回顧記事はメルマガで配信していきます!(´∀`)  メルマガではMラジの裏話も配信予定(笑)

函館記念

函館記念2016回顧

 
函館記念 函館芝2000m 不的中
ラップ:12.3 - 11.0 - 12.0 - 12.4 - 12.3 - 11.6 - 11.9 - 11.7 - 11.9 - 11.9 (35.3-35.5)
◎マイネルフロスト
○ケイティープライド
▲トーセンレーヴ
△ツクバアズマオー
△バイガエシ
×ファントムライト

雑感:フロストは連続1人気からの人気落ちで良いかと思ったんですが、休み明けだと反応が鈍いですね。ここ2走よりは乗り方も悪くなかったと思うので、もうちょっと頑張って欲しかったです。バイガエシは鞍上をもう少し常識のある人に替えてから出直し。もっとスローなら捲りという選択もあったんでしょうけど、逃げ馬に上手く乗られた感じです。ケイティー、ツクバはCっぽい走りを披露。結局今回のレースはラチ沿いを走っていた馬が4着まで独占したんですよね。しかも勝ち馬は逃げ切り。つくづく逃げって有利な脚質だと思わされました。レイヴンはL系の教科書的な馬で、マチカネキンノホシと同じタイミングで。延長苦手説もありますけど、非根幹のダラッとした流れならむしろ延長の方が合いそう。ダウン外伸びで。トゥインクル、ホッコーは大幅延長で。特にホッコーは大外からよく詰めていたので、もう1回どこかで馬券になると思います。

■逃げは特別な脚質
■巴賞は少頭数の軽いレースになりやすく、函館記念で逆転がある


総評:オツウが控えて平均遅めのペース。こうなると内の差し馬しか間に合わない。
1着マイネルミラノ SL(SC)…東京→小回り良いし、稍重の単騎スロー逃げと全てが嵌った
2着ケイティープライド S(CL)…小倉大賞典と同じ内を突く形。内を狙う鞍上とも手が合った
3着ツクバアズマオー C…ステゴだから内に固執した競馬は合う。延長、渋った馬場も向く
4着マデイラ S(LC)…スローの内々追走で展開向いた。今後も内枠の中位人気で要注意
5着バイガエシ LC(S)…体力勝負向きで上がり勝負は苦手。鞍上も外を回すしか能が無く
・6着以下
6着ネオリアリズム S…もう少し内目の枠が欲しかった。凡走後の短縮で持続質戦ベスト
7着ホッコーブレーヴ LC…この展開でよく追い込んできた。次走延長で追走が楽になれば
9着レッドレイヴン L…少頭数スロー激走後のアップで投げ出す。摩擦の少ないレース向き
13着マテンロウボス M…軽いレース向きだから追走に苦しんだ感じ。高速馬場替わりで
16着フェイマスエンド LS…延長スローを前に行く形は良い。単純に能力差と反動が出た

函館記念2016予想

競馬関連でラジオ始めました!今週の予想はこちらで→まとまり系競馬サロン Mラジ

アンケートをやっているので、投票お願いしますm(__)m
他にいい馬がいればコメント欄に一言下さいませ。ラジオ内で紹介します^^

 −指針− 自信度★★★
オツウとミラノがある程度引っ張ると見て平均速め想定。
あとは内枠有利な状況がずっと続いているので、それも意識しながら。

人気ブログランキング
○ケイティープライド
▲トーセンレーヴ
△ツクバアズマオー
△バイガエシ
×ファントムライト

人気ブログランキング
父は体力優勢のS系種牡馬で、母父も体力で押すタイプのL系種牡馬。
しかし同馬の場合はどちらかというと混戦向きで、SやCが強いタイプ。
ここ2走は出遅れて外を捲るという集中力系にとって一番やってはいけない競馬で敗退。
今回鞍上が戻ったので、前のような積極策で内々を回る競馬ができれば。
メンバー中12頭が巴賞、エプソム、春天からの臨戦で異端臨戦なのはプラスだし、
過去10年(札幌開催除く9回)4枠以内が[9-5-6-46]と全勝。そこも加味しつつ本命。

・2番手以下の短評
○ケイティープライド
ディープインパクト×フレンチデピュティのSM系。所謂パワー型ディープ。
2000mは初だが、ディープ的には距離鮮度があって悪くない。
前走不利があって参考外なのに52キロ。鞍上浜中で小倉大賞典のように内を突きたい。
▲トーセンレーヴ
ディープ×カーリアンのL系で、戦績見ても分かるようにダウンの鬼。
重賞勝つならG1からの大幅ダウン休み明けしかない。
△ツクバアズマオー
ステイゴールド産駒のC系。少頭数巴賞で差し損ねて多頭数替わりなら。
巴賞で人気より走った馬がほとんど全滅なのは気掛かりだが…。
△バイガエシ
ジャンポケ×ダンスで条件戦圧勝後の臨戦は合う。
ただこの人気で多頭数替わりでは位置を取れない不安がつきまとう。
×ファントムライト
まとまっているLC(S)系オペラハウス。オペラハウスは洋芝特注。

◎ 単500円
◎−○、▲、△、× 馬連100円
◎−○、▲ ワイド200円
◎1頭軸の3連複◎−(○、▲、△、△)の6点買い。1点100円。計2000円
-------------------------------------------------------------------------------------
続きを読む

函館記念2016出走各馬見解その3

アンケートをやっているので、投票お願いしますm(__)m
他にいい馬がいればコメント欄に一言下さいませ。ラジオ内で紹介します^^


函館記念2016出走予定各馬の見解を(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去10年のものです。
人気ブログランキング SM系 ★★★
 ディープインパクト×フレンチデピュティのSM系。やや重めでズレたディープ産駒。前走の巴賞は内で詰まって不利を受けていたので、参考外。むしろ52キロを獲得できたのは大きい。2000mは初だが、ディープ的には距離鮮度があってこちらも良さそう。
マテンロウボス LC系 ★★☆
 キングカメハメハ×サンデーサイレンスのLC系。血統的にもまとまっており、今回人気が落ちれば面白そう。しかし、近走2000m以上で実績を残せていないのは気になる。初のマイル戦で鮮やかに勝ったイメージが強く、この後のダウン短縮で狙いたい。
オツウ SL系 ★☆
 ハーツクライ×トウカイテイオーのSL系。S系らしくショックを好み、中でも凡走後に前に行く位置取りショックを仕掛けると激走する。前走の巴賞では逃げずに惨敗したので、今回延長で逃げられればショックとしては面白い。ただ坂コース向きではあるが…。
マデイラ S(LC)系 ★
 クロフネ×サンデーサイレンスのS(LC)系。クロフネの牡馬で量はあまりなく、硬いタイプ。昨年の七夕賞でCっぽい走りを披露したので、混戦の内枠自体は合う。しかしリズムが悪く着順にも躍動感が見られない。最内枠だが、ダウン戦までは静観が妥当か。
バイガエシ LC(S)系 ★★★
 ジャングルポケット×ダンスインザダークのLC(S)系。体力優勢の馬で、延長の激戦向き。前走条件戦組は[0-0-2-7]で、1人1着でかつ4角2〜6番手以内に限れば[0-0-2-1]。配合的に飽きっぽいので、新鮮な内が勝負。交互系なのと鞍上が嫌だが。

ここまでの5頭の考察を終えて、とりあえず魅力がある馬は人気ブログランキング
臨戦的にはバイガエシなんでしょうけど、人気は確実ですからね。
大して上手くも乗ってないのに1000万下でガッツポーズは失笑もんでした。
馬よりも自分の現状を全く理解していない鞍上に◎は打ちづらい…。
-------------------------------------------------------------------------------------
続きを読む

