回顧記事はメルマガで配信していきます!(´∀`)  メルマガではMラジの裏話も配信予定(笑)

安田記念

安田記念2017予想

 
ラジオでは詳しく話してますので、そちらをお聴きいただけると幸いです。
競馬関連でラジオ始めました!今週の予想はこちらで→まとまり系競馬サロン Mラジ
メルマガも始めました。今後回顧はこちらで更新していきます!→少年は競馬場で回顧する

安田記念
◎エアスピネル…M系。3戦連続マイルは気になるが、1人気敗退後で疲労、ストレス無い。
○サトノアラジン…LC系。馬体重いディープ産駒で量系。前哨戦凡走後の距離延長人気落ち。
▲ビューティーオンリー…CS系。香港マイルでG1勝利後に、少頭数で負けていてCっぽい挙動。
△アンビシャス…M系。ここ2走は位置取り悪い。昨年の秋天でポテ証明。初古馬マイルG1の鮮度。
△ロジチャリス…LC(S)系。初G1の鮮度あるし、まだ底を見せていない。上がり勝負は辛いだろうが。
×ヤングマンパワー…SC系。ここ2走は切れ負け。本質は坂コースも、ダンチヒ系で人気落ち怖い。

◎、○単 ◎から×まで馬連、△まで3連複。

今さらダービーの見解
◎スワーヴリチャード…S(LC)系。皐月賞で理想のVライン。距離延長ハーツでスムーズなら。
○カデナ…M系。皐月賞は弥生賞を少頭数で勝って楽→苦だった。外枠広いコース替わりで。
▲レイデオロ…L系。こちらも皐月賞で揉まれて広いコース替わり。活性化乏しい分3番手。
△マイネルスフェーン…C系。青葉賞凡走組にはC系の巻き返しが多い。差しに回れば。
×クリンチャー…SL系。皐月賞4着で思ったより強いかも。まだ逃げという手段も残しているので。続きを読む

安田記念2016予想

◎モーリス…LS系。馬場が渋ったのは好材料。少頭数外枠の体力勝負で安定。
○ディサイファ…M系。パワー型ディープで荒れ馬場向く。毎年この時期の東京は走るので。
△フィエロ…M系。デインヒルは東京マイル特注。M系だから軽い凡走後の人気落ち合う。
△ロサギガンティア…LC系。近走安定してるし、デムーロも東京の馬場を読めている感じで。

馬連BOX100円
◎から3連複1点200円、◎→○、△、△→○、△、△ 3連単100円。計1800円

安田記念回顧

 
安田記念 東京芝1600m 不的中
タイム:1:32.0
ラップ:12.4 - 10.8 - 11.1 - 11.6 - 11.4 - 11.2 - 11.3 - 12.2 (34.3-34.7)
◎ヴァンセンヌ
○ダノンシャーク
▲レッドアリオン
△ダイワマッジョーレ
×フィエロ
×ミッキーアイル

雑感:モーリスの正攻法の競馬('A`) 今年はドゥラメンテを切ったりして1人気にあっさりやられるケースの多いこと多いこと。1人気の意味をしっかり考えて、上手く押さえます(◎とは言ってない)。◎ヴァンセンヌは100点の競馬。鞍上的にはワールドエース4着→ストロングリターン1着の再現を狙ったんですけど、惜しくも2着でした。でも今回は最後まで楽しませてくれてありがとうと言いたいですね。クラレントはダイワメジャーやブラックホーク、キングヘイローなど、以前安田記念で凡走したことのある実績馬の巻き返しパターン。昨年のマイルCSでも印を打っていた馬なわけで、もうちょっと精査しなくては駄目でした。まあもう一度レース前に戻ってもなかなか買えませんが…。フィエロはやはりというべきか4着止まりのまとまり。重賞1人1着経験をどこかで得たいですね。

■連続1人1着の馬には常識が通用しない
■ディープの初G1は強力。ただヴァンセンヌも3走前は条件戦ということに注意


次走以降の注目馬:ケイアイエレガント
→気付けば番手からでも競馬ができるように。混合の穴で要注意。

総評:逃げ馬揃ったが、平均ペース。勝ち馬は脚質に幅が出ると隙が無くなる。
1着モーリス LS…揉まれず綺麗に先行。前走の競馬を見てるとちょっと買えない。完敗
2着ヴァンセンヌ SC…内に潜り込んで完璧な騎乗。連続連対中の勢いのまま乗り切った
3着クラレント LC…凡走後のL系で、得意の東京。ただ前走平坦凡走後では手が出せず
4着フィエロ SM…格を保有しておらず人気だと取りこぼす。疲労薄時なら安定はするが
5着ケイアイエレガント S…激走後でもまとめる。パドックでもよく見せず、地力強化確実
・6着以下
7着カレンブラックヒル S…武豊らしい差しに回る位置取りS。差し経験無いのが痛かった
8着レッドアリオン SL…結果的にここ2走が楽過ぎて苦に感じたか。本質は激戦の差しで
13着サトノギャラント LM…藤沢厩舎所属でL強め。アップ凡走後のダウン戦で期待したい
15着ミッキーアイル SM…中途半端な競馬で流れにのまれる。逃げなきゃいけない局面
16着ダイワマッジョーレ M…まだ阪急杯激走の疲労が残り、再度の出遅れ。休み明けで

続きを読む

安田記念予想

競馬関連でラジオ始めました!今週の予想はこちらで→まとまり系競馬サロン Mラジ
6/13締切 他の馬がいい場合は投票しつつコメント欄に書いてください(゚∀゚)


 −指針− 自信度★★★
結局ディープというオチになる予感。
モーリス切って人気馬、穴馬バランスよくチョイス。

◎ヴァンセンヌ
○ダノンシャーク
▲レッドアリオン
△ダイワマッジョーレ
×フィエロ
×ミッキーアイル

◎ヴァンセンヌ
父は安田記念と相性良くないが、良馬場限定なら話は別。
気性の勝ったタイプだけに、前走超スロー戦でも競馬が出来たのを評価したい。
チャンピオンタイプのSC系なのでアップの初G1戦は合うと思うし、
昨年暮れまで条件戦を走っていたことから鮮度も十分。

・2番手以下の短評
○ダノンシャーク
ディープインパクト×CaerleonのCM系。
マイルCS見ても分かるように、凡走後の人気落ちがツボ。
Caerleonの割には内を突ける馬で、内枠の岩田替わりと巻き返しの条件揃った。
▲レッドアリオン
アグネスタキオン×ダンシングブレーヴのSL系。
兄は勝負弱いL主導の馬だったが、同馬はただのL系には思えない。
どちらかというとスローは合わないはずで、連チャン期っぽい。不気味。
△ダイワマッジョーレ
ダイワメジャー×Law SocietyのM系。
ここ2走は阪急杯の反動。疲労抜けてスタート決められれば差は無い。
×フィエロ
安定感あるM系。重賞1人1着経験ないが、2人気ならギリギリ押さえる。
×ミッキーアイル
G11人1着経験を持つのは同馬とカレンだけ。スローなら逃げても面白いと思う。

○ 単100円
◎→○ 馬単100円
◎−○、▲、△ 馬連100円
◎1頭軸の3連複◎−(○、▲、△、×、×)の10点買い。1点100円。計1500円
-------------------------------------------------------------------------------------
PR

無料コンテンツ内にて発表されている
『今週の注目レース・注目馬(3頭)』は
良く的中してくるので
見ておいて損はないです!

特にG1に強く、G1は

・フェブラリーステークスのコパノリッキー(1番人気1着)
・高松宮記念のエアロヴェロシティ(4番人気1着)
・桜花賞のレッツゴードンキ(5番人気1着)
・天皇賞春のゴールドシップ(2番人気1着)
・オークスのミッキークイーン(3番人気1着)
・日本ダービーのドゥラメンテ(1番人気1着)
9戦6勝!
安田記念(G1)はどの馬を注目馬としてピックアップするか非常に気になりますね。

☆今週の注目レース・注目馬☆



■6/7(日)東京11R 安田記念(G1)

・リアルインパクト
オーストラリアG1勝利から凱旋出走。4年ぶりの安田記念制覇なるか。

・ミッキーアイル
控える競馬で安定感増してきた今なら東京マイルでも注目の存在。

●●●●●●
前走で鬼脚を披露。このレースの台風の目となるか。

●●●●●●は果たしてどの馬か??????


●●●●●●はこちらで今すぐチェック!
↓ ↓ ↓ ↓
(メールアドレスのみ(無料)で見れます)


さらに、安田記念の前哨戦であるマイラーズカップを
完璧に的中!



