回顧記事はメルマガで配信していきます!(´∀`)  メルマガではMラジの裏話も配信予定(笑)

オーシャンS

オーシャンS2017&チューリップ賞2017予想

オーシャンS
◎ブラヴィッシモ S(LC)系
メンバー中2頭しかいない短縮ショッカー馬&連闘計時+軽い人気落ち。
2走前の敗戦は気掛かりも、阪神、中山のような坂コース向きの馬と見て。
○ブレイブスマッシュ SC系
ファルコンSで大幅短縮を決めた実績あり。初の芝1200mはむしろ合いそう。
▲クリスマス SL系
バゴ×ステゴなら逃げは合わない。昨夏での連勝を評価して。
△ナックビーナス M系
2頭目の短縮ショッカー馬。ダイワメジャーの叩き6戦目で疲労出そうだが…。
△メラグラーナ LM系
揉まれる方に賭けたかったが切りきれず。押さえ。
×ペイシャフェリス SL系
前走◎打って今回逃げたりしたら超絶糞腹立つので。意外と単騎ありそう。

◎単中心 ◎から△まで馬連 ◎−×ワイド

チューリップ賞
◎ソウルスターリング LM系
前走のG1ではアップの多頭数内枠をこなしたが、基本はL主導の量、体力型。
休み明けで少頭数外枠スローという条件はベストだろう。
○カワキタエンカ M系
ディープ×フレンチのM系。ディープ初重賞。前走高レベル戦でまだ底を見せていないので。
▲リスグラシュー SC系
内枠良いが、混戦での強い相手向きの馬で前哨戦のスローだと取りこぼしそう。
△レッドリボン S系
圧勝後のS系。ダートで厳しい経験積みつつ、芝連対歴あり。メンバー中唯一の短縮馬。
×ミリッサ SL系
ダイワメジャー×シングスピールなら阪神芝1600mは絶好。ただ外枠の方が良さそうで。

○単
○から馬連流し、○−△ワイド
◎→(○、▲)→(○、▲、△、×) 3連単

おまけ
スピカS
◎トミケンスラーヴァ SL系
血統的にSLorLSで大幅ダウン+短縮合いそう。逃げれば逃げられなかった逃げ馬。
○マイネオーラム C系
ステゴのC系。東京スローを控えて凡走後の中山替わり+前に行く位置取りショックで。
▲アーバンキッド L系
ハーツクライのL系。内枠短縮凡走後の休み明け少頭数外枠。延長1800mも[0-1-1-0]。

◎、○ 単
◎、○、▲ 馬連、ワイドBOX

オーシャンS回顧

オーシャンS 中山芝1200m 的中
単 100×8.5=850
タイム:1:08.9
ラップ:12.0 - 10.9 - 11.0 - 11.6 - 11.5 - 11.9 (33.9-35.0)
◎スマートオリオン
○プリンセスメモリー
▲インプレスウイナー
△ハクサンムーン
△スギノエンデバー

雑感:騎手は競馬学校で、逃げている時は直線で内1頭分開けて走れと教育されているそうです。つまりそこを突くのが、外人、岩田、横典、大庭(笑)、なわけですね。最内枠のスマイルジャックよりもさらにインを突いたレオアクティブよろしく2週連続のイン突き。ローテもアーバニティと同じ連闘ローテでした。2着馬のスノードラゴンは、アドマイヤコジーンがダ→芝特注血統で、これは痛恨でした。リアルインパクトはダノンシャークと同じ実績無い距離への短縮で、人気コケ。ディープは基本Sが弱いので、トーセンラーのようなマイルの鮮度とは別で考えた方が良さそうです。トーセンラーはスローでしたけど、オーシャンS、阪急杯は共にHペース戦で、この辺りもディープのツボとはズレがあるのでしょうね。プリンセスメモリーは毎回狙っちゃうんですけど、パワーが無くて平坦向きですね。函館SSかキーンランドあたりで。

