全てダウン。縦長のレースで速い上がりの差し競馬向き
16着トゥザワールド LS…外枠で掛かり通し。非根幹の中頭数外枠がベスト。兄に似てきた

菊花賞予想◎タガノグランパ

簡易予想ですみません。
今週はMラジにmenkさんがゲストで出演して下さいます。
そちらもよろしくお願いします〜→まとまり系競馬サロン Mラジ

◎タガノグランパ…キンカメ×スペシャルのS(LC)系。母母父にブラッシンググルームがあり侮れない
○サトノアラジン…LM系。近年トレンドの2走前条件戦好走からの前走重賞出走馬。ディープの初G1
▲トーホウジャッカル…SC系。こちらも同じパターンでビッグウィークっぽい。ただ人気し過ぎで▲まで
△ワンアンドオンリー…ハーツのS系。ダービー勝って神戸新聞杯1人1着なのに微妙な人気。押さえ

◎ 単200円
◎−○ ワイド200円
◎、○、▲、△ 馬連BOX100円

菊花賞後回顧

菊花賞 京都芝3000m 不的中
タイム:3:05.2
ラップ:13.0 - 12.5 - 11.7 - 12.3 - 11.7 - 12.1 - 13.0 - 12.7 - 12.6 - 12.6 -
     12.8 - 12.1 - 12.0 - 11.8 - 12.3(37.2-36.1)
◎エピファネイア
○ケイアイチョウサン
▲ラストインパクト
△ヤマイチパートナー
△インパラトール
△バンデ
△サトノノブレス

雑感:武幸四郎「前が止まらなかった」。いやいやいやお前が前行けよと!!!…さてそれは置いておいて本題へ。エピファネイアはいいとして、心の本命ケイアイチョウサンは…惜しかった。と言っても、特にミスなく乗っていたとは思うので、何度やっても馬券圏内は厳しかったでしょうけどね。結果的に菊花賞となると量やスケールのようなものがある程度必要で、その部分で同馬は弱かったとしか言いようがないです。不良も多分同馬自体は得意なんでしょうけど、上位馬の体力を活かす形になってしまった印象で、この距離だと良馬場の方が良かったかもしれません。あくまで相対的にですけどね。中距離の混戦なら重の方が良さそうです。待ってろ小倉大賞典!!(笑)。さてと、1〜5着まで全部印打ってエピファ本命でなぜ外すかね。逆に難しいわ…orz

■神戸新聞杯を1人1着で着差が0.2差以上の馬はこれで[5-0-0-0]。他馬に良いローテの馬がいなければ
■今年も2走以内に重賞と条件戦を使用した馬が2〜4着。経験+鮮度のバランスが絶妙
■ディープインパクト産駒が初の連対。ダンス産駒など痛烈な血統がいなければ浮上するイメージ


総評:馬場が不良になって体力が要求された。勝ち馬は相手が弱い間は安定するタイプで。
1着エピファネイア S(LC)…1人1着圧勝後で疲労、ストレス共に無いし、当日も理想的な+6キロ。完勝だった
2着サトノノブレス CM…母父トニービンで、好リズムの人気落ち+道悪で2着。内に拘る鞍上とも相性良い
3着バンデ L…ダウン反応後で臨戦イマイチも、延長の道悪+逃げで相殺。本質はダウン非根幹向きだろう
4着ラストインパクト LC…母父からディープにしては体力寄り。道悪はこなせるが、相対的に良が良かった
5着ケイアイチョウサン C…完璧に乗ってただけに体力、スケール負け。1800前後の多頭数内枠混戦なら
・6着以下
6着フルーキー M?…血統的にも6着は立派。ただダンチヒのM系なので、今後は激走後の人気で切って妙味
8着タマモベストプレイ CL…兄姉より母父が強く出ていて柔軟性高いが、本質は平坦のマイル前後の内枠か
12着ヤマイチパートナー L?…道悪は合うのだが、末脚が良いタイプではなく。前行って押し切る競馬をしたい
14着マジェスティハーツ LS…鮮度を使った休み明け激走後はハーツの切り時で。広いコースの外伸び向き
16着ダービーフィズ M…セントライト激走組はよほど血統的後押しが無いと。体力乏しく良馬場の方が良い