マイラーズカップで実際配信された買い目は・・
4月26日(日)京都11R マイラーズカップ(G2)
結果は・・1着:◎レッドアリオン2着:△サンライズメジャー3着:○フィエロ
馬単(5点)    32,690円的中
3連複(10点)  10,350円的中
3連単(20点)   98,650円的中普通にすごいですよね(><)

安田記念の前哨戦を当てているという事は安田記念もきっと当ててくれるんだろうなって思っちゃいますよね。


どんな予想が配信されるのかめちゃめちゃ気になります。
その他の無料コンテンツも充実してる

のでぜひチェック!


【無料コンテンツ】

・今週の注目レース
・的中実績回顧
・軸馬情報
・穴馬情報


↓ ↓ ↓ ↓
安田記念の攻略情報と無料コンテンツを試してみる(メールアドレスのみ(無料)で見れます)
 

安田記念出走各馬見解その3

安田記念出走予定各馬の見解を(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去20年のものです。

メイショウマンボ LC(S)系 ☆
 スズカマンボ×グラスワンダーのLC(S)系。デビュー当初はSの強さを見せていたが、段々とL化してきた。前述したように安田記念はリズム重賞なので、6戦連続2桁着順ではもはや無謀としか言えない。一応血統的には安田トレンドのロベルト持ち。そこくらいか…。
モーリス LS系 ★★☆
 スクリーンヒーロー×カーネギーのLS系。ダービー卿CT組は[0-0-0-10]で全滅だが、1人1着の馬もおらず、あくまで参考程度に。L系で揉まれ弱い為、内枠は痛恨。残された道は、雨しかないだろう。道悪になれば揉まれにくい上に母父のサドラーが活きてくる。
リアルインパクト S(CL)系 ★★
 ディープインパクト×MeadowlakeのS(CL)系。母父がS系で、同馬の先行力もおそらくここから。不振期を脱したS系ということと異端臨戦は魅力。しかし年齢を重ね鮮度は落ちているので、ディープ的にはそこが気になる。母父は重の鬼だから道悪は心配ないが。
レッドアリオン SL系 ★★★☆
 アグネスタキオン×ダンシングブレーヴのSL系。兄よりSが強く、好凡走の差が激しいタイプ。スローを折り合って連勝しているが、個人的には同馬の本質はここではないと思っているので、これは連チャン期と見た。鞍上に差しに回る勇気があれば一番の惑星では。
ヴァンセンヌ SC系 ★★★★
 ディープインパクト×ニホンピロウィナーのSC系。母のフラワーパークと似た精神構造のしっかりしたタイプ。前走の京王杯SCは2着。リズムを保持しつつ勝ち切らなかったのは良かった。疲労薄状態のアップで、ディープの初G1。これで内枠なら文句無しだったが…。

今回の5頭の考察を終えて、とりあえず一番魅力があるのは人気ブログランキング
2頭で迷いましたが、こちらで。
自分で書きつつ予想も固まってきましたので、
ラジオ&予想記事を楽しみにしていただけるとこれ幸いでございます。
-------------------------------------------------------------------------------------
PR

今週は混戦模様の安田記念ですね。

3連勝中のモーリスが1番人気となりそうですが、
東京コースに代わっても同じパフォーマンスができるかどうかが気になります。
フィエロ、ダノンシャーク、リアルインパクトなど古馬の台頭にも十分注意していきたいですね。


そこで参考にして頂きたいのが安田記念の前哨戦であるマイラーズカップを
完璧に的中させた
「スマートウィン」。


マイラーズカップで実際配信された買い目は・・
4月26日(日)京都11R マイラーズカップ(G2)
結果は・・1着:◎レッドアリオン2着:△サンライズメジャー3着:○フィエロ
馬単(5点)    32,690円的中
3連複(10点)  10,350円的中
3連単(20点)   98,650円的中普通にすごいですよね(><)

安田記念の前哨戦を当てているという事は
安田記念もきっと当ててくれるんだろうなって思っちゃいますよね。


どんな予想が配信されるのかめちゃめちゃ気になります。

無料登録で安田記念の無料完全攻略情報を見る!


そしてスマートウィンは無料コンテンツも
非常に充実しています。


今週の注目レースと注目馬(よく当たります)
的中実績レース回顧(鋭い視点からのレース回顧です)
・無料軸馬情報+買い目(鉄板の軸馬とその軸馬を含めた買い目です)

・無料穴馬情報+買い目(とっておきの穴馬とその穴馬を含めた買い目です)


是非安田記念の予想にご期待ください!絶対の自信があるそうです。
無料登録で安田記念の無料完全攻略情報を見る!

安田記念出走各馬見解その2

安田記念出走予定各馬の見解を(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去20年のものです。

サンライズメジャー SM系 ★★
 ダイワメジャー×Deputy MinisterのSM系。戦績を見ても分かるように安定感があって、まとまったタイプ。前走は休み明けの人気落ちを逃げて5人気2着し、きっちり走ってしまった。前走逃げていた馬は[0-1-0-19]というデータもあり、ここは2走ボケ必至。
ダイワマッジョーレ M系 ★★★
 ダイワメジャー×Law SocietyのM系。安田記念はリズム重賞で、京王杯SC6着以下は[0-2-2-39]。延長だと巻き返しが効きづらい。ただここ2走は阪急杯の激走が尾を引いた感じで、ストレス薄れつつ人気落ちのタイミングは悪くない。道悪、内枠どちらかあれば。
ダノンシャーク CM系 ★★★☆
 ディープインパクト×CaerleonのCM系。昨年4着、一昨年3着と不良馬場、高速馬場で走り、性能の高さを感じる馬である。ディープ産駒は疲労に弱いので、昨年同様凡走後に間隔を開けた臨戦は良い。母父の影響で量があり、精神的に擦り切れずピークが長い。
フィエロ M系 ★★★
 ディープインパクト×デインヒルのM系。当初はS(LC)だと思っていたが、どんな条件でも走り安定感が増してきた。モーリスが1着か惨敗かといったタイプなら、こちらは真逆。軸というイメージで◎を打たれて1人気だと、重賞1人1着経験の無さが足を引っ張りそう。
ブレイズアトレイル SM系 ★
 ダイワメジャー×エルコンドルパサーのSM系。父のSCを母父のLで中和したタイプ。前走京王杯SC4〜5着馬は[2-1-0-17]。巻き返した3頭は全馬京王杯SCを人気以上に負けてストレスの薄いタイプだった。激走してしまった同馬はピントがずれる。ダウン戦で。
ミッキーアイル SM系 ★★☆
 ディープインパクト×ロックオブジブラルタルのSM系で、ディープにしては珍しい徹底先行型になる。前走高松宮記念組は[2-0-1-13]。好走した3頭は全馬1人1着でG1を制したことがあり、同馬もその経験を保有。問題は鮮度が薄れている点か。突き抜けるまでは?

ここまでの6頭の考察を終えて、とりあえず一番魅力があるのは人気ブログランキング
やっぱりこの馬になるんじゃないですかね。
というか、今回も内枠引く戦いの予感。
上位評価した馬を内枠から買っていくイメージです。

-------------------------------------------------------------------------------------
今週は春のマイル王決定戦の安田記念ですね。

6月28日に行われる宝塚記念まで、マイル〜中距離の芝のレースが続きます。


スプリント戦(距離が1,200メートル)なら能力の違いだけで勝ってしまう馬がいますが、
マイル以上になると血統による適正が勝敗を分ける場面が増えてきます。


きちんと血統的に適性がある馬を狙えば馬券をしっかり的中

させられる可能性がグンと高まります。

そこで、今週の安田記念を始め、残りの春のG1の予想で参考にして欲しいのが

「栗山求(クリヤマモトム)」氏の予想。



栗山求氏とは・・


テレビ、雑誌、イベント、ブログなど幅広いジャンルで活躍。


抜群の知名度と安定の的中率を誇るプロ競馬予想家。

血統を基にした予想方法が得意
で、競馬通信社でのコラム『血統SQUARE』の連載や

フリーライターとして雑誌や書籍などを手掛けるなど多くの経験をしてきた栗山求氏の

配合分析は有名
である。

現在では『競馬総合チャンネル』、『web競馬王』、『競馬王』、などに

連載を持っており
、今年3月に発売されたパーフェクト種牡馬辞典2015-2016

では監修を務めている。
グリーンチャンネルなどのテレビやイベントにも多く出演しており、

抜群の知名度とキャリアを誇る栗山求氏は血統評論家として日本を代表する存在である。

完全無料で「栗山求」氏の予想とコラムを見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLをクリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。登録後、「馬スピ特報」というコーナーをご覧ください。栗山求氏の安田記念の予想は今週土曜日の夕方頃UPされます。
そんな栗山氏ですが、この春、6週連続的中を記録、さらに安田記念の前哨戦のマイラーズカップの
9万馬券も的中させており、絶好調なんです!


