回顧記事はメルマガで配信していきます!(´∀`)  メルマガではMラジの裏話も配信予定(笑)

天皇賞秋

天皇賞秋2017予想

競馬関連でラジオ始めました!今週の予想はこちらで→まとまり系競馬サロン Mラジ
メルマガも始めました。今後回顧はこちらで更新していきます!→少年は競馬場で回顧する

すみません、時間がないので簡易版で。
見解は週中にやった考察をご覧になっていただけると幸いです。
◎ステファノス
○ソウルスターリング
▲ヤマカツエース
△キタサンブラック
△シャケトラ
△グレーターロンドン
✕カデナ

◎の単、◎から馬連、ワイド、△まで3連複

カシオペアS
◎クラリティシチー…LM系。宝塚記念の内容が良かった。ダウン頭数減で。
○マイネルハニー…S系。こんなところ使うな。いい馬なのに勿体無い。怪我するぞ。
▲メドウラーク…S(LC)系。ダート使ってリズムが戻ってきた。特殊馬場の内枠なら。
△ベルーフ…L系。近走リズム悪いが、休み明けハービンジャー。少頭数外枠合う。
△アクションスター…前走VラインからのG2→OPの大幅ダウン戦。

◎、▲の単、◎から馬連、ワイド


PR【超楽!超簡単!しかも勝てる!】
他の競馬サイトと比べたらすぐにわかります。レベルが違います。

使い方は簡単
1つの基準
2つのやり方さえわかれば今日から的中に最も近づけます。

人間の手で予想するような競馬サイトではなく、
様々な条件下の膨大な過去データをシステムで一括管理・精査するので予想が正確!
感情などでブレない予想が可能になります。それがこのサイト
→ http://collabo-n.com/
返信メール内のURLをクリックして登録完了できます。
それからIDとパスワードを入力してサイトに入れます。どの競馬サイトも一緒ですね。
続きを読む

天皇賞秋2017出走各馬見解その4

天皇賞秋2017出走予定各馬の見解になります(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去15年のものです(中山開催を除く14回)。
ロードヴァンドール LS系 ★☆
 ダイワメジャー×Storm CatのLS系。かつてはLが強めの馬だったが、近走はSが出てきてしぶとくなってきている。前走の札幌記念では休み明けを逃げの位置取りを仕掛けて6着。マイナス体重の影響があったとはいえリズムを崩したのは痛い。
続きを読む

天皇賞秋2017出走各馬見解その3

天皇賞秋2017出走予定各馬の見解になります(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去15年のものです(中山開催を除く14回)。
マカヒキ CS(L)系 ★★☆
 ディープインパクト×フレンチデピュティのCS(L)系。弥生賞1着→皐月賞2着→日本ダービー1着。これだけで、同馬が並の馬でないことが分かる。同馬にはC以上にSを感じていたのかもしれない。近走同馬のSを見られないのが残念で仕方ない。
ミッキーロケット M系 ★★
 キングカメハメハ×PivotalのM系。若干Cが強めのM系といった感じか。前走京都大賞典組は[2-0-1-22]。好走馬は京都大賞典で先行していて本番差しに回っていた。同馬は前走Vラインで4着。相変わらずズブく、短縮がプラスに働くかどうか。
ヤマカツエース SC(L)系 ★★★
 キングカメハメハ×グラスワンダーのSC(L)系。この馬にはLCって書いたりCSって書いたり、でもM系のような優しさはないし…。札幌記念3着以下の馬は[0-0-0-8]。しかしながら前走は人気で自ら動いてのものなので仕方ない面も。混戦なら。
リアルスティール M系 ★★☆
 ディープインパクト×Storm CatのM系も、外人が乗るとSが付与されてCSに進化する馬。毎日王冠1着馬は[2-1-1-7]で、4角7番手以下は[0-1-0-4]。この2着は1人1着だったダークシャドウ。量系で休み明けから走れる馬だし、臨戦的には厳しい。
レインボーライン C系 ★☆
 ステイゴールド×フレンチデピュティのC系。前走宝塚記念組の相性自体は悪くないものの、後方組になると率が落ちる。4角7番手以下は[0-1-0-11]。短縮になるのである程度先行していた方が良い。他馬の破綻レースで着付け競馬でどこまで。
ワンアンドオンリー S系 ☆
 ハーツクライ×タイキシャトルのS系。同馬は母父の影響で量がそこまで無く、不振が続くと長いタイプ。今は不振期が続いている状態になる。前走毎日王冠6〜9着馬は[1-1-0-27]。好走した2頭は人気よりも軽く負けていた。10人7着後は微妙。

6頭の考察を終えて気になった馬は⇒人気ブログランキング
2000mは一番得意な舞台だと思うので、そこそこカッコは付けそうです。
来年は安田記念行っても面白そうですけどね。要は強い相手の混戦向き。
続きを読む

天皇賞秋2017出走各馬見解その2

天皇賞秋2017出走予定各馬の見解になります(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去15年のものです(中山開催を除く14回)。
シャケトラ LC(S)系 ★★★
 マンハッタンカフェ×シングスピールのLC(S)系。父はL系の種牡馬になるが、母父からCやSを供給し、同馬はしぶといタイプになっている。宝塚記念3〜5着馬は[1-2-0-4]。日経賞でポテ証明はあるので、ある程度重い質のレースになれば。
ステファノス CM系 ★★★★
 ディープインパクト×クロフネのCM系。この配合はC主導の馬が多い。オールカマー組は[0-1-0-32]と相性は悪いが、スロー先行の1人2着ならストレス、疲労は少ないため可能性は十分。前走で短縮S1も獲得。差しに回る位置取りショックで。
ソウルスターリング LS系 ★★★★
 Frankel×MonsunのLS系。馬格のある藤沢厩舎の外国馬で、量と体力が豊富なタイプ。前走毎日王冠ではチューリップ賞同様掛かる面を見せて惨敗。今回は1回叩いてガス抜きをして凡走後の延長という臨戦。まだまだ見限るのは早計だろう。
ディサイファ M系 ☆
 ディープインパクト×Dubai MillenniumのM系。今いる重いディープ産駒の走り的存在。オールカマー6着以下は[0-0-0-10]。リズムは完全に喪失しており、ここでの好走は想像しにくい。このレースが引退だそうで、どうか怪我なく無事で。
ネオリアリズム SL系 ★★☆
 ネオユニヴァース×MeadowlakeのSL系。半年以上の休み明けは[0-1-1-12]。連勝後なので、ストレス、疲労を消す休み明けは悪くない。母父も不良の京王杯を制したシベリアンメドウがおり、道悪は特注血統。てるてる坊主を逆さに釣れ。
ヒットザターゲット L(CS)系 ★
 キングカメハメハ×タマモクロスのL(CS)系。基本はL主導のダウンホースだと思うが、ノーストレス時に内を突く競馬を得意としておりCも感じる馬である。前走京都大賞典で6着以下の馬は[0-0-0-4]。もう少し弱い相手でないと厳しいか。

6頭の考察を終えて気になった馬は⇒人気ブログランキング
昔タイキブリザードがG1を初制覇した時の岡部の発言が「やっと順番が回ってきた」。
怪我なく現役を続けていれば、順番が回ってくるということなんですね。
今回もタイミング的には悪くないと思うので、人気落ちがあれば楽しめそうです。
続きを読む

天皇賞秋2017出走各馬見解その1

天皇賞秋2017出走予定各馬の見解になります(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去15年のものです(中山開催を除く14回)。
カデナ M系 ★★★
 ディープインパクト×フレンチデピュティのM系。同馬は若干Lが強めに出ているM系となっている。前走神戸新聞杯組はディープスカイのみで3着。6人9着後で疲労、ストレスは無く初古馬G1の鮮度は保有。理想は先行布石が欲しかったが。
キタサンブラック S系 ★★★★
 ブラックタイド×サクラバクシンオーの体力優勢のS系。前走宝塚記念6〜9着馬は[0-1-0-7]とイマイチ。ただ同馬の場合、前走の敗因は春天激走の疲労と明白なので、休み明けで戻っていれば。本質は重いタイプだから、馬場は渋って欲しい。
グレーターロンドン LM系 ★★★
 ディープインパクト×ドクターデヴィアスのLM系。前走毎日王冠3着馬は[1-0-1-7]で、臨戦的にはスピルバーグか。安田記念で多頭数中枠も経験済みだが、前走が得意の上がり勝負で楽過ぎたためそこがどう出るか。スローの上がり勝負なら。
サクラアンプルール CL系 ★★
 キングカメハメハ×サンデーサイレンスのCL系。血統的にはM系も、同馬はCっぽい走りをしている。前走札幌記念1着馬は[2-0-2-2]と相性は良いが、前走は函館記念を大外枠で負けた後の内枠替わりが嵌った感じは否めない。内枠引きたい。
サトノアラジン LC系 ★★
 ディープインパクト×Storm CatのLC系。量が豊富なL主導の馬で、フィエロの上位互換(笑)。前走毎日王冠2着馬は[2-1-1-8]。戦績を見ても分かるように反動に弱く、休み明けを除けば連続で好走できない馬。凡走後のマイルCSで狙いたい。
サトノクラウン L系 ★★★
 Marju×Rossiniという配合馬で、現役屈指の量と体力を持つ典型L系になる。宝塚記念1着馬は[0-0-0-1]。前走の宝塚記念では◎を打ったように条件が全て揃っていたので、それと比べるとどうしても見劣る。道悪の外枠で揉まれない競馬なら。

6頭の考察を終えて気になった馬は⇒人気ブログランキング
休み明けなら仕方ないでしょうね。前走のような1倍台にもならないでしょうし。
地味に期待したいのはカデナ。まあよくて5着って感じもしますが。
ダイワキャグニーで毎日王冠4着なら、通用しても全然驚かないですけどね〜。続きを読む

天皇賞秋2016予想

競馬関連でラジオ始めました!今週の予想はこちらで→まとまり系競馬サロン Mラジ

アンケートをやっているので、投票お願いしますm(__)m

 −指針− 自信度★
人気馬が切れないので少額遊び。
エイシンヒカリに◎を付ける日が来るとは思わなかったです(笑)

◎エイシンヒカリ
○ステファノス
▲モーリス
△ラブリーデイ
×人気ブログランキング

◎エイシンヒカリ
ディープインパクト×Storm CatのSM系。
昨年惨敗しているが、今年は凡走後の休み明けでストレス、疲労の無い状態。
とにかく楽に行ければしぶといので、ここを15頭立ての毎日王冠だと騎手が思わせれば(笑)

・2番手以下の短評
○ステファノス
ディープインパクト×クロフネのCM系。
珍しい精神系のディープで叩いて熱されてからの方が面白い馬。
毎日王冠は正味100mくらいしか追われていない上に外伸びだったので。
▲モーリス
スクリーンヒーロー×カーネギーのLS系。
今年に入って闘争心が薄れた印象はあるが、2走連続断然1人気でも連を確保したのは地力。
△ラブリーデイ
キングカメハメハ×ダンスインザダークのLorLS系。
消耗戦だった宝塚記念で意外な頑張り。ズブくなってからの叩き2戦目+短縮ショッカーで。
×人気ブログランキング
父はL系。同馬も休み明けや距離延長で実績があるようにL主導の馬。
宝塚記念は消耗戦過ぎて後れを取ったので、平均スローで先行出来れば。

◎−○ 馬連300円
◎−▲、△、× 馬連100円
◎1頭軸の3連単◎→(○、▲、△)→(○、▲、△)の6点買い。1点100円。計1200円
-------------------------------------------------------------------------------------

