回顧記事はメルマガで配信していきます!(´∀`)  メルマガではMラジの裏話も配信予定(笑)

京成杯

京成杯2017回顧

京成杯 中山芝2000m 不的中
ラップ:12.6 - 11.2 - 13.1 - 12.1 - 12.6 - 12.2 - 12.4 - 12.2 - 12.0 - 12.1 (36.9-36.3)
◎バリングラ
○アサギリジョー
▲ポポカテペトル
△コマノインパルス
△ガンサリュート
△サンティール

雑感:大体読めていたとは思うのですが、何だこの外差し決着は(泣)。バリングラは延長でもズブく、これ以上どうしようもなかったですね。一応東京で勝ってますけど、東京が合いそうな気もしませんし。もう残された道は道悪くらいでしょうか。まあバウンド式の方が面白かったとは思いますけど。ガンサリュートは血統的にNHKマイルCで買いたいです。1回マイル使って適性見たいですね。アサギリジョーはやや底が見えた感。ラジオNIKKEI賞あたりで。サンティールは延長で控える逆位置取りでした。ただ諦めず脚を伸ばしてきていたように、なかなか奥を感じます。オークスの秘密兵器でどうでしょう。でもその前にフローラで走っちゃいそうですけど(笑)。てか今年の京成杯はハービンジャーハービンジャー言い過ぎ。基本へタレですから、信用しちゃ駄目ですよ。サンティールみたいに内枠経験など、アップに対応できる下地ありきですからね。

■この時期の2歳〜3歳重賞は叩きながらじわじわ着順を上げてきた馬を拾おう
■ノーザンダンサー系が相性良くディープが不振な重賞。重い質の馬を


総評:平均ペースなのに異様な外差し決着。内で不利を受けた馬の巻き返しに注意。
1着コマノインパルス SC…母父からCも供給し多頭数戦合う。切れは見劣るので中山向き
2着ガンサリュート CS…叩きながら集中してアップにも対応。NHKマイルで買いたい血統
3着マイネルスフェーン C…内枠合うが、激走後だったので立派。軽い凡走後の混戦なら
4着ジュニエーブル S(LC)…連闘計時。大負けしない馬でまとまってる。平坦凡走後注意
5着アサギリジョー SC…位置を取って悪くない内容。やはりもう少し内目の枠が良かった
・6着以下
6着バリングラ S(LC)…延長で前に行く形。それでも勝負所でズブく、難儀な馬ではある
7着サンティール LS…延長で控えたのは痛恨。距離延びて楽しみで、オークスの穴候補
10着ポポカテペトル LC(S)…直線で致命的な不利。体力豊富で外枠から捲る競馬でも
11着ベストリゾート L…ハービンジャーでも激走後では評価できない。凡走後の延長向き
14着サーベラージュ SM…外枠先行後に延長内枠で控える逆の位置取り。スムーズなら

PR
2017年注目必須の指数サイト
●北条流新競馬指数が熱い●

指数予想は自分でやって体験してみないと価値がわからない。
まずは無料で。北条流新競馬指数を今週試してる方はコチラ。

>>> コチラからメールアドレス登録
お申し込みは⇒メルアド登録後送られてきたURLをクリック⇒サイトにログインしてご覧下さい続きを読む

京成杯2017予想

競馬関連でラジオ始めました!今週の予想はこちらで→まとまり系競馬サロン Mラジ

 −指針− 自信度★★
人気が割れていることからも難解な一戦。
中山らしい血統の馬で勝負します。あとハービンジャーにも注意かな。

人気ブログランキング
○アサギリジョー
▲ポポカテペトル
△コマノインパルス
△ガンサリュート
△サンティール

人気ブログランキング
父はダンチヒの系統のまとまっているタイプで、母父はサドラー系とかなり重め。
2走前スローを先行した後に前走Hペースを中団で追っ付け通しの競馬。
それでも着差は0.3差まで詰めていたし、延長で追走が楽になれば。
連闘で時計出してきたように陣営も本気モード。前に行く位置取りを仕掛けて体力勝負なら。