函館記念2016出走各馬見解その2

アンケートをやっているので、投票お願いしますm(__)m
他にいい馬がいればコメント欄に一言下さいませ。ラジオ内で紹介します^^


函館記念2016出走予定各馬の見解を(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去10年のものです。
ネオリアリズム S系 ★★★
 ネオユニヴァース×Meadowlakeという配合馬。前走短縮Hペースを差しに回って好走しているように、おそらくS主導の馬。交互系なので好走後に間隔を開けて立て直したのはプラスだし、札幌で2戦2勝。上がり勝負は向かないので、平均速めのペースなら。
ファントムライト LC(S)系 ★★★
 オペラハウス×サンデーサイレンスのLC(S)系。オペラハウスのLCにサンデーのSが加わってまとまったタイプ。人気の推移に敏感で、安定感あるように見せて交互系。オペラハウスだからダウン混戦合うし、当然函館も向く。斤量55キロも恵まれた印象。
フェイマスエンド L系 ★☆
 シルクフェイマス×エンドスウィープのL系。父はL主導の馬だったので、同馬もL系だろう。基本的には前走より摩擦が薄れると好走する馬。巴賞は鮮度と休み明けが向いて6人4着と好走。巴賞組は激走組が相性悪いし、同馬自体も楽→苦になりそう。
ホッコーブレーヴ LC系 ★★
 マーベラスサンデー×ダンシングブレーヴのLC系。疲労が無い時ならCっぽい走りが期待できるので、休み明けの混戦という舞台は悪くない。ただ2000mは久しぶりなので、ペースに付いて行けない可能性がある。ここを凡走しての札幌日経OPだろう。
人気ブログランキング SC系 ★★★☆
 ブラックタイド×グラスワンダーのSC系。一応S主導にしたが、Cも同じくらいあり混戦向きの馬。前走、前々走は乗り方もあったが、ダウンで人気するというC系にとって一番買ってはいけない局面だった。今回はアップで久々の人気落ち。内枠引きたい。

ここまでの5頭の考察を終えて、とりあえず魅力がある馬は人気ブログランキング
中山金杯、AJCCでポテンシャルは証明済み。
ここ2走は下手なレースだったので、相性の良い鞍上に戻って巻き返しを期待したいですね。
-------------------------------------------------------------------------------------
続きを読む

函館記念2016出走各馬見解その1

アンケートをやっているので、投票お願いしますm(__)m
他にいい馬がいればコメント欄に一言下さいませ。ラジオ内で紹介します^^


函館記念2016出走予定各馬の見解を(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去10年のものです。
トーセンレーヴ L系 ★★★
 ディープインパクト×Caerleonという配合馬で、好走のほとんどがダウン戦に固まっているL主導のタイプ。前走春天組は[0-1-0-5]で掲示板には4頭とまずまず。同馬はL系なので、大幅ダウンの臨戦は良い。地味に2000m実績もあり不気味な存在。
ダービーフィズ CS系 ★★☆
 ジャングルポケット×サンデーサイレンスのCS系。馬体が軽くてCはあるが、その分体力や量が足りず、所謂セカンドクラスのCS系といったところか。昨年は延長の目黒記念を外枠から諦めず差してきた後で、今年は躍動感に欠ける。とりあえず内枠は必須。
トゥインクル C系 ★★☆
 ステイゴールド×ノーザンテーストのCorCM系。母父から量を供給し、若干優しいめのタイプか。父の産駒は休み明けから走れるので、リズム的にも交互になるし臨戦は悪くない。しかし2000m以下での連対実績が無く、スピードの証明が弱いのは気掛かり。
レッドレイヴン LM系 ★★
 Smart Strike×Silver HawkのLM系。馬体の重い外国産馬で、藤沢厩舎らしくL主導の馬。要はマチカネキンノホシ(笑)。前走巴賞1着馬は[0-1-0-8]。巴賞では休み明けの非根幹少頭数ダウンに反応しただけであり、今回はあまり評価できない。
マイネルミラノ SL(SC)系 ★★
 ステイゴールド×Polish PrecedentのSL(SC)系。母父の影響かSが強く出ており、ステゴにしては珍しい徹底先行型。昨年は巴賞を逃げて激走後と最悪のステップだったが、今年もエプソムを逃げて激走後と似た感じに収まった。まだ同格の分マシだが。
人気ブログランキング C系 ★★★☆
 父はC系で、母父はLが強めの淡白な種牡馬。母方が米国血統とはいえ、一応函館記念で好走実績はあるし、前走巴賞を差し届かずの内容も悪くなかった。問題はステップ消化だろう。巴賞で人気>着順の馬は[1-2-0-22]。やや走り過ぎた嫌いはある。

ここまでの6頭の考察を終えて、とりあえず魅力がある馬は人気ブログランキング
所詮C系の少頭数→多頭数替わり。
ただ中山に実績がありすぎて平坦コースだとギアが上がりきる前にゴールしそう。
差し損ねつつ人気より軽く負ける形だったら、もっと評価できたんですけどね…。
-------------------------------------------------------------------------------------
続きを読む

函館記念回顧

 
函館記念 函館芝2000m 不的中
タイム:1:59.1
ラップ:12.6 - 10.8 - 11.5 - 11.7 - 12.0 - 11.9 - 11.8 - 12.1 - 12.1 - 12.6 (34.9-36.8)
◎デウスウルト
○ダービーフィズ
▲エアソミュール
△ヤマカツエース
△レッドレイヴン
△ハギノハイブリッド

雑感:あばばばばばばばばば…

久々本気でやってもうた…orz


6頭に印打って1〜5着全部買ってるのに外すってどういうことやねん!orz 悔しいとにかく悔しい。軸を間違えた悲劇の中では今までで一番かもしれません。目黒記念の回顧でもダービーフィズは注目馬として触れていて、最初は◎も考えていました。しかし、3番人気ではデウスウルトの能力とオッズの方に目が行ってしまい…。内枠有利と書いておいて、12番枠を本命。ハギノも何とかぎりぎり拾えたのに…とにかく悔しいです。

■函館記念は内枠有利な重賞。迷ったら内からが原則
■巴賞勝ち馬は相性悪い。人気や臨戦のバランスを考えて印を打ちたい


次走以降の注目馬:無し

総評:マイネルミラノが飛ばして消耗戦に。ディープのような軽いタイプは厳しかった。
1着ダービーフィズ CL(S)…C系の短縮+外枠→内枠替わり。反動に弱く、凡走後も合う
2着ハギノハイブリッド SC…久々の多頭数内枠で本領発揮。重いレース質も相対的に良く
3着ヤマカツエース LC(S)…大幅馬体減も、鮮度と内枠で乗り切る。キンカメにしては重い
4着エアソミュール SC(L)…じわじわ均衡気味に。今ならダウンよりアップの方が面白そう
5着レッドレイヴン LM…指定席に落ち着いた感じ。藤沢の古馬OP馬はこんなんばっかり
・6着以下
7着アーデント S(CL)…重い質合うが、2000は若干長い。出遅れても先手取れる外枠で
8着マイネルミラノ SL(CS)…楽逃げ後だからこのペースと延長で苦に感じる。差させたい
9着ヴァーゲンザイル S…毎回この馬なりに脚は使っている。延長のレースでは注意したい
10着ラブイズブーシェ C…まだまだリズムが悪い。1.0差以内に走っての混戦中位人気で
11着デウスウルト LC(S)…馬体増えず先行する気力も無く。もう少し軽いレース質向きか
続きを読む

函館記念予想


アンケートのご協力お願いします!
投票結果&コメントはMラジ第135回内で紹介します!→Mラジ 〜まとまり系競馬サロン〜

 −指針− 自信度★★★
あまり函館ということは考えず、ストレス、疲労の無い馬を。
過去の傾向から内枠が有利なので、そこも意識しつつ。

◎デウスウルト
○ダービーフィズ
▲エアソミュール
△ヤマカツエース
△レッドレイヴン
△ハギノハイブリッド

◎デウスウルト
父はM系で疲労の無い時はしぶとさも見せる種牡馬。
前走は久々の2桁着順に終わってしまったが、使い詰めの疲労が出ただけ。
ポテンシャルは昨秋からずっと示しているので、あとは疲労の無い時に。
父は函館芝2000m特注種牡馬。すんなり前目に付けられれば。

