回顧記事はメルマガで配信していきます!(´∀`)  メルマガではMラジの裏話も配信予定(笑)

マイルCS

マイルCS回顧

マイルCS 京都芝1600m 不的中
ラップ:12.3 - 10.9 - 11.2 - 11.7 - 11.4 - 11.7 - 11.6 - 12.3 (34.4-35.6)
◎フィエロ
○ガリバルディ
▲マジックタイム
△ディサイファ
△ウインプリメーラ
△ダコール

雑感:低レベル戦だからウインプリメーラ、ダコールとか入れてみましたけど、さすがに無理筋でしたか…。ダノンシャークとディサイファは可哀想でしたね。これ本線だったら発狂してます。邪魔したもん勝ちという腑に落ちない結果でした。ブエナの頃は失格でしたし、やることが極端すぎるだろ。不透明だからジャッジする専門の会社みたいなのを雇った方が良いんじゃないか。

■富士S激走組は凡戦ちょい負けか圧勝馬を
■アイルは久々のマイル戦。距離鮮度を補完したディープには要注意


総評:ミッキーアイルが逃げ切る。直線よれて2着以下は可哀想だった。
1着ミッキーアイル SM…気分よく行けた。低レベルでの人気落ちとはいえ、しぶとかった
2着イスラボニータ CS…フジキセキだから混戦中枠は合う。激走後も2着なら耐えられた
3着ネオリアリズム S…激走後だけに開けたのは正解。ムーアでなければ4着以下だった
4着ダノンシャーク CM…バウンド短縮の短縮ショッカー馬。内枠も合うが、不利に泣いた
5着サトノアラジン LC…典型的なトライアルホース。G1には凡走後の人気落ちの臨戦で
・6着以下
6着フィエロ LC…サトノアラジンとほぼ同じ馬(笑)。デインヒルで交互の道悪で注意したい
7着ガリバルディ M…鮮度のあるディープだったが、ややポテ証明不足だった。外伸びなら
8着マジックタイム SM…やや時計の掛かる馬場は合うが、後ろすぎた。馬体も太かったか
9着ロードクエスト LS…伸び伸び走りたいタイプで内枠不向き。広いコースの外伸びベター
13着テイエムタイホー SL…差し競馬で1.1差なら復調気配。中頭数のダウン坂コースで

マイルCS2016予想

競馬関連でラジオ始めました!今週の予想はこちらで→まとまり系競馬サロン Mラジ

アンケートをやっているので、投票お願いしますm(__)m

 −指針− 自信度★★
ディープインパクトの運動会。
迷ったら鮮度ある方なんでしょうけど、ポテンシャルが…。

人気ブログランキング
○ガリバルディ
▲マジックタイム
△ディサイファ
△ウインプリメーラ
△ダコール

人気ブログランキング
ディープインパクト×デインヒルのLC(S)系でまとまったタイプ。
前走1人気は可哀想だったし、今回はまとまり系の人気落ちの局面。
サトノアラジンとほぼ同じ馬だが、こちらの方がやや重めにシフトしていて
今の時計の掛かる馬場だったら逆転があると見て。

・2番手以下の短評
○ガリバルディ
ディープインパクト×ZafonicのM系。
所謂初G1ディープ。初の古馬マイルG1ディープ。
ややポテンシャルに乏しい分対抗に落としたが、前走諦めず伸びてきていたので。
▲マジックタイム
ハーツクライ×ブライアンズタイムのSM系。
高速馬場過ぎたヴィクトリアM以外安定している。異端短縮ショッカー。
△ディサイファ
ディープインパクト×DubaiMillenniumのM系。こちらも短縮ショッカー。
前走外伸びで仕方ない一戦だったし、パワー馬場なら。
△ウインプリメーラ
ステイゴールド×フォーティナイナーのC系。
前走勝ったのに人気急落。京都金杯勝ち馬で該当コース実績あり。
△ロードクエスト
マツリダゴッホ×チーフベアハートのLS系。
前走は京成杯の反動。後方からスローを捲る競馬ができれば。

◎ 単200円
○ 単200円
◎、○、▲ 馬連BOX100円
◎−△ 馬連100円
◎1頭軸の3連複◎−(○、▲、△、△、△)の10点買い。1点100円。計2000円
-------------------------------------------------------------------------------------

マイルCS2015予想

競馬関連でラジオ始めました!今週の予想はこちらで→まとまり系競馬サロン Mラジ

 −指針− 自信度★★★
マイルCS2015の予想をしたいと思います。
人気馬はイスラ、モーリス、サトノ、フィエロで4強戦。
人気馬に差し馬が多いので、スロー前残り想定で予想しました。

人気ブログランキング
○レッツゴードンキ
▲モーリス
△ヴァンセンヌ
△イスラボニータ
△サトノアラジン

人気ブログランキング
父は量、体力が豊富なM系種牡馬。同馬は母父の影響もあり、SM系あたりか。
中山金杯は案外だったものの、そこから馬が変わったのか一気に力を付けた。
前走は外差しの展開に泣いて負けてしまったが、それでも0.4差。
ポテンシャルの証明はヴィクトリアMと安田記念の2レースで十分だろう。
今回人気馬に差し馬が多いので、前にプレッシャーが少なさそう。なめられるようなら。

・2番手以下の短評
○レッツゴードンキ
キングカメハメハ×マーベラスサンデーのSL系。
血統的にはL系だが、現状はS強め。2走連続Hペースバテ後の短縮で苦→楽。
Hペースなら差しに回る位置取りショック。スローなら逃げられなかった逃げ馬で。
▲モーリス
スクリーンヒーロー×カーネギーのLS系。
L主導なので、安田記念の勝利は連チャンではない。
一頓挫は気になるが、本来は休み明けの外枠がベストの馬。
△ヴァンセンヌ
ディープインパクト×ニホンピロウィナーのSC系。
毎日王冠の先行、秋天の捲りバテ。短縮への布石はある。差しに回れば。
△イスラボニータ
フジキセキ×コジーンのCS系。
能力上位も秋天で位置取り仕掛けたのと連続激走の分押さえ評価。
△サトノアラジン
ディープインパクト×Storm CatのLC系。
ディープの初古馬マイルG1戦。位置取り仕掛けた後なのが不安だが。

◎ 単300円
○ 単200円
◎−○ 馬連100円
◎−○ ワイド100円
◎−▲、△×3 ワイド100円
○−▲、△×3 ワイド100円 計1500円
-------------------------------------------------------------------------------------
PR
【21日のアンドロメダステークスで774倍的中!!先々週19万馬券的中!!破壊力がすごすぎます。。】

今週はマイルチャンピオンシップが行われますね。

サトノアラジン、イスラボニータ、モーリス。。
正直どの馬が1番人気になるかわからないくらい混戦
ですよね。

みなさん買う馬は決まりましたか?

まだの方は是非「栗山求(クリヤマモトム)」氏の予想を参考してみてはいかがでしょうか。

栗山求氏とは・・



栗山求氏のマイルチャンピオンシップ予想とコラムをまずは無料で試してみる!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLをクリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。
登録後、「馬スピ特報 」というコーナーをご覧ください。
栗山求氏のマイルチャンピオンシップの予想は今週土曜日の夕方頃にUPされ、無料で見ることができます。
ちなみに新馬戦などの無料予想で提供されないレースの有料予想は月額840円となります。


その栗山求氏ですが、3連単予想がすごいです!

21日(土)京都11レースアンドロメダステークスでは3連単774倍を的中!

実際配信された予想画面↓↓↓



マイルチャンピオンシップの予想も既に公開中です!
無料会員登録後サイトにログインすればすぐに無料で見ることができます
↓↓↓↓↓↓↓




他にも・・
2015年8月1日(土)の新潟11R新潟競馬場開設50周年記念では3連単82,090円をGET。

実際のPAT画面↓


8月8日(土)の札幌11R札幌日経オープンでは3連単48,730円をGET。


実際のPAT画面↓


8月22日(土)の新潟11R日本海ステークスでは3連単28,700円をGET。

実際のPAT画面↓


8月29日(土)の新潟11R BSN賞では3連単51,810円をGET。

実際のPAT画面↓



さらに4月のマイラーズカップでは9万馬券を的中。

実際のPAT画面↓


やはりテレビなどで活躍しているだけあって、破壊力がすごいですね。。
今年は残り全てのG1レースの買い目を全て無料で見ることができます!

