↑秋競馬のお供に是非。noteで現役牝馬を徹底解剖してみました!

競馬回顧

UHB賞回顧

UHB賞 札幌芝1200m 不的中
タイム:1:07.5
ラップ:11.9 - 10.6 - 10.9 - 11.2 - 11.3 - 11.6 (33.4-34.1)
◎ファントムロード
○ルチャドルアスール
▲アブマーシュ
△ネオウィズダム
△エポワス
△ブランダムール

雑感:ラジオではエポワス◎にしてたのにorz。スローだと外枠が災いするかと思えば、ペースが締まって外差しも届く流れ…。展開を意識すると失敗する典型でした。エポワスは来年の京王杯SCあたりで狙いたいですかね。短縮が向くと思うので、マイル以上を使ってくれると面白いんですけど。ルチャドルはポストアンバルブライベン。高速前残り馬場で単騎ならしぶとそうですね。S系二ノ宮厩舎だから交互を意識したいです。

■展開は重要だが、意識しすぎるな
■ディープインパクトは札幌芝1200m特注


次走以降の注目馬:人気ブログランキング
→ローカルの混戦合いそうなC系。自己条件に戻ったら内枠で狙いたい。

総評:意外とペースが締まって差しも届く流れに。上位馬は洋芝適性が高い。
1着エポワス M…まとまっていて安定感がある。混戦中位人気の内枠がベストだろう
2着ルチャドルアスール S…前走より楽に行けるとしぶとい。平坦芝1200mがベター
3着レッドオーヴァル S(LC)…道悪から良替わり、得意の札幌芝1200mで一変した
4着ブランダムール L…休み明け、少頭数、洋芝全て合う。外枠の外伸びで狙いたい
5着ペイシャオブロー S…前に行けたように復調気配。ローカルの特殊馬場で注意か
続きを読む

小倉記念回顧

 
小倉記念 小倉芝2000m 不的中
タイム: 1:58.0
ラップ:11.9 - 10.7 - 11.4 - 12.2 - 11.7 - 11.8 - 12.0 - 12.1 - 12.2 - 12.0 (34.0-36.3)
◎マローブルー
○ウインプリメーラ
▲パッションダンス
△オーシャンブルー
△マデイラ
△アズマシャトル

雑感:上位馬は買えても当たらない…。本命から流している以上、もっと◎の精度を上げなくては駄目ですね。今回もマローとウインで迷ってマローを選択…。まあ、べルーフを切っているので、どうしようもないんですけど。3歳馬はもう少し甘めに見てもよさそうですね、斤量と鮮度で押し切られるケースが多いです。特に人気馬は安易に消すと痛い目に合いそうです。ウインプリメーラは内容が良かっただけに次走は疲労で消える番という気もしてます。C系で1人気だといかにもコケそう。

■ゼンノロブロイは交互の人気落ちが狙いの種牡馬
■この時期の3歳馬は鮮度があるので、安易に切らないように


次走以降の注目馬:人気ブログランキング
→短縮外伸びで要注意。先行布石やバウンド式があれば。

総評:鮮度ある斤量減の馬が上位独占。超Hペースでディープは全滅。
1着アズマシャトル LM…昨秋にポテンシャルを証明。凡走後なら混戦も耐えられた
2着べルーフ LC…純粋Lならこの混戦は投げ出す。高速決着は鮮度と斤量でフォロー
3着ウインプリメーラ C…多頭数内枠向くが、このペースで3着は立派。反動怖いが
4着クランモンタナ LC(S)…最後方からで展開が向いた。トニービン持ちはよく走る
5着マローブルー M…条件戦からのディープは1着後が良いのかも。1人気も酷だった
・6着以下
6着パッションダンス S(LC)…スロー先行後で差しに回る局面。位置取りが中途半端
7着マデイラ LS…頑張っているが、布石乏しくて。クロフネだから冬は中山で注意か
9着ナリタスーパーワン S…父から高速決着は向く。短縮や位置取りSなど、S条件で
13着ゼンノルジェロ M…小回り2000合うも出入りの激しい競馬は不向き。ダウンで
16着バッドボーイ SL…淡白なタイプで根幹の激戦は厳しい。非根幹の中頭数ベスト
続きを読む

アイビスSD、クイーンS回顧

 
アイビスSD 新潟芝1000m 不的中
タイム:0:54.1
ラップ:12.1 - 10.0 - 10.4 - 10.1 - 11.5 (32.5-32.0)
◎エーシントップ
○シンボリディスコ
▲フレイムヘイロー
△セイコーライコウ
△サカジロロイヤル

雑感:ベルカント買うか?普通。インサイダーの臭いがぷんぷん、調教が良かったんでしょうかね。とりあえずリスキーすぎて買えないですね。ただよく分からないという状況なら押さえても良かったのかなと反省。

■前走坂コースを先行した馬が定石
■今年も牝馬が優勝。特に3歳牝馬で斤量が軽いとかなり有利


次走以降の注目馬:人気ブログランキング
→キチ○イS系。中位人気向きで、短縮の人気薄の時は要注意。

総評:例年通りの外枠決着。結局はストレスの無い牝馬が1着に。
1着ベルカント S…不振期で1人気では手が出せず。よく分からないときは押さえるのが吉
2着シンボリディスコ S…1200以下なら全レース複勝圏。馬体戻せたし、鮮度も後押しした
3着アースソニック S(LC)…激走後も2走前も激走でリズム保持。クロフネで千直適性高い
4着セイコーライコウ S(LC)…馬体減で詰めを欠いた。安定感はあるので、中位人気でこそ
5着リトルゲルダ M…昨年をピークにしての反動がまだある感じ。内伸びの内枠で買いたい
クイーンS 札幌芝1800m 不的中
タイム:1:47.1
ラップ:12.3 - 11.6 - 11.6 - 12.1 - 12.3 - 12.1 - 11.7 - 11.6 - 11.8 (35.5-35.1)
◎レイヌドネージュ
○フーラブライド
▲メイショウスザンナ

