回顧記事はメルマガで配信していきます!(´∀`)  メルマガではMラジの裏話も配信予定(笑)

ラジオNIKKEI賞

ラジオNIKKEI賞、CBC賞2017予想

競馬関連でラジオ始めました!今週の予想はこちらで→まとまり系競馬サロン Mラジ
メルマガも始めました。今後回顧はこちらで更新していきます!→少年は競馬場で回顧する

ラジオのときと大分印が変わってます(汗

ラジオNIKKEI賞
◎ビービーガウディ…SM系。前走逆位置取りで勝利。本質はS条件なはずで連チャンっぽい推移
○サトノクロニクル…S(LC)系。G2戦2着と白百合S1人1着で能力上位。アップは問題ないタイプ
▲ニシノアップルパイ…SL系。プリンシパル凡走組は2走前中山圧勝歴があると良い。逃げられれば
△セダブリランテス…M系。前走1人1着の内容が出色。ダート経験が経験不足を補えると見て
△マイネルスフェーン…C系。リズムは最悪だが、東京凡走→福島はいかにもなタイプ。内枠も良い
×ロードリベラル…CL系。軽量馬でC主導の馬だから中頭数の内枠は合いそう。あとはポテ次第
×ライジングリーズン…LC(S)系。アネモネで連勝したのには驚いた。外から捲れる流れ欲しい

◎単、◎から馬連、△まで3連複

CBC賞
◎トーセンデューク…M系。まだまだ鮮度保有。大外枠が痛恨も前走外伸び馬場を内から0.4差なら
○ラインスピリット…S系。前走久々に先行して活性化。前走のG1以外は安定しているので
▲タイムトリップ…LC(S)系。ポストニシノラッシュ(笑)。奥のある走り。鮮度あってこの斤量なら
△ティーハーフ…M系。近走安定しているのに人気落ちのダンチヒ。父は道悪馬場特注血統
△スノードラゴン…LC系。重い馬場で上がりの掛かる展開なら浮上。馬場替わりショックもあり

◎、○単、◎から馬連、ワイド

ラジオNIKKEI賞2016回顧

ラジオNIKKEI賞 福島芝1800m 的中
馬連 100×35.8=3580
3連複 100×130.4=13040
ラップ: 12.4 - 10.6 - 12.3 - 11.9 - 12.4 - 12.4 - 11.8 - 11.5 - 11.7 (35.3-35.0)
◎ダイワドレッサー
○ゼーヴィント
▲アップクォーク
△ストーミーシー
×アーバンキッド
×ミライヘノツバサ
×ミエノドリーマー

雑感:パッと見なら即切りしていたであろうアーバンを拾えたのが良かったです。ダイワはフェアリーSで大幅短縮に反応していたので、オークスの段階からここに来いと願っていました(笑)。アップクォークは過剰人気だったところに出遅れで外を回すロスは痛かったですね。内枠の4〜6番人気くらいで買いたいですね。ミライヘノツバサはドリジャが延長の方が得意と言う話を聞きまして納得。スピードが足りない印象です。ブラックスピネル、ストーミーシーはもっと外伸びなら。特に後者は既にポテンシャルは証明しているので、江田照も相俟っていつかまた大穴を開けてくれそうです。荒れ馬場のローカル戦とか合いそうですね。大幅短縮の福島、小倉芝1200mとか。

■適性が中山とリンクするので、中山○→東京×→の臨戦が嵌りやすい
■今年もプリンシパルS組のディープが1着。ディープ初重賞も今年のトレンド


総評:例年通り平均ペースで内枠有利の決着。今年も短縮馬が優勢だった。
1着ゼーヴィント M…中山○→東京×の臨戦。内枠有利だし、位置もしっかり取って完勝
2着ダイワドレッサー SC…混戦向きで内枠合う。短縮坂コースはフェアリーと同じパターン
3着アーバンキッド LS…後ろに下げるもスムーズに運べた。ハーツだから体力活かしたい
4着アップォーク CM…3人気は可哀想だった。内を突きたい馬で出遅れて外回した分4着
5着ブラックスピネル SL…差しに回る判断は正解。臨戦悪いし、外枠も物理的に厳しくて
・6着以下
6着ジョルジュサンク S…上がり勝負は好まないので積極策は合う。中位人気の混戦向き
7着ナイトオブナイツ L…純粋Lなので7着なら立派。凡走後の中頭数非根幹外枠ベター
9着ロードヴァンドール LS…楽逃げ後の混戦を控える形と、全て苦条件。楽に運びたい
10着ストーミーシー SL…今回もVラインで不器用な馬。ポテ証明はあるので、大穴なら
11着ピックミータッチ LM…出遅れたが馬群に入るよりは。広いコースの上がり勝負ベスト
続きを読む

ラジオNIKKEI賞2016予想

競馬関連でラジオ始めました!今週の予想はこちらで→まとまり系競馬サロン Mラジ

アンケートをやっているので、投票お願いしますm(__)m
他にいい馬がいればコメント欄に一言下さいませ。ラジオ内で紹介します^^

 −指針− 自信度★★★
開幕週ということで、基本は内枠から。
買いたい馬がどんどん人気しているんで、人気の無い馬から(笑)

人気ブログランキング
○ゼーヴィント
▲アップクォーク
△ストーミーシー
×アーバンキッド
×ミライヘノツバサ
×ミエノドリーマー

人気ブログランキング
父はパワーのあるS系種牡馬で、母父も短縮得意のS系。
同馬も大幅短縮で重賞を好走しているので、おそらくS系だろう。
前走は休み明けの馬体減に加え大外枠。それでも0.4差にまとめたのは驚いた。
走り過ぎた嫌いはあるものの、本質は1800〜2000m前後の小回りだと思うので。