天皇賞秋2016登録馬見解

■天皇賞秋2016登録馬見解


現時点での注目馬は→人気ブログランキング
無難に考えたらこの馬。無難がゆえに危なさそうだが…。

【登録頭数:15頭】(フルゲート:18頭)
ルージュバック ※優先出走馬
モーリス
リアルスティール
ラブリーデイ
エイシンヒカリ

ロゴタイプ
ステファノス
サトノノブレス
アンビシャス
クラレント

ヤマカツエース
サトノクラウン
アドマイヤデウス
ヒストリカル
カムフィー続きを読む

天皇賞秋2015予想

競馬関連でラジオ始めました!今週の予想はこちらで→まとまり系競馬サロン Mラジ

 −指針− 自信度★★★
天皇賞秋2015の予想をしたいと思います。
人気はエイシンヒカリ、ラブリーデイ、ディサイファ、アンビシャスが10倍を切る形ですね。
鮮度とリズム。秋天のテーマはそこでしょう…と言いつつ凡走馬を中心に(笑)。
詳しい話は週中に考察をしていますので、そちらをご覧下さいませ〜。

人気ブログランキング
○アンビシャス
▲ダービーフィズ
△ラストインパクト
△クラレント
×ステファノス
×ヴァンセンヌ

人気ブログランキング
父は欧州ノーザンダンサー系のL系種牡馬で、同馬はLC系あたりか。
この文章、先週の菊花賞と全く一緒じゃないか(笑)。
ディープ産駒が18頭中9頭占める一戦。血の異端を考えても同馬しかいないだろう。
3歳馬の鮮度と休み明けなら馬群を割れる集中力の持ち主。
休み明けの弥生賞で強い内容。毎日王冠を使わなかったのがプラスに出ると見て。

・2番手以下の短評
○アンビシャス
ディープインパクト×エルコンドルパサーのM系。
前走出遅れで参考外。内決着を外から最速上がり。ベタに巻き返せるだろう。
▲ダービーフィズ
ジャングルポケット×サンデーサイレンスのCL(S)系。
小柄なC主導の馬で6枠12番はギリギリ。人気急落と鞍上に期待して。
△ラストインパクト
ディープインパクト×ティンバーカントリーのLC(S)系。
前走は大幅短縮の影響。短縮失敗後の同距離のL系。重賞2回の1人1着で能力は証明している。
△クラレント
ダンスインザダーク×ダンシングブレーヴのL系。
毎日王冠は出遅れ。延長で前に行く位置取りを仕掛ければ。ノーストレス時の平坦ベスト。
×ステファノス
ディープインパクト×クロフネのM系。
前走は外差しの馬無理な流れ。中山記念の内容が秀逸で状態戻れば。
×ヴァンセンヌ
前走先行布石を仕掛けた横山典弘に敬意を表して印を打つ。差しに回れば。

◎ 単200円
▲ 単200円
◎−○ 馬連200円
◎−○ ワイド200円
◎−▲、△、△、△ 馬連100円×4
◎−×、× ワイド100円×2
◎1頭軸の3連複◎−(○、▲、△、△)の6点買い。1点100円。計2000円
-------------------------------------------------------------------------------------
PR
【スワンステークスの馬単1,940円を○◎で的中。この男の予想は見逃さないでください!】

いきなりですが、みなさんにお聞きしたい事があります。

馬券を買う時に何頭も買うのではなく、
2〜3頭のみでバッチリと馬単やワイドを当てたくないですか?


点数をめちゃめちゃ絞って当てた時の快感
って
かなりのものがありますよね。

その分ドキドキ感も半端ないですけど(笑)

そんなあなたに、予想の参考にして欲しい予想家がいます。

その予想家とは・・

「ハンターX(エックス)氏」


ハンターX氏とは・・

ハンターX氏はジョッキー・調教師・オーナー・競馬記者など
ありとあらゆる競馬関係者との人脈を持つ事情通。


それ故、素性は明かせませんが、本当にかなりの情報量を持っています。

ハンターX氏の予想は、印は打っても3頭まで。

そして馬単とワイドというシンプルな券種。

点数は多くても
馬単 4点
ワイド 2点


これだけ印を絞れるという事は情報の質にかなりの自信が
ないとできません。


ハンターX氏の馬単4点以内、ワイド2点以内の買い目を無料で見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLを
クリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。
登録後、「馬スピ特報」というコーナーをご覧ください。
ハンターX氏の天皇賞秋の無料予想は既にUPされています。
ちなみに有料予想メニューもあり、そちらは月額840円となります。


そんなハンターX氏の予想ですがスワンステークスはお見事でした。

【スワンステークスで実際配信された予想】

馬単2点
ワイド1点

の予想でしたが、結果は見事に

馬単 1,940円的中!
ワイド 360円的中!


そして9月5日の札幌2歳ステークスでは・・

【札幌2歳ステークスで実際配信された予想】



馬単4点
ワイド2点

の予想でしたが、結果は見事に

馬単 2,110円的中!
ワイド 360円  1,220円 W的中!


2レース共に配当は決して高くはありません
が、点数を絞りに絞っているので、
仮に100円ずつ馬券を買っていたとしたら

馬券代:900円
払戻し額:5,990円
回収率:492%

となっていたわけです。
※もちろん情報料は無料です。


馬券で勝つためにはこのように点数を絞って着実に
的中を積み重ねるという事もかなり有効な作戦となってきます。


是非今週末はハンターX氏の絞りに絞った予想を
まずは無料で
お試しください!



11月は全てのG1レースの買い目を無料で見ることができます。


ハンターX氏の馬単4点以内、ワイド2点以内の買い目を無料で見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLを
クリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。
登録後、「馬スピ特報」というコーナーをご覧ください。
ハンターX氏の天皇賞秋の無料予想は既にUPされています。
ちなみに有料予想メニューもあり、そちらは月額840円となります。

天皇賞秋2015出走各馬見解その3

天皇賞秋出走予定各馬の見解を(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去20年のものです。
アドマイヤデウス SC系 ★★☆
 アドマイヤドン×サンデーサイレンスのSC系。父のSL要素をサンデーのCでフォローしたタイプ。大幅延長で外枠だった春天ではSが制御できずに惨敗。とにかくSが強く、現状は内枠でないと厳しい。能力は確かだが、こことJCを叩いての有馬がベストか。
ダコール LC系 ★
 ディープインパクト×UnbridledのLC系。ディープなので初G1という鮮度があるのはプラス材料。しかし勝負強いタイプではない為、アップは苦手になる。前走2000mのG3組は[1-0-0-14]。掲示板に入った2頭は父がC系だった。推せる要素が少ない。
人気ブログランキング LC(S)系 ★★★★
 父はノーザンダンサー系のL系種牡馬で、同馬も疲労、ストレスに弱いL主導のタイプ。よって毎日王冠を挟まなかったのはプラスに捉えたい。東スポ杯の内容からもノーストレス時なら馬群を割れるLCベースの馬で、休み明けの東京芝2000mはいかにも。
ダービーフィズ CL(S)系 ★★★
 ジャングルポケット×サンデーサイレンスのCL(S)系。ジャガーメイルと同配合だが、同馬は小柄な分Cに頼って走るタイプ。前走札幌記念で2着以下だった馬は[0-0-0-8]と相性は悪い。だがここ2走は強い内容なので、鞍上が上手く内に潜り込めば。
アンビシャス M系 ★★★☆
 ディープインパクト×エルコンドルパサーのM系。母父から体力、Sを供給し、ディープの弱点を上手く補っている。前走は出遅れで参考外だし、出遅れ+最速上がりからの巻き返しといえば3歳の時のペルーサと被る。古馬初G1戦というジョーカー持ち。
ペルーサ L系 ☆
 ゼンノロブロイ×Candy StripesのL系。かつてはS要素も持っていた馬だが、年を重ねるごとにL化してきた。前走OP特別の馬は[0-0-0-7]。前走はロブロイが得意とする延長+逃げられなかった逃げ馬のショックでの激走であり、再度の短縮では。

ここまでの6頭の考察を終えて、とりあえず一番魅力があるのは人気ブログランキング
ディープ産駒がメンバー中9頭を占めているわけですから、
異端という意味では同馬しかいないでしょう。
これはもうデータとかではなく、直感に近いものになるのかもしれませんが。

-------------------------------------------------------------------------------------
PR
【スワンステークスの馬単1,940円を○◎で的中。この男の予想は見逃さないでください!】

いきなりですが、みなさんにお聞きしたい事があります。

馬券を買う時に何頭も買うのではなく、
2〜3頭のみでバッチリと馬単やワイドを当てたくないですか?


点数をめちゃめちゃ絞って当てた時の快感
って
かなりのものがありますよね。

その分ドキドキ感も半端ないですけど(笑)

そんなあなたに、予想の参考にして欲しい予想家がいます。

その予想家とは・・

「ハンターX(エックス)氏」


ハンターX氏とは・・

ハンターX氏はジョッキー・調教師・オーナー・競馬記者など
ありとあらゆる競馬関係者との人脈を持つ事情通。


それ故、素性は明かせませんが、本当にかなりの情報量を持っています。

ハンターX氏の予想は、印は打っても3頭まで。

そして馬単とワイドというシンプルな券種。

点数は多くても
馬単 4点
ワイド 2点


これだけ印を絞れるという事は情報の質にかなりの自信が
ないとできません。


ハンターX氏の馬単4点以内、ワイド2点以内の買い目を無料で見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLを
クリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。
登録後、「馬スピ特報」というコーナーをご覧ください。
ハンターX氏の天皇賞秋の無料予想は既にUPされています。
ちなみに有料予想メニューもあり、そちらは月額840円となります。


そんなハンターX氏の予想ですがスワンステークスはお見事でした。

【スワンステークスで実際配信された予想】

馬単2点
ワイド1点

の予想でしたが、結果は見事に

馬単 1,940円的中!
ワイド 360円的中!


そして9月5日の札幌2歳ステークスでは・・

【札幌2歳ステークスで実際配信された予想】



馬単4点
ワイド2点

の予想でしたが、結果は見事に

馬単 2,110円的中!
ワイド 360円  1,220円 W的中!


2レース共に配当は決して高くはありません
が、点数を絞りに絞っているので、
仮に100円ずつ馬券を買っていたとしたら

馬券代:900円
払戻し額:5,990円
回収率:492%

となっていたわけです。
※もちろん情報料は無料です。


馬券で勝つためにはこのように点数を絞って着実に
的中を積み重ねるという事もかなり有効な作戦となってきます。


是非今週末はハンターX氏の絞りに絞った予想を
まずは無料で
お試しください!



