回顧記事はメルマガで配信していきます!(´∀`)  メルマガではMラジの裏話も配信予定(笑)

競馬回顧

AJCC回顧


2レース以外にいいのが思い付いた方は片方に投票しつつコメント欄に書いてください(゚∀゚)
AJCC 中山芝2200m 的中
タイム:2:13.6
ラップ:12.6 - 11.7 - 13.4 - 13.2 - 12.1 - 11.9 - 12.1 - 12.0 - 11.4 - 11.2 - 12.0 (37.7-34.6)
◎フラガラッハ
○クリールカイザー

雑感:シップから買った人は心中お察し致します。でも、ゴールドシップはずっとこういう馬だったのではないでしょうか。坂コースの内回り適性だけで名を馳せた馬ですから、信頼なぞ置けませんね。自分は一応単勝だけ取りました。最終的に予想は◎クリールカイザー、○ディサイファ、▲フラガラッハになりまして、3頭の単勝+3頭のワイドBOX、◎−○の馬連という計700円のしょぼしょぼ馬券を買っておりました。ミトラは即消しの馬だったのですが、休み明けでストレスを消したのと、前へのプレッシャーが薄かったことが好走の要因でしょう。ただ、同馬自体じわじわ力を付けている感じがありますね。ローカル戦線で要注目です。

■人気の差し馬にストレスを抱えている馬がいたら前に行ける馬を(京都牝馬と同じ)
■ハーツクライは延長>短縮で買いたい


総評:1番人気が後方そのままでスロー前残り決着。勝ち馬は中山非根幹の鬼で。
1着クリールカイザー S(LC)…位置取り系のショックは合う。田辺も先行で味を占めている
2着ミトラ M…激走のストレスを休み明けで相殺。シンボリクリスエスは休み明け特注血統
3着エアソミュール SL…S主導で中山非根幹は合う。力を付けている印象で、強い相手でも
4着マイネルフロスト CS?…混戦向きだから多頭数内枠は合う。叩かれた方が面白いタイプ
5着ディサイファ M…中山の内枠はベストも、距離が長く最後息切れした。2000m以下で

京都牝馬S回顧


2レース以外にいいのが思い付いた方は片方に投票しつつコメント欄に書いてください(゚∀゚)
京都牝馬S 京都芝1600m 不的中
タイム:1:33.9
ラップ:12.4 - 11.3 - 11.7 - 12.4 - 11.9 - 11.7 - 11.0 - 11.5 (35.4-34.2)
◎ベルルミエール
○ダンスアミーガ
▲マコトブリジャール
△ウリウリ

雑感:ベルルの単勝メインで買っていたので、久々に大きな声が出ましたね。しかも出遅れた挙句外から中途半端に捲って内々決着。出遅れる出遅れないは百歩譲ってどうでもいいとしても、もっとお金を出している人を意識した騎乗をしてもらいたいものですね。何万、何十万ってお金を賭けていた人はこんな意図が不明な騎乗は納得できないでしょう。次走前に行く位置取りショックでもう一度買います。ウリウリはよく頑張った5着。同馬は完全なC系なので、人気落ちの内枠で買いたいです。鞍上は浜中で(切実)。マコトブリジャールは▲を打ちましたけど、能力はあると思います。ただここは軽すぎた印象で、坂コース替わりで買いたいですね。中山牝馬、福島牝馬、マーメイドSあたりのどこかしらで(笑)。

■人気の差し馬にストレスを抱えている馬がいたら前に行ける馬を
■パラダイスクリークは好リズム時の根幹距離(1600、2000)で要注意


総評:スロー前残り+高速上がり。本命馬が出遅れちゃ話にならない。
1着ケイアイエレガント S…短縮スローを逃げの位置取りS。前に行けばしぶとく、格も保有
2着ゴールデンナンバー M…量が豊富で休み明け得意。平坦スローの上がり勝負もベスト
3着パワースポット LC(S)…前走理想のVライン。リズム良く高速決着でないのも幸いした
4着マコトブリジャール S…能力あるが、ここまでスローは合わない。坂コース替わりで期待
5着ウリウリ C…延長で内枠から外枠替わりのC系。5着にまとめたのは地力。混戦内枠で

東京新聞杯回顧

アンケートやってます!

2レース以外にいいのが思い付いた方は片方に投票しつつコメント欄に書いてください(゚∀゚)
東京新聞杯 東京芝1600m 的中
単勝 500×6.0=3000
馬連 100×146.9=14690
タイム:1:35.7
ラップ:12.7 - 11.7 - 11.9 - 12.0 - 12.2 - 11.8 - 11.3 - 12.1 (36.3-35.2)
◎ヴァンセンヌ
○シャイニープリンス
▲マイネルメリエンダ
△サトノギャラント
△アルフレード
×エキストラエンド

雑感:現地観戦をしていたのですが、3時ごろまで雨が降っていたこともあり、ヴァンセンヌとシャイニーでかなり本命を悩んでおりました。最後決め手となったのは雨が止んだ事と、ヴァンセンヌの異端性。前走条件戦1着という明確な異端性があったので、これは◎に適していたと思います。シャイニーももっと中位人気の方が良さが出る馬ですしね。ただ悔しかったのはエキストラエンドの取捨。ディープは疲労に弱いって理由で日経新春杯ではサトノノブレスを消した訳ですから、ここで疲労がある人気のディープをたとえ押さえだとしても買ってちゃ駄目だろと。だったら同じ人気馬でも3走前にまだ条件戦を使っていたフルーキーを押さえるべきだったと思います。条件戦でポテンシャルは示していましたしね。ちなみにフルーキーは疲労があると思い消しました。疲労で消すなら、エキストラも消していないと道理に合わない。こういうところでビシッと大きく当てないと不調時にあっという間に吐き出されてしまいますのでね…。京都記念からまた頑張ります。

■シンボリクリスエスは反動に弱いので、○×○のリズムを刻みやすい
■条件戦組が好相性。ディープも鮮度保有時限定ならサンデーに匹敵する


総評:雨の影響で、重適性も重要に。スローのマイルなら結局ディープという気もするが。
1着ヴァンセンヌ SC…終始内側で集中力を生かす形。雨が止んだのも相対的に良かった
2着アルフレード M…前走Vラインだし、○×○の局面。雨で上がりへの不安も払拭された
3着フルーキー SC(L)…直線狭くなったが、何とか抜け出す。やはり能力は上。内枠向き
4着シャイニープリンス SC…道悪の東京1600mはベストも、もう少し激戦の方が合う馬で
5着リルダヴァル LM…周りが苦しむ状況下での内枠だと何となく顔を出す。ダウン戦向き
・6着以下
6着エキストラエンド M…蓄積疲労があったのは同馬の方か。行き脚つかず、休ませたい
7着マイネルメリエンダ S(LC)…このペースなら逃げないと。血統的には凡走後の延長で
10着タガノグランパ LC(CS)…混戦向きなので、外枠スロー合わない。中位人気が合う
11着サトノギャラント LM…臨戦は良かったが、道悪は苦手。2着馬とはその差が出た形
13着フェスティヴタロー L…能力の証明が無く、重賞では家賃が高い。非根幹の単騎なら

日経新春杯回顧

アンケートやってます!

3頭以外にいいのが思い付いた方は投票しつつコメント欄に書いてください(゚∀゚)

日経新春杯 京都芝2400m 不的中
タイム:2:24.8
ラップ: 12.8 - 11.3 - 11.6 - 12.4 - 12.4 - 12.3 - 12.6 - 12.7 - 12.3 - 11.6 - 11.3 - 11.5 (35.7-34.4)
◎ビービートレイター
○アドマイヤフライト
▲フーラブライド
△トウシンモンステラ
△コウエイオトメ
△タマモベストプレイ

雑感:最後フーラを▲にまで評価して、フライトも当然休み明けのL系で評価してたわけですが、デウスは買えず…。サトノを消していただけに、痛恨です。デウスは個体は評価していましたが、若葉Sの内容から坂コースの中距離混戦向きの馬と完全に決め付けてて、休み明けの京都芝2400では評価できませんでした。馬体もしっかり増えていましたし、多頭数内枠でCの活かせる条件+岩田ならこれは最低でも押さえなくてはいけません。menkさんが昨年トニービン持ちのワンツーだったと仰っていて、デウスは父アドマイヤドンだからトニービンを持っているんですよね。そして結局、例年通りの内枠決着。京都、阪神芝2400mは本当内枠が有利です。ビービーがどんどん穴人気してきていて、もう少しどうにかできたんじゃないかと思ったレースでした。

■京都芝2400m、日経新春杯共に内枠優勢
■ディープは疲労耐久力低い。叩き5〜6戦目あたりから人気馬は要精査


総評:やや遅めで内枠決着。レベルは高かったと思うので、凡走馬はダウンで注目か。
1着アドマイヤデウス SC(L)…+8はちょうど良く、体力あって延長もこなせた。混戦内枠で
2着フーラブライド CM…予想でも書いた通りC系の条件揃っていた。引退だそうで凄く残念
3着アドマイヤフライト LS…ストレスの無い休み明けが最も合う。中頭数の広いコース向き
4着コウエイオトメ L…結果的にもっと溜めて外伸びの方が良いのかも。京都外回りは走る
5着ダコール M…まとまってて相手次第。OP〜G3の軽い人気落ちで。距離は2000前後
・6着以下
6着ハギノハイブリット SC…内枠合うが、もう少し持続質向き。不振期っぽいのが気掛かり
7着タマモベストプレイ CL…C主導だから休み明けの大幅増で馬がボケたか。短縮で注意
9着ビービートレイター LC…前に行く位置取りSは正解。単純に力不足という内容だった
11着サトノノブレス LC(S)…ポカがあるように、意外と安定感がない。疲労もピークであり
16着アクションスター L…臨戦悪くないが、相手が強すぎる。ダウンの少頭数戦で買いたい

フェアリーS回顧

アンケートやってます!