・2番手以下の短評
○ダービーフィズ
ジャングルポケット×サンデーサイレンスのCL(S)系。
ジャンポケにしては馬体が軽く、体力というより精神力で勝負する馬。
内枠+岩田の人気落ちで条件揃うも、そこまでポテンシャルは見せていないので対抗まで。
▲エアソミュール
ジャングルポケット×サンデーサイレンスのSC(L)系。
ダービーフィズと同配合だが、母がエアシャカールの妹でSが強く分裂気味。
前走1人気凡走後で上手くガス抜きができていれば。能力上位。
△ヤマカツエース
キンカメ×グラスワンダーのLC(S)系。休み明けと枠を評価。NZTは強い内容だったので。
△レッドレイヴン
LM系。重賞では凡走続きも、凡走後の臨戦は初めて。巴賞凡走組も相性が良く。
△ハギノハイブリッド
SC系。内枠だから買う(爆)。血統的に函館微妙も、多頭数内枠の混戦ベスト。

◎−○、▲、△×3 馬連100円
◎1頭軸の3連複◎−(○、▲、△、△、△)の10点買い。1点100円。計1500円
-------------------------------------------------------------------------------------
PR

★☆★・☆★☆・★☆★・☆★☆・★☆★

     《完全無料で》
   楽しく⇒当たり⇒儲ける


  “獲得金は週平均40万円”
  “プロ予想家の見解も見放題”


    楽しい!だけじゃない!
  競馬エンターテイメントサイト
今すぐ無料で試してみる


★☆★・☆★☆・★☆★・☆★☆・★☆★


数々の経験を積み重ねた競馬歴数十年のベテランも
思わず、うなずいてしまうプロの予想と見解により、

“楽し過ぎて”“稼ぎ過ぎる”


そんな、
あなたが知らない競馬の楽しみ方をお伝えします。
【あなたが知らない競馬の楽しみ方】
■──────────────

154週連続的中している予想を全て見ることが出来る

ほぼ毎週、万馬券を的中している【根拠がある見解】を見ることが出来る

プロ中のプロによる生の予想、見解、考え方を見ることが出来る

◇他の情報会社にお金を払う必要が無くなり、お金の無駄が大幅になくなる

◇あなたの馬券力が上がり、競馬収入が高まり、競馬が楽しくなる

馬券購入以外で競馬に使うお金がなくなる

◇競馬の「興奮」、「的中」、「感動」を味わうことが出来る

◇あなたの競馬が”夢を見られるエンターテイメント”になる

──────────────■

これら数々のメリットを、
私達の競馬サイトにより、あなたは手にする事が出来ます。

今、
あなたは本当に優れた予想を手にすべきです。

偽りのない確かな的中だけが、
あなたを満たす事が出来る。

そうではないでしょうか?

私達ならあなたが必要とする的中を
届ける事が出来ます。

しかも、完全無料で。


まずは、試してみてください。

登録後、気にいらなければ、
使わなければいいだけです。


ただ・・・

私たちには、

      楽しく稼げる
 競馬エンターテイメントサイトとして、
     ▼      ▼
あなたに満足頂ける自信と根拠があります

6割以上の的中率を誇る私達の予想を、
『完全無料』でご覧ください。
今すぐ無料で試してみる


函館記念出走各馬見解その3

函館記念出走予定各馬の見解を(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去10年のものです(札幌開催含む)。
※考察2の注目馬を人気ブログランキングに表記するのを忘れていました。
大変申し訳ありません。今はもう書きましたので、気が向いたら見てみて下さい。

ツクバコガネオー SL系 ★☆
 キングカメハメハ×A.P. Indyという配合馬で、ダートメインのS主導のタイプ。それだけにモンゴル大統領賞で10着していて、芝でもそこそこ走れたのは収穫。血統的に函館という感じはしないのでここは消すが、芝なら阪神外回りあたりで狙ってみたい血統。
サイモントルナーレ LS系 ☆
 ゴールドアリュール×アフリートのLS系。6戦連続1.0差以上負けており、リズムが悪い。前走の目黒記念でも斤量50キロにもかかわらず、3.2差の18着では、もうOP以上のレースでは厳しいだろう。はっきり言ってサクラボールドに譲ってやれと思ってしまう。
エックスマーク M系 ★★
 ディープインパクト×Acatenangoという配合馬で、M系の典型的なディープ産駒。重賞では全て掲示板を外している上に、使われてリズムが低下気味なのはマイナス。ただ巴賞組は後方から差し損ねた人気より凡走した馬と相性が良く、そこに一縷の望み。
サトノプライマシー S系 ★
 ネオユニヴァース×ティンバーカントリーのS系。短縮や先行して良績を残しているようにSが強めのタイプだろう。芝実績乏しいが、ネオユニヴァースは一応函館芝2000mと相性の良い種牡馬なだけに、母父に欧州ノーザンダンサー系でも入っていればだったが。
人気ブログランキング SC系 ★★
 タニノギムレット×トニービンという配合馬で、硬いタイプのSC系。量が無いので、一度不振期に入るとなかなか戻って来られない。不振期を脱却するにはただ漫然と走っていてはダメで、何かしらショックが欲しい。坂コースの多頭数内枠混戦まで待ちたい。

5頭の考察を終えて、とりあえず一番魅力があるのは人気ブログランキング
北海道が初なので、もしかしたら滅茶苦茶適性あったりして(汗)。
一回前に行って差しに回る位置取りショックを使いたいですね。
馬自体は良い馬だと思うので、不振期っぽい推移を脱却できれば。

-------------------------------------------------------------------------------------
PR

いきなりですが、みなさんにお聞きしたい事があります。

馬券を買う時に何頭も買うのではなく、
2〜3頭のみでバッチリと馬単やワイドを当てたくないですか?


点数をめちゃめちゃ絞って当てた時の快感
って
かなりのものがありますよね。

その分ドキドキ感も半端ないですけど(笑)

そんなあなたに、予想の参考にして欲しい予想家がいます。

その予想家とは・・

「ハンターX(エックス)氏」


ハンターX氏とは・・

ハンターX氏はジョッキー・調教師・オーナー・競馬記者など
ありとあらゆる競馬関係者との人脈を持つ事情通。


それ故、素性は明かせませんが、本当にかなりの情報量を持っています。

ハンターX氏の予想は、印は打っても3頭まで。

そして馬単とワイドというシンプルな券種。

点数は多くても
馬単 4点
ワイド 2点


これだけ印を絞れるという事は情報の質にかなりの自信が
ないとできません。


ハンターX氏の馬単4点以内、ワイド2点以内の買い目を無料で見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLを
クリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。
登録後、「馬スピ特報」というコーナーをご覧ください。
ハンターX氏の函館記念の予想は今週土曜日の夕方頃UPされます。


そんなハンターX氏の予想ですが夏競馬も好調です。



6月28日(日)の宝塚記念では圧倒的1番人気のゴールドシップを無印にして
勝ったラブリーデイに◎を打っていましたが惜しくもハズレ・・(><)





ただ、その翌週(7月4日、5日)の福島競馬場の予想では
2戦2勝と巻き返し
てくれました!


7月4日(土) 福島11Rテレビユー福島賞で実際配信された予想は・・




馬単2点
ワイド1点

の予想でしたが、結果は見事に

馬単 1,640円的中!
ワイド 310円的中!


そして翌日の5日(日) 福島11R ラジオNIKKEI賞(G3)で実際配信された予想は・・





馬単4点
ワイド2点

の予想でしたが、結果は見事に

馬単 2,190円的中!
ワイド 560円的中!


2レース共に配当は決して高くはありません
が、点数を絞りに絞っているので、
仮に100円ずつ馬券を買っていたとしたら

馬券代:900円
払戻し額:4,700円
回収率:522%

となっていたわけです。
※もちろん情報料は無料です。


馬券で勝つためにはこのように点数を絞って着実に
的中を積み重ねるという事もかなり有効な作戦となってきます。



是非今週末はハンターX氏の絞りに絞った予想を
無料でお試しください!


