回顧記事はメルマガで配信していきます!(´∀`)  メルマガではMラジの裏話も配信予定(笑)

ダイヤモンドS

ダイヤモンドS2017予想

こちらは簡易版で。

・ダイヤモンドS
人気ブログランキング
ダートを使ってから馬が上向き。父は延長の混戦が得意。ダウン戦も良い。
○ファタモルガーナ
ディープインパクト産駒のM系。年齢も年齢なので、間隔を開けてのダウン戦は良さそう。
▲アルバート
JCを使わずステイヤーズSに行ったり、ここにきて取りに来た臨戦。単純に軽い凡走後の延長合う。

◎単 ◎からワイド

おまけ
・宇治川特別
◎アイファープリティ
逃げられなかった逃げ馬。前走激走後にHペースを+12で5着。今回スロー逃げならかなりの苦→楽。
○ヤマニンマンドール
前走超スローで後方の馬全滅の流れを6番手から食い込んだ。4戦連続掲示板で好リズム。
▲ワントゥワン
ディープインパクト産駒のM系。鞍上がまともならこんなところをうろちょろする馬ではない。
△ドルチャーリオ
短縮特注アドマイヤムーン。バウンド短縮で綺麗な形。

◎単 ◎から馬連流し、◎−○ワイド
-------------------------------------------------------------------------------------

PR【超楽!超簡単!しかも勝てる!】
他の競馬サイトと比べたらすぐにわかります。レベルが違います。

使い方は簡単
1つの基準
2つのやり方さえわかれば今日から的中に最も近づけます。

人間の手で予想するような競馬サイトではなく、
様々な条件下の膨大な過去データをシステムで一括管理・精査するので予想が正確!
感情などでブレない予想が可能になります。それがこのサイト
→ http://collabo-n.com/
返信メール内のURLをクリックして登録完了できます。
それからIDとパスワードを入力してサイトに入れます。どの競馬サイトも一緒ですね。
続きを読む

ダイヤモンドS2016予想

競馬関連でラジオ始めました!今週の予想はこちらで→まとまり系競馬サロン Mラジ

アンケートをやっているので、投票お願いしますm(__)m
他にいい馬がいればコメント欄に一言下さいませ。ラジオ内で紹介します^^


 −指針− 自信度★★
雨が降るというのと多頭数の長距離戦で消耗戦想定。
重適性の高い馬か鮮度のある馬で。

人気ブログランキング
○モンドインテロ
▲トゥインクル
△タンタアレグリア

人気ブログランキング
ステイゴールド×アサティスのC系馬。
3走前休み明けのVラインで走る気を見せたかと思うと、2走前大幅延長で久々5着入線。
前走は後半淀みのないペースで失速してしまったが、先行活性化を取れたのは大きい。
ステイゴールドは重特注種牡馬。差しに回る位置取りショックを仕掛けられれば。

・2番手以下の短評
○モンドインテロ
ディープインパクト×ブライアンズタイムのM系。
ディープにとって重、長距離は共に鬼門も、条件戦1人1着後の初重賞戦では逆えない。
▲トゥインクル
ステイゴールド×ノーザンテーストのCL系。
2走前重賞好走、前走少頭数ダウンで凡走とC系らしい推移。
再度のアップ戦で馬体が絞れれば。過剰人気が嫌で3番手まで。
△タンタアレグリア
ゼンノロブロイ×StukaのLM系。
道悪初だが、母方にカーリアンとサドラーが入っており、休み明けダウンの重はいかにも。

◎ 単300円
◎−○ 馬連200円
◎−○ ワイド400円
◎−▲、△ 馬連100円
◎−▲、△ ワイド200円。計1500円
-------------------------------------------------------------------------------------

ダイヤモンドS予想◎カルドブレッサ

ダイヤモンドS予想
簡易予想ですみません(・。・;

◎カルドブレッサ
ジャングルポケット×サンデーサイレンスのSC系。
ジャンポケは短縮より延長の方が率が良い珍しい種牡馬で、休み明けの成績もなかなか。
同馬自体ポテンシャルはあると思うので、多頭数内枠なら狙ってみたい。
○シャンパーニュ
チチカステナンゴのL系。過去4歳馬が圧倒的な成績を残し、同馬はメンバー中唯一の4歳馬。
特殊な長距離重賞で生命力が必要なレースゆえに、若さはそれだけで武器になる。
万葉S組はストレスの薄い圧勝馬かちょい負けの馬が良い。バテて0.0差負けの2着なら。
▲アドマイヤフライト
マンハッタンカフェ×トニービンの超L系。
現役でも屈指の量を持つ馬で、前走も休み明けの大幅プラス体重だからこそ走れた。
激走後になるので反動は心配だが、ダウンでもある。弱い相手の延長戦なら耐えられるか。