・2番手以下の短評
○ゼーヴィント
ディープインパクト×ブライアンズタイムのM系。
ディープは鮮度要求率高く、初重賞特注種牡馬。
過剰人気気味もプリンシパルS組は相性が良く、Vラインで3着後を考えても消しにくい。
▲アップクォーク
ベーカバト×アグネスタキオンのM系。
前走休み明けの+18もCっぽい走りを披露。多頭数内枠合いそう。
前走の新潟芝1800mは苦手なところなのに走ったという感じ。出遅れなければさらに前進。
△ストーミーシー
アドマイヤムーン×ゼンノエルシドのSL系。
大幅延長にもかかわらず控えて伸びてきたNZTがポテンシャルの証明としては十分。
安定感ないが、破壊力秘めてて中位人気時は常に警戒したい。
×アーバンキッド
ハーツクライ産駒のLorLS系。Lなら揉まれて凡走した後の距離延長外枠替わりは絶好。
×ミライヘノツバサ
ドリームジャーニー産駒のCL系。斤量地味に4キロ減。ある程度流れれば。
×ミエノドリーマー
中山○→東京×→福島という黄金ローテ。ポテ証明弱いのが気掛かりだが…。

◎ 単400円
◎−○、▲、△、× 馬連100円
◎、○2頭軸の3連複5点買い。1点100円。計1500円
-------------------------------------------------------------------------------------
続きを読む

ラジオNIKKEI賞2016出走各馬見解その3

アンケートをやっているので、投票お願いしますm(__)m
他にいい馬がいればコメント欄に一言下さいませ。ラジオ内で紹介します^^


ラジオNIKKEI賞2016出走予定各馬の見解を(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去10年のものです(中山開催除く9回)。
ナイトオブナイツ L系 ★
 ハービンジャー×サンデーサイレンスのL系で、近走では距離を伸ばしつつ頭数が減る形で好走。ペースも緩むにつれ成績が上がってきており、こんな純粋Lの戦績も珍しい(笑)。少頭数大外枠京都好走後に小回り福島の多頭数戦ではちょっと手が出ない。
ピックミータッチ LM系 ★★
 ゼンノロブロイ×フレンチデピュティのLM系。藤沢厩舎だから当然L主導だろうが、母父フレンチのロブロイにはアニメイトバイオがいて、Cも保有しているかもしれない。それでも東京芝1800m少頭数スロー好走後ではいかんせん経験値が低い。ダウン洋芝で。
人気ブログランキング SC系 ★★☆
 アドマイヤムーン×メジロライアンのSC系。ライアンは母父に入るとしぶとく、アンバーシャダイに近いイメージ。プリンシパルS10着以下は[0-1-1-0]。父は短縮の鬼で、中山好走→東京凡走後の短縮臨戦はいかにも。ポテ証明さえあれば…その1点に尽きる。
ミライヘノツバサ CL系 ★★☆
 ドリームジャーニー×シルヴァーチャームのCL系。前走皐月賞使用馬は[0-0-0-2]、10〜25週の休み明けも[0-0-0-10]で、ローテ的には厳しい。ただこの条件は合うと思うし、内枠引ければ。ダウンにはなるが、前走は相手が強すぎたので仕切り直しの一戦。
ロードヴァンドール LS系 ★☆
 ダイワメジャー×Storm CatのLS系。前走は延長のスロー戦を単騎で逃げるというベストの競馬をしただけに、今回短縮で逃げられないとかなり苦に感じるだろう。短縮優勢の重賞だが、前走2200m使用馬は[0-0-0-6]。2200mだと短縮の利を活かせない。

最後の5頭の考察を終えて、とりあえず魅力がある馬は人気ブログランキング
ミライヘノツバサは1800m以下実績がないのが懸念材料。
スピードの証明が弱くて、2200m以上のスタミナ型という可能性も否定できませんね。
そう考えると人気面含めてアドマイヤムーン産駒の方に食指が動きます。
地味に交互ですし、蛯名騎乗というのも不気味ですよね。もう少しポテ証明あればなぁ〜。

-------------------------------------------------------------------------------------

ラジオNIKKEI賞2016出走各馬見解その2

アンケートをやっているので、投票お願いしますm(__)m
他にいい馬がいればコメント欄に一言下さいませ。ラジオ内で紹介します^^


ラジオNIKKEI賞2016出走予定各馬の見解を(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去10年のものです(中山開催除く9回)。
カネノイロ SL系 ☆
 パイロ×タヤスツヨシという配合馬。父はS主導の種牡馬で同馬も例に漏れずSL系あたりだろう。前走ダート使用馬は[0-0-0-7]。唯一掲示板に載った馬は芝の重賞で連対経験のある馬だった。芝の勝利は新馬戦のみで1800以上実績も無し。厳しい。
カープストリーマー SL系 ★☆
 ダイワメジャー×SiphonのSL系。逃げての勝利経験や坂コースで実績があるので、おそらくS主導の馬だろう。前走NZT使用馬は1頭だけなので何とも言えないが、中山好走→東京凡走→福島というショックは使えないので、その点はマイナス。逃げたい。
キャプテンペリー SM系 ★★★
 クロフネ×ネオユニヴァースのSM系。福島芝1200m圧勝後に重賞で5着に走っており、なかなかまとまっているタイプ。前走はアップ戦だったが、0.5差の8着。見せ場は十分だった。カープストリーマーの上位互換みたいな馬。こちらも逃げるのがベストか。
キングハート C系 ★
 オレハマッテルゼ×マイネルラヴのC系。父はS系種牡馬だが、かささぎ賞での内容を見るにCもありそう。ただC主導ならアップのファルコンSでもう少し抵抗して見せたかった。父の産駒も休み明けはイマイチ。ローカルの短距離戦から力を付けていきたい。
人気ブログランキング M系 ★★★☆
 父は量が豊富なまとまり系種牡馬で、いわゆるディーマジェスティ配合(笑)。前走プリンシパルS使用馬は[1-2-1-6]とまずまず。OP使用で疲労残りが懸念材料も、父は初重賞特注種牡馬。馬群には怯まないタイプだと思うし、開幕週考えても内枠欲しい。
トモトモリバー LS系 ★★☆
 ブラックタイド×アグネスデジタルのLS系。父はディープの兄だが、体力、パワーで押すタイプでディープとは真逆の性質を持つ。6戦連続連対からの馬場替わりショック。父、母父共に芝血統なので面白味はある。大幅延長は父の体力に委ねるしかない(笑)

