回顧記事はメルマガで配信していきます!(´∀`)  メルマガではMラジの裏話も配信予定(笑)

武豊

武豊のベストレースは?




アンケートやってます。
よければ投票してくださいませ〜^^

武豊の人気推移

メイショウトチワカがセントポーリア賞で2着しましたが、複勝で4.7倍、単勝で19.6倍も付いてました。
良く分からん藤沢の馬が人気を持っていったせいでもあるわけですが、
この戦績で武豊が乗って20倍って一昔前じゃ考えられませんね。

武豊はかつて僕が乗る馬はそれだけで人気になって困るという旨の発言をしていましたが、
(多分これはアドマイヤカイザーin安田記念のことを指していますw)
最近になってこの悩みは解消されるどころか、逆に悩みになっていると予想します。
武豊は自分が武豊であることを追い続けてきた人間ですからね。つまり1番人気1着こそ至高の存在だと。

かつての悩みが解消された今武豊の真価が問われる気がします。
つまり武豊はダンチヒなのかシアトリカルなのか。ダンチヒなら人気急落に反発できる(笑)。
シアトリカルならヒシピナクルコースへ(爆)。

つーかダンチヒっぽいのは横山典なんだよな(笑)。S主導のSC(L)系のダンチヒみたいな。
今はここ2年の連チャン期のツケにあえいでる状態ですね(泣
息子のデビューをショックにして不振期が明けることを祈っております。あと武豊の復権にも。

ダンスファンタジア、武豊と新コンビで阪神JF

ダンスファンタジア、武豊と新コンビで阪神JF
 14日の東京・赤松賞(芝1600メートル)を楽勝したダンスファンタジア(牝2=藤沢和)は武豊との新コンビで阪神JF(12月12日)に向かうことに決まった。桜花賞馬ダンスインザムードの初子でデビューから無傷の2連勝を飾り、来春の牝馬クラシックの有力候補に浮上した。

そうまでして武豊の連続G1記録を伸ばしたいのか?
これでG1勝てなかったらいよいよ武豊時代の終焉が近いような…。
勝ちすぎるとつまらないと思いつつ、最近の凋落ぶりには切なさが込み上げてきます。
だってG1の騎乗馬にアクシオン、コロンバスサークルだぜ…。毎週1番人気に乗ってたのに。

それにしてもこのダンスファンタジアって馬名カッコいいですね。
昔ダビスタ旧PS版のBC馬でミラノファンタジアって馬がいたんですけど、それを思い出します。
3文字+ファンタジアはダビスタやウイポでよく名付けてました。

レース前

最近の武豊の乗り替わりは上手くいく感じがしないな…。
とか言ってローズキングダムが勝つパターン?(笑)
サンデーがいなくなってから走る馬を見極めるのが難しくなった感じ。

武の顔が

善臣化してる気がする。
さすがに老けてきたな〜。声は若いままだけどw

武豊が人気する理由

漠然と競馬ファンの中で騎手に点数があるとして、武豊が一番高い点だから
馬の実力に補正をかける形で武豊は人気をしていた…と思う。

例)
馬A(50点)+武豊(100点)=150点 1番人気
馬B(100点)+郷原(-2億)=-1億9999万9900点 16番人気


しかし、最近の武豊の人気は武豊が乗って馬の能力にプラスアルファがあるってよりも
武豊が乗るからとりあえず戦績を調べる→良さに気付く→穴人気するという図式な気がする。
つまり、ここが鮫島や郷原、田面木だったら新聞すらチェックされないわけで、
素通りされている馬が少なからずいるはずです。

武豊だから買うんじゃなく、武豊だからとりあえず戦績を見る分、
他の素通りされている同能力の馬よりも人気するということですね。
もちろん、武豊の実績や人気(応援)で買う人もいるでしょうけど。
少なくとも私は後者で買うケースが多い気がします。やはり武だと見てしまいますからね。
とはいえ武自体は率が落ちていない…なぜ来ないイメージが植えついたのか謎。

というわけで、最後は私が武人気を実感したレースのランキングで締めたいと思います。

1位 00年安田記念 アドマイヤカイザー 5人8着
2位 03年天皇賞秋 モノポライザー 6人16着
3位 03年NHKマイルC ゴールデンキャスト 1人11着

まあ何が言いたいかっていうとレーツェル人気スンナよってことです(笑

武豊の不振に思う(今さら編)

武豊の不振(というには憚られるほど勝ってはいるけど)は
単純にサンデーがいなくなったからなのでは。

サンデーサイレンス産駒勝利数

04年 328
05年 293
06年 228
07年 97
08年 22(2008/05/04現在)

