回顧記事はメルマガで配信していきます!(´∀`)  メルマガではMラジの裏話も配信予定(笑)

宝塚記念

一強の宝塚記念

一強の宝塚記念といえば近年ではディープインパクトの年でしょうか。
この年は道悪になってかつ少頭数だったので、
舞台設定としては今年に近いかもしれません(ディープの時は京都開催でしたが)。

あの時は
1着ディープインパクト
2着ナリタセンチュリー
3着バランスオブゲーム

で決まったわけですが、
問題はナリタセンチュリーとバランスオブゲームが果たしてどの馬に該当するかってことです。
とりあえず春天2着繋がりでシュヴァルグランはリンカーンになってもらいます(笑)。

ナリタセンチュリーの特徴
C系、トニービン、ノーザンテースト、春天凡走、叩き2戦目、該当距離重賞実績、道悪実績
バランスオブゲームの特徴
L系、ニジンスキー、安田凡走、逃げられなかった逃げ馬、叩き2戦目、該当距離重賞実績、道悪実績

こんなもんですかね?
今年は穴馬(穴人気馬)も一長一短で難解な印象。もう少し吟味します。
続きを読む

宝塚記念2017出走各馬見解その3

宝塚記念2017出走予定各馬の見解を(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去15年のものです。
ミッキークイーン LC系 ★★★☆
 ディープインパクト×Gold AwayのLC系。同馬は近年のディープ産駒らしく、切れというよりパワーと体力で押すタイプになっている。前走VM組は[0-2-2-6]。同馬にはマイルは若干忙しく延長阪神替わりは合うだろう。のびのび走りたい馬で、外枠欲しい。
ミッキーロケット M系 ★★★☆
 キングカメハメハ×PivotaのM系。前走大阪杯組は[0-0-0-5]。大阪杯1着馬が2頭とも惨敗しており、ここでは凡走の方が良さそう。前走は◎だっただけにガッカリしたが、短縮のVラインだったので再度延長なら巻き返しても良い。ポテ証明も十分ある。
レインボーライン C系 ★★★
 ステイゴールド×フレンチデピュティのC系。父は内枠Hペースを好むC系種牡馬で、母父も母父に入るとCを供給している種牡馬。母父フレンチは古馬になると率が落ちるため、生き延びるには距離短縮しかないと思う。着付け競馬に徹すれば面白い。

参考になったよ〜って方は押してくださいませ(´Д`)⇒人気ブログランキング続きを読む

宝塚記念2017出走各馬見解その2

宝塚記念2017出走予定各馬の見解を(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去15年のものです。
シャケトラ LC(S)系 ★★☆
 マンハッタンカフェ×シングスピールのLC(S)系。父はL系種牡馬で、母父はS主導でCも保有する重めの種牡馬。同馬も母父の影響かマンカフェにしてはしぶといタイプ。春天を人気より凡走の形は悪くないし、母父は坂コース特注血統。馬体を戻せれば。
シュヴァルグラン S(LC)系 ★★
 ハーツクライ×MachiavellianのS(LC)系。父は体力豊富なS主導のM系種牡馬で、母父もまとまっている。前走天皇賞春2着馬は[0-1-1-7]。人気より走った馬は[0-0-1-6]。ハーツクライは激走後の短縮で率の悪い種牡馬。人気馬の中では一番危ない。
スピリッツミノル SL系 ★
 ディープスカイ×ラムタラのSL系。父はSが強めの種牡馬で母父はL系。前走鳴尾記念組は[1-2-1-9]。5着以下は[0-0-0-5]。4人気以下は[0-0-0-4]。やはり一にも二にもポテンシャルの証明が弱い。道悪は良さそうな血統なので、そこに一縷の望みか。
ヒットザターゲット L(CS)系 ☆
 キングカメハメハ×タマモクロスのL(CS)系。父は量、体力優勢のM系種牡馬で、母父はSやL強めのダウン特注種牡馬。京都大賞典でゴルシを破ったのも昔、同馬も9歳馬になってダウンや内枠でも反応しなくなってきた。4走連続二桁着順では流石に厳しい。

参考になったよ〜って方は押してくださいませ(´Д`)⇒人気ブログランキング続きを読む

宝塚記念2017出走各馬見解その1

宝塚記念2017出走予定各馬の見解を(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去15年のものです。
キタサンブラック S系 ★★★★
 ブラックタイド×サクラバクシンオーのS系。ブラックタイドはLSベースの体力やパワーをメインに供給する種牡馬で、母父はSやCを供給する種牡馬になる。天皇賞春はレコード決着で疲労が残る内容だった。ただそんな状況でもいつも耐えてきているだけに…。
クラリティシチー LM系 ★
 キングカメハメハ×スペシャルウィークのLM系。父はLが優勢のM系種牡馬で、母父はスタミナやSCチックな勝負強さを付与する種牡馬。同馬は年齢を重ねてM系からL主導になりつつある。延長非根幹自体は悪くないが、今はもうダウン戦でないと厳しいだろう。
ゴールドアクター LS系 ★★★
 スクリーンヒーロー×キョウワアリシバのLS系。前走春天6〜9着は[1-0-0-8]で、掲示板に載った2頭は春天を人気より凡走していた。ポテンシャルは既に証明済み。ここ2走を衰えと取ることも出来るが、まだ同馬には逃げという選択肢が残されている。
サトノクラウン L系 ★★★★
 Marju×RossiniのL系。現役馬の中ではルージュバックの次にオーソドックスなL系か(笑)。前走は休み明け激走後の短縮頭数増の中枠で三重苦。今回は凡走後の延長非根幹頭数減と苦→楽の局面。道悪だと変に人気してしまいそうで嫌だが…。

参考になったよ〜って方は押してくださいませ(´Д`)⇒人気ブログランキング続きを読む

宝塚記念回顧

 
宝塚記念 阪神芝2200m 的中
ラップ:12.6 - 11.0 - 11.1 - 12.3 - 12.1 - 12.4 - 12.3 - 12.2 - 11.9 - 12.2 - 12.7 (34.7-36.8)
◎マリアライト
○ヤマカツエース
▲トーホウジャッカル
△ドゥラメンテ
×サトノクラウン

雑感:まあまあ読めていたとは思いますが、3〜5着はびっくりしました。ラブリーは旬を過ぎた感じもありますけど、初めて同馬を強いと思ったかもしれません。キャプテントゥーレの大阪杯に近い感覚(笑)。ステファノスも上位陣に比べたら軽いタイプだと思うので、秋はローテ次第でG1勝てそうですね。獲りに行くなら毎日王冠→マイルCSがベストでしょうね。叩き2戦目はやたら走りますし。当初はヤマカツを本命にしようかと思っていたんですが、重めのディープが穴で来まくっていたのとリズム重賞という点、またある程度緩く流れても対応できる点からマリアの方が無難かと思って、こちらを選択しました。ヤマカツはCとも言われているので、夏の重賞でもう1回内枠で見たいですね。キタサンはもう次からいい加減買おうかな(爆)。Hペースで逃げたので武豊の騎乗ミスって声もありますけど、控えて気分を害すよりはよっぽど上手かったと思います。ただ勝ち切りはしなかったので、秋はある程度布石が無いとじり貧になりそうです。同馬の場合1人気にならないのが逃げ馬として最大の武器ですが(笑)

■母父エルコンドルパサーは体力を伝える
■重めのディープが大活躍。上がり勝負に弱いディープは今後も要注目


総評:前後半2秒差の前傾ラップで重いタイプが上位独占。素軽い馬には厳しかった。
1着マリアライト LC(S)…非根幹の外枠パワー勝負は向く。エリ女同様人気落ちも後押し
2着ドゥラメンテ S++L…ややまとまってきて狂気が薄れた。良なら差し切れていただろう
3着キタサンブラック S…持続質の逃げは問題ないが、楽逃げ後だけに驚いた。内枠向き
4着ラブリーデイ LS…軽い質の馬だけに内容は濃かった。揉まれずスローの競馬が合う
5着ステファノス M…C、S、Lをバランスよく保有し、どんな質でもまとめる。人気落ち注意
・6着以下
6着サトノクラウン LS…凡走後の非根幹外枠合うが、もう少しスローか雨が欲しかったか
9着シュヴァルグラン SM…激走後の短縮ハーツは切り時。疲労薄時ならこの条件合うが
13着ヤマカツエース LC(SC)…外枠と激戦の影響か案外。内で脚を溜めた方が良いか
15着トーホウジャッカル SC…短縮で前に行くのは逆ショック。凡走後の激戦内枠差しで
16着アンビシャス M…大阪杯が嵌った感じで楽→苦。2000以下の平均ペース内枠なら
続きを読む

宝塚記念2016予想

競馬関連でラジオ始めました!今週の予想はこちらで→まとまり系競馬サロン Mラジ

アンケートをやっているので、投票お願いしますm(__)m
他にいい馬がいればコメント欄に一言下さいませ。ラジオ内で紹介します^^

 −指針− 自信度★★★
最近めっきり当たらないので、春の総決算は何とか当てたいですね。
馬場が重い上にキタサンが前に行くのである程度締まったペース想定。

人気ブログランキング
○ヤマカツエース
▲トーホウジャッカル
△ドゥラメンテ
×サトノクラウン

人気ブログランキング
ディープインパクト×エルコンドルパサーのLC(S)系。
母父の影響でディープにしては体力、パワー優勢の重めのタイプ。
G1激走後の有馬記念で4着しており、ポテンシャルの証明はこれで十分。
短縮実績乏しいが、重い質なら。現在地味に交互を刻んで今回は○の番。

・2番手以下の短評
○ヤマカツエース
キングカメハメハ×グラスワンダーのLC(SC)系。
血統的にはL系だが、同馬はしぶとい混戦向きのタイプ。
福島記念の走りからもある程度体力はある。叩き2戦目で馬体絞って集中したい。
▲トーホウジャッカル
スペシャルウィーク産駒の現役屈指のチャンピオンSC。ただ体が付いてこない。
前走捲り布石からの短縮多頭数混戦はベスト。あとは反動が出なければ。
△ドゥラメンテ
キングカメハメハ×サンデーサイレンスのS++L系。
Sが薄れ間隔開けての臨戦は悪くない。極端な重い質にならなければ。
×サトノクラウン
Marju産駒のL系。
実績馬の中では珍しい純粋L系のような馬。凡走後の距離延長非根幹外枠はベスト。

◎−○、▲、△、× 馬連100円
◎、○、▲、△ ワイドBOX200円
◎1頭軸の3連複◎−(○、▲、△、×)の6点買い。1点100円。計2200円
-------------------------------------------------------------------------------------
【実績公開!血統予想はどこまで通じる!?】

最近、血統で予想するという事がすごい気になってきて、
著名な血統予想家「栗山求(クリヤマモトム)」氏の予想を試してみました。

今週末は阪神競馬場で「宝塚記念(G1)」が開催されます!
TVでもCMが流れている超注目レースです!