ここまでの6頭の考察を終えて、とりあえず魅力がある馬は人気ブログランキング
普通に考えたらこの馬ですけど、ベタっちゃあベタ。
キャプテンペリーもNZTが見せ場たっぷりだっただけに、
東京凡走を挟んでいればもう少し推せたんですがね。

-------------------------------------------------------------------------------------

ラジオNIKKEI賞回顧

 
ラジオNIKKEI賞 福島芝1800m 不的中
タイム:1:46.4
ラップ:12.4 - 10.4 - 12.2 - 12.3 - 12.2 - 11.8 - 11.8 - 11.6 - 11.7 (35.0-35.1)
◎ホワイトウインド
○ストレンジクォーク
▲アンビシャス
△キャンベルジュニア
△レアリスタ
△ナヴィオン

雑感:ホワイトウインドは-14の影響なのか、最後ぱったりでした。乗り方としてはほぼ完璧だっただけに、これは文句を言えないですね。アンビシャスは33秒の上がりを持っていない重いディープだと認識していれば、能力考えても消すのは無謀だと思います。2.8倍というのも過小評価の部類だったでしょうしね。ストレンジは高速戦でスピード証明の薄さを露呈した形。マルターズアポジーは前走が逃げていなければ押さえられたかもしれませんが、逃げた後では手が出せず。典型的な逃げ馬で、また人気落ちの時に。開幕週や不良馬場等特殊馬場向きでしょう。

■開幕週に移動し、来年以降も先行馬、内の差し馬
■内枠のS系先行馬、血統ではナスルーラ、ニジンスキーに注目


次走以降の注目馬:ストレンジクォーク
→もう少し重いレースで。距離が延びて捲れるレースか、馬場が渋れば。

総評:平均ペースの4F戦で福島らしいレース。ただ馬場的に外を回した馬は厳しかった。
1着アンビシャス M…ロスなく運べたし、同馬自体も内枠向く。掛かる馬で短縮も良かった
2着ミュゼゴースト S(LC)…6枠から上手く内へ。善臣もこれができるのなら、いつもやれよ
3着マルターズアポジー S…内枠のS系馬。純粋S系なので、速くても行き切った方が合う
4着ロジチャリス SM…休み明けで初短縮を決めた後だけに内容は濃かった。内枠向きか
5着ブランドベルグ S?…ネオユニで小回り1800mは悪くない。激走後と最後ロスの分5着
・6着以下
6着ナヴィオン LM…休み明けでリフレッシュされて内も突けた。前で競馬して欲しい血統
7着ストレンジクォーク LC…ちょっとずぶいので、延長向きかも。ズブズブの持続質戦なら
8着ホワイトウインド S…内からロスなく運ぶ。現状敗因は馬体減くらいしか思い付かない
9着グリュイエール LM…鮮度無いディープをダウン勝利後に買ってはいけない。L条件で
10着アッシュゴールド L…京都で実績があるように兄より軽いレース質なら。中頭数向き

続きを読む

ラジオNIKKEI賞予想

競馬関連でラジオ始めました!今週の予想はこちらで→まとまり系競馬サロン Mラジ

 −指針− 自信度★★★
開幕週高速馬場の内伸びと踏んで内枠のS系から。
本命が穴馬なんで、相手は人気馬も入れて手広く。

◎ホワイトウインド
○ストレンジクォーク
▲アンビシャス
△キャンベルジュニア
△レアリスタ
△ナヴィオン

◎ホワイトウインド
スウェプトオーヴァーボード×スペシャルウィークのS系配合馬。
2走前に中山マイルを先行して圧勝歴があるように、同馬も血統に違わずSの強いタイプだろう。
開催が開幕に移ってからは内枠のS系に有利な舞台になるはずで、同馬も内から楽に行ければ。
東京切れ負け後の福島替わり。松岡も昨年と同じ乗り方をして欲しい。

・2番手以下の短評
○ストレンジクォーク
メイショウサムソン×アグネスタキオンのLC系。
オペラハウス、ダンブレ、タキオン、3頭ともラジオNIKKEI賞で好走歴があり、血統が魅力的。
青葉賞を1.0差以内の馬は[2-0-0-0]。ただ同馬の場合昨年のウインマーレライよりSが弱い。
1800m以下の実績が無いのもマイナスで、対抗に落とした。
▲アンビシャス
ディープインパクト×エルコンドルパサーのM系。
結果的に勝ったレースは重めのレースでパワー型のディープ産駒。
東京や京都の速い上がり勝負よりは、今回のようなレースの方が合いそう。
△キャンベルジュニア
Encosta de Lago×Redoute's Choiceという配合馬でタイプはSMorM系あたり。
前走2000mの500万下組は相性が良く、特注ローテ。外枠嫌われての人気落ちのダンチヒ。
△レアリスタ
ステイゴールド×MeadowlakeのCS系。
東京を2戦連続速い上がりで勝利しているが、本質はローカル1800mベストという配合。
△ナヴィオン
ハーツクライ×ラストタイクーンのLM系。
近走不振のハーツクライだが、休み明けの延長+人気落ちでリセットできていれば。

◎ 単400円
○ 単200円
◎−○、▲ 馬連200円×2
◎−○、▲、△、△、△ ワイド200円×5。計2000円
-------------------------------------------------------------------------------------
PR

どうも!

いよいよ今週から夏競馬ですね!