是非今週、栗山求氏の
破壊力抜群の予想を無料で
みてみてください!!

栗山求氏のマイルチャンピオンシップ予想とコラムをまずは無料で試してみる!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLをクリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。
登録後、「馬スピ特報 」というコーナーをご覧ください。
栗山求氏のマイルチャンピオンシップの予想は今週土曜日の夕方頃にUPされ、無料で見ることができます。
ちなみに新馬戦などの無料予想で提供されないレースの有料予想は月額840円となります。

また、11月5日にはゴールド会員(月額840円)向けの「勝負レース」で
新馬戦の3連単19万馬券を的中!!



実際のPAT画像↓↓↓↓↓↓



栗山求氏の有料予想を見たい方はまず無料会員登録をしてください!

その後、どなたでもすぐに有料会員(ゴールド会員)になる事ができます。


有料会員(ゴールド会員)になれば、栗山求氏が厳選した勝負レースが
1日2レース、1週間で合計4レース見ることができるのです!!


栗山求氏のマイルチャンピオンシップ予想とコラムをまずは無料で試してみる!
※メールアドレス入力後、返ってきたメールアドレスに記載されたURLをクリックして登録を完了させてください。フリーメールアドレスで登録できます。
登録後、「馬スピ特報 」というコーナーをご覧ください。
栗山求氏のマイルチャンピオンシップの予想は今週土曜日の夕方頃にUPされ、無料で見ることができます。
ちなみに新馬戦などの無料予想で提供されないレースの有料予想は月額840円となります。

マイルCS予想◎ダノンシャーク

簡易予想ですみません。
今週はMラジにバリアシオンさんがゲストで出演して下さいます。
見解はそちらで述べていますので、是非是非聴いてね!(゚Д゚)→まとまり系競馬サロン Mラジ

◎ダノンシャーク…CM系。ディープ産駒の割に鮮度関係ない。人気落ちの岩田替わり
○レッドアリオン…S(LC)系。連チャン期あるタイプで先物買いに近い。前走で覚醒した感じある
▲ホウライアキコ…SL系。Cコース替わりで最内枠にアドバンテージ。斤量差も大きい
△クラレント…LC系。前走久しぶりの連勝。臨戦考えると昨年より人気薄は無い。スローで前目なら
△サダムパテック…S(LC)系。2年前の覇者。今年に入ってから毎回着差はわずか。2走前Vライン
△ミッキーアイル…SM系。スワンSは楽過ぎて不安も、一応1人1着続き。楽に行ければ

◎ 単200円
○ 単200円
▲ 単100円
◎−○、▲、△×3 馬連100円
◎1頭軸の3連複◎−(○、▲、△、△、△)の10点買い。1点100円。計2000円
-----------------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナーにほんブログ村 競馬ブログへ

マイルCS 出走各馬見解

マイルCSの出走予定馬の見解その3です(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去15年のものです。

レッドオーヴァル SL(LC)系 ★★★
 ディープインパクト×Smart StrikeのSL(LC)系。M系の多いディープ産駒にあって全く安定感が無い。おそらく気で走るタイプで、好不調の波が激しい馬だろう。スワンSでは2戦連続2桁着順の不振を払拭する走りを見せつつ馬体も増やせたので、延長有利な内伸びスローの流れなら。3歳馬の初の古馬G1で鮮度は十分。
サクラゴスペル SM系? ★★☆
 サクラプレジデント産駒でタイプはよく分からない。しかし中山芝1200mで強かったり、思いのほか好走が続いたりと個人的にはSに頼って走るタイプに写る。オーシャン激走からの高松宮4着でさえ驚いたのに、安田記念でも5着にまとめたのは実力の証。春は間違いなく能力証明の連続だったので、戻っていれば好勝負。
ダノンヨーヨー S(LC)系 ☆
 ダンスインザダーク×フォーティナイナー産駒のS(LC)系。連チャン期で2着したのが3年前。マイラーズCで手応え抜群も前が開かずに凡走など時たま魅せる走りもする馬だが、その後の成績を見るにもう反発する力は残っていない。富士S10着以下も[0-0-0-10]。内伸びの内枠で4着する姿がかつての風物詩だったが…。
リアルインパクト S(CL)系 ★★
 ディープインパクト×MeadowlakeのS(CL)系。今やストームキャットでS注入ディープが流行っているが、その先駆け的馬である(笑)。富士Sを人気より走って2着した馬は[0-0-0-7]。2着という中途半端な着順を激走していると相性最悪。まだ勝った方が良かったか。先行脚質はプラスも京都遠征の堀厩舎+大外枠では。
リルダヴァル LM系 ★☆
 アグネスタキオン×サンダーガルチのLM系。富士Sでは久々の人気急落ということで狙ってみたのだが、指定席の4着に落ち着く。野路菊圧勝の余韻だけでここまで現役を続けてきた完成度だけが取り柄のまとまり系。ダウンのOP戦で8倍くらいのオッズの時に2〜3着する余生をこれからも存分に過ごしてもらいたい。
サンレイレーザー LC(S)系 ★★★☆
 ラスカルスズカ×CozzeneのLC(S)系。条件戦の内容からずっとただのL系だと思っていたが、朝日CCでその評価は一変する。そして洛陽Sからの4戦連続複勝圏確保。この中には2度のアップが含まれているわけで、昔の面影はもうどこにも無い。凡走後でストレス無いし、大幅な人気急落。京都芝1600mも[1-1-1-0]。
参考になったよ〜って方は是非→ブログランキングバナーブログランキング・にほんブログ村へ

マイルCS 出走各馬見解

マイルCSの出走予定馬の見解その2です(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去15年のものです。

コパノリチャード SL系 ★☆
 ダイワメジャー×トニービンのSL系。前走は圧勝だったが、エーシントップの出遅れで位置取りショックが掛かかったからこそだと思うので、内容的に特筆すべき点は無い。スワンS1着馬は過去[0-2-2-6]。激走後からでも再度の好走があるので、ローテ的には悪くない。ただ前走より楽に運ぶとなるとよほど恵まれないと。
カレンブラックヒル S系 ★★
 ダイワメジャー×GrindstoneのS系馬。昨年は何度もポテンシャルを証明し無双状態だったが、秋天でリズムが崩れてから不振期突入。ダートのショックも不発に終わった。とにかく同馬の場合元の精神状態に戻っているかが鍵。長期休養はリズムを変えるチャンス。あとは不良馬場や大逃げ等物理的なショックが欲しい。
マイネイサベル CL系 ★★★☆
 テレグノシス×サンデーサイレンスのCL系。今年に入ってからいいレースを続けているが、特に福島、ヴィクトリア、安田の3連続好走にはかなり驚かされた。府中牝馬からのローテはサンプルが少なく、ブルーメンブラッドくらいしかいないが、異端短縮ローテ自体は同馬に合いそう。前走理想のVラインを刻み、気力はある。
クラレント LC(S)系 ★★★
 ダンスインザダーク×ダンシングブレーヴのLC(S)系。エリモピクシーの産駒で、リディルの半弟にあたる馬である。母自身がそうであったように、この兄弟は平坦スロー戦で滅法強い。毎日王冠はそういう意味でピッタリのレースだった。ローテはいいが、ノーストレス時の平坦スロー好走後なので、楽→苦になる恐れあり。
ガルボ LC系 ★★☆
 マンハッタンカフェ×ジェネラスのLC系。字面的には完全L系も同馬は割と集中力があり、ノーストレス時なら馬群も割れる。だからこそ前走のように逃げてしまうと同馬の良さが活きない。L主導で鮮度はそこまで影響しないタイプだし、毎回同じ力分は走る馬で、メンバーレベルの落ちた今年なら相対的に浮上があっても。
ドナウブルー M系 ★★★
 ディープインパクト×BertoliniのM系。ジェンティルドンナと同配合になるが、ジェンティルよりSが弱めで全体的にまとまっている馬である。今回数少ない短縮ショッカーになるので、ローテーションの面では昨年と遜色無い。あとはヴィルシーナがそうであったように、ディープの異様なまでの鮮度要求率との闘いになりそうだ。
参考になったよ〜って方は是非→ブログランキングバナーブログランキング・にほんブログ村へ