今週の栗山氏からの無料提供は、
6/25(土)函館11R 大沼S
6/26(日)阪神11R 宝塚記念(G1)

今すぐにでも無料予想を見たい方は
コチラから入り、馬スピ特報をチェック!



ではさっそく的中実績公開です!
リアルな的中実績なので良くも悪くも細かくチェックしてみて下さい!

芝レースを予想するなら血統予想が最も適した方法です。
それでは過去の芝レース、栗山氏の的中実績を見ていきます。
まずは、

日本ダービー的中です!
実際配信された無料予想(馬スピ特報より)
----------------------------------------------
5月29日 (日)東京10R 日本ダービー-東京優駿-(G1)

◎8サトノダイヤモンド
○3マカヒキ
▲12リオンディーズ
△1ディーマジェスティ
△5エアスピネル
△14ヴァンキッシュラン

馬単ながしマルチ 8→1、3、5、12、14
三連単軸1頭ながしマルチ 8→1、3、5、12、14
----------------------------------------------
待ちに待った日本ダービー!
三連単を期待しますよ栗山さん!
当ててくれなきゃ予想見ませんから・・・。
とこっそり期待しながら、

さて結果は

1着○3マカヒキ
2着◎8サトノダイヤモンド
3着1ディーマジェスティ
で入線!!
○◎馬単 1420円的中!
○◎△三連単 4600円的中!

疑ってすみませんでした!
決めるとこで決めるのがプロですね\(^o^)/


そして先週は、
天保山Sでも見せてくれました。
実際配信された無料予想(馬スピ特報より)
----------------------------------------------
6月 18日 (土)阪神11R 天保山S

◎5キョウワダッフィー
○1ポメグラネイト
▲10ゴーイングパワー
△7ウォータールルド
△8ワディ
△9ナガラオリオン

馬単ながしマルチ 5→1、7、8、9、10
三連単軸1頭ながしマルチ 5→1、7、8、9、10
----------------------------------------------
ダートでも血統予想が通用するのか、見ものです!

さて結果は

1着▲10ゴーイングパワー
2着◎5キョウワダッフィー
3着△9ナガラオリオン
で入線!!

10点的中 ▲◎馬単2880円


60点的中 ▲◎△三連単20610円

購入金額 合計 70,000円
払戻金額 合計234,900円
収支金額 プラス合計164,900円


みなさんも栗山氏の血統予想を無料で味わってみませんか?
予想の質は保証します。

今週の栗山氏からの無料提供は、
6/25(土)函館11R 大沼S
6/26(日)阪神11R 宝塚記念(G1)

栗山求氏の買い目はコチラ!

※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLをクリックして登録を完了させてください。
登録後、「馬スピ特報 」というコーナーから無料予想をご覧ください。

宝塚記念回顧

 
宝塚記念 阪神芝2200m 不的中
タイム:2:14.4
ラップ:12.2 - 11.6 - 12.2 - 13.4 - 13.1 - 12.7 - 12.5 - 11.7 - 11.0 - 11.6 - 12.4 (36.0-35.0)
◎ヌーヴォレコルト
○ラキシス
▲ディアデラマドレ
△ショウナンパンドラ
△カレンミロティック
×ゴールドシップ

雑感:ゴールドシップを押さえちゃうあたりが私のへタレたる所以。カレンも考察でボロカス書いてて結局押さえる始末。もう激走後の短縮ハーツは買わん! 牝馬攻めしておいて、印を打っていない牝馬に2着に走られるあたりも下手さを露呈しましたね('A`) ラブリーデイが勝つなら後方にプレッシャーが向いての揉まれずスローの先行で披露を相殺する形しか無いと思っていたんですが、正にその条件が揃いました。今年一年ポテンシャルの証明の連続だったわけで、これは買わないと駄目でしたね。松若も逃げるならちゃんと逃げろよな…おそるおそるの逃げで、馬の良さも殺してしまったと思います。

■OP以上で激走後の短縮ハーツクライは期待値低い
■宝塚記念はリズム重賞。前走複勝圏内を確保した馬はアドバンテージ


次走以降の注目馬:人気ブログランキング
→ペースも枠も向かなかったので、不振期の心配は無い。秋に期待。

総評:ゴールドシップの出遅れでドスローからの4F戦。内々追走馬が有利だった。
1着ラブリーデイ L…大外枠から揉まれず単騎2番手。展開向いたし、馬も強くなっていた
2着デニムアンドルビー LC…L主導のディープでストレスが薄い時のパワーレースが合う
3着ショウナンパンドラ C…C系で外→内枠替わりはプラス。スローだから斤量差も大きくて
4着トーホウジャッカル SC…状態は良くなかったはずで地力で4着。多頭数内枠激戦向き
5着ヌーヴォレコルト SC(L)…スローで馬群に入れられず良さが活かせなかった。内枠で
・6着以下
6着ディアデラマドレ L(SC)…スロー合うが、結果的に格が無いのが影響した。外枠向き
8着レッドデイヴィス SL…逃げは正解も、逃げなら離したいタイプ。延長の持続質戦が合う
10着トウシンモンステラ L…後方から良く頑張っていた。高速馬場のような摩擦薄レースで
12着トーセンスターダム LC(S)…先行の位置取りは良かっただけに単に力負け。L条件で
15着ゴールドシップ C…出遅れるのは疲労の影響。ここで切れないあたりセンスが無い…

続きを読む

宝塚記念予想

競馬関連でラジオ始めました!今週の予想はこちらで→まとまり系競馬サロン Mラジ

 −指針− 自信度★★
難しすぎるだろ。適性のある馬は疲労があって、疲労の無い馬は適性が微妙。
意識したわけではないですが、結果的には牝馬攻め。なぜこうなった(汗)。

◎ヌーヴォレコルト
○ラキシス
▲ディアデラマドレ
△ショウナンパンドラ
△カレンミロティック
×ゴールドシップ

◎ヌーヴォレコルト
チャンピオンタイプのSCベースの馬で、安定感が素晴らしい。
戦績見ても1人1着での重賞勝利経験が無く、人気落ちの方が面白いタイプ。
前走は久々マイルへの短縮で凡走。1人気と縦長の外枠で集中力が活かせなかった。
今回はバウンド延長で坂コース替わり。他も良く見えず、母父からのまとまり力で。

・2番手以下の短評
○ラキシス
ディープインパクト×Storm CatのM系。
間隔を上手く開けて鮮度を保つ臨戦がディープにはぴったり。外枠気になるが…。
▲ディアデラマドレ
キングカメハメハ×サンデーサイレンスのL(SC)系。
昨秋がポテンシャル証明の連続。スロー団子状態からのズドンなら同馬。
△ショウナンパンドラ
ディープインパクト×フレンチデピュティのC系。
同配合のマウントシャスタが12人気5着と激走。ここ3戦は外枠に悩まされた。内枠替わりで。
△カレンミロティック
短縮スローを前に行ければ。適性と安定感を評価。人気が無ければ疲労は無いと見て。
×ゴールドシップ
適性は評価するが、年齢を一つ重ね蓄積疲労が気になる。多頭数だと捲るのも一苦労。

◎−○、▲、△、△、× 馬連100円×5
◎1頭軸の3連複◎−(○、▲、△、△、×)の10点買い。1点100円。計1500円
-------------------------------------------------------------------------------------
PR

どうも!

いよいよ今週は上半期の総決算、宝塚記念ですね!


ゴールドシップが1番人気になる事はほぼ間違いないでしょう。


ただ、みなさんもご存じの通り、ゴールドシップはいつ走るか
わからない馬。

全幅の信頼はなかなか置けないかもしれませんね。


となると牝馬のラキシスやヌーヴォレコルトが浮上してきますが、

果たしてタフな阪神の芝2,200メートルをこなせるかどうか。


今年の宝塚記念は難しいです。


ただ、その分穴馬券を獲れる可能性は大きいってもんです。



今年上半期の最後のG1宝塚記念。


絶対宝塚記念当てたいですよね!



そこでおすすめしたい方法が、
当たっているサイトの買い目を
思い切って参考にしちゃうってこと!


今まで70以上のサイトを見てみましたがその中でも

特におすすめなのがこのサイト




何と言っても勢いがすごい!



先週だけでも下記のレースを的中。




3連単で1日に何レースもバッチリ当ててますよね。


しかもほとんどのレースが3連単20点以内の
買い目なんです!