■Hペース混戦で、鮮度ある馬と短縮馬が好走
■人気に支持された逃げ馬がよく飛ぶ。逃げ馬は位置取りショック+中位人気で


総評:逃げ馬が1人気でHペースに。ダートや先行等、Sを補完していた馬が上位に来た。
1着スマートオリオン S…グラスはL系種牡馬の割に疲労やストレスに強い。鮮度もあり完勝
2着スノードラゴン L…内枠敗退後の外枠好むL系。アドマイヤコジーンもダ→芝特注血統で
3着レッドスパーダ LM…全盛期を思わせるSを発揮し好走。延長単騎でまだまだ穴開けそう
4着インプレスウィナー L…そこそこ内枠もこなせるL系。1400ベストも凡走後なら1200でも
5着アフォード M…京都スロー後で苦→楽。母父ダンチヒ系でもっと人気落ちればだったが
・6着以下
6着スギノエンデバー L(SC)…Hペース合うが、直線狭くなった。L化しておりダウン平坦戦で
7着プリンセスメモリー C…混戦向きだが、小柄な馬で坂堪えた。平坦でさらにインを突きたい
8着リアルインパクト S(CL)…スローの楽逃げ勝利後では。ディープ産駒も短縮1200不向き
13着ハクサンムーン S…S系なのでリズムに波がある。今期は不振期到来で、G1も厳しい
14着ハノハノ L…休み明け向きも、多頭数のアップ戦は辛い。ダウン中頭数の4人気くらいで

オーシャンS、チューリップ賞予想

競馬関連でラジオ始めました!
オーシャンS、チューリップ賞の予想はこちらではやってません!!→まとまり系競馬サロン Mラジ

ちょっと時間が無いので、簡易版で申し訳ありません。
回顧で詳しく根拠を書きたいと思います〜。

オーシャンS
◎スマートオリオン…条件戦1人1着後。中山芝1200mは内枠の先行馬が有利でもあり
○プリンセスメモリー…スウェプトオーヴァーボードのC系。中位人気の多頭数内枠合う
▲インプレスウイナー…休み明け特注フサイチコンコルド。前走が意外な踏ん張り
△ハクサンムーン…S系の逃げ馬で休み明けは半々。不振期ならどこにもいないので
△スギノエンデバー…前走Vラインでまだ走る気ある。常に脚は使っている。展開次第

◎ 単100円
◎から馬連流し1点100円。計500円

チューリップ賞
◎ハープスター…量豊富なLorLS系。若駒時なら少頭数の広いコースでは崩れない
○ヌーヴォレコルト…条件戦勝利後の休み明け特注ハーツクライ。岩田替わりもプラス
▲リラヴァティ…まとまり系ゼンノロブロイ産駒。毎回自分の力は出すタイプで安定。

◎→(○、▲)→(○、▲) 3連単100円×2
○ 単100円
◎−○ 馬連100円
○−▲ 馬連100円。計500円

ちょっとあべこべにしてみます(笑)。

オーシャンS予想根拠

根拠書くのを完全に忘れてました(汗)。

オーシャンSは荒れましたが、第一印象としてカレンチャン以外の人気馬が良く見えなかったというのがありました。
そのカレンチャンも前クールが連チャン期みたいな着順推移でしたので、人気考えると期待値低い感じです。
以上から人気馬を除いた単勝爆弾が一番面白い選択ではないかと。それが今回の予想の始まりです。

そして買う馬の方ですが、中山芝1200mは内枠の先行馬が有利な条件なので、
開幕週でもありましたし、内枠の馬と行き切ってしまう逃げ馬を3〜4頭どれか買えば当たるのではと読みました。
それでは1頭ごとの根拠を。

◎ジョーカプチーノ
3頭の単勝の額は同額でしたが、気持ちの中では◎だったので記事のタイトルには同馬を入れました。
マンハッタンカフェ×フサイチコンコルドで量が豊富なLS系でしょうか。今回は巻き返しが可能だと判断しました。
内枠は高松宮を見ても合うタイプではないように思えるのですが、あの時は位置取りショック後のストレスがあったので、
凡走後ならこなしてくれるのではという淡い期待…。内枠で良さそうなのが同馬だけだったのもありました。
しかし、レースの方は出遅れていい位置を取ることができず、直線に入ってもまだ後方の位置取り。
中山芝1200mという条件を考えると、この競馬は致命的ですね。内に固執したので何とか5着には来ましたが…。
最近はズブくなってる印象があるので、1200で揉まれた後の延長+前に行く位置取りショックが一番合いそうです。
安田記念は超高速馬場か、不良馬場なら。シルポートを回避に追い込んでの逃げられなかった逃げ馬で(笑)。

