回顧記事はメルマガで配信していきます!(´∀`)  メルマガではMラジの裏話も配信予定(笑)

桜花賞

桜花賞2017予想

競馬関連でラジオ始めました!今週の予想はこちらで→まとまり系競馬サロン Mラジ
メルマガも始めました。今後回顧はこちらで更新していきます!→少年は競馬場で回顧する

 −指針− 自信度★★
本命は3狙いで。
ソウルスターリングが全部掃除した後に突っ込んでくるイメージ。

人気ブログランキング
○ソウルスターリング
▲リスグラシュー
△アドマイヤミヤビ

人気ブログランキング
ローエングリン×サンデーサイレンスのLM系。
あまり強い馬だとは思わないが、休み明けの-10で5着した阪神JFが良い内容。
前走ある程度先行出来たので、今回差しに回る位置取りを仕掛ければ。
鞍上は着付け競馬の鬼福永。ソウルスターリングが通った道を付いて回れれば。

・2番手以下の短評
○ソウルスターリング
Frankel×MonsunのLM系。
チューリップ賞1人1着は過去10年[2-1-0-0]。枠も外枠を引いて隙が無くなった。
▲リスグラシュー
ハーツクライ×American PostのSC系。
ハーツにしては珍しくCあるタイプ。前哨戦少頭数軽い凡走後の多頭数替わり。
△アドマイヤミヤビ
ハーツクライ×クロフネのSC系。
前走大幅短縮でも遅れず圧勝。体力あって外枠も問題ない。

◎、▲ 単100円
◎−○ 馬連200円
◎−▲、△ 馬連100円
◎−○、▲、△ ワイド200円
◎1頭軸の3連複◎−(○、▲、△)の3点買い。1点100円。計1500円。
-------------------------------------------------------------------------------------

PR【超楽!超簡単!しかも勝てる!】
他の競馬サイトと比べたらすぐにわかります。レベルが違います。

使い方は簡単
1つの基準
2つのやり方さえわかれば今日から的中に最も近づけます。

人間の手で予想するような競馬サイトではなく、
様々な条件下の膨大な過去データをシステムで一括管理・精査するので予想が正確!
感情などでブレない予想が可能になります。それがこのサイト
→ http://collabo-n.com/
返信メール内のURLをクリックして登録完了できます。
それからIDとパスワードを入力してサイトに入れます。どの競馬サイトも一緒ですね。
続きを読む

桜花賞2016予想

競馬関連でラジオ始めました!今週の予想はこちらで→まとまり系競馬サロン Mラジ

アンケートをやっているので、投票お願いしますm(__)m
他にいい馬がいればコメント欄に一言下さいませ。ラジオ内で紹介します^^

 −指針− 自信度★★
メジャーエンブレムは能力が抜けていると思いつつも本命はチューリップ賞組から。
穴で良さそうな馬はいなかったので点数絞っていきます。

人気ブログランキング
○メジャーエンブレム
▲アットザシーサイド
△ジュエラー

人気ブログランキング
父はサンデー系のまとまっている種牡馬。母がL系だったので同馬もLM系あたり。
前走のチューリップ賞では激走後の大幅馬体減だったので敗因は明白だし、
チューリップ賞組は凡走していても人気で凡走した形なら相性は悪くない。
父は桜花賞特注種牡馬で昨年も2−3着に入線。馬体戻して状態さえ戻れば。

・2番手以下の短評
○メジャーエンブレム
ダイワメジャー×オペラハウスのSorSL系。
クイーンCからは勝ち馬が出ていないとはいえ、間隔開けて疲労薄れていれば3は堅そう。
一本調子なタイプなだけに変に折り合わせず速めのペースで先行したい。
▲アットザシーサイド
キングカメハメハ×アグネスタキオンのL(SC)系。
前走は1人2着で疲労、ストレスが無い形。血統的には阪神外回りマイルベスト。
大幅馬体減激走後の阪神JF5着で既にポテンシャルは証明しているので。
△ジュエラー
ヴィクトワールピサ産駒のSCorCS系。
チューリップ賞1人2着で、臨戦面からは最も桜花賞馬に近い馬。
ただここ2戦はかなり厳しいレースだったと思うので、疲労とストレスが心配で押さえ。