・2番手以下の短評
○アサギリジョー
ジャングルポケット×サンデーサイレンスのSC系。
昨年だとプランスシャルマンに近いタイプ。混戦向きの馬で外枠が痛恨の分対抗。
▲ポポカテペトル
ディープインパクト×Mr. GreeleyのLC(S)系。走りを見ると兄のマウントロブソンと似ている。
前走は直線でスムーズさを欠いた。アップの方が合うし、メンバー中唯一の初重賞ディープ。
△コマノインパルス
バゴ×フジキセキのSC系。前走はレイデオロと2頭抜け出していたので、能力は一番だろう。
血統的に中山悪くないし、アップも問題ない。2走前多頭数内枠先行経験もあるので。
△ガンサリュート
ダノンシャンティ×クロフネという配合馬で、叩いて着順を上げてきた戦績が魅力。
ただ前走少頭数に反応したのと穴人気が気になる。多頭数戦ならもっと評価したが…。
△サンティール
ハービンジャー×サンデーで字面的にはLM系。京成杯はハービンジャー産駒特注。
前走ペースアップを多頭数内枠から先行して圧勝した走りはLっぽくなく、そこを評価。

◎ 単500円
◎−○ 馬連200円
◎−○ ワイド200円
◎−▲ 馬連200円
◎−△ 馬連100円×3
○−▲ 馬連100円。計1500円
-------------------------------------------------------------------------------------

PR.【競馬サイトを使うこと、そろそろ見直しませんか?】

2017年、みなさんに提案があります。

「競馬予想をするのに、競馬サイトを使うのはやめませんか?」

>>> 無料登録はコチラから!
お申し込みは⇒メルアド登録後送られてきたURLをクリック⇒サイトにログインしてご覧下さい続きを読む

京成杯回顧

京成杯 中山芝2000m 不的中
タイム:2:01.1
ラップ:12.4 - 11.0 - 12.9 - 11.7 - 12.6 - 11.7 - 12.0 - 11.9 - 12.3 - 12.6 (36.3-36.8)
◎ツクバアズマオー
○プレイアンドリアル
▲ヴォルシェーブ
△ピオネロ
△ホルボッシュ

雑感:良い事と悪い事が表裏一体のこの世の中、着順が逆なら◎−△でワイド的中。最弱馬BCを見ても、トップを取るというのは難しいものなのです。一番簡単なのは日東駒専クラスの大学に入って中流企業に就職して福圓美里レベルの顔の奥さんと結婚して男の子と女の子を一人ずつもうけて、埼玉県にある3LDKのマンションで地味に暮らすことなのです。うわー超むずそー、アデイインザライフとか普通に初重賞で来るんかい。エア消せるくらいしか読めなかった。ツクバは単純に力不足。プレイアンドリアルは弥生賞勝つとバルクの二の舞。スプリングから好リズムで一気に行けば良い。適性は皐月>ダービーでしょうね。

■叩かれながら未勝利勝ちの馬が今年は0。来年注目
■ホープフル勝ち馬はアップに対応できる血統かどうかが鍵


総評:平均ペースで持続質な流れ。勝ち馬以外は見込み無さそうなメンツ
1着プレイアンドリアル S(LC)…ダウンなのに人気落ち。延長適性も高く完勝
2着キングズオブザサン C…葉牡丹組は相性最悪で上々。Hペース混戦合う
3着アデイインザライフ S…母父のバクシンオーからSを供給。距離短縮で注目
4着ピオネロ S…ネオユニだから中山の中距離はピッタリ。Hペースの坂コース向き
5着マイネグレヴィル SC…ホープフル凡走組はここが限界。凡走後の混戦で
・6着以下
6着ヴォルシェーブ SM…終始外を回されて可哀想だった。次走は差したい
7着アグネスドリーム L…逃げるとしぶとい。少頭数で弱い相手の単騎なら
11着エアアンセム M…ストレスある状況で揉まれて投げ出す。ノーストレス時で
15着ツクバアズマオー C…展開、馬場、位置取り全て良く単純に能力不足
16着ホルボッシュ LM?…藤沢厩舎でLもある。楽に行ける中頭数戦向きか