雑感:予想は上げませんでしたが、印はこんな感じでした。スザンナは単勝を買えなかったのが痛恨。フーラブライドも同じC系ならレッドの方を選ばなくてはダメでした。最近予想がちぐはぐですね…。

■連続好走後の休み明けで人気のC系は買うな
■展開面だけで逃げ馬を選ばないように


次走以降の注目馬:無し

総評:小回り適性の高い馬が上位に。広いコース凡走は無視する方向で。
1着メイショウスザンナ S…短縮特注アグネスデジタル。ローカル実績あり、条件も向いた
2着レッドリーヴェール C…集中力が持続できる小回り1800はベスト。内枠も引けたので
3着イリュミナンス M…洋芝特注マンハッタンカフェ。ストレス抜いての短縮で無難に走った
4着ノットフォーマル SL…ダウン戦に加え、短縮も合う。最後は穴人気したのと坂がない分
5着フレイムコード LC(S)…母父オペラハウスで洋芝適性あり。延長の持続質戦がベスト
続きを読む

函館2歳S、福島テレビOP回顧

 
函館2歳S 函館芝1200m 不的中
タイム:1:10.6
ラップ:12.2 - 10.6 - 11.3 - 12.0 - 12.3 - 12.2 (34.1-36.5)
◎メジェルダ
○アルマククナ
▲コスモフレンチ
△リンダリンダ
△ラプレシオーサ
△ラッキーボックス

雑感:牡馬ショボ。近年の牝馬優勢の流れは何なんでしょう。2歳戦なら同斤ですし、仕上がりの差が出ているんでしょうかね。メジェルダはスタートセンスが仇となって、最後飲まれました。上位3頭の内1頭も買っていないようにセンスの無さが浮き彫りになりましたな('A`)

■ディープは初重賞特注。2頭いるならどっちも買えばいい(泣)
■Unbridledの入ったディープは重めでパワーのいるS条件注意


次走以降の注目馬:人気ブログランキング
→混戦向きで暮れの中山1200か1600の条件戦の穴で。中京でも良いかも。

総評:前半34.1の息の入らない流れ。前で粘った馬は500万下の混戦で注意。
1着ブランボヌール S(LC)…好発から上手く控えられたし、雨が残った馬場も同馬に合った
2着メジャータイフーン S…持ち時計の無さも道悪で払拭。圧勝後の外枠でスムーズだった
3着ヒルダ SL…こちらもDメジャー。母父ヨハネスだし、ノーストレス時のパワー馬場は合う
4着タイニーダンサー S…臨戦は良かったが、ダート血統では買えず。この臨戦は要注意か
5着マコトルーメン SL…ペース締まって後方一気が嵌った。母父タマモクロスでダウン特注
福島テレビOP 福島芝1800m 不的中
タイム:1:46.9
ラップ:12.5 - 11.5 - 11.7 - 12.2 - 12.0 - 11.5 - 11.8 - 11.5 - 12.2 (35.7-35.5)
◎ヒストリカル
○マコトブリジャール
▲インパルスヒーロー
△マデイラ

雑感:走れる馬がかなり限られた状態だったので、絞って予想しました。まさかサクラアルディートに走られるとは…。ただ今思えば、昨秋からだんだん復調気配でしたし、金鯱賞でも0.8差。OPくらいなら十分戦える実力はあるんですよね。しかも障害帰りという異端臨戦に加えて休み明けと、均衡を打破する条件は一応揃っていました。前走障害って時点で即切りしてしまいましたよ…。あ〜あ下手こいたorz

■1.0差以内の負けならまだ走る気落ちていない
■均衡の馬はショックや馬場状態を加味して慎重に見極めること


次走以降の注目馬:無し
→レベルが低い。馬体戻してバッドボーイが多少…という程度。

総評:平均遅めでディープのワンツー。全10場重賞制覇の裏でもディープ。凄いよ。
1着サクラアルディート LC(S)…ズブいディープで福島は合う。異端臨戦で均衡を打破した
2着ヒストリカル M…高速馬場は苦手で、坂コース向き。戸崎で勝負気配も強かったが…
3着マコトブリジャール S…過剰人気だった。走る意欲旺盛な混戦向きのS系でアップでも
4着インパルスヒーロー S(LC)…前走がいいガス抜きになり巻き返せた。中山、阪神向き
5着アロマカフェ M…均衡気味で、漫然と走っていては期待値低い状態。休んでの短縮で
続きを読む

中京記念回顧

 
中京記念 中京芝1600m 不的中
タイム: 1:33.4
ラップ:12.5 - 11.2 - 11.0 - 11.7 - 11.8 - 11.4 - 11.6 - 12.2 (34.7-35.2)
◎ナリタスーパーワン
○アルバタックス
▲レッドアリオン
△メイケイペガスター
△ミッキードリーム

雑感:アルマディヴァンここで来るのかよ。ギリギリで切りました。スマートオリオンは延長激走後の再延長でちょっと買いづらかったですね。グラス×ウイニングチケットならSL系あたり。レベルが低かったというのもあるでしょうけど、デムーロ神と言うしかないですね。というか、ここで来るなら今までスプリント戦でどんだけ無駄な時間を過ごしていたんだという説も。レッドアリオンはどうしちゃったんでしょうか。かつてのSが戻ってくれば中位人気で再度期待したいですね。

■中京は先行馬が外に張りだしたら内枠狙いで
■自信の無いレースほど買い目は絞ろう(被害を最小限)