マイルCS 出走各馬見解

超久しぶりに各馬の見解を(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
マイルCSの出走予定馬の見解です。[]内の数字は過去15年のものです。

グランプリボス SC(L)系 ★★★
 サクラバクシンオー×サンデーサイレンスのSC系。かつては混戦向きだった同馬も、近走我慢が利かなくなってきている。そういう意味で凡走後は良い。スワンSで4着以下の馬は過去[1-0-1-36]。一応3着以内の2頭はG1馬だったので巻き返せる余地はあるが、昨年は毎日王冠の先行布石が大きかっただけにどこまで…。
サダムパテック S(LC)系 ★★
 フジキセキ×エリシオのS(LC)系。母父からフジキセキにしては量、体力があり距離延長や外枠もこなせる。ところがその分集中力に乏しく、どこか唐突さが生まれる結果となってしまった。休み明けの成績が良いことからも反動が出やすいタイプ。昨年は秋天凡走からのダウンだったので、ローテ的には昨年より大分劣る。
トーセンラー M系 ★★☆
 ディープインパクト産駒のM系。古馬G1はこれで3戦目になるが、初マイルというのは鮮度馬鹿のディープ的にはいい。ただ過去15年2200m以上からの短縮で複勝圏に入った馬はおらず、ましてや同馬はこれが初マイル戦。S主導のようなキツイタイプならだったが、それもちょっと違うので、人気するようなら静観したい。
ダノンシャーク CL(S)系 ★★☆
 ディープインパクト×カーリアンのCL(S)系。Sは若干弱いものの、全体的にどの要素も持ちまとまっているタイプである。富士S勝ち馬は過去[1-1-0-10]と相性良くない。だが好走した2頭は10、11年なので、反動が出にくくなったのはあるかもしれない。昨年は6着だったが、タイミング、鮮度を考えると昨年以上はどうか。
ダイワマッジョーレ MorLM系 ★★★
 ダイワメジャー×Law Societyという配合馬で、量の豊富なMorLM系。とにかく気の良さがウリのタイプで、速い上がりや延長にも対応してくる。スワンS2着馬は、好走したのに当日も人気薄だったタイプが面白い。同馬は人気になりそうなので、その点は微妙になる。しかしまとまってはいるので、あとは他馬の破綻待ち。
ダークシャドウ M系 ★★★
 ダンスインザダーク×Private AccountのM系。同馬にM系の評価を下す日が来るなんて、残念でならない。2年前までは間違いなく最強の中距離SC系だったのに…。近走の着順はM系の均衡状態であり、鮮度が無くなってからというもの見るに堪えない。ただ一応毎日王冠はVライン。これが本当同馬の見納めだろう。
参考になったよ〜って方は是非→ブログランキングバナーブログランキング・にほんブログ村へ

マイルCS後付け回顧

競馬関連でラジオ始めました!→まとまり系競馬サロン Mラジ

マイルCS 京都芝1600m 不的中
タイム:1:32.9
ラップ:12.5 - 11.1 - 11.4 - 11.9 - 11.3 - 11.3 - 11.5 - 11.9(35.0-34.7)
◎ダノンシャーク
○マルセリーナ
▲ファイナルフォーム
△リアルインパクト
△ガルボ
×シルポート

雑感:例年の傾向から最終的に内枠が決め手となってダノンシャークに◎。一応詰めてはいましたが、C+L(S)のタイプが示す通りどこか一歩足りないという感じで、まだまだ格材料に乏しかったということでしょうね。ただ今回の一番の反省点は、グランプリボスを即切りしてしまったということでしょう。毎日王冠好内容→スワンS激走という発想は安直というか、全くもって駄目でしたね。スワンSは前残りを唯一外から差す強い競馬でしたし、そもそも毎日王冠の内容も良かったわけで。つまり、好内容→好内容できていたわけですから、前走を激走と判断したのは早計でした。安田から3走連続で好走している好調期のSC系という判断があれば、即切りという発想には至らなかったと思います(…と思いたい)。次は阪神Cでここの再戦となるわけですが、阪神CはSの強い馬、Hペースに耐えられる馬というところを重視して穴を取りたいですね。

■今年もCコース替わりで内々を走った馬が勝利。来年以降も内枠の馬に注意
■本当に激走なのかどうかの見極めが重要。ショック後は切るという単純な思考では駄目
■今年も富士S組に振り回される(笑)。エイシンアポロンは1人1着だったということを忘れずに


総評:平均やや遅めのペース。勝ち馬はやや遅めなんだけど33秒台は要求されないレース質に嵌った。
1着サダムパテック S(LC)?…ロスなく走れたし、ずれたフジキセキでダウン合う。ただこの短縮を評価出来ず
2着グランプリボス SC…馬体絞って好調維持。短縮S1後にこの走りだから、前走が激走では無いということ
3着ドナウブルー M…ディープは京都芝1600m特注。外枠がどうかと思ったが、M系で短縮に素直に反応した
4着シルポート S?…短縮のペース落ちで物理的には楽だったが、もっと引き離した方が同馬の良さが活きる
5着リアルインパクト S(CL)…馬体絞ってこのローテで5着止まり。S主導だが、短縮より同距離向きなのだろう
・6着以下
6着ダノンシャーク C+L(S)…鮮度あったが、結果的に格が足らず。重賞勝利経験を得てから、再出発したい
9着コスモセンサー S…春の激走がまだ尾を引いている感じ。位置取りショックや高速馬場などの助けが必要
11着マルセリーナ CS…馬体絞れなかったし、外を回したのも良くない。C、S共に強く多頭数内枠の激戦向き
12着ファイナルフォーム M…堀厩舎で京都が合わなかったか。鮮度あってこれだから成長欲しい。阪神Cも?
16着ガルボ LC…ペース落ちで前に行く絶好の展開も、最後馬体がぶつかり意気消沈。L系でスムーズなら

マイルCS予想◎ダノンシャーク

競馬関連でラジオ始めました! 
マイルCSの見解はこちらで→まとまり系競馬サロン Mラジ

 −指針− 自信度★★★
本命は滑り込みのダノンシャーク。
あとは近走内容がいい馬を。上位人気馬を切って穴を狙います。

◎ダノンシャーク
○マルセリーナ
▲ファイナルフォーム
△リアルインパクト
△ガルボ
×シルポート

◎ダノンシャーク
ディープインパクト×カーリアンのC+L(S)系。
ディープでどの要素も持ったタイプだろうが、その中でもCが中心にありなかなか混戦向きの馬。
連対歴無い1400mから、バウンド延長を仕掛けての多頭数内枠の初G1。
戦績的に勝ち切れないタイプに映るが、10戦連続掲示板確保からの人気急落がそこを後押し。

・2番手以下の短評
○マルセリーナ
ディープインパクト産駒のCS系。C、S共に同じくらい保持しておりHペースの激戦向き。
府中牝馬Sでは延長+休み明けをVラインで5着。人気落ちの短縮で反応してきそう。
▲ファイナルフォーム
ディープインパクト産駒でMorCS(L)系。
ラジオNIKKEI賞で一介のマイラーではないことを証明。初G1の鮮度と安定感でどこまで。
△リアルインパクト
毎日王冠からの短縮ショッカー。
ローテ的には完璧だが、昨年同ローテで負けてるのと意外とスムーズさを欠くのを嫌うタイプ。抑えまで。
△ガルボ
マンハッタンカフェ×ジェネラスのLC系。ダービー卿CT激走後に安田記念5着はかなり驚かされた。
富士Sを人気で凡走したローテは悪くなく、調子戻れば。
×シルポート
ホワイトマズルのS系。ダウン+短縮で気分良く行ければ。抑え。

◎ 単500円
◎1頭軸の3連複◎−(○、▲、△、△、×)の10点買い。1点100円。計1500円
-----------------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナーにほんブログ村 競馬ブログへ

マイルCS回顧

申し訳ありません、アップが遅くなりました。
でるさんと行ったマイルCSの回顧です。(左が私の印、右がでるさんの印です)

マイルCS
1着−−エイシンアポロン
2着−★フィフスペトル
3着◎○サプレザ

ブ: 人気急落した横山典弘…しかも最内から…

で: もう少しバカになれたら、と終わってからいつも思います。というか、リディルが1着やったら馬連ワイドあったんや!