夏競馬はG1が無いのでなんとなく馬券を買わなくて良いかな。。

と思ってしまう事もありますよね。


ただ、ちょっと待ってください。

普段から競馬をガッツリやっている人に聞くと

みなさん「夏競馬が一番儲かる」と言うのです。

みなさんも夏競馬のこのチャンスを見逃さないようにしてくださいね!

夏競馬で絶対に儲けたいですよね!


そこでおすすめしたい方法が、

当たっているサイトの買い目を
思い切って参考にしちゃうってこと!



今まで70以上のサイトを見てみましたがその中でも

特におすすめなのがこのサイト


何と言っても勢いがすごい!


先週だけでも下記のレースを的中。




3連単で1日に何レースもバッチリ当ててますよね。



しかもほとんどのレースが3連単20点以内
買い目なんです!



さらに、的中したほとんどのレースで穴馬をバッチリ拾っているんです!

6月27日 阪神4R 3歳未勝利  3連単19,880円的中
1着エンゲルフライト     4番人気
2着クローザー        3番人気
3着オイルタウン        2番人気

6月27日 函館7R 3歳上500万下 3連25,550円的中
1着ツクバホシノオー    1番人気
2着カゼノトビラ      3番人気
3着ジンダバイン      8番人気

6月27日 阪神3R 3歳未勝利  3連単53,310円的中
1着リーサルストライク   2番人気
2着リュクスカフェ     6番人気
3着ディプロイディ     7着人気

6月27日 阪神6R 3歳未勝利 3連単71,940円的中
1着ジョーアラタ            5番人気
2着マツリダアンバター    8番人気
3着チェリーシェイディ    2番人気

6月28日 函館7R 3歳上500万下 3連単35,590円的中
1着ロケットダッシュ       2番人気
2着キャプレット          5番人気
3着ハクサンフレンチ     4番人気

6月28日 阪神9R 皆生特別 3連単59,620円的中
1着ヴィクタープライム     5番人気
2着ケイアイユニコーン    6番人気
3着オヒア                1番人気


普通にすごっ!って思っちゃいます。


穴馬を見付けることはできても、
それを買い目に入れてしっかりと馬券を
的中させるのって本当に難しい(><)



それができちゃうのがこのサイトなんです!




このサイトを使って
夏競馬で儲けて夏を思いっきりエンジョイしちゃいましょう!



本気でそれができるサイトなんです!



まずは無料情報から見てみてください!



フリーメールアドレスで登録できます。



7月4日(土)、5日(日)の買い目を無料で見る!

ラジオNIKKEI賞重賞考察

ラジオNIKKEI賞(過去10年)
【1】前走G1出走馬[0-1-3-22]
人気になりやすいステップだが、成績はあまり良くない。
NHKマイルC以外のG1だと[0-0-0-17]。もし狙うなら余力の残っている凡走馬。

【2】前走500万下2人気以内1着馬[4-2-3-13]
ストレスが少ない形で、相性が良い。逆に3人気以下で1着は[0-1-0-19]と反動が大きい。
2000m戦で2人気以内1着だと[2-1-1-1]。4着以下の馬のみ2走前掲示板外。リズム必須。

【3】前走OP戦組[0-5-3-28]
条件戦組に比べると能力と疲労のバランスが悪く、イマイチのステップになる。
前走人気より着順の良かった馬は[0-3-0-16]。狙うなら凡走で人気が落ちた実績馬。

【4】前走1000万下組[3-1-1-27]
連対率は悪いが、6着以下から[2-0-1-16]と巻き返しが多く、回収率が高い。
この3頭には中山実績と3走以内に勝利経験があった。東京で凡走した中山向きの馬に注意。

【5】青葉賞組[3-0-0-3]
ダウンになるのと程よく間隔が開くのが良いのか、なかなかのステップ。
1.0差以内の馬は[2-0-0-0]。2頭共ボールドルーラーのクロスを保有。短縮向きのS系がツボ。

以上の5つの項目を踏まえていいと思える馬は人気ブログランキング
ローテ的にはキャンベルジュニア、適性的にはホワイトウインドかなと思っていたのですが、
もっと良さそうな馬がいましたので、そちらを人気ブログランキングに載せてみました。
ただ福島は合いそうですが、開幕週のイメージが湧きません。時計掛かれ!
--------------------------------------------------------------------------------------
PR

どうも!

いよいよ今週から夏競馬ですね!


夏競馬はG1が無いのでなんとなく馬券を買わなくて良いかな。。

と思ってしまう事もありますよね。


ただ、ちょっと待ってください。

普段から競馬をガッツリやっている人に聞くと

みなさん「夏競馬が一番儲かる」と言うのです。


みなさんも夏競馬のこのチャンスを見逃さないようにしてくださいね!

夏競馬で絶対に儲けたいですよね!


そこでおすすめしたい方法が、

当たっているサイトの買い目を
思い切って参考にしちゃうってこと!



今まで70以上のサイトを見てみましたがその中でも

特におすすめなのがこのサイト



何と言っても勢いがすごい!


先週だけでも下記のレースを的中。





3連単で1日に何レースもバッチリ当ててますよね。

しかもほとんどのレースが3連単20点以内
買い目なんです!


さらに、的中したほとんどのレースで穴馬をバッチリ拾っているんです!