今月は

7/18(土)中京11R マレーシアC
7/19(日)函館11R 函館記念(G3)

7/25(土)中京11R 桶狭間S
7/26(日)中京11R 中京記念(G3)


上記4レースの買い目を無料で見ることができます。


ハンターX氏の馬単4点以内、ワイド2点以内の買い目を無料で見る!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLを
クリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。
登録後、「馬スピ特報」というコーナーをご覧ください。
ハンターX氏の函館記念の予想は今週土曜日の夕方頃UPされます。

函館記念出走各馬見解その2

函館記念出走予定各馬の見解を(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去10年のものです(札幌開催含む)。

レッドレイヴン LM系 ★★☆
 Smart Strike×Silver HawkのLM系で、体力や量、スケールで勝負するタイプ。前走巴賞組は[5-6-3-41]。人気>着順の激走組が[2-3-0-21]なのに対し、人気<着順の凡走組[3-3-3-17]と率が良い。だが重賞では近走凡走続き。アップへの対応が鍵。
人気ブログランキング CL(S)系 ★★★☆
 ジャングルポケット×サンデーサイレンスの小柄な馬で、若干集中力寄り。前走は外差し全滅の流れで0.7差の6着と強い内容だった。ただジャンポケは洋芝得意なイメージとは裏腹に函館芝2000mは過去5年で[4-0-2-41]とイマイチ。内枠引くことは必須か。
リベルタス M系 ★☆
 ディープインパクト×Garde RoyaleのM系。ディープ産駒らしく、CLベースのまとまったタイプ。前述したように巴賞は激走組の相性が悪い。同馬は6人3着なので、厳しい臨戦となる。しかも2走前が2人気で、綺麗に人気落ちに反応した形。反動は大きそうである。
ヴァーゲンザイル S系 ★★☆
 ネオユニヴァース×ノーザンテーストのS系。血統的にネオユニヴァース、ノーザンテーストは共に函館芝2000mと相性の良い血統。メトロポリタンSの内容が強かったし、目黒記念も後方の馬はノーチャンスの馬場だったことを考えれば、巻き返しがあっても良い。
ホーカーテンペスト L系 ★★
 Hawk Wing×Hallingという配合馬で、藤沢厩舎の外国産馬にありがちな典型的なL系馬。前走ダートだった馬は[0-0-0-2]とサンプルは少ない。まだポテンシャルを証明していないので適性が重要になるが、洋芝は4回走って[0-0-0-4]。臨戦は面白いが…。

ここまでの5頭の考察を終えて、とりあえず一番魅力があるのは人気ブログランキング
今回選んだ馬は鞍上魅力で本命候補だったのですが、内枠が絶対欲しいでしょうね。
迷っているのはレッドレイヴン。アップでことごとく弾き返されているのですが、
古馬になってから重賞の前は全部勝っていて、疲労が残った状態だったんですよね。
しかも古馬になってからは重賞で全部2人気以内。
今回凡走後で久々に人気落ちを取れそうな局面。押さえてみても良いと思います。

-------------------------------------------------------------------------------------
PR

突然ですが、みなさんに是非一度は
チェックしてみて欲しい事があります。


無料コンテンツ内にて発表されている
『今週の重賞注目レース・注目馬(3頭のみ)』は
本当に良く的中してくるので
見ておいて損はないです!

何と直近の2週間で下記馬を推奨し、6戦5勝!

・7/1(水)川崎11Rスパーキングレディーカップ(Jpn3)
⇒トロワボヌール 1着 単勝500円的中!

・7/5(日)中京11R CBC賞(G3)
⇒ウリウリ 1着 単勝510円的中!

・7/5(日)福島11R ラジオNIKKEI賞(G3)
⇒アンビシャス 1着 単勝280円的中!

・7/8(水)大井11Rジャパンダートダービー(Jpn1)
⇒ノンコノユメ 1着 単勝 280円的中!

・7/12(日)福島11R七夕賞(G3)
はずれ

・7/12(日)中京11RプロキオンS(G3)
⇒ベストウォーリア 1着 単勝670円的中!


今週はどの馬を3頭、注目馬としてピックアップするか
非常に気になりますね。



☆今週の注目レース・注目馬☆(無料コンテンツ)



■7/19(日)函館11R函館記念(G3)

エアソミュール
ハンデは背負うが、重賞惜敗続きに終止符を打つ勝利がほしい。

ラブイズブーシェ
連覇を狙う。休み明けでも走る傾向にはあり軽視は禁物。

●●●●●●
やはりあの作戦がはまると強い。ここもあの作戦で突破だ。



■7/20(祝)盛岡9RマーキュリーC(Jpn3)

ソリタリーキング
平安Sは12着と大敗も地方交流では常に安定した成績を収めておりここなら。

メイショウコロンボ
1400mよりも適性はむしろこちらの2000mにあり改めて見直したい。

●●●●●●
展開に左右される馬だがここは前に行く馬が揃い、末脚炸裂なるか。


●●●●●●は果たしてどの馬か??????



●●●●●●はこちらで今すぐチェックしてくださいね!

↓ ↓ ↓ ↓
(メールアドレスのみ(無料)で見れます)
※無料登録後、マイページ内の左側にあります「今週の注目レース」
という無料コンテンツをご覧くださいませ。注目馬3頭はすぐに見ることができます。



さらに、
先週は10万馬券を2回的中
(サイトより抜粋)しており、
ただ今絶好調です!


その他の無料コンテンツも充実してるのでぜひチェックを!



【無料コンテンツ】


・今週の注目レース
・的中実績回顧
・軸馬情報
・穴馬情報

↓ ↓ ↓ ↓
(メールアドレスのみ(無料)で見れます)
※無料登録後、マイページ内の左側にあります「今週の注目レース」 という無料コンテンツをご覧くださいませ。注目馬3頭はすぐに見ることができます。

函館記念出走各馬見解その1

函館記念出走予定各馬の見解を(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去10年のものです(札幌開催含む)。

エアソミュール SC(L)系 ★★★
 ジャングルポケット×サンデーサイレンスのSC(L)系。かつてはダウンの鬼だったが、今年に入ってから安定した成績を残している。前走は4着に敗れたものの、大阪杯上位馬が軒並み次走凡走しているように、不良馬場の反動があった。凡走後の今回は消せない。
ラブイズブーシェ C系 ★★
 マンハッタンカフェ×メジロマックイーンのC系。父はL系種牡馬だが、同馬は母父の影響でCが強く出たタイプになる。昨年能力は十分証明しているので、あとはリズム。前走Vラインで1.6差と若干の復調は感じる。C系だから0.9差以内に走ってからだとは思うが…。
ヤマカツエース LC(S)系 ★★★
 キングカメハメハ×グラスワンダーのLC(S)系。キンカメは過去5年函館芝2000mで9勝しており、同条件で最も勝ち星の多い種牡馬である。前走は激走後に加え、年明け6戦目と疲労のピークだったので、凡走は当然の結果。今回休み明けは絶好の狙いになる。
人気ブログランキング LC(S)系 ★★★★
 キングカメハメハ×サンデーサイレンスのLC(S)系。前述したようにキンカメ産駒に相性の良い条件。前走新潟大賞典組もサンプルこそ少ないが、[1-0-1-0]と特に不安は無さそうである。こちらも使い詰め後の休み明けで、疲労が抜けていれば好勝負必至。
マイネルミラノ SL(CS)系 ★☆
 ステイゴールド×Polish PrecedentのSL(CS)系。タイプは自分で書いてて意味が分からない(爆)。要はSが勝ったズレたステゴ産駒。本質的に2000mの混戦は悪くないが、問題は少頭数楽逃げ後という臨戦。巴賞1着馬も[1-1-0-7]と相性が悪く、厳しいか。
アーデント S(CL)系 ★
 ディープインパクト×KaldounのS(CL)系。ディープでまとまってはいるが、逃げて好走していてSが前に出てきている馬。今回逃げれば位置取りショックとなるが、あまりポテンシャルを証明していないし、2000mはやや長い印象を受ける。1800m以下で買いたい。

ここまでの6頭の考察を終えて、とりあえず一番魅力があるのは人気ブログランキング
七夕賞同様、上位人気馬の取捨が鍵を握りますね。
エアソミュールは1人気だと脆そうですが、ちょっと切りづらい。
なかなか難解な一戦になりそうです。

-------------------------------------------------------------------------------------
PR

★☆★・☆★☆・★☆★・☆★☆・★☆★

     《完全無料で》
   楽しく⇒当たり⇒儲ける


  “獲得金は週平均40万円”
  “プロ予想家の見解も見放題”