菊花賞予想◎エピファネイア

競馬関連でラジオ始めました! 菊花賞の予想はこちらで→まとまり系競馬サロン Mラジ

 −指針− 自信度★★★
本命は断然人気のエピファネイア。
あとは薄めに手広く。

◎エピファネイア
○ケイアイチョウサン
▲ラストインパクト
△ヤマイチパートナー
△インパラトール
△バンデ
△サトノノブレス

◎エピファネイア
シンボリクリスエス×スペシャルウィークのS(LC)系。
ラジオNIKKEI杯まではただの量が豊富なL系馬だと思っていたが、弥生賞からその印象は一変した。
そして日本ダービーの2着。一介のL系馬ならあのマイナス体重で投げ出している。
神戸新聞杯を1人1着した馬は過去20年[4-0-1-0]で、0.2差以上の圧勝の馬に限れば[4-0-0-0]。
今年はローテ面でアドバンテージを持つ馬が少なく、普通に強い馬が普通に乗れば勝てる。

・2番手以下の短評
○ケイアイチョウサン
ステイゴールド×シンボリクリスエスのCorCL系。
集中力はあるものの反動に弱い軽量馬で、凡走後の方がむしろいいタイプ。
凡走後の多頭数内枠アップ戦でこそ。鞍上もラジオNIKKEI賞で同馬の乗り方を熟知している。
▲ラストインパクト
ディープインパクト×ティンバーカントリーのLC系。
母父の影響で切れがない分、量や延長適性を保有しているタイプ。凡走後の距離延長合う。
△ヤマイチパートナー
サムライハート産駒の量や体力の勝ったタイプ。
2走前条件戦を勝ち、前走凡走したタイプは相性良い。母父リアルシャダイという血統的魅力もあり。
△インパラトール
ディープインパクト×ストームキャットのS(LC)系。
血統的に長距離適性は疑問符も、萩Sで今トレンドの京都芝1800m勝利経験を保有。
△バンデ
サドラーズウェルズ系AuthorizedのL系馬で延長の鬼。
前走完全に布石を吐き出してしまった形だが、道悪で逃げればストレス、疲労が相殺されてしまうので。
△サトノノブレス
神戸新聞杯が阪神芝2400mになって以降相性の良い3着馬。まとまっててトーセンラー的な3着なら十分。

○ 単100円
◎−○ 馬連300円
◎−▲ 馬連200円
◎、○2頭軸の3連複と◎、▲2頭軸の3連複計9点買い。1点100円。計1500円
-----------------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナーにほんブログ村 競馬ブログへ

菊花賞後付け回顧

菊花賞 京都芝3000m 不的中
タイム:3:02.9
ラップ:13.0 - 11.9 - 12.2 - 12.2 - 11.6 - 11.6 - 12.6 - 12.5 - 12.3 - 12.2 -
     12.5 - 12.2 - 11.9 - 11.8 - 12.4(37.1-36.1)
◎ゴールドシップ
○タガノビッグバン
▲ユウキソルジャー
△マウントシャスタ
△ラニカイツヨシ
×フェデラルホール

雑感:スカイディグニティは即切りだったので、これはどうあがいても当てられません。ただ、鮮度で選んだ馬がフジキセキだったり、タヤスツヨシだったりなわけで、ここにブライアンズタイムにも付け入る隙があったということでしょうね。菊花賞は最も血統が重要なG1ですので。昔取った杵柄……まだまだ俺も老いちゃいねぇぜ、そんな声がブライアンズタイムから聞こえてきそうです。つーか100パー言ってる!!! 今回ディープインパクト産駒が7頭出走して最高がベールドインパクトの4着。ディープがサンデーに劣る部分はスタミナというか、血脈の根底にある生命力と爆発力。サンデーは2年目の産駒からダンスインザダークで菊花賞を制していますからね。温室育ちのおぼっちゃまと、生死の境から生還したという生い立ちの差が出たか。よっぽど母父からのフォロー、それこそ母父リアルシャダイ級じゃないと、菊花賞制覇はなかなか難しいんじゃないでしょうか。まあ、出走馬18頭全部ディープにしちゃえば関係ないか(苦笑

■神戸新聞杯を1人1着で着差が0.2差以上の馬はこれで[4-0-0-0]。軸には最適
■2走前条件戦で前走トライアルのクラシック未経験馬は特注。鮮度と経験のバランスが良い好ローテ
■囲い込み理論的にはディープVSその他大勢の構図で、ディープ以外の産駒にアドバンテージある