ブ: かなり無理がありませんか?(笑) リディルは何着でしたっけ?

で: ケツから数えた方が早い14着。

ブ: タイプ的に外枠が響いたとは思えませんけど、物理的に内枠有利だったのは事実だと思います。てか芝見ました!? 内しか伸びねぇ!!!

で: たしかに、内枠天国でしたねぇ。リディルの敗因は馬場、もしくは距離? っていうか、かかってからなー。

ブ: 人気薄だった2番のダノンヨーヨーが4着。外から追い込んできたのはサプレザだけ。本命は間違っていなかったものの、他がダメダメ orz

で: 前の10Rをちゃんと見とけばよかった。

ブ: 勝ったのは内枠のエイシンアポロンでしたけど、富士S組を馬鹿にした瞬間この様です。

で: 前回のチャット終わりで一番印象的だったのが、富士S組をネタにしたことだったからなー。展開的にはやられるパターンは想定してましたが^^; マジでやられるとはw 今年の漢字は「池」で決定ですよね。

ブ: G15勝目w>池 アポロンは渋った馬場も良かったんでしょうけど…まあローテ論者としては買えません。

で: 私も単勝10倍超えなら拾ったんだけどなー。

ブ: 9.8でした(笑)

で: 池添、池江、今年は「池」を買っときゃ勝つる! 単勝10倍超えの指数上位馬は拾うルールにしてるんですが、今度からは単勝5人気以下でも拾うことにします。

ブ: 富士Sを1番人気1着したでいうとアドマイヤマックスに◎を打って失敗したことがあって・・・。それ以降富士S1着馬はもう買わないぞって心に決めてたんです。

で: そしてまた池添か!(編集注:アドマイヤマックスの時の1着もデュランダルで池添) でも確かアドマイヤマックスは武豊→武幸四郎でしたので(笑)

ブ: なら仕方ないか(笑)。池添今年は確変きてますね〜。もともと上手いand度胸の据わってる騎手ではありましたが。

で: 私の競馬仲間の方も「マイル重賞(富士Sなど)1着→マイルCS1着」に関してはいろいろと違和感ありすぎるとつぶやいておられました。

ブ: 前例がないですからね。しかも接戦後。さらに渋った馬場が合うとはいえ、富士Sではもっと渋ってましたからw Mでいう苦→楽というのもちょっと違う感じです。

で: ガッツポーズ以外は好きです>池添。昔、桜花賞のシーイズトウショウでお世話になったし。

ブ: 懐かしい。

で: エイシンアポロンは毎日王冠から直行なら絶対買ってましたよねw

ブ: 100ぱー買ってました(笑

で: 富士Sを挟んで余計なことしやがって・・・と思ったら道悪w

ブ: 道悪といえばサドラー。そしてストームキャットの連チャン、内伸び、まとまってる馬の1人1着→5番人気ってことで心を落ち着かせます。大体ローテ論が破られるときって1人1着か、人気が上がらない、道悪のどれかがからんできますね。ブログに書いたヴィクトワールピサもアンライバルドもエイシンツルギザンも全部当てはまります…。

で: じゃあ、ブライトさんがデータで切った馬でそれらに当てはまる奴は要注意ってことでいいですね?w

ブ: いいと思います。初めて来るパターンは私が自信持って切っていますのでw

で: まあ、私も偉そうに言える立場ではないんですがw

ブ: アポロンはそのへんにしておくとして、2着のフィフスはちょっと足りない感じで人気もありませんでしたけど、でるさんは買われていましたよね。その心はどんな感じですか?

で: 京成杯を31秒台で駆けた馬に対しておかしいのかもですが、馬場が悪くて時計がかかるのは良さそうだったのと、前走は直線で不利があった割にそれほど負けてなかったこと、なのに人気がガタ落ちだったこと、っていうか横典様だったから!w

ブ: 高速馬場=道悪は相反するようで適性は似てるというのがMの考えです。特にS系。

で: あ、内でこすい競馬ができそうだったのもあります!

ブ: 馬場の恩恵を一番受けた馬でした。スプリンターズSのパドトロワなど、馬場のいい近年の競馬では最内枠というそれだけでアドバンテージかもしれません。もちろん近走見どころがなくちゃダメですけど。

で: たしか、ノリちゃんはこれで17年連続G1で2ゲッター達成だったはず。しかしあんな臭い馬に乗って、しっかり馬券圏内に来てくれたのに、その馬券を持ってないっつーのは痛いよなー。

ブ: リディル◎でしたもんね。しかし、横山典はこれが本来の姿ですよね。09年が異常すぎました。

で: G1バブルw

ブ: ただうかうかしてると池添に抜かれちゃうかもw>G1の数

で: いやー、池添は角田の継承者・・・いや、それ以上かw

ブ: 以上でしょう。それはスイープトウショウで証明してます(笑)。大レースの勝負強さでは角田も負けてませんが。

で: マイルのCSの話し中にアレですけど、たしかエイシンフラッシュは池添・・・。

ブ: そうなんですよ。罠っぽすぎるwww なんか買っても外しそうだし、買わなくても外しそう(編集注:外しました(泣)

で: w

ブ:さて次は3着馬いきましょう。外国馬のサプレザでしたけど、二桁馬番の中では唯一の掲示板で一頭気を吐きました。次が9着のミッキードリームですしね。あれ、どっちも買ってる(笑)

で: サプレザはブライトさんの◎でしたよね?

ブ: そうですね。リアルインパクトと迷ったんですけど。

で: ちぇっ、知っとけよなぁ。

ブ: だって2年連続で好走している馬が今年まだ3着外してないのに、この人気はないだろうって思ったんですよ。

で: うん。私もイモーなんとかよりサプレザの方が買いやすかったです。

ブ: 今年もしっかり伸びてきていました。マイルCSがCコースに変わってから今年でまだ4年目なんですが、4年連続で内を突いた馬の勝利。サプレザは一番の被害者です。いや被害馬かw

で: フラットな馬場だったらいちばん強いんだろうなぁw

ブ: デュランダルが勝った馬場なら突き抜けてますよ。そもそもマイルCSってずっと1〜2枠が死に枠だったんですよ。それがブルーメンブラットの年から内伸びに変貌してファイングレインでさえ3着に入れる馬場にw

で: もう黙って内枠買っときゃいいんでしょうね。って、みんなが気付いたころに外からズドンズドンズドンとw

ブ: それが私たちの流儀(勝手にでるさん入れちゃってすみません)

で: いやいや、私はそういうやつ固定メンバーですからw 競馬の神様にいじられるキャラでこの先もやっていきます

ブ: 大分こねくりまわされている印象をブログで受けます。JCから有馬まで反逆しましょう。一緒に。じゃあ最後に4着以下で注目馬言って終わりにしますか(強引

で: 注目・・・というか掴みにくい馬ばっかりで困るなこいつら。

ブ: シルポートは内伸びの中負けましたけど、秋天を思ったらいい競馬だったと思うんですよね。最近やたら逃げるようになった幸との相性もいいと思ってます。あとはとりあえず外枠の差し馬は全馬注目馬でいいですw

で: シルポもブリッツェンも相手が楽になったら穴開けそうな気はしますね。

ブ: 逃げられなかった逃げ馬でブリッツェンは面白そうです。この馬カーリアン入ってるんで、ゆったりいければしぶといですよ。他だとフジキセキで大外枠と重馬場が響いたC系クレバートウショウ。内枠の混戦なら。

で: あ、クレバートウショウはそうだわ。クレバーもキョウワジャンヌも内枠だったら買いたかったもんな。

ブ: シルポートは好調期にSL→Sになったと思ったんですけど、またSLに戻ったのかもしれません。ダウン(前走より相手が弱くなる)の重馬場、中頭数あたりで注意したいです。

で: あと、エーシンフォワードは時計が速い馬場待ちなのかな?