◎ 単200円
○ 単200円
◎、○、▲ 馬連BOX100円
◎、○、△ ワイドBOX100円。計1000円

ダイヤモンドS予想◎アドマイヤバラード

◎アドマイヤバラード
ハーツクライのアップ戦。
○タニノエポレット
万葉S圧勝後。

◎ 単 100円
◎−○ 馬連 100円

ダイヤモンドS予想◎ジャガーメイル

ダイヤモンドS
◎ジャガーメイル
香港ヴァーズからのダウン戦。これは昨年、トレイルブレイザーが勝った臨戦でもある。
条件戦組が相性いいのは承知だが、持ち上げられ過ぎている印象もある。ここは逆張りで実績馬を。

◎ 単200円
◎ 複400円

ダイヤモンドS予想◎ビートブラック

 −指針− 自信度★★
本命はスタミナがありそうなビートブラック。
1人が長距離適性微妙、2人は前走逃げて布石無し、3人は重賞勝った後に人気するダンチヒ。相対的に。

◎ビートブラック

◎ビートブラック
ミスキャスト×ブライアンズタイムのCS系。
東京は相変わらず内が有利だと思うので、タイプ含め内枠を引けたのは大きい。
前走はペースが上がったのに前に行く逆ショック。それにC主導だから基本少頭数の番手は合わない。
昨年1番人気からの人気落ち。馬群に入れる形を取れれば。

◎ 単300円
◎ 複700円
-----------------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナーにほんブログ村 競馬ブログへ

ダイヤモンドS後付け回顧

【ダイヤモンドS】
・上位4頭は4走以内に条件戦を使用していた馬でした。また4歳馬が全馬掲示板に入りました。
ダイヤモンドSはやはり鮮度や勝つ意志を持ってる馬じゃないと厳しい印象です。
1着△コスモメドウ
キングズベスト×サドラーズウェルズと量が豊富なタイプ。LかLM系。
万葉S勝ち馬は距離が東京3400mになって以降[1-0-0-3]と普通の相性だったんですが、
4着以下に敗れた3頭は0.1差以内の接戦で、唯一の勝ち馬は0.3差圧勝でした。
同馬も万葉Sを圧勝した馬なわけで、来年以降も万葉Sを圧勝した馬は注意が必要でしょうね。
同じミスプロのエリモエクスパイアが春天で2着。次凡走ならちょっと怖いです。

2着−コスモヘレノス
グラスワンダー×エリシオでLS系っぽい配合の馬。
ステイヤーズSの勝利が連チャン期っぽかったので、前走の凡走でリズムが切れたと思い消してしまいました。
ただどちらかというとSよりもLが勝ってる血統ですし、一回は交互に賭けても良かったかもしれません。
前走もレベルの高いG2戦だったわけで、L系グラスワンダーのダウン臨戦にもなりましたしね。
グラス産駒は輸送が苦手な傾向があるので、西凡走→東の臨戦は今後も注意したいです。

3着○キタサンアミーゴ
フジキセキ×トニービンのC系配合馬。フジキセキなんで定石から考えれば大幅延長は買えません。
でも同馬は少頭数の長距離戦を番手から勝っていたりして、どこかズレてるんですよね。
おそらくC系じゃないでしょう。C系だとしてもC(S)みたいな分裂さ、不安定さがあります。
だからもうこの馬はスペシャルウィーク産駒ってことにします(笑)。
戦績も交互刻んで一筋縄ではいかない感じ。気分よく走れれば強い相手でも怯まなさそうです。中位人気で。