総評:勝ち馬以外は2走以内に条件戦を走っている馬が上位に。この距離だと鮮度の重要度が高い。
1着ゴールドシップ LC(CS)…単純に量、体力、能力が抜けているので、安全策で乗れればそりゃあ勝つ
2着スカイディグニティ SC…BT産駒らしく好調期の勢いで連続激走。反動より鮮度を上に取るべきだったか
3着ユウキソルジャー LC…四位のお株を奪う着付け競馬。延長だから前に行かないと。凡走後の延長向き
4着ベールドインパクト L…ディープにしては珍しくズブくてスタミナ型。非根幹への延長合うが、鮮度に屈した
5着ラニカイツヨシ CL+…タヤスツヨシ×へクターで良く頑張った。意外と中距離戦でも面白そう。混戦向きか
・6着以下
8着フェデラルホール S(LC)?…少しずれたステイ産駒。ハワイアン同様、条件組の穴人気は危険。S条件で
9着マウントシャスタ LC(S)…同馬のSを活かしての早め抜け出しも、スタミナ切れ。2000前後のHペースなら
12着ミルドリーム L…クリスエス×サンデーにしてはL色の強い馬。とにかく平坦外伸びで。ダウンの鬼だろう
14着タガノビッグバン S…連チャン期に期待したが惨敗。差しを覚えたら混戦で買いたい。いつか穴開けそう
15着ビービージャパン L…超L系なので、楽逃げ後のアップで勝てるわけがない。休み明けの逃げに要注意

菊花賞予想◎ゴールドシップ

 −指針− 自信度★★
本命は皐月賞馬ゴールドシップ。
あとは基本菊花賞は内枠有利なので、内枠の馬と近走条件戦を走ってる馬を。

◎ゴールドシップ
○タガノビッグバン
▲ユウキソルジャー
△マウントシャスタ
△ラニカイツヨシ
×フェデラルホール

◎ゴールドシップ
ステイゴールド×メジロマックイーンのLC(CS)系。
神戸新聞杯1人1着は着差が0.2以上なら[3-0-0-0]。
京都は外も伸びているので、上手く最後外に出せれば。連軸では確実か。

・2番手以下の短評
○タガノビッグバン
フジキセキ×リアルシャダイのヒットジャポット配合で字面的にはCS系。
しかし同馬は重馬場で逃げ切り圧勝経験があったり、全然Cっぽくない。というかむしろS系だろう。
S系と考えれば3連勝中で連チャン期だと捉えられる。短縮圧勝後の高揚感でここでも。
▲ユウキソルジャー
トーセンダンス×オースミタイクーンのL系。
トーセンダンスはダンスインザークの弟で血統的には合いそう。
2走前条件戦1人1着で重賞凡走。鮮度と慣れが混合された好ローテ。
△マウントシャスタ
ディープインパクト×フレンチデピュティのLC(S)系。
宝塚の内容が一にも二にも好内容。京都芝1800m実績を持ちつつSのキツさを併せ持つタイプ。
△ラニカイツヨシ
タヤスツヨシ×へクタープロテクターのCL系。
セントライト記念が外を回ってVライン。2走前、3走前に条件戦1人1着してるのは好感。
×フェデラルホール
ステイゴールド×ドクターデヴィアスで非C系。
条件戦は基本関西>関東なのでこの人気は違和感。強いとは思うが抑えまで。

○ 単200円
◎1頭軸の3連複◎−(○、▲、△、△、×)の10点買い。1点100円。計1200円
-----------------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナーにほんブログ村 競馬ブログへ