3頭以外にいいのが思い付いた方は投票しつつコメント欄に書いてください(゚∀゚)
フェアリーS 中山芝1600m 不的中
タイム:1:35.2
ラップ:12.6 - 11.2 - 11.9 - 12.4 - 11.9 - 11.6 - 11.4 - 12.2 (35.7-35.2)
◎ギンザヴィクトリア
○アドマイヤピンク

雑感:東京切れ負けの中山替わりの馬を狙ったわけですが、それなら勝ったノットフォーマルも正にそういった馬じゃないのかと。これはギンザに目が行き過ぎましたね。将来的にはローデッド、アドマイヤピンクあたりに期待。ローデッドは延長で。アドマイヤはHペースの中位人気で。どちらも2000m前後が良さそうです。前者は忘れな草賞、後者はミモザ賞で(笑)。テンダリーヴォイスは賞金を加算できなかったのが痛恨。このツケがどこかで出そうです。今後輸送で馬体が減っていたりしたら、積極的に切りたいですね。

■中山マイルを内枠から買うのは当然として、スローだとその傾向が更に強まる
■中山マイルは迷ったらSを意識すること


総評:逃げ馬と内枠の馬が上位に。今年もレベルが低く、今後に向けては2着馬くらいか。
1着ノットフォーマル SL…大幅短縮を勝っているようにS強め。この逃げは読めなかったが
2着ローデッド LS?…出遅れから一気の捲り。体力豊富で延長でも。混戦の内枠は不向き
3着テンダリーヴォイス CL…内枠から従順な走り。ただその分人気だと取りこぼしそうだが
4着コートシャルマン SM?…血統の割にはまとまっている。広いコースを伸び伸び走れれば
5着メイショウメイゲツ ?…上手く中を突いて5着。もう少し前で競馬したい。坂コース向きか

シンザン記念回顧

アンケートやってます!


3頭以外にいいのが思い付いた方は投票しつつコメント欄に書いてください(゚∀゚)
シンザン記念 京都芝1600m 的中
馬連 200×40.8=8160
ワイド 200×13.6=2720
3連複 100×82.2=8220
タイム:1:34.8
ラップ:12.6 - 11.3 - 11.8 - 12.5 - 11.9 - 11.5 - 11.5 - 11.7 (35.7-34.7)
◎グァンチャーレ
○ロードフェリーチェ
▲ヤマニンマンドール
△ダッシングブレイズ
×ナヴィオン

雑感:やはり競馬は◎が1着になると嬉しいものですね。勝ち馬はスクリーンヒーロー産駒でCはあまり無いので、揉まれた後の少頭数外枠+ダウン+平坦京都と3拍子揃っていました。母父ディアブロにはマイネサマンサがいるように交互系のタイプですし、そこも後押ししたと思います。将来的には、2、4、5着馬。フェリーチェは競馬が大味すぎですね。人気だと脆そうですが、穴では常に注意を払いたいです。オプションは、凡走後、外伸び、人気急落、坂コース、このあたりでしょうか。ダッシングも外伸びで注意。エルプラドらしく、極端な競馬で。レンイングランドもかなりの頑張り。基本はS主導だと思うので、坂コースで位置取りショックを仕掛けられる時に要注目。超高速や不良馬場など極端な馬場向き。

■朝日杯FS、東スポ杯などのダウン臨戦の馬は要注意
■展開的に逃げ馬を狙いたくなるが、延長のS系逃げ馬は最後まで持たない


総評:早くも外差し決着。例年よりレベルは低そうだが、将来的には2、4、5着馬に注目。
1着グァンチャーレ LS…短縮特注スクリーンヒーロー。馬体戻せたし、母父から交互タイプ
2着ロードフェリーチェ SL…外伸びに四位先生。レース振りが無茶苦茶で、人気だと脆そう
3着ナヴィオン LS…母父からL強めでダウン合う。ただややまとまっていて、破壊力に欠く
4着ダッシングブレイズ SL…エルプラドの系統らしく不器用。極端な外伸びや道悪欲しい
5着レンイングランド S…短縮逃げ切り後だから5着は驚き。懐が深く、NZTあたりで注意か

中山金杯回顧

アンケートやってます!

5頭以外にいいのが思い付いた方は片方に投票しつつコメント欄に書いてください(゚∀゚)
中山金杯 中山芝2000m 不的中
タイム:1:57.8
ラップ: 12.3 - 10.8 - 12.5 - 11.5 - 12.3 - 12.0 - 11.6 - 11.5 - 11.4 - 11.9 (35.6-34.8)
◎マイネルフロスト
○ラブイズブーシェ
▲メイショウナルト

雑感:ラブリーデイはそこまで嫌う必要もなかったですかね。2戦連続複勝圏は外してましたし、そこまで疲労、ストレス共に無かったわけですしね。キンカメらしく、ノーストレス時ならしぶとい走りが可能そうです。ロゴタイプは不振期で切っただけに、2着は中途半端な印象。何となくこじんまりしてきた印象です。強い相手にはもうマイル戦しかないでしょう。一応ローテ次第では安田で注意。マイネルミラノはここは絶対差しを試すべきだったと思います。収穫0でしたね。ステゴ×ダンチヒじゃ、人気落ちなきゃ始まらないでしょう。フロストは完璧な競馬で6着。もう少し重い馬場向きとはいえ、完敗でした。注目はヒュウマ。これはもうダウンなら確勝レベルでしょう。逃げられれば、あっさり勝てるんじゃないでしょうか。

■内枠のベリーが今年も炸裂。金杯は結局外人という結果に
■軽い馬場だとキンカメ、ディープ無双


総評:昨年と打って変わって高速馬場。重いタイプの差し馬には厳しいレースだった。
1着ラブリーデイ L…内枠替わりも、凡走後の高速馬場で凌げた。次走は危なさそうだが…
2着ロゴタイプ SC…中山の多頭数内枠ベストも2着。集中力が薄れて、こじんまりしてきた
3着デウスウルト LC(S)…ロスなく運んだとはいえ、連続激走は立派。今後が楽しみな内容
4着パッションダンス M…馬体絞って状態戻った。母父が勝負弱く、ダウンの広いコース向き
5着アイスフォーリス SM…痛烈なCは無いので、アップではここらが精一杯。牝馬限定戦で
・6着以下
6着マイネルフロスト SC?…完璧に運べたが、一歩足りず。もう少し時計が掛かった方が良く
7着ヒュウマ SM…手応え怪しかったが、そこから踏ん張る。ダウンならあっさり勝てるだろう
13着ケイアイエレガント S…休み明けの延長で、逃げられず息切れ。短縮で楽に行ければ
14着ラブイズブーシェ C…終始追い通しでレース以前の問題。叩いて重い質のレースなら
15着マイネルミラノ SL(CS)…今後に向けて番手を試すと思ったが。本質は差し競馬だろう

京都金杯回顧

アンケートやってます!

5頭以外にいいのが思い付いた方は片方に投票しつつコメント欄に書いてください(゚∀゚)
京都金杯 京都芝1600m 的中
単勝 400×7.1=2840
馬連 100×23.9=2390
タイム:1:32.8
ラップ:12.7 - 11.3 - 11.6 - 11.9 - 11.3 - 11.1 - 11.1 - 11.8 (35.6-34.0)
◎ウインフルブルーム
○ショウナンワダチ
▲エキストラエンド
△フルーキー

雑感:直線熱かったですね。ウインフルブルームは競ると強いタイプで、伸びてくれると信じていました。ましてや競った相手がポストバラゲー、ポストキャプテントゥーレのthe L系グランデッツァでしたしね。差し返してましたし、ダビスタみたいでした(笑)。とりあえず冬の京都開幕週は逃げ、先行のオンパレード。今年も外枠の差し馬を次走以降狙うのが吉ですね。ただ完全に外から追い込んできた馬はいなかったですね…。一応ブレイズ、レッドデイヴィスあたりには注目しておきます。アズマもチャレンジCまでの内容が良かったので、中位人気で馬場が渋った時に買いたいです。

■今年も内枠決着。逆に言うと外枠の差し馬は次走以降狙える
■今年も唯一のディープが連対。内枠のディープは外せないレース


総評:結局今年も内枠決着。ただ上位馬は今年いいところまでいきそうではあった。
1着ウインフルブルーム SC…スローで逃げの位置取り。直線併せた相手がL系なのも良く
2着エキストラエンド M…ややCが薄れダウン合う。鞍上も昨年同様内に拘り、上手く乗った
3着マイネルメリエンダ SC…内から流れに乗れたが、本来は消耗戦向きだろう。延長注意
4着フルーキー M…京都金杯男岩田鞍上。上手く内を掬ったが、伸びず。反動が出た形か
5着グランデッツァ L…並ぶと弱く、一気に突き放したかった。凡走後の非根幹向きでもあり
・6着以下
7着レッドデイヴィス S…一時期の不振を考えると復調気配。延長で逃げの位置取りS怖い
8着シェルビー C?…前走馬群を割ったストレスが大きかった。意外と脆く、交互になりそう
9着ブレイズアトレイル SM…後方組は届かない馬場だったので。中位人気の外伸びベター
10着ショウナンワダチ C…多頭数内枠向きだが、相手が強かった感じ。OPの短縮内枠で
11着アズマシャトル LC(S)…連戦の疲れが顕在化した。凡走後の中頭数向き。重も注意

アルゼンチン共和国杯回顧

アンケートやってます!

2頭以外にいいのが思い付いた方は片方に投票しつつコメント欄に書いてください(゚∀゚)
アルゼンチン共和国杯 東京芝2500m 的中
3連複 100×33.1=3310
タイム:2:30.5
ラップ: 7.2 - 12.0 - 11.2 - 11.7 - 11.8 - 11.7 - 12.1 - 12.4 - 12.6 - 13.1 - 11.4 - 11.3 - 12.0 (30.4-34.7)
◎フェイムゲーム
○リキサンステルス
▲モビール
△クリールカイザー
△コスモロビン
△スーパームーン

雑感:今年は◎だけはやたら調子良い。ジェイド、メダリストのステゴコンビが共に惨敗。中位人気の内枠まで待ちます。メダリストも目黒記念を勝ってはいますけど、適性的には中山>東京でしょう。日経賞か大阪HCあたりでしょうか。セイクリッドバレーが地味に理想のVライン。ダウンで要注意。白富士Sを7人気3着と見た(笑)。

■北村は内枠向き。今年はポジション取りが上手い
■ハーツクライ産駒は延長で狙おう


総評:これといった穴馬がおらず人気通りの決着。今後なら2着馬と5着馬か。
1着フェイムゲーム LS…宗像厩舎でL注入。間隔開けた延長臨戦は血統踏まえてもベスト
2着クリールカイザー LC(S)…激走後だったが、Cもあり耐えられるタイプ。中位人気向き
3着スーパームーン SM…母父サドラーはアル共特注血統。藤沢の影響か変に軽さもあって
4着アドマイヤケルソ LC…トニービン、Be My Guest保有で体力ある。鮮度もあったので
5着ラブリーデイ L…L系なので休み明けの外枠合う。ただ適性は2000前後。高速平坦で

スワンS回顧

スワンS 京都芝1400m 不的中
タイム:1:08.5
ラップ:11.9 - 10.8 - 11.1 - 11.4 - 11.3 - 12.0 (33.8-34.7)
◎アフォード
○サンライズメジャー
▲オリービン
△サダムパテック

雑感:この後ニンジャを京洛Sで買って激死したわけですが…。マイルCSに向けては人気が落ちるならサンライズメジャーですかね。ミッキーアイルは普通に消しでいいと思うのですが、どうでしょう。アフォードは今回も一応脚は使っているので、もう少し時計が掛かって差しが届くレースの穴でもう一度買います。

■スプリンターズ激走馬は相性悪い
■ディープは京都芝1400mと相性悪いので、休み明けというオプションは欲しい


総評:ミッキーアイルの楽な単騎逃げ。スローならやはりディープ。注目は2着馬で。
1着ミッキーアイル S…休み明けを外枠から楽々逃げ切る。次に課題を残す内容ではあった
2着サンライズメジャー SC(L)…短縮S1+位置取り。安定感はあるので本番も人気薄なら
3着フィエロ S(LC)…母父デインヒルの影響かディープにしてはズブい。坂コース向きだろう
4着サドンストーム SM…速い上がりの差し競馬向き。まとまり血統で、人気落ちの外伸びで
5着ウイングザムーン S…延長でも諦めず差してくる。短縮で差しに回る位置取りSベストか
ブログランキングバナーにほんブログ村 競馬ブログへ

天皇賞秋回顧

アンケートやってます!