<その他>
ビートブラック 大外枠から出遅れ最後方。長距離はかなり走る印象。集中力系だから差し覚えれば面白そうです。
アースシンボル このメンバー相手によく頑張ってます。テイオーなんでマーメイドSで注意ってことで(だいぶ先)。
スノークラッシャー 休み明け+12。それでも馬群を縫う形ならと期待しましたが、最後大外に出す展開では。サッカーボーイは叩かれながら疲労の無い時に。目黒記念、新潟大賞典、新潟記念…まあこのあたりで注意でしょうか。
イケドラゴン ユタカオーは母父に入ると距離を長めにシフトさせるとはいえ、ちょっと長すぎたか。叩いて軽い延長で。
ミヤビランベリ 年取って反動が出やすくなってると思うので、位置取りショック決めた後は厳しかったですね。馬場が重馬場で内から乾くからとか明確なビジョンがあれば別ですけど、叩き2戦目でトーセンジョーダンと好勝負したんだから得意な東京でこの相手ならとか抜かしてる奴は相当ヤバイ。もう少しお年寄りをいたわりましょう(笑)。
スリーオリオン オペラハウスのスタミナは3000超えってより2500くらいの消耗戦ってイメージ。同馬も2500前後で。

ダイヤモンドS予想◎スノークラッシャー

 −指針− 自信度★★
長距離レースの決定版。鮮度、走る意欲のある馬を重視しつつ予想です。
ミヤビランベリが簡単に切れるので結構面白くなりそうですね。

◎スノークラッシャー
○キタサンアミーゴ
△モンテクリスエス
△コスモメドウ
△ビートブラック

◎スノークラッシャー
C系サッカーボーイ産駒の延長アップ戦。
メンバー中唯一の2戦連続連対している馬であり、リズムでは最上位。
問題は前走のPJTが馬群の間を縫っての大激戦だったので、ストレスが残りそうなところか。
鮮度、勢いとストレス、休み明けを天秤にかけて前者を取った。

・2番手以下の短評
○キタサンアミーゴ
フジキセキ×トニービンのC系配合馬。しかし、小柄な馬ゆえに分裂気味でタイプが判別しづらい。
フジキセキは延長が苦手な種牡馬だが、母父トニービンだと長めでも対応してくる。鮮度重視で対抗。
△モンテクリスエス
シンボリクリスエス産駒でまとまっており、長距離は安定して走る。
あまり安定感がウリになる重賞ではないが、前走Vライン。走る意欲はあるはず。
△コスモメドウ
ダイヤモンドSと意外と相性がいいミスプロ系。キングズベストはダービー馬輩出したように広いコース合う。
母父サドラーからストレスに弱そうなので、前走圧勝は助かった。
△ビートブラック
前走は飛ばしすぎた。菊花賞3着もそうだが、2走前の条件戦1番人気1着を評価。

◎1頭軸の3連複6点買い
○含み1点200円、その他1点100円の計900円
-----------------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナー競馬ブログ・ランキング

ダイヤモンドS予想 〜万葉S組で〜

 −指針− 自信度★★
万葉Sで人気に応えたタイプは安定。
一応レースを確認してみたが、上位2頭でいい気がしてきた。

◎トウカイトリック
○モンテクリスエス

◎トウカイトリック
エルコンドルパサー×シルヴァーホークの体力豊富なタイプ。
延長は得意だし、主流路線の最先着馬でもあるので。
モンテとどっちを上にするか迷ったが、人気急落したんでこちらを。

・2番手以下の短評
○ヒカルカザブエ(※追加)
前走大幅短縮に対応できずVライン。
○×○が期待できるタイミングだし、ジャンポケは長距離の渋った馬場の適性高そう。
▲モンテクリスエス
前走太めだったし、出負け気味のスタートも堪えた。
春天以外はきっちりまとめてきているので、ここでも。

◎ 単300円
◎→○ 馬単100円
◎−○ 馬連300円
◎−▲ ワイド300円
------------------------------------------------------------------------------
ブログランキングバナー競馬ブログ・ランキング

ダイヤモンドS考察

ダイヤモンドSの考察。
東京3400mという特殊な条件なので、あんまり近走は関係ないように思えるが、実はリズムがかなり重要。

過去5年(東京芝3400mに変わってから5年)
・前走掲示板
[5-4-3-29] 単124円 複120円
・前走掲示板外
[0-1-2-25] 単0円 複47円

かつて今井雅宏氏が東京3400mは生命力、走る意欲が必要という話があったが、
それは言い換えればリズムが必要ということかもしれない。
前走掲示板に入れず、唯一2着に入ったのはハイフレンドトライ。
前走の条件戦は6着だったが、万葉Sで3着に好走していた。
3着の2頭は日経新春杯を6着、7着。ダウンでこの着順ならギリギリといったところか。