6月27日 阪神4R 3歳未勝利  3連単19,880円的中
1着エンゲルフライト     4番人気
2着クローザー        3番人気
3着オイルタウン        2番人気

6月27日 函館7R 3歳上500万下 3連25,550円的中
1着ツクバホシノオー    1番人気
2着カゼノトビラ      3番人気
3着ジンダバイン      8番人気

6月27日 阪神3R 3歳未勝利  3連単53,310円的中
1着リーサルストライク   2番人気
2着リュクスカフェ     6番人気
3着ディプロイディ     7着人気

6月27日 阪神6R 3歳未勝利 3連単71,940円的中
1着ジョーアラタ            5番人気
2着マツリダアンバター    8番人気
3着チェリーシェイディ    2番人気

6月28日 函館7R 3歳上500万下 3連単35,590円的中
1着ロケットダッシュ       2番人気
2着キャプレット          5番人気
3着ハクサンフレンチ     4番人気

6月28日 阪神9R 皆生特別 3連単59,620円的中
1着ヴィクタープライム     5番人気
2着ケイアイユニコーン    6番人気
3着オヒア                1番人気


普通にすごっ!って思っちゃいます。


穴馬を見付けることはできても、
それを買い目に入れてしっかりと馬券を
的中させるのって本当に難しい(><)



それができちゃうのがこのサイトなんです!


このサイトを使って
夏競馬で儲けて夏を思いっきりエンジョイしちゃいましょう!


本気でそれができるサイトなんです!


まずは無料情報から見てみてください!


フリーメールアドレスで登録できます。



7月4日(土)、5日(日)の買い目を無料で見る!

ラジオNIKKEI賞、CBC賞回顧

ラジオNIKKEI賞 福島芝1800m 的中
単勝 200×9.8=1960
タイム:1:45.9
ラップ:12.2 - 10.4 - 11.6 - 11.9 - 12.1 - 12.3 - 12.0 - 11.7 - 11.7 (34.2-35.4)
◎ウインマーレライ
○ブレイヴリー
▲ラリングクライ
△ショウナンワダチ
△ウインフェニックス

雑感:開幕に移って外差しが利かなくなった分、今後も大穴は難しいかもしれませんね。前残りに張るとそれはそれで過去の傾向とは異なり、難しそうですし。え?カシノピカチュウ? 穴は内突きの出来る混戦向きの先行・差し馬が一番良さそうですね(前言撤回)。血統的にも以前のようなずぶずぶのサドラーってよりは、S質、スピードが重視されそうです。とりあえず今年の場合は上位7頭中6頭がミスプロ持ちで、残りの1頭も母父レイズアネイティヴ系でした。2年連続◎が1着になったので、来年もこれに続きたいですね。

■開幕に移動したので内への意識は強めに持ちたい
■2000mの500万下組が好相性。逆に1600mの500万下組は不振
■ハーツクライの休み明け+アップは穴ローテ。人気では押さえまでにしよう


総評:福島芝1800mらしい結果に映るが、開幕に移動してから内が有利になった。
1着ウインマーレライ S…マツリダゴッホで、大幅短縮+開幕福島は合う。騎乗も完璧だった
2着クラリティシチー M…ストレスあったので外を回した判断は正解。M系で他馬の破綻待ち
3着ウインフェニックス LS…ダウン+延長にロスの無い競馬。勝ちに動いた分甘くなったが
4着オウケンブラック S(LC)…S質の福島向いた。デジタル×アサティスならダート替わりで
5着ラディウス LC(S)…懐かしの格言初重賞特注マンハッタンカフェ。L系で、外伸びベター
・6着以下
6着カウニスクッカ SL…SL系で福島替わり合うし、斤量も恵まれた。逃げられればだったが
7着ミヤビジャスパー S?…使われ続けて集中力が希薄。主場開催の方が向くし、外伸びで
11着ショウナンワダチ C…条件自体は悪くないはずで距離に限界があるのかも。短縮なら
12着ラリングクライ LS?…過剰人気、馬体減、出遅れと上手くいかず。広いコース向きかも
14着ブレイヴリー LM…ダウン激走後のせいか、アップに対応できず。休み明けで狙いたい
CBC賞 中京芝1200m 不的中
タイム:1:08.6
ラップ:12.1 - 11.0 - 11.1 - 11.3 - 11.4 - 11.7 (34.2-34.4)
◎ワキノブレイブ
○エピセアローム
△マコトナワラタナ
△ニンジャ

雑感:普通にエピセで良かったわけだが…。ワキノはやはり枠でしょうか。ただC系という意味では外枠は良くないので、そのあたりとの葛藤がありますね。リアルヴィーナスは典型的な罠といった感じでした。この馬Cは無いのでストレス持った状態の最内枠は無理がありました(物理的にも)。Hペースが予想されるメンバーの外枠、外伸びで。不良馬場や荒れ馬場のような特殊馬場向きですね。次走に向けてはどの馬も微妙。ただベルカントは中頭数ならセントウルSで買いたいと思います。

■中京芝1200〜1400は外枠の短縮差し馬が有利

総評:中京はよく分かりません。内枠はやはり不利で、6枠から外を軸にするのが無難。
1着トーホウアマポーラ CS…久々の人気落ち+短縮芝1200。斤量1キロ減も後押しした
2着エピセアローム LS…短縮S1。近走良かったし、そのストレスは間隔開けて相殺できた
3着ニンジャ S…短縮S1+外枠差しは自動的に有利な条件で。もう少し速い流れが合うが
4着スギノエンデバー SC…馬体絞れて切れ増した。ただ近走はダウン戦向きの馬なので
5着ベルカント S…1人気が逃げ切るには厳しい舞台設定。平坦の高速馬場で見直したい

ラジオNIKKEI賞予想◎ウインマーレライ

競馬関連でラジオ始めました!
ラジオNIKKEI賞の予想はこちらで→まとまり系競馬サロン Mラジ

 −指針− 自信度★★★
本命はマツリダゴッホ産駒のウインマーレライ。
点数絞って穴狙いにしてみました。

◎ウインマーレライ
○ブレイヴリー
▲ラリングクライ
△ショウナンワダチ
△ウインフェニックス

◎ウインマーレライ
マツリダゴッホ×Fusaichi PegasusのS系配合馬。
マツリダゴッホは現役時代中山に実績が集中していたように、
サンデーサイレンス産駒の中でもナスルーラが注入された異例のS特化型の馬だった。
同馬は前走延長2400mという苦条件からのバウンド短縮の短縮ショッカー。
先行馬が多くHペースになりそうなメンバー。差しに回る位置取りショックを仕掛けられれば。