2頭以外にいいのが思い付いた方は片方に投票しつつコメント欄に書いてください(゚∀゚)
天皇賞秋 東京芝2000m 不的中
タイム:1:59.7
ラップ: 12.9 - 11.7 - 11.8 - 12.2 - 12.1 - 12.1 - 12.3 - 11.4 - 11.3 - 11.9 (36.4-34.6)
◎イスラボニータ
○ディサイファ
▲マーティンボロ
△ジェンティルドンナ
△エピファネイア
△サトノノブレス

雑感:イスラは勝ちに行って3着と強い内容でした。フジキセキなので、古馬になってからは2000mがギリギリになってくるでしょうね。今回はディープの選択を見誤りました。というかもう全部買えばいいのでしょう('A`) さてスローペースで今年も内枠優勢の結果に。外枠の馬は酌量の余地ありです。ラクリマは先行したせいで、有馬で位置取りショックを使えないという陣営の作戦ミス。秋天で先行するとあまり相性が良くありませんので。エピファは改めて騎手の重要性を実感。いくら馬が強くてもこれではね。JC、有馬と外人希望。状態は戻ったと思うので、延長を先行する位置取りショックで巻き返しに期待。今後という意味では4、5着馬にも注目。どちらも人気で信頼は出来ませんが、穴なら一発ありそうです。

■今年も穴は内枠から。7、8枠の5人気以下[0-0-0-74]は今年も炸裂
■ディープの古馬G1初挑戦の威力。ディープに関しては格は考えないようにするべき


総評:超スローの上がり勝負で、やはりディープという結果。4、5着馬は中位人気で注意。
1着スピルバーグ M…前走不利受けた分ストレス少なく。ディープは鮮度>格だと痛感した
2着ジェンティルドンナ SC(L)…スローで枠のアドバンテージが大きかった。休み明けも合う
3着イスラボニータ CS…外枠から勝ちに行った分。C系でやはり内枠向き。2000m以下で
4着ラブイズブーシェ C…上手く馬群に突っ込む形も、スロー苦手で内容濃い。中位人気で
5着ヒットザターゲット L(CS)…四位のお株を奪う着付け競馬。武豊の着付けは本当上手い
・6着以下
6着エピファネイア S(LC)…掛かりながら後方待機とアホ丸出し。鞍上替わって先行すれば
7着デニムアンドルビー LC…内からしぶとく伸びる。ただ本質は外枠の外伸び馬場ベター
9着カレンブラックヒル S…S強くスローの逃げは合わない。Hペースの逃げ、番手競馬向き
11着マイネルラクリマ CS…布石打てよと。先行したので、有馬記念で位置取りSは使えず
12着ディサイファ SM…上がりは持っていないのでこのペースで後方では。内枠坂コースで

秋華賞回顧

アンケートやってます!

2頭以外にいいのが思い付いた方は片方に投票しつつコメント欄に書いてください(゚∀゚)
秋華賞 京都芝2000m 的中
馬連 100×6.3=630
3連複 100×19.4=1940
タイム:1:57.0
ラップ:12.0 - 10.7 - 11.8 - 11.8 - 11.7 - 12.2 - 11.5 - 11.7 - 11.8 - 11.8 (34.5-35.3)
◎ショウナンパンドラ
〇ブランネージュ
▲ヌーヴォレコルト
△タガノエトワール
△マーブルカテドラル

雑感:大体読めていたとは思うんですが、全然儲からず。パンドラからズバッといかなくては駄目でしたね。次走以降に向けてはバウンスシャッセでしょうか。ロブロイなんで休み明けの1800mあたりで期待。Sを頼って好走してきたわけではないので、不振期は長くなさそう。ちょっと持ち直してきた感じがありますね。

■浜中はC系騎手で内枠のC主導の馬だと信頼できる
■秋華賞はリズム重賞。前走3着以内の馬を軸にしたい


総評:京都高速内伸び。今年もリズム重賞で前走連対した馬の1〜3着だった。
1着ショウナンパンドラ CL(S)…ディープの初G1。不良→良替わりと見事な内突きが嵌った
2着ヌーヴォレコルト SC(L)…ハーツの断然人気。重賞1人1着経験の無さが最後響いた形
3着タガノエトワール LC(S)…まるで1人気のような競馬では…。ストレス無ければ混戦でも
4着ブランネージュ M…まとまり系らしく4着確保。後は他馬の破綻待ちか。人気落ちに注意
5着サングレアル LM…凡走から巻き返し。平坦、外枠、高速馬場等摩擦薄戦で今後も注目
・6着以下
6着レッドリヴェール C…混戦合うが、まだ本来の走りに戻ってない。C系に福永も合わない
7着バウンスシャッセ LS…先行組の中では最先着。一応地力は見せたのでL条件で見直し
13着レーヴデトワール L…完全L系で激走後のG1は無理。ロブロイだから重や休み明けで
16着マーブルカテドラル SC(L)…距離長いところにHペースで息切れ。短縮1400mベター
17着マイネグレヴィル S…逃げることすら出来ず。凡走後のS条件で。ショック系統に注意

富士S回顧

アンケートやってます!

2頭以外にいいのが思い付いた方は片方に投票しつつコメント欄に書いてください(゚∀゚)
富士S 東京芝1600m 的中
馬連 100×147.8=14780
ワイド 100×43.7=4370
ワイド 100×43.1=4310
3連複 100×462.3=46230
タイム:1:33.2
ラップ:12.6 - 11.3 - 11.7 - 12.0 - 11.8 - 10.9 - 11.2 - 11.7 (35.6-33.8)
◎シャイニープリンス
○ダノンシャーク
▲ロサギガンティア
△ステファノス
△コスモソーンパーク
△レッドアリオン

雑感:最初はダノンシャーク軸で流そうかと思っていたのですが、毎日王冠で○のディサイファ流しで失敗していたので、もうどうせならと◎からそのまま流しました。462.3倍は過去最高配当ですし、取り返せて良かったです。シャイニーは多摩川Sや東風Sでポテンシャルは十分見せていたので、あとはどこで買うかといった感じでした。ステファノスはディープの鮮度の恐ろしさを痛感。ディープはもうリズムが良くて鮮度のある時は即買いで良さそうです。コスモソーンパークはC系だから逃げたら良さが出ず。オーロCで差しに回る位置取りなら、もう一度買います。レッドアリオンは最後何とか拾いましたけど、同馬は兄とは違ってS主導ですので、クラレントの弟だからという理由で選んだわけではありません(ー_ー)!! S系の差して圧勝後(リズム高揚)だから買っただけです!

■ディープ産駒の初古馬重賞は破壊力がある
■ディープ産駒(リファール内包種牡馬)含めリファールの血は富士S特注


総評:スローの上がり勝負なのになぜか外差し決着。今年も結局ディープという結果に。
1着ステファノス M…鮮度あるし、ディープ、クロフネ共に東京マイル特注。スローも良かった
2着シャイニープリンス SC…キングヘイローの東京マイル適性は異常。凡走後も向いてて
3着レッドアリオン S(LC)…S主導で差して圧勝後のアップは良い。Hペース外伸びがベスト
4着ロサギガンティア C…馬体絞れて内枠替わりの割に案外。もう少し内伸びならだったが
5着エキストラエンド M…上がり比べみたいなレースだとここらが限界。もう少し持続質なら
・6着以下
6着ミトラ M…絶対無理なタイミングで意外と踏ん張る。ダウンのOP戦なら大威張りできそう
7着ダノンシャーク CM…1人気で目標になってしまい。本番に向けて、いいガス抜きになった
10着キングズオブザサン C…前が開かず可哀想だった。本質はHペースの差し競馬向きか
11着コスモソーンパーク C…C系なので逃げの競馬は合わない。多頭数混戦を差させたい
12着クラリティシチー LC(S)…短縮だから差すべき。ただL主導で大幅短縮は合わないかも

菊花賞回顧

アンケートやってます!

2頭以外にいいのが思い付いた方は片方に投票しつつコメント欄に書いてください(゚∀゚)
菊花賞 京都芝3000m 不的中
タイム:3:01.0
ラップ:13.0 - 12.0 - 12.0 - 12.0 - 11.9 - 11.7 - 12.4 - 12.5 - 12.3 - 12.4 - 12.2 - 11.7 - 11.7 - 11.6 - 11.6 (37.0-34.9)
◎タガノグランパ
○サトノアラジン
▲トーホウジャッカル
△ワンアンドオンリー

雑感:ロベルトとトニービンが好相性でハギノハイブリッド大人気。しかしやはりというべきか、そこは福永パワーが炸裂。G1で福永に◎を打つリスク!!!(マイル以下か牝馬限定戦ならむしろいいですけど)。さてさてロベルト系は好相性かもしれませんが、ギムレットとクリスエスはロベルト特有の重さ(リボー特有の勝負強さ)が薄い気がします。グラスワンダー、マヤノトップガンはロベルトって感じがしますけどね。次走以降に向けてはマイネルフロストとミヤビジャスパーに注目したいです。フロストはブラックタイドの割にはCを感じるので中距離の混戦で。ミヤビはダウンの平坦外伸びで。

■今年も2走前条件戦好走前走重賞の馬が1着。要注意ローテ
■タニノギムレット、シンボリクリスエスはロベルトっぽくない


総評:例年のごとく高速内枠S系決着。外の差し馬は酌量の余地あり。
1着トーホウジャッカル SC…Sの勢いに任せ押し切る。Vライン後で走る意欲も旺盛だった
2着サウンズオブアース SC…長距離の蛯名の内枠。S主導で好リズム+高速馬場も合った
3着ゴールドアクター L?…条件戦を2戦連続1人1着後の人気急落。吉田隼人も人気薄で
4着タガノグランパ S(LC)…大幅延長にも対応し、中々の適応力。S主導でショックが欲しい
5着ショウナンラグーン ?…ドーベル効果かクリスエスの割にしぶとい。来年はローカル戦で
・6着以下
6着サトノアラジン LM…差しに回る位置取りS。内突きも見事だったが、邪魔されてしまった
7着マイネルフロスト LC…内枠を最大限生かしたが。凡走後の混戦で。重めのレース向き
9着ワンアンドオンリー S…外枠で掛かる。延長は精神的には不向きかも。ノーストレス時で
13着ミヤビジャスパー LS…好走歴全てダウン。縦長のレースで速い上がりの差し競馬向き
16着トゥザワールド LS…外枠で掛かり通し。非根幹の中頭数外枠がベスト。兄に似てきた

スプリンターズS回顧

アンケートやってます!