京成杯予想◎ツクバアズマオー

競馬関連でラジオ始めました! 京成杯の予想はこちらでやってません!!→まとまり系競馬サロン Mラジ

 −指針− 自信度★
本命は内枠のステイゴールド産駒ツクバアズマオー。
再び馬場の内が伸び出しているので、それを意識しつつ予想です。

◎ツクバアズマオー
○プレイアンドリアル
▲ヴォルシェーブ
△ピオネロ
△ホルボッシュ

◎ツクバアズマオー
ステイゴールド×Giant's CausewayのCS系。
ステイゴールドは内枠、中山芝2000m特注種牡馬。
前走少頭数をVラインで2人7着からの人気急落多頭数内枠替わり。
休み明けで+8だったので、叩き2戦目で馬体を絞れば。

・2番手以下の短評
○プレイアンドリアル
デュランダル×ティンバーカントリーのS(LC)系。
前走も買ったが、血統の本質は凡走後の延長外枠好みそう。
イスラボニータあたりを物差しにすればこの人気は無い。
▲ヴォルシェーブ
ネオユニヴァース×サンダーガルチのMorSM系。
過去14年エリカ賞を4人以内で連対した馬は[3-0-1-1]。
最近目立たないが、内田博は穴騎手。
△ピオネロ
ネオユニヴァース×Candy StripesのS系。
母父がブラッシンググルーム系で1着後の中山は鬼か。
蛯名も中山芝2000m上手い。ただ外枠は痛恨で潜り込みたい。
△ホルボッシュ
チチカステナンゴ×ヘクタープロテクターのS(CL)系。
前走好走したのに人気上がらず。最内枠特注北村宏。

◎ 単100円
◎−○ 馬連100円
◎−○ ワイド100円
◎−▲ ワイド100円
◎−△ ワイド100円×2
-----------------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナーにほんブログ村 競馬ブログへ

京成杯回顧

競馬関連でラジオ始めました!→まとまり系競馬サロン Mラジ

京成杯 中山芝2000m 不的中  収支:-8800(9戦0勝)

タイム:2:02.3
ラップ:12.6 - 11.0 - 12.6 - 11.8 - 13.0 - 13.1 - 12.7 - 11.9 - 11.6 - 12.0 (36.2-35.5)
◎マイネルストラーノ
○フラムドグロワール
▲アクションスター
△ワールドレーヴ
△ケイアイチョウサン
×マイネルマエストロ

雑感:こんな緩急の激しいペースを見るの久しぶりなような。こうなると一貫したペースが得意な馬より、ペースに柔軟性の高い量のある馬が1、2着。スローに張って内枠先行とは、そうは問屋が卸しませんでした。マイネルストラーノは人気落ちと展開面で選んで失敗。変に関西馬だから2度の輸送が、みたいなクソ玄人ぶった予想なんかしないで素直にアクションスターのダウンでよかったんですね(泣)。さて馬券的には3着馬がいかにもスケールない混戦向きのC系っぽいので、ローカル1800mの斤量減レースあたりが面白そう。量は無さそうで、強すぎる相手の場合はダミーっぽくなりそうですけどね。

総評:思ったよりペースが締まり、差し馬も届く展開に。3着馬は力を付ければラジオNIKKEIあたりの穴で。
1着フェイムゲーム LS?…ハーツクライでバラゲーの弟なら中山芝2000mは合う。人気薄激走後も若駒時なら
2着アクションスター L…父同様、根幹距離で外から脚を伸ばす形は合う。L系でダウン臨戦に綺麗に反応した
3着ケイアイチョウサン C…未勝利組は叩かれながらリズム上げてきたC系が穴。嵌った感じで次は危ないか
4着クロスボウ ?…新馬の内容が面白かったとはいえ、よく4着に来た。血統的にはダート替わりで注意したい
5着マイネルマエストロ SC…BT産駒でS主導も、Cもある為逃げは合わない。Hペース混戦を差す形がベスト
・6着以下
6着ノウレッジ SL?…単純に距離長いし、ダート向きだろう。二ノ宮厩舎なので、休み明けのダート緒戦で注意
8着マイネルストラーノ SC?…好走後を狙うも、これが実力か反動か。マイル前後のやや上がりが掛かる時で
10着フラムドグロワール M…Dメジャーで本質は短縮向き。ただこの競馬で10着は完敗も完敗。ノド鳴りらしい
11着ワンダーロード S?…ダートの新馬組は過去全滅。ただ血統的には芝向きで、ダ→芝はいつか狙いたい