菊花賞重賞考察 出走各馬見解

菊花賞の出走予定馬の見解パート3です。[]内の数字は過去20年のものです。

ビービージャパン LorLS系 ☆
 アドマイヤジャパン×トニービンのLorLS系。アドマイヤジャパンのL要素をトニービンのSとCでフォローしたタイプ……なら面白かったのだが、全くそんなことは無く完全なL主導。戦績見ても前走よりどれだけ楽に行けるかが勝負の馬で、ここを走ってのダウン戦が狙い目だろう。いかにも休み明けで穴を開けそうなタイプ。
フェデラルホール S(LC)系? ★★☆
 ステイゴールド産駒だが、ドクターデヴィアスの影響かC要素が薄れ、SとLが強いタイプ。中山、福島で実績があるのでS条件で強いLC系みたいな感じ。九十九里特別を1人1着した馬といえば、デルタブルースを思い出す。だが、デルタの場合は当日8人の人気落ちだった。実力は認めるが、過剰人気は否めない。
ミルドリーム L系 ★★☆
 シンボリクリスエス×サンデーサイレンスという配合馬で、どの要素も持ったタイプ。ただ戦績を見ると休み明けやダウン、延長で強いのでL主導か。梅花賞や弥彦特別を見る限り、外伸びならそこそこ強い馬だという印象を受けた。前走は内突きが合わなかった感じで、外枠を引けた今回、無欲の追い込みに徹すれば。
ユウキソルジャー LorLC系? ★★★☆
 トーセンダンス×オースミタイクーンでおそらくL系。2走前に条件戦で1人1着経験を獲得しつつ、トライアルを凡走してのバウンド延長。鮮度と慣れどちらも得られる好ローテでL系にはプラス。かなりベタだが、血統的にもトーセンダンスはダンスインザダークの弟で菊花賞はピッタリ。ビッグウィークのような競馬が理想的。
ラニカイツヨシ CL系 ★★★
 タヤスツヨシ×へクタープロテクターのCL系。前走のセントライト記念では、大外を回ってVラインを刻みながら5着とかなり濃い内容だった。前述したようにセントライト記念激走組は不振だが、佐藤哲の連続騎乗に加え2枠4番という好枠。条件戦で連続1人1着経験あるし、ローテや血統面で人気を落としているようなら。
アーデント CL系 ★
 ディープインパクト産駒のCL系。ダノンジェラードあたりと並んで、THE ディープ産駒といった感じの馬である。セントライト記念を6着以下だった馬は過去[0-0-0-12]と不振。また同様にセントライト記念で8人以下だった馬も[0-0-0-8]という有様である。延長実績も皆無に近く、いくらデムーロとはいえ買い材料が少なすぎる。
フジマサエンペラー LC系 ★☆
 シンボリクリスエス×サンデーサイレンスのLC系。母のチューニーがLC系だったので、同馬も似たタイプになる。前走1600万下を3人2着してからの臨戦は穴要素たっぷりだが、過去1600万下からの馬は[0-0-0-17]と不振。ただそれ以上に前走でVライン+ダウン延長など好走条件を使い切った感があるのが痛恨。
参考になったよ〜って方は是非→ブログランキングバナーブログランキング・にほんブログ村へ

菊花賞重賞考察 出走各馬見解

菊花賞の出走予定馬の見解パート2です。[]内の数字は過去20年のものです。

コスモオオゾラ SCorCS系 ★☆
 父ロージズインメイはサザンヘイロー等に代表される非サンデーのヘイロー系で、ずっと一本調子なS系かと思っていた。だがどうだろう、最近はバレンチノなど意外と集中力のある馬を輩出している。同馬もバレンチノ同様Cのあるタイプでしぶとい。ただ逆に言えばその分休み明けは向かない。同馬も坂コース向きで。
トリップ S(LC)系 ★★
 クロフネ×サンデーでどの要素も持っているが、牡馬だしややSが勝ったタイプ。前走ダート戦使用馬は過去[0-0-0-14]と、相性は良くない。ただこれも人気馬が全くいないので参考程度だろう。元々芝馬なわけだし、異端でのダート→芝という臨戦は単純に面白い。もう少し量を感じさせる配合、戦績なら良かったが…。
ベールドインパクト L系 ★★☆
 ディープインパクト×ドクターデヴィアスのL系。前走の神戸新聞杯では自信を持って○を打ったが、惨敗を食らってしまった。神戸新聞杯10着以下は[0-1-0-13]でフローテーションのみ連対。ローテ的には厳しい。ただ4番人気とそこそこ人気に支持されていたのは大きく、いっそ番手くらい行ければ。延長適性は高い。
エタンダール LC系? ★★☆
 ディープインパクト×モンジューのLC系か。母父にサドラーを持ってきているように同じディープ産駒の比較なら同馬を上位にしたい。青葉賞激走後にVラインで8着まで追い込んできたダービーは悪くない内容。やはり問題はローテだろう。セントライト経由ならもう少し凡走しても良かった。不気味だが、勝ち切るまではどうか。
タガノビッグバン S?系 ★★★☆
 フジキセキ×リアルシャダイでタイプはよく分からないが、重馬場を逃げ切り圧勝する姿は従来のフジキセキでは考えられず、字面は気にしない方が良さそう。昨年フジキセキ×サドラーのゴッドマスタングを狙ったら6着だった。フジキセキもサンデー亡き後は長めにも対応してくる産駒が増えた。リアルシャダイなら買っても。
ニューダイナスティ L++S系 ☆
 ディープインパクト×DynaformerのL++S系。逃げて実績があることや少頭数の広いコースで強いことから、Lが強いタイプと判断できる。前走セントライト記念を人気で凡走したのはローテ的には悪くないのだが、逃げてしまったのが余計で、位置取りショックを仕掛けることができなくなってしまった。本質的にも距離長いか。
参考になったよ〜って方は是非→ブログランキングバナーブログランキング・にほんブログ村へ