11月は全てのG1レースの買い目を無料で見ることができます。


ハンターX氏の馬単4点以内、ワイド2点以内の買い目を無料で見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLを
クリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。
登録後、「馬スピ特報」というコーナーをご覧ください。
ハンターX氏の天皇賞秋の無料予想は既にUPされています。
ちなみに有料予想メニューもあり、そちらは月額840円となります。

天皇賞秋2015出走各馬見解その2

アンケートをやっているので、投票お願いしますm(__)m
他にいい馬がいればコメント欄に一言下さいませ。ラジオ内で紹介します^^


天皇賞秋出走予定各馬の見解を(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去20年のものです。
イスラボニータ CS系 ★★☆
 フジキセキ×CozzeneのCS系。フジキセキから集中力をCozzeneから量を供給し、バランスの取れたCS系。毎日王冠3着馬は[2-0-1-8]。量は豊富だが、JCの内容から延長は我慢できない可能性が高い。ここを叩いてのマイルCSだろう。外枠も痛恨。
ヴァンセンヌ SC系 ★★☆
 ディープインパクト×ニホンピロウィナーのSC系。安田記念を好走しながら毎日王冠を凡走し、距離不安で人気の落ちる形はヤマニンゼファーと酷似。ゼファーは奇しくも母と同じニホンピロウィナーの産駒である。先行布石を打った典の位置取りショックなるか。
人気ブログランキング LC(S)系 ★★★☆
 父サンデー系×母父ミスプロ系種牡馬のLC(S)系。前走2000mの重賞使用馬は[5-2-2-34]で、そこで2着以下の馬は[0-1-0-19]と相性は悪い。だが今回の臨戦はL系における短縮失敗後の同距離になる。重賞1人1着経験が2回あるのも不気味。
カレンミロティック SL系 ★☆
 ハーツクライ×A.P. IndyのSL系。母父が米国のダート血統で、Sっぽい走りはおそらくここから。京都大賞典組は先行布石が重要になると前述したが、先行布石が重要なのは位置取りを仕掛けられる差し馬の方。重賞激走後の短縮のハーツも率が悪くて。
ステファノス M系 ★★☆
 ディープインパクト×クロフネのM系で、バランスよくどの要素も持ったタイプ。前走毎日王冠で6〜9着だった馬は[1-1-0-35]。巻き返した2頭は共にG1馬で、1人と2人からの人気落ちであった。人気は落ちるだろうが、能力で劣る面があるのは否めない。
クラレント L系 ★★★
 ダンスインザダーク×ダンシングブレーヴのL系。今までは再三LCと書いてきたが、今日からL系で(笑)。毎日王冠は出遅れて後方からの競馬だったので、今回は延長で前に行く位置取りショックを仕掛けられれば。ベタに凡走後の距離延長のL系になる。

ここまでの6頭の考察を終えて、とりあえず一番魅力があるのは人気ブログランキング
この馬古馬重賞1人1着を2回経験している上に、1つはG2ですからね。
昨年ポテンシャル証明の連続だったので、人気が落ちるなら狙いたいです。
前走も速いペースを捲っていたように走る気も落ちていません。
-------------------------------------------------------------------------------------
PR
今「スマートウィン」というサイトが色々なブログやサイトで

紹介されていたので、試しに登録してみました。

メールアドレスを入力して、返ってきたメールをクリックして秘密の質問(1問だけ)
に応えるのみの超簡単登録でしたよ。


10月1週目から当たっちゃいました。

<実際配信された予想>
※サイトより抜粋

--------------------------------
10月4日(日)阪神6R 3歳上500万下

◎13タイセイクルーズ
○ 8ストロベリーキング
▲14ヴレクール
△ 1フミノスナイパー
△ 7シルバーソード
△10クラウディオス


■推奨買い目■

3連複軸1頭流し
1着 13⇒1.7.8.10.14

--------------------------------

4番人気のタイセイクルーズが軸?

ちょっと怖いんだけど。。と思いつつも信じて馬券購入。

すると・・

1着◎13タイセイクルーズ
2着○8ストロベリーキング、
3着△10クラウディオス


で入線!


3連単85,140円的中!



いきなり8万馬券的中。
うまくいきすぎてちょっと怖いです・・

そんな僕の思いも知らず、その次の週の毎日王冠も的中でした!

<実際配信された予想>
--------------------------------
10月11日(日)東京11R 毎日王冠(G2)

◎13エイシンヒカリ
○ 7アンビシャス
▲12スピルバーグ
△ 5ヴァンセンヌ
△ 6イスラボニータ
△11ステファノス
☆ 4ディサイファ


■推奨買い目■

3連単13⇒4.5.6.7.11.12

--------------------------------

エイシンヒカリ軸ならなんとなくイケそう!って事で、
3連単を購入。

すると・・

1着◎13エイシンヒカリ
2着☆ 4ディサイファ
3着△ 6イスラボニータ

3連単28,200円的中!


勢いは止まらず先々週も大的中でしたよ!

<実際配信された予想>
--------------------------------
10月18日(日)新潟10R 粟島特別

◎ 4ワーキングプライド
○14プレシャスメイト
▲ 6サダムブルーハワイ
△ 5ヤマニンエルフィン
△ 9ハッピーユニバンス
☆10ブルックデイル


■推奨買い目■

3連単4⇒5.6.9.10.14

--------------------------------

1番人気のワーキングプライドが軸?今週も当たるのかな?って事で、
またまた3連単を購入。

すると・・

1着◎ 4ワーキングプライド
2着☆10ブルックデイル
3着△ 9ハッピーユニバンス

で入線し、3連単61,680円的中!



そして先週は・・

<実際配信された予想>
--------------------------------
10月25日(日)京都8R 北野特別

◎ 1アングライフェン
○ 7グランカマラード
▲ 6グッドスピリッツ
△ 2ムーンクレスト
△ 4テスタメント


■推奨買い目■

3連単1⇒2.4.7.8

--------------------------------

1番人気のアングライフェン軸か。点数も12点と少ないし
今週も買ってみよう、って事で、3連単を購入。

すると・・

1着◎ 1アングライフェン
2着○ 7グランカマラード
3着▲ 6グッドスピリッツ

で入線し、3連単42,770円的中!

もう、競馬やめようかな(笑)


さらに今登録すると
・3,000円分のポイントプレゼント(有料予想が1レース無料で見れます)

・1日(日)の朝8時頃に天皇賞秋の馬連3点予想が無料で配信されます!(すごくレベルの高い予想と根拠が配信されます)



他にも無料で見れるコンテンツがいくつかありますので、
まずは無料でお試しください!



色々ありますけど、「まずは無料で利用できる」ってのが
大事ですよね。


無料だとメリットしかありませんから(笑)

詳細はコチラ
 
 

天皇賞秋2015出走各馬見解その1

アンケートをやっているので、投票お願いしますm(__)m
他にいい馬がいればコメント欄に一言下さいませ。ラジオ内で紹介します^^


天皇賞秋出走予定各馬の見解を(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去20年のものです。
エイシンヒカリ SL系 ★★
 ディープインパクト×Storm CatのSL系。いわゆるキズナ配合だが、同馬はS主導で一本調子なタイプ。前走毎日王冠を4人以内で1着した馬は[2-2-2-3]で、相性は良い。だが4着以下の3頭は逃げや追い込み等極端な脚質の馬だった。よほど楽でないと。
ショウナンパンドラ C系 ★☆
 ディープインパクト×フレンチデピュティのC系。前走オールカマー組は[0-3-1-45]で、1着馬は[0-1-1-13]。好走した2頭は2人気以内でかつ0.3差以上の圧勝だった。同馬は典型的なC系で、今年も外枠の2戦で敗れている。ローテと枠からは厳しいか。
ラブリーデイ L系 ★★☆
 キングカメハメハ×ダンスインザダークのL系。反動に弱い交互系の馬だったが、今年に入って大躍進。前走京都大賞典組は[3-4-2-37]で、1着馬は[1-1-0-9]。短縮になるので、このローテは先行布石が欲しい。3角6番手はギリギリで、苦に感じそう。
スピルバーグ LM系 ★☆
 ディープインパクト×LyciusのLM系。広いコースの外伸びを得意としており、厩舎を考えてもL主導のタイプ。前走毎日王冠組はリズムが大事で、10着以下は[0-0-0-12]。溜めて溜めてどこまでという馬なので、よほど展開向かないと。鮮度も無くて。
人気ブログランキング M系 ★★★☆
 父はCLベースのまとまり系種牡馬。母父からパワーを供給し、根幹距離の混戦が合うタイプ。枠は最高のところに入ったし、バウンド延長も合う。ただ好リズムゆえに、疲労が心配になる臨戦過程。まとまり系なので、4人気以下は絶対にキープしたい。
ワンアンドオンリー S系 ★
 ハーツクライ×タイキシャトルのS系。菊花賞から不振期に入ったような戦績で、前走京都大賞典でもその状況から脱しておらず、何かしら大きなショックが必要な状態になる。前走先行布石もなく、位置取りショックも仕掛けられない。リズム立て直してから。

ここまでの6頭の考察を終えて、とりあえず魅力がある馬は人気ブログランキング
ポテンシャルは示していますが、どうしても1走余計な感は否めないですね。
なんかでも自分はAJCCでも買っていただけに、AJCCだけ来ないのが腹立ってきた(笑)
外枠ならいっそ切りたくはあったんですが…。

-------------------------------------------------------------------------------------

天皇賞秋2015考察

天皇賞秋を乗り切るには絶対に外せないとあるデータがあります(過去20年※中山開催除く)。

それがこちら
【1】[6-3-3-86]

あまりいい数字ではありませんが、これに一手間加えると二つの数字に分かれます。

【2】[6-3-3-10]
【3】[0-0-0-76]


【3】のデータだと76頭走って3着以内が0。
このデータを知っているだけでも、大分買い目が絞れるのではないでしょうか。
何の数字か知りたい方は人気ブログランキング
私はこのデータがいつか破られるのではと思い、毎年1頭は相反する馬を買っているのですが、
そのたびに打ち砕かれています(泣)。データ恐るべし。

天皇賞秋回顧

アンケートやってます!

2頭以外にいいのが思い付いた方は片方に投票しつつコメント欄に書いてください(゚∀゚)
天皇賞秋 東京芝2000m 不的中
タイム:1:59.7
ラップ: 12.9 - 11.7 - 11.8 - 12.2 - 12.1 - 12.1 - 12.3 - 11.4 - 11.3 - 11.9 (36.4-34.6)
◎イスラボニータ
○ディサイファ
▲マーティンボロ
△ジェンティルドンナ
△エピファネイア
△サトノノブレス

雑感:イスラは勝ちに行って3着と強い内容でした。フジキセキなので、古馬になってからは2000mがギリギリになってくるでしょうね。今回はディープの選択を見誤りました。というかもう全部買えばいいのでしょう('A`) さてスローペースで今年も内枠優勢の結果に。外枠の馬は酌量の余地ありです。ラクリマは先行したせいで、有馬で位置取りショックを使えないという陣営の作戦ミス。秋天で先行するとあまり相性が良くありませんので。エピファは改めて騎手の重要性を実感。いくら馬が強くてもこれではね。JC、有馬と外人希望。状態は戻ったと思うので、延長を先行する位置取りショックで巻き返しに期待。今後という意味では4、5着馬にも注目。どちらも人気で信頼は出来ませんが、穴なら一発ありそうです。

■今年も穴は内枠から。7、8枠の5人気以下[0-0-0-74]は今年も炸裂
■ディープの古馬G1初挑戦の威力。ディープに関しては格は考えないようにするべき


総評:超スローの上がり勝負で、やはりディープという結果。4、5着馬は中位人気で注意。
1着スピルバーグ M…前走不利受けた分ストレス少なく。ディープは鮮度>格だと痛感した
2着ジェンティルドンナ SC(L)…スローで枠のアドバンテージが大きかった。休み明けも合う
3着イスラボニータ CS…外枠から勝ちに行った分。C系でやはり内枠向き。2000m以下で
4着ラブイズブーシェ C…上手く馬群に突っ込む形も、スロー苦手で内容濃い。中位人気で
5着ヒットザターゲット L(CS)…四位のお株を奪う着付け競馬。武豊の着付けは本当上手い
・6着以下
6着エピファネイア S(LC)…掛かりながら後方待機とアホ丸出し。鞍上替わって先行すれば
7着デニムアンドルビー LC…内からしぶとく伸びる。ただ本質は外枠の外伸び馬場ベター
9着カレンブラックヒル S…S強くスローの逃げは合わない。Hペースの逃げ、番手競馬向き
11着マイネルラクリマ CS…布石打てよと。先行したので、有馬記念で位置取りSは使えず
12着ディサイファ SM…上がりは持っていないのでこのペースで後方では。内枠坂コースで