◎エーシンダックマン
サクラバクシンオー×スピニングワールドのS系。
母父のスピニングワールドは重馬場特注種牡馬ですし、戦績からも不良馬場で好成績を残していました。
またヌレイエフが入っているので好走後に人気が落ちるのも見逃せませんでしたね。
開幕週という条件下において確実に逃げるということが決まっていた馬なので、狙いやすかったというのもあります。
敗因はやはりペースでしょうか。前走良馬場で34.1だったのに、今回は重で33.4ですからね。
淀短距離Sを圧勝した時もテンが0.4秒遅くなっていて苦→楽の局面でした。しっかり見なくては駄目ですね。
バクシンオーでも番手で競馬するタイプではなく、逃げ一本の馬ですからペースには注意を払いたいところです。
惨敗後でも平気で巻き返しているので、ヌレイエフのイメージは捨てて苦→楽を探す作業に腐心したいと思います。

◎ブルーミンバー
ファルブラヴ×カーリアンで休み明けから走れそうなタイプ。
内目の枠にいる馬の中から選ぶと初めに決めていたので、まあ相対的に同馬を選んでみました。
内枠で同父だったワンカラットが穴を開けるあたり、相変わらず競馬が下手だなと考えさせられた馬でもあります(爆)。
あとわざわざ休み明けの馬を選んだ理由がよく分かりません(駄)。位置取りも悪い馬ではなかったですし、
この条件にやたらと相性が良かったので、この人気ならということでしょう(今思えばですが)。
鮮度はあるのかなんて思ったりもしたんですが、2戦連続OP戦使用。う〜む。
鮮度の観点からみてもせめて前走条件戦の馬を選ぶべきですよね。本当内枠から買えばいいと思ってますね…。

次走以降では芝1400m以上でジョーカプ。カレンチャンは一応Vライン。

オーシャンS予想◎ジョーカプチーノ

簡易予想。理由は後ほど。

◎ジョーカプチーノ
◎エーシンダックマン
◎ブルーミンバー

カレンチャンがタイミング的に丁半博打の局面、ヴァーゴウは前走惨敗なのに人気落ちないまとまり系、
ダッシャーは前に行けなくなったバクシンオー。
以上からカレンチャンの不振期に期待して単勝爆弾。それぞれ300円ずつ。

チューリップ賞は遊びで3連単
◎ジョワドヴィーヴル
○ジェンティルドンナ
▲ハナズゴール
1点100円。

オーシャンS後付け回顧

【オーシャンS】
・結果的にシルクロードSの同路線馬が増え、異端の休み明けの実績馬という流れ。
1着−ダッシャーゴーゴー
サクラバクシンオー×ミスワキのS系。S系なだけに休み明けは丁半博打なわけですが、
京阪杯を接戦ストレスで惨敗後の休み明け初戦ということで、タイミングとしては悪くありませんでした。
バクシンオーも休み明けはB評価で得意な部類です。まあこれがスプリンター激走後だと危なさそうですが。
あとバクシンオーが中山芝1200m不振って言われてましたけど、G12着馬にそんなの当てはまるわけもなく。
バクシンオーは上級馬ほどSCっぽい馬が多いんですが、同馬はS一点突破の印象。坂コースや短縮で。

2着−キンシャサノキセキ
フジキセキ×異端血統のSCorCS系で昨年の勝ち馬。
昨年と違い2番人気1着後だったのと、斤量59キロ、中山芝1200m不振の5枠ということもあり消しました。
結果的には他が良くなかったというか、休み明けの異端の方にアドバンテージが大きかった感じです。
フジキセキだけに基本は平坦向きで中京開催の方が良かった口でしょうね。
ダッシャーは激走後、同馬は坂にやや不安ありと本番はかなり難解です。多分抑えるとは思いますが…。