菊花賞重賞考察 出走各馬見解

菊花賞の出走予定馬の見解です。[]内の数字は過去20年のものです。

スカイディグニティ SC系 ★★☆
 ブライアンズタイム産駒のSC系。少頭数の条件戦を敗退した後、混戦のセントライト記念で2着してきたように集中力の高いタイプ。よって菊花賞でも内枠引ければ。だが、セントライト記念を人気より好走した馬は[0-1-1-37]で、人気が10人以下だった馬は[0-0-0-8]というデータがある。前走が良すぎただけに厳しいか。
ダノンジェラート CL(S)系 ★☆
 ディープインパクト×ヌレイエフ系Pivotalでまとまったタイプ。ディープはあまり3000m超えのレースでアドバンテージのある種牡馬ではないので、母父からのフォローが欲しいわけだが、Pivotalは米国産のスプリンターでそれは期待出来そうにない。しかも条件戦1人1着後にあのパフォーマンスでは…。平均点のディープ産駒。
ゴールドシップ LC(CS)系 ★★★★☆
 ステイゴールド×メジロマックイーンのLC(CS)系。オルフェーヴルと同配合になるが、オルフェよりSが2段階、Cが1段階劣る。ただ逆にその分、体力と量を供給されている感じ。捲りきれる展開になればかなり強いだろう。ローテ的にも神戸新聞杯1人1着の馬は[3-0-1-0]。着差が0.2以上なら[3-0-0-0]。軸は堅いか。
ロードアクレイム L系? ★★
 ディープインパクト×トニービンのC系配合馬。しかし、レディパステルの産駒はロードロックスターもそうだが、自身のCが全然伝わっていない。同馬も外伸びの神戸新聞杯を勝ち馬の後ろを付いてきて2着。ややL色強い印象で、アップは微妙になる。血統的にも+αがないし、神戸新聞杯を差して激走したタイプも不振で。
マウントシャスタ LC(S)系 ★★★
 ディープインパクト×フレンチデピュティのLC(S)系。当初はスロー戦で強い、いかにもなディープ産駒だと思っていたが、白百合Sでのズブさ(でも上がりは33秒台)や宝塚記念の驚異的な粘りでイメージが変わった。今トレンドの京都芝1800m実績保有馬で、相性のいい神戸新聞杯3着馬。宝塚の内容から世代上位は確実。
ディープブリランテ S++(CL)系 ★★☆
 ディープインパクト×Loup Sauvageという配合馬でS主導。ディープはCLベースだと思うので、やはりこれは母父のネヴァーベントの影響が大きいのかもしれない。過去10週以上間隔が開いた馬は[0-0-0-8]。ローテの傾向からはかなり厳しい。残された道はアドマイヤメインのような高速馬場の大逃げしかないと思うが。
参考になったよ〜って方は是非→ブログランキングバナーブログランキング・にほんブログ村へ

菊花賞予想◎オルフェーヴル

 −指針− 自信度★★
全頭コメをやり忘れていました。G1くらいやれって話ですね。秋天は頑張るぞーー(菊花スルー)
というわけで(どういうわけ?)、本命はオルフェーヴルです。あとは条件戦の馬を中心に。

◎オルフェーヴル
△ハーバーコマンド
△トーセンラー
△ウインバリアシオン
△ゴットマスタング
△ルイーザシアター

◎オルフェーヴル
ステイゴールド×メジロマックイーンというC×C系の配合馬。
神戸新聞杯を1番人気1着した馬[2-0-1-0]。ダービーも連対した馬に限れば[2-0-0-0]。
ステゴで重適性あるし、一定以上の量もある。安易だが3着は外さないのでは。

