↑秋競馬のお供に是非。noteで現役牝馬を徹底解剖してみました!

函館2歳S

函館2歳S2018予想

◎アスターペガサス
多頭数内枠経験あり。鞍上も今年調子よく、初重賞のチャンス。
○カルリーノ
こちらも内枠経験あり。いかにも平坦1200ベスト。
▲ナンヨーイザヨイ
人気馬だが、仕方ない。
△エムティアン
パドトロワなら芝は問題なさそう。唯一無敗で2勝しているので。
△ロードワンダー
3戦連続1人気からの人気急落。キンシャサ産駒も同重賞実績あり。
△ヒストリコ
芝に適性ありそうで、ダ→芝のショック効きそうな配合。

◎から馬連、3連複

函館2歳S、福島テレビOP回顧

 
函館2歳S 函館芝1200m 不的中
タイム:1:10.6
ラップ:12.2 - 10.6 - 11.3 - 12.0 - 12.3 - 12.2 (34.1-36.5)
◎メジェルダ
○アルマククナ
▲コスモフレンチ
△リンダリンダ
△ラプレシオーサ
△ラッキーボックス

雑感:牡馬ショボ。近年の牝馬優勢の流れは何なんでしょう。2歳戦なら同斤ですし、仕上がりの差が出ているんでしょうかね。メジェルダはスタートセンスが仇となって、最後飲まれました。上位3頭の内1頭も買っていないようにセンスの無さが浮き彫りになりましたな('A`)

■ディープは初重賞特注。2頭いるならどっちも買えばいい(泣)
■Unbridledの入ったディープは重めでパワーのいるS条件注意


次走以降の注目馬:人気ブログランキング
→混戦向きで暮れの中山1200か1600の条件戦の穴で。中京でも良いかも。

総評:前半34.1の息の入らない流れ。前で粘った馬は500万下の混戦で注意。
1着ブランボヌール S(LC)…好発から上手く控えられたし、雨が残った馬場も同馬に合った
2着メジャータイフーン S…持ち時計の無さも道悪で払拭。圧勝後の外枠でスムーズだった
3着ヒルダ SL…こちらもDメジャー。母父ヨハネスだし、ノーストレス時のパワー馬場は合う
4着タイニーダンサー S…臨戦は良かったが、ダート血統では買えず。この臨戦は要注意か
5着マコトルーメン SL…ペース締まって後方一気が嵌った。母父タマモクロスでダウン特注
福島テレビOP 福島芝1800m 不的中
タイム:1:46.9
ラップ:12.5 - 11.5 - 11.7 - 12.2 - 12.0 - 11.5 - 11.8 - 11.5 - 12.2 (35.7-35.5)
◎ヒストリカル
○マコトブリジャール
▲インパルスヒーロー
△マデイラ

雑感:走れる馬がかなり限られた状態だったので、絞って予想しました。まさかサクラアルディートに走られるとは…。ただ今思えば、昨秋からだんだん復調気配でしたし、金鯱賞でも0.8差。OPくらいなら十分戦える実力はあるんですよね。しかも障害帰りという異端臨戦に加えて休み明けと、均衡を打破する条件は一応揃っていました。前走障害って時点で即切りしてしまいましたよ…。あ〜あ下手こいたorz

■1.0差以内の負けならまだ走る気落ちていない
■均衡の馬はショックや馬場状態を加味して慎重に見極めること


次走以降の注目馬:無し
→レベルが低い。馬体戻してバッドボーイが多少…という程度。

総評:平均遅めでディープのワンツー。全10場重賞制覇の裏でもディープ。凄いよ。
1着サクラアルディート LC(S)…ズブいディープで福島は合う。異端臨戦で均衡を打破した
2着ヒストリカル M…高速馬場は苦手で、坂コース向き。戸崎で勝負気配も強かったが…
3着マコトブリジャール S…過剰人気だった。走る意欲旺盛な混戦向きのS系でアップでも
4着インパルスヒーロー S(LC)…前走がいいガス抜きになり巻き返せた。中山、阪神向き
5着アロマカフェ M…均衡気味で、漫然と走っていては期待値低い状態。休んでの短縮で
続きを読む

函館2歳S予想

競馬関連でラジオ始めました!今週の予想はこちらで→まとまり系競馬サロン Mラジ

 −指針− 自信度★★★
基本は内枠から。
混戦を想定して、血統的にしぶとそうな馬を選んでみました。

◎メジェルダ
○アルマククナ
▲コスモフレンチ
△リンダリンダ
△ラプレシオーサ
△ラッキーボックス

◎メジェルダ
CL(S)系。レースセンスが良く、器用なタイプでまとまりに近いタイプか。
前走未勝利戦組は相性良くないが、人気で圧勝後なら率は良い。
馬群に怯まないと思うので内枠は良いし、圧勝後だからストレスも無い。