◎ 単200円
◎−○、▲、△ 馬連200円
◎、○、▲、△ 3連複BOX。1点100円。計1200円
-------------------------------------------------------------------------------------

桜花賞回顧

桜花賞 阪神芝1600m 的中
単勝 200×10.2=2040
馬連 100×78.6=7860
ワイド 200×20.3=4060
タイム:1:36.0
ラップ:12.7 - 11.7 - 12.7 - 12.9 - 12.5 - 11.3 - 10.7 - 11.5 (37.1-33.5)
◎レッツゴードンキ
○クルミナル
▲ムーンエクスプレス
△テンダリーヴォイス

雑感:馬体重で上位人気馬がかなり危なくなりましたね。これによってドンキ、クルミナルの好走確率が高まったかなと思います。ルージュバックが間隔を開けたのにマイナス体重、クイーンズリングは前走が-20激走でさらに-2、キャットコインも調教軽くて-12。逆にクルミナルはあれだけしっかり追えて+2。レッツゴーも前走プラス体重だったので、-4は許容範囲内。ルージュバックは能力は認めますが、3戦共少頭数でしか走っていないのに、中枠を引いて1.6倍はさすがに手が出せず。スローで揉まれなければとか注文を付けて本命にするくらいなら、揉まれる方に張ってバッサリいくのがMなんだと思います。ドンキは逃げるのは予想外でしたが、このペースなら物理的に前有利でしたし、また量がある分突き放す逃げよりも、溜め逃げが合っています。岩田騎手の作戦勝ちですね。ルージュは一応Vラインで走る気は落ちていません。揉まれる経験が出来たのも大きく、外枠ならオークスは鉄板では。実馬券は馬連が全然付いていなかったので、馬単表裏で馬連代わりにしていました。人気馬が上の馬単が173.7倍なのに、馬連が78.6っておかしいだろ…。馬連売れすぎ。

■桜花賞のディープ産駒は今年も炸裂(マイル実績があるとなお良い)
■例年は外枠有利も、当然馬場とペース次第では内枠が物理的に有利になる


総評:超スローの前残り+速い上がりの鬼であるディープで決着。人気馬も全部危なくて。
1着レッツゴードンキ LC…量系で逃げなら溜め逃げ合う。前へのプレッシャーも少なかった
2着クルミナル CL…重凡走後の人気急落。まだ鮮度もあり、ディープが走れる条件揃った
3着コンテッサトゥーレ CS…軽量の牝馬でC主導。2着とは枠と2走前のマイル経験の差
4着クイーンズリング S…この馬体重と臨戦で4着は驚き。強い内容も、反動が心配になる
5着ノットフォーマル SL…位置取り仕掛けて、スローを前で何となく残っただけ。S条件で
・6着以下
6着アンドリエッテ M…母母父にUnbridledで重いディープ。前走に適性を見せすぎた分
7着キャットコイン C…精神力で走るタイプだから、馬体減でもまとめる。内枠の混戦向き
9着ルージュバック L?…多頭数経験が無く、乗り方以前に問題があった。摩擦薄レースで
10着ココロノアイ C…デインヒルでステゴの割に反動出やすい。休み明け重激走後では
14着ムーンエクスプレス SM…このペースなら逃げないと。夏の初の古馬戦で注目したい

桜花賞予想◎レッツゴードンキ

競馬関連でラジオ始めました!
今週の予想はこちらで→まとまり系競馬サロン Mラジ

 −指針− 自信度★★
本命はレッツゴードンキ。
あとは桜花賞の鬼ディープ産駒に流すイメージ。

◎レッツゴードンキ
○クルミナル
▲ムーンエクスプレス
△テンダリーヴォイス

◎レッツゴードンキ
キングカメハメハ×マーベラスサンデーのLC系。
血統的にいかにも量豊富なタイプで、デニムアンドルビーみたいなイメージ。
前走は掛かって慣れない逃げの競馬で負けただけ。今回差しに回れば。
ストレス無ければ馬群を割れるタイプで、内枠の岩田なら。