・2番手以下の短評
△ハーバーコマンド
4戦連続複勝圏を確保しているのに人気急落(まあG1だから当然だが)。
底を見せてないのがいいし、札幌からの臨戦もいい。
△トーセンラー
過去20年セントライト記念を人気より走った馬は[0-1-0-35]。フォゲッタブルしか好走できていない。
最内枠、近年トレンドになりつつあるきさらぎ賞好走馬のカードを使ってどこまで。
△ウインバリアシオン
これは青葉賞激走後にダービーを好走したということがポテンシャルの証明。
またダービー激走後に休み挟んでも神戸新聞杯で2着。単純に強い。
△ゴットマスタング
フジキセキ産駒なので雨が残った馬場の長距離は絶望的だが、母父サドラーで多少は補えていると思う。
キタサンアミーゴ等同産駒は以前より長めにも対応できる馬が増えた。C系の圧勝後に期待して。
△ルイーザシアター
8戦連続掲示板からの人気急落+内枠+名手岡部。

1頭軸の3連複1点100円10点買い。計1000円
-----------------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナーにほんブログ村 競馬ブログへ

菊花賞予想 〜藤田の内突き〜

 −指針− 自信度★★
割と考察通りに買います。
菊花賞ってなぜか凄いドキドキするレースで好きです。

◎ヒルノダムール
○ビッグウィーク
▲アロマカフェ

◎ヒルノダムール
マンハッタンカフェ×ラムタラのL系配合馬。
だが、同馬はしぶとい部分があり多頭数の混戦向きに思える。
前走は古馬一線級相手にVラインで4着。
藤田ならポッカリ内も開くだろうし、若駒Sのような競馬ができれば。

・2番手以下の短評
○ビッグウィーク
バゴ×サンデーサイレンスという良く分からない配合の馬(笑)。
前走は脚を計ったかのような走りだったし、もっと締まったペースの方が合いそう。
▲アロマカフェ
2戦連続3着以内に入ったのに、人気急落の母父ヌレイエフ系ハートレイク。
考察で述べたとおり、ステップ消化は悪くない。S強い戦績の割に折り合える馬で距離延びても。

◎ 単500円
◎−○ 馬連300円
◎−▲ 馬連200円
------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナー競馬ブログ・ランキング

菊花賞重賞考察

過去15年の考察です。
長いですがお付き合い下さい。
続きを読む

ダビスタ98日記 第29回「珍名馬が菊を取る日が!?」

残るG1はあと菊花賞のみ。
頭数が増えてきたせいで画像も増えます。
よって進み方がのろくなるかも知れません。ご了承下さいm(__)m

<ルール>
父親は実績Cで内国産の馬だけ。
繁殖牝馬は評価価格5000万円以下か自家生産牝馬のみ。リセットはなし。
G1全制覇が最終目標。

<前回までのあらすじ>
ギリギリチョップ、ネルネルネールネ、オオモリウタエモンがクラシック戦線へ。
あくまで目標は菊花賞。皐月、ダービーの敗戦何ぞ気にならんわ!!

過去のはこちら>ダビスタ日記続きを読む

菊花賞後付け回顧

【菊花賞】

1着−スリーロールス
接戦後だと脆いが圧勝後のアップだと強いダンスインザダーク。
しかし予想でも指摘したように、母父がブライアンズタイムで同系配合馬。
同系配合馬は距離適性が短めになったり、Sが強く出るので、大幅延長では買えなかったですね。
菊花賞と相性のいい京都芝1800m勝ち、高速決着で中距離適性が重視されたのが良かった感じです。

2着−フォゲッタブル
上位2頭は内に固執したのが正解。
別段リズムが良かったわけでもないし、セントライト記念組を考えても絶対手が出せません。
母親含めアップでの強さに脱帽ですな。

3着−セイウンワンダー
マイルに実績があったので手が出せませんでした。
母母父がリアルシャダイとか言われてますけど、それだけじゃねぇ…。
グラスだから量が豊富で折り合えば距離適性のないL系か?
ただSも強いタイプだと思ってただけに、う〜む。高速決着は良かったんでしょうけど。

8着◎シェーンヴァルト
ジャングルポケットだが、母父エリシオで延長に対応できると見て本命。
前走も詰まってなければ突き抜けていたような手応えだったので、割と自信のある本命でした。
結果的には3冠全てに出ていて鮮度がないので、もう少し実績が欲しかった感じですね。
ファストタテヤマには京都新聞杯勝ちがありましたし。せめて年内勝利経験くらいは欲しいか。
折り合い欠いていたように短縮で。