天皇賞秋予想◎イスラボニータ

競馬関連でラジオ始めました!
天皇賞秋の予想はこちらで→まとまり系競馬サロン Mラジ

2頭以外にいいのが思い付いた方は片方に投票しつつコメント欄に書いてください(゚∀゚)

 −指針− 自信度★★
本命は唯一の3歳馬イスラボニータ。
あとは何だかんだ内枠の馬中心に。

◎イスラボニータ
○ディサイファ
▲マーティンボロ
△ジェンティルドンナ
△エピファネイア
△サトノノブレス

◎イスラボニータ
フジキセキ×CozzeneのCS系で、世代トップクラスのチャンピオンタイプ。
考察でも書いた通り、2000m以上の勝利経験があって前走1人1着だった3歳馬は[1-1-2-0]。
格、鮮度、ストレス、これらの要素がバランスよく保たれたローテになる。
過去20年(中山開催除く19回)、7〜8枠に入った5人気以下の馬が[0-0-0-74]なのに対し、
4人気以内だった馬が[7-3-2-10](単回収率212%、複回収率109%)と好成績。
人気馬ならむしろ外枠の方が信頼できるといったデータまである。良馬場でルメールなら同馬か。

・2番手以下の短評
○ディサイファ
ディープインパクト×Dubai MillenniumのSM系。
ディープにしては重めのタイプで、前走のような軽い質はそこまで向いていない。
これといった武器は持っていないが、根幹+ペースアップはプラス材料。
▲マーティンボロ
ディープインパクト×NureyevのM系。
新潟記念は負けるタイミングだっただけに、1人1着には驚いた。
本命候補だったが、7枠を引いて上記した[0-0-0-74]の対象馬に。ディープの初G1でどこまで。
△ジェンティルドンナ
ディープインパクト×BertoliniのSC(L)系。
交互系になっているが、苦手なところで負けているだけで東京ならしっかり実績を残している。
休み明けの東京芝2000mは現状ベスト。JCよりはこちらだろう。
△エピファネイア
シンボリクリスエス×スペシャルウィークのS(LC)系。
重なら不振期脱出の合言葉である特殊馬場の内枠で本命候補だったが、良だと微妙。
臨戦やタイプ的にも照準は有馬記念という気もする。馬体は戻したい。
△サトノノブレス
ディープインパクト×トニービンのCL(S)系。
サンデー×トニービンと考えればいかにも秋天という血統。内枠引けたし、岩田なら押さえ。

◎、○、▲ 馬連BOX100円
◎1頭軸の3連複◎−(○、▲、△、△、△)の10点買い。1点100円。計1300円
-----------------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナーにほんブログ村 競馬ブログへ

天皇賞秋 出走各馬見解

天皇賞秋出走予定各馬の見解を(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去20年のものです。

ペルーサ LS系 ★
 ゼンノロブロイ産駒のLS系馬。藤沢厩舎らしいL主導の大型馬である。前走は毎日王冠で0.5差の9着と以前に比べれば復調を感じさせる内容ではあった。しかし元々休み明けは向くタイプであり、上積みはないだろう。もう1回ダウンの白富士Sまでは静観ということで。
ラブイズブーシェ C系 ★★☆
 マンハッタンカフェ×メジロマックイーンのC系馬。父はL系種牡馬だが、母父の影響かCが強く出ている馬になる。C系なのでアップのG1は悪くないのだが、東京は不向きで狙いは有馬という気もする。札幌記念は好相性だが、2着以下だと[0-0-0-7]。押さえまでか。
フラガラッハ LS系 ★☆
 デュランダル×トニービンのLS系。オールカマー4着馬は過去[0-2-0-2]と実は好相性な着順である。しかし、その2頭はマヤノトップガンとスウィフトカレントで、共に人気より凡走し2000m以上の重賞勝利経験を持っていた。毎回脚は使うので不気味だが厳しいか。
カレンブラックヒル S系 ★★
 ダイワメジャー×GrindstoneのS系。戦績見ても分かるように、連チャン期と不振期を持つ典型的なS系馬である。前走は大幅延長を逃げに回る位置取りショックだったが、7着止まり。もう馬場が渋って大逃げしか残された道はないだろう。滑るような特殊馬場なら。
マーティンボロ M系 ★★★
 ディープインパクト×NureyevのM系。小倉記念で2着に入ったが、重賞勝利後に再度休み明けで好走できたのは地力の証明。新潟記念組は過去[1-0-0-5]で、オフサイドトラップのみ好走。オフサイドも1人1着で初の古馬G1だった。ディープの初G1なら魅力は十分。
イスラボニータ CS系 ★★★★☆
 フジキセキ×CozzeneのCS系。父のC要素に母父の量が合わさったバランスの良い馬。過去3歳馬は[2-4-2-18]になるが、2000m以上の勝利経験があって前走1人1着だった馬に限れば[1-1-2-0]になる。セントライト記念を先行し、短縮の布石を打ったのも大きい。
トーセンジョーダン SC(L)系 ★
 ジャングルポケット×ノーザンテーストのSC(L)系。ジャンポケの闘争心にノーザンテーストの量が加わり、バランスの取れたタイプ。ただ近走は衰えが顕著で、前にすら行けなくなってしまった。7、8枠に入った5人気以下の馬は[0-0-0-79]というデータもある。厳しい。
アスカクリチャン M系 ★
 スターリングローズ×ダイナレターのM系。アルゼンチン共和国杯のレース振りを見ても分かる通り、なかなかCがあり混戦向きのタイプ。しかしオールカマー組は過去20年で一度も1着が無い上に、6着以下の馬は[0-0-0-12]という有様。さすがにここでは家賃が高い。
マイネルラクリマ CS系 ★★☆
 チーフベアハート×サンデーサイレンスのCS系。同馬のM3タイプを書く時、毎回SCかCSかで迷う(笑)。今回はCSにしてみました。ダンチヒ系でまとまりだし、CS(L)系でもいいけど。とにもかくにもC主導で大外枠が痛恨。せめて有馬記念への布石を打って下さい。

はっきり言いますが、分からん!!!(笑)
◎ディサイファ
☆マーティンボロ
☆イスラボニータ
☆ラブイズブーシェ
☆デニムアンドルビー
☆エピファネイア
☆サトノノブレス
☆フェノーメノ
☆ジェンティルドンナ

こんだけ買えば当たるやろ(震え声)
参考になったよ〜って方は是非→ブログランキングバナーブログランキング・にほんブログ村へ

天皇賞秋 出走各馬見解

天皇賞秋出走予定各馬の見解を(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去20年のものです。

ジェンティルドンナ SC(L)系 ★★★
 ディープインパクト産駒のSC(L)系。今までは安定感のある馬だったが、年齢を重ねてSが顕在化し不安定な戦績になってきた。そういう意味で凡走後は悪くないし、休み明けの東京芝2000mはベストに近い。ただ宝塚記念6着以下は[0-0-0-10]。最内枠は大きいが。
ヒットザターゲット L(CS)系 ★★
 キングカメハメハ×タマモクロスのL(CS)系。ダウンや平坦に強く基本的にはL主導の馬なので、多頭数のG1は厳しいものとなる。ローテ的にも京都大賞典で7番手以下の馬は[0-0-1-16]。穴なら内枠というのが定石なのでその点は気になるが、布石は打てていない。
デニムアンドルビー LC系 ★★★
 ディープインパクト×キングカメハメハのLC系。ディープの軽量馬の割には素軽いところが無く、内回りよりも外回りが向くように、エンジンの掛かりが遅い馬である。直線の長い東京は合うし、ストレスに弱い馬なので休み明けも良い。問題は内枠で馬群を捌けるかどうか。
スピルバーグ M系 ★★☆
 ディープインパクト×LyciusのM系。兄トーセンラー同様まとまったタイプになるが、藤沢厩舎の分だけややLが勝ったタイプか。毎日王冠3着〜5着の馬は過去[2-1-4-25]とイマイチ。またこの内人気以上に走った馬は[0-0-2-13]。古馬G1初出走の鮮度でどこまで。
エピファネイア S(LC)系 ★★★
 シンボリクリスエス×スペシャルウィークのS(LC)系。クリスエスの勝負弱さであるMやLをシーザリオの強靭なSや量でフォローした馬になる。春の不振は昨年秋の連チャン期のツケとマイナス体重の影響。あとは状態が戻れば。ただ本質的には中山向きという気もする。
ダークシャドウ SC(L)系 ★☆
 ダンスインザダーク×Private AccountのSC(L)系。母父がダマスカス系ということで、同馬のSやパワーはここからきている。かつてはチャンピオンタイプの超SCだったが、秋天の2着を最後にSC崩れの似非M系に成り下がった。毎日王冠10着以下も[0-0-0-12]では。
サトノノブレス CL(S)系 ★★★
 ディープインパクト×トニービンのCL(S)系。オールカマーで5着以下の馬は過去[0-0-0-12]で、ローテ的にはかなり厳しい。だが血統的にはいかにも秋天という配合で、その点は魅力がある。今年は新潟開催でもあり再考の余地はありそう。人気薄での岩田は不気味。
ディサイファ SM系 ★★★☆
 ディープインパクト×Dubai MillenniumのSM系。ディープにしては重いタイプで、極限の上がり勝負は好まない。よって前走軽かった分、延長+頭数増という臨戦はプラス材料になる。母方にはここ一番に強いリボーがあるし、雨が降って軽さへの不安を払拭できれば。
フェノーメノ M系 ★★★
 ステイゴールド×デインヒルのM系。年を重ねてC要素が薄れ、ステゴっぽくなくなってきた。ただその分気の良さは加わっているし、元々疲労には弱いタイプなので休み明けは合う。ローテ的には悪くないのだが、激走後の人気だとどうだろう。異端臨戦は確かに向くが…。
参考になったよ〜って方は是非→ブログランキングバナーブログランキング・にほんブログ村へ

天皇賞(秋)予想◎エイシンフラッシュ

競馬関連でラジオ始めました! 天皇賞秋の予想はこちらで→まとまり系競馬サロン Mラジ

 −指針− 自信度★★★
本命は近走安定感の出てきたエイシンフラッシュ。
あとは内枠の馬を中心に。

◎エイシンフラッシュ
○トゥザグローリー
▲ジェンティルドンナ
△ナカヤマナイト
△コディーノ
△ジャスタウェイ

◎エイシンフラッシュ
King's Best×プラティニの量、体力が豊富なLC系。
まずローテを見ていくと毎日王冠を4人以内で1着だった馬は過去20年[3-2-1-3]。
その内2000m以上の勝利経験があった馬は[3-2-1-1]で、凡走したのはサイレンススズカのみ。
好パフォーマンス後の凡走が同馬の風物詩と化しているが、
大阪杯、クイーンエリザベスと好走が続いている中なので、先行スロー後なら耐えうる範疇か。