次走以降の注目馬:人気ブログランキング
→富士Sくらいだったらすぐ勝てそう。ようやく心身共に安定してきた。

総評:外伸び終わって再度内目有利に。中京の馬場は日に日に傾向が変わる。
1着スマートオリオン SL…連チャンか迷うが、血統的に1200の馬ではない。中位人気で
2着アルマディヴァン C…C系で多頭数の内枠合うし、坂コースも走れる。人気で信頼は?
3着ダローネガ SC?…鮮度はあったが、位置取りS激走後なので充実している。秋楽しみ
4着エールブリーズ CL…延長で激走は意外。戦績を見ると短縮で凡走が多く、S弱めか
5着カオスモス C…前走がベストのタイミングだったので、5着なら立派。多頭数内枠向き
・6着以下
6着アルバタックス M…最速上がりも、位置取りショックでない分詰めを欠いた。短縮合う
7着カレンブラックヒル S…ダウンを逃げの位置取りS。最良の選択だっただけに衰え顕著
8着レッドアリオン S(LC)…ダウンに反応せず。中京合うが、差しなら激戦の外伸びベター
9着ナリタスーパーワン S…嵌り待ちの馬で、展開合わず。短縮を差しに回る位置取りで
11着オツウ S…乗り難しい馬で逃げるか追い込むか決めたい。坂コースを前に行ければ
続きを読む

函館記念回顧

 
函館記念 函館芝2000m 不的中
タイム:1:59.1
ラップ:12.6 - 10.8 - 11.5 - 11.7 - 12.0 - 11.9 - 11.8 - 12.1 - 12.1 - 12.6 (34.9-36.8)
◎デウスウルト
○ダービーフィズ
▲エアソミュール
△ヤマカツエース
△レッドレイヴン
△ハギノハイブリッド

雑感:あばばばばばばばばば…

久々本気でやってもうた…orz


6頭に印打って1〜5着全部買ってるのに外すってどういうことやねん!orz 悔しいとにかく悔しい。軸を間違えた悲劇の中では今までで一番かもしれません。目黒記念の回顧でもダービーフィズは注目馬として触れていて、最初は◎も考えていました。しかし、3番人気ではデウスウルトの能力とオッズの方に目が行ってしまい…。内枠有利と書いておいて、12番枠を本命。ハギノも何とかぎりぎり拾えたのに…とにかく悔しいです。

■函館記念は内枠有利な重賞。迷ったら内からが原則
■巴賞勝ち馬は相性悪い。人気や臨戦のバランスを考えて印を打ちたい


次走以降の注目馬:無し

総評:マイネルミラノが飛ばして消耗戦に。ディープのような軽いタイプは厳しかった。
1着ダービーフィズ CL(S)…C系の短縮+外枠→内枠替わり。反動に弱く、凡走後も合う
2着ハギノハイブリッド SC…久々の多頭数内枠で本領発揮。重いレース質も相対的に良く
3着ヤマカツエース LC(S)…大幅馬体減も、鮮度と内枠で乗り切る。キンカメにしては重い
4着エアソミュール SC(L)…じわじわ均衡気味に。今ならダウンよりアップの方が面白そう
5着レッドレイヴン LM…指定席に落ち着いた感じ。藤沢の古馬OP馬はこんなんばっかり
・6着以下
7着アーデント S(CL)…重い質合うが、2000は若干長い。出遅れても先手取れる外枠で
8着マイネルミラノ SL(CS)…楽逃げ後だからこのペースと延長で苦に感じる。差させたい
9着ヴァーゲンザイル S…毎回この馬なりに脚は使っている。延長のレースでは注意したい
10着ラブイズブーシェ C…まだまだリズムが悪い。1.0差以内に走っての混戦中位人気で
11着デウスウルト LC(S)…馬体増えず先行する気力も無く。もう少し軽いレース質向きか
続きを読む

七夕賞回顧

 
七夕賞 福島芝2000m 不的中
タイム:1:58.2
ラップ:12.0 - 11.3 - 11.5 - 12.2 - 12.5 - 12.4 - 11.8 - 11.4 - 11.1 - 12.0 (34.8-34.5)
◎ステラウインド
○ユールシンギング
▲マイネルディーン
△フラアンジェリコ
△ゼンノルジェロ
△グランデッツァ

雑感:レコンダイトとアルフレードがノータイムで切れるレース。週中から穴が取れそうだと息巻いていたレースで、穴馬を中心に予想を組み立ててみました。それだけに悔しい結果です。レコンダイトはMラジ第132回でも触れた通り、人気より好走した後の短縮ハーツクライでした。今年もヴィクトリアMのヌーヴォレコルトや宝塚記念のカレンミロティックがこれで凡走しています。OP以上ではこの臨戦で過去6頭が連対しているのですが、4頭が休み明けで2頭が叩き2戦目でした。疲労に弱いハーツクライらしい結果だと思います。

■ハーツクライの激走後の短縮は率悪い。特に使い詰めでは信用しないように
■マデイラが3着激走。ミスプロ、ニジンスキー保有馬は七夕賞特注


次走以降の注目馬:人気ブログランキング
→激走後だった割によく踏ん張っていた。休み明けや凡走後のマイル戦で

総評:逃げ馬が競らず平均ややスローの流れ。勝ち馬は揉まれなければ強くて。
1着グランデッツァ L…適性よりスムーズな競馬かどうかが重要な馬。高速馬場の外枠合う
2着ステラウインド M…道中揉まれて下げたのが痛恨。L強めのM系でノーストレス時特注
3着マデイラ LS…休み明けの馬が走る重賞も、これは買えない。ペース落ちて展開向いた
4着メイショウナルト SL…馬体絞って昨年と似た臨戦。あとは特殊馬場やショックがあれば
5着アルフレード M…交互系なので激走後は苦手。強い内容で、秋は休み明けの富士Sか
・6着以下
6着ヒラボクディープ CL…横山典弘のポツン1頭。ペースが上がっていれば完璧だったが
7着トウケイヘイロー S…純粋Sだから、突き放した逃げの方が良い。特殊馬場かダウンで
8着ゼンノルジェロ M…交わされてからもしぶとかった。小回りのローカル芝2000mベスト
10着マイネルディーン S(LC)…位置取れなかったし、ロスの多い競馬。穴人気も痛かった
12着レコンダイト S(LC)…前走が良い臨戦だっただけに、楽→苦だった。広いコース向き
続きを読む