<今後>
イコピコはこの後のダウンで期待。速い上りのレースで。
アンライバルドは不振期臭い。休みを入れないうちは買わなくて良さそう。

菊花賞予想 〜大外からシェーンヴァルトだぁ〜〜

 −指針− 自信度★★
神戸新聞杯終わりから決めていたシェーンヴァルト本命。
あとは前走Vラインの馬を。

◎シェーンヴァルト
○アドマイヤメジャー

◎シェーンヴァルト
実績が足りない印象あるが、皐月賞、ダービーの着順を合計させるとメンバー中一番小さい(笑)。
ジャングル+秋山+岡田厩舎=ヒカルカザブエ阪神大賞典2着。長距離の穴で。

・2番手以下の短評
○アドマイヤメジャー
前走Vラインで差し損ね。初めての人気急落で期待。

◎ 単勝300円
○ 単勝300円
◎−○ 馬連200円
◎−○ ワイド200円
---------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナー

・スリーロールス
長距離向きのダンスインザダーク産駒なのだが、
前走短縮を圧勝して、中距離への適性を示しすぎているのが気になる。
母父ブライアンズタイムで同系配合なので、字面より短めなところに距離適性ありそう。
前走1800m以下使用馬は過去15年で[0-0-0-16]。中距離で期待ってことで。

・フォゲッタブル
こちらも父親がダンスインザダークで、母父はトニービン。
アップに反応できる下地はあるが、セントライト記念組は考察通りメジャーしか買いたくないので。

・トライアンフマーチ
母がキョウエイマーチだし、S強そうで長め向かなさそう。鞍上含めて消し。

・アンライバルド
こちらも折り合い欠いているようでは菊花賞厳しそう。人気考えて消し。

・イグゼキュティヴ
足りない。

・ヤマニンウイスカー
かなり迷ったが、前走の体重減が気になる。

・アントニオバローズ
喉に炎症があるらしいので、2000m以下が主戦場になってくるのでは。

・リーチザクラウン
この馬は抑えてもいいが、1番人気の逃げ馬なので勝つまではどうか。

・キングバンブー
芝で連対経験ないので。

・セイクリッドバレー
母父フジキセキが気になるし、セントライト記念組の考察でも一応消せたので。

・セイウンワンダー
やはり朝日杯勝ち馬が菊花賞ってピンとこない。ナリブーは別格なんでね。

・キタサンチーフ
凡走後の距離延長チーフベアハートで不気味な場面も、実績が阪神に寄りすぎ。
前走1番人気に支持されるような馬なら、ダンチヒの人気急落ってことで考えたが。

・イコピコ
母父ジェイドロバリーだから(爆)。神戸新聞杯激走馬は菊花賞で相性良くないので。

・ポルカマズルカ
北海道実績はプラスに働きそうだが、やはりトライアルを経験して欲しかった。
鞍上不気味だが(笑)。

・ナカヤマフェスタ
セントライト記念の考察で消えた。
セントライト勝ちの関東馬っていうのも引っ掛かる。

・ブレイクランアウト
この馬は共同通信杯を1番人気1着した馬で、能力がかなりあるのは事実。
ただ前走接戦で走りすぎた感じ。大外枠も物理的に不利で(過去15年3勝もしてるけど)。

菊花賞考察

少し多めに過去15年でデータを取ってみました。

・セントライト記念組
[1-3-2-45] 33円 39円

51頭中4頭連対6頭3着以内。ステップの相性としては最悪に近い。
激走したらSを証明してしまうことになり、惨敗したら能力自体に疑問符が付いてしまう。
人気に支持されて軽く負ける形が理想となる。

・セントライト記念で3番人気以内に支持されて5着以内に入った馬
[1-3-2-13]
大分絞れた。ここから前走人気より好走した馬を除くと、
[1-3-2-9] 114円 135円


<今回の該当馬>
・アドマイヤメジャー
セントライト記念を1番人気4着と過去の好走パターンに合致。
生涯掲示板確保、生涯2番人気以内、二度の1番人気1着という材料を持ち、
ミクロ的な視点でも前走狭いコースでVライン→広いコース替わりという材料がある。
今年は皐月賞馬が秋初戦で複勝圏内を外しているし、ダービー馬も参戦しておらず
セントライト記念からの馬もチャンスはあると見ているが、果たして。