皐月賞では

1着 ▲ドゥラメンテ
2着 ◎リアルスティール
3着 △キタサンブラック
3連単12,360円を手堅くGET。


5月2日の青葉賞では

1着 ◎レーヴミストラル
2着 ▲タンタアレグリア
3着 △ヴェラヴァルスター
3連単12,990円をしっかりとGET。


そして5月9日の京都新聞杯も

1着 △サトノラーゼン
2着 ◎ポルトドートウィユ
3着 ▲アルバートドック
3連単13,160円をGET。

5月16日の京王杯スプリングカップでは

1着 ○サクラゴスペル
2着 ◎ヴァンセンヌ
馬単4,950円をGET。先々週は平安ステークスとオークスを3連単W的中!
1着 ▲ミッキークイーン2着 ◎ルージュバック3着 △クルミナルでオークスの3連単20,150円をGET。


そして圧巻だったのが安田記念の前哨戦として4月26日に行われたマイラーズカップ。



マイラーズカップで実際配信された予想は・・


(4月26日)マイラーズカップ(G2)





----------------------------------------
<推奨馬とその根拠(抜粋)>
◎7フィエロ
○9フルーキー
▲4サンライズメジャー
△6ディアデラマドレ
△10エキストラエンド
△15レッドアリオン


◎フィエロは「ディープインパクト×デインヒル」という組み合わせ。
母ルビーは本邦輸入種牡馬ロックオブジブラルタル
(ヨーロッパでマイル戦を中心にG1を7連勝)の全妹にあたる良血馬。

したがって「ディープ×ロックオブジブラルタル」の
ミッキーアイル(NHKマイルC)と血統構成が近い。
ディープインパクト産駒のマイラー配合としては高く評価できる。

昨年のこのレースはレコード勝ちしたワールドエースの2着。
開幕週の速い時計にも対応でき、過去休み明けで崩れたこともない。


<結論>


馬単ながしマルチ
7→4、6、9、10、15

三連単軸1頭ながしマルチ
7→4、6、9、10、15


----------------------------------------

レースはフィエロが最後の直線でインコースから
追い込むも・・・
↓   ↓    ↓    ↓  

惜しくも3着!

しかし相手に買っていた
レッドアリオンが優勝し、
2着にもサンライズメジャーが入着。



【結果】
3連単:15-4-7 的中!

的中配当:98,650円
回収金額:986,500円



実際のPAT画面↓



恐るべし栗山求氏の血統予想・・・

さらに栗山求氏は毎週木曜日に血統についての
コラムを連載しているのでそちらも要チェックです!


競馬スピリッツなら「栗山求」氏の予想が毎週2レース無料で
見れて、さらにコラムも完全無料で読み放題です!


「競馬スピリッツ」に登録して栗山求氏の予想と
コラムを完全無料で楽しんでみてください!
・安田記念
・宝塚記念


今なら無料登録で上記のG1の買い目を完全無料で見ることができます!


血統が重要な予想ファクターとなるこれからの春のG1
予想は是非栗山求氏の買い目を参考にしてみてください!



完全無料で「栗山求」氏の予想とコラムを見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLをクリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。登録後、「馬スピ特報」というコーナーをご覧ください。栗山求氏の安田記念の予想は今週土曜日の夕方頃UPされます。

安田記念出走各馬見解その1

安田記念出走予定各馬の見解を(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去20年のものです。

エキストラエンド M系 ★☆
 ディープインパクト×Garde RoyaleのM系。ディープ産駒は意外と相性が悪く[1-0-1-11]。持続質戦になりやすいレースなので、高速上がり適性の高い同産駒と合わないのだろう。同馬は昨年から使われ続け均衡に入った感じで、よほど他馬の破綻が無いと。
カレンブラックヒル S系 ★★☆
 ダイワメジャー×GrindstoneのS系。前走大阪杯組は[1-2-2-4]と好相性。昨年は激走後だったので、臨戦的には今年の方が上。またメンバー中唯一の短縮で異端性もある。問題は脚質の幅が無い点。武豊なら差しに回るはずで、そこで差して来られるかどうか。
クラレント LC系 ★
 ダンスインザダーク×ダンシングブレーヴのLC系。母は超L系のエリモピクシーで、同馬もL主導の馬。昨年連勝後の人気落ちだったマイルCSで凡走し、もうG1では買わないと心に決めた。前走も坂コース凡走後の平坦替わりというベストの条件で10着。衰え顕著。
ケイアイエレガント S系 ★★☆
 キングカメハメハ×A.P. IndyのS系。母父の影響か好不調の波が大きく、S強めのタイプ。前走ヴィクトリアM組は[2-0-1-14]で、意外と好走歴も多い。今年は人気の4強がある程度控えそうなので、イングランディーレのような逃げが嵌る可能性も否定出来ない。
サクラゴスペル SM系 ★★
 サクラプレジデント×Cure the BluesのSM系。まず初めに言っておきたいことがあります(関白宣言?)。私はこの馬のことが全く分からない!! 前走京王杯SC1着馬は[3-2-0-14]。勝って前走より人気した馬は[0-0-0-8]なので、同馬も6人気以下なら。
サトノギャラント LM系 ★
 シンボリクリスエス産駒のLM系。前走の谷川岳Sでは1人1着だったが、内容よりも勝ち星重視の藤沢厩舎らしく、ダウンで取りに行った一戦。そこからの再度のアップ、ましてやG1でどうこうという馬ではないだろう。雨も苦手で他馬より秀でている部分が少ない。

ここまでの6頭の考察を終えて、とりあえず一番魅力があるのは人気ブログランキング
迷いましたけど、こちらで。
逃げている馬もそうですが、前走逃げている馬が相性の悪いレース。
ただ近年の東京は超高速で内伸びのですし、
NHKマイルみたいなレースだと前残りも十分ありそうです。
そのあたりは柔軟に対応して、しっかり予想に反映できたらいいんですけど…。

-------------------------------------------------------------------------------------
今週は春のマイル王決定戦の安田記念ですね。

6月28日に行われる宝塚記念まで、マイル〜中距離の芝のレースが続きます。


スプリント戦(距離が1,200メートル)なら能力の違いだけで勝ってしまう馬がいますが、
マイル以上になると血統による適正が勝敗を分ける場面が増えてきます。


きちんと血統的に適性がある馬を狙えば馬券をしっかり的中

させられる可能性がグンと高まります。

そこで、今週の安田記念を始め、残りの春のG1の予想で参考にして欲しいのが

「栗山求(クリヤマモトム)」氏の予想。



栗山求氏とは・・


テレビ、雑誌、イベント、ブログなど幅広いジャンルで活躍。


抜群の知名度と安定の的中率を誇るプロ競馬予想家。

血統を基にした予想方法が得意
で、競馬通信社でのコラム『血統SQUARE』の連載や

フリーライターとして雑誌や書籍などを手掛けるなど多くの経験をしてきた栗山求氏の

配合分析は有名
である。

現在では『競馬総合チャンネル』、『web競馬王』、『競馬王』、などに

連載を持っており
、今年3月に発売されたパーフェクト種牡馬辞典2015-2016

では監修を務めている。
グリーンチャンネルなどのテレビやイベントにも多く出演しており、

抜群の知名度とキャリアを誇る栗山求氏は血統評論家として日本を代表する存在である。

完全無料で「栗山求」氏の予想とコラムを見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLをクリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。登録後、「馬スピ特報」というコーナーをご覧ください。栗山求氏の安田記念の予想は今週土曜日の夕方頃UPされます。
そんな栗山氏ですが、この春、6週連続的中を記録、さらに安田記念の前哨戦のマイラーズカップの
9万馬券も的中させており、絶好調なんです!