2頭以外にいいのが思い付いた方は片方に投票しつつコメント欄に書いてください(゚∀゚)
スプリンターズS 新潟芝1200m 不的中
タイム:1:08.8
ラップ:11.9 - 22.4 - 33.7 - 45.6 - 56.9 - 68.8 (33.7-35.1)
◎ストレイトガール
○ガルボ
▲ローブティサージュ
△トーホウアマポーラ
×レッドオーヴァル
×ハクサンムーン

雑感:スノードラゴンは前走評価していただけに痛恨。荒れ馬場ならフジキセキよりアドマイヤコジーンということでしょう。ハクサンムーンはSが薄れて今後も買うタイミングが難しそうです。ノーストレス時の高速馬場で。コパノは次逃げれば面白かったんですが、どうやらJBCらしくて…馬券的にはどーでもいいですね(爆)

■前走評価した馬は忘れないように
■近走条件戦を使用しているディープ産駒は特注


総評:馬場が荒れて外枠優勢。摩擦が掛かりストレスの薄い馬や鮮度のある馬が上位に。
1着スノードラゴン L…荒れ馬場で高速への不安を払拭しつつ外差しの流れ。凡走後も良い
2着ストレイトガール CS…絶望的な位置から中突き。相対的に荒れ馬場不向きで運が無い
3着レッドオーヴァル S(LC)…近走条件戦使用で鮮度十分。ディープの割にS強く1200合う
4着グランプリボス SC…以前より反動に弱く、休み明けの外枠は却って向く。中位人気で
5着ベルカント SL…凡走後に前に行く位置取り。完璧な作戦も馬場が悪い分伸びを欠いた
・6着以下
6着アフォード LM…Vラインで6着。毎回しっかり脚は使っている。他馬の破綻がある時なら
10着サンカルロ LS(C)…荒れ馬場は悪くないが、平坦不向き。暮れの阪神で逢いましょう
12着コパノリチャード SL…出遅れてしまい万事休す。次走逃げの位置取りSを仕掛けたい
16着ガルボ LC…もうG1は無理か。ダウン混戦や凡走後の内枠スローで。中位人気向き
17着ハナズゴール L…スプリントの混戦は投げ出す。非根幹の中頭数外枠スローがベスト

毎日王冠回顧

アンケートやってます!

2頭以外にいいのが思い付いた方は片方に投票しつつコメント欄に書いてください(゚∀゚)
(※締め切りを来週の金曜日に延ばしました)
毎日王冠 東京芝1800m 的中
ワイド 100×50.7=5070
タイム:1:45.2
ラップ:12.9 - 11.0 - 11.5 - 11.7 - 12.0 - 11.8 - 11.2 - 11.3 - 11.8 (35.4-34.3)
◎サンレイレーザー
○ディサイファ
▲ワールドエース
△グンデッツァ
△エアソミュール
△ダークシャドウ

雑感:何か脱力感しか残らず…。残り20mくらいまで激熱だったんですが…。とりあえず次に向けてはどれも微妙。ロゴタイプ、ロサギガンティアは内枠替わりでかろうじて。グランデッツァは展開向いたはずで、マイナス体重が響いた感じ。馬体戻してのL条件ですかね。この馬はもうキャプテントゥーレ2世で(笑)。

■人気馬に差し馬が多い場合はL主導の先行馬がベスト
■開幕週だから逃げ先行馬か内枠の差し馬優勢


総評:後方に人気馬が集まり、内目の決着。1800mは1800mのスペシャリストで。
1着エアソミュール S…凡走後の内枠はベスト。ダウンも向いたが、馬自体も強くなっている
2着サンレイレーザー LC…Vライン後の延長+前に行く位置取りS。完璧な騎乗だったが…
3着スピルバーグ M…ディープ産駒で鮮度保有時の休み明け、アップは良い。スローも合う
4着ディサイファ M…ポストエアシェイディ。まとまってて相手次第。もう少し荒れ馬場向きか
5着グランデッツァ L…L主導で開幕週の非根幹は合う。馬体減が響いたか。少〜中頭数で
・6着以下
6着ロゴタイプ SC…坂コースの混戦向きで、東京スローは合わない。秋天は内枠替わりで
7着ロサギガンティア C…外枠の差し馬は物理的に厳しく。短縮などC系のオプションでこそ
10着ダイワファルコン L+(SC)…福島記念への調教。パワー型L系でダウン坂コース向き
11着ウインマーレライ S…スローを折り合っていい馬ではない。Hペースの番手競馬が合う
13着ワールドエース L(CS)…安田記念で激走した影響か。休み明けの差し馬は怖さある

京成杯AH回顧

ちょっとラジオの方で試験的にお遊びやっています。
お時間ありましたら、共感した方にポチっと投票して下さいませ〜



サクラセンチュリーじゃなくてオペラシチーにすれば良かったかな(笑)
この馬はどうよみたいなのがあれば、投票しつつコメント欄に一言下さいませ(・∀・)
それにしてもサトテツの引退はマジで残念だ…。テイエムオーシャンはサトテツが乗ってれば…(ry

京成杯AH 新潟芝1600m 
タイム:1:33.3
ラップ:12.8 - 10.9 - 12.2 - 12.1 - 11.9 - 11.1 - 10.7 - 11.6 (35.9-33.4)
無し

雑感:予想はアップし忘れ。一応印は◎ミトラ、○エキストラエンド、▲ミッキードリーム、△クラレント、×ショウナンアチーヴでした。とりあえずシャイニープリンスは勿体無い競馬が多い印象。乗り難しいので、中位人気の混戦で。暮れの中山、阪神で注意。

■新潟開催のAHはトップハンデがこれで3勝全勝(笑)
■中山開催なら高速新潟からの出し入れを意識しつつ


総評:馬場の内が荒れて、ある程度先行した中〜外枠の馬が有利に。今後6着馬要注意。
1着クラレント LC…交互系だが、ダウンなのに1人気回避。平坦スローならストレスも出ず
2着ブレイズアトレイル SM…開催前半→後半のローテは良かった。まとまってて相手次第
3着ミトラ M…前走はクリスエス産駒の○×○で×の局面。交互型のM系で、人気落ち合う
4着キングズオブザサン C…血統の割に高速適性高い。内枠向くが、物理的に不利だった
5着サトノギャラント M…高速平坦のダウン、スローは絶好。ただ前走がベストタイミングで
・6着以下
6着シャイニープリンス SC…馬体絞れて状態良かったが、大外ぶん回しでは。多頭数向き
7着ミッキードリーム LC(S)…持続質の坂コースベストで、平坦スローは苦手。阪神で期待
8着サダムパテック S(LC)…連続好走が利かないタイプ。フジキセキっぽくなく、特殊馬場で
10着タガノブルグ SL…G1の激走が尾を引いている感じ。ただ逃げは悪くない。ダウンなら
11着ショウナンアチーヴ CS…この凡走を見ると中山向きかも。多頭数のHペース混戦向き

関屋記念回顧

関屋記念 新潟芝1600m 不的中
タイム:1:32.5
ラップ:12.6 - 10.9 - 11.4 - 11.6 - 11.6 - 11.5 - 10.8 - 12.1 (34.9-34.4)
◎サンレイレーザー
○クラレント
▲シャイニープリンス
△ショウナンアチーヴ
△エクセラントカーヴ
△エキストラエンド
△ブレイズアトレイル

雑感:中京記念同様軸間違え。やっぱ人気馬強いですね。それにしても今回の細江のイチオシがサンレイレーザーorz 細江さん自体は好きなんですけど、露骨にオッズが落ちるので嫌になっちゃいます。今回も細江が言う前には29倍あった単勝オッズが23.9まで落ちましたからね。トウカイパラダイスといい、お前俺に似たタイプのMラーかよ(笑)。次走以降に向けてはティアップが短縮かS条件で。ミッキードリームも坂コースや上がりが掛かるレースで。ミトラは休み明けの東京マイル前後で。まだまだ鮮度ありますし、タイミング次第では富士Sあたりでも買いたいですね。シャイニープリンスは大穴の秘密兵器。上がりが掛かる混戦内枠で再度狙いたいと思います。

■ある程度前目で速い上がりを出せる馬を狙おう
■これで安田記念組は過去10年[3-1-1-2]。4着以下なら全買いでいいかも


総評:馬場も乾いて例年通りの結果。上位陣は平坦(東京)適性の高い馬だった。
1着クラレント LC…ノーストレス時の平坦はベスト。稍重馬場も上がりの問題を払拭できた
2着ダノンシャーク CM…高いレベルで安定しているとはいえ驚いた。過剰人気で無ければ
3着サトノギャラント M…中京記念から上積みの大きかった一頭。もっと弱い相手向きだが
4着エクセラントカーヴ S?…元々新潟実績のある馬。馬体も軽く絞れて、状態も戻っていた
5着ブレイズアトレイル SM…どの条件もこなせる分、破壊力に欠く。他馬の破綻待ちだろう
・6着以下
7着サンレイレーザー LCorCL…凡走後の平坦ベストだが、位置取り悪かった。良向きかも
10着ミトラ M…クリスエス産駒は休み明け激走後の成績が悪い。キャピタルで逢いましょう
11着ティアップゴールド SL…S主導なので持続質→スローは苦手。特殊馬場等のS条件で
12着マジェスティハーツ LS…叩き4戦目で、疲労もピークに。父、母父からも疲労には弱い
13着シャイニープリンス SC…馬場の回復は痛恨だったし、位置取りも悪く。混戦Hペースで

中京記念回顧

中京記念 中京芝1600m 不的中
タイム:1:37.1
ラップ:12.5 - 11.2 - 11.8 - 12.2 - 12.4 - 11.7 - 12.2 - 13.1 (35.5-37.0)
◎ダノンヨーヨー
○マジェスティハーツ
▲ダイワマッジョーレ
△サトノギャラント
△ミッキードリーム
×フラガラッハ