・2番手以下の短評
○アルマククナ
マイネルラヴ×ステイゴールドのC系。母父ステイゴールドはクリスマスで既に実績ある。
マイネルラヴ保有馬の中ではプラチナティアラみたいなイメージで混戦を差せれば。
▲コスモフレンチ
フレンチデピュティ×ブラックタキシードのLS(SC)系。
新馬戦がVライン刻んだ無茶苦茶なレースで3着。スタートセンスが抜群だし、混戦合いそう。
△リンダリンダ
地方馬。2戦連続圧勝後。フレンチにエンドスウィープなら函館芝1200mは特注。
△ラプレシオーサ
地方馬。こちらも2戦連続圧勝後のバウンド短縮。ハッピースプリントに近い臨戦。
△ラッキーボックス
ディープスカイ産駒のM系。メンバー中唯一の多頭数経験馬。その経験が生きれば。

◎−○、▲、△×3 馬連100円
◎1頭軸の3連複◎−(○、▲、△、△、△)の10点買い。1点100円。計1500円
-------------------------------------------------------------------------------------
PR

今週は中京記念と函館2歳ステークスが行われますね。

中京記念は5年連続20万馬券
が飛び出ている超大荒れレースですし、
函館2歳ステークスも1勝馬ばかりで力関係の比較が非常に難しい


今週の重賞はかなり難解ですね。。


そこで参考にして頂きたいのが
「パドック診断の神・H氏」の予想。


「パドック診断の神・H氏」とは・・


その名の通り、パドック診断においてかなり秀でた予想を披露している。

高校生の時から競走馬のセリ市をくまなく回り、相馬眼を磨く。


パドックでは気配を最重視し、H氏いわく「走る馬はオーラを発している」という。

その走る馬のオーラを見極め、さらにレース当日の馬場傾向を
踏まえた予想により、
なんと「最終勝負!」というメニューで7/11(土)12(日)18(土)19(日)と4日間負けなしの12戦12的中を記録した。


パドック診断の神・H氏の予想を無料登録で試してみる!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールのURLをクリックし、
秘密の質問を入力して登録を完了させてください。
サイト内の全ての予想がパドック診断の神・H氏の予想となります。


そんなパドック診断の神・H氏ですが、

7/11(土)12(日)18(土)19(日)に的中させたレースで見事に穴馬を拾っています。


7/11(土) 福島12R 的中   1着は5番人気のドラゴンゲート
7/11(土) 中京12R 的中
7/11(土) 函館12R 的中 2着は10番人気のオルフィーク
7/12(日) 福島12R 的中 1着は5番人気のマンハッタンヘンジ
7/12(日) 中京12R 的中 1着は4番人気のヒルノデンハーグ
7/12(日) 函館12R 的中
7/18(土) 福島12R 的中 2着は4番人気のカレンリスベット
7/18(土) 中京12R 的中 2着は8番人気のフジインザスカイ
7/18(土) 函館12R 的中 1着は6番人気のエイシンノーティス
7/19(日) 福島12R 的中 2着は4番人気のムーンレンジャー
7/19(日) 中京12R 的中 2着は7番人気のフェブノヘア
7/19(日) 函館12R 的中

これだけ穴馬を見事に拾って馬券を当てられるなんて・・

まさに「神」
です

今週の中京記念と函館2歳ステークスの予想にも
絶対的な自信
があるようです。


是非今週末の予想はパドック診断の神・H氏率いる
スマートウィンの予想を無料で試してみてください!



パドック診断の神・H氏の予想を無料登録で試してみる!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールのURLをクリックし、
秘密の質問を入力して登録を完了させてください。
サイト内の全ての予想がパドック診断の神・H氏の予想となります。