・2番手以下の短評
○ブレイヴリー
キングカメハメハ×フジキセキのMorLM系。
前走500万下1人1着にもかかわらず人気急落したM系。
京都新聞杯は先行馬総崩れの中、4番手から0.8差。混戦悪くなさそうな戦績。
▲ラリングクライ
ハーツクライ×CapoteのLS系。
条件戦勝利後に間隔を開けたアップはハーツクライの真骨頂。
同配合のカポーティースターも似た臨戦のハンデ重賞で穴を開けた。
△ショウナンワダチ
ショウナンカンプ×クロフネのC系。
ベゴニア賞の走りから東京合うイメージだったが、NZTの急変を見るに意外と小回り向きかも。
NZT同様、東京敗退後の小回り坂コース替わり。混戦向きで馬群を突ければ。
△ウインフェニックス
スズカフェニックス×アグネスデジタルのSLorLS系。
意外と延長で結果を出しており、ダウンの延長は向いているかもしれない。
戦績からも意外としぶとく、凡走後なら内枠も耐えられそうで。

◎ 単200円
○ 単200円
◎、○、▲ 馬連BOX100円
◎、○、▲ ワイドBOX200円
◎−△ 馬連100円×2
-----------------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナーにほんブログ村 競馬ブログへ

ラジオNIKKEI賞予想◎ケイアイチョウサン

ラジオNIKKEI賞
◎ケイアイチョウサン
中山実績乏しく福島に疑問符入りそうだが、母母父にナスルーラ系が入ってるステイゴールドで血統的には良さそう。
京成杯で3着に好走しているように、アップ戦合う典型的なC系。東京凡走後の短縮というローテもいい。

・2番手以下短評
△シンネン
こちらもステゴ産駒。母父マリエンバードでニジンスキー入っており開幕週悪くない。
△ダイワブレイディ
チチカステナンゴでナスルーラ系。昨年のオペラダンシングと同じ中山好走→東京凡走ローテ。

◎ 単200円
◎ 複400円
◎−△ 馬連100円×2
◎−△ ワイド100円×2

ラジオNIKKEI賞後付け回顧

ラジオNIKKEI賞 福島芝1800m 不的中
タイム:1:47.9
ラップ:12.4 - 11.2 - 11.9 - 12.6 - 12.4 - 12.2 - 11.7 - 11.5 - 12.0(35.5-35.2)
◎クリールカイザー

雑感:フランキーボーイのリベンジならず。最近たまたま古本屋で買った亀谷さんの本に「福島芝1800mでハンプトン系買えば儲かる!」って書いてあって躍起にもなっていたんですが、見事撃沈しました。でも今回もディープ産駒が1着。これはもう負け犬の遠吠え以外の何物でもないんですけど、スローだったとはいえディープ産駒がこうも色々な競馬場で走ってくると、血統や適性を考えるのがアホらしくなってきますね。サンデー全盛の頃でこういう感覚に襲われたことは無かったんですが…。とにかくディープ産駒の見極めは急務だというのが、このレースを終えての一番の感想でした。精進します。

総評:ここ数戦続いていた重賞の締まった流れから一転、1000m60.5のスロー。ここで速くなれよ!!
1着ファイナルフォーム M…内枠向くし、前に行く鞍上の判断も完璧で。昨年のフレールジャックに近いタイプ
2着ヤマニンファラオ SM?…父からS強そうだが、母父から安定感を供給されている。スローの坂コースで
3着オペラダンシング LC…凡走後の距離延長オペラハウス。欧州色強く、もっと締まった流れ欲しかった
4着メイショウカドマツ S…強い相手には逃げられなかった逃げ馬等が必要か。S強くS条件の恩恵欲しい馬
5着クリールカイザー CorLC…短縮S+位置取りSもペースが遅くて不発。今回Vラインで次走スムーズなら
・6着以下
6着ダイワマッジョーレ S…この後1000万下で勝利。やはりダイワメジャー産駒は先行してナンボといった感じ
7着ロードアクレイム ?…母は自身のCを産駒に伝えられてないのが残念。同馬もC薄く、ダウンや少頭数戦で
10着ローレルブレット LC…近走テンビーのLが見え隠れし延長の広いコースが合う。ストレス無なら内枠でも
11着サンレイレーザー L…母父からL系。少頭数スロー激走後の多頭数内枠では。先行力あり休み明け期待
13着ウイングドウィール ?…宗像厩舎の非C系でL強そう。休み明けの東京芝1600mが狙い。牝馬限定戦で

ラジオNIKKEI賞予想◎クリールカイザー

 −指針− 自信度★★
本命は吉田豊鞍上のクリールカイザー。
相沢厩舎の代表馬といえばダンスインザモア。福島で一発に期待。

◎クリールカイザー

◎クリールカイザー
キングヘイロー×サッカーボーイでLC系あたりか。
凡走後の混戦は悪くないだろうし、2走前中山勝利、前走東京凡走のローテも好感。
フランキーボーイを◎にして負けた借りを同じサッカーボーイ持ちの同馬で晴らす!