・2番手以下の短評
○クルミナル
ディープインパクト×Candy StripesのCL系。
エルフィンを好走しつつ雨のチューリップ賞を負けた馬には過去チアズグレイスがいた。
1人気からの人気落ちで、良替わりなら。馬体を戻せたのもプラス。
▲ムーンエクスプレス
アドマイヤムーン×メジロライアンのSM系。
阪神JFを人気薄激走後にFRでも来たのは驚いた。人気急落のまとまり系。
△テンダリーヴォイス
外枠のディープ。流れを持っている牝馬マイル戦の鬼福永鞍上。単だけ押さえ。

◎ 単200円
○ 単200円
▲ 単100円
△ 単100円
◎、○、▲ 馬連BOX100円
◎、○、▲ ワイドBOX200円。計1500円。
-----------------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナーにほんブログ村 競馬ブログへ

桜花賞回顧

桜花賞 阪神芝1600m 不的中
タイム:1:33.3
ラップ:11.9 - 10.5 - 11.4 - 11.5 - 11.7 - 11.4 - 12.8 - 12.1 (33.8-36.3)
◎ハープスター
○マーブルカテドラル
▲リラヴァティ
△フォーエバーモア
×レッドリヴェール

雑感:ハープはまあ想定内ですが、レッドは凄い精神力でしたね。ハープよりむしろこちらの故障が心配です。ハープスターはアンカツ曰くブエナより上らしいですけど、個人的にはブエナの下位互換というイメージです。秋はブエナよろしく横山を乗せて脚質転換図るべき(笑)。どこかで先行か捲りをさせないと取りこぼしは十分あるでしょうね。ベルカントはさすが武豊。勝つために100%の乗り方をしたと断言できます。ただバクシンオー×ボストンハーバーじゃ、ジョイフルハートかウエスタンビーナスみたいな馬になるのが運命ですかね(゚Д゚)

■阪神改修後は速い上がりの差し競馬になりやすく、人気馬を消しづらい
■ハーツクライの休み明け激走後は人気が上がらなければセーフ疑惑


総評:勝ち馬が目立つが、2着もヤバい強さ。ただ共に弱点があり、それが顕在化したら?
1着ハープスター LS…再三書くが、広いコースの外枠量比べなら強い。秋は前残りが怖い
2着レッドリヴェール C…休み明けの±0はギリギリ。切れたらどこにもいない。馬体減り注意
3着ヌーヴォレコルト M…激走後のハーツクライで即切り。ただまとまってて流れにも乗れた
4着ホウライアキコ SL…差し競馬は不慣れなので上々。今後はダウンや特殊馬場、短縮で
5着レーヴデトワール LM…一桁馬番は全滅の展開で、運が無かった。ダウン外伸びベター
・6着以下
6着アドマイヤビジン S(LC)…意外な踏ん張り。クロフネの牝馬でCも感じる。1400以下なら
7着マーブルカテドラル SC…結果的に前走で馬体を増やしたかった。混戦の内枠がベスト
9着リラヴァティ M…現状の力は出し切ったという内容。血統的に道悪の鬼で、そこに注目
10着ベルカント S…追い込みの位置取りS。ただ血統は前に行ってナンボ。短縮かダウンで
11着ペイシャフェリス SM…スペ×Cape Crossなら中山の道悪ベスト。ターコイズSで(笑)

桜花賞予想◎ハープスター

競馬関連でラジオ始めました!
桜花賞の予想はこちらでも→まとまり系競馬サロン Mラジ

 −指針− 自信度★★★
本命はハープスター。
割と堅い決着になると思うので、点数を絞ってしっかり当てたいですね。

◎ハープスター
○マーブルカテドラル
▲リラヴァティ
△フォーエバーモア
×レッドリヴェール

◎ハープスター
ディープインパクト×ファルブラヴのLMorLS系。
量が豊富なスケール感溢れるタイプで、揉まれないで自分の競馬が出来れば強い。
外目の枠を引きたかったので、大外枠はありがたい。
チューリップ賞1人1着で0.2差以上圧勝の馬は過去15年[2-0-0-0]。ここは軸不動か。