次は前走掲示板組を見ていこう。(ここから無理やり消去法発動)
・前走掲示板
[5-4-3-29] 単124円 複120円

・前走AJCC組
[0-0-0-2]
好走するとSの証明で、適性の違いに戸惑う。人気にもなる。

・前走ダート
[0-0-0-2]
どちらも芝実績は皆無だった。
単純に目先を変えてきたような馬は用無し。そもそも芝馬>ダート馬。

・前走逃げていた馬
[0-0-0-2]
全体でも[0-0-0-4]。前走逃げていた馬は楽から苦になるケース。
東京3400mを逃げ切るのは難しく、逃げるにしても位置取りショックが欲しい。

・前走5着馬
[0-0-0-4]
より縛るなら4着以上になる。古馬のハンデ重賞でここまで着順に縛りのあるレースは珍しい。

・馬体重520kg以上
[0-0-0-2]
どちらも人気で着外に沈んだ。500キロ以上と未満で線引きがある感じ。

・前走斤量53kg以下
[0-0-0-3]
前走ハンデをもらっている馬は厳しい。
逆に今回前走より斤量の増えたような実績馬は[2-0-1-2]で全馬掲示板と安定している。

これだけ絞って
[5-4-3-14]

・前走OP出走馬
[4-0-1-3]
・かつ当日4番人気以内
[4-0-1-1]
条件戦の馬の方が相性が良いという印象を受けるが、
リズムの良い実績馬は、ほとんどが馬券になっている。
唯一重賞3着歴のなかったバイロイトも2番人気4着だった。

まとめると
・前走掲示板
・万葉S特注
・実績馬は人気で。
・逃げ馬不振


さて、問題は条件戦上りの馬たちとなるわけだが…そこは分からず。(ええーー!?)
万葉Sで好走した人気馬から条件馬に流せば当たるんじゃね?が結論で。
…と思ったら、万葉S上位馬がいない。

・登録馬
フローテーション ・前走9着。有馬からのダウン。前走から斤量の増えたタイプ。
キストゥヘヴン ・リズム悪い
ハギノジョイフル ・6戦連続掲示板。ギムレットの東京重賞。
ビービーファルコン ・4戦連続掲示板。脚質が微妙だが。
ドリームフライト ・前走8着。ただ、日経新春杯組なら。母父リアルシャダイ
トウカイエリート ・万葉S6着。酌量の余地あるが、サンデーの長距離戦。サンデーはこのレース[0-0-0-5] 。
ドラゴンファイヤー ・前走5着。ただ芝2戦目だし、リズムも悪くなく未知数。
ブレーヴハート ・前走斤量53kg。前走520kg。サンデーの長距離。
ベンチャーナイン ・前走10着。ただ有馬からのダウン。
ウインカーディナル ・リズム悪い
ブラックアルタイル ・前走5着。万葉S組は3着以内欲しい。
ゴーウィズウィンド ・リズム悪い
ウォーゲーム ・8戦連続掲示板も前走逃げて勝利。前走524kg
スノークラッシャー ・4戦連続掲示板。C系サッカーボーイのアップ
モンテクリスエス ・4戦連続掲示板も前走530kg

※以下2頭は抽選対象(1/2)
ドリームノクターン ・休み明け。前走逃げて勝利
ホワイトピルグリム ・回避

※以下5頭は除外対象
セタガヤフラッグ ・前走5着。でも3戦連続掲示板。重賞での延長特注キングヘイロー。
サケダイスキ ・リズム悪い
エーシンダードマン ・メンバー中唯一のダンスインザダーク。出れば買う
マイネルネオス ・リズム悪い
クリノダイマオー ・リズム悪い。前走ダート

思ったより切れた印象。これを踏まえて現時点の結論。
◎エーシンダードマン
○スノークラッシャー
▲ハギノジョイフル
△フローテーション
△ベンチャーナイン
△セタガヤフラッグ

条件戦組は正直良く分からん。
エーシンダードマンが出てこられなかったら、スノーから流し。

ダイヤモンドS考察 解析編

今回は脚質についてです。

3200m時代の頃は逃げ・先行馬もそこそこ活躍できたんですが、
3400mになってからは前に行った馬は軒並み駄目。
前半でどれだけ力を溜められるかが、勝負のポイントと言えます。

3着以内に入った馬の前走、前々走の通過順位です。(左が前走、右が前々走)

04年
ナムラサンクス 3-3-4-3(7頭立て) 14-15-13-12(16頭立て)
ミッキーベル 9-9-9-8(9頭立て) 16-16-16-14(16頭立て)
タニノエタニティ 6-6-8-6(14頭立て)10-10-9-10(16頭立て)