CBC賞回顧

 
CBC賞 中京芝1200m 不的中
タイム:1:09.1
ラップ:11.9 - 10.4 - 11.1 - 11.2 - 12.3 - 12.2 (33.4-35.7)
◎フレイムヘイロー
△ベルルミエール
△サドンストーム
△ダンスディレクター

雑感:ずっとダンスディレクターを本命にしようと思っていましたが、外を回して届くのか不安だったので、最終的には内枠で道悪が上手そうな馬を本命にしてみました。△打った3頭も2〜4着だったように、人気馬が切りづらく難しいレース。しかも結局人気馬の中でも一番来ないと思ったウリウリに勝たれていては、予想としては救いようがないですね。ウリウリはもうディープの距離鮮度だけでしょうね。スプリンターズSでは切りたいです。次走以降としてはベタですが、アイビスSD限定でフレイムヘイロー。

■ディープの短縮初距離は要注意。今トレンドの距離鮮度
■短縮馬優勢だが、ペースが締まればその傾向は強まる


次走以降の注目馬:ジャストドゥイング
→斤量は軽かったが、激走後なのでなかなかの頑張り。ダウンや中頭数戦で。

総評:今年の中京は馬場が悪化しても内が伸びる。勝ち馬はC系で鞍上と手が合った。
1着ウリウリ C…C系なので、Hペースの内突きはベスト。道悪で走るとは意外だったが…
2着ダンスディレクター SC…短縮で追い込みに回る位置取りS。1人気で大事に乗った分
3着サドンストーム M…常に自分の力は出し、高いレベルでまとまっている。人気落ち注意
4着ベルルミエール S…ノーストレス時の短縮ベスト。ただ短縮1400mの方が破壊力ある
5着セイカプリコーン C…ステゴ×フレンチDなら道悪は鬼。今年トレンドの内枠の人気薄で
・6着以下
6着タガノブルグ SL…2戦連続1.0差以内にまとめて復調気配。あとは先行活性化あれば
11着フレイムヘイロー SL…道悪合うがHペースを前に行って息切れ。アイビスSDで期待
12着ベステゲシェンク CL(S)…ディープだから休み明けは合うが、今回は特殊馬場過ぎて
12着ニンジャ S…例年通りの外伸びが欲しかった。高速馬場の外伸びで、中位人気ベター
16着レッドオーヴァル S(LC)…走らない時は全く走らない。紅梅S以降道悪はからっきしで

続きを読む

ラジオNIKKEI賞回顧

 
ラジオNIKKEI賞 福島芝1800m 不的中
タイム:1:46.4
ラップ:12.4 - 10.4 - 12.2 - 12.3 - 12.2 - 11.8 - 11.8 - 11.6 - 11.7 (35.0-35.1)
◎ホワイトウインド
○ストレンジクォーク
▲アンビシャス
△キャンベルジュニア
△レアリスタ
△ナヴィオン

雑感:ホワイトウインドは-14の影響なのか、最後ぱったりでした。乗り方としてはほぼ完璧だっただけに、これは文句を言えないですね。アンビシャスは33秒の上がりを持っていない重いディープだと認識していれば、能力考えても消すのは無謀だと思います。2.8倍というのも過小評価の部類だったでしょうしね。ストレンジは高速戦でスピード証明の薄さを露呈した形。マルターズアポジーは前走が逃げていなければ押さえられたかもしれませんが、逃げた後では手が出せず。典型的な逃げ馬で、また人気落ちの時に。開幕週や不良馬場等特殊馬場向きでしょう。

■開幕週に移動し、来年以降も先行馬、内の差し馬
■内枠のS系先行馬、血統ではナスルーラ、ニジンスキーに注目


次走以降の注目馬:ストレンジクォーク
→もう少し重いレースで。距離が延びて捲れるレースか、馬場が渋れば。

総評:平均ペースの4F戦で福島らしいレース。ただ馬場的に外を回した馬は厳しかった。
1着アンビシャス M…ロスなく運べたし、同馬自体も内枠向く。掛かる馬で短縮も良かった
2着ミュゼゴースト S(LC)…6枠から上手く内へ。善臣もこれができるのなら、いつもやれよ
3着マルターズアポジー S…内枠のS系馬。純粋S系なので、速くても行き切った方が合う
4着ロジチャリス SM…休み明けで初短縮を決めた後だけに内容は濃かった。内枠向きか
5着ブランドベルグ S?…ネオユニで小回り1800mは悪くない。激走後と最後ロスの分5着
・6着以下
6着ナヴィオン LM…休み明けでリフレッシュされて内も突けた。前で競馬して欲しい血統
7着ストレンジクォーク LC…ちょっとずぶいので、延長向きかも。ズブズブの持続質戦なら
8着ホワイトウインド S…内からロスなく運ぶ。現状敗因は馬体減くらいしか思い付かない
9着グリュイエール LM…鮮度無いディープをダウン勝利後に買ってはいけない。L条件で
10着アッシュゴールド L…京都で実績があるように兄より軽いレース質なら。中頭数向き