・2番手以下の短評
○マーブルカテドラル
ダイワメジャー×エリシオのSC系。
母父から凡走後向き。アネモネS1人気からの人気急落で。
▲リラヴァティ
ゼンノロブロイ×シングスピールのM系。
自分の力分は毎回出すタイプ。母父から坂コースのマイルベスト。
△フォーエバーモア
ネオユニヴァース産駒のSM系。
阪神JF激走後のクイーンCで1人1着。ポテンシャル証明レースが続いている。
×レッドリヴェール
ステイゴールド産駒のCS系。
気で走る馬なので0か100かというタイプ。休み明けは怖さがある。押さえ。

◎−○ 馬連200円
◎−▲ 馬連100円
◎1頭軸の3連複◎−(○、▲、△、×)の6点買い。100円×6
◎→(○、▲、△)→(○、▲、△) 3連単100円×6。計1500円
-----------------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナーにほんブログ村 競馬ブログへ

桜花賞予想◎イチオクノホシ

 −指針− 自信度★
チャームポットは差しに回って馬群に入れたかったな。
馬場は外有利も、内外差が無くなってきた感じ。

◎イチオクノホシ

◎イチオクノホシ
まとまり系ゼンノロブロイ産駒。
延長なのに控えて好走した阪神JFがポテンシャルの証明レース。
前走はHペースの持続質が合わなかった感じ。延長で広いコースの上がり勝負なら。

◎ 単100円
◎ 複400円
-----------------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナーにほんブログ村 競馬ブログへ

桜花賞後付け回顧

【桜花賞】
・前半1000m58.5の平均速めのペース。4角10番手以下の追い込み馬が上位を独占しました。
1着○マルセリーナ
ディープインパクト産駒の中でもなかなかCを感じる馬。CS系か。
出遅れましたが、締まった流れになりましたし馬群は割れるタイプなので中を突いた判断も完ぺきでした。
さてオークスはどうでしょうかね。CLベースってよりはSも強そうな馬ですから、折り合いが心配ですね。
まあでもエルフィンSの内容から上位3頭の中では一番好走しそうな気はしますが。
とりあえずオークスも内枠を引きたいところ。外枠の量勝負よりは混戦で馬群を縫った方がいいでしょう。

2着△ホエールキャプチャ
クロフネ×サンデーサイレンスのSM系。今回も2着に入り生涯複勝圏内を続けています。
この安定感はクロフネ産駒らしからないですね。サンデーから大分集中力を供給さているんだと思います。
距離損はありましたが、量もあるのでこのペースなら外枠の方がむしろ良かったくらいでしょう。
やはり阪神JF激走後にクイーンCを勝ったのがポテンシャルの証明したレースでした。
ただS寄りの馬だと思うので、オークスのイメージは湧きません。追い込み激走後も微妙です。取捨難解。

3着−トレンドハンター
マンハッタンカフェ×ブライアンズタイムという配合馬で集中力のありそうなSC系。
結果的には芝では底を見せていなかったので、能力だけで3着に突っ込んできたという印象です。
激走の反動はあったはずなので展開考えても最後方待機という選択は最善の策でした
ただそれで3着ということは逆に言えば底を見せた感じもしますね。
距離伸びてよさそうに見せておいてSが邪魔するパターンか。Hペースにならなそうなら切る予定。

<その他>
5着−フォーエバーマーク 逃げられなかった逃げ馬のショックで5着。脚質やまとまり配合から人気急落だと怖いタイプ。クロッカスSで1番人気1着しているように、自分の競馬ができればしぶとい。
6着−ハブルバブル 内から伸びてVライン。見た目的には平凡な内容も延長適性があり一応オークス注意。
7着◎ダンスファンタジア 坂コースの内枠でペースも締まったが7着。完敗ですね。間隔空けて-6も影響したか。
9着−フレンチカクタス 前走が短縮ショッカーの激走だったので。短縮Hペース戦で。
10着△スピードリッパー そこそこ速いペースになったので案外。FRのレベルが低かったということでしょう。
12着−デルマドゥルガー 間隔空けて-16は輸送が苦手なのかも。坂コース混戦で。
14着−エーシンハーバー L系配合馬でダウン戦要注意。コジーンだから開幕前半の馬場向き