ブ: 高速馬場の方がいいとは思いますけど、この不振は長そうですね。下手したら引退までってのもあるんじゃないですかね・・・。この馬もアポロンに近いタイプで重もこなせるはずなので。

で: リアルインパクトも謎なまま微妙な5着・・・

ブ: ディープらしくいかにもCLらしいというか…。スタートしてからの位置置取り見た瞬間はめちゃくちゃいいと思いましたけどね。差しに回る位置取りショックも仕掛けたわけですし。ただディープは重馬場が苦手なんですよ。結構率落ちます。

で: まあ、展開が向いたとはいえ安田を勝ってるわけですから舐めちゃダメなんでしょうけど、できれば世間が舐めたころに買いたいなぁ。ディープが重苦手なら、この前のディープブリランテは怪物なんだな・・・。

ブ: ああ、でもあれはバブル一族の初重賞は買いって法則の補正が入ってますので(笑)(編集注:確か金満情報w)

で: じゃあ、ハブルバブルみたいにバブルが弾けちゃう?w

ブ: レース見てないんであれなんですけど、ディープ産駒はまだあんまり信用してません(爆) ではそろそろまとめいきましょうか。

で: そうですね。

ブ: 横山様の人気落ちに注意(特に内枠)。これスプリンターズSからのバウンド延長だったんで、このローテも注意ということで。実は地味に回収率がいいスプリンター組。延長ならS,L主導の非C系というのも追加しておきましょう。ゼンノエルシドしかり、スズカフェニックスしかり。って、でるさんも語りたいことがあれば最後にじゃんじゃんどぞ^^; すみません、喋りとおしで。

で: いや、今あらためてマイルCSの出走馬を眺めてたんですけど、次にこいつ狙いたい!的なのがいないなーって思って^^;

ブ: 私はクレバ、シルポート、キョウワあたりも注目馬にしておきますか。あとグランプリボスは先行するようになってから買います。バクシンオーなんでやはりどこかでSの強さを見せないことには・・・。

で: あ、そうですね。クレバートウショウは内枠、キョウワは・・・もう1走くらいちゃんと見たいな^^; そういえばグランプリボスは出遅れてたのかな?

ブ: 微妙に遅れてましたね。一応Mでは出遅れる=走るのに前向きではない、ということですけど。

で: トモがしっかりしてないから、とも言われてますね>出遅れ

ブ: マルカシェンク、イーグルカフェ、トモガタガタやないか!

で: まあ、G1ジョッキーではわざと出遅れて内に入れたりしたんですけどもw

ブ: シャダイカグラw でも内にも入れてませんでしたね。>グラボス

で: デムーロ何しに来たんや!

ブ: そろそろお開きのお時間が近づいておりますので反省も。これからはあまり一つのローテを過剰に馬鹿にしないようにしますw 富士S組も1人1着なら抑えておけよとw それが私自身の反省。

で: また、来年も富士S組に惑わされるんだろうなぁw

ブ: 想像しただけで(((((((( ;゚Д゚))))))))ガクガクブルブルガタガタブルブル じゃあマイルCSの総評としては阪神Cはサンカルロってことでいいでしょうか?

で: 単で10倍以上つくなら

ブ: 9.9だと思います

で: 単5人気以下なら

ブ: 9.9の4番人気でFA

で: よし、俺は切る

ブ: 逆にすがすがしい!!! で1着になったら?

で: 脱ぎます

ブ: お後がよろしいようで

嗚呼

富士Sを馬鹿にした瞬間、このオチかよ。orz

NZT勝ちm9(^Д^)プギャー→エイシンツルギザン orz
スプリングS追い込み勝ちm9(^Д^)プギャー→アンライバルド orz
弥生賞差し切りがちm9(^Д^)プギャー→ヴィクトワールピサ orz
富士S追い込み勝ちm9(^Д^)プギャー→ダノンヨーヨー、エイシンアポロン orz

いい加減学べ馬鹿。
重馬場ってだけでマイネルスターリーが来るわけねーだろ!!(そっち!?)
今回で言えば富士S勝ちは危険だけど、1人1着なら許容範囲か?くらいの余裕を持たせなきゃ駄目だということ。
ローテ論に限らずサンプルが増えれば増えるほど精度が上がると同時に綻びも生まれるわけだし。

あと内伸びね。
Cコースに替わってから内突き天国。
今年の馬場ならデュランダルじゃなくてギャラントアロー勝ってるだろ(笑)

マイルCS予想◎サプレザ

 −指針− 自信度★★★
リアルインパクトかで凄い悩みましたが、サプレザで。
後は穴どころに流します。

◎サプレザ
○リアルインパクト
△エーシンフォワード
△リディル
△ミッキードリーム
△イモータルヴァース

◎サプレザ
Sahm×Pleasant Tapでタイプはよく分からない馬。
だが、一昨年の雨馬場、昨年の高速馬場に対応してきていることからも柔軟性の高さは折り紙つき。
昨年のマイルCSで4着に敗れた後から、現在6戦連続で複勝圏確保中。
にもかかわらず3年目にして初の人気落ち。母父Pleasant Tapはリボー系だから大舞台の穴でこそだろう。

・2番手以下の短評
○リアルインパクト
ディープインパクト産駒のCL(S)系で毎日王冠からの短縮ショッカー。
安田記念激走後に毎日王冠でも好走できたのは能力の証明。というかビックリした(笑)。
ディープ産駒は重だと率が落ちるためその分対抗に落としたが、甲乙付けがたい。
△エーシンフォワード
昨年の勝ち馬。
スワンSは内伸びで外枠の差し馬全滅の流れ。叩いて戻ってくれば。
△リディル
アグネスタキオン産駒のLM系。考察でも見てきた通りスワンS1人1着馬は過去20年で[1-1-1-0]。
量はあるので外枠は気にならないし、重馬場でストレスが軽減されるようなら。
△ミッキードリーム
マイル実績無いものの秋天先行組で巻き返し怖い。
ただ短縮だと差し切るにはよほど恵まれないと厳しそう。キンカメのデータからも2〜3着の穴で。
△イモータルヴァース
まとまり血統で3番人気は嫌だが、コジーンとサドラーが入ってるなら重で買わずしていつ買う。

◎1頭軸の3連複10点買い。○含み1点200円、その他1点100円の計1400円
-----------------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナーにほんブログ村 競馬ブログへ