雑感:ダノンヨーヨーに入れ込み過ぎたか…。ここはマジェが一番無難な選択だったということでしょう。サダムパテックは変なフジキセキだから、フジキセキだったら絶対買えない条件で買えばいいです(笑)。サトノギャラントはまとまりすぎてて勝ち切れないですね。人気が落ちても反応するほどの馬でも無さそうですし、ダウンの人気時だけ連軸みたいなタイプ。クラレントは坂コースは苦手なので、ダウンか人気据え置きじゃないと走れないです。次に向けてはクラレント、サトノ、ヨーヨーの平坦替わりですかね。

■中京芝1600mは前走上がり1〜2位のサンデー系が安定
■前開催に東京があるので、平坦→坂コースの出し入れを意識しよう


総評:中京芝1600mはよほどスローで無い限り差し有利。結局今年も外枠上位だった。
1着サダムパテック S(LC)…ズレたフジキセキで重馬場をこなす。Cも薄く、ダウン戦が合う
2着ミッキードリーム LC(S)…ズブい馬でマイルは上がりの掛かる質必須。年齢から交互で
3着マジェスティハーツ LS…交互系で凡走後の人気落ち合う。勝ちに出て3着は内容濃い
4着ブレイズアトレイル SM?…馬体絞れたが、激走後の分伸びを欠いた。他馬の破綻待ち
5着オリービン S(LC)…人気落ち+坂で上がりが掛かると顔を出す。乗り難しく中位人気で
・6着以下
6着ティアップゴールド SL…稍重馬場と位置取りが嵌った形だが、悪くない内容。短縮向き
7着サトノギャラント M…東京、新潟で良績あるように、坂コース苦手かも。あとは相手次第
8着クラレント LC(S)…坂コースの時は人気だと脆い。基本は凡走後か休み明けの平坦で
12着ダノンヨーヨー S(LC)…ぶん回し過ぎだし、好走レースが平坦に集中。東京、新潟なら
13着マイネルディアベル S…前には厳しい流れ、条件だった。高速馬場、位置取りSに注意

七夕賞、函館記念回顧

七夕賞 福島芝2000m 不的中
タイム:1:58.7
ラップ:12.2 - 11.4 - 11.2 - 12.0 - 12.1 - 11.9 - 11.9 - 11.6 - 11.8 - 12.6 (34.8-36.0)
◎ラブリーデイ
○グランデスバル
▲ダイワファルコン
△コスモバルバラ
△アドマイヤブルー

雑感:不振馬の復活劇今年多すぎ。ナルトがポテンシャルを持っているというのは、小倉記念→オールカマーを見れば誰の目にも明らかなわけで、能力で消したわけではないですよ!(言い訳) S系の復活のタイミングは本当難しい。だったら不振期の間は消し続けていた方が精神的にもいいかなと思ったり。当てられるとめちゃくちゃカッコいいので、ついつい狙いたくはなるんですけどね〜。グランデスバルはスローで前に行ければ。ダコールはどうせ小倉記念で4番人気3着でしょう。3連系の軸なら。ヴィクトリースターは延長の外伸びで。

■S系の復活はショックを打てる時

総評:高速内伸び馬場で内を通った馬が上位に。まあ1着馬はちょっと読めないが…。
1着メイショウナルト S…ポテ証明は十分しているので、あとはタイミング。逃げが嵌った形
2着ニューダイナスティ M…M系で内枠合うし、ダ→芝も効いた。距離も2000m前後が良い
3着マイネルラクリマ SC…激走後の1人気だから強い内容。強い相手の中位人気激戦向き
4着ダコール LC…人気するとポカがあるタイプ。軽い人気落ちならどんな条件でもこなせる
5着ミキノバンジョー SL…番手からだと脆いので高速福島が合ったか。ダウンの逃げベスト
函館記念 函館芝2000m 不的中
タイム:2:00.1
ラップ:12.3 - 11.3 - 12.2 - 12.0 - 11.8 - 11.7 - 12.0 - 11.8 - 12.3 - 12.7 (35.8-36.8)
◎トウカイパラダイス
〇アドマイヤフライト
▲ナカヤマナイト
△グランデッツァ
△アドマイヤタイシ
×アンコイルド

雑感:細江がクソなのか、細江の言った事を鵜呑みにしてM系を買う奴がクソなのか。12倍あったトウカイパラダイスの単勝が直前で9.8倍に。逃げ馬のM系に対してこの仕打ちははっきりいっていじめだね。同じM系でもほっとかれたダークシャドウとステラウインドの方が来ちゃうし。トウカイは番手からもう少し楽に運べれば当然重賞でも。札幌記念でもう一度買う。アドマイヤフライトはよく分かりません。頭数減の平坦延長などL条件で。シゲルササグリが地味に力を付けている感じ。暮れの朝日CCか中山金杯あたりで注目しておきます。

■M系はそっとしておこう

総評:人気馬が前に行って淀みないペースに。勝ち馬はCある洋芝巧者で、展開向いた。
1着ラブイズブーシェ C…激走後でどうかと思ったが、時計が掛かる馬場の混戦はベストで
2着ダークシャドウ M…Sが薄れて少しずつM系に移行。晩年のカナハラドラゴン的雰囲気
3着ステラウインド M…条件戦1人1着後の人気落ちのM系。ロブロイで、洋芝も問題ない
4着アドマイヤフライト L…多頭数内枠だったので、後方から外を回す競馬は正解。延長で
5着シゲルササグリ M…母父デインヒルのM系。2000mで上がりが掛かる坂コースが良い

ラジオNIKKEI賞、CBC賞回顧

ラジオNIKKEI賞 福島芝1800m 的中
単勝 200×9.8=1960
タイム:1:45.9
ラップ:12.2 - 10.4 - 11.6 - 11.9 - 12.1 - 12.3 - 12.0 - 11.7 - 11.7 (34.2-35.4)
◎ウインマーレライ
○ブレイヴリー
▲ラリングクライ
△ショウナンワダチ
△ウインフェニックス

雑感:開幕に移って外差しが利かなくなった分、今後も大穴は難しいかもしれませんね。前残りに張るとそれはそれで過去の傾向とは異なり、難しそうですし。え?カシノピカチュウ? 穴は内突きの出来る混戦向きの先行・差し馬が一番良さそうですね(前言撤回)。血統的にも以前のようなずぶずぶのサドラーってよりは、S質、スピードが重視されそうです。とりあえず今年の場合は上位7頭中6頭がミスプロ持ちで、残りの1頭も母父レイズアネイティヴ系でした。2年連続◎が1着になったので、来年もこれに続きたいですね。

■開幕に移動したので内への意識は強めに持ちたい
■2000mの500万下組が好相性。逆に1600mの500万下組は不振
■ハーツクライの休み明け+アップは穴ローテ。人気では押さえまでにしよう


総評:福島芝1800mらしい結果に映るが、開幕に移動してから内が有利になった。
1着ウインマーレライ S…マツリダゴッホで、大幅短縮+開幕福島は合う。騎乗も完璧だった
2着クラリティシチー M…ストレスあったので外を回した判断は正解。M系で他馬の破綻待ち
3着ウインフェニックス LS…ダウン+延長にロスの無い競馬。勝ちに動いた分甘くなったが
4着オウケンブラック S(LC)…S質の福島向いた。デジタル×アサティスならダート替わりで
5着ラディウス LC(S)…懐かしの格言初重賞特注マンハッタンカフェ。L系で、外伸びベター
・6着以下
6着カウニスクッカ SL…SL系で福島替わり合うし、斤量も恵まれた。逃げられればだったが
7着ミヤビジャスパー S?…使われ続けて集中力が希薄。主場開催の方が向くし、外伸びで
11着ショウナンワダチ C…条件自体は悪くないはずで距離に限界があるのかも。短縮なら
12着ラリングクライ LS?…過剰人気、馬体減、出遅れと上手くいかず。広いコース向きかも
14着ブレイヴリー LM…ダウン激走後のせいか、アップに対応できず。休み明けで狙いたい
CBC賞 中京芝1200m 不的中
タイム:1:08.6
ラップ:12.1 - 11.0 - 11.1 - 11.3 - 11.4 - 11.7 (34.2-34.4)
◎ワキノブレイブ
○エピセアローム
△マコトナワラタナ
△ニンジャ

雑感:普通にエピセで良かったわけだが…。ワキノはやはり枠でしょうか。ただC系という意味では外枠は良くないので、そのあたりとの葛藤がありますね。リアルヴィーナスは典型的な罠といった感じでした。この馬Cは無いのでストレス持った状態の最内枠は無理がありました(物理的にも)。Hペースが予想されるメンバーの外枠、外伸びで。不良馬場や荒れ馬場のような特殊馬場向きですね。次走に向けてはどの馬も微妙。ただベルカントは中頭数ならセントウルSで買いたいと思います。

■中京芝1200〜1400は外枠の短縮差し馬が有利

総評:中京はよく分かりません。内枠はやはり不利で、6枠から外を軸にするのが無難。
1着トーホウアマポーラ CS…久々の人気落ち+短縮芝1200。斤量1キロ減も後押しした
2着エピセアローム LS…短縮S1。近走良かったし、そのストレスは間隔開けて相殺できた
3着ニンジャ S…短縮S1+外枠差しは自動的に有利な条件で。もう少し速い流れが合うが
4着スギノエンデバー SC…馬体絞れて切れ増した。ただ近走はダウン戦向きの馬なので
5着ベルカント S…1人気が逃げ切るには厳しい舞台設定。平坦の高速馬場で見直したい

宝塚記念回顧

宝塚記念 阪神芝2200m 的中
馬連 100×89.9=8990
タイム:2:13.9
ラップ:12.9 - 11.6 - 11.9 - 13.2 - 12.8 - 12.1 - 12.0 - 11.8 - 11.7 - 11.8 - 12.1 (36.4-35.6)
◎ゴールドシップ
○カレンミロティック
▲フェイムゲーム
△ジェンティルドンナ
×ウインバリアシオン
☆ヴェルデグリーン

雑感:やっとゴールドシップで馬券を当てられました。ジェンティル、バリアシオン押さえちゃうあたりがへタレたる所以ではあるんですけど(汗)。過剰人気気味でしたけど、適性だけで押し切りましたね。こういう馬場になるとステゴ>ハーツ>ディープという序列になる感じです。ヴィルシーナにはびっくりしましたが(爆)。カレンは番手から進んだにもかかわらずよく2着まで来ました。また暮れの有馬で狙いたいです。フェイムゲームは勝ちにいった分。ただ展開考えれば、単純に力差という感じはします。栗東と宗像の差という気も。関東圏になれば強そうなので、同馬も有馬記念で注目したいと思います。