京成杯予想◎マイネルストラーノ

競馬関連でラジオ始めました! 京成杯の予想は控え室で→まとまり系競馬サロン Mラジ

 −指針− 自信度★★
中山芝2000mの定石といえば内枠の先行馬。
馬場的にもまだ内有利だと思うので、ここはストラーノ本命で。

◎マイネルストラーノ
○フラムドグロワール
▲アクションスター
△ワールドレーヴ
△ケイアイチョウサン
×マイネルマエストロ

◎マイネルストラーノ
ディープインパクト×ブライアンズタイムという配合馬で、なかなか集中力が高そう。
前走ホープフルS好走馬は同レースと好相性。
前走もペースアップを先行して粘り、サンツェッペリンに近い推移。人気据え置きでもう一度。

・2番手以下の短評
○フラムドグロワール
ダイワメジャー×ブライアンズタイムのS系配合馬。
しかし藤沢厩舎の成せる業か、戦績見てもどうもまとまりっぽい推移。
藤沢厩舎でS系血統のまとまり系といえばフライングアップルがいたが、同馬もそれに似たタイプだろう。
逆に言えばダイワメジャーでも延長芝2000mにも対応してきそうで、
言うなれば武器が無いかわりに弱点も少なく、ダウンの中頭数内枠では崩れない。
▲アクションスター
ラジオNIKKEI杯2歳Sを4人以内でかつ4着以内の馬は、過去[2-2-0-0]とパーフェクト。
外枠引いてしまったのと2度の輸送があるので、その分割り引いた。
血統的にもアグネスタキオン産駒なので、中山芝2000mのスロー戦は向く。
△ワールドレーヴ
ファンタスティックライト×ブライアンズタイムのSorSC系。父はラーイ系で1着後特注。
前走ダート戦で多頭数内枠を引いての勝利。芝さえこなせれば苦→楽のショックになりそう。
△ケイアイチョウサン
未勝利組は戦績多くて叩かれながらリズムを上げてきた馬が穴になっている。
同馬も叩かれたC系で、ピークを迎えたところでのステゴの中山芝2000m。混戦になれば。
×マイネルマエストロ
ブライアンズタイム×サンデーで古き良きSC系といった感じ。能力認めるが、外枠で控えたら危なさそう。抑え。

◎単 200円
◎1頭軸の3連複◎−(○、▲、△、△、×)の10点買い。1点100円、計1200円。
-----------------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナーにほんブログ村 競馬ブログへ

京成杯予想◎ブライトライン

 −指針− 自信度★★★
京成杯の◎は自信を持ってブライトライン。
・・・だったのですが、最も勝率の低い7枠とは。orz やはり内枠欲しかったですね。自信度は4→3に。
日経新春杯は回避するつもりなのでこちらに全力投球だぜ。カキーン!!(投球なのに!?)

◎ブライトライン
○カフェコンセール
▲マイネルロブスト
△レッドシャンクス
△ベストディール

◎ブライトライン
フジキセキ×キングオブキングスのC系配合馬。
M的には量不足のフジキセキにサドラーを入れて、バランスを取った形になる。
過去ラジオNIKKEI杯で掲示板に載った馬は[2-3-0-2]と好相性だし、
そこで6-6-7-11→5着という理想のVラインを刻んでいるように、走る気も十分。
同レースでVラインだった馬には、ダノンシャンティやコティリオンがいるだけに同馬にも期待がかかる。