さらに、的中したほとんどのレースで
穴馬をバッチリ拾っているんです!


6月20日 函館3R 3歳未勝利  3連単47,970円的中
1着ウエスタンラムール   3番人気
2着ラッキーダン       6番人気
3着セイウンアワード     7番人気

6月20日 東京11R ジューンステークス  3連単32,680円的中
1着メドウラーク      2番人気
2着レッドルーファス    4番人気
3着アウォーディー     6番人気

6月21日 東京8R 3歳上500万下  3連単10,780円的中
1着ドラゴンズタイム    4番人気
2着アカノジュウハチ    2番人気
3着ヘルツフロイント    1着人気

6月21日 函館7R 3歳上500万下  3連単61,980円的中
1着カンデラ           2番人気
2着スリーアロー       4番人気
3着オールオブザナイト   8番人気

6月21日 東京12R 3歳上500万下 3連単54,000円的中
1着ロジチャリス      2番人気
2着ダークファンタジー   6番人気
3着モンテエベレスト    9番人気


普通にすごっ!って思っちゃいます。



穴馬を見付けることはできても、
それを買い目に入れてしっかりと馬券を的中させるのって本当に難しい(><)


それができちゃうのがこのサイトなんです!




このサイトを使って
上半期の競馬で負けている人は巻き返して、
上半期の競馬で勝ちを決めた人は夏競馬での勝ちを決めちゃいましょう!



本気でそれができるサイトなんです!



まずは無料情報から見てみてください!


フリーメールアドレスで登録できます。


6月27日(土)、28日(日)の買い目を無料で見る!

宝塚記念出走各馬見解その2

宝塚記念出走予定各馬の見解を(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去10年のものです。

トウシンモンステラ L系 ★
 キングカメハメハ×サンデーサイレンスのL系。同配合のアドマイヤスピカと似たタイプになる。日経新春杯、京都記念、目黒記念どれも特に悪い臨戦ではなかったので、ここで全て掲示板外となると、G1でどうこうというレベルではない。延長の摩擦薄レースで。
オーシャンブルー C(S)系 ☆
 ステイゴールド×Dashing BladeのC(S)系。母父はシャーリーハイツの系統で、中山、阪神のような坂コースの重いレースが向くタイプ。前走は休み明けの多頭数内枠で復活の舞台としては悪くなかったが、ここでも惨敗。量は無く、もう巻き返しは厳しいだろう。
人気ブログランキング SC(L)系 ★★★☆
 父はS主導の体力優勢の種牡馬。同馬は母父でそのSを上手く中和し、安定感ある成績を築き上げている。父は1人気より2人気の方が期待値の高い種牡馬で、穴ホースが多い。前走は短縮で1人気。今回は延長の人気落ち。格保有の牝馬で、条件は揃った。
レッドデイヴィス SL系 ★☆
 アグネスタキオン×トニービンのSL系。同馬はセン馬でタキオンにしては気性のキツイS主導のタイプ。近走掲示板に載ったのは、延長+位置取りショックでのものなので、今回延長だからいっそ逃げの位置取りを取れたら不気味。鞍上にそれが出来るかどうか。
ラキシス M系 ★★★
 ディープインパクト×Storm CatのM系。母父から量を供給し、極限にならなければ安定している馬である。量があるので休み明けは得意だが、このレース自体は[0-0-2-14]と休み明けが不振傾向。4人気1着後というのも気になる。枠ももう少し内が欲しかった。
トーホウジャッカル SC系 ★★☆
 スペシャルウィーク×Unbridled's SongのSC系。同馬は菊花賞をピークにした不振期の恐れがある。再三書いているが、こういう馬の休み明けは丁半博打だから、人気なら切って人気薄なら拾うというスタンスでいい。内枠なら面白かったが、外枠だと取捨難解。
ゴールドシップ C系 ★★☆
 ステイゴールド×メジロマックイーンのC系。同馬の場合は簡単で外回りの軽いレースで切り、内回りの重いレースで買えば良い。宝塚記念は2連覇中だが、この2回は外回り凡走後というのがミソ。古馬になってから初の連勝で疲労は確実にある。枠&疲労VS適性。
ラブリーデイ L系 ★★☆
 キングカメハメハ×ダンスインザダークのL系。前走はL系らしくG1凡走後に、ダウン+少頭数+外枠に反応しただけ。ただ蓄積疲労を考えると異常な頑張りで、充実期にはあると思う。鳴尾記念は過去[0-2-1-5]。好走馬は全馬軽い凡走後なので、厳しいとは思うが…。

ここまでの8頭の考察を終えて、とりあえず一番魅力があるのは人気ブログランキング
ゴールドシップは適性面でダントツとはいえ、疲労が気になりますね。
AJCCが余計というのと、春天もかなり力を使ったと思いますし、年齢も重ねてますからね。

逆に穴で怖いのはラブリーデイ。
多分私はこの馬の本当の実力を掴みかねてます(笑)。秋は休み明けの秋天かな。

-------------------------------------------------------------------------------------
PR

今週は宝塚記念ですね。

宝塚記念は2,200メートルという特殊な距離。

スタミナが問われるレースです。

きちんと血統的に適性がある馬を狙えば馬券をしっかり的中

させられる可能性がグンと高まります。


そこで、今週の宝塚記念を始め、是非予想の参考にして欲しいのが

「栗山求(クリヤマモトム)」氏の予想。



栗山求氏とは・・


テレビ、雑誌、イベント、ブログなど幅広いジャンルで活躍。


抜群の知名度と安定の的中率を誇るプロ競馬予想家。

血統を基にした予想方法が得意
で、競馬通信社でのコラム『血統SQUARE』の連載や

フリーライターとして雑誌や書籍などを手掛けるなど多くの経験をしてきた栗山求氏の

配合分析は有名
である。

現在では『競馬総合チャンネル』、『web競馬王』、『競馬王』、などに

連載を持っており
、今年3月に発売されたパーフェクト種牡馬辞典2015-2016

では監修を務めている。
グリーンチャンネルなどのテレビやイベントにも多く出演しており、

抜群の知名度とキャリアを誇る栗山求氏は血統評論家として日本を代表する存在である。

完全無料で「栗山求」氏の予想とコラムを見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLをクリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。登録後、「馬スピ特報」というコーナーをご覧ください。栗山求氏の宝塚記念の予想は今週土曜日の夕方頃UPされます。
そんな栗山氏ですが、この春、6週連続的中を記録、さらに4月のマイラーズカップでは
9万馬券も的中させており、絶好調なんです!


皐月賞では

1着 ▲ドゥラメンテ
2着 ◎リアルスティール
3着 △キタサンブラック
3連単12,360円を手堅くGET。


5月2日の青葉賞では

1着 ◎レーヴミストラル
2着 ▲タンタアレグリア
3着 △ヴェラヴァルスター
3連単12,990円をしっかりとGET。


そして5月9日の京都新聞杯も

1着 △サトノラーゼン
2着 ◎ポルトドートウィユ
3着 ▲アルバートドック
3連単13,160円をGET。

5月16日の京王杯スプリングカップでは

1着 ○サクラゴスペル
2着 ◎ヴァンセンヌ
馬単4,950円をGET。5月23日と24日は平安ステークスとオークスを3連単W的中!
1着 ▲ミッキークイーン2着 ◎ルージュバック3着 △クルミナルでオークスの3連単20,150円をGET。
安田記念では

1着 ○モーリス
2着 ◎ヴァンセンヌ
馬単2,680円をGET。
先日のエプソムカップでは 1着 ▲エイシンヒカリ2着 ◎サトノアラジン3着 △ディサイファで3連単2,750円をGET。


そして圧巻だったのが4月26日に行われたマイラーズカップ。



マイラーズカップで実際配信された予想は・・


(4月26日)マイラーズカップ(G2)





----------------------------------------
<推奨馬とその根拠(抜粋)>
◎7フィエロ
○9フルーキー
▲4サンライズメジャー
△6ディアデラマドレ
△10エキストラエンド
△15レッドアリオン


◎フィエロは「ディープインパクト×デインヒル」という組み合わせ。
母ルビーは本邦輸入種牡馬ロックオブジブラルタル
(ヨーロッパでマイル戦を中心にG1を7連勝)の全妹にあたる良血馬。

したがって「ディープ×ロックオブジブラルタル」の
ミッキーアイル(NHKマイルC)と血統構成が近い。
ディープインパクト産駒のマイラー配合としては高く評価できる。

昨年のこのレースはレコード勝ちしたワールドエースの2着。
開幕週の速い時計にも対応でき、過去休み明けで崩れたこともない。


<結論>


馬単ながしマルチ
7→4、6、9、10、15

三連単軸1頭ながしマルチ
7→4、6、9、10、15


----------------------------------------

レースはフィエロが最後の直線でインコースから
追い込むも・・・
↓   ↓    ↓    ↓  

惜しくも3着!

しかし相手に買っていた
レッドアリオンが優勝し、
2着にもサンライズメジャーが入着。



【結果】
3連単:15-4-7 的中!

的中配当:98,650円
回収金額:986,500円



実際のPAT画面↓



恐るべし栗山求氏の血統予想・・・

さらに栗山求氏は毎週水曜日に血統についての
コラムを連載しているのでそちらも要チェックです!


競馬スピリッツなら「栗山求」氏の予想が毎週2レース無料で
見れて、さらにコラムも完全無料で読み放題です!


「競馬スピリッツ」に登録して栗山求氏の予想と
コラムを完全無料で楽しんでみてください!
・宝塚記念


今なら無料登録で上記全ての重賞の買い目を完全無料で見ることができます!


血統が重要な予想ファクターとなる宝塚記念の
予想は是非栗山求氏の買い目を参考にしてみてください!