マイルCS考察 〜出走馬簡易コメ後半〜

マイルCSの全頭コメ後半戦です。[]内の数字は過去20年のものです。

フィフスペトル ?系 ★★☆
 キングカメハメハ産駒でタイプはよく分からないが、休み明けやダウンで強いのでL主導か。前走のスプリンターズSは久々の大幅短縮だったので、0.5差ならまずまず。スプリンターズSからバウンド延長の形はゼンノエルシドやスズカフェニックスが好走したローテ。ただ中山に実績が偏っており、平坦の京都だと切れ負けしそう。
エイシンアポロン SM系 ★★
 Giant's Causeway×Sadler's WellsのSM系。前走の富士Sでは追い込んで勝つというマイルCSに向けて最悪なステップ消化をしてしまった。昨年ダノンヨーヨーが何とか1番人気で2着に入ったが、ダノンは0.2差勝ち圧勝。同馬は0.0差でびっしり競っての1着。ストレスは甚大だろう。雨はプラスだが、人気馬の中では即切り。
キョウワジャンヌ S(CL)系? ★★★
 ハーツクライ×Seeking the GoldでS主導の馬。しかし秋華賞の予想でも触れたように、一介のS系ではなくなかなか集中力を感じさせる馬である。秋華賞組はG1馬しか通用していないようにやや格不足の感じは否めないが、4戦連続3着以内の戦績に加え、バウンド式の短縮ショッカーでローテも悪くない。かなり迷うなこれ。
ミッキードリーム LC(S)系 ★★★☆
 キングカメハメハ×サンデーサイレンスのLC(S)系。朝日CCを0.0差で勝った後に、開幕週の毎日王冠を外から差して3着。この好走にはかなり驚かされた。天皇賞秋は前に行った馬全滅で酌量の余地あるし、今回が実質ダウン戦と考えればキンカメ的にもプラス。京都マイルのキンカメは2、3着が多い。穴の紐候補筆頭。
レインボーペガサス MorLM系 ★★
 アグネスタキオン×デインヒルのMorLM系。ダート→芝+人気急落で激走したきさらぎ賞は今でも覚えている。ああこの馬はダンチヒだと(笑)。まとまり系なので自分の力は毎回きっちり出すタイプだし、富士Sを4人7着というローテも悪くないが、前走逃げてしまったのは布石としてイマイチ。勝ち切るまではどうか。
ブリッツェン LS系 ★
 スペシャルウィーク×カーリアンのLS系。二ノ宮厩舎からもSはありそう。前走逃げずに負けたのは富士Sの消化として悪くないが、シルポートがいるので逃げられなかった逃げ馬が使えないのはマイナス。厳しいだろう。意外と距離の守備範囲が広いし、母父からダウンに強そうなので、中山金杯あたりに行けば面白いかも。
クレバートウショウ C系 ★★
 フジキセキ×トウショウボーイのC系馬。スワンSは一瞬伸びそうだったが、伸びきれなかった。道中掛かっていたのと大外枠を引いて馬群に入れられなかったのが最大の敗因だろう。内枠に入れば安田記念のように強い相手でも諦めず走ることができる馬。内枠は必須。ただ、馬場が外伸びに移行しており、その点は痛恨。
イモータルヴァース M系? ★★★
 Pivotal×Sadler's Wellsで配合的にはM系。Pivotalはヌレイエフの直子にコジーンが入っており、日本への適性を感じさせる。しかも今週は雨が降って重馬場になりそう。コジーン、サドラーが重馬場特注血統なので雨は望むところだろう。やや穴人気している点とヌレイエフ系自体はマイルCS不振で、それがどう出るか。
サプレザ ?系 ★★★★☆
 Sahm×Pleasant Tapでタイプはよく分からない。しかし、父が米国産のミスプロ系で日本のスピード競馬にも対応できているのだろう。2年連続内伸び馬場を外から伸びてきて3着、4着。確かに3年目で鮮度は無いが、6戦連続3着以内にもかかわらず3年目にして初の人気急落取れそう。穴ならリボーが黙っちゃいない(笑)。

考察終了。現時点での予想は
◎サプレザ
○リアルインパクト
▲リディル
△ミッキードリーム
△イモータルヴァース
△エーシンフォワード
△マルセリーナ

★3〜3.5が多いように紐候補が絞りきれませんでした。
最低でも相手は5頭に絞りたいですね。
参考になったよ〜って方は是非→ブログランキングバナーブログランキング・にほんブログ村へ

マイルCS考察 〜出走馬簡易コメ前半〜

マイルCSの全頭コメです。[]内の数字は過去20年のものです。

グランプリボス SC系 ★★★
 サクラバクシンオー×サンデーサイレンスのSC系。バクシンオーにしては珍しい差し脚質の馬で気の張ったS主導のタイプ。スワンSを1.0差以上敗退した馬は[1-1-0-22]と不振。巻き返した2頭は京都マイル重賞での連対経験があった。混戦向きなので、内〜中枠、Hペース、馬体が絞れることは必須。注文が多く取捨難解。
リアルインパクト CL(S)系 ★★★★☆
 ディープインパクト産駒のCL(S)系。母父にMeadowlakeが入っており、ディープ産駒にしてはSも感じさせる馬である。安田記念激走後に、休み明けの毎日王冠を好走できたのは能力の証明。先行して短縮ショッカーを獲得出来たのも大きい。毎日王冠を2人以内で先行した馬は[0-3-0-0]。脚質の幅があるのも魅力で軸候補。
エーシンフォワード SM系? ★★★☆
 父がストームキャット系Forest WildcatでS主導の馬。ただ血統の字面とは裏腹になかなか安定感があり、CやLも持っているタイプだろう。スワンS1.0差以上敗退は痛いところだが、昨年の勝ち馬で適性は申し分無い。内伸びの中外枠から差してきた内容は悪くなかったし、ベタに叩き2戦目で上積みはありそう。穴候補で一考。
シルポート S系 ★★
 ホワイトマズル×サンデーサイレンスのS系。気分よく走れればいいという自分本位のタイプで、いい意味でも悪い意味でもTHE S系である。最近はマイル以下の距離にシフトしてきているので、多少は可能性を感じるものの天皇賞で2.0差以上敗退している馬は[0-0-0-4]。最低でも逃げられなかった逃げ馬のショックは欲しかった。
マルセリーナ CS系 ★★★
 ディープインパクト×ラストタイクーンの直子MarjuのCS系。秋華賞は内伸びだったので、外枠から差して7着なら悪くない。前走秋華賞組は[0-1-1-4]と別段良くもないが、3着以内に入った2頭はG1馬(桜花賞馬)だったので、その点はクリア。京都は外も伸びるようになってきており、外伸びの差し競馬という流れに乗れれば。
リディル LM系 ★★★☆
 アグネスタキオン×ダンシングブレーヴのLM系。母親のエリモピクシーもL主導の馬だったので、同馬もLが強い馬だろう。スワンSは内伸びで展開が向いたとはいえ、あの馬場で1分19秒台というタイムは秀逸。スワンS1人1着の馬は過去20年で[1-1-1-0]とローテ面も良好。ダウン向きで消したい馬だったが、ばっさりは危険か。
スマイルジャック CS(L)系? ★★☆
 タニノギムレット×サンデーサイレンスのCS(L)系。昨年のマイルCSでは差しに回る位置取りショックの欲しい場面でHペースを先行してしまい5着。今年の安田記念も出遅れて馬群に入れず、外から3着。ちょっと運から見放されている感じ。ローテも10週以上の休み明けは[1-0-1-21]で、勝ったのはタイキシャトルのみと厳しい。
ダノンヨーヨー S(LC)系 ★★
 ダンスインザダーク×フォーティナイナーのS(LC)系。昨年のマイルCSを強い内容で2着した後から不振期に入ったような戦績。前走天皇賞秋では不利もあったが、後方から2.7差負けではここへの布石としては乏しい。毎日王冠が理想のVラインなので、その点ではやや怖いが、もう少し着順のリズムに躍動感が欲しいところ。
ライブコンサート C系 ★
 シングスピール産駒のC系。シングスピールはS主導の種牡馬だが、同馬はC系のような走りをする馬である。S条件が得意なC系といった感じ。前走の富士Sは期待して印を打ったが、9着止まり。春の好調期からはほど遠い感じである。富士S6着以下は[0-1-0-18]。Hペースだった昨年でも5着。それ以上は望みにくい状況。
参考になったよ〜って方は是非→ブログランキングバナーブログランキング・にほんブログ村へ

マイルCS予想 〜単勝爆弾発動だ〜

 −指針− 自信度★★★
1、2枠にこだわってたけどここ2年は内突いた馬が好走してるんですよね。
なんでかと思ったらCコースになってるじゃまいか。あんまり枠は関係なくなったかも知れません。
とりあえずダノンが消えると踏むなら一番確率が高いのは単勝爆弾か。内伸び、外伸び、二段構え。