    楽しい!だけじゃない!
  競馬エンターテイメントサイト
今すぐ無料で試してみる


★☆★・☆★☆・★☆★・☆★☆・★☆★


数々の経験を積み重ねた競馬歴数十年のベテランも
思わず、うなずいてしまうプロの予想と見解により、

“楽し過ぎて”“稼ぎ過ぎる”


そんな、
あなたが知らない競馬の楽しみ方をお伝えします。
【あなたが知らない競馬の楽しみ方】
■──────────────

154週連続的中している予想を全て見ることが出来る

ほぼ毎週、万馬券を的中している【根拠がある見解】を見ることが出来る

プロ中のプロによる生の予想、見解、考え方を見ることが出来る

◇他の情報会社にお金を払う必要が無くなり、お金の無駄が大幅になくなる

◇あなたの馬券力が上がり、競馬収入が高まり、競馬が楽しくなる

馬券購入以外で競馬に使うお金がなくなる

◇競馬の「興奮」、「的中」、「感動」を味わうことが出来る

◇あなたの競馬が”夢を見られるエンターテイメント”になる

──────────────■

これら数々のメリットを、
私達の競馬サイトにより、あなたは手にする事が出来ます。

今、
あなたは本当に優れた予想を手にすべきです。

偽りのない確かな的中だけが、
あなたを満たす事が出来る。

そうではないでしょうか?

私達ならあなたが必要とする的中を
届ける事が出来ます。

しかも、完全無料で。


まずは、試してみてください。

登録後、気にいらなければ、
使わなければいいだけです。


ただ・・・

私たちには、

      楽しく稼げる
 競馬エンターテイメントサイトとして、
     ▼      ▼
あなたに満足頂ける自信と根拠があります

6割以上の的中率を誇る私達の予想を、
『完全無料』でご覧ください。
今すぐ無料で試してみる


七夕賞、函館記念回顧

七夕賞 福島芝2000m 不的中
タイム:1:58.7
ラップ:12.2 - 11.4 - 11.2 - 12.0 - 12.1 - 11.9 - 11.9 - 11.6 - 11.8 - 12.6 (34.8-36.0)
◎ラブリーデイ
○グランデスバル
▲ダイワファルコン
△コスモバルバラ
△アドマイヤブルー

雑感:不振馬の復活劇今年多すぎ。ナルトがポテンシャルを持っているというのは、小倉記念→オールカマーを見れば誰の目にも明らかなわけで、能力で消したわけではないですよ!(言い訳) S系の復活のタイミングは本当難しい。だったら不振期の間は消し続けていた方が精神的にもいいかなと思ったり。当てられるとめちゃくちゃカッコいいので、ついつい狙いたくはなるんですけどね〜。グランデスバルはスローで前に行ければ。ダコールはどうせ小倉記念で4番人気3着でしょう。3連系の軸なら。ヴィクトリースターは延長の外伸びで。

■S系の復活はショックを打てる時

総評:高速内伸び馬場で内を通った馬が上位に。まあ1着馬はちょっと読めないが…。
1着メイショウナルト S…ポテ証明は十分しているので、あとはタイミング。逃げが嵌った形
2着ニューダイナスティ M…M系で内枠合うし、ダ→芝も効いた。距離も2000m前後が良い
3着マイネルラクリマ SC…激走後の1人気だから強い内容。強い相手の中位人気激戦向き
4着ダコール LC…人気するとポカがあるタイプ。軽い人気落ちならどんな条件でもこなせる
5着ミキノバンジョー SL…番手からだと脆いので高速福島が合ったか。ダウンの逃げベスト
函館記念 函館芝2000m 不的中
タイム:2:00.1
ラップ:12.3 - 11.3 - 12.2 - 12.0 - 11.8 - 11.7 - 12.0 - 11.8 - 12.3 - 12.7 (35.8-36.8)
◎トウカイパラダイス
〇アドマイヤフライト
▲ナカヤマナイト
△グランデッツァ
△アドマイヤタイシ
×アンコイルド

雑感:細江がクソなのか、細江の言った事を鵜呑みにしてM系を買う奴がクソなのか。12倍あったトウカイパラダイスの単勝が直前で9.8倍に。逃げ馬のM系に対してこの仕打ちははっきりいっていじめだね。同じM系でもほっとかれたダークシャドウとステラウインドの方が来ちゃうし。トウカイは番手からもう少し楽に運べれば当然重賞でも。札幌記念でもう一度買う。アドマイヤフライトはよく分かりません。頭数減の平坦延長などL条件で。シゲルササグリが地味に力を付けている感じ。暮れの朝日CCか中山金杯あたりで注目しておきます。

■M系はそっとしておこう

総評:人気馬が前に行って淀みないペースに。勝ち馬はCある洋芝巧者で、展開向いた。
1着ラブイズブーシェ C…激走後でどうかと思ったが、時計が掛かる馬場の混戦はベストで
2着ダークシャドウ M…Sが薄れて少しずつM系に移行。晩年のカナハラドラゴン的雰囲気
3着ステラウインド M…条件戦1人1着後の人気落ちのM系。ロブロイで、洋芝も問題ない
4着アドマイヤフライト L…多頭数内枠だったので、後方から外を回す競馬は正解。延長で
5着シゲルササグリ M…母父デインヒルのM系。2000mで上がりが掛かる坂コースが良い

函館記念予想◎トウカイパラダイス

競馬関連でラジオ始めました!
函館記念の予想はこちらで→まとまり系競馬サロン Mラジ

◎トウカイパラダイス…M系の軽い人気落ち。展開的にも有利だし、2000mが最も合う。
〇アドマイヤフライト…L系。天皇賞春からの大幅ダウン戦。揉まれずスムーズなら。
▲ナカヤマナイト…M系ステイゴールド。二ノ宮厩舎でSある。ダ→芝、休み明け不気味。
△グランデッツァ…L系。前走は短縮、アップ、内枠、不良で四重苦。凡走後のダウン外枠。
△アドマイヤタイシ…S系。連チャン期持ったタイプで反動出なければ能力上位。
×アンコイルド…SM系。昨年と似たローテで巴賞はVライン。ただ今期は不振期の恐れあり。

◎ 単100円
○ 単100円
◎、○、▲ 馬連BOX100円
◎−△、△、× 馬連100円×3
◎−○ ワイド100円
◎1頭軸の3連複◎−(○、▲、△、△)の6点買い。1点100円。計1500円

函館記念、バーデンバーデンC回顧

競馬関連でラジオ始めました!→まとまり系競馬サロン Mラジ

函館記念 函館芝2000m 不的中  収支:-27530(62000)(66戦10勝) 回収率:55.6%
タイム:1:58.9
ラップ:12.1 - 10.7 - 10.9 - 12.3 - 12.6 - 12.3 - 12.1 - 12.1 - 11.7 - 12.1 (33.7-35.9)
◎メイショウウズシオ
○レインボーダリア
▲サトノギャラント
△トウカイパラダイス
△アスカクリチャン

雑感:四位と岩田の差が露骨に出たレース。外伸びなら四位勝ちますけど(笑)。岩田は評判悪いですけど、馬券買う側としたら納得できる騎乗が多い。一つでも上の着順に持ってこようとする気迫が感じられますね。

総評:58秒台の高速決着。こうなると北海道適性はあんまり関係なし。来年は雨降って下さい。
1着トウケイヘイロー S…プレシャーなくいけたが、ペースを考えれば上々。小回りS質レースなら強い相手でも
2着アンコイルド SM…適性不安も、高速決着でごまかせた。巴賞組は人気より凡走した差しタイプと相性良く
3着アスカクリチャン M…根幹距離の人気落ちが一番合う。馬群にも怯まないタイプで、鞍上の内突きも見事
4着サトノギャラント L+S?…高速馬場は良いが、相対的にもう少しスローの方が向く。外伸びの広いコースなら
5着トウカイパラダイス M…休み明けの馬体減も、5着にまとめる。破壊力ない分、弱い相手なら安定している
・6着以下
6着レインボーダリア C…多頭数向きだが、もう少し時計が掛かった方が良いし、混合戦ならもっと人気落ちで
7着メイショウウズシオ LC…大外痛かったし、同馬ももっと時計が掛かった方が良い。強い相手には雨欲しい
10着エアソミュール S+C(L)…ジャンポケで分裂気味。ダウンに強くダイワファルコンに似ている。凡走後向き