◎ 単300円
◎ 複700円
-----------------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナーにほんブログ村 競馬ブログへ

ラジオNIKKEI賞◎フレールジャック

 −指針− 自信度★★
一年で菊花賞、天皇賞春に次いでわくわくするラジオNIKKEI賞ですね(そんなに!?)。
◎は母父が大好きなフレールジャック

◎フレールジャック
○カフナ
△フルアクセル
△ターゲットマシン
△ミヤビフォルネーゼ

◎フレールジャック
ディープインパクト×ヌレイエフのまとまり系。
母方がヌレイエフ×ブラッシンググルームという配合でいかにも1着後で強そう。
ディープインパクトも1という数字に祝福されていたような馬だったし、1番人気1着後なら。
じゃあこのまま負けないの?と言われれば負けると思いますけども(笑)。とりあえず大崩れは無さそう。

・2番手以下の短評
○カフナ
中山芝1800mも得意なキングカメハメハ。
阪神激走→東京凡走から坂コース向きか。
△フルアクセル
タキオンはナスルーラ入ったサンデー系で意外と中山走る。
500万下後でストレス少なく、いい臨戦だが、追い込み脚質の分抑え評価。
△ターゲットマシン
東京向きと思わせSが強すぎて中山向きかも。
初の人気急落に反応できるか。間隔空けた宗像厩舎も不気味。
△ミヤビフォルネーゼ
ロージズインメイ×トニービンなら中山芝1800mで買わずしていつ買う。いかにもS強そうな配合。

◎1頭軸の3連複6点買い。○含み1点200円、その他1点100円の計900円
-----------------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナーにほんブログ村 競馬ブログへ

ラジオNIKKEI賞考察

最近競馬記事自体が減っているので、久々に真面目に考察します(過去15年)。
前走条件戦ステップの考察です。

・500万下組
[5-6-3-48]

62頭中11頭連対14頭3着以内。
連対率、回収率などごくごく平均的なステップ。

・500万下で2番人気以内
[5-5-3-23] 122円 125円

36頭中10頭連対13頭3着以内。
3番人気以下から唯一連対したのはトーセンロッキー。
0.4差圧勝後のダンチヒ系で、先行してきっちり勝っていた。圧勝後の馬は注意が必要か。

・500万下を2番人気以内で1着
[5-5-3-20] 133円 136円

33頭中10頭連対13頭3着以内。
500万下を人気に応えたタイプは安定。
500万下組はとりあえずここから選ぶことになりそう。次は距離別に見ていく。

・上記の条件をクリアした馬で1600m以下の馬
[0-0-0-11]

延長馬は1700mから出走したカッツミー以外は全滅。
多頭数の混戦になりやすく延長だと苦に感じるのだろう。

・上記の条件をクリアした馬で2000mの馬
[3-2-2-1] 173円 297円

8頭中5頭連対7頭3着以内。
私が◎を打ったフランキーボーイ(5人8着)以外全馬3着以内(笑)。
混戦の重賞ということで、短縮馬の方が率がいい。先行しているとなおいい。


・1000万下組
[5-2-3-39]

49頭中7頭連対10頭3着以内。
500万下組と比べると率はほぼ同じだが、面白いのは500万下に比べて巻き返しが多い点。
500万下より反動が大きいので、勝ち馬がそのまま連勝するケースが減っている。

・エーデルワイスS組
[2-2-1-24]

29頭中4頭連対5頭3着以内。
1000万下の主要レースになるが、相性はそこまで良くない。

・エーデルワイスSで10番人気以下
[0-0-0-10]

アップ戦になるので、ある程度人気に支持された馬でないと厳しい。

・エーデルワイスSで3番人気以内
[2-1-1-8]

12頭中3頭連対4頭3着以内。
500万下組よりもやや緩い縛りになるが、こちらも人気に支持された馬が安定。
巻き返す馬も人気で凡走→人気急落巻き返しというパターンが多い。

・エーデルワイスS1着馬
[1-1-0-3]

5頭中2頭連対。
連対した2頭はエーデルワイスSを1番人気1着したのに、本番5番人気以下だった。
エーデルワイスS勝ちは反動が大きいので、それに耐えうる臨戦かしっかり判断していきたい。


とりあえず気になるのは
☆ナイスミーチュー
☆シャイニンアーサー

ナイスミーチューは前走4番人気1着だが、関西圏2000mの500万下勝利馬。
シャイニンアーサーは前走エーデルワイスS3人8着。不良馬場圧勝があり、S条件で反発しそう。

ラジオNIKKEI賞予想 〜位置取りがカギ〜

 −指針− 自信度★★
昨年はナスルーラの血の入っている馬を選んで1−3着(+出遅れ4着)。
今年もそこから行こうか迷ったが、今年は中山実績(坂コース実績)を重視してみました。

◎サトノロマネ
○スーパーシズクン

◎サトノロマネ
東京[0-0-0-3]、中山[2-1-1-2]が示すように、典型的な坂コース巧者。
前走は前に行った馬全滅の流れだったし、メンバー見てもレベル高かった。
バウンド式にならなかったのは残念だが、短縮ショッカーでもある。

・2番手以下の短評
○スーパーシズクン
メンバー中唯一の古馬混合戦勝利馬。
エアエミネム×アンバーシャダイから、Cもあるまとまったタイプか。
人気急落は面白そうだし鞍上は今軽くブレイクしており、そろそろ重賞勝ちそう。
逃げてしか連対経験がない分対抗に印を落とした。

◎ 単勝300円
○ 単勝200円
◎−○ 馬連200円
◎−○ ワイド300円
---------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナー

ラジオNIKKEI賞考察

ラジオNIKKEI賞の簡単考察(過去10年)。

・前走500万下組
[3-5-3-30] 複勝率26.8%
(全ステップの中で一番良い)

調べてみると簡単に絞れる。

・前走500万下組で1着馬
[3-5-3-26]

1000万下からの馬やG1からの馬も出るだけあって、500万下位はクリアしたいところ。

・その中で延長組
[1-0-0-14]

3着以内に入ったのは福島1700芝から連闘したカッツミーのみ。
マイル以下からの延長馬は大不振。

・その中で同距離組
[0-2-1-5]

連対した2頭は1番人気1着でストレスの少ない形。
3着馬も2番人気1着で、当日1番人気に支持されていた実力馬であった。

・その中で短縮組。
[2-3-2-7]