・2番手以下の短評
○トゥザグローリー
キングカメハメハ×サンデーサイレンスのL(SC)系。
前走の京都大賞典は6着だったが、先行して0.4差と昨年暮れの停滞期を脱したような走りだった。
ノーストレス時なら内枠の方が合うタイプ。短縮は微妙だが、前走3角5番手と先行布石があるのはいい。
▲ジェンティルドンナ
ディープインパクト×BertoliniのSC系。
ディープにしてはS強いタイプで不振期怖いが、休み明け東京中枠という条件はベストになり3番手評価。
△ナカヤマナイト
ステイゴールド産駒のSC(L)系。ステイゴールドは休み明け、東京芝2000m共に特注。
こじんまりしたまとまりステイゴールドでスケール感無いが、手薄なメンバーの内枠なら。
△コディーノ
キンカメ×サンデーのCM系でミニ版ローズキングダム。ローキンよりややCが弱くLが勝ったタイプ。
G1実績含めこれがローズバドとハッピーパスの差か(笑)。鮮度持ちで、少頭数外枠凡走からの多頭数内枠替わり。
△ジャスタウェイ
リズムの良いハーツクライ産駒のLS系。
広いコースを伸び伸び走らせるといいタイプで東京合う。

◎−○ 馬連200円
◎−○ ワイド300円
◎1頭軸の3連複◎−(○、▲、△、△、△)の10点買い。1点100円。計1500円
-----------------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナーにほんブログ村 競馬ブログへ

天皇賞秋後付け回顧

天皇賞秋 東京芝2000m 不的中
タイム:1:57.3
ラップ:12.5 - 11.2 - 11.1 - 11.2 - 11.3 - 11.6 - 11.8 - 12.0 - 12.8 - 11.8(34.8-36.6)
◎フェノーメノ
○ルーラーシップ
▲ダークシャドウ
△サダムパテック
△トゥザグローリー
×トーセンジョーダン

雑感:デムーロが見事だったと言えばそれまでですけど、あんなG1ジョッキーみたいな乗り方をされて単がふいになるとね(´ヘ`;)ウーム… 外人は代打稼業で無欲ゆえにこれが出来るんですよね。別に挟まれても来年の今頃にはみんな忘れてるだろうし(笑)。2着のフェノーメノは最後の最後に1番人気になってよく2着を確保したなと感心させられました。前走重賞で1人1着で走ってきた3歳馬はやはり確実性が高いです(ディープスカイ、アドマイヤムーンなど)。さてさて、JCに向けては何がいいでしょうかね。個人的には昨年◎にもしてるので、もう一度フラッシュもありかななんて思ってます。内枠引ければダークシャドウ、フェノーメノあたりも当然有力。

■毎日王冠6〜9着は過去20年[1-2-0-36]だが、毎日王冠で2人以内に支持されたG1馬なら[1-2-0-1]
■リズム重賞の面があり前走10着以下の馬[0-0-1-22]
■前走G2で1人1着だった3歳馬は今年含めて[1-1-2-0]。鮮度と格、両方を保有するステップ


総評:シルポートが飛ばしたHペースも後ろはスロー。速い上がりと東京適性を持つ馬が上位に。
1着エイシンフラッシュ LC…L系の凡走後の距離延長に加え、フレッシュ時なら内も突ける馬。鞍上も見事で
2着フェノーメノ M…3歳馬の鮮度と前走1人1着のおかげで1番人気にも耐えられた。JCまでなら有力だろう
3着ルーラーシップ ?…疲れやすく休み明け合うが、陣営の本気度が微妙だった感じ。追い込みの反動出そう
4着ダークシャドウ SC…+8キロでVライン4着。タイプ的に混戦向きだし、こんな無難な乗り方では。内枠なら
5着カレンブラックヒル S…やや長い距離を外から脚を使ったので。延長ならバウンド式で。短縮坂コース向き
・6着以下
8着サダムパテック LC(S)…エリシオから量を供給しており、休み明けは向く。C薄く凡走後の広いコースで
9着ナカヤマナイト CS(L)…オールカマー1着は[0-1-1-7]と不振。理想のVラインを刻み、直接有馬なら有力
10着ダイワファルコン S++C(L)…激走後に加え、格が無いので0.8差なら好走の部類。非根幹の坂コースで
13着トーセンジョーダン SC(L)…このリズムで昨年より人気があるようでは。秋天は外枠の人気薄に容赦無い
15着フェデラリスト SM…春の連チャン期のツケが出た。もう一度休み挟むか、ダート使用など刺激を与えたい

天皇賞秋予想◎フェノーメノ

 −指針− 自信度★★★
本命は前走1人1着でセントライト記念を勝ったフェノーメノ。
これを軸にしつつ、人気馬、穴馬をバランスよく拾う感じ。

◎フェノーメノ
○ルーラーシップ
▲ダークシャドウ
△サダムパテック
△トゥザグローリー
×トーセンジョーダン

◎フェノーメノ
ステイゴールド×デインヒルのCM系。
タイミング的に青葉賞やセントライト記念はコケてもいい局面だったと個人的には思っているので、
その2戦で1人1着を果たした同馬は相当のポテンシャルを秘めているはず。
3歳馬で鮮度は十分だし、前走も前が厳しかったレースを先行して1人1着。
青葉賞、ダービーで東京適性あるのは分かってるし、内枠も引いて一番弱点の少ないタイプ。

・2番手以下の短評
○ルーラーシップ
キングカメハメハ×トニービンでどの要素も持った馬。
宝塚記念組は決してアドバンテージのあるローテではないが、人気で好走した上位陣なら安定。
同馬の場合まとまってて疲労に弱いので、こういう疲労薄の異端ローテはプラス。能力も単純に上位で。
▲ダークシャドウ
ダンスインザダーク×Private AccountのSC系。
昨年の2着馬ということで鮮度の低下が懸念されたが、海外戦などを挟んで鮮度をキープしておりその点はクリア。
札幌記念ではここへの布石か福永も先行していたように、位置取りショックを使えるのも好材料。
△サダムパテック
フジキセキ×エリシオのLCorS(LC)系馬で、フジキセキにしてはCが薄く逆に量は多めの馬である。
安田記念で同馬に対して東京芝1600m特注フジキセキ^^なんてことは言えない。
なぜなら同馬はズレたフジキセキだから。ズレるがゆえに休み明けの東京芝2000mは悪くない条件と見た。
△トゥザグローリー
今年重賞2勝で1人1着もある。量は豊富なL(SC)系で、休み明けは問題なし。
ただ7、8枠を引いて当日5人気以下だった馬は過去20年[0-0-0-73]。やはりもう少し内目が欲しかった。
×トーセンジョーダン
ジャングルポケット×ノーザンテーストのMorSC(L)系。
まとまりベースだと思うので休み明けの人気落ちは悪くない。ただ昨年ほど鮮度、臨戦が良くないのも事実。抑え。

◎ 単500円
◎1頭軸の3連複◎−(○、▲、△、△、×)の10点買い。1点100円。計1500円
-----------------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナーにほんブログ村 競馬ブログへ

天皇賞秋回顧

でるさんと行った回顧です。(予想は左が私の考察時の印、右がでるさんの最終予想の印です)

天皇賞秋
1着○△トーセンジョーダン
2着×△ダークシャドウ
3着−★ペルーサ



ブ:秋天回顧りますか? 金満風に。あれ、金満ってどんな感じでしたっけ?(汗)

で:今月だと、『王様:セントライト記念は本命フェイトフルウォーだったのに、トーセンラーが無印。単勝だけ取ったけど、馬連のヒモが抜けて儲け損ねたよ。』という始まりですね。

ブ:結構フラットですね(笑)。じゃあか〜るい感じで始めますか。

で:あまり気張ってもアレなんでw

ブ:では今週は天皇賞秋がありました。

で:か、カタイw

ブ:もっと柔らかくいきます(笑)。でるさんの予想はどんな感じでしたか?

で:本命は宝塚記念の掲示板組の中から一番内枠を引けたエイシンフラッシュにして、あとは自分が出してる指数上位馬をからめて〜って感じだったんですけど、ぜんぜん絞れなくてちょっと買いすぎましたw

ブ:指数1位はどの馬ですか?(編集注:でるさんオリジナルの指数です)

で:アーネストリーです。ただ、今回は大外を引かされたので嫌な感じでしたね。この馬、府中が好きそうでもないし。

ブ:オールカマー見ても中山>東京って感じでした。先行馬ですから大外枠も痛恨でしたね。大外の怖さを知らない人はG1ジョッキーやって下さい。大外から逃げるの激ムズなので(笑)

で:G1ジョッキーなんて内枠でしか勝てないです(笑)

ブ:そういえば指数には近走の成績が反映されてるんですか?

で:そうですね。近走の成績を重視する計算になっています。今回の上位3頭は、アーネストリー、ダークシャドウ、ローズキングダムでしたね。

ブ:本命のエイシンが入ってないじゃないですか!! エイシンは何位でした?

で:えーっと……6位(笑)

ブ:でもローテから言うと宝塚記念の掲示板組は安定してますよね。休み明けになるのでそこまでアドバンテージはないんですけど、その分上位馬がそのまま結果を出すイメージです。あとはやはり内枠ということですか(笑)

で:そう。去年の秋天が終わったあとに「宝塚の掲示板組が強いんだよ」ってメモしてたみたいなのでそれを、去年の自分を信用して。あとはどうしても内枠(笑)。

ブ:過去ではブエナ、サムソンあたりがそうですね。クリスエス、ツルマルのワンツーもありました。それにしても大事なことをメモに取るだなんて安倍なつみばりに勉強熱心ですね。

で:いや、毎年毎年考えて悩むのってしんどいじゃないですか。ちょっとでも楽をしたくて(笑)。ブライトさんの本命はローズキングダムだったでしょ? しかし、ふたを開けたらまさかの超ハイペースな流れという。

ブ:超HペースはC主導だと思ってるので問題ないんですけどね。一応M的にもHペース=短縮有利って漠然とありますので。先行して短縮ショッカーという布石も打ってましたし

で:ローズキングダムはもうちょい緩い流れの方がいいのかなぁと思ってるんですけど、M的な考えだとそうなるんですね。

ブ:ローズのマイラー説を前から唱えてたんですけど、秋天ってパンパンの良でペースが締まるとマイラーが来るんですよ。それだけにペースは良かったと思うんですけどね。とはいえ、今年はHペースなのに上位馬が距離延びた方がいいような馬ばかり。まあHペース=マイラーのサンプルはサクラチヨノオー、ジェニュインなので、記憶を最新版にアップデートしておきます(笑)

で:でも、秋天前夜での「トーセンジョーダン=エアグルーヴ」という読みはお見事でした。

ブ:トーセンはトニービン系×NT+札幌記念1番人気1着の時点でグルーヴってましたね。これが5番人気1着だとタスカータソるんで注意が必要です(笑)

で:もっと強く推してくれていれば!

ブ:無理です。ローズ抱いてたんで(笑) 他だとブエナは1番人気4着で人気を裏切る形となったんですけど、敗因はなんでしょうか。

で:私にそんな難しいことを聞きますか?(笑)

ブ:すみませんw しかも冷静なトーンで聞きすぎましたw

で:まあでも、内でゴチャついたとは言え、あっても2着までだったと思いますしねぇ。レースの適性が他馬に向いたのと、成長曲線の話じゃないでしょうか。

ブ:私もブエナは衰えてると思います。内でごちゃついたとか言われてますけど、去年は馬群を捌いて一気に来ましたからね。横で三浦があがいてるというのに(笑)

で:いちおう、1.56.4で駆け抜けてるし、上がりも3位だしなぁ。衰えもあるのかもだけど、まだ府中でバッサリいくのは怖いなぁ。

ブ:スペって成績的には中山>東京なんですけど、この馬は広いコース滅法強いですよね。カーリアンの影響ですかね……。というか、馬が強いのか(笑)。

で:ところで、こんなタイムで駆け抜けちゃって次のジャパンカップは大丈夫なんですか?