3着−レッドスパーダ
タイキシャトル産駒のS系。いかにも高速馬場向きの硬いS系という感じの馬です。
休み明けは苦にしませんし、S主導なので中山も悪くありません。というか今は東京より合うんじゃないでしょうか。
ただ鞍上含め、初の1200m戦で1番人気を背負ってしまったのはちょっと可哀想でしたね。
また前走が逃げて2着した内容であり、休み明けとはいえそれも布石としてイマイチだったと思います。
内容は良かったんですが、マイル実績があるからと延長マイル戦に出てきたら危なさそうです。短縮向き。

<その他>
4着−セイコーライコウ クロフネで中山芝1200mは合いますが、私は強いと思わなかったので即切りでした。それだけに4着は驚きましたね。しかし、冬向きのクロフネだけに夏になる頃には反動が怖いですね。
5着−ケイアイアストン 大外枠から5着。かつてのSが弱まってバランスが取れてきました。内容濃く混戦で注意
6着−ショウナンアルバ 坂コースの内枠は合うので相手が強すぎました。父からダウン戦向き。
9着◎シンボリグラン ちょっと欲に目がくらみました…。カッチーでちぐはぐな競馬だったので外人騎乗時注意
10着−ジェイケイセラヴィ 外枠が痛かったとはいえ、リズムに陰りが見え始めてきました。セン馬で夏場に注意
14着−スカイノダン C寄りのバクシンオー。叩かれての内枠で。
-------------------------------------------------------------------------------------------
【オススメ】
馬券を的中させるのに、もう頭を悩ませる必要はない?

【中京記念、中山牝馬S、フィリーズレビューの予想も無料!!】>>>【競馬予想サイトのウマセン】

jpg毎週末の予想に費やす時間、
労力って馬鹿にならないものです。

そこで考えたのは、もっと手軽に
競馬予想を行う簡単な方法はないか?

いくつか探してみた中でオススメしたいのが、
←←「無料の競馬予想サイト ウマセン」。


軸馬から紐まで、買い目と共にすべて無料で公開されており、登録するだけで
5分とかからずに週末の予想情報を手に入れられます。

先週はオーシャンSの単勝を的中!
実際に配信されたオーシャンSの予想を見てみましょう。
―――――――――――――――――――――――
レース名:3月5日(土)中山11RオーシャンS(G3)
実際配信された買い目:単勝⇒3(セイコーライコウ)、5(ダッシャーゴーゴー)、9(レッドスパーダ)
―――――――――――――――――――――――
単勝3点買いでした。

レースは、4コーナーから5番のダッシャーゴーゴーが進出し、見事優勝。

単勝700円をGETしました。
*今アクセスして頂ければオーシャンSの実際の買い目を見る事ができます。


単勝の他、ウマセンは馬連を6点、3連単を90点で買い目を提供しています。

馬連を合わせると合計約90点になりますが、
3連単が当たると万馬券になる可能性が高いので、結局回収率としては80〜150%となる事が多いです。

全特別レースの買い目を無料で公開しているので、今週は中山で6レース、
阪神で6レース、小倉で6レースの合計18の特別レースを提供します。

※もちろんフリーアドレスでも登録可能です♪
あと携帯版もあるので、いつでもどこでもレース直前に予想を入手することが可能です。

毎週末の予想に費やす時間と労力って馬鹿にならないものです。
競馬予想サイトのウマセンを使ってもっと手軽に競馬予想を行ってみてはいかがでしょうか。

オーシャンS予想◎シンボリグラン

 −指針− 自信度★
キンシャサノキセキはSが強く休み明けは半々。
昨年は内枠から上手く抜け出せましたが、今年は2年前に惨敗した5枠。
ジェイケイセラヴィ、スカイノダンを狙おうと思ってましたが、外枠に入ったので他の馬から。
続きを読む

オーシャンS重賞考察その2

オーシャンS考察。重賞に格上げされてからの過去5年。

・1600万下組
[2-0-0-6]