この数字だけ見ると短縮馬に目が行く。
さらに絞ってみよう。

・その中で前走芝2000mの馬。
[2-3-2-3]

2300m以上の大幅短縮の馬は[0-0-0-4]と不振。
速い流れになりやすい重賞なので、スロー後の大幅短縮は戸惑うのだろう。

・その中で2番人気以内の馬(1着)。
[2-2-2-1]

複勝圏85.7%。
「前走芝2000mの500万下を2番人気以内で勝った馬は85.7%の確率で3着以内に入っている」
ということになります。
これ唯一3着以内を外したのが03年のフランキーボーイなんですけど、
サッカーボーイ産駒のC系馬で私は自信の本命にしていました(爆)。
地方の石崎騎手が乗ったということもあり、穴人気(5番人気9.0倍)して8着に敗れました。
カッツミーがサッカーボーイ産駒というのもきっとあったでしょうね。
カッツミーの幻影にしてやられました(笑)。
C系やまとまり系は気付かれていない内が華ってことだと思います。

軽くまとめると500万下組は
☆大幅の距離変更の馬不振
☆短縮馬優勢
☆人気で勝った馬は安定

今回だと
☆シングンレジェンド
☆ウインヴェロシティ
☆アドマイヤメジャー

どれも魅力的なだけに1番人気のない馬を本命にしようかな…。
この分だとロックドゥっぽいアドマイヤメジャーは消せないですね。

ラジオNIKKEI賞予想 〜穴騎手内田博幸〜

 −指針− 自信度★★★
中山で1番人気1着経験のあるあの馬を本命。
あとは人気どころに流す。

◎レオマイスター
○ダイバーシティ
▲スマートギア
△タケショウオージ
×スイートカルタゴ

◎レオマイスター
まずこのレースを予想する段階で、初めに重視したのがナスルーラの血。
過去見てもS質の福島1800mらしくナスルーラ系が大活躍。
同馬は母父がボールドルーラー経由のナスルーラ系。
前走はあっさり負けてしまったが、人気落ち取れたのはいいし、
東京より中山向きの馬で、穴騎手内田博幸替わりも一発の気配漂う。

・2番手以下の短評
○ダイバーシティ
父親がトニービンの子ジャングルポケットでナスルーラ系。
東京連続連対後の福島替わりは不安材料も、ジャンポケ産駒は小回り向き。
▲スマートギア
マーベラスサンデー×パドスールでオーゴンサンデーに似た配合(笑
オーゴンサンデーは晩年福島で穴開けていたし、パドスールはネヴァーベンドでナスルーラ系。
△タケショウオージ
1000万下接戦勝ち後で同レース一番危険な臨戦過程だが、
コマンダー×ニホンピロウイナーは、いかにもローカル向きなC系配合。
×スイートカルタゴ
個人的に好きな混戦向き母父ルドルフ。穴で怖い軽量牝馬。

◎(単) 500円
◎−○ 馬連400円
◎−▲ 馬連300円
◎−△ 馬連200円
◎−× 馬連100円
----------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナー
MラジiTunes
ラジオやってます!!
iTunesに登録するには下記のバナーをクリックしてください。
Mラジ
■ブライト、MIO、TAKUYAが送る競馬ラジオ番組です。
(※ロードに少し時間が掛かりますが、ご了承下さいませ)
About
「少年は競馬場で推理する」
ここは、“Mの法則”を使った競馬予想を展開するも全く当たらず、平日は決まって駄文を垂れ流し、「こんな奴がいるなら自分はマシな方だな」と優越感に浸れる隠れ家的Blogサイトです。旧ブログ名「競馬を少し噛んでみる」

■相互リンク募集してます
■ご用件がおありの方はこちらまでお気軽にどうぞ
(* ^ー゚)ノ⇒メールフォーム

回収率
2016 119%
2015 110%
2014 150%
2013 76%
2012 108%

旧ページ用語解説
騎手辞典(関東)
騎手辞典(関西)
格言・データ検証

競馬ブログ・ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
競馬サーチ.com
競馬ハイブリット新聞
Profile
【Photo Data:(C)Carrot Lunchさんの提供】


ブライト

◆予想スタイル
Mの法則、Vライン、血統
◆好きな馬
メジロブライト、ナリタトップロード
◆好きな現役馬
コスモソーンパーク
◆好きな騎手
横山典弘、和田竜二、浜中俊
◆好きな調教師
宗像義忠、白井寿昭、石坂正
◆好きな種牡馬
チーフベアハート、ステイゴールド
◆好きな母父
Unbridled's Song、ダンチヒ系
人気ブログランキング
競馬教訓
■C系には厳しく
■人気馬は少しでも走れる要素があれば抑える
■迷ったら前に行く(前走前に行っていた)馬
■迷ったら人気のない方
■休み明けは基本的に半年以内
■休み明けは逃げ、先行馬
■キャリア少馬は多頭数経験
■買いたい馬が多いレースは大きな勝負を控える
■好内容のレースをした馬は最低1年は追う(意識しておく)
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
有馬記念2016 予想 (追い切り重視の競馬予想)
有馬記念2016予想
神戸新聞杯2016 予想 (追い切り重視の競馬予想)
神戸新聞杯2016予想
有馬記念2015 予想 (追い切り重視の競馬予想)
有馬記念2015予想
ターコイズステークス2015の予想 (【血統フェスティバル】競馬予想ブログ)
ターコイズS2015予想
金鯱賞2015 予想 (追い切り重視の競馬予想)
金鯱賞2015予想
ステイヤーズステークス2015の予想 (【血統フェスティバル】競馬予想ブログ)
ステイヤーズS2015予想
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【PR】ウマコラボ
200×200-gold%20


200×200-gold%20
ブライトTwitter
スポンサーサイト様
My Blog List
アクセスランキング
記事検索
livedoor 天気
JRAブログパーツ
Web Race Card
Amazonライブリンク