皐月賞では

1着 ▲ドゥラメンテ
2着 ◎リアルスティール
3着 △キタサンブラック
3連単12,360円を手堅くGET。


5月2日の青葉賞では

1着 ◎レーヴミストラル
2着 ▲タンタアレグリア
3着 △ヴェラヴァルスター
3連単12,990円をしっかりとGET。


そして5月9日の京都新聞杯も

1着 △サトノラーゼン
2着 ◎ポルトドートウィユ
3着 ▲アルバートドック
3連単13,160円をGET。

5月16日の京王杯スプリングカップでは

1着 ○サクラゴスペル
2着 ◎ヴァンセンヌ
馬単4,950円をGET。先々週は平安ステークスとオークスを3連単W的中!
1着 ▲ミッキークイーン2着 ◎ルージュバック3着 △クルミナルでオークスの3連単20,150円をGET。


そして圧巻だったのが安田記念の前哨戦として4月26日に行われたマイラーズカップ。



マイラーズカップで実際配信された予想は・・


(4月26日)マイラーズカップ(G2)





----------------------------------------
<推奨馬とその根拠(抜粋)>
◎7フィエロ
○9フルーキー
▲4サンライズメジャー
△6ディアデラマドレ
△10エキストラエンド
△15レッドアリオン


◎フィエロは「ディープインパクト×デインヒル」という組み合わせ。
母ルビーは本邦輸入種牡馬ロックオブジブラルタル
(ヨーロッパでマイル戦を中心にG1を7連勝)の全妹にあたる良血馬。

したがって「ディープ×ロックオブジブラルタル」の
ミッキーアイル(NHKマイルC)と血統構成が近い。
ディープインパクト産駒のマイラー配合としては高く評価できる。

昨年のこのレースはレコード勝ちしたワールドエースの2着。
開幕週の速い時計にも対応でき、過去休み明けで崩れたこともない。


<結論>


馬単ながしマルチ
7→4、6、9、10、15

三連単軸1頭ながしマルチ
7→4、6、9、10、15


----------------------------------------

レースはフィエロが最後の直線でインコースから
追い込むも・・・
↓   ↓    ↓    ↓  

惜しくも3着!

しかし相手に買っていた
レッドアリオンが優勝し、
2着にもサンライズメジャーが入着。



【結果】
3連単:15-4-7 的中!

的中配当:98,650円
回収金額:986,500円



実際のPAT画面↓



恐るべし栗山求氏の血統予想・・・

さらに栗山求氏は毎週木曜日に血統についての
コラムを連載しているのでそちらも要チェックです!


競馬スピリッツなら「栗山求」氏の予想が毎週2レース無料で
見れて、さらにコラムも完全無料で読み放題です!


「競馬スピリッツ」に登録して栗山求氏の予想と
コラムを完全無料で楽しんでみてください!
・安田記念
・宝塚記念


今なら無料登録で上記のG1の買い目を完全無料で見ることができます!


血統が重要な予想ファクターとなるこれからの春のG1
予想は是非栗山求氏の買い目を参考にしてみてください!



完全無料で「栗山求」氏の予想とコラムを見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLをクリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。登録後、「馬スピ特報」というコーナーをご覧ください。栗山求氏の安田記念の予想は今週土曜日の夕方頃UPされます。

安田記念で絶対取捨に迷う馬

フィエロ

鳴尾記念、安田記念回顧

鳴尾記念 阪神芝2000m 不的中 
タイム:1:59.1
ラップ:12.4 - 10.9 - 12.4 - 12.9 - 12.0 - 11.9 - 11.6 - 11.6 - 11.5 - 11.9 (35.7-35.0)
◎トゥザグローリー
○アドマイヤタイシ

■金鯱賞時代と違い凡走馬から宝塚記念の穴馬が出る
■S系は穴でベタな叩き2戦目の変わり身に気を付けろ


雑感:※どこ?グローリーは、グローリーはどこ…? ねえグロー。やめろよ、もうあいつの走る気は戻ってこないんだ。え……何言ってんの康祐、康祐、グローリーはL系だよ?グローリーはL系なんだよ?知ってるさ。ううん分かってない!バランスオブゲーム、ダイワカーリアン、L系は高齢まで走るのが特徴でしょ?ましてや京都大賞典と京都記念の走りを見てなかったとは言わせないわよ、あの捲りは今でも鮮明に。いいんだもう無理するな悠希。だってだってスローの単騎逃げで絶好だと思っていた私の気持ちはどうなるの?さあな。何よその言い方は。まあ、そう取り乱すな。けど康祐。確かにグローリーは負けた、ただ一つだけ言えることがある。何?それはトウカイパラダイスは人気だと買えないという事だ。……なによ藪から棒に、奴は所詮M系だから当然でしょ。前走の大阪杯は?買いました。その前の中日新聞杯は?買いました。じゃあ1人気の函館記念は?買いません。流石だな悠希。何よ、それくらい私だって分かるし、馬鹿にしないで。ふふふ。何よいきなり笑い出して、何が可笑しいのよ。いやだって、さっきまでムキになってたくせに単純な奴と思ってさ。もーーそう仕向けたのは康祐でしょ!ふっトウカイパラダイスの買うタイミングの話になると悠希は昔から饒舌になってたよな。だって面白いように人気で飛ぶし。じゃあ次の函館記念は?当然買いよ、だって2年連続凡走でそこまで適性的評価は受けないだろうし、軽く人気が落ちれば断然買い!やっと笑ったなそれでこそ悠希だ。もうからかわないでよ!はははは。うふふふふ。そうそう、グローリーなんだけど、あいつノド鳴りだってさ。え?グローリーはどうなっちゃうの? ねえグローリーは ※繰り返し

総評:後半5Fから11秒台連発でペースの割には持続質な流れ。ディープは苦手な展開。
1着エアソミュール SL…反動に弱く重賞も苦手だったが、ダウン、休み明けで見事相殺した
2着アドマイヤタイシ S…大幅馬体減でベタな叩き2戦目のS系。この形は穴だと破壊力ある
3着フラガラッハ LS…トニービンで持続質戦合う。中位人気で終いに賭けると妙味ある馬で
4着カレンミロティック SL…逃げた方が良さが出る。パワーあるが、疲労に弱く凡走後向き
5着シゲルササグリ SM…パワー型だから高速京都凡走後の阪神は合う。ショックがあれば
安田記念 東京芝1600m 不的中
タイム:1:36.8
ラップ:12.3 - 11.1 - 11.7 - 12.0 - 12.0 - 11.8 - 12.1 - 13.8 (35.1-37.7)
◎エキストラエンド
○ダノンシャーク
▲フィエロ
△トーセンラー
△ジャスタウェイ

雑感:典さんが一週間で元に戻った件。もうこういう特殊馬場は鮮度とかリズムとか考えるだけ無駄なので、少額穴狙いが吉。グラボス先生は年を重ねて疲労の無い休み明けが向くようになってきましたね。ジャスタウェイは強すぎ。善臣乗って不良馬場でこれじゃあ非の打ち所無し。秋はダノンシャークとワールドエースに期待。マイルCSも臨戦次第でしょうね。

■不振期脱出の合言葉は特殊馬場
■不良馬場で思い切った勝負はほどほどに


総評:不良馬場で全馬脚が上がる消耗戦。その影響か疲労の無い馬が上位を占めた。
1着ジャスタウェイ LS(C)…異端の休み明けで疲労とストレス無い状態。後はもう能力上で
2着グランプリボス SC…年齢重ねて休み明けの方が向く。この馬場では評価出来ないが…
3着ショウナンマイティ LS…特殊馬場で不振脱出。疲労無い実績馬が有利な状況にもなり
4着ダノンシャーク CM…母父Caerleonで道悪こなす。先に動いて4着は強い内容だった
5着ワールドエース M…この馬場は合わないと思うので、よく頑張った。秋が楽しみな内容
・6着以下
8着フィエロ SM…他馬が苦しむ特殊馬場は合うが、大幅馬体減はタイプ的に痛恨だったか
9着カレンブラックヒル S…道悪の内枠は得意な条件なだけに案外。短縮やショック時注意
10着クラレント LC(S)…人気落ち良いが、疲労薄有利の状況では。凡走後の平坦ベター
16着ミッキーアイル SM…馬場よりも疲労、ストレスのピークで。秋は高速馬場で狙いたい
17着レッドスパーダ LM…G1ではもう無理な仕様。中位人気で中頭数の単騎等条件選ぶ

安田記念予想◎エキストラエンド

競馬関連でラジオ始めました!
安田記念の予想はこちらでも→まとまり系競馬サロン Mラジ

 −指針− 自信度★★★
本命は鮮度あるディープ産駒のエキストラエンド。
対抗以下もディープ産駒中心に攻めます。

◎エキストラエンド
○ダノンシャーク
▲フィエロ
△トーセンラー
△ジャスタウェイ

◎エキストラエンド
ローエングリンの下で、ちょっと重めのディープ産駒。
3戦連続重賞で複勝圏内に入っているにもかかわらず、人気急落のM系。
京都金杯を6人1着と激走した後に、東京新聞杯でも2着にまとめてきたのには驚いた。
マイル重賞を使ってまだ4戦目、そして初G1と鮮度十分。中位人気特注横山典弘なら。