バーデンバーデンC 福島芝1200m 不的中  収支:-28730(63200)(67戦10勝) 回収率:54.5%
◎ハノハノ
○ツルマルレオン
▲ノーザンリバー
△ケイアイアストン
△エーシンハーバー

雑感:ハノハノはL系アドマイヤコジーン産駒のダウン臨戦。母父トニービンと父、母父共にナスルーラ系で福島も合いそうでした。レオンは実力上位で休み明けのハーツクライ。ただマイナス体重で迫力を欠いた感じです。ノーザンリバーはダートから芝のアグネスタキオン。内枠1200mだと忙しそうで、将来的には1400mの方が合いそうです。ケイアイアストンはOPの内枠芝1200mだと安定感抜群。ハーバーはコジーン産駒で休み明け向きです。ただ+22加え終始後方からで勝負気配が微妙でした。悪くない内容で次は新潟芝1400mなら。

函館記念予想◎メイショウウズシオ

競馬関連でラジオ始めました! 函館記念の予想はこちらで→まとまり系競馬サロン Mラジ

 −指針− 自信度★★
函館に合いそうな馬が少ない構成だと思ったので、函館適性高そうなウズシオ本命。
あとは多頭数の混戦になったので、前走激走していない馬たちに流します。

◎メイショウウズシオ
○レインボーダリア
▲サトノギャラント
△トウカイパラダイス
△アスカクリチャン

◎メイショウウズシオ
オペラハウス×ブライアンズタイムのLC系で、休みを挟んでからリズムを取り戻してきた。
巴賞激走組は基本相性悪いが、巴賞を好走しつつ連続好走してきた馬にはノーザンダンサー系が多い。
過去にはジェネラス、コマンダーインチーフ、フレンチグローリーなどがいる。
同馬と同配合にはテイエムアンコールがいるが、あの馬も1800m好走後の大阪杯で重賞制覇を成し遂げた。
今年調子を上げてきた四位の連続騎乗にも期待したい。

・2番手以下の短評
○レインボーダリア
今時珍しいブライアンズタイム産駒のC系馬。
重いC系で王道短縮のような臨戦だと間に合わない。延長の混戦が一番合う。
2走連続実績の乏しいマイル戦を凡走してからの得意の北海道戦。内枠も良い。
▲サトノギャラント
シンボリクリスエス産駒のM系。
2走前に条件戦を使っており、メンバーの中では比較的鮮度を保有している。
休み明け激走後に前走2着に踏ん張ったのを評価。
△トウカイパラダイス
ゴールドアリュール×マルゼンスキーのM系。
天皇賞春も見せ場たっぷりだったし、2000mだと本当に安定している。昨年は臨戦良くなかったので。
△アスカクリチャン
休み挟んでから状態イマイチだが、人気薄の根幹距離は常に注意なM系。

◎ 単200円
◎−○ 馬連100円
◎−▲ 馬連100円
◎−△ 馬連100円×2
◎1頭軸の3連複◎−(○、▲、△、△)の6点買い。1点100円。計1200円
-----------------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナーにほんブログ村 競馬ブログへ

函館記念後付け回顧

函館記念 函館芝2000m 的中
複勝 400×4.8=1920
タイム:2:00.4
ラップ:12.5 - 10.8 - 11.6 - 12.0 - 12.2 - 12.4 - 12.4 - 12.3 - 11.8 - 12.4(34.9-36.5)
◎コスモファントム
○ミッキーパンプキン

雑感:イケトップガン、コスモファントム、ミッキーパンプキンが気になると書いておいて唯一買わなかった馬が2着に来るあたり、大変引きの悪さを感じます(爆)。イケトップガンを最後消してしまったのは、近年の内枠有利の傾向からですね。先行できる内枠2頭を無難に買ってしまいました。現に好走した馬たちは全馬道中内々を走っていたわけですが、なぜかマイネルスターリーは外から捲っている始末。さすが丹内!と思ったら川須でした(笑)。コスモは位置取り完璧だっただけに-16の影響でしょう。叩かれてからまた内枠で買いたいです。

総評:前半59.1のHペース。それでも内枠有利の傾向は変わらず。来年も父非サンデー&内枠攻めが吉か。
1着トランスワープ S…凡走でストレス抜いてのバウンド式。父は延長イマイチだが、鮮度がそれを上回った形
2着イケトップガン S?…かつての王道ステップである巴賞差し損ね組。2走前の先行活性化もここに生きた
3着ミッキーパンプキン LC(S)…軽い人気落ち+延長のダンス。強さは感じないが、スムーズだとしぶとい
4着トウカイパラダイス M…接戦後の1人気でM系には辛い局面。人気だと経済コース取るのも難しくなるので
5着マヤノライジン SM…Hペースを差しに回る位置取りショック。Vラインを刻んでおり中頭数のダウン戦なら
・6着以下
6着マイネルスターリー LC…L主導で好調期以外の激走後は辛い。捲って6着なら完全に戻った。秋にも期待
7着セイカアレグロ ?…逃げられなかった逃げ馬もペースが速すぎて息切れ。芝の重馬場で一度見てみたい
8着コスモファントム SM…位置取りは完璧だったので、-16が影響したか。強すぎない相手の内枠なら堅実
9着ネオヴァンドーム CL?…ジェミードレス一族(?)らしく、スケール感に乏しい。非根幹距離の内枠向き
13着ゴールデンハインド SL…さすが逃げの荻野。ここは札幌日経OPへの布石に過ぎん。次走逃げられれば

函館記念予想◎コスモファントム

 −指針− 自信度★★
パッと見た感じイケトップガン、コスモファントム、ミッキーパンプキンが気になります。
迷ったら人気の無い馬というのが信条なのですが、ここは内で先行出来そうなコスモとパンプキンで。

◎コスモファントム
○ミッキーパンプキン

◎コスモファントム
エーピーインディ系Stephen Got Even産駒のMorSM系。
同馬のことはずっとC系だと思っていたのだが、逃げて激走したり休み明けでいきなり来たりしていて、
どうもC主導というよりは、まとまり色がかなり強いのではないかという結論に至った。
叩き良化型の宮徹厩舎というのが目くらましになっているが、もうそうと決め付けます(笑)。
ダウンなのに人気据え置き。馬場、タイプ考えても内枠良い。ロスなく回ってこられれば。

・2番手以下の短評
○ミッキーパンプキン
こちらもまとまり系ダンスインザダークで、3戦連続人気に支持されてからの人気落ち。
同馬の場合能力の証明レースが無いので買い時の見極めが難しいが、
ショウナンを破っているように毎回他馬の破綻待ちみたいなポジションにはいる。函館で連対歴あり不気味。

◎ 単200円
◎ 複400円
○ 単200円
○ 複400円
-----------------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナーにほんブログ村 競馬ブログへ

函館記念予想◎ウォークラウン

 −指針− 自信度★
本命はウォークラウン。
なんでダートの逃げ馬が函館記念出てんの?って思ったら、それはウォータクティクスだった。老化怖いよ老化。

◎ウォークラウン

◎ウォークラウン
ダンチヒ系War Chantにエルプラドという配合の馬。M系かSM系あたりか。
前走の但馬Sは超スローで後方の馬用無しの流れだった。
後方からしっかり脚を使っていた馬は次走以降巻き返していることからもそれがよく分かる。
ダンチヒなら人気コケ後の休み明け初戦の人気急落は悪くない臨戦。

◎ 単100円
◎ 複400円
-----------------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナーにほんブログ村 競馬ブログへ

函館記念重賞考察

過去16年(09年の札幌開催を除く過去15回)
久々考察やったけど、駄目だー。馬券に生かせそうにない。函館記念って思ったより傾向無いんですね。
洋芝ですしローテより血統の比重が大きいレースなのかも…。

・巴賞組
[7-8-7-57]

79頭中15頭連対22頭3着以内。
函館記念の主要ステップであり、相性もかなりいい。
穴馬の台頭が多く、単複共に回収率は140%を超えている。

・巴賞1着馬
[1-1-3-5]