■古馬ハーツクライの2戦連続激走後は要精査part2
■内回りで基本先行馬優勢。S系の先行馬が穴


総評:良発表も稍重に近い状態。時計の掛かる馬場で、パワー型が上位を占めた。
1着ゴールドシップ C…高速平坦凡走後の道悪坂コースはベスト。適性がずば抜けていた
2着カレンミロティック SL…連続4着からの人気急落。番手から好走したのは意外だったが
3着ヴィルシーナ SC…延長だし逃げた判断は正解。道悪もスローで致命傷にならなかった
4着ヒットザターゲット L(CS)…ダウン凡走後なら内を突ける。完璧な競馬もペース合わず
5着デニムアンドルビー LC…凡走後の延長は合うが、内回り内突きは合わない。外伸びで
・6着以下
6着フェイムゲーム LS…渋った馬場の非根幹は合う。スローの先行で、最後は純粋な力差
7着ウインバリアシオン LS…パワー型だが、連続激走の疲労が堪えた。延長向きでもあり
9着ジェンティルドンナ SC(L)…間隔開けたローテは良い。もう良の東京以外では厳しいか
10着トーセンジョーダン M…Hペース以外は前に行かないと良さが出ず。凡走後の延長で
13着ヴェルデグリーン S(LS)…坂コース非根幹合うも、休み明けの-4キロで状態悪かった

函館SS回顧

函館SS 函館芝1200m 不的中
タイム:1:08.5
ラップ:11.9 - 10.8 - 11.1 - 11.4 - 11.3 - 12.0 (33.8-34.7)
◎ストレイトガール
○ガルボ
▲ハノハノ
△クリスマス
△フォーエバーマーク

雑感:ガルボやってもうた…orz なぜ100円でも単勝を押さえなかったのかと。ストレイトはここまで包まれるとは思いませんでしたね。C系の断然人気を安易に本命にしてしまうのは改めて良くないと痛感。激走後のダウン+斤量増でしたしね。ドリームバレンチノと同様押さえ程度にしなくては駄目でした。ローブティサージュはHペース想定なら買えましたが、スロー内々の内伸びを想定していたので手が出せず。バウンド式の短縮ショッカーに差しに回る位置取りショック。S系にベストの臨戦でした。この馬不振期になりそうでならなかったように、リズムも保持し続けていましたしね。セイコーライコウは今後注目。メモリアルイヤーも休み明けの平坦OP戦で狙います。逃げられなかった逃げ馬の効果が期待できそうです。

■短縮失敗後の同距離はL系のオプション
■10倍以上付くなら対抗の単勝も押さえよう


総評:逃げ馬が揃ってHペースで差しの展開。混戦なら短縮かストレス薄い馬が有利に。
1着ガルボ LC…短縮失敗後の同距離のL系。Cもあるので、凡走後なら内枠も向いていて
2着ローブティサージュ S…短縮S1+位置取り。S系にベストの臨戦で混戦Hペースも合う
3着クリスマス S…洋芝実績ある3歳馬が斤量差を活かして巻き返し。S主導で短縮も良く
4着セイコーライコウ S(LC)…外差し有利の流れとはいえ、激走後だから立派。今後注目
5着フォーエバーマーク SM…逃げられなかった逃げ馬も、Hペースで裏目。楽に運びたい
ブログランキングバナーにほんブログ村 競馬ブログへ

エプソムC、マーメイドS回顧

エプソムC 東京芝1800m 不的中
タイム:1:46.2
ラップ:12.7 - 11.4 - 11.8 - 12.2 - 12.1 - 11.8 - 11.2 - 11.3 - 11.7 (35.9-34.2)
◎ディサイファ
○マジェスティハーツ
▲カルドブレッサ
△ダノンヨーヨー
△マイネルラクリマ
△タマモベストプレイ

雑感:馬連で良かったんじゃね? ダークシャドウは中山記念の走りが悪くないとは思っていたのですが、不振が続き過ぎて買えませんでした。人気も無かったので、スローの東京の適性だけで選んでも良かったかもしれません。ラクリマはいい加減休ませろ!! 暮れの有馬でも走れる馬だというのに、ホント勿体無い。タマモもちまちま使い過ぎで力の使い所を間違えてます。ここってところに集中させないと、いつまでも掲示板前後の着順を繰り返しますな。まあこちらも休ませたいですね。朝日CCか中山or京都金杯あたりで逢いましょう。

■古馬ハーツクライの2戦連続激走後は要精査

総評:荒れた馬場でスロー戦。後方からの馬と内側を走った馬には厳しい馬場だった。
1着ディサイファ M…パワー型ディープで、やや時計の掛かった馬場の上がり勝負はベスト
2着マイネルラクリマ SC(L)…チーフベアハートだから異端+凡走後の延長合う。混戦向き
3着ダークシャドウ M…馬体絞れたし、得意の東京スローなら。前走も良く詰めていたので
4着タマモホットプレイ CL…馬体減はC系で耐えた。短縮合うが、勝ちに出たのと疲労の分
5着ダノンヨーヨー S(LC)…多頭数内枠はベストも、内が伸びず。高速内伸び馬場に注意
・6着以下
6着マジェスティハーツ LS…2戦連続の接戦はボストンハーバーに無理があった。延長で
12着カルドブレッサ SC…スロー外枠は苦手だし、穴人気も痛かった。坂コースの内枠向き
13着シルクアーネスト L…休み明けの楽逃げ激走後のアップでは。ダウンや中頭数戦なら
15着ペルーサ LM…休み明けの東京だった白富士で反応しなかった時点で…。引退間近
16着フェスティヴタロー L…ポテンシャルの証明が無さすぎ。ダウンや逃げられる時限定で
マーメイドS 阪神芝2000m 不的中 
タイム:1:59.4
ラップ:12.2 - 11.1 - 12.6 - 12.3 - 12.1 - 12.2 - 12.1 - 11.5 - 11.3 - 12.0 (35.9-34.8)
◎フロアクラフト
○サイモンガーランド
▲シャトーブランシュ
△サトノジュピター
△ウエスタンレベッカ

雑感:同じC系のアップでも、バルバラじゃなくてサイモンを選んじゃうあたりが、センスの無さの真骨頂(爆)。あとシャトーブランシュはこんなもんじゃないんで!!!(泣)。ローカル戦で注目。近いところだと頭数揃った小倉日経OPとか。ストレス無い時の中位人気激戦内枠向きですね。福島記念のマークシートにもう書いておこうっと(笑)

総評:割愛
ブログランキングバナーにほんブログ村 競馬ブログへ

鳴尾記念、安田記念回顧

鳴尾記念 阪神芝2000m 不的中 
タイム:1:59.1
ラップ:12.4 - 10.9 - 12.4 - 12.9 - 12.0 - 11.9 - 11.6 - 11.6 - 11.5 - 11.9 (35.7-35.0)
◎トゥザグローリー
○アドマイヤタイシ

■金鯱賞時代と違い凡走馬から宝塚記念の穴馬が出る
■S系は穴でベタな叩き2戦目の変わり身に気を付けろ


雑感:※どこ?グローリーは、グローリーはどこ…? ねえグロー。やめろよ、もうあいつの走る気は戻ってこないんだ。え……何言ってんの康祐、康祐、グローリーはL系だよ?グローリーはL系なんだよ?知ってるさ。ううん分かってない!バランスオブゲーム、ダイワカーリアン、L系は高齢まで走るのが特徴でしょ?ましてや京都大賞典と京都記念の走りを見てなかったとは言わせないわよ、あの捲りは今でも鮮明に。いいんだもう無理するな悠希。だってだってスローの単騎逃げで絶好だと思っていた私の気持ちはどうなるの?さあな。何よその言い方は。まあ、そう取り乱すな。けど康祐。確かにグローリーは負けた、ただ一つだけ言えることがある。何?それはトウカイパラダイスは人気だと買えないという事だ。……なによ藪から棒に、奴は所詮M系だから当然でしょ。前走の大阪杯は?買いました。その前の中日新聞杯は?買いました。じゃあ1人気の函館記念は?買いません。流石だな悠希。何よ、それくらい私だって分かるし、馬鹿にしないで。ふふふ。何よいきなり笑い出して、何が可笑しいのよ。いやだって、さっきまでムキになってたくせに単純な奴と思ってさ。もーーそう仕向けたのは康祐でしょ!ふっトウカイパラダイスの買うタイミングの話になると悠希は昔から饒舌になってたよな。だって面白いように人気で飛ぶし。じゃあ次の函館記念は?当然買いよ、だって2年連続凡走でそこまで適性的評価は受けないだろうし、軽く人気が落ちれば断然買い!やっと笑ったなそれでこそ悠希だ。もうからかわないでよ!はははは。うふふふふ。そうそう、グローリーなんだけど、あいつノド鳴りだってさ。え?グローリーはどうなっちゃうの? ねえグローリーは ※繰り返し

総評:後半5Fから11秒台連発でペースの割には持続質な流れ。ディープは苦手な展開。
1着エアソミュール SL…反動に弱く重賞も苦手だったが、ダウン、休み明けで見事相殺した
2着アドマイヤタイシ S…大幅馬体減でベタな叩き2戦目のS系。この形は穴だと破壊力ある
3着フラガラッハ LS…トニービンで持続質戦合う。中位人気で終いに賭けると妙味ある馬で
4着カレンミロティック SL…逃げた方が良さが出る。パワーあるが、疲労に弱く凡走後向き
5着シゲルササグリ SM…パワー型だから高速京都凡走後の阪神は合う。ショックがあれば
安田記念 東京芝1600m 不的中
タイム:1:36.8
ラップ:12.3 - 11.1 - 11.7 - 12.0 - 12.0 - 11.8 - 12.1 - 13.8 (35.1-37.7)
◎エキストラエンド
○ダノンシャーク
▲フィエロ
△トーセンラー
△ジャスタウェイ

雑感:典さんが一週間で元に戻った件。もうこういう特殊馬場は鮮度とかリズムとか考えるだけ無駄なので、少額穴狙いが吉。グラボス先生は年を重ねて疲労の無い休み明けが向くようになってきましたね。ジャスタウェイは強すぎ。善臣乗って不良馬場でこれじゃあ非の打ち所無し。秋はダノンシャークとワールドエースに期待。マイルCSも臨戦次第でしょうね。