完全無料で「栗山求」氏の予想とコラムを見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLをクリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。登録後、「馬スピ特報」というコーナーをご覧ください。栗山求氏の宝塚記念の予想は今週土曜日の夕方頃UPされます。

宝塚記念出走各馬見解その1

宝塚記念出走予定各馬の見解を(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去10年のものです。

ショウナンパンドラ C系 ★★☆
 ディープインパクト×フレンチデピュティという配合馬で、内枠替わりや根幹距離替わりでの好走が目立つC系。前走は外枠から縦長の展開では集中力が生きず。今回最内枠を引けたし、同配合のマウントシャスタも12人気5着と好走していて不気味な存在である。
トーセンスターダム LC(S)系 ★★
 ディープインパクト×エンドスウィープのLC(S)系。こちらはパンドラとは逆にややLが強く出ているタイプ。ディープと言えば鮮度なので宝塚記念で古馬初G1の武器を使いたかったが、そのカードは海外で切ってしまった。13頭以上は[0-0-0-4]のL系。厳しいか。
ネオブラックダイヤ L系 ★
 ゼンノロブロイ×エリシオのL系。母父に欧州ノーザンが入り、体力や量で押すタイプ。前走は内枠を利した立ち回りで5着。ダービーのコメートなど現代競馬はこのパターンが多い。凡走後の距離延長や休み明けが合うので、激走後の短縮では一銭もいらない。
アドマイヤスピカ L系 ★
 キングカメハメハ×サンデーサイレンスのLC系。前走は少頭数外枠圧勝後の多頭数内枠のG2戦では致し方ない。ましてや3人気では、馬が可哀想だった。戦績見ても少頭数の軽いところで好走歴の多いL系。目黒記念2着以下も[0-0-0-14]。この後のダウンで。
カレンミロティック SL系 ★★
 ハーツクライ×A.P. IndyのSL系。春天は2着だったが、延長+アップはハーツの十八番なので、別段驚きは無い。前走春天で人気<着順の馬は[1-2-1-18]。激走後の短縮はヌーヴォもヴィクトリアMで飛んでおり、今年買うなら昨年も人気にしてやれって思うが。
デニムアンドルビー LC系 ★★
 ディープインパクト×キングカメハメハのLC系。母父の影響か体力、パワー優勢のディープ産駒。阪神大賞典が正に同馬の象徴で、休み明けで鮮度を補完しつつの延長+坂コースはベストの条件だった(馬券買えずorz)。交互のタイミングは良いが、短縮は微妙。
ワンアンドオンリー S系 ★★☆
 ハーツクライ×タイキシャトルのS系。父から体力を供給され延長自体は向くのだが、Sが邪魔してHペースや位置取りショックなどが欲しいという難しい馬。年明け3着と好走し、不振期を脱したような戦績は父を髣髴とさせる。休み明けは良い。Hペース差しがベスト。
人気ブログランキング L(SC)系 ★★★
 父はLベースのM系種牡馬。昨年ポテンシャルを証明し続けた馬で、特に秋の4人1着→6人3着→1人1着の推移は今でも思い出したくない(笑)。延長の人気落ちは悪くないので、問題は実績面か。過去20年宝塚記念で3着以内の牝馬にはG1勝利経験があった。

ここまでの8頭の考察を終えて、とりあえず一番魅力があるのは人気ブログランキング
ただ基本的にはこれ!って馬がいないレース。
買いたい馬が多いよりは馬券が組みやすくて個人的には好きですけど。

-------------------------------------------------------------------------------------
PR

どうも!

いよいよ今週は上半期の総決算、宝塚記念ですね!


ゴールドシップが1番人気になる事はほぼ間違いないでしょう。


ただ、みなさんもご存じの通り、ゴールドシップはいつ走るか
わからない馬。

全幅の信頼はなかなか置けないかもしれませんね。


となると牝馬のラキシスやヌーヴォレコルトが浮上してきますが、

果たしてタフな阪神の芝2,200メートルをこなせるかどうか。


今年の宝塚記念は難しいです。


ただ、その分穴馬券を獲れる可能性は大きいってもんです。



今年上半期の最後のG1宝塚記念。


絶対宝塚記念当てたいですよね!



そこでおすすめしたい方法が、
当たっているサイトの買い目を
思い切って参考にしちゃうってこと!


今まで70以上のサイトを見てみましたがその中でも

特におすすめなのがこのサイト




何と言っても勢いがすごい!



先週だけでも下記のレースを的中。




3連単で1日に何レースもバッチリ当ててますよね。


しかもほとんどのレースが3連単20点以内の
買い目なんです!



さらに、的中したほとんどのレースで
穴馬をバッチリ拾っているんです!


6月20日 函館3R 3歳未勝利  3連単47,970円的中
1着ウエスタンラムール   3番人気
2着ラッキーダン       6番人気
3着セイウンアワード     7番人気

6月20日 東京11R ジューンステークス  3連単32,680円的中
1着メドウラーク      2番人気
2着レッドルーファス    4番人気
3着アウォーディー     6番人気

6月21日 東京8R 3歳上500万下  3連単10,780円的中
1着ドラゴンズタイム    4番人気
2着アカノジュウハチ    2番人気
3着ヘルツフロイント    1着人気

6月21日 函館7R 3歳上500万下  3連単61,980円的中
1着カンデラ           2番人気
2着スリーアロー       4番人気
3着オールオブザナイト   8番人気

6月21日 東京12R 3歳上500万下 3連単54,000円的中
1着ロジチャリス      2番人気
2着ダークファンタジー   6番人気
3着モンテエベレスト    9番人気


普通にすごっ!って思っちゃいます。



穴馬を見付けることはできても、
それを買い目に入れてしっかりと馬券を的中させるのって本当に難しい(><)


それができちゃうのがこのサイトなんです!




このサイトを使って
上半期の競馬で負けている人は巻き返して、
上半期の競馬で勝ちを決めた人は夏競馬での勝ちを決めちゃいましょう!



本気でそれができるサイトなんです!



まずは無料情報から見てみてください!


フリーメールアドレスで登録できます。


6月27日(土)、28日(日)の買い目を無料で見る!

宝塚記念回顧

宝塚記念 阪神芝2200m 的中
馬連 100×89.9=8990
タイム:2:13.9
ラップ:12.9 - 11.6 - 11.9 - 13.2 - 12.8 - 12.1 - 12.0 - 11.8 - 11.7 - 11.8 - 12.1 (36.4-35.6)
◎ゴールドシップ
○カレンミロティック
▲フェイムゲーム
△ジェンティルドンナ
×ウインバリアシオン
☆ヴェルデグリーン

雑感:やっとゴールドシップで馬券を当てられました。ジェンティル、バリアシオン押さえちゃうあたりがへタレたる所以ではあるんですけど(汗)。過剰人気気味でしたけど、適性だけで押し切りましたね。こういう馬場になるとステゴ>ハーツ>ディープという序列になる感じです。ヴィルシーナにはびっくりしましたが(爆)。カレンは番手から進んだにもかかわらずよく2着まで来ました。また暮れの有馬で狙いたいです。フェイムゲームは勝ちにいった分。ただ展開考えれば、単純に力差という感じはします。栗東と宗像の差という気も。関東圏になれば強そうなので、同馬も有馬記念で注目したいと思います。

■古馬ハーツクライの2戦連続激走後は要精査part2
■内回りで基本先行馬優勢。S系の先行馬が穴


総評:良発表も稍重に近い状態。時計の掛かる馬場で、パワー型が上位を占めた。
1着ゴールドシップ C…高速平坦凡走後の道悪坂コースはベスト。適性がずば抜けていた
2着カレンミロティック SL…連続4着からの人気急落。番手から好走したのは意外だったが
3着ヴィルシーナ SC…延長だし逃げた判断は正解。道悪もスローで致命傷にならなかった
4着ヒットザターゲット L(CS)…ダウン凡走後なら内を突ける。完璧な競馬もペース合わず
5着デニムアンドルビー LC…凡走後の延長は合うが、内回り内突きは合わない。外伸びで
・6着以下
6着フェイムゲーム LS…渋った馬場の非根幹は合う。スローの先行で、最後は純粋な力差
7着ウインバリアシオン LS…パワー型だが、連続激走の疲労が堪えた。延長向きでもあり
9着ジェンティルドンナ SC(L)…間隔開けたローテは良い。もう良の東京以外では厳しいか
10着トーセンジョーダン M…Hペース以外は前に行かないと良さが出ず。凡走後の延長で
13着ヴェルデグリーン S(LS)…坂コース非根幹合うも、休み明けの-4キロで状態悪かった

宝塚記念予想◎ゴールドシップ

競馬関連でラジオ始めました! 宝塚記念の予想はこちらで→まとまり系競馬サロン Mラジ

 −指針− 自信度★★
本命は昨年の覇者ゴールドシップ。
あとは人気馬、穴馬手広く流します。

◎ゴールドシップ
○カレンミロティック
▲フェイムゲーム
△ジェンティルドンナ
×ウインバリアシオン
☆ヴェルデグリーン

◎ゴールドシップ
ステイゴールド×メジロマックイーンのC系。
年齢を重ねて好走条件が狭くなってきており、以前より我慢が利かなくなってきている。
内回りの坂コースで、上がりが掛かるレースのみ買える馬と化してしまった。
阪神は一雨あった影響で昨年同様重めの馬場設定。連覇濃厚か。