・2番手以下の短評
○カフェコンセール
こちらはVラインはVラインでも未勝利戦を完結Vライン。
人気は全くないが、前走の内容は良かったし初重賞特注のマンハッタンカフェ産駒では侮れない。
思えばマンハッタンカフェ自身も阿寒湖特別で痛烈な完結Vラインがあった。
▲マイネルロブスト
ゼンノロブロイ産駒のまとまり系で、G1好走後の人気据え置きは不気味。
朝日杯掲示板組は[2-1-0-0]と相性良いし、バウンド式も好感持てる。ちなみに同馬も前走Vライン(笑)。
△レッドシャンクス
またVラインかよ!! 前走のホープフルSでVライン。
多頭数の1枠1番からの競馬であり、経験値は高かったはず。
△ベストディール
2走前札幌2歳Sで好走し、一定の能力を証明。母父ヌレイエフ系で安定感ありそう。若駒の間なら大崩れは無いか。

◎ 単300円
◎ 複600円
◎1頭軸の3連複◎−(○、▲、△、△)の6点買い。1点100円。計1500円。
-------------------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナーにほんブログ村 競馬ブログへ

京成杯中間報告

京成杯は理想のVライン馬を発見。
その馬は差しでも先行でも競馬してるし、スローでもHでも好走してる。
もうこの馬しか見えない。おそらく単複でいきます。

京成杯後付け回顧

【京成杯】
・中山芝2000mはよっぽどHペースにならなければ内有利。
1着▲フェイトフルウォー
ステイゴールド×メジロマックイーンでC系配合馬。
カッチーもしっかり出して終始内々追走とこれ以上ない乗り方で花を添えました。
前走は大外ぶん回す競馬で集中力を生かせませんでしたが、C系だけに頭数増えて内突きなら巻き返せます。
ステイゴールドなので東京より中山向きだと思います。3冠レースだったら皐月賞でしょうね。
トライアル戦で少頭数を外回して4、5着くらいがベスト。スプリングSなら勝っちゃってもいいですけど(笑)。

2着−デボネア
前走2000m戦の未勝利組でローテ的には絞れていたはずなのですが、余裕の消し(爆死)。
てかね先週ファルブラヴのワンツーでサドラー(orフェアリーキング)注意報が出てたわけですよ。
なのにノヴァグロリアの母父フレンチグローリーの方に目が行ってしまい…。
好走したら回顧でクラフトマンシップの名前挙げよう^^とか考えてたらビリじゃん(笑)。カッコつけんじゃねー。
この馬は母父シングスピールでした。サドラー系ですね。吉田豊も馬群の中を突いて完璧で。

3着−プレイ
ロックオブジブラルタル×サンデーサイレンスのまとまった馬。
掲示板確保+主流路線組の人気急落が良かったとはいえ、逃げずに3着に残ったのは立派ですね。
前走非重賞4着以下の馬は全滅でしたが、2000mのOP特別で連対歴ある馬なら3着まであるってことでしょうか。
斎藤誠厩舎といえばサンツェッペリン。まあでもサンツェッペリンほど能力は証明していないのでG1は厳しいでしょうね。
とりあえず父ダンチヒ系の逃げ、番手馬ですから、人気の推移には気を配った方が良さそうです。

<その他>
マイネルメダリスト 少頭数外枠→多頭数内枠のステイゴールド。前走もう少し上位なら馬券圏内でしたね。混戦向き。
メイショウトチワカ Vラインだったし直線でもちょっと詰まった。ステゴ×アンバーですから純C系か。内枠向き。
マイネルギブソン こちらもVライン。ギムレットだから東京替わりで期待
インナージョイ 外伸びなら突き抜けてた(笑)。母父から量系で内突きは似合わない。距離延長外伸びで。
ヌーベルバーグ ズブそうですね。名前的にもマイネヌーヴェル系? 現状広いコースで。
スマートロビン 一番やっちゃ駄目な乗り方とはいえ、このローテで惨敗となるとローテ論者としてはお手上げ。前走楽すぎたんでしょうけど、父、母父共にCがあると思ったんでね。逃げ道としては距離短縮か。1600、1800で期待。
ノヴァグロリア -16が影響した? 中舘の時点で勝負気配薄? にしても負けすぎ。ただ坂コースは向くと思います。

京成杯予想 〜リファールのクロス〜

 −指針− 自信度★★
最近気付いた。人気馬は買える要素がたくさんあるより買えない要素が少ない方がいい。
一見同じように思えますけど、微妙に違うニュアンスです。詳しくは自分でもよく分かりません(じゃあ駄目じゃん)
というわけで京成杯の予想です!