■不振期脱出の合言葉は特殊馬場
■不良馬場で思い切った勝負はほどほどに


総評:不良馬場で全馬脚が上がる消耗戦。その影響か疲労の無い馬が上位を占めた。
1着ジャスタウェイ LS(C)…異端の休み明けで疲労とストレス無い状態。後はもう能力上で
2着グランプリボス SC…年齢重ねて休み明けの方が向く。この馬場では評価出来ないが…
3着ショウナンマイティ LS…特殊馬場で不振脱出。疲労無い実績馬が有利な状況にもなり
4着ダノンシャーク CM…母父Caerleonで道悪こなす。先に動いて4着は強い内容だった
5着ワールドエース M…この馬場は合わないと思うので、よく頑張った。秋が楽しみな内容
・6着以下
8着フィエロ SM…他馬が苦しむ特殊馬場は合うが、大幅馬体減はタイプ的に痛恨だったか
9着カレンブラックヒル S…道悪の内枠は得意な条件なだけに案外。短縮やショック時注意
10着クラレント LC(S)…人気落ち良いが、疲労薄有利の状況では。凡走後の平坦ベター
16着ミッキーアイル SM…馬場よりも疲労、ストレスのピークで。秋は高速馬場で狙いたい
17着レッドスパーダ LM…G1ではもう無理な仕様。中位人気で中頭数の単騎等条件選ぶ

オークス回顧

オークス 東京芝2400m 不的中
タイム:2:25.8
ラップ:12.4 - 10.6 - 12.2 - 12.8 - 12.7 - 12.7 - 12.8 - 12.5 - 12.0 - 12.0 - 11.3 - 11.8 (35.2-35.1)
◎マイネオーラム
○ハープスター
▲パシフィックギャル

雑感:松岡の内に突っ込む発言はブラフだったらしいですね。スタミナを活かして外から早めに捲る競馬をしたかったそうです。ってことはそもそも内を突く気は無かったと。秋には嘘を付かない鞍上に替わっていることを祈る。あとフジの実況が史上最低の出来なので一度見てみて下さい。

■ハーツクライの好調期は刃向わないように。特に若駒時

総評:平均ペースで実力がそのまま出たレース。2着馬は完成度のお釣りが切れた印象。
1着ヌーヴォレコルト M…連続激走後も母父ヌレイエフ系で耐えた。中を突いた騎乗も見事
2着ハープスター LS…広いコースで大外を回す競馬は最良の選択。周りが成長した分2着
3着バウンスシャッセ SM…特殊ローテ特注藤沢厩舎。G1をダウン戦にする作戦はぴったり
4着ニシノアカツキ L…凡走後の延長はオペラハウスの十八番。馬体を戻せたのも良かった
5着ブランネージュ M…従順な走り。自分の力は毎回出すタイプで、人気でも信頼性高そう
・6着以下
6着マーブルカテドラル SC(L)…ダイワメジャーだから距離長い。凡走後の混戦で買いたい
7着サングレアル LM…休み明けの大幅減激走後なので良く踏ん張った。ノーストレス時に
8着マイネオーラム C…体力勝負に出てちぐはぐな競馬。1800前後の混戦がベストだろう
9着マイネグレヴィル S…S強いので延長東京は基本不向き。小回りコースの持続質戦向き
12着クリスマス S…距離を誤魔化す為には極端な競馬しか無く。短縮や位置取りショックで

京王杯SC、ヴィクトリアマイル回顧

京王杯SC 東京芝1400m 不的中 
タイム:1:19.7
ラップ:12.6 - 23.1 - 33.7 - 44.7 - 56.0 - 67.4 - 79.7 (33.7-35.0)
◎シャイニープリンス
○クラレント
▲インプレスウイナー
△レッドスパーダ

■「おっ!?」と思った馬は1年間は意識しておこう(爆)

雑感:レッドスパーダはオーシャンSで「おっ!?」と久々に思っていただけに痛恨。特にダウン延長で楽に前に行けた時ならと考えていたんですが…。こういう人気の無い時は単勝100円でも押さえておかなくちゃ駄目ですね。額よりも精神的に外したダメージがデカい…。てか土曜の重賞は人気が掴みづらい! 賭けた時は土曜の朝だったんですが、その時点でスパーダは15倍くらいでしたし。コパノはG1激走後に小銭稼ぎでG2使っても、人気するわ疲労あるわの二重苦で惨敗。アストンマーチャンのスワンSみたいなもんですね(爆)。え?オレハマッテルゼ?あれは人気してへんかったからセーフや(震え声 メイケイはS強すぎて走りが不安定。大幅短縮や超高速等のS条件で狙いたいところ。人気じゃ買えない。

総評:コパノが逃げてHペース。短縮激走後の延長で1人気の逃げ。絶好の消し時だった。
1着レッドスパーダ LM…ダウンに加え、凡走後+延長非根幹でこの高速馬場。条件揃った
2着クラレント LC(S)…L強めでノーストレス時の平坦ベスト。人気時はこのオプション必須
3着エールブリーズ CL…短縮内枠で得意の東京。人気も無く気楽だった。東京内枠ベスト
4着メイケイペガスター S…S強く安定感欠く。凡走後の中位人気時のみ。短縮Hペースで
5着アミカブルナンバー M…M系だから毎回自分の力は出す。もう少し弱い相手の内枠で
ヴィクトリアマイル 東京芝1600m 不的中
タイム:1:32.3
ラップ:12.4 - 10.7 - 11.6 - 11.5 - 11.8 - 11.4 - 11.2 - 11.7 (34.7-34.3)
◎ストレイトガール
○ラキシス
▲スマートレイアー
△キャトルフィーユ
△エクセラントカーヴ

雑感:ウリウリを消せたことがせめてもの収穫。福永がどういう騎手なのか改めて知ることができました。レッドリヴェールもこれによって消せましたし。本命のストレイトガールは直線狭くてあまり追えず。岩田も騎乗停止明けでは無理に突っ込めず。もう少し前目に付けていれば捌くのも楽だったと思いますが、距離を意識してか控えてしまい…。タイミングはベストだったと思うんですがね。

■阪神牝馬S激走はSが強調されて延長マイルと相性悪い

総評:相変わらず内伸びの東京。外の差し馬は次走以降フラットな馬場で注意したい。
1着ヴィルシーナ SC?…バウンド延長で逃げの位置取り。馬体絞れたし、内伸びに嵌った
2着メイショウマンボ LC(SC)…短縮のダウンで完璧な内突き。L系血統で今後も凡走後か
3着ストレイトガール CS…凡走後に内枠引いて内伸び馬場。もう少し前なら完璧だったが…
4着ホエールキャプチャ SM…ミスの無い騎乗だったが、激走後に人気したのが響いた形
5着キャトルフィーユ M…前に行ける馬だし、馬場考えるとこれ以上ない競馬。ダウン戦で
・6着以下
6着ケイエイエレガント SL…母父A.P. IndyでS条件向き。小回りや直線坂があるコースで
7着デニムアンドルビー LC…大幅短縮は合わない。重めの馬で、軽い凡走後の延長向き
8着スマートレイアー SL…S強めのディープで前走の条件が合っていた。外伸びHペースで
16着ウリウリ C…内突き激走後に延長+大外枠では。布石も無く、早くC系の浜中に戻せ
18着プリンセスメモリー C…多頭数内枠合うが、相手強いし体力乏しく延長無理。短縮なら

日本ダービー、目黒記念回顧

日本ダービー 東京芝2400m 不的中
タイム:2:24.6
ラップ:12.5 - 10.6 - 11.8 - 12.2 - 12.5 - 12.1 - 12.7 - 13.6 - 12.2 - 11.6 - 11.1 - 11.7 (34.9-34.4)
◎ワンアンドオンリー
○アドマイヤデウス
▲サウンズオブアース
△トゥザワールド

雑感:本当良かった…俺のダービーは典さんに救われた。00年以来の低レベルクソダービーでしたけど、最後いい気持ちで終われたのは全部典さんのおかげ。ワンアンドオンリーに◎を打ったと言い続けていこうと思います。馬券は外れ!

■ダービーと有馬記念だけはローテ関係なし。大局観で予想する直感レース

総評:ウインの回避で平凡なレース。2着馬以外秋は古馬の壁に跳ね返されそうなメンツ。
1着ワンアンドオンリー S…ハーツは東京芝2400m特注。S強くショックの食い付きが良い
2着イスラボニータ CS(L)…母父から延長適性高い。延長で前に行く完璧な競馬だったが
3着マイネルフロスト M?…血統の割にはしぶとい。疲労の無い時や位置取りショック注意
4着タガノグランパ ?…キンカメ×スペなら距離が持つとはいえ、驚いた。今後も延長で注目
5着トゥザワールド L…反応鈍く良い位置取れず。キンカメで、ここ2戦の疲労が顕在化した
・6着以下
7着アドマイヤデウス LC(SC)…凡走後の内枠は合うが、東京は微妙か。中山、阪神向き
8着ベルキャニオン CL…平均的ディープ産駒だから従順で内枠向き。秋はキャピタルSか
9着スズカデヴィアス L…強い相手に頑張る馬ではないので、まずまず。秋はダウン少頭数
12着レッドリヴェール C…-8でレース前に終わった感じ。Cに頼る馬だから外枠も不向きで
16着トーセンスターダム L?…ここで前に行くなら前走後ろから行きたかった。外伸びベター
目黒記念 東京芝2500m 的中
馬連 100×213.8=21380
ワイド 200×45.3=9060
タイム:2:31.0
ラップ:7.1 - 11.6 - 11.2 - 12.6 - 12.5 - 12.4 - 12.4 - 12.3 - 11.8 - 11.9 - 11.8 - 11.4 - 12.0 (29.9-35.2)
◎アウォーディー
○ラブイズブーシェ
▲マイネルメダリスト
△アスカクリチャン
×ムスカテール

雑感:久々にヒット。少額でもここまで当てられれば大きいですね。ラブイズは有馬記念の4着がポテンシャルを証明していたので、選ぶのは比較的楽でした。小倉大賞典では◎を打っていたのですが、あの時は高速馬場に負けた感じでしたし、それなら高速過ぎない馬場で混戦なら、とタイミングを待っているところでした。メダリストは芝2500が異様に得意なステゴ。タマモはレースの使い方が下手糞すぎ。このままだと鮮度は無くなるわ、リズムは喪失するわで、終わりかねない。次走以降に向けては、5着、9着馬に注目。グランデスバルは地味に力を付けている感じで、夏場のOP戦でも十分見せ場を作ってくれると思います。(゚Д゚)