桜花賞予想◎ダンスファンタジア

 −指針− 自信度★★
週中の考察通りダンスファンタジアを本命。
あとは人気どころとHペース適性がありそうな馬を。

◎ダンスファンタジア
○マルセリーナ
△ホエールキャプチャ
△スピードリッパー
△ライステラス

◎ダンスファンタジア
ファルブラヴ×サンデーサイレンスのSC(L)系orSM系。
母親と似たSに寄ったタイプでHペースの坂コースはベスト。
激走後だと内枠を捌けない可能性が高いので、前走軽く負けたのもプラス。
ホエールキャプチャに無い1番人気1着を3度経験してるのも好材料。

・2番手以下の短評
○マルセリーナ
ペースの緩んだエルフィンSでも完勝したのが好感。
母父ラストタイクーンで阪神マイル合いそうな血統。
△ホエールキャプチャ
クロフネのスケールを超えた馬。激走後にG3勝ちは同馬の実力。
△スピードリッパー
Hペースの混戦ならここ2戦のような走りが期待できる。人気の上がらない間は押さえておきたい。
△ライステラス
ミスプロにしては安定感あるタイプ。押さえ。

◎1頭軸の3連複6点買い。
○含み1点200円、その他1点100円の計900円
-----------------------------------------------------------------------------------------

桜花賞重賞考察 〜出走馬簡易コメ後半〜

スピードリッパー C系 ★★★☆
 ファルブラヴ×サンデーサイレンスでダンスファンタジアと同配合だが、こちらはC寄りの馬。前走もバウンド短縮でHペース戦を差してきたように混戦でこその馬だろう。こういうタイプは強い相手にも怯まないが、人気だと危ういところがある。ペースは速くなりそうなので中位人気引っ張ってこられれば。
サクラベル S系? ☆
 サクラプレジデント×サクラバクシンオーでSの強そうな配合の馬。父サクラプレジデントはC系配合のSC系で個人的にも好きな馬だったが、種牡馬になってからもいい馬を輩出している。ただ同馬はフィリーズレビュー15番人気16着ではさすがに厳しい。今後は距離適性が短いところにシフトしてきそう。
ウッドシップ SLorLS ☆
 クロフネ×ダンチヒという配合馬でノーザンダンサー色強いSLorLS系。一応芝の紅梅Sで好走しているもののあの時は超前残り馬場を2番手からなだれ込んだだけのレースであり評価はできない。勝利経験も1000mと1200mしかなく、1200m→1600mの延長も厳しい。
ライステラス ? ★★★☆
 ソングオブウインド×スピードワールドという配合馬。ソンングオブウインドはミスプロとは思えない安定感のある馬だったが、同馬もその影響なのかなかなかまとまった成績を残している。チューリップ賞では少頭数外枠で離されたが、逆に言えば混戦向きということかもしれない。今のところ特に消す理由は見当たらない。
メデタシ CL系? ★☆
 ディープインパクト×クロフネでどの要素も持った馬に思えるが、軽量馬でCL系あたりか。前走-8キロで3着と考えると権利を取りに行った本気の仕上げと見て間違いないだろう。母父から疲労が出やすいタイプで戦績は交互になりそう。それにしても見るからにバランスの悪い配合だな…。
フレンチカクタス S系 ★★
 タイキシャル×Broad BrushのS系。フィリーズレビューで対抗を打ったようにHペースの坂コースを得意とする馬。バウンド式を取っているとはいえ、短縮激走後の延長ではちょっと食指は伸びない。位置取りショックも仕掛けたし、ここは反動が出るとみて余裕の消し。血統的にダートの方が強そうで後々はそっちで活躍しそう。
ホエールキャプチャ SM系? ★★★☆
 クロフネ産駒だが母父サンデーサイレンスからCやSを供給しているため、なかなかバランスの取れた馬。内枠、外枠、Hペース、Sペース、多頭数、少頭数、どんな条件でも好走しており、父の血統スケールを超えた馬という認識が必要だろう。ただ唯一1番人気での好走歴がない。穴党最後の砦はそこか。一応抑え評価。
トレンドハンター SC系 ★★
 マンハッタンカフェ×ブライアンズタイムという配合馬でSC系あたりか。前走はびっくりしたが、マンハッタンカフェの初重賞の強さということだろう。馬場替わりショックでもあり、初芝の追い込み激走はいかにも反動が出そう。マイルでの連対歴もないしこれは消しで。キストゥヘヴンというよりは母父からマイネヌーヴェルと見た。
マイネショコラーデ S(CL)系 ★
 ロージズインメイ×マイネルラヴというマイネル色強い配合の馬。ロージズインメイは非サンデーのヘイロー系でディアブロっぽい。つまりマイネサマンサのように坂コースや短縮で走るS系というイメージ。母父から量不足の感じは否めず大外枠は辛いだろう。叩きながらの坂コースという感じ。内枠向き。