・2番手以下の短評
○ダノンシャーク
ディープインパクト×CaerleonのCM系で、カーリアンは道悪特注。
前走は距離実績の無い1400mへの短縮だったし、一頓挫後の1人気では惨敗も仕方ない。
3戦連続1人気からの人気急落。昨年3着で適性も証明している。
▲フィエロ
ディープインパクト×デインヒルのSM系で、父、母父は共に東京芝1600m特注。
デインヒルには過去ブレイクタイム、フェアリーキングプローン等がいる。
前走の2着も1人気だったし、OP激走後だと考えれば及第点。馬群ばらければ。
△トーセンラー
ディープインパクト産駒のM系。
安定感あるディープ産駒。量も豊富で休み明けは向く。
△ジャスタウェイ
ハーツクライ産駒のLS(C)系。
普通に走れば能力上位。馬群に揉まれなければ。

◎ 単200円
○ 単100円
▲ 単100円
◎、○、▲、△、△ 馬連BOX100円
◎、○、▲ ワイドBOX200円。計2000円。
-----------------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナーにほんブログ村 競馬ブログへ

安田記念予想◎ダークシャドウ

競馬関連でラジオ始めました! 安田記念の予想はこちらで→まとまり系競馬サロン Mラジ

 −指針− 自信度★★★★
本命はやっと安田記念に出てくれたダークシャドウ。
上半期最大の勝負レースに…とは言えませんけど、頑張って欲しいです。

◎ダークシャドウ
○ダノンシャーク
▲グランプリボス
△ダイワマッジョーレ
△ヴィルシーナ
△サダムパテック
×グロリアスデイズ

◎ダークシャドウ
ダンスインザダーク×ダマスカス系Private Account のSC系。
2年前、大阪杯、エプソムC、毎日王冠、天皇賞秋と4戦連続重賞で連対を果たしたのは記憶に新しい。
もうこの4戦のパフォーマンスだけで、同馬がどれほどのレベルか察しがつくというもの。
近走は2000m以上のレースを使われ続けてるせいで均衡気味の戦績を刻んでいるが、
古馬になるとダンス産駒は延長より短縮の方が断然成績が良くなる。
今回は初の芝マイル戦であり、当然芝マイル重賞に出るのも初。鮮度補完+差しに回る位置取りで一撃必殺。

・2番手以下の短評
○ダノンシャーク
ディープインパクト×カーリアンのCL(S)系。
2走前重賞で1人1着しつつ、前走も3着好走なのに人気急落。
内目の枠の方が良いタイプで8枠は微妙だが、毎回自分の力分は走る。破綻待ち。
▲グランプリボス
サクラバクシンオー×サンデーサイレンスのSC系。
強い相手向きのタイプで激戦を好む。ただマイラーズC激走後が気になり3番手まで。
△ダイワマッジョーレ
ダイワメジャー産駒のM系。
京王杯1着馬は人気が上がらないと連続激走する。過去15年京王杯1人1着馬は[1-1-0-0]。
△ヴィルシーナ
ディープインパクト産駒のCS系。
C主導のタイプで強い相手にも屈しないため、1人1着後にアップの人気落ちというローテは悪くない。
△サダムパテック
フジキセキ×エリシオのS(LC)系。昨年の1人気馬だが、昨年はもろに反動があったので、臨戦面では今年の方が上。
C薄いヘンなフジキセキなので、凡走後のバウンド延長+外枠も悪くない条件。
×グロリアスデイズ
ミスプロ系の外国馬。昨年よりリズム悪いが、その分人気も無い。前走1人気からの人気落ちで。格材料は保有。

◎単 1000円
◎−○ 馬連200円
◎−▲ 馬連200円
◎1頭軸の3連複◎−(○、▲、△、△、△)の10点買い。1点100円
◎−× ワイド100円 計2500円。
-----------------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナーにほんブログ村 競馬ブログへ

安田記念 出走各馬見解

安田記念の出走予定馬の見解その4です。[]内の数字は過去15年のものです。
パート1〜3はこちらで→安田記念 出走各馬見解安田記念 出走各馬見解安田記念 出走各馬見解

ダノンシャーク CL(S)系 ★★★☆
 ディープインパクト×カーリアンのCL(S)系。母父カーリアンの割にはあまりLに寄っておらず、混戦でも走れるタイプ。少しまとまり過ぎている嫌いもあるが、京都金杯1人1着圧勝は濃い内容だった。リズムも良く、前走3着で軽くストレスを抜いたローテは悪くない。マイラーズC組も阪神の時よりストレス、適性面で直結しそうで。

安田記念 出走各馬見解

安田記念の出走予定馬の見解その3です。[]内の数字は過去15年のものです。
パート1、パート2はこちらで→安田記念 出走各馬見解安田記念 出走各馬見解

フィフスペトル LC(S)系 ☆
 キングカメハメハ産駒のLC(S)系。近走はリズムが落ちてきており、まとまり系の均衡状態に陥っている。マイルCS2着の時は、短縮で揉まれた後にバウンド延長+内枠内伸びと条件が揃いに揃っていた。2走前のマイラーズCがそれに近い臨戦だっただけに、そこで5着だともうG1では上がり目はないと言って良さそうだ。
サクラゴスペル S系? ★☆
 タイプは良く分からないが、同系配合なのでおそらくS主導のタイプ。スローの楽逃げ後だったラピスラズリSで圧勝し、その後休みを挟んだオーシャンSも快勝。またその反動があるにもかかわらず高松宮記念でも4着好走と、スプリント路線ではかなりの能力を証明した。しかしこうなるとマイルはもう長いか。秋にまた期待。
ガルボ LC系 ★★
 マンハッタンカフェ×ジェネラスのLC系。血統的にはザ・L系といった感じだが、同馬の場合は凡走後だと内枠もこなせるように、裏にCも持っている印象を受ける。京王杯SC3着馬は過去[1-0-1-7]。3着以内の2頭は共に距離不安を囁かれての人気急落。同馬は京王杯で激走してしまったので、過去の傾向からは少しずれる。
ショウナンマイティ LS系 ★★★
 マンハッタンカフェ× Storm CatのLS系。本質は広いコースの上がり勝負を得意とし、少頭数やノーストレス時を好む馬である。だからこそこの7戦連続3着以内という戦績は、同馬の強さが際立って写る。短縮Hペースは苦手な部類も、バランスオブゲームでも3着に来たように、外枠+重でばらける競馬なら。外伸び欲しい。
グロリアスデイズ ? ★★★
 ミスプロ系の外国馬。昨年は3人気に祭り上げられ、14着に惨敗してしまった。外国産馬は人気薄からという格言もあるように、未知に賭けるには大変リスキーだった。今年は昨年の惨敗で人気も落ち着きそう。安田記念以降リズムは落ちていないし、チャンピオンズマイル1人気からの人気急落。巻き返しがあってもいい。
ヘレンスピリット LS系? ★☆
 Giant's Causeway系×ウッドマンという配合で、あまり集中力は感じない血統構成。チャンピオンズマイルを2着した割には人気しなさそうで、その点では面白そう。しかし血統的には、少頭数激走後の多頭数混戦というローテは合わない。2走前凡走しているように、前走は激走とも捉えられるし、ここは静観が妥当だろう。

これで全馬の見解終了。
個人的にはトライアンフマーチなき今、ダノンシャークに出てきてほしいのですが(爆)。
◎ダークシャドウ
○グランプリボス
▲グロリアスデイズ
△ショウナンマイティ
△ダイワマッジョーレ
△ヴィルシーナ
△ナカヤマナイト
△サダムパテック
はいはい印多すぎ。果たしてここからどこまで絞れるか。
参考になったよ〜って方は是非→ブログランキングバナーブログランキング・にほんブログ村へ