ブ:上位陣はストレスきついでしょうね。でも先行バテならストレス残りませんよきっと。よって本命は……

で:エイシンフラッシュ?

ブ:イエスユアハイネス

で:なんかみんなが飛びつきそうで嫌だなー(笑)

ブ:完全に死亡フラグ立ちました(笑)

で:まあ元々、ジャパンカップ狙い見え見えでしたしねぇ(ってどの陣営もそうか)。もうちょっと捻りたいんだけどなー。何かいませんか?(笑)

ブ:いやもうエイシン以外見えてないので、エイシンと外国馬でいいでしょ(笑) (ちょっと王様風)

で:まあ、5番人気くらいに落ち着いてくれるんならフラッシュでいいんですけどね。

ブ:世間は同条件実績(ましてやダービー)に目が行きやすいんで3番人気以内は確定かとw

で:じゃあ外枠引いて飛んじゃってください(笑)

ブ:あ、でもエイシンはM的にL系で外枠向きですよ〜。

で:めんどくさいやつめ〜。

ブ:エイシンの場合、ダービーはドスローの上がり勝負でしたよね。秋天からペースが落ちるとしたら、やっぱりこの馬に上がり目があるんじゃないですかねぇ。

で:あとは今回の速い流れに乗っちゃったことがどう出るか。かからなければいいですけどね。

ブ:そこはルメールさんに任せます。ルメールだとコスモバルクも折り合うらしいので。JC2着フラグ。2着はダークシャドウでしたけど、こちらはどうです? 指数も上位でしたし、2着は予想通り?

で:いや、本当は消したかった馬です(汗)。ただ、これだけ速い流れ&速い時計になるってわかってたら買いたい馬の上位に食い込んできてたはず。

ブ:ダークシャドウはずっと消してるんですけど、全部走られました(泣)

で:次、いつ消すか教えてくださいね(はぁと)

ブ:じゃあ次走消します(笑)

で:ダークシャドウを嫌いたかったのは、前走のスローで切れすぎたってのと、あとダマスカス。このダマスカスってのがどうもなー。

ブ:ダマスカスはオジジアンとかがいますよね。フラワーパークに2cmで負けた馬(編集注:調べたら1cm差でした)なんでしたっけ? あれがダマスカス系だったような。Mで言うと不良馬場やダートに強いS系のイメージがありますね。

で:エイシンワシントンですね。でもTARGETでダマスカスは血統色が紫色なんですよねぇ。なんか見た目からして底力がないイメージ

ブ:それダビスタ攻略本の影響では?w

で:そうかもしれないw ちなみにリボーは金色

ブ:強そうw

で:見落としちゃいけないから>リボー

ブ:リボーは金のなる木だと(笑)。ダマスカスは亜種の血統なんで、母系に入ると地味に底力とか与えるんじゃないですかね。ひ弱さを消すといいますか。まあでも2着になったんで、連勝途切れましたし、連チャン期は終わりでしょう。

で:次も走ったらもうバケモノ認定?

ブ:それならキングジョージ勝てます(笑)。3着ペルーサちゃんは横山典弘効果でいいですか?^^

で:これもノリちゃんの後方ポツン……だったのかなw

ブ:ポツンにしたらもっと後ろがいたって感じの騎乗でした。自分の世界で走ると相変わらず捌くのが上手すぎですね。気付けば外に出して追い込んでるという。

で:展開も向きましたしねぇ。ただ、ジャパンカップは賞金足りなくて出れないのかな?

ブ:これ考察で来年どうせ東風S出てんだろ!!って書きそうになって、マイル戦だろに柔らかくしたんですけど……もう土下座したくなりました(泣)。有馬出るにはもう余裕ないですよね。ステイヤーだとさすがに……鳴尾行くんでしょうかね。

で:あー、私はステイヤーSに一票。

ブ:エルノヴァ、ハッピールック化させるんですね、分かります。

で:陣営の雰囲気が鳴尾よりステイヤーズSw もしくは長期休養。馬優先主義ですから。

ブ:中日新聞杯だったら引き分けで(笑)。えーと、5着以下で注目馬がいれば挙げてくださいまし。

で:いやー、ローキンはブライトさんには申し訳ないですが、もうちょいゆったりいける距離、コースで、と思ってるので、人気落ちを願ってローズキングダムかなぁ。

ブ:JC出たら印はどうです?

で:内枠だったら重い印打つかも。

ブ:この馬内枠がいいのは絶対ですよ。母親が小柄なC系馬ですし(笑)。私はやっぱり2000m以下でもう1回見たい部分があります。今回11番枠だったので、内枠ならと言い訳しつつ。……と言っても上手く馬群に入れていたので、酌量の余地が少なさそうなのは残念。

で:あと、ミッキードリームとかダノンヨーヨーとか次の取捨が難しい馬がいっぱいいて困る。

ブ:ミッキーは5番手から競馬してたのでダウンなら確勝では?と思ったんですが、個人的にキンカメの人気での信頼感がイマイチで(爆)。鳴尾あたりに出走してきそうですよね。ダノンは休み入れましょう。

で:ミッキーは鳴尾くさいですね。ダノンの方はこれは俗にいう、不振期ってやつですか?

ブ:多分ですけどね。不良馬場の内枠とかダートとか、なにか刺激がほしいですよね。現状打破の。

で:単純に前にいた組のうちどいつかは穴あけるんでしょうけども。さて、それがどいつなのかw ビッグウィークも次いつどこで狙えばいいの。これはバゴられる予感……。(編集注:バゴられるとはバゴに振り回されるの略です)

ブ:やはりエイシンで(笑)。惨敗組だとアクシオンのマイル戦に期待してます。年取ってからのサンデーの距離短縮はハイアーゲーム、キャプテンベガで学んだ穴パターンなので。ビッグウィークはSL系長浜厩舎なんで、1回目よりは1回激走した後に舐められてもう1回を狙った方が得策かと(笑)。

で:じゃあ激走するまで黙って見とけばいいんですね(笑)

ブ:復活するイメージとしたら、ビッグゴールドですね。弱い相手にOP特別で逃げて勝つみたいな。最初は高速前残り馬場の恩恵でもいいと思います。とにかくリズムを付けることが大事じゃないでしょうかね。

で:え、やべぇ。それって春天までいっちゃうパターンじゃないですか。

ブ:長浜厩舎なんでもう1回連チャン入れるかがカギですw

で:バゴマスターのブライトさんよろしくお願いしゃっす。いや、長浜マスターか? ミスター長浜。

ブ:それじゃあ私が長浜みたいじゃないですか(笑)。

で:長浜さんお願いしゃっす!

ブ:はーいタキオン故障させまーーす!

で:w

ブ:他に注目馬はどうですか? 

で:そうですねぇ。あ、トゥザグロですか。

ブ:人気がないのになぜか勝ちに行って5着でした>トゥザグロ。福永的には05年の宝塚記念のリンカーンを彷彿とさせる騎乗。

で:人気なさすぎやろヴォケ!ってことで発憤したとつぶやいてましたけどねぇ>福永。単勝50倍超えはないわーって。しかし、こいつ外枠ホースっぽいイメージなのに結果出してるのは内枠なのね。全然つかめてないわー。

ブ:私はL(SC)系あたりと踏んでんですけど、ストレスなければ内枠向きというのが個人的見解です。

で:まあ私のイメージなんてG1ジョッキーゆずりなんですけども。

ブ:G1ジョッキーやると内枠が極端に有利に見えて、ウイポ6をやると極端に外枠が有利に感じます(笑)

で:じゃあ最後にファンのみなさんに一言どぞ。

ブ:えー今日はライブに来てくださってありがとうございました。

で:解散しないでー やめないでー

ブ:じゃあやめません。やります!!

で:チケット代かえせー

ブ:どっちやねん(笑)

天皇賞秋考察 〜出走馬簡易コメ後半〜

後半戦です。[]内の数字は過去20年のものです。

トゥザグローリー L(SC)系 ★★☆
 キングカメハメハ×サンデーサイレンスのL(SC)系。1人1着は6度を数え、京都記念、日経賞は強い内容だった。しかし、宝塚記念の敗戦がどうしても解せない。量が豊富で休み明け自体は問題ないと思うが、決していいローテというわけでもなく、着順や位置取り考えると上位争いは厳しそう。強い馬だとは思うので迷うが…。
ナリタクリスタル SC系 ★★
 スペシャルウィーク×ペンタイアのSC系。個人的に能力を買ってる馬で、実は昨年あたりから秋天の最終兵器だと思っていた。……なのに強くならねぇならねぇ(笑)。こういうテレンコ馬は1人1着の獲得が成長の証として分かりやすいのだが、結局成し遂げられず。まずは重賞で1人1着経験を得るところからか。
ダークシャドウ SC系? ★★★☆
 ダンスインザダーク産駒で多分S主導の馬。この馬大阪杯激走後にエプソムCを圧勝しており、近年のダンスにはあるまじき実直さを誇る(笑)。そしてエプソムCは毎日王冠と相性が悪いのに、そこでも勝って2戦連続ポテンシャルを証明。この馬相当強い。だが毎日王冠1着馬は先行がセオリー。ダンスの本命も怖い。
ペルーサ LM系? ★★☆
 ゼンノロブロイ×ブラッシンググルーム系Candy Stripesという配合の馬でタイプは分かりづらい。藤沢厩舎なのでC要素は少なくLやまとまったタイプだろう。同馬がなぜ穴人気してるか謎だが、横山典弘はこのレースだと異様に内へのこだわりが強い騎手で、この点だけは不気味。まあでも来年はマイル戦走ってんだろどうせ。
シンゲン S系 ★
 ホワイトマズル×サンデーサイレンスのSC系。09年の頃はポテンシャルを証明し続けていて一気に行くかと思われたが、怪我で思うようにいかなかった。リズム立て直して再起に期待したい。毎日王冠10着以下の馬は[0-0-0-8]。サンプルは少ないが、毎日王冠は本番と直結しやすく、6人10着ではやはり厳しいだろう。
ダノンヨーヨー S(LC)系 ★★
 ダンスインザダーク×フォーティナイナーのS(LC)系。昨年のマイルCSを強い内容で2着した後から不振期に入ったような戦績。M3の中ではSが強い馬で好調期と不調期の差が激しいタイプ。S条件のレース(不良馬場やダート)を使ってもう一度連チャン期に突入させたい。こういう中途半端な着順の頃は穴でも軽視が無難。
アクシオン CorCS系 ★☆
 サンデーサイレンス産駒のCorCS系。復調してきたC系で前走の毎日王冠はある種の試金石だったわけだが、そこで駄目ということはもう一線級のCSには戻れないということ。毎日王冠を6〜9着から巻き返した馬は3頭いるが、3頭とも根幹距離のG1で連対歴があった。個人的に次の狙いは初のマイル戦と見ている。
ビッグウィーク S(LC)系 ☆
 バゴ×サンデーサイレンスのS(LC)系。長浜厩舎らしく連チャンの勢いそのままに菊花賞を制覇した馬。それだけにその反動も大きく、まだ復調には至っていない。同じ厩舎のファイングレインもG1勝った後はこんな感じだった。弱い相手に逃げ切ったり、リズムを作ることが最重要課題。先行出来てるうちに立て直したい。
ミッキードリーム LC(S)系 ★★★
 キングカメハメハ×サンデーサイレンスのLC(S)系。前走は3着だったが、朝日CCを制覇した馬はことごとく跳ね返されていたので正直びっくりした。毎日王冠2、3着馬はアグネスアーク、サンライズフラッグ、セキテイリュウオー等人気より激走した馬の方が面白い。母父サンデーから初G1も不気味で抑えてもいいかも。