函館2歳S出走各馬見解その3

函館2歳S出走予定各馬の見解を(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去5年のものです。

メジャータイフーン S系 ★★
 ダイワメジャー×ファスリエフのS系。前走函館芝1200mの新馬組は[4-1-1-16]。接戦後だと相性は良くないが、0.3差以上圧勝の馬だと[4-0-1-2]まで率が上がる。問題は勝ちタイムが同日の2歳未勝利戦より1.2秒も遅いということか。位置を取れるかが鍵。
ラッキーボックス M系 ★★☆
 ディープスカイ×SpectrumのM系。ディープスカイもそうだが、母母父がダンチヒ系でまとまったタイプか。前走福島組は[0-0-0-5]と結果は出ていないが、同馬は前走唯一の福島組で、持ち時計はNo.1。当然馬場差はあるものの、なめられるようなら一考。
レディトリス SM系 ★☆
 エンパイアメーカー×サンデーサイレンスのSM系。父の傾向から考えるに、SかLベースの馬だろう。前走芝1000m組は前述したように[1-0-1-5]。血統的にC要素が薄いので、少頭数大外枠勝利後に延長の多頭数に反応できるかは少々疑問。厳しいか。
コスモフレンチ LS系 ★★
 フレンチデピュティ×ブラックタキシードのLS系。パワーや体力優勢の血統構成で、洋芝は合いそう。2走前スロー好走後に速いペースだった前走でも結果を出したのは好印象。人気薄の連闘+アップでどうかだが、人気落ちでHペース脱落戦なら不気味な存在。
人気ブログランキング CL(S)系 ★★★★
 父はまとまったタイプで、母父は函館芝1200mを得意とする種牡馬。前走未勝利組は[0-3-0-15]と相性は良くない。ところが、函館芝1200mを3人以内で1着でかつ0.3差以上圧勝した馬に限ると[0-3-0-2]になる。従順なタイプで、上位には確実にいそう。

今回の5頭の考察を終えて、とりあえず一番魅力があるのは人気ブログランキング
人気馬になっちゃいますけど、こればかりは仕方ありません。
考察終えた感想は、2歳戦の見解は書くことがなくて難しい(笑)。続きを読む

函館2歳S出走各馬見解その2

函館2歳S出走予定各馬の見解を(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去5年のものです。

ドナルチア S系 ★★☆
 Malibu Moon×Mutakddimの外国産馬。エーピーインディにシーキングザゴールドならSかSL系か。前述したように函館芝1200mの新馬組で0.2差以内の着差だった馬は[0-1-0-14]。ただスタートセンスあるし、最後も流していたので、一定の能力は感じる。
ヒルダ SL系 ★☆
 ダイワメジャー×ヨハネスブルグのSL系。ダイワメジャーはなかなかしぶとい馬も輩出するが、母父ヨハネスの分淡白なタイプだろう。8頭立て新馬では集中力はあまり必要ないので、血統的にもアップの重賞で果たしてどうか。馬混みを経験できたのは収穫だが。
人気ブログランキング SC系 ★★★
 父はCLベースのまとまったタイプで、母父はSCベースの短距離種牡馬。CLベースのぬるさを母父のSでカバーしたタイプ。前走も内から抜け出してきており、なかなかCを感じさせる内容だった。父の産駒は初重賞特注なので、押さえは必要か。内枠なら面白い。
ペイシャオトメ S系 ★
 ファスリエフ×フジキセキのS系。ダート戦を人気薄で激走してきた馬で、初芝のここでは食指が動かない。ファスリエフは典型的なS系のダート種牡馬な為、同馬も主戦場はダートだろう。ファスリエフは芝での勝率が3%程度。凡走後の短縮ダートで逢いましょう。
マコトルーメン SL系 ★☆
 ダイワメジャー×タマモクロスのSL系。前走は出遅れたところを外から捲って快勝。極端な競馬に向いたタイプで、ローカルの荒れ馬場を好むSL系といったところか。スタートが悪いとなると、短距離戦ではかなりリスキー。いずれ穴を開けそうで不気味ではあるが。

今回の5頭の考察を終えて、とりあえず一番魅力があるのは人気ブログランキング
ラベンダー賞を無くしたのはファンを無視した改悪の象徴。
ファンのためにファンのために抜かしてますけど、結局売り上げが大事なんですよ。続きを読む