■C系は疲労薄が証明される人気薄でこそ
■東京芝2500mは2400mと適性が真逆。たった100mで一気にスタミナが要求される


総評:残り5Fからペースが速くなり消耗戦に。多頭数混戦なら人気薄のC系の出番。
1着マイネルメダリスト C…外枠不安も、前走Vラインだったし上がりも適度に掛かったので
2着ラブイズブーシェ C…母父マックイーンのC系。馬場、タイプ踏まえ内突きは完璧な選択
3着プロモントーリオ S…S系でリズム保有時は強い。日経賞は出遅れ度外視ということか
4着アウォーディー LC(S)…11番から内を突く騎乗。最後は過剰人気の分、詰めを欠いた
5着ラブリーデイ L…L系が少頭数OP勝利後のG2では。ただ内容濃く、秋は強い相手でも
・6着以下
6着ムスカテール S(LC)…ダートからのショックで一瞬おっと思わせた。復調を感じる内容
7着ステラウインド M…ロブロイのタイミングとしては悪くないが、まだ単純に馬自体が弱い
8着タマモベストプレイ CL…これといった武器が無いのが辛い。1800m内枠中位人気なら
9着グランデスバル L…超スローの楽逃げ圧勝後なので、0.6差なら上々。強くなっている
12着アドマイヤブルー ?…キンカメ×フジキセキで芝2500の混戦はスタミナ不足。短縮で

新潟大賞典、NHKマイルC回顧

新潟大賞典 新潟芝2000m 不的中 
タイム:1:59.2
ラップ:12.9 - 11.6 - 11.9 - 12.2 - 12.5 - 12.2 - 11.8 - 11.5 - 10.8 - 11.8 (36.4-34.1)
◎エクスペディション
○メイショウナルト
▲カルドブレッサ

■ハーツクライの休み明けは近2走が重要。2戦連続凡走なら静観

雑感:新潟中距離はよく分からない結果が多いな〜(諦め)。ユールはいいとしてマジェスティは来るとは思わなんだ。ヌーヴォも休み明け激走から連続で来ましたし、ハーツの連チャンには今後も注意ですな。でもナルトが来ないあたり、リズムを完全に喪失した馬は巻き返せない印象。レイブンはマチカネキンノホシ化が止まらない。非根幹でノーストレス時の内枠ベスト。カルドブレッサは良い馬だから、休ませて秋に備えたい。だらだら使うとこのまま均衡に入りかねない。基本は混戦向き。秋は京都大賞典少頭数スロー負け後のアル共かな(笑)

総評:とりあえず人気でまとめた上位3頭は評価。4着馬は混戦、凡走組だとタイシに注目。
1着ユールシンギング M…2走連続しっかり脚を使ったのがダウンで活きた。疲労無い時で
2着マジェスティハーツ LS…内枠も揉まれずスムーズ。広いコースをのびのび走ると強い
3着レッドレイブン LM…少しずつ藤沢の魔の手が迫る。まとまってて過剰人気時に切りたい
4着カルドブレッサ SC…走る意欲あるが、スローばかりで惜しい競馬続き。タフなレースで
5着ダノンヨーヨー S(LC)…そろそろ不気味。特殊馬場の内伸び内枠、外伸び外枠時注意
NHKマイルC 東京芝1600m 不的中
タイム:1:33.2
ラップ:12.0 - 11.0 - 11.6 - 12.0 - 11.8 - 11.3 - 11.5 - 12.0 (34.6-34.8)
◎ウインフェニックス
○ショウナンワダチ
▲ロサギガンティア
△エイシンブルズアイ

雑感:昨年と同じ図式で本命はウインフェニックス。しかし同馬の場合、ホウオウに比べてポテンシャルの証明が薄かったですね。ホウオウは2走前にスプリングS3着がありましたので。結果を見ても逃げたミッキーアイル以外一桁馬番の上位独占。本命に外の差し馬を選んだ時点で、結果は出ていたようなものですね。ロサギガンティアは秋外人コースが決定。キングズは重めの馬だと思っていたので、この走りには驚き。さすがスティンガーって感じです。

■NZTが混戦になればなるほど反動が大きく直結しなくなる
■通常の馬場なら短縮馬、高速内伸びなら内枠延長馬が穴


総評:一桁馬番の上位独占。東京はこればっかりで、外枠の差し馬には酌量の余地あり。
1着ミッキーアイル SM…間隔開けて疲労を軽減。単騎で行けたのも良く、馬場も味方した
2着タガノブルグ LS…1400ローテの馬は1人からの人気急落が鍵。意外とまとまっている
3着キングズオブザサン C…C系の外→内枠+短縮。ただ軽いレースで来たのには驚いた
4着ロサギガンティア CS…出遅れ大外ぶん回し。一番もったいない競馬で秋は外人騎手か
5着ホウライアアキコ SL…前に行ける馬だし、馬場考えるとこれ以上ない競馬。ダウン戦で
・6着以下
6着ショウナンアチーヴ CS…内枠から流れに乗れたが、前走の反動があった。内枠は合う
10着ショウナンワダチ C…こちらのショウナンもC主導の馬。中位人気の内枠混戦がベスト
11着ウインフェニクス LS…外の差しが間に合わない展開では。結果的にポテ証明も薄くて
12着ベルルミエール S…一桁馬番で唯一凡走したように反動出た形。S条件の持続質戦で
13着エイシンブルズアイ L…短縮で差しに回る位置取りSも、内伸びの外枠では厳しかった

天皇賞春、谷川岳S回顧

天皇賞春 京都芝3200m 不的中
タイム:3:15.1
ラップ:12.8 - 12.0 - 12.1 - 12.4 - 12.4 - 12.1 - 11.3 - 12.5 - 12.9 - 12.9 - 12.9 - 12.3 - 11.7 - 12.0 - 11.1 - 11.7 (36.9-34.8)
◎アドマイヤフライト
○キズナ
△その他もろもろ

雑感:一緒に観戦したTAKUYAさん、すり身さん、3人共アドマイヤフライト本命の状態(笑)。外しましたけど、シップ出遅れの阿鼻叫喚を見れただけでも来た甲斐がありました(゚∀゚)



総評:2走以内に3000mを非使用馬が上位に。勝ち馬は母父の影響で、ステゴっぽくない。
1着フェノーメノ M…馬体を戻せたし、終始内を回った騎乗も見事。人気も落ちて気楽だった
2着ウインバリアシオン LS…日経賞1人1着で連続好走。延長向きの馬とはいえ、恐れ入る
3着ホッコーブレーヴ LC…こちらも連続激走で驚いた。京都外回り特注ダンシングブレーヴ
4着キズナ L(SC)…高速京都の適性はある方。怪我があったとはいえ、やはり距離長いか
5着タニノエポレット LC?…ダンスらしく鮮度ある時の長距離京都で一発。人気では買えない
・6着以下
7着ゴールドシップ C…鮮度が薄れ好走条件が狭くなる。坂コースの上がりが掛かる時のみ
11着アドマイヤフライト LS…凡走後の広いコースは向くだけに案外。揉まれないレースで
12着オーシャンブルー C…中距離の混戦が合う。馬群に潜り込めるかが鍵で、内枠欲しい
15着ヒットザターゲット L(CS)…凡走後の京都合う。ただダウン向きで、狙いは次の目黒か
18着アスカクリチャン M…さすがに相手が強かった。もう少し弱い相手の混戦中位人気で
谷川岳S 新潟芝1600m 的中 
タイム:1:35.2
ラップ:13.0 - 11.6 - 12.8 - 12.8 - 12.2 - 10.9 - 10.5 - 11.4 (37.4-32.8)
◎サンレイレーザー
△シルクアーネスト
△サトノギャラント
△セイルラージ
△ミッキードリーム
△アーデント



雑感:京都観戦時に見ていました。本命は当然我らがサンレイレーザー。マイルCS対抗、阪急杯本命にしておいて、ここで買わないわけがなく。初め1000円だけ買ったのですが、途中で500円足しました(笑)。一応馬連も当てましたが、そちらは8.4倍だったので、入場料分って感じでしょうか。春天をドン外ししたので、こちらで当てられてよかったです。

総評:超Sペースで究極の上がりが求められた。勝ち馬も2着馬との差を考えると情けない。
1着サンレイレーザー LC…坂コース凡走後の平坦はベスト。相手弱いし、位置取りも良くて
2着サトノギャラント M…藤沢厩舎らしい非C系馬。突き抜けない分弱い相手には崩れない
3着シルクアーネスト L…疲労無い時の平坦合う。逃げの位置取りもタイプ的にフィットした
4着オリービン S?…交互系の馬で、OP戦は凡走後のアップで向かいたい。直線に坂欲しい
5着アーデント S(CL)…前走上手くいきすぎた感じなので、5着ならまずまず。中頭数は合う
MラジiTunes
ラジオやってます!!
iTunesに登録するには下記のバナーをクリックしてください。
About
「少年は競馬場で推理する」
ここは、“Mの法則”を使った競馬予想を展開するも全く当たらず、平日は決まって駄文を垂れ流し、「こんな奴がいるなら自分はマシな方だな」と優越感に浸れる隠れ家的Blogサイトです。旧ブログ名「競馬を少し噛んでみる」

■相互リンク募集してます
■ご用件がおありの方はこちらまでお気軽にどうぞ
(* ^ー゚)ノ⇒メールフォーム

回収率
2017 82%
2016 119%
2015 110%
2014 150%
2013 76%
2012 108%

旧ページ用語解説
騎手辞典(関東)
騎手辞典(関西)
格言・データ検証

競馬ブログ・ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
競馬サーチ.com
競馬ハイブリット新聞
Profile
【Photo Data:(C)Carrot Lunchさんの提供】


ブライト

◆予想スタイル
Mの法則、Vライン、血統
◆好きな馬
メジロブライト、ナリタトップロード
◆好きな現役馬
コスモソーンパーク
◆好きな騎手
横山典弘、和田竜二、浜中俊
◆好きな調教師
宗像義忠、白井寿昭、石坂正
◆好きな種牡馬
チーフベアハート、ステイゴールド
◆好きな母父
Unbridled's Song、ダンチヒ系
人気ブログランキング
競馬教訓
■C系には厳しく
■人気馬は少しでも走れる要素があれば抑える
■迷ったら前に行く(前走前に行っていた)馬
■迷ったら人気のない方
■休み明けは基本的に半年以内
■休み明けは逃げ、先行馬
■キャリア少馬は多頭数経験
■買いたい馬が多いレースは大きな勝負を控える
■好内容のレースをした馬は最低1年は追う(意識しておく)
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
有馬記念2016 予想 (追い切り重視の競馬予想)
有馬記念2016予想
神戸新聞杯2016 予想 (追い切り重視の競馬予想)
神戸新聞杯2016予想
有馬記念2015 予想 (追い切り重視の競馬予想)
有馬記念2015予想
ターコイズステークス2015の予想 (【血統フェスティバル】競馬予想ブログ)
ターコイズS2015予想
金鯱賞2015 予想 (追い切り重視の競馬予想)
金鯱賞2015予想
ステイヤーズステークス2015の予想 (【血統フェスティバル】競馬予想ブログ)
ステイヤーズS2015予想
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【PR】うまとみらいと

200×200-gold%20
ブライトTwitter
スポンサーサイト様
アクセスランキング
記事検索
livedoor 天気
JRAブログパーツ
Web Race Card
Amazonライブリンク