・2番手以下の短評
○カレンミロティック
ハーツクライ×A.P.IndyのSL系。
有馬6着が悪くない内容だった。逃げられなかった逃げ馬で単騎で行ければ。
▲フェイムゲーム
ハーツクライ×アレミロードのLS系。
バランスオブゲームの下でダウン+少頭数外枠+非根幹+稍重という条件設定ベスト。
△ジェンティルドンナ
ディープインパクト×BertoliniのSC(L)系。
デュランダル等もそうだったが、1戦ごとに間隔を開けて鮮度を低下させない臨戦過程はベスト。
×ウインバリアシオン
ハーツクライ×StormBirdのLS(C)系。
能力確かだが、2走連続の激走で疲労に耐えられるか疑問。押さえ。
☆ヴェルデグリーン
ジャングルポケット×スペシャルウィークのSC(L)系。
今年のAJCC勝ち馬で非根幹坂コースベスト。前が厳しい流れで無欲の追い込みなら。

◎−○ 馬連100円
◎−▲ 馬連100円
◎−☆ ワイド100円
◎1頭軸の3連複◎−(○、▲、△、×)の6点買い。1点100円。
◎1着付の3連単◎→(○、▲、△)の6点。1点100円。計1500円
-----------------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナーにほんブログ村 競馬ブログへ

宝塚記念予想◎フェノーメノ

競馬関連でラジオ始めました! 宝塚記念の予想はこちらで→まとまり系競馬サロン Mラジ

 −指針− 自信度★
真面目に予想するレースではあっても、真面目に買うレースではないといった感じ。少額で楽しむレースですかね。
買いはしませんが、ゴールドは前走の凡走から捲らないで差しに徹した方が面白そう。
2強にやりやってもらってズドン。イメージは春天のトップガン。…で、本命はフェノーメノです(えー!?)

◎フェノーメノ
△ジェンティルドンナ
△スマートギア
△ナカヤマナイト
△ダノンバラード

◎フェノーメノ
ステイゴールド×デインヒルのMorCM系。
過去20年天皇賞春で2人1着以内だった馬は[3-3-0-2]で、4着以下はメジロブライトとジャガーメイルの2頭。
この2頭は典型的なステイヤータイプだったので、同馬はその2頭のようにはならないだろう。
阪神芝2200mの適性はかなりありそう。前走先行してるのも良く、枠順踏まえても軸ならこれか。

・2番手以下の短評
△ジェンティルドンナ
ディープインパクト産駒のSC系。ディープにしてはSあるタイプで、パワーもある。
よって坂コースは悪くないのだが、問題は外回りに適性がありそうだということか。
それとS主導と考えるなら、今年はリズムに陰りが見えてもおかしくないタイミング。
量もあって詰めるよりはむしろ休み明けの方が良いタイプだが、リズムの断絶という意味で博打要素が強い。
△スマートギア
マーベラスサンデー産駒のLS系。
叩かれて少しずつリズムを上げてきて不振期脱出気配。鳴尾記念では理想のVラインで5着。
△ナカヤマナイト
ステイゴールド産駒のSC(L)系。
ここ2戦は適性外のレースだったので、上積みはある。中山記念でびっくりしたので、この頭数ならG1でも。
△ダノンバラード
こちらもG1で馬券になるなら、こういう少頭数戦だろう(笑)。
ディープ産駒でまとまっており他馬の破綻待ち。内回りで異様に強く、意外と馬鹿にできない。

◎−△ 馬連100円×4
◎1頭軸の3連複6点買い。1点100円。計1000円
-----------------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナーにほんブログ村 競馬ブログへ

宝塚記念後付け回顧

宝塚記念 阪神芝2200m 不的中
12.2 - 10.9 - 11.2 - 11.9 - 12.2 - 12.1 - 12.5 - 12.6 - 11.6 - 11.6 - 12.1 (34.3-35.3)
◎トゥザグローリー
○ナカヤマナイト
▲ルーラーシップ
△オルフェーヴル
△ヒットザターゲット
×エイシンフラッシュ
予想:オルフェーヴルは条件が好転するものの、過去20年春天で二桁着順から巻き返した馬は最高で2着だったため、同馬に◎を打つという選択肢は早々に消しました。そして宝塚記念の過去の傾向から、前走最低でも掲示板に載ってる馬(できれば3着以内)と先行している馬を本命にするのが無難だろうという結論に至りまして、で選んだのがトゥザグローリー。L主導で非根幹距離ホースですし、前走1着かつ先行もできると。はっきり言ってもう1回レース前に戻っても◎にしてると思います。悪い選択ではなかったと思うんですがね…。

総評:ネコパンチが逃げてG1らしい締まったペース。皐月賞を髣髴とさせる内突きで、池添の騎乗が光った。
1着オルフェーヴル CS…短縮Hペースで馬群に入れる競馬。人気も落ちたが、背水の陣だった池添も見事で
2着ルーラーシップ ?…Hペースを先行して2着に粘り込む。どの要素も持っており好走条件が判断し辛い
3着ショウナンマイティ L…多頭数内枠のHペースだったが、荒れた馬場で内を突けた。秋が楽しみな内容
4着ウインバリアシオン LS…短縮適性は上位陣に劣るので4着は驚いた。秋はJC、有馬のどちらかで
5着マウントシャスタ LC(S)?…フレンチデピュティで初物に強かった感じ。強い内容だが人気で信頼はどうか
・6着以下
6着エイシンフラッシュ LC…どんな競馬でも走れるタイプだが、このメンバーで休み明けならスローの方が良い
7着アーネストリー S…佐藤哲の位置取りショックも7着止まり。リズム立て直すには前残りの超高速馬場から
8着ナカヤマナイト C…馬群にも入れてたし、ペースも向いたので8着は純粋な力負け。OPから力付けたい
12着トゥザグローリー L(CS)…条件やリズム考えても敗因が分からない。相対的にSペース向きではあるが…
15着スマイルジャック SC(L)…久々に先行布石を獲得。関屋記念で短縮ショッカーになる。ベタすぎるが(爆

父の日の宝塚記念

 もう一人の自分がいる。
 目の前にいる。
 そいつ、というか俺は線路の向こう側で若かりし頃の親父に肩車されていた。
 
 目を開けるのすら憚られるほどの強い日差しが容赦なく俺に照りつける。
 梅雨の季節だというのに、雲は一向に仕事をする気配はない。
 久しぶりに就活で帰ってきた地元の駅。セミの声と踏切の音は未だいい勝負を続けていた。
 
 線路越しに映る親父の上ではしゃぐ小さかった頃の自分。
 そんな幻を見ても俺は決して驚きはしない。
 それはなぜかって? それは昔からよく見かける光景だからだ。

 笑いながら話す親父の右手には二つのビニール袋が下げられていた。多分中身はタオルやスポンジの類いだろう。
 土曜日の夕方になると、よく親父が銭湯に連れていってくれた。
 話の種は決まって競馬で、俺は興味が無かったけど、その日のレースを熱く語る親父は何となくカッコいい気がした。
 湯上りに二人で並びながら飲んだコーヒー牛乳は今も格別だったのを覚えている。

 けど、そんな楽しい日々はそう長くは続かなかった。
 母親と離婚して以降、親父とはめっきりと会わなくなってしまったのだ。
 最初のうちは本当に仕事の都合だと思っていた。
 でも今思うと、離婚の準備段階だったのかもしれない。
 親父が単身赴任をしてから1年とちょっとだっただろうか、トントン拍子で離婚の話は進められていった。

 電車の音が少しずつ大きくなってくる。
 近づいてくる気配すらどこか古臭くて、無理やり走らされている印象さえ受けた。
 つい目の前の自分を見過ぎていたせいで、少し線路に近いかもしれない。俺は一歩後ろに後ずさった。
 
 ――シャリ。
 ん? 何かを踏ん付ける音。足元を見ると、まだ真新しいであろうチラシが目に入った。
 『父の日フェア開催!』
 でかでかとこれみよがしに書かれているゴシック体の文句。宣伝なんだから当然といえば当然か。
 赤い字で書かれた日付を見ると、もうすでにその日は過ぎていた。そうか今週は父の日だったけか。
 
 目の前にいる父親をもう一度見遣った。
 父の日……。母の日ほど印象にないのは今も昔も変わらない。
 当時は母親からお金をせびって、ネクタイやハンカチを渡していた記憶がある。
 今思うとプレゼントじゃないよな。お金の発生してる元が親父の金だし。循環器?

 遮断機が上がっても微動だにしない二つのシルエット。
 親父は視線を必死に俺に向けている。全てを包み込むような暖かな表情がそこにはあった。
 よし、もう遅くなったけど、久しぶりにプレゼントを渡そう。今度はちゃんと自分の稼いだお金で――。
 でもネクタイやハンカチをあげるなんて照れくさい真似はもう出来ない。
 あれだけ競馬好きだった親父のことだ、今も競馬を続けていることだろう。
 馬のタイピンなんかいいかもしれない。そんなものがあるか知らんけど。
 あ、そうだ馬券もプレゼントしてやろう。当たれば温泉旅行だって夢じゃないわけだし。

 WINSの入口で買った競馬新聞に目を通す。今週は宝塚記念か。
 それほど競馬の詳しくない俺でも名前くらいは知っている。

 親父なら何を買うだろう……。
 競馬新聞と睨めっこしながら、俺は想像を巡らせた。
 本命党のクセに、ここってときは大穴を仕留めてたイメージがあるんだよなぁ。
 太陽から逃げるように自販機の陰でうんうん唸っていると、そこで俺はある1頭の馬の存在に気が付いた。
 
 ――母父タマモクロス。

 タマモクロス? それは何度か聞いたことのある名前だった。
 確か親父が大ファンで、よく昔話をしていたのを覚えている。
 母父ってことはこいつの母親の父親がタマモクロスってことか……。
 目を下に向け、その馬の成績を見てみる。1着、1着。お、2回連続で勝ってるじゃないか。よし、こいつにしよう!