◎スマートロビン
○ノヴァグロリア
▲フェイトフルウォー

◎スマートロビン
ディープインパクト×リファールというどんだけリファール好きだよ!って配合の馬。
リファール掛けてもスピードしか上がらないぜ?(ダビスタ厨)
ディープインパクトはまだ適性的によく分からないが、母父リファール系は京成杯特注血統。
中山芝2000mは基本逃げ、先行馬が有利で、京成杯も500万下以上で実績のある先行馬は安定している。
エリカ賞組は[3-0-1-0]。差して連対実績があり、一介の逃げ馬でないところも好感が持てる。

・2番手以下の短評
○ノヴァグロリア
これ内枠だったら本命だったな。
ネオユニヴァース×フレンチグローリーという配合の馬で父、母父共に今の中山に合いそう。
ラジオNIKKEI賞組は6〜9着なら巻き返せる。前走出遅れVライン。しっかり出れば。
▲フェイトフルウォー
多頭数の重賞で1〜3番枠にC系ステイゴールド産駒が揃い踏み。C系至上主義者に対する挑戦とみた(笑)。
前走も1枠を引いたが、後方から大外を回す競馬で3着が精一杯。
カッチーはC系と相性悪いけど、さすがにこの頭数なら今度は外出す余裕ないはず。

◎−○ 馬連500円
◎−▲ 馬連300円
○−▲ 馬連200円
-----------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナー

京成杯重賞考察

京成杯はついこの間まで2歳だった馬が争うレースなわけで、前走好走馬が強いリズム重賞になる。

過去12年(東京開催除く過去11回)
前走1着[5-5-7-50]
前走2着[2-0-0-5]
前走3着[3-2-2-9]
前走4着[1-1-1-3]
前走5着[0-2-0-6]
前走6〜9着[0-1-1-19]
前走10着以下[0-0-0-15]


たった1回の凡走に対して容赦ない(笑)。
ただ朝日杯よりは縛りが緩くなっている。これは前走朝日杯やラジニケなどの重賞組が巻き返してるから。
逆にいえば重賞組でもないのに凡走した馬は致命傷を負うことになる。

・前走重賞以外で4着以下だった馬
[0-0-1-26]

・前走重賞以外で5着以下だった馬
[0-0-0-23]

4着以下から巻き返したのはコスモオースティンのホープフル5人4着→6人3着だけ。

他気になったデータ
・キャリア1戦馬
[0-0-0-8]


・前走東京芝1800m以外の1800m戦使用馬
[0-0-0-33]


これだけで大分絞れそう。以下残った馬
・コウヨウレジェンド
・スマートロビン
・デボネア
・ノヴァグロリア
・フェイトフルウォー

ここから予想を組み立てていきたいですね。
まあキャリア1戦でもヌーベルバーグはちょっと気になってるんですけど。
ヌーベルバーグの配合好きですね。ディープ×リボーでしょ? 大舞台で一発かましてくれそう。

京成杯予想 〜なんてこった〜

 −指針− 自信度★★
考察通りに買ってみます。

◎ログ
○エイシンフラッシュ

◎ログ
トゥナンテ×スプレンディドモーメントというわけわからん配合の馬。
トゥナンテはユタカオーにしてはCのあるタイプだったと思うので、
叩かれて着順を上げてきたところでの重賞挑戦は悪くなさそう。
スプレンディドモーメントも、京成杯を勝ったフォーカルポイントの母父で。

・2番手以下の短評
○エイシンフラッシュ
キングズベスト×プラティニで、こちらもわけわからん配合。
戦績的にはパワー型の量系か? 擦られるような競馬でなければ安定してそう。

◎ 単500円
◎−○ 馬連100円
◎−○ ワイド400円
------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナー競馬ブログ・ランキング

京成杯重賞考察

京成杯は久々に真面目に考察。(過去11年中山開催除く10回)

・新馬、未勝利戦組
[2-3-3-28]

36頭中5頭連対8頭3着以内。
まだまだ数字が大きい。絞っていこう。
・その中で芝のレース
[2-3-3-20]