函館2歳S出走各馬見解その1

函館2歳S出走予定各馬の見解を(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去5年のものです。

タイニーダンサー S系 ★
 サウスヴィグラス×アサティスのS系。前走ダートを使っていた馬は[0-0-0-16]。父、母父共に芝よりダートに適性があるので、芝替わりでの上積みはあまり期待できない。逃げずに差して圧勝という臨戦は不気味だっただけに、血統でもう一押し欲しかった。
人気ブログランキング CS系 ★★★
 父は新種牡馬で現役時代はマイルG1を勝った馬。前述したように前走ダート組は全滅だが、唯一掲示板に入ったハッピースプリントが母方にボールドルーラー入ったサンデー系で、同馬にも潜在的に芝適性があっても良い。2戦連続圧勝後のバウンド短縮で。
リンダリンダ SL(SC)系 ★★★
 フレンチデピュティ×エンドスウィープのSL(SC)系。父のフレンチデピュティは函館2歳S特注血統。かつてはアンブロワーズ等がいて穴で強い。母父のエンドスウィープもアドマイヤムーンやスウェプトオーヴァーボードがこの条件合うので、血統的には魅力十分。
アルマククナ C系 ★★★
 マイネルラヴ×ステイゴールドのC系。前走函館芝1000mの新馬組は[1-0-1-5]。3着以内の2頭は共に57秒台の時計で、逃げずに競馬していた。逃げずに競馬していたのはこの2頭だけなので、同馬にも可能性を感じる。父、母父共に外枠が苦手で、内枠必須。
オデュッセウス SM系 ★★
 ファルヴラブ×スペシャルウィークのSM系。父のファルヴラブは函館芝1200m特注種牡馬。前走函館芝1200mの新馬組は[4-1-1-16]。パッと見悪くないが、この内0.2差以内の接戦勝ちだった馬は[0-1-0-14]。血統は魅力だが、人気だと手が出しづらい。
コラッジョーゾ SM系 ☆
 シンボリクリスエス×ハウスバスターのSM系。ダート戦を人気薄の接戦で勝ってきた馬で、過去の傾向からは厳しいと言わざるを得ない。大外枠から揉まれない競馬だったのもちょっと物足りない。母父がSLっぽいので、馬場替わりショックは不気味ではあるが。

ここまでの6頭の考察を終えて、とりあえず一番魅力があるのは人気ブログランキング
中京記念が微妙なメンバーなので、函館2歳を考察してみました。
★3つを何頭かに付けましたが、この辺りでかなり迷いそうですね。
続きを読む

函館2歳S予想◎ナイスヘイロー

 −指針− 自信度★
本命はナイスヘイロー。でもこの馬名、なんとなく種牡馬にいそうな名前ですよね。
非サンデーのヘイロー系で仕上がりだけ早そうな種牡馬に決定(それはサザンヘイロー)

◎ナイスヘイロー

◎ナイスヘイロー
気性の荒いキングヘイロー産駒のS系。
前走は出遅れたにもかかわらず番手から2着。普通に走ればといったレースだった。
同産駒のローレルゲレイロが函館2歳で好走。ダンブレも洋芝のノーザンダンサー系で悪くない。

◎ 単200円
◎ 複800円
-----------------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナーにほんブログ村 競馬ブログへ
MラジiTunes
ラジオやってます!!
iTunesに登録するには下記のバナーをクリックしてください。
About
「少年は競馬場で推理する」
ここは、“Mの法則”を使った競馬予想を展開するも全く当たらず、平日は決まって駄文を垂れ流し、「こんな奴がいるなら自分はマシな方だな」と優越感に浸れる隠れ家的Blogサイトです。旧ブログ名「競馬を少し噛んでみる」

■相互リンク募集してます
■ご用件がおありの方はこちらまでお気軽にどうぞ
(* ^ー゚)ノ⇒メールフォーム

回収率
2017 82%
2016 119%
2015 110%
2014 150%
2013 76%
2012 108%

旧ページ用語解説
騎手辞典(関東)
騎手辞典(関西)
格言・データ検証

競馬ブログ・ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
競馬サーチ.com
競馬ハイブリット新聞
Profile
【Photo Data:(C)Carrot Lunchさんの提供】


ブライト

◆予想スタイル
Mの法則、Vライン、血統
◆好きな馬
メジロブライト、ナリタトップロード
◆好きな現役馬
コスモソーンパーク
◆好きな騎手
横山典弘、和田竜二、浜中俊
◆好きな調教師
宗像義忠、白井寿昭、石坂正
◆好きな種牡馬
チーフベアハート、ステイゴールド
◆好きな母父
Unbridled's Song、ダンチヒ系
人気ブログランキング
競馬教訓
■C系には厳しく
■人気馬は少しでも走れる要素があれば抑える
■迷ったら前に行く(前走前に行っていた)馬
■迷ったら人気のない方
■休み明けは基本的に半年以内
■休み明けは逃げ、先行馬
■キャリア少馬は多頭数経験
■買いたい馬が多いレースは大きな勝負を控える
■好内容のレースをした馬は最低1年は追う(意識しておく)
Archives
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【PR】うまとみらいと

200×200-gold%20
ブライトTwitter
スポンサーサイト様
アクセスランキング
記事検索
livedoor 天気
JRAブログパーツ
Web Race Card
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。