 お姉さんから塗り方を教わって初めて買った馬券は、やはり分かりやすい単勝馬券となった。
 馬券中央にはヒットザターゲットという文字が光り輝いている……ような気がする。
 馬名の通り馬券も仕留められたら嬉しいんだけど、でも今見たらオッズ60倍も付いてるし、これは無理かもな。

 その帰り道、俺はまだ水分の残る頭を掻きながら、古ぼけた電車の風に身を委ねた。
 もう幼かった自分の姿を見ることもないだろう。
 遮断機が上がると同時、そこには誰よりも好スタートを切った俺がいた――。

宝塚記念予想◎トゥザグローリー

 −指針− 自信度★★
リズム重賞なので、前走好走馬を狙うというのが出発点。
前走1人1着じゃないのが唯一引っ掛かるが、トゥザを◎にします。

◎トゥザグローリー
○ナカヤマナイト
▲ルーラーシップ
△オルフェーヴル
△ヒットザターゲット
×エイシンフラッシュ

◎トゥザグローリー
キングカメハメハ×サンデーサイレンスのL(CS)系。
トゥザヴィクトリーはズレたサンデー産駒で、同馬もその性質を受け継いでいる。
大型馬で量があり、サンデーっぽくない(まあ基本はキンカメということもあるが)。
パワー活かせる非根幹距離の阪神外回りという条件はベスト。G1制覇のチャンス。

・2番手以下の短評
○ナカヤマナイト
ステイゴールド産駒のC系で、国内全レース掲示板確保からの人気急落。
父同様強い相手の締まった流れが良さそう。そもそもディセンバーSが能力証明レースでもあり。
▲ルーラーシップ
当初は本命にしようか迷ったが、どうしても連勝していないのが気になる。
異端激走後であり反動出る可能性もありそう。昨年も好ローテで5着だったので。
△オルフェーヴル
阪神大賞典、天皇賞春と2戦連続大外枠に泣いたC系。
というか、池添が同馬を信頼してないから折り合い至上主義的発想になる。短縮で中枠にも入れたので前進必至。
△ヒットザターゲット
条件戦接戦後に重賞で0.3差勝ちは連チャン期示唆しているし、母父タマモクロスで非根幹距離の阪神悪くない。
使うと本性がばれそうなので、鮮度あるうちにドサクサに紛れれば(笑)。
×エイシンフラッシュ
ローテは良くないが、量があり休み明けは問題ない。能力自体は評価してるので押さえ。

◎1頭軸の3連複◎−(○、▲、△、△、×)の10点買い。○含み200円、他1点100円。計1400円
-----------------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナーにほんブログ村 競馬ブログへ

宝塚記念考察 〜出走馬簡易コメ後半〜

宝塚記念の出走馬コメです。[]内の数字は過去20年(京都開催も含む)のものです。

ルーラーシップ ? ★★★☆
 キングカメハメハ×トニービンでどの要素も持ったタイプ。母のエアグルーヴは典型的なC系馬だったが、同馬は前走の香港を除いてダウン戦でしか勝ち星を挙げられていない。そして連勝が無いように疲れやすいタイプだというのも窺える。よって間隔空けたのは良い。ただ異端ローテ激走後というのは正直微妙。取捨難解。
アーネストリー S系 ★☆
 グラスワンダー×トニービンのS系。昨年の勝ち馬であるが、秋天以降はどこか集中力を欠いたような印象を受ける。高速馬場をHペースで押し切るようなレースを得意としているだけに、自身のSがどこまで戻っているかが焦点。差しでいくら追い込んできても、それはSの欠如すわなわち勝つ意欲の欠如である。陣営次第。
ビートブラック SC系 ★★★
 ミスキャスト×ブライアンズタイムという心身構造がしっかりしてそうな配合の馬。春天組は激走後だと厳しい傾向にあるのだが、SC系だと思うので勢いのある間は馬鹿に出来ない。配合的にも中距離Hペース戦の方が面白そうに映るが…。とにかくヒシミラクルのときのようなMペース以上で一貫したペースの展開欲しい。
ナカヤマナイト C系 ★★★★
 ステイゴールド産駒のC系。C系には厳しくしようとしている矢先に同馬の存在ね(爆)。ここ3走は全て少頭数だったので致し方ない敗戦。むしろその中でもしっかり着順をまとめてきているのは評価できる。国内に限れば生涯連続掲示板確保中なのに、この人気急落。前走4着馬[0-0-0-29]なんて目を瞑ってやる(笑)。
オルフェーヴル CS系 ★★★
 ステイゴールド×メジロマックイーンというC×C系の配合馬。2走前と前走で同馬の株価は急落。前走10着以下の馬は[0-1-2-39]なように俄然厳しい数字が並ぶ。しかし、春天10着以下から巻き返した馬にリンカーンがいるのは一筋の光か。あの馬も1番人気で掛かって大穴の逃げ馬に負けていた。短縮でどこまで。
フェデラリスト SorSM系 ★★
 エンパイアメーカー産駒のS系。母父がサンデーなら多少はC、Lもありそうで、SorSM系か。中山記念は中山金杯組が苦戦するレースなので勝った時は驚いた。というか、ここ4戦のパフォーマンスはかなり高い。それだけに大阪杯を2着に負けて間隔を取ったのはかなり痛い。連チャン期後の不振期突入もありそう。
モンテクリスエス LC(S)系 ☆
 シンボリクリスエス産駒でまとまった馬。この年齢になってもひょっこり掲示板に顔を出してくるのは面白い。というかまとまり系の成せる業か。一応ローテも見ていくと、前走目黒記念で複勝圏を外した馬は[0-0-0-21]。これではもうはっきり言ってまず100%来ないだろう。無事に回ってきてくださいとしか言いようがない。
ホエールキャプチャ SM系 ★☆
 クロフネ×サンデーサイレンスのSM系。クロフネの牝馬らしく、牡馬より一本調子な面が消えてなかなかしぶとい。前走ヴィクトリアマイルからの馬は過去3頭しかいないのでデータ的にはまだまだ未知数だが、前走は前残りの内伸び馬場を横典が完璧に運んで半馬身差。この内容ではさすがに牡馬相手は荷が重いか。
トゥザグローリー L(CS)系 ★★★★☆
 キングカメハメハ×サンデーサイレンスのL(CS)系。何度も書くが母親がトゥザなのでC要素は薄く、L、S、体力で押すタイプの馬となっている。鳴尾記念は直近のステップであり、リズム重視の宝塚なら1着馬には優位に働きそう。また勝ったのに人気落ちもなめられた。宝塚記念はG1初制覇の馬が多く、ここはチャンス。
ネコパンチ ? ★
 ニューイングランド×ダンシングブレーヴでCは薄そうなタイプ。血統的にはいかにも延長の非根幹距離で穴を開けそう。日経賞は短縮だったので見当違いの可能性が高いが(爆)。日経賞は不良馬場になってリファールの血が最大限に活かされた形。良馬場の混戦ではちょっと浮上する姿は想像できない。
参考になったよ〜って方は是非→ブログランキングバナーブログランキング・にほんブログ村へ

宝塚記念考察 〜出走馬簡易コメ前半〜

宝塚記念の出走馬コメです。[]内の数字は過去20年(京都開催も含む)のものです。

ウインバリアシオン LS系 ★★
 ハーツクライ×Storm BirdのLS系。同馬のことをずっとSのキツイタイプだとばかり思っていたが、近走見ていると豊富な量を活かしたL主導の馬なのかもしれない。短縮[0-0-0-3]に対して延長は[1-2-1-2]。前走の展開破綻レースでも3着にまとめたのは立派だが、多頭数内枠の締まった流れはちょっとピントがずれる。
ショウナンマイティ LorLS系 ★★☆
 マンハッタンカフェ×Storm CatのLorLS系。個人的には強くなったローマンエンパイア。つまりL主導でスローの外伸びが合うタイプ。よって多頭数内枠は厳しい。だが、宝塚記念は2200mという条件から縦長な展開になりやすく、量勝負な部分もある。基本的には前が有利な重賞なので、やはり一にも二にも外伸び欲しい。
ヒットザターゲット S系 ★★★
 キングカメハメハ産駒のS系。母ラティールは昔連チャン期の説明に使われていた馬。確か愛知杯を勝つような本物の連チャン期なら、難波Sを0.3は千切ってないと辻褄が合わないとか書かれていたような(笑)。同馬は前走がアップだったのに0.3千切って連チャン期示唆。宝塚記念は前走1着馬が強いレースで紐に一考。
マウントシャスタ LC(S)系? ★★
 ディープインパクト×フレンチデピュティのLC(S)系? タイプはよく分からないが、G1で好走できずにダウン戦だった前走を楽勝するあたり、ややLが強いタイプかもしれない。そうなると、いくら5キロ減のアドバンテージがあるとはいっても、アップでは厳しいか。ローエングリンの時は稀にみる低レベル戦だったので…。
スマイルジャック SC(L)系 ★
 タニノギムレット×サンデーサイレンスのSC(L)系。混戦向きのSC系で、過去の勝ち馬で言えば同じロベルトのダンツフレームか。馬群には怯まないので多頭数の内枠は合う。しかし、さすがにリズムが悪すぎ。前走の東京芝1600mという条件もギムレットと相性がよく、+αは望めない。ここは関屋への短縮先行布石か?
エイシンフラッシュ LCorLM系 ★★★☆
 King's Best産駒で量が豊富なL系馬。ただ、どんな条件でも着順をまとめてきているように、裏にCやSも持ち合わせている。今回は宝塚記念で相性の悪い休み明けとなるが、問題はそれより前走6着〜9着の馬が[0-0-3-47]という点だろう。ストレス無い状態なら内枠合うので買う予定だが、ローテにはプラス材料少ない。
参考になったよ〜って方は是非→ブログランキングバナーブログランキング・にほんブログ村へ