8頭中2頭連対2頭3着以内。
アップ戦なら1000万下の方が人気になりにくく面白いんですが、過去5年間はいませんでした。
勝った2頭は4番人気以内で0.1差以上の勝利だった。
またどちらも16頭立てのレースを差してきている。これはアップに適応できる臨戦と言えるだろう。
父親もマンハッタンカフェとアドマイヤベガで、初重賞特注血統であった。

・OP特別組
[1-0-3-5]

9頭中1頭連対4頭3着以内。

・バレンタインS組
[0-0-2-2]

4頭中0頭連対2頭3着以内。数は少ないので参考程度。
3角5番手以内で短縮ショッカーになっていた馬は6人3着、12人7着、5人3着で、全馬人気より好走している。
1200mに実績があるバウンド短縮の馬は要注意かもしれない。

・すばるS組
[1-0-1-1]

3頭中1頭連対2頭3着以内。こちらも参考程度に。
3着以内の2頭は2走前芝1200m好走→すばるS先行惨敗後の短縮ショッカーである。
2走前のストレスを前走で吐き出してバウンド短縮ショック。この形は今後も要注意。

・G3組
[0-4-1-36]

41頭中4頭連対5頭3着以内。
主にシルクロードS組が形成してるステップだが、率はあまり良くない。

・シルクロードS組
[0-4-1-31]

36頭中4頭連対5頭3着以内。
2着に入った4頭は全馬シルクロードS7着以内で、中山か福島の芝1200m勝利経験があった。
坂コースでの実績が乏しいとシルクロードSの方が適性があることになるので厳しくなる。
シルクロードSを3着以内に好走した馬は[0-0-1-8]。
唯一連続好走したのはオーシャンSで1番人気になった経験を持ち、
中山芝1200mの勝利経験も保有していたシンボリグラン。
1番人気でも3着、8番人気でも3着するあたりはさすがダンチヒ(笑)。
シルクロードSを好走した馬は京都→中山で適性を維持できる馬にしたい。

・その他G3組
[0-0-0-5]

全馬人気のない馬だったので全滅も致し方ない。
阪急杯から連闘を掛けてくるケースも2例あったが、2頭とも後方そのまま。
短縮になるわけで先行するなどの布石打ちたいところだ。
布石を打っている馬なら関西→関東の実質ダウンになるので、今後穴で面白そう。

・10週〜半年以内の休み明け
[2-1-1-12]

16頭中3頭連対4頭3着以内。
勝った2頭はネイティヴハートとキンシャサノキセキ。
どちらもOP以上で1番人気1着経験、重賞で1番人気連対経験があった。
ネイティヴハートは休み明けのコジーン系でLS系の不振期脱出。同系のアドマイヤコジーンを彷彿とさせた。
スターオブコジーンは重馬場特注なので稍重馬場もそれをアシストする形となった。
キンシャサは言うまでもなく実績上位。重賞1番人気1着を2度やってるG1連対馬である。
この前年は敗れているだけに前走でG21番人気1着を獲得したのが大きかった。
2着だった馬はエムオーウイナー。芝1200m重賞勝ち馬で逃げられなかった逃げ馬だった。
3着だったのはシンボリグラン。OP、重賞勝ちはあるが、どちらも2番人気以上。
1番人気で3着と負けるあたりはダンチヒらしい敗退だった。

・半年以上の休み明け
[0-0-0-6]

全馬7着以下。
多頭数の混戦になりやすいため休み明けだと対応できない可能性が高い。
まあG1馬で明らかに実績が上の馬なら分からないが。

以上で考察終了。
まとめると、
☆条件戦組は父親がアップに対応できるか
☆OP特別組は1400mからの短縮ショッカー馬が特注
☆シルクロードS組は4〜7着あたりの馬
☆G1実績馬は休み明けでも消せない

オーシャンS重賞考察

重賞に格上げとなった過去5年の考察です。まずは血統傾向を見ていきましょう。

【血統】
・父(過去5年) レース一覧・【チェック種牡馬色:色 [C080FF]】

チェック種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
カロ系 1- 0- 0- 1/ 250.0%50.0%50.0%69751620
ネヴァーベンド系 0- 1- 1- 1/ 30.0%33.3%66.7%0340
ボールドルーラー系 0- 1- 0- 0/ 10.0%100.0%100.0%0530
プリンスリーギフト系 0- 0- 0- 9/ 90.0%0.0%0.0%00
シアトルスルー系 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
レース一覧・【チェック種牡馬色:色 [0000FF]】