安田記念 出走各馬見解

安田記念の出走予定馬の見解その2です。[]内の数字は過去15年のものです。

ダークシャドウ SC系 ★★★★☆
 ダンスインザダーク産駒のSC系。ただ最近はM系っぽくなってしまった。これを打破するにはもうマイル路線に行くしかない。いわゆる今流行の距離鮮度というやつで、異端で鮮度を補完する形である。大阪杯組は過去[1-1-1-2]。3着以内の3頭は全馬大阪杯で人気より凡走していた。先行布石も文句なく、単で勝負したい。
ナカヤマナイト SC(L)系 ★★★
 ステイゴールド×カコイーシーズのSC(L)系。ステゴ産駒にしてはC要素が少なく、S主導のまとまりっぽい馬。おそらく二ノ宮厩舎のせいだろう(笑)。新潟大賞典組というとダンツフレームくらいしか思い付かないが、異端路線という意味では面白そう。東京マイル勝利経験を保有しつつ、1人からの人気急落。不気味な存在。
カレンブラックヒル S++系 ★★☆
 ダイワメジャー産駒のS++系。現役馬の中でも屈指のSを持った馬。しかも連チャン期後に休みを挟んだ毎日王冠でも勝利したように一介のS系ではないことも証明している。ただ今期はフェブラリー惨敗してのマイラーズ4着後。+8で1人4着後は単純に見るといいローテに見えるが、同馬の場合不振期の前兆かもしれない。
マイネイサベル CL系 ★
 テレグノシス×サンデーサイレンスのCL系。前走のヴィクトリアMでは短縮のペース落ちを前に行くという完璧な位置取りショックを披露。人気落ちもあり3着に激走した。古馬混合G1はまだ未経験で、その点では鮮度はある。だが、6キロ絞っての激走は反動が残りそう。強固なC系という訳でもなく、ダウン関屋記念あたりで。
ダイワマッジョーレ M系? ★★★
 ダイワメジャー×Law SocietyのM系。ハイアーゲームの弟なので、C、SというよりかはLや量を基本とするまとまり系といったイメージ。京王杯SC1着馬は過去[2-2-0-10]、1人1着馬に限ると[1-1-0-0]。使い詰めの疲労はあるだろうが、初G1の鮮度もある。近走の連続好走は全く読めていないので、また消すと痛い目を見そう。
スマイルジャック SC(L)系 ☆
 タニノギムレット×サンデーサイレンスのSC(L)系。ギムレット産駒の正統派なSC系で、ミニウオッカといったところ。東京芝マイルの混戦は最も得意とするところだが、近走はその条件でも好走が難しくなってきている。新潟大賞典を使ったバウンド短縮ローテは同馬に合うだろうだが、やはり近年に入ってのリズム低下が痛い。
参考になったよ〜って方は是非→ブログランキングバナーブログランキング・にほんブログ村へ

安田記念 出走各馬見解

安田記念の出走予定馬の見解です。[]内の数字は過去15年のものです。

ロードカナロア S++C系 ★★☆
 キングカメハメハ×Storm CatのSC系。かなり気の張ったタイプで、本来は良い時と悪い時の差が激しいタイプだろう。だから連チャン期後に間隔を開けた阪急杯での勝利は、大きな意味を持つ。前走高松宮記念組は[1-0-1-11]。3着以内の2頭はマイルG1勝利経験を保有していた。リズムを取るか距離実績を取るか悩む…。
グランプリボス SC系 ★★★☆
 サクラバクシンオー×サンデーサイレンスのSC系。バクシンオーの短距離志向のSをサンデーがバランスよくまとめているといった印象の馬である。マイラーズCは休み明けが嫌われての人気落ちだったが、難なくクリアしてしまった。1人1着というタイプの馬ではないが、多頭数の混戦で集中力を活かせる条件は滅法得意。
ヴィルシーナ CS系 ★★★
 ディープインパクト産駒のCS系。少し前までCL(S)系にしてたが、晴れてレベルアップした(笑)。牝馬ということもあり、ディープにしては割と正統派なC主導のタイプ。ヴィクトリアマイル組は[2-0-1-11]。まあ2勝はウオッカだが(汗)。混戦は向いていると思うので、人気落ち+内枠入って差しに回る位置取りショックがベストか。
サダムパテック S(LC)系? ★★☆
 フジキセキ×エリシオのS(LC)系。母父の影響かフジキセキにしては量、体力があり、距離延長や外枠もこなせる。しかしその分集中力に乏しく、フジキセキっぽくない。昨年の凡走は京王杯SCを激走した反動が大きかったと思うので、その点では今年の方が臨戦的に魅力がある。中〜外枠を引いて外伸びなら巻き返しても。
シルポート S系 ★★
 ホワイトマズル×サンデーサイレンスのS系。ここ2走は逃げられることができず、自分の競馬が出来なかった。バウンド延長で逃げられなかった逃げ馬の位置取りショックを使ってどこまで。過去京王杯10着以下の馬は[0-0-1-11]。掲示板に載った2頭は人気より凡走しつつ、前に行く位置取りを仕掛けていた。抑えで一考。
エーシントップ SL系 ★
 Tale of the Cat×Unbridled's SongのSL系。一本調子な外国産馬といった印象で、自分の得意な形にできないと脆いタイプ。それだけにスムーズさを欠きやすいアップ戦は苦手。3歳馬は数が少ないので、何とも言えない部分はあるが、ある程度Cを持っていないと厳しいだろう。そもそも今年の3歳馬も低調だと思うので。
参考になったよ〜って方は是非→ブログランキングバナーブログランキング・にほんブログ村へ

安田記念と単勝馬券

 ――雨宮柚子は馬鹿だ。
 でも馬券じゃ勝てない。

 安田記念発走10分前。
 出走各馬の輪乗りが始まっていた。
「ああードキドキしてきたーー」
 先週、ディープブリランテの単勝を当てたのがこの雨宮柚子(あめみや・ゆうこ)先輩。ダービーを的中させた唯一の競馬研メンバーであり、前会長だ。
 競馬研究同好会の紅一点。長かった自慢の黒髪は就活のために切ったと豪語していたが、彼女は就活そっちのけで馬券にのめり込んでいる(ようにしか見えない)。
「サトテツ!! あんたの予想は?」
「俺は日本馬が弱いんで外国馬中心の3連単です」
 サトテツと呼ばれた男は現会長の里崎哲太(さとざき・てった)。何を隠そう俺です。里と哲でサトテツです。
「えーーー外国馬!? あんたのナショナリズムはどこ行ったわけ!!」
 競馬新聞をメガホンのように扱うさまは、もはや恒例行事と化している。
「馬券は別です。一応G1、2勝に敬意を表してグランプリボスの単勝は押さえましたけど」
「女々しい買い方だこと」
 部室に笑いが起こる。
「まあ私も外国馬はたまに買うけどね〜。でもでも、今回は福永様騎乗のストロングリターンで決まり! これは譲れない!!」
 先輩はそう言うと0がたくさん入った単勝馬券を見せた。後輩たちから、おぉ〜との大歓声。こういう思い切りの良さは尊敬できる……かもしれない。
「そもそも日本馬そんなレベル低くないでしょ」
「いや低いですって。だって1番人気のサダムパテックは前走4番人気ですし、2走前は惨敗してるんですよ?」
「じゃあ低いでいいけどさ」
「……認めるの早いですね」
 見事に肩透かしを食らってしまった。
「たまには素直なところも見せないとね☆」
「☆とか使わないで下さい。先輩はそういう可愛いマークとか絵文字は」
「あ、レース始まる」
「無視かコラ」
 ……とは言ったもののレースは0.1秒でも見逃したくない。俺もみんなと同じように小さい液晶テレビにかじりついた。
 各馬がゲートに収まる。この間、この間が競馬ファンにとって堪らない瞬間だ。

 ――安田記念、今スタート!!!

「おっコスモセンサーいいスタート切ったなー」
 後輩の吉永の声。しかし俺は一瞥もくれずレースに入り込む。確かに抜群のスタートだった。
 外国馬はどこだ、グロリアスデイズ、ラッキーナイン。割と前目……いや、後ろだ。グロリアスは手綱をぐいぐい押している。ペースに付いて行けない……のか?
「スマイル最後方かよー。丸山内を突いてくれー」
 これは同期の景山の声。こいつはダービーで馬連を当ててからスマイルジャックの大ファンだ。
 
 ――半マイルは45秒。シルポートの逃げ!
 速い!! 各馬が最終コーナーを回ると、みんなの応援も段々と熱を帯びてきた。小さく声が漏れ始める。けど、まだ柚子先輩の声は聞こえない。
 くっ外国馬は駄目だ……。でも大丈夫、俺にはまだボスの単勝がある!!
 
 ――コスモセンサー、そして今度はグランプリボス!!
 キタキタキタキタ。思わず握り拳を作る。テレビを前にして叫びたくなる気持ちを必死で抑えていたが、もう無理だ。
「頑張れウチパ……

「福永行けえええぇぇ―――――!!!!」
 
 ――――!!
 部員全員の視線が彼女に集まる。つんざくような叫び声は、窓ガラスが割れんばかりの勢いだった。
 そしてテレビから視線を離したその一瞬、先輩の雄叫びが届いたかどうかは分からないが、リターンは外に持ち出すと一気の伸び脚を見せた。

 ――連れて4番のストロングリターン、外からストロングリターン!!!

「ウチパク追えーーー!!!!」
 先輩の声が収まるや否や、俺も思わず声が出ていた。

 ――内で懸命にグランプリボス!!

「クリスエス時代作れおらああぁぁ!!!!」
 
 なんつー応援だよ。あーーでもボス駄目だ差される。

 ――勝ったのはストロングリターン、去年の借りを返しました〜〜!!!
 