今さら…

今さら宝塚記念見ました。
アーネストリー=ドトウ、ブエナ=オペラオーにしか見えなかった(笑)
立場的にも王者とG1未勝利馬で似てますしね。てなわけで超軽く回顧。

アーネストリー ロスなく番手から。非根幹距離向きだったのはL系グラスからか?
ブエナビスタ あの位置取りからでは2着が精一杯。ただ以前の唸るような脚は影を潜めていた。
エイシンフラッシュ L主導が内枠から好走。この馬単純に強い。秋も安定感ある走りを見せてくれそう。
ローズキングダム 短縮向きも非根幹距離なら上位陣に分があった感じ。2000m以下の多頭数内枠で。

宝塚記念予想◎ルーラーシップ

 −指針− 自信度★★
毎回◎にしてる金鯱賞1人1着馬で。
軸という意味ならルーラーシップだと思うんですよね。

◎ルーラーシップ
△ブエナビスタ
△ハートビートソング
△ローズキングダム
△トゥザグローリー
△トーセンジョーダン

◎ルーラーシップ
キングカメハメハ×トニービンでどの要素も持ったタイプ。ややSが強いか。
天皇賞を使わず鮮度切らさなかったのはプラス。母エアグルーヴでアップ戦は向く。
物理的に有利な内枠引けたし、金鯱賞1人1着なら死角は少ない。

・2番手以下の短評
△ブエナビスタ
衰え心配だが、普通に走れば現役最強馬。条件関係なくなんでもござれのチャンピオンタイプ。
雨もスペシャルウィーク×カーリアンなら鬼。まあスペシャルウィークは最近上級条件以外では重苦手っぽいが。
△ハートビートソング
昨年のナカヤマフェスタ的存在として選択。
母父トニービンで人気急落の一発怖い。大穴特注秋山。
△ローズキングダム
天皇賞春は苦手な長距離戦を自力勝負に出たわけであって、負けるのはある種必然。
距離短縮の人気落ち多頭数中枠。短縮ショッカー獲得。
△トゥザグローリー
前走はよく分からない敗戦も四位だったししょうがない。
キンカメらしく京都よりは阪神合いそうなパワータイプ。L主導で外枠も問題ない。
△トーセンジョーダン
まとまり系ジャングルポケットの人気急落。
アル共、AJCCの1番人気1着は能力の証明。仕上がっていれば。

◎1頭軸の3連複10点買い。計1000円
-----------------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナーにほんブログ村 競馬ブログへ

宝塚記念考察 〜出走馬簡易コメ後半〜

後半戦です。
とりあえず軸という観点ならルーラーシップでいいんじゃないでしょうか。

ローズキングダム CM系 ★★★
 キングカメハメハ×サンデーサイレンスのCM系。母の影響かこの配合にしては小柄な馬でC主導。天皇賞春はせっかく内枠を引いたにもかかわらず、勝ちに行く競馬をして自滅。C系でこの競馬をしていては絶対勝てない。2200mより2000m向きの印象だが、前走よりは前進可能。量を誤魔化すためにHペース欲しい。
ドリームジャーニー C系 ★★
 ステイゴールド×メジロマックイーンのC系配合馬。一昨年の宝塚記念馬で適性面では文句なし。しかし、一昨年は苦手な距離延長の天皇賞春で3着と頑張っていたように、適性を覆す勢いのようなものを持っていた。今回大阪杯4人9着後ではC系だと物足りないか。ステゴも1.0差以上からの巻き返しが苦手で。
ダノンヨーヨー S(LC)系 ★★☆
 ダンスインザダーク×フォーティナイナーで、おそらくS(LC)系あたり。ダンスインザダークは一にも二にも鮮度が重要なので、漫然とマイルを走るよりはこういったレース選択の方が妙味ありそう。たださすがに延長の初距離は厳しいか。ツルマルボーイのイメージなら2着なのか…。ただサッカーボーイとミスプロじゃな〜(汗)
シンゲン SC系 ★★☆
 ホワイトマズル×サンデーサイレンスのSC系。ホワイトマズルは長距離のイメージが強いが、同馬は中距離馬。適性的には休み明けの非根幹距離+雨はこれ以上ない条件。これが大阪杯や中山記念あたりからなら面白かったが、ちょっと間隔が開き過ぎか。秋天で一応Vラインだし穴なら抑えで一考。
トーセンジョーダン M? ★★★
 ジャングルポケット×サンデーサイレンスのまとまった馬。まとまり系だけに1番人気1着後の休み明け人気急落は不気味。12戦連続掲示板でまとまり系としての材料も揃っている。AJCCは完勝だったし、阪神の芝2200mも合うだろう。ただやはりG1で休み明けというのは痛恨。その1点に尽きる。
トゥザグローリー LC(S)系 ★★★☆
 キングカメハメハ×サンデーサイレンスのLC(S)系。ローズキングダムと同配合だが、こちらはやや量に寄ったタイプ。前走の敗因はよく分からないが、一応短縮ショッカーは獲得した。量はあるので外枠は問題ない。宝塚記念は2200mだからか、ばらけやすいため量系に有利になりやすく、ここでも当然有力。
トレイルブレイザー ? ★☆
 ゼンノロブロイ×フォーティナイナーのよくわからん配合の馬(爆)。目黒記念4着以下の馬は[0-0-0-19]でローテ的にはかなり厳しい。ゼンノロブロイは稍重がかなり得意なので前走もいっぱいいっぱいの4着だった感じ。鮮度はあるが…。
ビートブラッグ CS系? ★☆
 ミスキャスト×ブライアンズタイムのCS系。C主導だと思うので、前走の多頭数内枠アップ戦はベストだと思っていた。だから、そこで掲示板にも載れないようでは現状G1は厳しいだろう。また量より集中力で勝負するタイプでの大外枠は痛恨。天皇賞春ではVラインなのでVラインファンなら(ファミ通かよ)。
 参考になったよ〜って方は是非→ブログランキングバナーブログランキング・にほんブログ村へ

宝塚記念考察 〜出走馬簡易コメ前半〜

久しぶりに簡易コメントです。
ぱっと見は難解なメンバーという印象。簡易コメ内の数字は過去15年のものです。

ナムラクレセント S(LC)系 ★★
 ヤマニンセラフィム×サクラショウリのS(LC)系。春の天皇賞で3着以内だった馬は[6-5-0-10]と好相性。だが、この好走馬は全馬実績馬でG1勝利経験か重賞3勝以上をあげていた。同馬はG2勝利はあるものの、前途した馬より実績面で劣る。11-10-1-1というスライド式短縮ショッカーを加味しても厳しいだろう。
アーネストリー LS系? ★★☆
 グラスワンダー産駒のLS系。8戦連続3着以内と集中状態を維持し、叩き2戦目で一見良さそうに思える。しかし、昨年が金鯱賞1人1着後に2着だったことを考えるとそれより上は考えづらい。というのも金鯱賞組は連対が必須だからである。金鯱賞3着以下は[0-0-1-24]。L主導で前走の3着は完敗と言っていい。厳しい。
ルーラーシップ ?系 ★★★★
 キングカメハメハ×トニービンでどの要素も持ったタイプ。母がエアグルーヴなのでキングカメハメハにしては集中力もある感じ。前走は出遅れたが、しっかり捲ってストレスを最小限に抑える騎乗。ローテも金鯱賞連対馬は[3-5-3-8]、この内1人1着は[2-1-1-1]と悪くない。宝塚記念自体リズム重賞でもあり本命候補。
エイシンフラッシュ L系 ★★★
 キングズベスト産駒で量が豊富なL系馬。大阪杯接戦後に延長でもしっかり対応してきたあたり、やはり量は豊富だろう。ただそれだけに延長広いコース激走後の短縮阪神はそこまでいいとは思えない。多頭数の内枠でもあり苦に感じる可能性は高そう。短縮への布石がなく得意の重馬場後、抑えまでといった感じ。
フォゲッタブル C? ☆
 ダンスインザダーク産駒のC系?。菊花賞2着馬も4戦連続二桁着順で往年の力は無くなった。昨年のステイヤーズSが捲って活力の感じる内容だっただけに、ここまで落ち込むとは思わなかった。宝塚記念は先ほども言った通り、リズム重賞の面がある。生粋のステイヤーという印象で距離も短い。
アサクサキングス SM系 ★
 ホワイトマズル×サンデーサイレンスのSM系。戦績や血統からは休み明けは苦にならないタイプだろうが、さすがに間隔が開き過ぎた。良かった頃でも好走できなかったレース。厳しい。
ハートビートソング SM系? ★★★☆
 ゼンノロブロイ×トニービンという配合馬で、どの要素も持ったタイプ。8戦連続掲示板確保しつつ生涯初めてのG1レースで鮮度は十分。ゼンノロブロイはまとまったタイプだが、母父トニービンからCやSを供給していると思うので怖い存在。目黒記念2着以下の馬は[0-1-0-29]だが、格上挑戦で1人2着はよく頑張った。抑えで。
ブエナビスタ SC(L)系 ★★★☆
 スペシャルウィーク×カーリアンのSC(L)系。デビュー当初は量で押し切るような競馬を得意としていたが、脚質に幅が出てからはどんなレースでもできるようになった。しかし、前走の内容は正直物足りない。個人的には普通に戦ったらアパパネに負ける馬とは思えず、少し衰えてるのかもしれない。過剰な期待は禁物か。
 参考になったよ〜って方は是非→ブログランキングバナーブログランキング・にほんブログ村へ