デビュー当初を抜いて、武豊が初めてリーディングを奪われるんじゃないかと
思われた昨年がサンデー産駒の転換期になっている。
産駒は古馬のみとなり、勝利数はその前の年の半分以下に激減した。

サンデーサイレンス産駒の特徴といえば、極上の切れと荒い気性。
折り合わせて切れ味を発揮させることがサンデー産駒勝利の条件であり、
それが一番できる騎手が武豊であったんだと思う。
武豊の躍進をサンデーサイレンスなしには語れないのは、代表馬を見ても明らかだし。

よく「武豊のタメ殺し」という言葉を耳にするが、
昨年あたりから輪をかけて聞かれるようになったのも
サンデーサイレンス産駒が少ない→武豊が切れる馬(サンデー産駒)に乗る機会が減った
→今まで届いていたのが届かなくなった→武なにしとん!!(byカイジさんw)
→タメ殺し

という図式なんじゃないかな。
分かりやすく言うと、ブラックシェル、マゼランもサンデー産駒なら届いていたと。
武に言わせりゃノーザンダンサー系くたばれ、サンデーサイレンス万歳ってことですよ。

武豊の復権には、サンデーサイレンスと同等に切れる馬を輩出する種牡馬の登場が必要。
そういう意味で、サンデーの特徴をモロに表したディープインパクトが、
サンデーに負けないような切れる馬を輩出できる種牡馬だった時、
第二次武豊旋風の幕開けとなるのではないだろうか。(年齢・能力の衰えはないものとする)

個人的には横山典弘の復権がいいんですけど、
どうしたらいいのかなって考えた時、人気落ち云々だから種牡馬は関係なさそうw

ブログランキングバナー
MラジiTunes
ラジオやってます!!
iTunesに登録するには下記のバナーをクリックしてください。
Mラジ
■ブライト、MIO、TAKUYAが送る競馬ラジオ番組です。
(※ロードに少し時間が掛かりますが、ご了承下さいませ)
About
「少年は競馬場で推理する」
ここは、“Mの法則”を使った競馬予想を展開するも全く当たらず、平日は決まって駄文を垂れ流し、「こんな奴がいるなら自分はマシな方だな」と優越感に浸れる隠れ家的Blogサイトです。旧ブログ名「競馬を少し噛んでみる」

■相互リンク募集してます
■ご用件がおありの方はこちらまでお気軽にどうぞ
(* ^ー゚)ノ⇒メールフォーム

回収率
2016 119%
2015 110%
2014 150%
2013 76%
2012 108%

旧ページ用語解説
騎手辞典(関東)
騎手辞典(関西)
格言・データ検証

競馬ブログ・ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
競馬サーチ.com
競馬ハイブリット新聞
Profile
【Photo Data:(C)Carrot Lunchさんの提供】


ブライト

◆予想スタイル
Mの法則、Vライン、血統
◆好きな馬
メジロブライト、ナリタトップロード
◆好きな現役馬
コスモソーンパーク
◆好きな騎手
横山典弘、和田竜二、浜中俊
◆好きな調教師
宗像義忠、白井寿昭、石坂正
◆好きな種牡馬
チーフベアハート、ステイゴールド
◆好きな母父
Unbridled's Song、ダンチヒ系
人気ブログランキング
競馬教訓
■C系には厳しく
■人気馬は少しでも走れる要素があれば抑える
■迷ったら前に行く(前走前に行っていた)馬
■迷ったら人気のない方
■休み明けは基本的に半年以内
■休み明けは逃げ、先行馬
■キャリア少馬は多頭数経験
■買いたい馬が多いレースは大きな勝負を控える
■好内容のレースをした馬は最低1年は追う(意識しておく)
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
有馬記念2016 予想 (追い切り重視の競馬予想)
有馬記念2016予想
神戸新聞杯2016 予想 (追い切り重視の競馬予想)
神戸新聞杯2016予想
有馬記念2015 予想 (追い切り重視の競馬予想)
有馬記念2015予想
ターコイズステークス2015の予想 (【血統フェスティバル】競馬予想ブログ)
ターコイズS2015予想
金鯱賞2015 予想 (追い切り重視の競馬予想)
金鯱賞2015予想
ステイヤーズステークス2015の予想 (【血統フェスティバル】競馬予想ブログ)
ステイヤーズS2015予想
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【PR】ウマコラボ
200×200-gold%20


200×200-gold%20
ブライトTwitter
スポンサーサイト様
My Blog List
アクセスランキング
記事検索
livedoor 天気
JRAブログパーツ
Web Race Card
Amazonライブリンク