◎スマイルジャック
○サプレザ
▲ワイルドラズベリー

◎スマイルジャック
タニノギムレット×サンデーサイレンスの集中力あるタイプ。
前走は+6キロと緩かったようにハナからここへの叩き台だった。
バウンド短縮で多頭数内枠。そして得意のマイル戦。川田への乗り替わりで一発。

・2番手以下の短評
○サプレザ
昨年3着馬。内伸び、外伸び両用。
▲ワイルドラズベリー
池添のHペース決め撃ち死んだふり作戦。外伸び用。

◎ 単600円
○ 単500円
▲ 単400円
------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナー競馬ブログ・ランキング

マイルCS考察その2 〜出走馬簡易コメ後半〜

マイネルファルケ SL系 ★★
 マイネルによく見られる一本調子のSL系。マイネルモルゲン、マイネルスケルツィあたりと似たようなタイプである。昨年と同じく富士Sからの参戦だが、今年は逃げられなかった逃げ馬の位置取りショックが使えないし、前走も負けすぎの印象。距離変更を仕掛けたりしてリズムを一から立て直したいところ。
ワイルドラズベリー ? ★★★☆
 ファルブラヴ×サンデーサイレンスで非L系っぽい配合の馬。締まったペースの適性が高く、そういったレースなら強い相手でも問題ない。前走は最後止まったと鞍上が言っていたようにやや距離が長かった。秋華賞組は[0-1-1-3]で3着以内の2頭はG1馬だったが、外伸びに加えHペースの決め撃ちが出来る鞍上。不気味。
アブソリュート L(C)系? ★★★
 タニノギムレット×サンデーサイレンスというSC系配合馬。しかし同馬は宗像厩舎所属でLが注入されており、その分破壊力に欠けたタイプとなっている。ただ今回は休み明けで外伸びである。昨年は相性悪い富士S勝ち後に5着。状態さえできていれば厩舎考えても変に叩くより良さそうだが…。
エーシンフォワード SLorLS系 ★☆
 外国産馬らしく量が豊富なSLorLS系っぽい馬。昨年秋から使い詰めて京王杯まで長い間好調を保っていただけに、一度休みを挟むと不振期に陥りそうな推移ではあった。西園厩舎は休み明けの成績が良くないので前走の負け自体は気にならないが、前に行けなかったように気力も落ちている。もう少し叩いてから。
ガルボ L(C)系 ★☆
 マンハッタンカフェ×ジェネラスのL系配合馬。しかし朝日杯FSやシンザン記念の頃は内枠からでも難なく競馬が出来るタイプであった。その時は違和感を覚えたが、休み明けである富士Sの激走で字面通りのL系馬になった印象。マンカフェならアップイマイチ。富士S組も相性悪く。
ゴールスキー M系 ★★
 ネオユニヴァース×ヌレイエフのまとまり系マイラー。ネオユニヴァースは自身がCM系だったにも関わらず産駒にL色の強い馬が多く、同馬もややLが強いかもしれない。穴人気しているが格材料乏しく、前走の勝ち方も地味でまとまり系っぽい勝ち方だった。まだ良くてアルビレオ級。まずは重賞勝ちから一つずついきたい。
サプレザ ? ★★★★
 血統的にはあまりマイルCSという感じもしないのだが、昨年3着に入ってるだけに邪推かも。2走前に1400m戦で1.19秒台を記録。実際見てないので何とも言えないが、もしこれが本当なら凄いタイムだ。陣営は内枠を希望していたようだが、昨年も内々決着で外枠から頑張ってたし、今年は昨年より外伸びなのでより有力。
キンシャサノキセキ CS系 ★★★
 フジキセキ産駒でC主導のタイプ。かつてはSの強い馬だったが、段々と本来のCS系に落ち着いてきた感じ。阪神Cの内容が図抜けていて外枠でも期待したくなるが、近年距離実績皆無ではさすがに厳しいか。ブラックホークみたいな例もあるけど、あれは人気急落で横山典が差しに回る位置取り仕掛けてたしな…。
キョウエイストーム S系 ☆
 スウェプトオーヴァーボード×サンデーサイレンスのS系馬。個人的にはインセンティブガイみたいな馬だと踏んでいる。戦績見てもあからさまに中山>東京だし、坂コースの方が良さが生きるだろう。ここを叩いてのニューイヤーSじゃないか。いや東風Sか(どっちにしろ中山!?)

というわけで全出走馬コメ終了。
ありゃ★4つ以上あげたのサプレザだけだよ。
というか今年は昨年にも輪を掛けて低レベルの混戦で、格下馬が穴人気するのも頷けますね。
スマイルジャックが3枠〜6枠位に入ってくれれば鉄板だと思ってたんですけど、まさかの1枠。
最終予想はまた長考します。
外伸びに山を張るならサプレザ、ワイルドラズベリー、アブソリュート。
内も伸びるならスマイルが現時点の結論で。

マイルCS考察その1 〜出走馬簡易コメ前半〜

ファイングレイン SC系 ☆
 C系フジキセキ産駒も長浜厩舎らしくSに寄ったタイプ。グランパドドゥを逃げ馬にした厩舎さすがです。長い不振期が続いており、復活するにはダートから芝とか特殊馬場の内枠とかでショックを与えたいところだ。スワンSでは一応0.5秒差とカッコは付けたが、延長マイルは全盛期でも苦手な条件だったので厳しいだろう。
スマイルジャック CSorSC系 ★★★☆
 タニノギムレット産駒らしく集中力のあるタイプ。前走負けても悔しがらずにマイルCSの展望を言っちゃうあたり、ハナから秋天なんか取る気は無かった。それがあの+6キロだったのだろう。秋天組でローテも良くダイタクリーヴァばりの鞍上大幅強化だが、過去20年1枠は[0-0-4-32]の死に枠。馬場も外伸びで取捨難解。
ライブコンサート C系 ★★☆
 血統の字面とは裏腹に混戦で強いタイプ。中でもマイル戦の多頭数内〜中枠でペースが締まり時計はあまり速くないという条件が得意。ローテを見ていくと富士S組は連対馬が[0-0-0-16]と壊滅状態。過去20年2枠も[1-0-2-35]という有様で、勝ったのはカンパニーだけ。連続好走できないタイプだし、これは消しか。
オウケンサクラ ? ★★★
 バゴ×リアルシャダイという菊花賞馬が出そうな配合の馬。秋天組の最先着馬であり、メンバー中唯一の短縮ショッカー馬である。同馬自体も短縮実績があり、ローテ的には一番かもしれない。ただ問題は前走絞って激走してしまったのとマイル実績だろう。この枠に加え鞍上の武豊も人気薄で激走するタイプではなく。
テイエムオーロラ ? ★★☆
 マンハッタンカフェ×トニービンというCもSもLもありそうな馬。まあ戦績からはややLS寄りっぽいが。前走逃げるという選択肢は馬場、流れを考えてもベストな選択で、鞍上の好プレー。ただそれだけにここへの布石としてはイマイチ。連チャン期とも取れただけに、やはり前走の消化の仕方が悔やまれる。
ジョーカプチーノ L(SL)系 ★★
 マンハッタンカフェ×フサイチコンコルドのL系馬。前走は長期休み明けで3着に粘る強い内容だったが、逃げ馬は一番休み明けの影響を受けない脚質だし、血統からは休み明けでこそのタイプ。叩いて+αのある馬ではない。過去20年スワンS10番人気以下[0-0-1-22]、スワンS3着馬[0-0-1-11]。厳しいだろう。
ショウワモダン LC(S)系 ★
 エアジハード×トニービンというLC系ベースの馬。ただエアジハード産駒は連チャン期を持ってるらしく、春の勢いは正にそれだったのだろう。間隔を開けたことで元に戻るどころか不振期に突入しており、復活には時間が掛かりそう。ダ→芝のショックや不良馬場の内枠などで脱出を図りたい。
ダノンヨーヨー ? ★★
 ダンスインザダークは本当タイプが分かりづらい。おそらくLC(S)とかS(LC)みたく、どの要素も持ったまとまったタイプなんだろけど。初の古馬重賞挑戦で追い込み勝ち、前走富士S連対馬[0-0-0-16]、父ダンスインザダーク[0-0-0-7]、母父ミスプロ系[0-0-0-22]。以上の理由により一銭も買うつもりはない。
トゥザグローリー ? ★★★
 キングカメハメハ×サンデーサイレンスの体力系配合馬。量系×サンデーの配合は父のいい部分を保ちつつ、サンデーのCやSが加わるので色々厄介(笑)。前走OP特別組はアイルランドTを除くと[0-1-1-20]。ヒカルオオゾラも重賞勝ちなしで散ったし、もう少し地力を付けてからという感じはする。