桜花賞重賞考察 〜出走馬簡易コメ前半〜

全体的な印象としてはレーヴいなくても意外と固く収まりそうということ。

フォーエバーマーク S系 ★★★
 ファルブラヴ×ダンスインザダークというまとまり系配合馬も逃げ馬でS主導。1600実績が無い上に1400続きを考えるとローテ的にはかなり厳しい。だが、少頭数楽逃げ後に控えて阪神JFを0.7差している。今回はHペース凡走後に逃げられなかった逃げ馬を使えるし、2走前牡馬相手に1番人気1着。思い切って行けば。
デルマドゥルガー S系? ★★☆
 リンカーン×ジェイドロバリーでタイプは分かりづらいが、中山で実績があって速い上がりも無いことから持続質S系あたりか。母父からダウンで強そうに見えるものの意外としぶとく混戦なら面白さがある。ただ、クイーンC追い込み好走後では手が出しづらいか。鞍上も怖いがここは切る。血統的にはラジオNIKKEI賞が合いそう。
カフェヒミコ SL系? ★
 Bandini×Tiznowという外国馬で私の脳内にはない血統(笑)。しかし戦績と父がフサイチペガサスの直子と考えればSとLが強い淡白なタイプだろう。一応芝でも連対歴あるが、1600m実績は無く前走も後方から8着では厳しい。ここを凡走してダウンのダート戦で期待したい。
ダンスファンタジア SC(L)系 ★★★★
 ファルブラヴ×サンデーサイレンスというまとまり系配合馬だが、気性からS寄りの馬。思えば母親もサンデーにしてはSが強く、同馬と似たタイプだった。ひとつ前のレースよりペースが落ち着くと気性をコントロールできない模様。Hペース適性はフェアリーSで証明しており、ペースが締まれば。スローなら阪神JFの二の舞。
マルモセーラ L系? ★
 クロフネ×タマモクロスというS、Lが強そうな配合の馬。どちらもダウンで強い馬であり、休み明けのG1はいかにも厳しい。距離もマイルよりは非根幹距離向き。ファンタジーSの激走で終わっていなければ、1400m、1800mのダウンでまた会いましょう。
ハブルバブル ? ★★
 ディープインパクト×ネヴァーベント系Loup Sauvageという配合の馬。ディープ産駒だけにどの要素も持った馬だろう。2走前が内枠短縮のレースだったので、あそこでもう少し走ってたらCを証明できて面白かったと思う。前走-8と絞って延長に反応したのはちょっと桜花賞のイメージとずれる。反動も大きそうだしこれは消しで。
エーシンハーバー LC(S)系? ★★☆
 コジーン×ボストンハーバーという超がつくほどのL系配合馬。しかし、逃げた後に短縮で差して来たり、前走もHペースを内枠から追い込んできたように、なかなかCも感じる馬。それだけに気になるのだが、Hペースを差した後にもう1回内枠から混戦を差せる配合には思えない。5着くらいでお願いします。
マルセリーナ CS系 ★★★★
 ディープインパクト×Marjuという配合馬。アップのシンザン記念で混戦を3着してきたように、おそらくC主導だと思われるのだが、その後ダウンでペースの緩んだエルフィンSでも勝ち、なかなかバランスの取れたM3タイプだということが窺える。欲を言えば前走で1番人気1着経験欲しかったが、ここでも大崩れは考えにくい。
ラテアート S系 ★☆
 サクラバクシンオー×トニービンというS、Cの強そうな配合の馬。戦績見ると極端な脚質で好走しておりS主導のタイプだろう。2走前に延長で控えて惨敗。ここで好走できてたら面白いと思っていただけにポテンシャルの証明はできず。前走も短縮Hペースでどさくさに紛れて突っ込んできただけ。再度の延長では厳しすぎる。