以上より現時点での結論は
◎ローズキングダム
○トーセンジョーダン
▲エイシンフラッシュ
△ブエナビスタ
×ミッキードリーム
注ダークシャドウ
参考になったよ〜って方は是非→ブログランキングバナーブログランキング・にほんブログ村へ

天皇賞秋考察 〜出走馬簡易コメ前半〜

久しぶりに簡易コメントです。
世間は5強ムード。中穴なら出そうな気がしてます。[]内の数字は過去20年のものです。

ブエナビスタ SC(L)系 ★★★☆
 スペシャルウィーク×カーリアンのSC(L)系。昨年と同じローテだが、同馬にも確実に衰えが忍び寄っている。母父から量が豊富で枠は問わないもののレース自体は内枠が有利の傾向。今の実力だと外枠が命取になる恐れも。昨年は休み明けとはいえ短縮ショッカー有り。今年の追い込み続きは布石としてもマイナスで。
ローズキングダム CM系 ★★★★☆
 キングカメハメハ×サンデーサイレンスのCM系。この配合はLやSベースに出ることも多いが、同馬は母がC系ローズバドだからかC主導のタイプに映る。1600〜2000でこそ真価を発揮できる馬だと思うし、京都大賞典を先行して1人1着もこれ以上ないローテ。ただ馬場が外伸びなのが気になる…。JRAローラー掛けろ(笑)。
アーネストリー S系 ★★★
 グラスワンダー×トニービンのS系。オールカマーを圧勝し、宝塚記念も強い内容だった。しかし、この2レースはSを強調されたレースだったため秋天に向けての評価は微妙になる。オールカマー組[0-3-1-30]、1着馬[0-1-1-7]という成績からもやはり適性が違うようだ。昨年の絶好ローテでも3着。抑えまでか。
トーセンジョーダン MorSC(L)系 ★★★★
 ジャングルポケット×ノーザンテーストのまとまり系、もしくはSC(L)系で、どの要素も持ったタイプ。アルゼンチン共和国杯、AJCC、札幌記念とG2で1人1着を3回。札幌記念も内伸びを外から快勝といい内容だった。札幌記念1着馬は[2-0-2-2]と好相性。トニービン系×ノーザンテーストという血統も秋天にぴったり。
エイシンフラッシュ L系 ★★★★
 キングマンボの直子King's Best産駒のL系。ダービー激走後、一時期不振期に入ったような感じだったが、今年は大阪杯から結果を出し続けており、ようやく本来の姿に戻ってきた。宝塚記念から直接のローテは掲示板組[3-2-1-7]とまずまず。L系考えれば悪くないだろう。ルメールなら先行するはずで楽しみ。
ジャガーメイル LC(S)系? ★★☆
 ジャングルポケット×サンデーサイレンスという集中力系の配合馬。ただ延長の方が強いのでLCベースかも知れない。前走は1年近い休養ということを考えれば、叩き台としては悪くない内容だった。しかし京都大賞典組は先行していないと辛く、4角5番手以下は[0-0-2-20]。やはりバウンド延長になるJCの方が面白そうだ。
シルポート S系 ★
 ホワイトマズル×サンデーサイレンスのS系。かつてはSLっぽくダウンか非根幹距離でしか走れない馬だったが、昨年から才能が開花。自分の型に嵌りさえすれば強い相手にもしぶとい馬になった。だがそれでも、毎日王冠完敗ではかなり厳しいだろう。距離もマイル向きになってきており、今は2000mだとやや長い。
シャドウゲイト SM系 ☆
 ホワイトマズル産駒のSM系。中山で圧勝歴があったり大雨の特殊馬場で強かったりとSが強調されたタイプ。秋天はあまりSを必要とされないレースなので、全盛期だったとしても厳しかっただろう。一応ローテ的にもオールカマー5着以下[0-0-0-7]と不振。前に行けているのはいいことなので、ダウンのG2、G3戦なら。
メイショウベルーガ LorLC系 ★☆
 フレンチデピュティ×サドラーズウェルズのLorLC系。延長のフレンチデピュティは少し前のトレンドだったが、同馬も母父から量を供給し延長が大得意なLベースの馬となっている。今回の秋天はぶっつけとなるが、休み明けというより東京の2000という条件が合わなさそう。もっとゆったり行ける距離、メンバー向き。
 参考になったよ〜って方は是非→ブログランキングバナーブログランキング・にほんブログ村へ

天皇賞秋後付け回顧

【天皇賞秋】
1着◎ブエナビスタ
圧倒的な量を誇り休み明けから能力を発揮できるタイプ
松田博が春は体がガタガタだったと言っていましたが、本当だったんですね(汗)。
休み明けから-4キロとしっかり作ってきてましたし、鞍上の捌きも完璧で。
1番人気1着の圧勝後なので次走のジャパンカップも当然有力。

2着−ペルーサ
この馬場で出遅れたわけで消したのは正解だと思ったのですが、まさかの追い込み。
変に器用な競馬をするより、こういう大味の競馬が合ってるのかもしれません。
父よりもL色強く、広いコースで伸び伸び走らせたい量系という感じです。
東京ならまだしも中山だとこの出遅れは怖いですね…。

3着△アーネストリー
札幌記念1番人気1着後でローテーション的には悪くなかったです。
勝ち馬にあっさり交わされてしまうあたり、能力差はかなりのものを感じました。
現状東京より中山やローカルなどの小回り向きなのでしょう。
一線級相手には前が止まらない高速馬場のような助けが必要かもしれません。

<その他>
ネヴァブション ローテ的にクリアしていたので外枠が響きました。近走内容濃く有馬記念注意。
シンゲン 相性悪いオールカマー勝ち馬なので厳しかったです。JCで再度注目。
トウショウシロッコ もうちょっと弱い相手の混戦で。吉田豊は今回も内枠だったらと発言してるので、完全にC系だと分かって乗ってますね(笑)。
スマイルジャック 馬群捌けず。こうなると短縮になるマイルCSも馬群が怖いですね。かといって外枠だと良さが生きませんが。マイルCSでは吉田豊乗せてくれないかなw
シルポート 不振期かもしれません。特殊馬場やショックのある時に。非根幹距離向き。
キャプテントゥーレ 極限のレースだと投げ出すL系。弱い相手、少頭数、開幕週などの条件で。
ショウワモダン まだ時間が掛かりそう。エアジハードは産駒見ると連チャン期を持ってる印象なので、今はおそらく連チャン期後の不振期だと思います。重馬場の少頭数内枠などで脱出を図りたい。
エイシンアポロン 1800m以下のレースで。戦績からは短縮合いそうです。
ジャガーメイル 自身も内から抜け出せず惨敗。距離延びれば変わると思いますが、JCは秋天で着順が悪いと巻き返すのが難しくちょっと縛りに引っかかりました。

天皇賞秋予想 〜やはりブエナビスタ〜

 −指針− 自信度★★★
台風ということで雨の影響を意識しつつ、やむことを考えて逃げ、先行馬、内の差し馬中心。
それ以前の予想は考察から。考察はこちら→天皇賞秋重賞考察

◎ブエナビスタ
○スマイルジャック
▲ジャガーメイル
△アーネストリー

◎ブエナビスタ
スペシャルウィーク×カーリアンのL(CS)系。
量が豊富で休み明けは問題ない。重馬場も未知数だが、血統の字面的には鬼。
秋天は内枠が断然有利だし、重だと馬群がバラけるのでむしろ恵みの雨になりそう。
レベルの高かった京都記念で1番人気1着。普通に走ればこの馬だろう。

・2番手以下の短評
○スマイルジャック
タニノギムレット×サンデーサイレンスのCSorSC系。
前走の毎日王冠は休み明けに加え、少頭数外枠という苦手な条件だったので4着なら上々。
叩き2戦目での多頭数内枠替わり。安田記念の時に見せた内をすくう競馬に期待。
▲ジャガーメイル
ジャングルポケット×サンデーサイレンスのSM系?
休み明けと久々の2000m戦のせいか人気急落。東京得意だし、内を突けるタイプ、鞍上で。
△アーネストリー
グラスワンダー×トニービンのSL(SC)系。
父、母父共に重の数字は悪くない。他に買いたい馬が出たので4番手だが、この馬も当然有力。

○ 単400円
◎−○ 馬連300円
◎−▲ 馬連200円
◎を軸に3連複3点買い。1点200円。
------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナー競馬ブログ・ランキング

天皇賞秋重賞考察2

7、8枠人気別成績
1〜4番人気[7-4-2-11]
5番人気以下[0-0-0-72]

7、8枠前走人気別成績
1〜4番人気[7-2-2-49]
5番人気以下[0-2-0-34]

外枠から好走するには前走、今走共に人気に支持されてないと厳しい。
この5番人気以下の2頭はゼンノロブロイとカリブソング。
前者は海外で人気が不明、後者はマックイーンの降着で2着。

天皇賞秋重賞考察

天皇賞(秋)、過去20年の考察です(中山開催を除く過去19回)。
昨年のと似た感じになってます。続きを読む

天皇賞秋予想 〜香港に行ったら「老舗」って馬名がいい〜

 −指針− 自信度★★★
本命は毎日王冠のローテで残ったカンパニーを。
あとは内にいそうな馬を。気づいたら短い馬名の馬ばっかりになった。

◎カンパニー
○シンゲン
▲ウオッカ

◎カンパニー
毎日王冠を4番人気以内に支持されて、逃げ、追い込み以外で勝った馬は過去20年で[3-2-1-0]。
毎日王冠は差し扱いで惜しくも[3-2-0-0]にはならなかったが、この相性なら本命にしても面白そう。
鞍上は関東重賞中位人気特注横山典弘。日本ダービーを制覇して2着付けと騒がれなくなったが、
こういうまとまりベースの馬に乗って一発かますのはいかにも。

・2番手以下の短評
○シンゲン
前走短縮への布石を仕掛けなかったし、オールカマー組は過去20年で[0-4-2-35]と厳しい数字。
しかし、スウィフトカレントやマヤノトップガンと同じ人気で軽く負けたタイプには該当している。
中山→東京、ドSペース→Mペース以上というプラス材料でどこまで詰め寄れるか。
▲ウオッカ
東京の内目の枠は最も力の発揮できる条件。
ただ昨年よりは衰えていると思うので、早く抜け出して差される想定。

◎ 単勝500円
◎→○ 馬単100円
◎−○ 馬連500円
◎−▲ 馬連400円
---------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナー

天皇賞秋重賞考察

天皇賞秋の考察をお送りします。毎日王冠と京都大賞典組を見ていきます。

過去20年(中山開催を除く過去19回)
・毎日王冠組
[7-7-6-82]

102頭中14頭連対20頭3着以内。ごくごく平均的な王道ステップ。
延長だからリズムが問われる。

・毎日王冠1着馬
[3-2-1-7]

13頭中5頭連対6頭3着以内。
毎日王冠からのステップでは1着馬の成績が断然いい。
共通点は4番人気以内でかつ、逃げ、追い込み以外の脚質で勝利した点である。
これらを踏まえると[3-2-1-0]になり、パーフェクトな成績となる。
さらに差し馬を抜かし、ストレスの少ない先行馬だけに限定すれば[3-2-0-0]。
つまり毎日王冠を4番人気以内で先行して勝った馬は過去20年必ず連対していることになる。