10頭中2頭連対5頭3着以内。
イメージとは裏腹に意外と好走してる馬が多く回収率も高い。
しかしここから絞るのはなかなか難しい。
強いて言えば0.1差以上で勝ち、先行している馬がいい。
間隔の詰まったステップだけあって、どれだけ疲労を残さないかがポイントとなりそうである。

・巴賞2着〜5着馬
[2-2-2-28]

34頭中4頭連対6頭3着以内。
一番同路線ストレスを受けているのか、巴賞の中では相性の悪いステップ消化。
狙うなら巴賞が6番人気以下で差し損ねた馬か。
アンバーシャダイ、オペラハウス、コマンダーとCを持ってる種牡馬の産駒が混戦で巻き返している。
どれもノーザンダンサー系だったのは洋芝らしい結果といえる。

・巴賞6着〜9着馬
[2-5-2-17]

26頭中7頭連対9頭3着以内。
激走する馬が多く、平均人気9.7、平均着順6.3は素晴らしいの一言。
函館記念で最も相性のいいステップ消化と言えるだろう。
狙いは巴賞で先行、差しの脚質で競馬をして、人気より凡走した馬。
ただ人気より好走して激走した馬も巴賞で9人8着と10人8着だったので、
激走という感じではなかった。

・巴賞10着以下
[2-0-0-7]

9頭中2頭連対2頭3着以内。
1着だった2頭は人気より凡走して、差し、追い込み脚質だった。
ちなみにVラインを刻んでいた馬は2頭いて4人1着と11人6着。
巴賞をVラインで差し損ね→函館記念というローテは激走ローテかもしれない。要注意。


・金鯱賞組
[1-0-1-8]

10頭中1頭連対2頭3着以内。
3着以内に入った2頭は互いに金鯱賞を0.5差以内に好走。
ダウン血統なら安定しそう。


・エプソムC組
[0-0-0-14]

14頭中0頭連対0頭3着以内。
唯一掲示板(4着)だったのはエプソムCを1番人気1着したツクバシンフォニー。
レースレベル的にはダウン戦になるので、なぜここまで相性悪いか分からない。
ただリンクはしなさそうで、凡走組の方にチャンスありか。


・短縮重賞組(目黒記念、宝塚記念など)
[0-0-2-9]

14頭中0頭連対2頭3着以内。
基本的に短縮が不振の重賞なので相性はよくない。
短縮と同時に追い込み馬も不振で、短縮でも位置取りをとれる馬なら。
2000m以下の連対歴は必須だろう。まあ大抵持ってると思うが(汗


・前走条件戦組
[1-1-3-22]

27頭中2頭連対5頭3着以内。
条件戦組は相性が悪い。鮮度より血統や洋芝適性が重要ということだろう。
好走した5頭は前走2番人気以内で1着。
逆に2番人気以内で1着した馬に限れば[1-1-3-8]まで絞れる。
条件戦組では相性の悪いサンデー系が頑張っている。鮮度で突き抜けるにはC系か。


・その他気になるデータ
今走4角10番手以下[0-0-1-70]

ダンスインザモア狙おうと思ってたのにこれかい! まあお金が減らなくて済んだと(爆)


以上で考察終了。
☆ウォークラウン
ノーザンダンサー系の中でも相性の悪いダンチヒ系。でも常識が通用しないのもダンチヒ(笑)。
前走は後方の馬にノーチャンスだったので後ろからいって差し損ねた馬は全狙いでいいくらいだと思ってます。
他でいいのがいないってのが一番の理由ですが。こうなると一回転して人気馬で決まるかもですね。

函館記念予想 〜結局はダンチヒとの戦いになる予感〜

 −指針− 自信度★★
函館記念の狙い目は洋芝適性とバウンド延長と差し損ね組。
ただ今年は札幌なんですよね。同じ洋芝でもやや軽くて差しが間に合わないイメージがあります。
さてここからは妄想予想。

札幌芝2000mの相性のいい血統を調べたら、エルコンドルパサー、ホワイトマズル、コマンダーインチーフ、マンハッタンカフェ、シンボリクリスエスなどなど。
ホワイトマズル×フジキセキの格上挑戦馬がいたんで、それを狙おうと思ったら、いないじゃないか。
じゃあ巴賞組から見ていきますかと。巴賞組は差し損ね組が一番無難。
巴賞組の差し損ねでエルコン産駒といえば…サクラオリオン。
データ的にはサクラオリオンが一番良さそうです。なんだ競馬って簡単じゃーん!!キラ☆
…ってことで喜び勇んだんですが、ざわ・・・ざわ・・・母父・・・ざわ・・・母父・・・
はいDanzigです、本当にありがとうございました。
ここに来て札幌適性、重馬場適性が持ち上げられたのか4番人気。
前走7番人気3着→4番人気って流れはDanzigさん的にどうなのよ。
しかも重賞だと中途半端な人気より大穴のほうが味が出る秋山鞍上。
大外枠の差しというのも物理的に厳しいんじゃないか。

「Danzigに常識は通用しない」。はいこれテストに出ます。
ちょっとサクラオリオンは本命にはできないですね…。
そしたらいました同じ巴賞で差し損ねのDanzig。マヤノライジンちゃんです。
巴賞では内々決着の中大外から巻くり気味に上がっていって4番人気6着。
今回は1キロ減を引っ張ってきつつ、人気急落を獲得。そして藤田の連続騎乗と。
ブライアンズタイムは札幌芝2000mと相性最悪なんですが、そこはDanzigパワーで。
近走は精彩を欠いていますけど、東風Sで惨敗するまで連続掲示板確保していたまとまり系ですし、
年寄りってだけで切るなら、ちょっと不気味な気はしますね。
おいおい、じゃあ人気急落に反応できなかった都大路Sはどうなるんだよ!という疑問も湧かずにはいられませんが、そこは渡辺鞍上ってことで酌量の余地and弁解の余地あり(爆)。
とりあえずマヤノライジンは買います。
他にはこれだけエルコンが相性いいって言っておいてオリオンを買ったら、他のエルコンに走られたっていうのはよくある話なんで、ミストラルクルーズも気になってます。
しかも鞍上は中位人気特注横山典弘。
7月に入ってリーディングからも陥落してしまい、ダービー以降影が薄い感じですが、
北海道となれば藤田、四位と並んで御三家ですから魅力たっぷりですね。
しっかり絞ってくればなお良しといったところでしょう。

人気のマイネルチャールズは昔ながらのブライアンズタイムといった感じで、
休み明け初戦の1番人気は疑ってかかったほうがよさそうです。
3着はあっても連は厳しいかなと思います。屈腱炎明けですしね。
ゼンノグッドウッドは感覚として人気しすぎ。こういうタイプの馬は最近やたら来るんだよな…。
ただ幸四郎ってことで切り(爆)。
マンハッタンスカイはマンハッタンカフェ産駒で相性良さそう。
なんて言うと思ったかーーー。調べたらマンハッタン産駒は過去5年全て2番人気以内での勝ち。
3番人気以下で連対したのも2回しかない。
前走勝ったのに人気落ちを引っ張って来れそうだが、血統考えると逆に痛手になりそう。好走止まりか。
ドリームサンデーはサンデーって名前なのに、血統中にサンデーがいない不思議な馬(笑)。
前走意味不明の1番人気。おそらくスローで単騎逃げができるというところから人気したんでしょうけど…。
だからこそマークされやすい1番人気+逃げというコンボで2着に粘ったのは評価したいですね(展開的に楽だったとはいえ)。
個人的にはこの馬ブルートルネードっぽい印象。なめられるようならもう1回っていうのもありそうです。
父も重馬場特注のタイキシャトルですしね!