宝塚記念予想 〜勢いと展開利〜

 −指針− 自信度★★★
去年結構真面目に考察しているんで、それを参考にして予想っと。
去年の記事はこちら→宝塚記念考察
これを見ると、
・春天組は連対馬が中心。連対を外した馬は2走前連対した馬
・近走安定している金鯱賞連対馬
・目黒記念は人気で連対している馬がギリギリ拾える
・休み明けは厳しい
・全体的にリズムが問われる重賞

あたりが特徴。
あとは宝塚記念というレース自体が前に有利な重賞で、初G1制覇が多いということか。
これらを総合的に評価して印を打ちました。

◎エイシンデピュティ
○カンパニー
▲メイショウサムソン
△アルナスライン
△エアシェイディ

◎エイシンデピュティ
フレンチデピュティ×ウッドマンでCの弱そうな配合。
そういう意味で雨で馬群がばらけるのはいいだろうし、フレンチは重馬場特注。
人気急落の急坂コース(大阪杯)で2着した後、
人気を背負って平坦小回りコース(金鯱賞)でも勝利し、血統からは想像のつかない違和感。
今年はフレンチデピュティの延長がキーになっているし、
番手からロスなく回ってくれば展開的にもいい。

・2番手以下の短評
○カンパニー
トニービン系×ノーザンテーストは、いかにもな重馬場特注血統。
同レースは休み明けと相性良くないが、1番人気1着後の人気急落横山典弘。
音無厩舎も休み明け1〜2戦目で勝負してくる厩舎で。
▲メイショウサムソン
宝塚記念と相性のいい天皇賞春連対馬。昨年と同じような感じできた。
オペラハウスだから雨もいいだろうし、昨年も似たような馬場で。
△アルナスライン
目黒記念組は人気で連対したタイプを。
メトロポリタンSの内容がよく、雨も問題ないだろう。
△エアシェイディ
安田記念は内伸びだったので、外を回って4着はいい内容。
元々こちらに照準を合わせていた臭いし、大外嫌だが、まとまり系らしく人気落ち怖い。

◎−○ 馬連200円
◎−▲ 馬連100円
◎1頭軸の3連複6点買い。1点200円。合計1500円。
----------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナー

宝塚記念予想 〜雨なら現役最強説〜

 −指針− 自信度★★★
もうわけわからん…。
私の夢予想を見てください。

◎シャドウゲイト
休み挟んでから7戦連続掲示板確保しているまとまり系ホワイトマズル産駒。
去年同じ臨戦のコスモバルクが惨敗してしまったので、人気が落ちているのだろうが、
バルクの時は少頭数がゆえに穴人気してしまったし、鮮度もなかった。
同馬の場合、国内古馬G1初挑戦という鮮度があり人気も急落。この差は大きいだろう。
阪神は雨が降るらしいが、中山金杯のレース振りを見ても雨は滅法得意なはずだし、
ホワイトマズルの穴といえば、思いつくのがトーセンダンディ。
あの馬がオールカマーで穴を開けたときも大雨特殊馬場で2000→2200の臨戦だった。
海外異端が一番生きる臨戦過程、前走で格を手に入れた今なら。

・2番手以下の短評
○カワカミプリンセス
道悪、距離延長特注リファール系キングヘイロー産駒。
前走は激走後の休み明け初戦のS系だったし、スローの流れで良さが出ず。
叩いて上積みあるだろうし、Hペース消耗戦の流れなら巻き返し十分。
▲メイショウサムソン
オペラハウス×ダンシングブレーヴなので、非根幹距離の道悪は得意そう。
疲れが心配な局面も人気に応えた天皇賞馬は安定勢力で。
△アドマイヤムーン
人気通りで決まりレベルの高かった京都記念の勝ち馬。
乗り替わりはマイナスだが。

◎−○          400円
◎−▲          300円
◎−△          200円
○−▲          200円
○−△          200円
▲−△          200円
-------------------------------------------------------------------------
(今レースの消し馬)

なし
-------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナー

金鯱賞考察

金鯱賞は連対馬しか来ないということで、
金鯱賞が中京2000mになってからの連対馬を勝ち馬のタイムのいい順に並べてみました。
()内はその年の宝塚記念での着順、2着馬の後ろの数字は勝ち馬との着差です。

'04良1:57.5 33.5-35.5 タップダンスシチー(1着)
                  ブルーイレヴン(不出走) 0.0秒差
'98良1:57.8 35.2-36.3 サイレンススズカ(1着)
                  ミッドナイトベット (10着) 1.8秒差
'02良1:58.3 34.0-36.3 ツルマルボーイ(2着)
                  エアシャカール (4着) 0.2秒差
'00稍1:58.5 34.5-36.5 メイショウドトウ(2着)
                  ジョービッグバン(3着) 0.2秒差
'06良1:58.8 35.5-35.3 コンゴウリキシオー(不出走)
                  ローゼンクロイツ (不出走) 0.4秒差
'03稍1:58.9 34.7-35.8 タップダンスシチー(3着)
                  ツルマルボーイ (2着) 0.1秒差
'05良1:58.9 35.9-33.8 タップダンスシチー(7着)
                  ヴィータローザ (11着) 0.4秒差
'99良1:59.7 35.5-36.0 ミッドナイトベット(不出走)
                  スエヒロコマンダー(7着) 0.0秒差
'01良1:59.9 33.7-37.6 ミッキーダンス(12着)
                  ダイワテキサス (7着) 0.1秒差
'97良2:02.3 36.2-36.7 ゼネラリスト(6着)
                  メイショウヨシイエ(不出走) 0.2秒差

タップダンスシチーが惨敗した05年に、「打ち上げ花火」さんのところで
楽なレースをしたタップは危ないって書かれていたのを思い出して調べてみたんですが、
見事なまでにタイムと成績が比例してますね。
M的には楽なレースで圧勝している方が、ストレス無くてよく見えてしまうのですが、
このレースに関しては厳しい経験を積んで、宝塚に向かった方が良い結果が出るようです。
金鯱賞を1.59.0以下で連対し、そのレースが前傾ラップだった馬は[2-3-2-1]、4着1回。

…まあ、要は何が言いたいかって言うとスウィフトカレントですよ。(笑
今年のタイムは1:57.2で33.9-36.0

良1:57.2 33.9-36.0 ローゼンクロイツ(不出走)
                スウィフトカレント(?着)  0.0秒差

になります。
横山典で一発あるなら、穴人気したエアシェイディなんかよりこっちなんじゃねーかと。
宝塚といえばG1初勝利の馬が多いですしね。

スウィフト買うって方は→ブログランキングバナー

宝塚記念考察

過去7年のべ95頭
内訳:天皇賞春22頭、金鯱賞25頭、目黒記念19頭、安田記念11頭、休み明け4頭、その他14頭

長いけど、いってみよう〜。続きを読む
MラジiTunes
ラジオやってます!!
iTunesに登録するには下記のバナーをクリックしてください。
Mラジ
■ブライト、MIO、TAKUYAが送る競馬ラジオ番組です。
(※ロードに少し時間が掛かりますが、ご了承下さいませ)
About
「少年は競馬場で推理する」
ここは、“Mの法則”を使った競馬予想を展開するも全く当たらず、平日は決まって駄文を垂れ流し、「こんな奴がいるなら自分はマシな方だな」と優越感に浸れる隠れ家的Blogサイトです。旧ブログ名「競馬を少し噛んでみる」

■相互リンク募集してます
■ご用件がおありの方はこちらまでお気軽にどうぞ
(* ^ー゚)ノ⇒メールフォーム

回収率
2016 119%
2015 110%
2014 150%
2013 76%
2012 108%

旧ページ用語解説
騎手辞典(関東)
騎手辞典(関西)
格言・データ検証

競馬ブログ・ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
競馬サーチ.com
競馬ハイブリット新聞
Profile
【Photo Data:(C)Carrot Lunchさんの提供】


ブライト

◆予想スタイル
Mの法則、Vライン、血統
◆好きな馬
メジロブライト、ナリタトップロード
◆好きな現役馬
コスモソーンパーク
◆好きな騎手
横山典弘、和田竜二、浜中俊
◆好きな調教師
宗像義忠、白井寿昭、石坂正
◆好きな種牡馬
チーフベアハート、ステイゴールド
◆好きな母父
Unbridled's Song、ダンチヒ系
人気ブログランキング
競馬教訓
■C系には厳しく
■人気馬は少しでも走れる要素があれば抑える
■迷ったら前に行く(前走前に行っていた)馬
■迷ったら人気のない方
■休み明けは基本的に半年以内
■休み明けは逃げ、先行馬
■キャリア少馬は多頭数経験
■買いたい馬が多いレースは大きな勝負を控える
■好内容のレースをした馬は最低1年は追う(意識しておく)
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
有馬記念2016 予想 (追い切り重視の競馬予想)
有馬記念2016予想
神戸新聞杯2016 予想 (追い切り重視の競馬予想)
神戸新聞杯2016予想
有馬記念2015 予想 (追い切り重視の競馬予想)
有馬記念2015予想
ターコイズステークス2015の予想 (【血統フェスティバル】競馬予想ブログ)
ターコイズS2015予想
金鯱賞2015 予想 (追い切り重視の競馬予想)
金鯱賞2015予想
ステイヤーズステークス2015の予想 (【血統フェスティバル】競馬予想ブログ)
ステイヤーズS2015予想
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【PR】ウマコラボ
200×200-gold%20


200×200-gold%20
ブライトTwitter
スポンサーサイト様
My Blog List
アクセスランキング
記事検索
livedoor 天気
JRAブログパーツ
Web Race Card
Amazonライブリンク