<今回の該当馬>
・カンパニー
通過順は6-5-5だからギリギリ。先行とも言えるし、差しとも言える。
先程先行馬とした馬たちは最終角4番手以内だった。まあ差し扱いでも3着には入っているが…。
この馬は初めはC系だったのに、段々とまとまってきてL化が進んだ感じ。
少頭数の非根幹距離ステップ後に根幹距離G1など、L系ならもってのほか。
だが同馬は少なからずCもあるわけで、鞍上考えても人気据え置きなら食い込めやしないか。
ステップからは相性抜群なわけで、当日4番人気以下なら考えても。


・毎日王冠2〜5着組
[3-3-5-36]

47頭中6頭連対11頭3着以内。
なかなか厳しい数字ではあるが、絞っていこう。

・毎日王冠で人気<着順だった馬
[3-0-3-9]

15頭中3頭連対6頭3着以内。
いわゆる人気より軽く凡走したタイプである。
このタイプはかつての王道パターンであったが、ここ10年ではウオッカしか好走していない。
ここにG1連対経験がありかつG2での勝利経験もある馬に絞ると、[3-0-3-3]。
かつてカンファーベストを狙ったことがあったが、実績面でやや厳しかった。
実績が乏しいなら、それをカバーするために勝たなくてはならないのだろう。

<今回の該当馬>
・ウオッカ
昨年と同様のステップできた。
今年はダスカ、ディープほどの馬がいないのも事実だが、同馬自身の衰えもあるはず。
毎日王冠で逃げていた馬は過去20年で[1-0-0-13]。昨年の同馬のみ連対という形。
ステップ消化の仕方は決して良いとは言えない。断然人気なら2着以下に敗れるのを期待しても…。


・毎日王冠で人気≧着順だった馬
[0-3-2-27]

32頭中3頭連対5頭3着以内。
数字的には相性の悪いステップだが、複勝回収率は80なので穴が期待できるステップである。
・上記した馬で毎日王冠で4番人気以内
[0-0-1-10]

なんと勝った馬とは逆の現象が起きている。
人気に支持されて勝ちきれないと、本番ではイマイチ。
3番人気3着、3番人気2着、4番人気3着などなど、
中途半端に好走してしまった馬は、本番では2、3着順を落としている。
ということは穴パターンは人気薄で好走した馬。
・上記した馬で毎日王冠で5番人気以下
[0-3-1-17]

ここからは絞るのが難しいが、毎日王冠では10番人気以下ではなく、
リズムがよくて、差し、追い込みだった点などが挙げられる。

<今回の該当馬>
・ハイアーゲーム
不振期を脱した感じであったし、毎日王冠はスローを唯一外から差してきていたので
多少面白いかなと思っていたが、10番人気3着であり人気で引っかかった。
Vライン後の激走だったので、ここは切る。


・毎日王冠6〜9着組
[1-2-0-39]

42頭中3頭連対。
3頭にはG1での連対経験と根幹距離の重賞勝利経験があった。
そして頭数が増えているにも関わらず、3頭とも毎日王冠より前に行く位置取りを取っている。
さらに2走前は重賞で連対しているのに、3つ以上人気を落としている点も見逃せない。
1回の凡走で人気を落とした実績馬が、延長で前に行く位置取りを仕掛けて巻き返している形になる。
基本的に毎日王冠組は秋天での成績が比例していた。
同じステップでも弥生賞やチューリップ賞とは逆の現象と言え、
本番と同条件のステップ戦がどれほどストレスを与えるかが分かる。

<今回の該当馬>
・ヤマニンキングリー
札幌記念入れて6戦連続連対を果たしていたのにリズムでケチがついてしまった。
根幹距離の重賞経験はあるが、G1実績はなく前に行く位置取りショックも仕掛けられない。
この着順なら穴人気するってこともないだろうが、どの道消しでいい。

・スマイルジャック
前走差しにこだわりすぎて切れ負け。
三浦もそれを敗因に挙げているので、ダービーみたく前に行く位置取りショックありそう。
ここで先行して、マイルCSで差しに回る位置取りショックの方に期待したいけど(爆)。


・毎日王冠10着以下組
[0-0-0-8]

8頭中3着以内の馬は0頭。
平均人気13.1、平均着順11.5なので、一応人気>着順にはなっているが、
最高順位が7着なように、低い順位でまとまっている。かなり厳しいステップ。


・京都大賞典組
[4-3-2-38]

47頭中7頭連対9頭3着以内。人気を考えれば苦戦のステップ。
この9頭は全馬G1での連対経験を持ち、4角2〜7番手以内(先行or中団)で競馬していた。
実績がありつつ、短縮への布石を打っている馬のみ通用していることになる。
脚質別に見ていこう。

・先行した馬
[4-3-0-18]
・先行以外の馬
[0-0-2-20]

先行しないで3着に入った2頭の共通点は、G1実績の他にマイルでの勝利経験があった。
短縮への布石が乏しい分、中〜長距離実績だけでは厳しくなる。

<今回の該当馬>
・オウケンブルースリ
10-11-12-13-1着。勝ってしまったので、完結Vライン。
完結Vライン自体は能力は証明するものの、Vラインとは別物で次走での馬券的期待値は落ちる。
G1実績はあるが、布石打ちに失敗したステイヤータイプでブライトやジャスティスに近い。
これは消しでいいのでは。


これらを踏まえて上記2ステップで買いたい馬は
☆カンパニー
ウオッカ、ドリジャ、シンゲン、オウケン…
このあたりが人気すると思うので、5番人気以下は確定だろう。
勝ったのになめたらまた来るダンチヒ系じゃないが、同じまとまり系の馬。
鞍上考えても3着は堅そうな予感。

天皇賞秋予想 〜まとまってて何が悪い!〜

 −指針− 自信度★★
ウオッカを本命にしようと思っていたが、まさかの14番枠。
ウオッカ外枠苦手説を唱えている身としては本命にはできない。
スローで団子の上り勝負。馬場的にまだ内がやや有利な感じで、逃げ先行馬、内枠の差し馬重視。

◎エアシェイディ
○ディープスカイ
△ウオッカ
△サクラメガワンダー

◎エアシェイディ
サンデーサイレンス×ノーザンテーストのC主導のまとまり系。
安田記念では内々で決着する中、外から追い込んできて4着。
宝塚記念も外枠からHペースを捲り気味に上がり、見せ場十分の7着。
こういう馬は自力勝負に持ち込んでは駄目で、中位人気の気楽な立場でこすい乗り方が必要。
今回G1で初めて内枠を引き、前走2番人気からの人気急落で今までで一番いい臨戦過程。
オールカマーは勝っても秋天ではプラスにならないので負けても気にならないし、ローテがスウィフトカレントっぽく今年もサンデーの一発に期待。

・2番手以下の短評
○ディープスカイ
G2を1番人気1着とストレスの少ない臨戦過程で来た鮮度抜群の3歳馬。
内伸びだった日本ダービーで、大外に出して差し切るほどの能力を持っている馬でもある。
四位も前走に関しては前目に付けて押し切る競馬でストレスを最小限に収めており、
本番へ向けて短縮ショッカーを獲得したのは大きい。
多頭数内枠も気にならないC系。
△ウオッカ
痛恨の14番枠。しかし、毎日王冠では横に馬をおかず自分の競馬をして2着。
東京競馬場は得意なので、自在性が出てきたし当然有力。
△サクラメガワンダー
9戦連続掲示板確保中。
同馬は父がL主導のグラスワンダーだが、母父サンデーのおかげでCも注入されている。
宝塚記念ではVラインで0.3秒差。地味に力を付けている感じ。インベタ作戦で一発。

◎−○ 馬連300円
◎−○ ワイド700円
◎1頭軸の3連複3点買い。○含み200円、それ以外100円の合計1500円。
---------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナー

秋天のサイン&原ジャパン

秋の天皇賞は蒼井優がキーポイントだ。
蒼井優→青い優→青優勝→4枠
蒼井優→蒼井そら→青い空→ディープスカイ

4枠にディープスカイが入ったら、これガチ。外枠ならぶん回しで終了。

蒼井優→岡田准一→V6→優勝は6番

6番に入った馬にも注目。


話変わって原ジャパン。個人的に原ジャパンは期待できる気がする。
日本はC主導だと思うので(竹ヤリ精神論から推測w)、
今回はオリンピック1番人気4着凡走からの人気急落はいいステップかなと(笑
星野の時は予選で全勝したのが余計で、ステップ接戦勝ちで人気+ストレスの二重苦だった。
臨戦面は今回の方が前回より数段いいはず。

しかし宮本が「思いで負けてた」とか言ったのは萎えたな。
言い訳するにしても優勝するって言っておいて、精神面で言い訳するなよと。
「あの場面で点を入れられなかったのが痛かった」みたいな言い訳の方が大分マシ。
まあ小笠原が入れば大分変るでしょう。それでFA。
MラジiTunes
ラジオやってます!!
iTunesに登録するには下記のバナーをクリックしてください。
Mラジ
■ブライト、MIO、TAKUYAが送る競馬ラジオ番組です。
(※ロードに少し時間が掛かりますが、ご了承下さいませ)
About
「少年は競馬場で推理する」
ここは、“Mの法則”を使った競馬予想を展開するも全く当たらず、平日は決まって駄文を垂れ流し、「こんな奴がいるなら自分はマシな方だな」と優越感に浸れる隠れ家的Blogサイトです。旧ブログ名「競馬を少し噛んでみる」

■相互リンク募集してます
■ご用件がおありの方はこちらまでお気軽にどうぞ
(* ^ー゚)ノ⇒メールフォーム

回収率
2016 119%
2015 110%
2014 150%
2013 76%
2012 108%

旧ページ用語解説
騎手辞典(関東)
騎手辞典(関西)
格言・データ検証

競馬ブログ・ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
競馬サーチ.com
競馬ハイブリット新聞
Profile
【Photo Data:(C)Carrot Lunchさんの提供】


ブライト

◆予想スタイル
Mの法則、Vライン、血統
◆好きな馬
メジロブライト、ナリタトップロード
◆好きな現役馬
コスモソーンパーク
◆好きな騎手
横山典弘、和田竜二、浜中俊
◆好きな調教師
宗像義忠、白井寿昭、石坂正
◆好きな種牡馬
チーフベアハート、ステイゴールド
◆好きな母父
Unbridled's Song、ダンチヒ系
人気ブログランキング
競馬教訓
■C系には厳しく
■人気馬は少しでも走れる要素があれば抑える
■迷ったら前に行く(前走前に行っていた)馬
■迷ったら人気のない方
■休み明けは基本的に半年以内
■休み明けは逃げ、先行馬
■キャリア少馬は多頭数経験
■買いたい馬が多いレースは大きな勝負を控える
■好内容のレースをした馬は最低1年は追う(意識しておく)
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
有馬記念2016 予想 (追い切り重視の競馬予想)
有馬記念2016予想
神戸新聞杯2016 予想 (追い切り重視の競馬予想)
神戸新聞杯2016予想
有馬記念2015 予想 (追い切り重視の競馬予想)
有馬記念2015予想
ターコイズステークス2015の予想 (【血統フェスティバル】競馬予想ブログ)
ターコイズS2015予想
金鯱賞2015 予想 (追い切り重視の競馬予想)
金鯱賞2015予想
ステイヤーズステークス2015の予想 (【血統フェスティバル】競馬予想ブログ)
ステイヤーズS2015予想
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【PR】ウマコラボ
200×200-gold%20


200×200-gold%20
ブライトTwitter
スポンサーサイト様
My Blog List
アクセスランキング
記事検索
livedoor 天気
JRAブログパーツ
Web Race Card
Amazonライブリンク