続きを読む

パラダイスS回顧

 
パラダイスS 東京芝1400m 不的中
タイム:1:20.6
ラップ:12.4 - 11.2 - 11.4 - 11.4 - 11.3 - 11.0 - 11.8 (35.0-34.1)
◎アルマディヴァン
○カオスモス
▲インパルスヒーロー
△エールブリーズ
△ショウナンアチーヴ
△プリムラブルガリス

雑感:う〜む、カオスモス軸で薄めに流すのが正解でしたね。スマートオリオンは韋駄天Sの上位馬が軒並み好走していたので気になってはいたのですが、1200続きの1400では手が出せず。グラスなら1200m特化という血統ではない訳ですし、延長は未知数。未知数でこの倍率なら買わなくては駄目でした。アルマディヴァンは下手に乗った、という印象。出して行ったのにラチ沿いが取れなかったのと、最後外に出したのが痛かったと思います。またもう少しペースは締まった方が良かったかもしれません。ただ最速上がりだったように真面目な馬ですね。内枠でもう1回狙います。

■マイネルラヴは内枠特注。というか外枠だと無理。
■東京芝1400mはスローになりやすく、差し馬は内枠でないと厳しい


次走以降の注目馬:人気ブログランキング
→近走ずっと脚は使っている。展開向けばすぐ穴を開けそう。

総評:東京芝1400mらしくスロー内々決着。外の差し馬は外伸びで注意したい。
1着スマートオリオン SL?…延長ですんなり前目へ。元々能力ある馬で、人気落ちも向いた
2着カオスモス C…短縮1400mの内枠は現状ベスト。これで押し切れないあたり切ないが
3着ミナレット S…スローの逃げとはいえ、激走後だから立派。ショックや特殊馬場が欲しい
4着ブレイズアトレイル SM…外枠から無難に乗っただけ。疲労はあるはずで、休ませたい
5着ネオウィズダム ?…スロー楽逃げ後だから悪くない。1400m続きで、距離変更時注意
・6着以下
6着プリムラブルガリス S…間隔を開けてから少しずつ良くなってきた。先行活性化あれば
7着ショウナンアチーヴ CS…前に行けただけでも収穫。短縮を差しに回る位置取りベター
8着アルマディヴァン C…ラチ沿い取れず、最後も外に出していては。マイル以下の混戦で
10着エールブリーズ CL…この条件自体はベストも、外枠寄りだったのと調子も下降線で
12着コウヨウアレス S…速い上がりのないS系で、この条件は合わない。中山で逃げたい

宝塚記念回顧

 
宝塚記念 阪神芝2200m 不的中
タイム:2:14.4
ラップ:12.2 - 11.6 - 12.2 - 13.4 - 13.1 - 12.7 - 12.5 - 11.7 - 11.0 - 11.6 - 12.4 (36.0-35.0)
◎ヌーヴォレコルト
○ラキシス
▲ディアデラマドレ
△ショウナンパンドラ
△カレンミロティック
×ゴールドシップ

雑感:ゴールドシップを押さえちゃうあたりが私のへタレたる所以。カレンも考察でボロカス書いてて結局押さえる始末。もう激走後の短縮ハーツは買わん! 牝馬攻めしておいて、印を打っていない牝馬に2着に走られるあたりも下手さを露呈しましたね('A`) ラブリーデイが勝つなら後方にプレッシャーが向いての揉まれずスローの先行で披露を相殺する形しか無いと思っていたんですが、正にその条件が揃いました。今年一年ポテンシャルの証明の連続だったわけで、これは買わないと駄目でしたね。松若も逃げるならちゃんと逃げろよな…おそるおそるの逃げで、馬の良さも殺してしまったと思います。

■OP以上で激走後の短縮ハーツクライは期待値低い
■宝塚記念はリズム重賞。前走複勝圏内を確保した馬はアドバンテージ


次走以降の注目馬:人気ブログランキング
→ペースも枠も向かなかったので、不振期の心配は無い。秋に期待。

総評:ゴールドシップの出遅れでドスローからの4F戦。内々追走馬が有利だった。
1着ラブリーデイ L…大外枠から揉まれず単騎2番手。展開向いたし、馬も強くなっていた
2着デニムアンドルビー LC…L主導のディープでストレスが薄い時のパワーレースが合う
3着ショウナンパンドラ C…C系で外→内枠替わりはプラス。スローだから斤量差も大きくて
4着トーホウジャッカル SC…状態は良くなかったはずで地力で4着。多頭数内枠激戦向き
5着ヌーヴォレコルト SC(L)…スローで馬群に入れられず良さが活かせなかった。内枠で
・6着以下
6着ディアデラマドレ L(SC)…スロー合うが、結果的に格が無いのが影響した。外枠向き
8着レッドデイヴィス SL…逃げは正解も、逃げなら離したいタイプ。延長の持続質戦が合う
10着トウシンモンステラ L…後方から良く頑張っていた。高速馬場のような摩擦薄レースで
12着トーセンスターダム LC(S)…先行の位置取りは良かっただけに単に力負け。L条件で
15着ゴールドシップ C…出遅れるのは疲労の影響。ここで切れないあたりセンスが無い…

続きを読む

函館スプリントS回顧

 
函館 函館芝1200m 不的中
タイム:1:08.3
ラップ:11.7 - 10.3 - 11.0 - 11.6 - 11.8 - 11.9 (33.0-35.3)
◎マジンプロスパー
○ヒラボクプリンス

雑感:年金生活藤田の田中健イジメが炸裂。こんなとこで無理するくらいならNHKマイルCでもダンツキャンサーで逃げろよ。あっさり浜中に譲りやがって。次走に向けては前に行って頑張った組しかないでしょう。ただアンバルは人気すると思うので、エーシントップの逃げられなかった逃げ馬に期待します。ダート替わりや高速馬場などS条件で要注意ですね。