桜花賞予想 〜阪神1600m特注〜

 −指針− 自信度★★
一気に人気が落ちたあの馬を本命。
あとはローテをクリアしてる馬を。

◎ラナンキュラス
○タガノエリザベート
▲オウケンサクラ

◎ラナンキュラス
スペシャルウィーク×ブライアンズタイムのCS系。
この血統で1400のスペシャリストっていうのは違和感。
阪神JFの時も本命にしたが、やはりこの馬はこんなもんじゃないってのがある。
もうちょっと内側が欲しいタイプだが、前走1番人気からの人気急落に期待して。

・2番手以下の短評
○タガノエリザベート
こちらも阪神1600m特注スペシャルウィーク。
母父ストームキャットだから、気の張ったタイプで短縮合う。
ファンタジーSも短縮での勝利。前走すみれSを先行し、短縮に向けての布石は万全。
▲オウケンサクラ
バゴ×リアルシャダイで中山1800mがいかにも向きそうなタイプ。
それだけに狙い目落ちるのだが、ブラッシンググルームで連チャン期怖い。

◎ 単400円
◎−○ 馬連300円
◎−▲ ワイド300円
------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナー競馬ブログ・ランキング

桜花賞重賞考察 〜アパパネに潜む影〜

チューリップ賞組のみ考察。
データは過去15年京都開催除く計14回。

・チューリップ賞組
[7-5-2-42] 76円 63円

56頭中12頭連対14頭3着以内。
過去7勝と最も勝利数が多く、いわゆる王道ステップである。
しかし勝ち馬に限ると、1番人気の馬以外は連勝できない同距離ステップ特有のストレスもある。
チューリップ賞で重要なのは着順より人気であるかもしれない。

・チューリップ賞4番人気以下組
[0-1-0-23] 0円 34円

24頭中1頭連対1頭3着以内。
チューリップ賞で一定の評価を得られないと本番でも厳しい戦いが予想される。
この2着はC系サクラバクシンオーの仔シーイズトウショウであるが、
シーイズトウショウは阪神JF4着の実績と、生涯掲示板を外していない安定感のある馬であった。
チューリップ賞5番人気4着後に13番人気2着と、いわゆるシックスセンス的激走。
大外枠から内に潜り込み、池添の騎乗も完璧だったと記憶している。
これもひとえに、池添の度胸と人気急落したからこそできる芸当だろう(笑)。

・チューリップ賞3番人気以内組
[7-4-2-19] 134円 85円

32頭中11頭連対13頭3着以内。
安定感のある成績を残しており、軸を選ぶならここから。
今回だとアパパネが該当。よしよし、ではアパパネは軸かー…とも思うのだが、問題も。
気になるアパパネは1番人気2着で、もちろんクリア。
しかしながら、この人気と着順はスティルインラブであると同時に、トールポピーでもある。
内訳を見ていこう。

・チューリップ賞1番人気2着の馬
[1-0-0-4]

トールポピー(1人2着→1人8着)
スティルインラブ(1人2着→2人1着)
オースミコスモ(1人2着→2人8着)
ゴッドインチーフ(1人2着→3人4着)
ビワハイジ(1人2着→2人15着)

共通点をさがすと…。
・阪神JF出走馬
[0-0-0-4]

トールポピー(1人2着→1人8着)
オースミコスモ(1人2着→2人8着)
ゴッドインチーフ(1人2着→3人4着)
ビワハイジ(1人2着→2人15着)

・阪神JF未出走馬
[1-0-0-0]

スティルインラブ(1人2着→2人1着)

阪神JFに出走した馬には鮮度面で劣る。

・チューリップ賞が休み明けだった馬
[0-0-0-3]

トールポピー(1人2着→1人8着)
オースミコスモ(1人2着→2人8着)
ビワハイジ(1人2着→2人15着)
・そうでない馬
[1-0-0-1]

スティルインラブ(1人2着→2人1着)
ゴッドインチーフ(1人2着→3人4着)

これを見ると、仮説ですが休み明けだと1番人気2着でも激走の部類に入るのかも。
ちなみにチューリップ賞を1番人気1着した馬は、
テイエムオーシャン、ブエナビスタが0.2差以上の圧勝でそのまま本番も連勝。
逆に本番負けたウオッカ、スイープトウショウはここを0.1差以内の勝利。
アパパネは1番人気だと思うが、見た目よりは大分危険なのではないだろうか。
蛯名だしね!!!(結局そこ!?)