05年
ウイングランツ 11-12-14-14(16頭立て) 10-09-10-10(14頭立て)
ハイフレンドトライ 10-09-09-07(13頭立て) 03-03-03-02(9頭立て)
チャクラ 05-05-04-04(9頭立て) 11-12-10-11(14頭立て)

06年
マッキーマックス 08-08-02-01(10頭立て) 10-08-10-09(12頭立て)
メジロトンキニーズ 08-08-08-06(8頭立て) 10-11-10-09(12頭立て)
トウカイトリック 02-02-02-02(12頭立て) 03-03-03-03(13頭立て)

競馬は普通、逃げ、先行、差し、追込と後ろの位置になるにしたがって率が落ちていきます。
前走の位置取りにおいても、今走の位置取りに関係なく前にいた方が率は良いです。
それを考えると、この差し優勢の状況は異常ともいえます。
2走以内に10番手以下を経験していないのは、トウカイトリックただ一頭で、
しかもそのトウカイトリックも本番では差しに回っており、
徹底先行型は大幅に割り引いて考えた方が良いでしょう。
これも鮮度のときと同様、少し広めに範囲を取って絞っていきます。

−前走、前々走に8番手以下がある馬−
アドマイヤフジ
アマノブレイブリー
エリモエクスパイア
グラスポジション
コスモプロデュース
ターキー
チャクラ
デイフラッシュ
ドリームパートナー
ハイフレンドトライ
バイロイト
ブリットレーン
メジロトンキニーズ
※トウカイトリック(2走とも少頭数の7番手なので、酌量の余地あり)
※ラヴァリージェニオ(前に行ってバテての数字なので微妙)

これまた結構いますね。
騎手が先行志向の騎手か、差し志向の騎手かという点も判断材料として重要そうです。
では、昨日のと合わせて3つの条件をかいくぐった馬はどの馬でしょうか!?

−残った馬−
アマノブレイブリー(回避)
エリモエクスパイア
コスモプロデュース(回避)
ターキー
デイフラッシュ
ドリームパートナー
バイロイト

まだ7頭もいるんかい。(|| ゚Д゚)ガーン!!(…と思ったら2頭回避だそうで)
土曜は重賞も無いですし、競馬予想は返上して、明日も考察していこうと思います。
タイプ、血統であとどれだけ絞れるか!?

参考になった方は良ければ→ブログランキングバナー

ダイヤモンドS考察 開幕編

ダイヤモンドSの施行条件である東京3400mは、かなり特殊な条件です。
3年連続外しているので、今年こそリベンジしたいと思います!

鮮度脚質タイプ血統に着目して好走する馬を見つけ出していきましょう。

−鮮度−
まずは、鮮度。
05年の回顧の時に今井氏が

“やけにスタミナというか生命力を必要とする。鮮度がまず大事で次に上がりの競馬ではない、本当の長距離適性が重要になってくる”(競馬王より抜粋)

と仰っています。
つまり、上がりだけのような楽なレースにならず、
走る意欲、勝ち切る意欲がないと、勝ち馬になれない面があるのではないかと。
そういう意味で後期のサンデー産駒より、若いダンス産駒が活躍するのも頷けますね。

実際はどうなのか、データを取ってみました。
3走前までに条件戦を走っていた馬(鮮度のある馬)とそうでない馬の比較です。
左の数字が平均人気、右の数字が平均着順

06年 
3走前まで条件戦を走ってた馬  6.25人-5.75着
そうでない馬              8.64人-8.82着

05年
3走前まで条件戦を走ってた馬  9.14人-7.43着
そうでない馬              6.88人-7.57着

04年
3走前まで条件戦を走ってた馬  7.14人-5.71着
そうでない馬              4.00人-6.50着

上記の通り、3走前までに条件戦を走っていた馬の方が、期待値が高いという結果に。
条件が東京3400mになってから3回行われましたが、
連対馬6頭は、全て3走以内に条件戦を使用していた鮮度の高い馬でした。
4走前だから消しとかそういう単純なことではありませんが、
重賞を使っている歴戦の古豪よりは、数字的に有利といえそうです。
次は古馬重賞出走回数を見て行きましょう。

−複勝圏に入った馬の古馬重賞出走回数−
ナムラサンクス 2回
ミッキーベル 0回
タニノエタニティ 8回
ウイングランツ 0回
ハイフレンドトライ 1回
チャクラ 9回
マッキーマックス 2回
メジロトンキニーズ 0回
トウカイトリック 3回