■2年連続外差し決着。来年こそ内枠前残りに張りたい
■藤田はもう老後に近いので、信頼しないように


次走以降の注目馬:ローブティサージュ
→エーシントップ以外ではこの馬。こちらもS系だがSLよりSC寄り。短縮Hペースで。

総評:超Hペースで外差し決着。2年連続開幕週での差し決着で、データ派げんなり。
1着ティーハーフ M…外枠の差しが有利だったし、位置取りSも嵌った。次は嫌いたいが…
2着アースソニック SM…好走後の叩き2戦目だが、全く人気無し。クロフネもこの条件合う
3着レンイングランド SL…差しで好走は読めなかった。この競馬が出来るなら幅が広がる
4着セイコーライコウ SM…これで2、3、4着がクロフネ。近走内容が良く馬体も戻せたので
5着アンバルブライベン S…逃げられない上にこのHペースでは。アイビスSDに向かいたい

ユニコーンS回顧

6/26締切 他の馬がいい場合は投票しつつコメント欄に書いてください(゚∀゚)

ユニコーンS 東京ダ1600m 不的中
タイム: 1:35.9
ラップ:12.4 - 10.8 - 11.3 - 12.3 - 12.1 - 12.1 - 12.1 - 12.8 (34.5-37.0)
◎ダイワインパルス

雑感:アキトクレッセントが出遅れたにもかかわらずハイペース。ノンコノユメは上がり勝負の次にHペースでもこの伸び。揉まれずスムーズならかなりのところまでいきそう。

■ダート戦は芝よりタイムの重要性を感じた(感想?)

総評:Hペースも、前へのプレッシャーは少な目。そこを差した勝ち馬を褒めるしかない。
1着ノンコノユメ LS…スロー後で疲労薄だったのかも。ダートはこれがあるから嫌になる…
2着ノボバカラ M…主要路線組のM系の人気落ち。母父フレンチだから東京適性も高くて
3着アルタイル SM…Hペースを差しに回る位置取りSが嵌った。人気落ちと短縮で注意か
4着ゴールデンバローズ SL…S主導だから休み明けは丁半博打。連チャン終わりっぽくて
5着ブチコ SM…Hペースの逃げも、前への圧力が少ないので残れた。高速馬場の外枠で

続きを読む

マーメイドS回顧

 
マーメイドS 阪神芝2000m 的中
馬連 100×36.5=3650
3連複 100×227.5=22750
1
タイム:2:00.5
ラップ:12.5 - 11.3 - 12.8 - 12.6 - 12.3 - 12.4 - 11.9 - 11.5 - 11.3 - 11.9 (36.6-34.7)
◎マリアライト
○パワースポット
▲バウンスシャッセ
△シャトーブランシュ
×レッドセシリア

雑感:昨年のマーメイドSの回顧でも触れていた通り、ようやくシャトーがやってくれました。

シャトーブランシュはこんなもんじゃないんで!!!(泣)。ローカル戦で注目。近いところだと頭数揃った小倉日経OPとか。ストレス無い時の中位人気激戦内枠向きですね。
引用元:エプソムC、マーメイドS回顧

使い詰めて尻つぼみな感じもありましたので、怖くて◎にはできませんでしたが…。

マリアライトは前走の内容が強くて、良馬場なら軸は迷いませんでした。しかし実績考えれば過剰人気だったと思うので、そろそろみんなも気付いた頃かもしれません。唯一のディープ、鮮度のあるディープは買いだと。ただマリアライト自体は2走前中山芝2500mを捲って圧勝したような馬なので、割と重めのタイプです。今回のレースも重めの馬が上位独占したように、逆に本来ディープが得意としているような軽いレースでは疑っていくのも馬券的妙味があるかと思います。ウインプリメーラはかなり濃い内容で、内枠なら強い相手でも。アースライズは単純に反動が出た形で凡走後なら。ベリーフィールズは強い相手には道悪必須。

■鮮度持ちのメンバー中唯一のディープは要注意
■パラダイスクリークはプリキュア、ディフィート等根幹距離の重い質で実績多い


次走以降の注目馬:リラヴァティ
→激走後の延長では厳しかった。血統や脚質的にはクイーンSで面白そう。

総評:今年の阪神は重い。軽い質の馬は巻き返しに注意したい。
1着シャトーブランシュ SC…京都凡走後の阪神替わり。人気からも解放され展開も向いた
2着マリアライト LC(S)…パワー型ディープで外枠も問題無し。人気で勝ちに行った分2着
3着パワースポット LC…勝ち馬同様軽い東京凡走後の阪神。父も意外と疲労耐久力ある
4着ウインプリメーラ C…大外枠だったのに、かなりの頑張り。内枠の混戦中位人気ベター
5着フェリーチェレガロ ?…初重賞、芝替わり特注マンハッタンカフェ。今後も芝替わり注意
・6着以下
6着イリュミナンス M?…前走が休み明けの激走だったので、反動あった。人気もし過ぎで
8着リラヴァティ SM…-12激走後にさらに減っていては。2走前好内容で、次走も要注目
11着ベリーフィールズ L…ヨーロピアン血統で道悪欲しかった。延長の非根幹が良さそう
13着グレイスフラワー L…宗像厩舎だからL強め。休み明けの関東開催なら。ダウン向き
15着バウンスシャッセ LM…前に行く位置取りを仕掛けると思ったが…。輸送が苦手か?