チェック種牡馬 着別度数 勝率連対率複勝率単回値複回値
ストームバード系 0- 2- 0- 3/ 50.0%40.0%40.0%0138
ダンチヒ系 0- 0- 3- 1/ 40.0%0.0%75.0%0405
ヌレイエフ系 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
リファール系 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
ニジンスキー系 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
ヴァイスリージェント系 0- 0- 0- 1/ 10.0%0.0%0.0%00
集計期間:2006. 3. 4 〜 2010. 3. 6

プリンスリーギフト系以外のナスルーラ系とノーザンダンサー系ならストームバードとダンチヒが好相性。
中山芝1200m自体だとアフリートやフォーティナイナーをはじめとするミスプロ系や
アドマイヤコジーン、ジャングルポケットなどのナスルーラ系が好相性。
ただミスプロは12月の開催で勝ちを稼いでいた気がするので、3月はやや割引か。
サクラバクシンオーは数は多いものの単複共に60円台で回収率は伸びない。
次回はローテーションから傾向を探るつもりなので、乞うご期待。
MラジiTunes
ラジオやってます!!
iTunesに登録するには下記のバナーをクリックしてください。
Mラジ
■ブライト、MIO、TAKUYAが送る競馬ラジオ番組です。
(※ロードに少し時間が掛かりますが、ご了承下さいませ)
About
「少年は競馬場で推理する」
ここは、“Mの法則”を使った競馬予想を展開するも全く当たらず、平日は決まって駄文を垂れ流し、「こんな奴がいるなら自分はマシな方だな」と優越感に浸れる隠れ家的Blogサイトです。旧ブログ名「競馬を少し噛んでみる」

■相互リンク募集してます
■ご用件がおありの方はこちらまでお気軽にどうぞ
(* ^ー゚)ノ⇒メールフォーム

回収率
2016 119%
2015 110%
2014 150%
2013 76%
2012 108%

旧ページ用語解説
騎手辞典(関東)
騎手辞典(関西)
格言・データ検証

競馬ブログ・ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
競馬サーチ.com
競馬ハイブリット新聞
Profile
【Photo Data:(C)Carrot Lunchさんの提供】


ブライト

◆予想スタイル
Mの法則、Vライン、血統
◆好きな馬
メジロブライト、ナリタトップロード
◆好きな現役馬
コスモソーンパーク
◆好きな騎手
横山典弘、和田竜二、浜中俊
◆好きな調教師
宗像義忠、白井寿昭、石坂正
◆好きな種牡馬
チーフベアハート、ステイゴールド
◆好きな母父
Unbridled's Song、ダンチヒ系
人気ブログランキング
競馬教訓
■C系には厳しく
■人気馬は少しでも走れる要素があれば抑える
■迷ったら前に行く(前走前に行っていた)馬
■迷ったら人気のない方
■休み明けは基本的に半年以内
■休み明けは逃げ、先行馬
■キャリア少馬は多頭数経験
■買いたい馬が多いレースは大きな勝負を控える
■好内容のレースをした馬は最低1年は追う(意識しておく)
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
有馬記念2016 予想 (追い切り重視の競馬予想)
有馬記念2016予想
神戸新聞杯2016 予想 (追い切り重視の競馬予想)
神戸新聞杯2016予想
有馬記念2015 予想 (追い切り重視の競馬予想)
有馬記念2015予想
ターコイズステークス2015の予想 (【血統フェスティバル】競馬予想ブログ)
ターコイズS2015予想
金鯱賞2015 予想 (追い切り重視の競馬予想)
金鯱賞2015予想
ステイヤーズステークス2015の予想 (【血統フェスティバル】競馬予想ブログ)
ステイヤーズS2015予想
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【PR】ウマコラボ
200×200-gold%20


200×200-gold%20
ブライトTwitter
スポンサーサイト様
My Blog List
アクセスランキング
記事検索
livedoor 天気
JRAブログパーツ
Web Race Card
Amazonライブリンク