ってことで長くなりましたが結論
◎ミストラルクルーズ
○マヤノライジン
▲ドリームサンデー

相性のいいエルコン産駒1頭、相性の良くないブライアンズタイムを持った馬が2頭。
どうこの中途半端な感じ。

◎ 単勝300円
◎−○ 馬連300円
◎−▲ 馬連200円
○−▲ 馬連200円
---------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナー

先週の回顧(函館記念)

先週の回顧です。
続きを読む

函館記念予想 〜勝ったのになめたらまた来る何とやら〜

 −指針− 自信度★★★
ダンチヒ系の悔しさはダンチヒ系で返す。
あとは巴賞組を中心に。

◎マヤノライジン
○メイショウレガーロ
▲フィールドベアー
△マンハッタンスカイ
△コーナーストーン

◎マヤノライジン
巴賞を勝った主流路線の最先着馬。
2年前、休み明けで上がり39.4の函館記念を3着したように、函館に適性はあるはず。
7戦連続掲示板確保し、前走勝利したのにもかかわらず人気急落。
母父は「勝ったのに なめたらまた来る ダンチヒ系」。北海道の鬼藤田も後押し。

・2番手以下の短評
○メイショウレガーロ
前走函館の1000万下を1番人気1着した鮮度あるタイプ。
中山実績も豊富なように重い馬場での適性はある。鞍上も北海道なら。
▲フィールドベアー
上がりの掛かるレースの鬼。バウンド延長のローテもいい。
△マンハッタンスカイ
金鯱賞でエイシンデピュティと接戦。前走で疲労を抜いてのバウンド延長。
△コーナーストーン
巴賞を差し損ねたタイプ。札幌2000mでも勝利経験あるし、穴で一考。

◎−○ 馬連200円
◎−▲ 馬連100円
◎1頭軸の3連複6点買い。1点200円。合計1500円。
----------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナー

函館記念重賞考察

06年に考察をしていたので、それを元にやりました。→函館記念重賞考察
過去7年の考察です。

函館記念の基本事項
・穴が出る
・差し馬有利
・タイプ的に軽い馬は用無し
・洋芝なのでヨーロッパ系のノーザンダンサー系有利
続きを読む

函館記念予想 〜今回こそ重賞制覇に王手〜

 −指針− 自信度★★★
巴賞を差し損ねた馬狙い。
となると、一頭しかいませんでした。

◎メイショウオウテ
バウンド延長で巴賞を差し損ねたタイプ。
元々京都のような広いコースでのスローの差し馬と思っていたが、
戦績を見ると意外と上がりの掛かる競馬でも結果を見せている。
函館実績ないのは痛いが。

・2番手以下の短評
○コスモテナシャス
少頭数な上に人気馬に差し馬が多く、展開利ある。
札幌実績あるし、2キロ減でもなめられるようなら。
▲マチカネキララ
サンデー×ラストタイクーンで函館2000mは合いそう。藤沢厩舎のいかにもな叩き2戦目。
△アドマイヤフジ
函館記念と相性良くない短縮馬だが、サンデー系がやたら来ているので。
×サクラメガワンダー
ダウンに反応しそうな量系グラスワンダー産駒。
注シルクネクサス
こちらは前走ダウンに反応したグラスワンダー。アップだが、少頭数外枠なら。

◎−○          500円
◎−▲          400円
◎−△          300円
◎−×          200円
◎−注          100円
-------------------------------------------------------------------------
(今レースの消し馬)

なし
-------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナー

函館記念予想 〜Shake Shake Shake!!〜

 −指針− 自信度★★★
差し馬狙いで行こうと思ったら、馬場的には前が有利くさい…。
でもとりあえず前は崩れると読んで予想します。ってことで、微妙な自信度3。
一応無駄に長い考察もやってますので、良ければ→函館記念重賞考察

◎シェイクマイハート
○マチカネメニモミヨ
▲アスクジュビリー

◎シェイクマイハート
考察の時はスルーだったが、この馬も巴賞の穴パターンに酷似していた。
同馬はメジロマックイーンにディクタスというC系配合馬で、
休み挟んでから0.5、0.8、0.7、0.2と少しずつ差を詰めてきてるのに好感持てるし、
その状況下での斤量2キロ減、多頭数混戦+アップの流れは突き抜けるチャンス。
鞍上の柴山も穴騎手だからこれくらいの人気ぴったり。

・2番手以下の短評
○マチカネメニモミヨ
多頭数混戦向くと思うし、昨年よりペース締まれば上位争いできるだろう。
あと藤田が北海道に入ってから勝ち星の稼ぎ方がえげつない(笑)
▲アスクジュビリー
Vライン後の叩き2戦目+横山典の人気薄。厩舎も北海道特注の伊藤雄二厩舎。

◎(単)          500円
○(単)          300円
◎−○          300円
◎−▲          200円
○−▲          200円
-----------------------------------------------------------------
(今レースの消し馬)

エアシェイディ

前走は、休み明けの−8キロでハナ差と反動残りそうなレースだった。
まとまり系なので大きくは崩れないだろうが。
-----------------------------------------------------------------

成長放牧中に伊藤雄二に引退される馬たち(人気blogランキングへ)

PS また下らない話でも。

サラブレでダビスタPの広告見たんですけど、
「先生、ダビスタやっちゃダビがスタ?(駄目ですか)」(うろ覚え)
ってやつだったんですが、これ言ってるのが女子高生なんですよ。
女子高生が「ハイペリオンの5×5」とか言わねーだろ!!

ダビスタはほとんど持ってますが、今作は買いそうにないですね。
いい加減レース数増やして欲しいんですが…。
掘■坑供旧PS、99が私自身の全盛で、毎日燃え狂うようにやってましたね。
今の若者よ、ノーアテンション×スキップフロアなんて知らないだろう(笑
MラジiTunes
ラジオやってます!!
iTunesに登録するには下記のバナーをクリックしてください。
Mラジ
■ブライト、MIO、TAKUYAが送る競馬ラジオ番組です。
(※ロードに少し時間が掛かりますが、ご了承下さいませ)
About
「少年は競馬場で推理する」
ここは、“Mの法則”を使った競馬予想を展開するも全く当たらず、平日は決まって駄文を垂れ流し、「こんな奴がいるなら自分はマシな方だな」と優越感に浸れる隠れ家的Blogサイトです。旧ブログ名「競馬を少し噛んでみる」

■相互リンク募集してます
■ご用件がおありの方はこちらまでお気軽にどうぞ
(* ^ー゚)ノ⇒メールフォーム

回収率
2016 119%
2015 110%
2014 150%
2013 76%
2012 108%

旧ページ用語解説
騎手辞典(関東)
騎手辞典(関西)
格言・データ検証

競馬ブログ・ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
競馬サーチ.com
競馬ハイブリット新聞
Profile
【Photo Data:(C)Carrot Lunchさんの提供】


ブライト

◆予想スタイル
Mの法則、Vライン、血統
◆好きな馬
メジロブライト、ナリタトップロード
◆好きな現役馬
コスモソーンパーク
◆好きな騎手
横山典弘、和田竜二、浜中俊
◆好きな調教師
宗像義忠、白井寿昭、石坂正
◆好きな種牡馬
チーフベアハート、ステイゴールド
◆好きな母父
Unbridled's Song、ダンチヒ系
人気ブログランキング
競馬教訓
■C系には厳しく
■人気馬は少しでも走れる要素があれば抑える
■迷ったら前に行く(前走前に行っていた)馬
■迷ったら人気のない方
■休み明けは基本的に半年以内
■休み明けは逃げ、先行馬
■キャリア少馬は多頭数経験
■買いたい馬が多いレースは大きな勝負を控える
■好内容のレースをした馬は最低1年は追う(意識しておく)
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
有馬記念2016 予想 (追い切り重視の競馬予想)
有馬記念2016予想
神戸新聞杯2016 予想 (追い切り重視の競馬予想)
神戸新聞杯2016予想
有馬記念2015 予想 (追い切り重視の競馬予想)
有馬記念2015予想
ターコイズステークス2015の予想 (【血統フェスティバル】競馬予想ブログ)
ターコイズS2015予想
金鯱賞2015 予想 (追い切り重視の競馬予想)
金鯱賞2015予想
ステイヤーズステークス2015の予想 (【血統フェスティバル】競馬予想ブログ)
ステイヤーズS2015予想
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【PR】ウマコラボ
200×200-gold%20


200×200-gold%20
ブライトTwitter
スポンサーサイト様
My Blog List
アクセスランキング
記事検索
livedoor 天気
JRAブログパーツ
Web Race Card
Amazonライブリンク