続きを読む

エプソムC回顧

 
エプソムC 東京芝1800m 不的中
タイム:1:45.4
ラップ:12.9 - 11.3 - 11.4 - 11.9 - 11.7 - 11.6 - 11.2 - 11.2 - 12.2 (35.6-34.6)
◎フルーキー
○ユールシンギング
▲サトノアラジン
△エイシンヒカリ
△ディサイファ

雑感:結局ディープ独占で、配当極小。ディープが人気で穴馬にもこれといった馬がいない場合はケンがいいなと思いました('A`) 全馬見どころ無し。強いて言えばディサイファが内枠替わりなら。フェスティブタローは特殊馬場の逃げられそうなときに。ただ人気だとプレッシャーで負けちゃいそうですけど…。

■人気馬の消せないレースは眺めるが吉
■鮮度が似たようなディープは人気順に来る


次走以降の注目馬:フルーキー
→ロスの多い競馬。休みを与えてのマイル重賞なら。内枠向き。

総評:平均遅めのペースでディープ独占。レベルは低く、上位馬は人気で切る要員。
1着エイシンヒカリ SL…逃げ馬のズレたディープ。併せた相手がL系なので、何とか残れた
2着サトノアラジン LC…追い込みストレスを先行で相殺。外伸びで揉まれない競馬がベスト
3着ディサイファ M…上がりもちょうど良くスムーズに運べた。坂コースの内枠が良いだろう
4着フルーキー SC(L)…延長で下げた上に結局最後は外に出して4着。直線に坂が欲しい
5着ヒラボクディープ CL…中頭数の1800mベストだが、相手が強かった。ダウンOP戦なら

続きを読む

安田記念回顧

 
安田記念 東京芝1600m 不的中
タイム:1:32.0
ラップ:12.4 - 10.8 - 11.1 - 11.6 - 11.4 - 11.2 - 11.3 - 12.2 (34.3-34.7)
◎ヴァンセンヌ
○ダノンシャーク
▲レッドアリオン
△ダイワマッジョーレ
×フィエロ
×ミッキーアイル

雑感:モーリスの正攻法の競馬('A`) 今年はドゥラメンテを切ったりして1人気にあっさりやられるケースの多いこと多いこと。1人気の意味をしっかり考えて、上手く押さえます(◎とは言ってない)。◎ヴァンセンヌは100点の競馬。鞍上的にはワールドエース4着→ストロングリターン1着の再現を狙ったんですけど、惜しくも2着でした。でも今回は最後まで楽しませてくれてありがとうと言いたいですね。クラレントはダイワメジャーやブラックホーク、キングヘイローなど、以前安田記念で凡走したことのある実績馬の巻き返しパターン。昨年のマイルCSでも印を打っていた馬なわけで、もうちょっと精査しなくては駄目でした。まあもう一度レース前に戻ってもなかなか買えませんが…。フィエロはやはりというべきか4着止まりのまとまり。重賞1人1着経験をどこかで得たいですね。

■連続1人1着の馬には常識が通用しない
■ディープの初G1は強力。ただヴァンセンヌも3走前は条件戦ということに注意


次走以降の注目馬:ケイアイエレガント
→気付けば番手からでも競馬ができるように。混合の穴で要注意。

総評:逃げ馬揃ったが、平均ペース。勝ち馬は脚質に幅が出ると隙が無くなる。
1着モーリス LS…揉まれず綺麗に先行。前走の競馬を見てるとちょっと買えない。完敗
2着ヴァンセンヌ SC…内に潜り込んで完璧な騎乗。連続連対中の勢いのまま乗り切った
3着クラレント LC…凡走後のL系で、得意の東京。ただ前走平坦凡走後では手が出せず
4着フィエロ SM…格を保有しておらず人気だと取りこぼす。疲労薄時なら安定はするが
5着ケイアイエレガント S…激走後でもまとめる。パドックでもよく見せず、地力強化確実
・6着以下
7着カレンブラックヒル S…武豊らしい差しに回る位置取りS。差し経験無いのが痛かった
8着レッドアリオン SL…結果的にここ2走が楽過ぎて苦に感じたか。本質は激戦の差しで
13着サトノギャラント LM…藤沢厩舎所属でL強め。アップ凡走後のダウン戦で期待したい
15着ミッキーアイル SM…中途半端な競馬で流れにのまれる。逃げなきゃいけない局面
16着ダイワマッジョーレ M…まだ阪急杯激走の疲労が残り、再度の出遅れ。休み明けで

続きを読む

目黒記念回顧

 
目黒記念 東京芝2500m 不的中
タイム:2:29.7
ラップ:7.1 - 11.5 - 11.7 - 12.3 - 11.9 - 11.8 - 12.0 - 12.5 - 12.2 - 11.7 - 11.6 - 11.4 - 12.0 (30.3-35.0)
◎レコンダイト
○ステラウインド
▲ファタモルガーナ
△メイショウカドマツ

雑感:昨年アドマイヤブルーが敗れた時に2400mまでしか実績の無い軽いキンカメは買わないと心に決めていたので、スピカとトウシンは消せました。また休み明けは前に行く馬から買うというマイルールがあるので、そこにも2頭は引っ掛かっていました。実は馬場が内伸びだったので、怖くなってヒットザターゲットを最後押さえの押さえで買いました。('A`) こちらは同じキンカメでも母父タマモクロスで2500m以上の実績あるパワータイプです。◎レコンダイトは一番無難な選択。接戦後でも負けた後ならそこまでストレス無いですし、リズムが良い時の延長+アップ戦はハーツクライの十八番。ハーツは1人気だと脆いので、4人気も良かったと思います。カドマツはダイワメジャーなので、2500mは本質的に長いと思いますが、短縮+位置取りSで相殺した形。今後に向けてはムスカテールとダービーフィズ。ムスカは延長の消耗戦で狙いたいですね。逆にダービーフィズはジャンポケにしては馬体が軽くてC寄りの馬。内枠から体力や量を誤魔化したいです。