28頭中5頭連対8頭3着以内。
・その中で2番人気以内で勝利
[2-3-2-9]

16頭中5頭連対7頭3着以内。
新馬、未勝利組はある程度評判になるような馬でないと厳しい。
これ以外で3着だった馬は阪神の新馬戦を3番人気で圧勝していたフェリシタル。
関西圏の新馬戦で圧勝するような馬は多少人気がなかったとしても注意したい。
ここからは絞るのが難しいが、安定しているのに人気の落ちた馬が狙い目。

・500万下組
[2-1-4-21]

28頭中3頭連対7頭3着以内。
ダートや短距離からの臨戦の馬も含まれているせいか、数字的にはイマイチ。
絞っていこう。
・その中で芝2000m
[2-0-3-5]

10頭中2頭連対5頭3着以内。
芝2000mに限定するだけで大分絞れた。
・その中で4番人気以内で複勝圏内か、5番人気以上でも0.2差以上圧勝
[2-0-3-2]

・ここから葉牡丹賞組を除くと
[2-0-3-0]

5頭中2頭連対5頭3着以内。
開幕週の葉牡丹賞と京成杯は相性が良くない。
寒桜賞、エリカ賞で人気に応えたタイプは安定感抜群。
マイネルビンテージがエリカ賞楽逃げ後に連対出来たと考えると、かなり相性はいいと言える。

・ホープフルS組
[2-1-1-18]

22頭中3頭連対4頭3着以内。
率的にはあまり良いステップとは言えない。
・ホープフルSで4着以内
[2-1-1-10]

14頭中3頭連対4頭3着以内。
同条件で掲示板を外しているような馬は若駒戦だけに厳しい。
・その中で、逃げずに勝つか、負けても0.3差以内だった馬
[2-1-1-3]

7頭中3頭連対4頭3着以内。
・ここから走破時計が2.04.0以上掛かった馬を除くと
[2-1-1-0]

4頭中3頭連対4頭3着以内。
勝つかちょい負けにまとめてきつつ、ある程度タイムの裏付けがある馬のみ通用している。

・ラジオNIKKEI杯2歳S組
[2-2-1-10]

15頭中4頭連対5頭3着以内。
率は良くないが、こちらも着順と比例しているので絞っていこう。
・ラジオNIKKEI杯2歳S5着以内
[2-2-0-2]

6頭中4頭連対4頭3着以内。
・その中で人気が4番人気以内
[2-2-0-0]

この4頭は、ラジオNIIKEIでの人気と着順の合計が10未満であった。
ある程度人気に支持されていた馬でないと厳しい感じではある。

・朝日杯FS組
[2-1-0-4]

7頭中3頭連対3頭3着以内。
・朝日杯FS5着以内
[2-1-0-0]

3頭中3頭連対3頭3着以内。朝日杯組は簡単に絞れた。
この3頭は6番人気以内にも支持されていた。
朝日杯での人気と着順の合計がそのまま成績に比例している。
10以下は買い、20以下は抑え、21以上は消しって感じ。


以上で考察終了。
これをふまえて買いたい馬は
☆ログ
☆エイシンフラッシュ


ログは前走逃げてしまったのは余計だが、安定感があり前走2000mを勝ってるのが好感。
トゥナンテもサクラユタカオーにしてはCのあるタイプだったような…(記憶おぼろげ)。
母父スプレンディドモーメントは馴染の薄い血統だが、京成杯勝ったフォーカルポイントの母父である。

京成杯予想 〜才能だけで完封〜

 −指針− 自信度★★★
前走の勝ち方が好みのあの馬を本命。
あとは無難な馬を。

◎サンライズキール
○トゥリオンファーレ

◎サンライズキール
前走が圧巻の内容だった。
スタートで出遅れ、押し上げて前目につけたところを道中前が詰まる不利があったが、それでも立て直してふらふら走りながら圧勝。
シャドーロールをしているのにもかかわらず頭が高く、その姿はまるでキングヘイローのようで、まだまだ子供だが潜在能力は高い。
マンハッタンカフェ×ノーザンテーストならアップは気にならない。関西馬が一発。