マイルCS予想 〜外伸び馬場ならあの騎手を〜

 −指針− 自信度★
もう何かどれ買っていいか分からないんで、外伸びに張って外伸び特注騎手でも買います。
あとは週中に買いたかった2頭も抑えるみたいな感じです。G1でそれでいいのか?(爆)

◎サンダルフォン
○キャプテントゥーレ
▲ザレマ

◎サンダルフォン
カンパニーは考察の通り消しますが…でも他も良くないんですよね〜。
こういうときはとことん荒れるか、一回転して堅く収まるかのどっちかでしょう。
つーわけで、前者に賭けてみようってな感じですかね。
やっぱりここで勝ったら横山典弘らしくないんです。ノリラー(?)としてはそう思うわけですよ。
同馬を選んだ理由は、京都外伸び→外枠→四位→サンダルフォンという図式。
四位が後方から着付けしにいったものの、思いのほか伸びて勝っちゃったみたいなを想像。
ジェイドロバリーで四位で外伸び。イコピコるんだ。

・2番手以下の短評
○キャプテントゥーレ
メンバー中唯一の短縮ショッカー。
前々走負けるタイミングだと思っていたので、1番人気1着には驚いた。
京都マイルはやや軽い印象なので、道悪になりそうなのはプラス。
▲ザレマ
マイル戦は一度も掲示板を外したことのない馬。
まとまってるから久々の人気急落に期待。

◎ 単勝200円
◎−○ 馬連100円
◎−▲ 馬連100円
○−▲ 馬連100円
---------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナー競馬ブログ・ランキング

マイルCS考察 〜カンパニーを消す二つの理由〜

・マイルCS枠番成績(第3回からの過去23年)
1枠[1-0-5-34]
2枠[0-1-2-39]
カンパニーが2枠に入りました。
ニッポーテイオーしか連対していない死に枠。
そしてもう一つの消しデータが。

・7歳以上
[0-0-0-26]

8歳でG1制覇したカンパニーに当てはめるのもどうかと思いますが(笑)。
でも、こういう不利なデータは人気のない時は別に気にする必要もないですけど、
人気のある時にまで使わないってなると、何のためのデータだとか思っちゃうんですよね。
ブラックホーク実はマイルも走れたんですね事件(通称安田事件)以来、
ずっと横山典弘を見てきましたけど、ここで走ったら横山典弘らしくない!!
4番人気1着→5番人気1着→1番人気1着。こんなラーイ産駒みたいな着順推移、横山じゃない!!w

横山典弘は一番好きな騎手で一番見てきた騎手ですが、それゆえの無印です。

マイルCS考察

・マイルCS枠番成績(第3回からの過去23年)
1枠[1-0-5-34]
2枠[0-1-2-39]

マイルCSは1、2枠が死に枠というのは結構有名な話。
2着1回は第3回のニッポーテイオーまで遡ります。
しかも単勝1.3倍に支持された断然人気での1番人気2着でした。

ヒカルオオゾラが急遽参戦決定。
武豊ではなくスミヨンでした。初の人気急落取れそうなんで、期待しています。
それにしても武豊がマイルCSに出られない日が来るとは…。

マイルCS、多分正解は…

カンパニー以外の単勝爆弾だ!!
ヒカルオオゾラを狙うつもりも回避。先行馬狙いでキャプテントーレ、ザレマに期待ってことで。
そしてJCにエアシャイディが出るらしい。内枠引いたら買う。

マイルCS予想 〜穴騎手内田博〜

 −指針− 自信度★★★
人気落ちの内田は買わなくては。
あとは毎日王冠から異端短縮ローテのホーネットを。

◎エイシンドーバー
○スーパーホーネット

◎エイシンドーバー
前走1番人気4着からの人気急落。
富士S組は他場の同距離ステップということもあって相性は最悪だが、
勝った馬よりは負けた馬の方が可能性はあるはず。
同馬はいつでも自分の力は出すまとまりベースの馬で、好走しているのに人気急落はプラス。
鞍上の内田も重賞になると穴騎手だから、同じように人気急落はいい。
馬も叩き2戦目、内田もドーバーに乗って叩き2戦目、一発に期待。

・2番手以下の短評
○スーパーホーネット
毎日王冠から異端短縮ローテ。
毎日王冠組は過去10年[0-3-0-4]。当日4番人気以内に限れば[0-3-0-1]。
ウオッカに勝ったように実力はトップ。ストレスに弱いので、秋天を使わなかったのもプラス。

◎(単)  400円
◎→○ 馬単100円
◎−○ 馬連500円
◎−○ ワイド500円
---------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナー
MラジiTunes
ラジオやってます!!
iTunesに登録するには下記のバナーをクリックしてください。
Mラジ
■ブライト、MIO、TAKUYAが送る競馬ラジオ番組です。
(※ロードに少し時間が掛かりますが、ご了承下さいませ)
About
「少年は競馬場で推理する」
ここは、“Mの法則”を使った競馬予想を展開するも全く当たらず、平日は決まって駄文を垂れ流し、「こんな奴がいるなら自分はマシな方だな」と優越感に浸れる隠れ家的Blogサイトです。旧ブログ名「競馬を少し噛んでみる」

■相互リンク募集してます
■ご用件がおありの方はこちらまでお気軽にどうぞ
(* ^ー゚)ノ⇒メールフォーム

回収率
2016 119%
2015 110%
2014 150%
2013 76%
2012 108%

旧ページ用語解説
騎手辞典(関東)
騎手辞典(関西)
格言・データ検証

競馬ブログ・ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
競馬サーチ.com
競馬ハイブリット新聞
Profile
【Photo Data:(C)Carrot Lunchさんの提供】


ブライト

◆予想スタイル
Mの法則、Vライン、血統
◆好きな馬
メジロブライト、ナリタトップロード
◆好きな現役馬
コスモソーンパーク
◆好きな騎手
横山典弘、和田竜二、浜中俊
◆好きな調教師
宗像義忠、白井寿昭、石坂正
◆好きな種牡馬
チーフベアハート、ステイゴールド
◆好きな母父
Unbridled's Song、ダンチヒ系
人気ブログランキング
競馬教訓
■C系には厳しく
■人気馬は少しでも走れる要素があれば抑える
■迷ったら前に行く(前走前に行っていた)馬
■迷ったら人気のない方
■休み明けは基本的に半年以内
■休み明けは逃げ、先行馬
■キャリア少馬は多頭数経験
■買いたい馬が多いレースは大きな勝負を控える
■好内容のレースをした馬は最低1年は追う(意識しておく)
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
有馬記念2016 予想 (追い切り重視の競馬予想)
有馬記念2016予想
神戸新聞杯2016 予想 (追い切り重視の競馬予想)
神戸新聞杯2016予想
有馬記念2015 予想 (追い切り重視の競馬予想)
有馬記念2015予想
ターコイズステークス2015の予想 (【血統フェスティバル】競馬予想ブログ)
ターコイズS2015予想
金鯱賞2015 予想 (追い切り重視の競馬予想)
金鯱賞2015予想
ステイヤーズステークス2015の予想 (【血統フェスティバル】競馬予想ブログ)
ステイヤーズS2015予想
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【PR】ウマコラボ
200×200-gold%20
【PR】スマートウィン
200×200-gold%20
ブライトTwitter
スポンサーサイト様
My Blog List
アクセスランキング
記事検索
livedoor 天気
JRAブログパーツ
Web Race Card
Amazonライブリンク