連対馬は、古馬重賞の出走回数が2回以内という鮮度抜群のタイプ。
3着に3回のトウカイトリックが入ってますし、
2回以内だと範囲が狭いので、3回以内の馬に注目。

今回のメンバーでは

−3走前までに条件戦を走ってる馬−
アドバンテージ
アマノブレイブリー
エリモエクスパイア
コスモプロデュース
セレステーラー
ターキー
デイフラッシュ
ドリームパートナー
バイロイト
メジロコルセア
メジロトンキニーズ
リキサンポイント

−古馬重賞出走回数が3回以内の馬−
アドバンテージ 1回
アドマイヤフジ 3回
アマノブレイブリー 3回
エリモエクスパイア 0回
コスモプロデュース 0回
セレステーラー 0回
ターキー 0回
チェストウイング 3回
デイフラッシュ 0回
ドリームパートナー 1回
バイロイト 0回
メジロコルセア 2回
リキサンポイント 0回

ここである程度絞りたかったんですが、多いったらありゃしない。
東京3400mという条件は、このレース以外使われていないわけですから、
この条件に適性があるかどうかは、未知数な面が大きいですよね。
条件戦をうろちょろしている馬でも、適性が合うのではないかと陣営も期待して、
登録している部分もあると思われます。

次回は脚質からアプローチしていきたいと思います。

参考になった方は良ければ→ブログランキングバナー
MラジiTunes
ラジオやってます!!
iTunesに登録するには下記のバナーをクリックしてください。
Mラジ
■ブライト、MIO、TAKUYAが送る競馬ラジオ番組です。
(※ロードに少し時間が掛かりますが、ご了承下さいませ)
About
「少年は競馬場で推理する」
ここは、“Mの法則”を使った競馬予想を展開するも全く当たらず、平日は決まって駄文を垂れ流し、「こんな奴がいるなら自分はマシな方だな」と優越感に浸れる隠れ家的Blogサイトです。旧ブログ名「競馬を少し噛んでみる」

■相互リンク募集してます
■ご用件がおありの方はこちらまでお気軽にどうぞ
(* ^ー゚)ノ⇒メールフォーム

回収率
2016 119%
2015 110%
2014 150%
2013 76%
2012 108%

旧ページ用語解説
騎手辞典(関東)
騎手辞典(関西)
格言・データ検証

競馬ブログ・ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
競馬サーチ.com
競馬ハイブリット新聞
Profile
【Photo Data:(C)Carrot Lunchさんの提供】


ブライト

◆予想スタイル
Mの法則、Vライン、血統
◆好きな馬
メジロブライト、ナリタトップロード
◆好きな現役馬
コスモソーンパーク
◆好きな騎手
横山典弘、和田竜二、浜中俊
◆好きな調教師
宗像義忠、白井寿昭、石坂正
◆好きな種牡馬
チーフベアハート、ステイゴールド
◆好きな母父
Unbridled's Song、ダンチヒ系
人気ブログランキング
競馬教訓
■C系には厳しく
■人気馬は少しでも走れる要素があれば抑える
■迷ったら前に行く(前走前に行っていた)馬
■迷ったら人気のない方
■休み明けは基本的に半年以内
■休み明けは逃げ、先行馬
■キャリア少馬は多頭数経験
■買いたい馬が多いレースは大きな勝負を控える
■好内容のレースをした馬は最低1年は追う(意識しておく)
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
有馬記念2016 予想 (追い切り重視の競馬予想)
有馬記念2016予想
神戸新聞杯2016 予想 (追い切り重視の競馬予想)
神戸新聞杯2016予想
有馬記念2015 予想 (追い切り重視の競馬予想)
有馬記念2015予想
ターコイズステークス2015の予想 (【血統フェスティバル】競馬予想ブログ)
ターコイズS2015予想
金鯱賞2015 予想 (追い切り重視の競馬予想)
金鯱賞2015予想
ステイヤーズステークス2015の予想 (【血統フェスティバル】競馬予想ブログ)
ステイヤーズS2015予想
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【PR】ウマコラボ
200×200-gold%20


200×200-gold%20
ブライトTwitter
スポンサーサイト様
My Blog List
アクセスランキング
記事検索
livedoor 天気
JRAブログパーツ
Web Race Card
Amazonライブリンク