・2番手以下の短評
○トゥリオンファーレ
ラジオNIKKEI杯からの実質ダウン臨戦。
スペシャルウィークだから雨欲しかったけど…。
▲ケニアブラック(※追加)
関東重賞中位人気特注横山典弘。
ジャングルポケットなら内枠のアップ戦向くはず。

◎ 単500円
◎→○ 馬単400円
◎−○ 馬連500円
◎−▲ 馬連100円
---------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナー

京成杯注目馬

☆トゥリオンファーレ
エガオヲミセテとオレハマッテルゼの下。
C系だろうから、こういう混戦の中山根幹距離は合ってそう。
スペシャルウィークも東京得意かと思って調べたら、中山向きの種牡馬だったし。

☆フサイチカツラガワ
前走が凄い大人びたレースぶりで、完成度の高さを感じる。
ネオユニヴァース×ブライアンズタイムなら格上挑戦問題なし。

☆ピサノカルティエ
一番面白いと思っているのが同馬。
前走はドスローで内側の馬だけで決まると思ったところを、大外から差し切り勝ち。
こちらもネオユニヴァース産駒。
母父がマイナーなので正統派サンデーの配合って感じがして好感。
MラジiTunes
ラジオやってます!!
iTunesに登録するには下記のバナーをクリックしてください。
Mラジ
■ブライト、MIO、TAKUYAが送る競馬ラジオ番組です。
(※ロードに少し時間が掛かりますが、ご了承下さいませ)
About
「少年は競馬場で推理する」
ここは、“Mの法則”を使った競馬予想を展開するも全く当たらず、平日は決まって駄文を垂れ流し、「こんな奴がいるなら自分はマシな方だな」と優越感に浸れる隠れ家的Blogサイトです。旧ブログ名「競馬を少し噛んでみる」

■相互リンク募集してます
■ご用件がおありの方はこちらまでお気軽にどうぞ
(* ^ー゚)ノ⇒メールフォーム

回収率
2016 119%
2015 110%
2014 150%
2013 76%
2012 108%

旧ページ用語解説
騎手辞典(関東)
騎手辞典(関西)
格言・データ検証

競馬ブログ・ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
競馬サーチ.com
競馬ハイブリット新聞
Profile
【Photo Data:(C)Carrot Lunchさんの提供】


ブライト

◆予想スタイル
Mの法則、Vライン、血統
◆好きな馬
メジロブライト、ナリタトップロード
◆好きな現役馬
コスモソーンパーク
◆好きな騎手
横山典弘、和田竜二、浜中俊
◆好きな調教師
宗像義忠、白井寿昭、石坂正
◆好きな種牡馬
チーフベアハート、ステイゴールド
◆好きな母父
Unbridled's Song、ダンチヒ系
人気ブログランキング
競馬教訓
■C系には厳しく
■人気馬は少しでも走れる要素があれば抑える
■迷ったら前に行く(前走前に行っていた)馬
■迷ったら人気のない方
■休み明けは基本的に半年以内
■休み明けは逃げ、先行馬
■キャリア少馬は多頭数経験
■買いたい馬が多いレースは大きな勝負を控える
■好内容のレースをした馬は最低1年は追う(意識しておく)
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
有馬記念2016 予想 (追い切り重視の競馬予想)
有馬記念2016予想
神戸新聞杯2016 予想 (追い切り重視の競馬予想)
神戸新聞杯2016予想
有馬記念2015 予想 (追い切り重視の競馬予想)
有馬記念2015予想
ターコイズステークス2015の予想 (【血統フェスティバル】競馬予想ブログ)
ターコイズS2015予想
金鯱賞2015 予想 (追い切り重視の競馬予想)
金鯱賞2015予想
ステイヤーズステークス2015の予想 (【血統フェスティバル】競馬予想ブログ)
ステイヤーズS2015予想
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【PR】ウマコラボ
200×200-gold%20
【PR】スマートウィン
200×200-gold%20
ブライトTwitter
スポンサーサイト様
My Blog List
アクセスランキング
記事検索
livedoor 天気
JRAブログパーツ
Web Race Card
Amazonライブリンク