菊花賞予想 〜最後は騎手の腕なのだよ〜

 −指針− 自信度★★
2頭にまで絞りましたよ。

◎ノットアローン
○マイネルチャールズ

◎ノットアローン
アグネスタキオン×マキャベリアンで字面的には量のあるL系。
坂コースに特化したS質な戦績が気になるものの、
前走400mの延長で位置取りを下げても好走したのは好材料。
京都は雨が降っており、不良馬場で勝ち星のある同馬には間違いなくプラスだし、
好走しても人気しない馬に中位人気特注横山典弘のコンビ。
内枠からロスのない競馬で一発。

・2番手以下の短評
○マイネルチャールズ
皐月賞、ダービーと位置取りを少し下げて敗退。
G1も3度目になり松岡の腹は決まった。重賞を人気で2勝しているように地力は上位。
しかし、なにかに差される&残られると見て対抗評価。

◎→○ 馬単200円
◎−○ 馬連300円
◎−○ ワイド500円
----------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナー

菊花賞考察

01年〜06年の6年間、全103頭。

(例)
ドリームパスポート 3人1着→2人2着 全レース(10戦)3着以内 皐2ダ3

ドリームパスポート号が前走3番人気1着後、菊花賞は2番人気2着。
皐2ダ3は皐月賞2着。日本ダービー3着という意味。 
続きを読む
MラジiTunes
ラジオやってます!!
iTunesに登録するには下記のバナーをクリックしてください。
Mラジ
■ブライト、MIO、TAKUYAが送る競馬ラジオ番組です。
(※ロードに少し時間が掛かりますが、ご了承下さいませ)
About
「少年は競馬場で推理する」
ここは、“Mの法則”を使った競馬予想を展開するも全く当たらず、平日は決まって駄文を垂れ流し、「こんな奴がいるなら自分はマシな方だな」と優越感に浸れる隠れ家的Blogサイトです。旧ブログ名「競馬を少し噛んでみる」

■相互リンク募集してます
■ご用件がおありの方はこちらまでお気軽にどうぞ
(* ^ー゚)ノ⇒メールフォーム

回収率
2016 119%
2015 110%
2014 150%
2013 76%
2012 108%

旧ページ用語解説
騎手辞典(関東)
騎手辞典(関西)
格言・データ検証

競馬ブログ・ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
競馬サーチ.com
競馬ハイブリット新聞
Profile
【Photo Data:(C)Carrot Lunchさんの提供】


ブライト

◆予想スタイル
Mの法則、Vライン、血統
◆好きな馬
メジロブライト、ナリタトップロード
◆好きな現役馬
コスモソーンパーク
◆好きな騎手
横山典弘、和田竜二、浜中俊
◆好きな調教師
宗像義忠、白井寿昭、石坂正
◆好きな種牡馬
チーフベアハート、ステイゴールド
◆好きな母父
Unbridled's Song、ダンチヒ系
人気ブログランキング
競馬教訓
■C系には厳しく
■人気馬は少しでも走れる要素があれば抑える
■迷ったら前に行く(前走前に行っていた)馬
■迷ったら人気のない方
■休み明けは基本的に半年以内
■休み明けは逃げ、先行馬
■キャリア少馬は多頭数経験
■買いたい馬が多いレースは大きな勝負を控える
■好内容のレースをした馬は最低1年は追う(意識しておく)
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
有馬記念2016 予想 (追い切り重視の競馬予想)
有馬記念2016予想
神戸新聞杯2016 予想 (追い切り重視の競馬予想)
神戸新聞杯2016予想
有馬記念2015 予想 (追い切り重視の競馬予想)
有馬記念2015予想
ターコイズステークス2015の予想 (【血統フェスティバル】競馬予想ブログ)
ターコイズS2015予想
金鯱賞2015 予想 (追い切り重視の競馬予想)
金鯱賞2015予想
ステイヤーズステークス2015の予想 (【血統フェスティバル】競馬予想ブログ)
ステイヤーズS2015予想
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【PR】ウマコラボ
200×200-gold%20


200×200-gold%20
ブライトTwitter
スポンサーサイト様
My Blog List
アクセスランキング
記事検索
livedoor 天気
JRAブログパーツ
Web Race Card
Amazonライブリンク