桜花賞予想 〜1強のあるべき姿とは〜

 −指針− 自信度★
1強戦。馬場もブエナビスタ仕様。
ブエナが圧勝するなら、穴は後ろを付いて回った馬か。

◎ブエナビスタ
△アンプレショニスト
△レッドディザイア

◎ブエナビスタ
スペシャルウィーク×カーリアンという量系配合。
阪神JFを見ても分かるように、量が半端ない。
チューリップ賞1着馬は相性良くないが、断然人気の馬なら安定。

・2番手以下の短評
△アンプレショニスト
アネモネS組は毎年レベルが低く相性良くないが、今年は他も微妙。
中山マイルのVライン後で、広いコースの外伸びを伸び伸び走れれば。
横山典なら極限まで溜めて直線勝負に賭けるはずで、ブエナの後ろから着狙いで。
△レッドディザイア
こちらも関西の着付け王四位代表取締役。
四位がメインで連続連対したので、馬場も外伸びだと判断できる(笑)。
こちらもシックスセンスのような競馬を期待。

◎→△→△ 3連単100円2点の計200円
---------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナー
MラジiTunes
ラジオやってます!!
iTunesに登録するには下記のバナーをクリックしてください。
Mラジ
■ブライト、MIO、TAKUYAが送る競馬ラジオ番組です。
(※ロードに少し時間が掛かりますが、ご了承下さいませ)
About
「少年は競馬場で推理する」
ここは、“Mの法則”を使った競馬予想を展開するも全く当たらず、平日は決まって駄文を垂れ流し、「こんな奴がいるなら自分はマシな方だな」と優越感に浸れる隠れ家的Blogサイトです。旧ブログ名「競馬を少し噛んでみる」

■相互リンク募集してます
■ご用件がおありの方はこちらまでお気軽にどうぞ
(* ^ー゚)ノ⇒メールフォーム

回収率
2016 119%
2015 110%
2014 150%
2013 76%
2012 108%

旧ページ用語解説
騎手辞典(関東)
騎手辞典(関西)
格言・データ検証

競馬ブログ・ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
競馬サーチ.com
競馬ハイブリット新聞
Profile
【Photo Data:(C)Carrot Lunchさんの提供】


ブライト

◆予想スタイル
Mの法則、Vライン、血統
◆好きな馬
メジロブライト、ナリタトップロード
◆好きな現役馬
コスモソーンパーク
◆好きな騎手
横山典弘、和田竜二、浜中俊
◆好きな調教師
宗像義忠、白井寿昭、石坂正
◆好きな種牡馬
チーフベアハート、ステイゴールド
◆好きな母父
Unbridled's Song、ダンチヒ系
人気ブログランキング
競馬教訓
■C系には厳しく
■人気馬は少しでも走れる要素があれば抑える
■迷ったら前に行く(前走前に行っていた)馬
■迷ったら人気のない方
■休み明けは基本的に半年以内
■休み明けは逃げ、先行馬
■キャリア少馬は多頭数経験
■買いたい馬が多いレースは大きな勝負を控える
■好内容のレースをした馬は最低1年は追う(意識しておく)
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
有馬記念2016 予想 (追い切り重視の競馬予想)
有馬記念2016予想
神戸新聞杯2016 予想 (追い切り重視の競馬予想)
神戸新聞杯2016予想
有馬記念2015 予想 (追い切り重視の競馬予想)
有馬記念2015予想
ターコイズステークス2015の予想 (【血統フェスティバル】競馬予想ブログ)
ターコイズS2015予想
金鯱賞2015 予想 (追い切り重視の競馬予想)
金鯱賞2015予想
ステイヤーズステークス2015の予想 (【血統フェスティバル】競馬予想ブログ)
ステイヤーズS2015予想
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【PR】ウマコラボ
200×200-gold%20
【PR】スマートウィン
200×200-gold%20
ブライトTwitter
スポンサーサイト様
My Blog List
アクセスランキング
記事検索
livedoor 天気
JRAブログパーツ
Web Race Card
Amazonライブリンク