 1着はストロングリターン。そして掲示板にはレコードの赤い文字が輝いていた。
 俺にとっては無情な終焉。そして先輩にとっては最高の結末。
「キャ―――ヤッタ――――――!!!!!!!!!!!!」
 部員たちとハイタッチする柚子先輩。もうやんややんやのお祭り騒ぎで、今にも胴上げが始まってもおかしくない。
 久々に慣れない声を出したせいか、俺はその場に崩れ落ちる。先輩はそんな姿を見過ごすわけはなく、歓喜の儀式もそこそこにすがさず俺のもとへと近寄ってきた。
「哀れサトテツ。ほらね、リターンが勝ったでしょ!!」
「完勝でした……」
 先輩はふふんと小さく呟くと髪をかき上げた。先輩のこの癖は、かき上げる髪が無くなった今でも変わることはない。
「でも何でそんなに自信があったんですか? 確かにシンボリクリスエスは東京マイルで強いですけど、それだけじゃないですよね?」
 俺がそう言うと、そこには嫌な予感を増幅させるためだけにあるような比喩表現皆目無しの二ヤ〜とした笑顔があった。もう逃げられない。
「サトテツあんたは何のために馬券買ってるの? お金儲けのためでしょ!?」
 ――な、なにを。
「……ま、まあ、そうですけど」
「だったらそれはお金を賭けて、それ以上の凄いリターンが欲しいってことよね?」
「はい」
 ――くるぞくるぞ。
「つまり強いリターンが欲しい!! よってストロングリターン!!
「…………」
 ――勝てば官軍。そして一陣の風。そして親指を立てながら大声で笑う柚子先輩。
 周りの部員たちも表情を出すことさえ忘れたようだった。

 ――雨宮柚子は馬鹿だ。
 でも馬券じゃ勝てない。

安田記念後付け回顧

安田記念 東京芝1600m 不的中
12.2 - 22.9 - 33.8 - 44.9 - 56.3 - 67.6 - 79.4 - 91.3 (33.8-35.0)
◎グロリアスデイズ
○シルポート
▲ラッキーナイン
△ストロングリターン
△コスモセンサー
×ペルーサ
予想:ダービーがS有利の馬場、展開だったため安田記念も基本はS系で行くつもりでした。けどそれより目についたのがメンバー全体の停滞感。ましてサダムパテックが凡走後の休み明けで4人1着した後に、いきなり1人に祭り上げられる状況。これはもう連続好走に重きを置いて予想しようと、心変わり早し、ね。つまりここでグラボスとはさようなら(泣)。でもペルーサは連続好走してないのに人気急落という面から押さえているわけですよ。これ拾えるなら混戦向きのグラボスに目は向けられなかったのかと。相変わらず反省点が多い…。

総評:Sを持ってる馬が上位独占。長年続いた高速馬場+Sペース症候群の反動か、G1で連続Hペース。
1着ストロングリターン M…京王杯2人4着からの制覇は昔を見てるよう。内枠向くし、自分の力分は走る馬で
2着グランプリボス SC…SC系で強い相手の多頭数混戦内枠合う。前走買ってただけに痛恨の無印
3着コスモセンサー S…連続好走の勢いそのままに激走。開幕週で強かったS系で高速決着も合う
4着ダノンヨーヨー S(LC)…4着したマイルCS同様内伸びの高速馬場で何となくなだれ込む。中位人気向き
5着ガルボ LC…ダービー卿接戦勝ち後のローテ、S質な馬場を踏まえれば5着は立派。マイルCSでも注目
・6着以下
8着スマイルジャック SC(L)…混戦向きだが、近走先行できていないように布石乏しい。1回先行させてから
9着サダムパテック LC…C薄いズレたフジキセキで、休み明け非根幹距離激走後のアップはいかにも危ない
13着ローズキングダム CM…外枠だったとはいえ、この距離ならもう少し走って欲しかった。同馬も終わりか
14着グロリアスデイズ ?…未知な点が魅力なのに3番人気。完全に罠に掛かった形。外国馬は人気薄で
18着ペルーサ LM…極端な着順は同馬のお家芸。マイルに鮮度あってこれだから、もうダウン戦しか買わん

安田記念予想◎グロリアスデイズ

 −指針− 自信度★★★
リズムが停滞気味のメンバー構成。
2戦連続3着以内に入っているリズムのいい馬を中心に選びました。

◎グロリアスデイズ
○シルポート
▲ラッキーナイン
△ストロングリターン
△コスモセンサー
×ペルーサ

◎グロリアスデイズ
Hussonet ×Centaineでタイプはよく分からないが、ミスプロ×マイバブー系なら全ての要素を持ったタイプか。
8戦5勝2着3回という成績で、生涯全レース連対中からの人気急落。
今年は例年にも増してレベルが低いので、勢いや鮮度だけで何とでもなる雰囲気ある。

・2番手以下の短評
○シルポート
ホワイトマズル×サンデーサイレンスのS系で、母父サンデーサイレンスは東京芝1600m特注。
再び連チャン期に入ったような戦績。まとまり系ホワイトマズルだから、人気が上がらないようならチャンス。
▲ラッキーナイン
母父にダンチヒ系グリーンデザートが入っており、まとまったタイプ。
スプリンターズは前哨戦で頑張りすぎた。直接向かった方が異端性高くていい。
△ストロングリターン
シンボリクリスエスは東京芝1600m特注で、人気馬の中では一番信頼性高そう。
昨年の安田記念から2戦しか消化しておらず、鮮度の落ちも少ない。
△コスモセンサー
連チャン期ならもっと明確な勢いが欲しいところだが、一応4戦連続複勝圏内確保中。
高速馬場で内伸び欲しい。
×ペルーサ
秋天が好パフォーマンスだったと思うので、それと同じ休み明けの異端臨戦はプラス。
上がり勝負向きというイメージだが、ロブロイ×ブラッシンググルーム系なら短縮Hペース悪くないはず。

3連複6頭BOX20点。1点100円。計2000円。
-----------------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナーにほんブログ村 競馬ブログへ

安田記念の予想は…

今週末は用事があるので金曜の夜に安田記念の予想をするつもりです。
方針は大体決めました。久々に分かりやすい縛り予想でもしますかね〜。

安田記念予想◎スマイルジャック

 −指針− 自信度★★
なんで東京競馬場は最終週まで馬場の状態がいいんだ。何度も雨降ってるのに…。
というわけで内伸びと踏んで基本先行馬か内の差し馬。

◎スマイルジャック
△アパパネ
△ライブコンサート
△ダノンヨーヨー
△ジョーカプチーノ
△ストロングリターン

◎スマイルジャック
タニノギムレット×サンデーサイレンスのSC(L)系。
マイラーズCはSペースの内伸び競馬だったので、Vラインを刻みながら外を回して6着なら十分。
昨年のマイルCSでもHペースを先行して差のない5着とポテンシャルは証明している。
S、C共に強く高い次元でまとまってるタイプ。ストレスない状態で多頭数内枠引いてG1制覇のチャンス。

・2番手以下の短評
△アパパネ
スマイルジャック同様休み明けのマイラーズCがいい内容だった。
しかし激走後の1番人気で反動怖い場面。一応押さえ。
△ライブコンサート
S系シングスピール産駒なのにC系のような走りをする馬。強い相手の方が期待値が高いタイプ。
外枠引いたのは痛恨もHペースを前でなだれ込むような展開になれば。
△ダノンヨーヨー
ダンスインザダークのS(LC)系。東京新聞杯から不振期入ってもおかしくない局面だったが、踏ん張った感じ。
ただタッチミーノット含めやはりダンスは信用できないので△止まり。
△ジョーカプチーノ
メンバー中唯一の牡馬混合東京マイルG1馬。昨年スワンS楽逃げ後にマイルCSを0.6差した内容が秀逸。
高松宮記念は追い込み接戦後に揉まれて終了。外枠の方が同馬の量を活かせていい。
△ストロングリターン
まとまり系シンボリクリスエス産駒で安定感のあるタイプ。
物理的に内枠良いし東京芝1600mはシンボリクリスエスが最も得意とする舞台。M系だけに4番人気でとどまれば。

◎1頭軸の3連複10点買い。1点100円の計1000円
-----------------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナーにほんブログ村 競馬ブログへ

安田記念後付け回顧

競馬って予想より回顧の方が馬券につながる気がする。
でもすぐ飽きちゃうという。そんな感じで4か月ぶりのひっさびさの回顧です。

【安田記念】
1着−ショウワモダン
エアジハード×トニービンのCLorLC系。
高速馬場は苦手と思っていたのと格材料も少なかったので、この激走は読めませんでした。
ただG1馬が少ないメンバー構成で、格材料を理由に切ったのは駄目でしたね。
今走も過小評価反発のパターン。圧勝後の人気落ちも含めアサクサデンエンを思い出しました。
CLorLCベースの馬ですが、連勝でSを補完してきたのが良かったのでしょう。
母父から人気で信頼というタイプではないと思うので、今後はそこに注意を払いたいです。

2着○スーパーホーネット
ロドリゴデトリアーノのLC系。
かなり本命か迷って対抗に下げたんですが、嘲笑うかのような激走でした。
年齢重ねて種牡馬の本質が出てきたのか、惨敗後は逆に良かったのだと思います。
マイルCSを勝つには毎日王冠を先行して、マイルCSを差しに回るのが一番でしょうね。

3着−スマイルジャック
三浦は重賞では買わないって決めているので即切りでした(爆)。
同じロベルトでも、アブソリュートの方が直線で進路を断たれる始末。
タニノギムレットなので、狭いコース敗退→広いコースが基本的な狙い方でしょう。
S、C共に強く馬群には怯まないタイプなので内枠向き。逆に少頭数の外枠では敬遠したいです。

10着◎エーシンフォワード
高速馬場でしたし土曜見る限り延長馬が走っていたので、延長過小評価の同馬を狙いました。
ただあのペースで逃げればよっぽどの馬か、去年のNHKマイルみたいな馬場でない限り無理ですね。
多分戦前ペースが緩そうだと言われていたので、決め打ちで逃げたんでしょうけど。
逃げたことでファルケも無理に追いかけてきた感じでしたし、番手でゆったり行って欲しかったです。
硬い馬場ならマイルもこなせると思います。ストームキャットなので特殊馬場向き。

<今後>
ペース考えれば、先行してちぐはぐだったトライアンフマーチが濃い内容。
でもこの馬スペシャルウィーク産駒なのに、母父のせいかキングヘイローっぽいんですよね(笑)。
短縮や渋った馬場で注意。秋は秋天からマイルCSが面白そうですけどね。
アブソリュートはギムレットなので、関屋記念で注意
サンカルロは大久保厩舎なので叩き3戦目〜5戦目で注意。1400以下の混戦で。
マイネルファルケは逃げられなかった逃げ馬でしか人気より好走できていないので、次注意。
マイルに飽きていそうなので、1400や1800使った後のマイル戦で注目。

安田記念予想 〜ワールドカップが近いからフォワード〜

 −指針− 自信度★★
牡馬のスペシャル産駒を信用していないのと、マイラーズC組が相性良くないのでリーチは消します。
絶対的な馬がいないので結構荒れそうな気がするんですけど、さてどれ買いましょうかね。

◎エーシンフォワード
○スーパーホーネット
▲アブソリュート

◎エーシンフォワード
9戦連続掲示板なのに、距離不安での人気急落。この人気推移はブラックホークの時と似ている。
前走はいかにも1番人気で乗り難しい感じだったし、反動もあった。
土曜の9、10、11Rで母父ストームキャットが2勝2着1回。
S系ストームキャットといえばやはり高速馬場。血統的な後押しも手伝って一発。

・2番手以下の短評
○スーパーホーネット
ロドリゴデトリアーノ産駒のLC系。
こう見えて連勝は一度しかしたことがなく、過去3回は全て1着後の反動が出た形。
人気落ちで藤岡も気楽に乗れるだろうし、巻き返しの鬼ロドリゴの血が騒げば。
▲アブソリュート
宗像厩舎の休み明けもそうだが、他場惨敗から東京開催出走も同厩舎の王道パターン。
前走から条件が全て好転するし、マイルCSの内容も良かった。
土曜の東京はロベルトもよく走ってたので、血統的にもプラス。

◎ 単400円
◎−○ ワイド300円
◎−▲ ワイド200円
○−▲ ワイド100円
------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナー競馬ブログ・ランキング

安田記念予想 〜香港馬でいいんじゃねーの〜

 −指針− 自信度★★
極上リズムの香港馬が、いわゆるギャンブラーの錯誤的な雰囲気で4番人気。
単純に外国馬はリスキーってこともあるんでしょうけど、私はそこから流していきますか。
そういえば横山典乗ってない。鮫島とか乗せてんじゃねーよ。

◎グッドババ
○コンゴウリキシオー
△ウオッカ
△エアシェイディ
△ブリッシュラック
△アルマダ

◎グッドババ
G14連勝中の馬がまさかの4番人気。
昨年0.5秒差の7着に入ったように、日本の馬場にも対応できていたし
父親のリアファンはシンコウエドワードと同じで、東京マイルは合う。
チャンピオンズマイル勝ち馬は多額の賞金が懸っているので、本気度も違うはず。

・2番手以下の短評
○コンゴウリキシオー
昨年は逃げて2着に残った強い内容だったが、それ故に休みを挟んでから不振期に突入。
しかし、ダートを使って無理やりショックを与えることで、元に戻してきた。
前走の出遅れも、延長で逃げられなかった逃げ馬を打つ布石にしか見えない。
藤田の単騎逃げは今年も怖い。
△ウオッカ
使いすぎてリズム喪失気味のCS系。しかし、やはりJCのレースが忘れられない。
秋華賞、JC、有馬記念、京都記念全て外枠にやられた感じ。内枠なら。
△エアシェイディ
サンデー×ノーザンテーストのまとまり系が1番人気からの人気急落。
昨年はリズムを崩した後で5番人気。今年は重賞勝って格も手に入れたのに6番人気。
Vライン馬でもあり、得意の東京なら。
△ブリッシュラック
一昨年安田記念を圧勝し、時計勝負も対応。
近走はリズムを崩しているが、だからといって16番人気はない。
△アルマダ
マイル戦は7戦して[4-3-0-0]。

◎−○ 馬連200円
◎1頭軸の3連複10点買い。1点100円。合計1200円。
----------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナー
MラジiTunes
ラジオやってます!!
iTunesに登録するには下記のバナーをクリックしてください。
Mラジ
■ブライト、MIO、TAKUYAが送る競馬ラジオ番組です。
(※ロードに少し時間が掛かりますが、ご了承下さいませ)
About
「少年は競馬場で推理する」
ここは、“Mの法則”を使った競馬予想を展開するも全く当たらず、平日は決まって駄文を垂れ流し、「こんな奴がいるなら自分はマシな方だな」と優越感に浸れる隠れ家的Blogサイトです。旧ブログ名「競馬を少し噛んでみる」

■相互リンク募集してます
■ご用件がおありの方はこちらまでお気軽にどうぞ
(* ^ー゚)ノ⇒メールフォーム

回収率
2016 119%
2015 110%
2014 150%
2013 76%
2012 108%

旧ページ用語解説
騎手辞典(関東)
騎手辞典(関西)
格言・データ検証

競馬ブログ・ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
競馬サーチ.com
競馬ハイブリット新聞
Profile
【Photo Data:(C)Carrot Lunchさんの提供】


ブライト

◆予想スタイル
Mの法則、Vライン、血統
◆好きな馬
メジロブライト、ナリタトップロード
◆好きな現役馬
コスモソーンパーク
◆好きな騎手
横山典弘、和田竜二、浜中俊
◆好きな調教師
宗像義忠、白井寿昭、石坂正
◆好きな種牡馬
チーフベアハート、ステイゴールド
◆好きな母父
Unbridled's Song、ダンチヒ系
人気ブログランキング
競馬教訓
■C系には厳しく
■人気馬は少しでも走れる要素があれば抑える
■迷ったら前に行く(前走前に行っていた)馬
■迷ったら人気のない方
■休み明けは基本的に半年以内
■休み明けは逃げ、先行馬
■キャリア少馬は多頭数経験
■買いたい馬が多いレースは大きな勝負を控える
■好内容のレースをした馬は最低1年は追う(意識しておく)
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
有馬記念2016 予想 (追い切り重視の競馬予想)
有馬記念2016予想
神戸新聞杯2016 予想 (追い切り重視の競馬予想)
神戸新聞杯2016予想
有馬記念2015 予想 (追い切り重視の競馬予想)
有馬記念2015予想
ターコイズステークス2015の予想 (【血統フェスティバル】競馬予想ブログ)
ターコイズS2015予想
金鯱賞2015 予想 (追い切り重視の競馬予想)
金鯱賞2015予想
ステイヤーズステークス2015の予想 (【血統フェスティバル】競馬予想ブログ)
ステイヤーズS2015予想
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【PR】ウマコラボ
200×200-gold%20


200×200-gold%20
ブライトTwitter
スポンサーサイト様
My Blog List
アクセスランキング
記事検索
livedoor 天気
JRAブログパーツ
Web Race Card
Amazonライブリンク