■ハーツクライは好リズム時の延長アップ戦の鬼
■ディープはスタミナ勝負イマイチなので、鮮度が切れた後は短縮や休み明け欲しい


次走以降の注目馬:人気ブログランキング
→交互質の馬で今回は負ける番だった。2200m以下でのOP戦なら。

総評:離して逃げた馬と内枠の馬が上位独占。また目黒記念は重い質の馬が強い。
1着ヒットザターゲット L(CS)…凡走後なら内枠向くのはキンカメの特徴。相手も弱かった
2着レコンダイト S(LC)…ハーツは延長+アップ特注。内から前に行く位置取りSも嵌った
3着ファタモルガーナ M…ディープにしてはスタミナある。休み明けの内枠で無難に走った
4着メイショウカドマツ SL…凡走後の逃げられなかった逃げ馬。単騎で行けるとしぶとい
5着トラストワン ?…枠を利して5着。父はC系だが、馬格があって延長で走る謎の馬(爆)
・6着以下
6着ダービーフィズ CL(S)…激走後の外枠でも諦めずまとめる。内枠なら重賞でも楽しみ
7着ムスカテール LC(SC)…大分復調してきた。大幅延長の上がりの掛かるレースが合う
9着アドマイヤスピカ LC…休み明けのアップで3人気は酷だった。中頭数の外伸びベター
12着ステラウインド M…ダウン戦だったが、全く反応せず。大幅馬体減が影響したのかも
14着ヴァーゲンザイル S…追い込み激走後では厳しく。2走前が強かったので、穴で注意

続きを読む

日本ダービー回顧

 
日本ダービー 東京芝2400m 不的中
タイム:2:23.2
ラップ:12.7 - 10.9 - 11.8 - 11.7 - 11.7 - 12.5 - 12.5 - 12.4 - 12.4 - 11.9 - 11.0 - 11.7 (35.6-34.8)
◎サトノクラウン
○サトノラーゼン
▲リアルスティール
△グァンチャーレ
△ポルトドートウィユ

雑感:印自体は2−3−4着ですが、ドゥラが来た時点で完敗も完敗。レコードが出たように高速馬場+Hペースで掛かり癖のあるS系の同馬には向いたとは思います。ただ皐月賞で外をぐるりと回したあたりにただのS系ではなく体力もあると判断した人も多く居て、その点自分は視野が狭かったかなと猛省。ここでしっかり拾える人が勝ち組になれるのでしょう。とにかく自分の無力さを痛感したレースでした。次走に向けては特になし。ミュゼスルタンは鞍上を変えてマイル路線で(笑)。

■ディープはやはり重賞経験の少ない鮮度のある方
■5番より内の馬が全馬人気以上に好走。来年も内枠を引く戦いになるだろう


次走以降の注目馬:人気ブログランキング
→激走後の割に頑張っていた。母方にサドラーがあり、雨の中山非根幹で狙いたい

総評:皐月賞同様横山典弘の逃げ。平均ペースで押し切った勝ち馬には脱帽。
1着ドゥラメンテ S+L(LC)…平均ペースで折り合いへの不安を払拭。鞍上も上手く御した
2着サトノラーゼン M…ディープ産駒最先着。ディープの取捨に迷ったら、鮮度のある方で
3着サトノクラウン LC(S)…馬体減も凡走後の距離延長合う。相対的にはスロー向きだが
4着リアルスティール M…全馬実力を出せる状態で、まとまりが邪魔に。内枠向きでもあり
5着コメート LS…体力あり速いペースを前で粘る形は合う。現代競馬の穴馬は内枠必須
・6着以下
6着ミュゼスルタン LC…キンカメ馬場で血統的には向いた感じ。外伸びの摩擦薄レースで
7着タンタアレグリア LM…揉まれずスムーズな競馬向き。延長や広いコースで期待したい
8着グァンチャーレ LS…毎回自分の分はしっかり走る。ペースが締まって体力勝負は痛恨
12着ポルトドートウィユ M…Hペースを差しに回る位置取りSも不発。秋はマイル戦で注意
14着キタサンブラック S…ブラックタイド産駒も、母父から大幅延長合わない。短縮内枠で

続きを読む

オークス回顧

オークス 東京芝2400m 不的中
タイム:2:25.0
ラップ:12.5 - 10.6 - 12.5 - 13.0 - 12.7 - 12.6 - 12.5 - 11.9 - 11.9 - 11.3 - 11.6 - 11.9 (35.6-34.8)
◎ルージュバック
〇ディアマイダーリン
▲ココロノアイ
△アンドリエッテ
△レッツゴードンキ
△マキシマムドパリ

雑感:ルージュバックは桜花賞よりむしろこっちで本命にするべきでしょう。揉まれて凡走した後のバウンド延長で、しかも外枠替わりに加え前に行く位置取りを仕掛けられそうな局面。全て条件が好転しました。逆に言えばこれで2着はちょっと底を見せてしまった感じです。レッツゴーはまとまっている馬が人気落ちでG1を激走した後に再度人気では厳しかったですね。一応マイナス体重だったので、最後の最後で消しました。今後に向けてはどの馬も微妙。ローズなら普通にドンキが巻き返しそうですけど…。

■マンハッタンカフェは外枠特注。スムーズな競馬が合う
■フラワーC好走、桜花賞凡走馬はパワーレースだと今後穴を開けそう


次走以降の注目馬:人気ブログランキング
→前走の勝利で疲労がピークに。もっと摩擦薄レースが合う。

総評:パワー型の馬が上位を占めたが、結局ディープが1、3着。レベルは低かった。
1着ミッキークイーン M…人気が落ちつつ初G1のディープ。スロー過ぎないのも良かった
2着ルージュバック L…L系の凡走後の距離延長+外枠替わり。揉まれなければ能力上で
3着クルミナル CL…外枠は合わないが、2着馬を標的にして流れに乗れた。馬体戻したい
4着アースライズ S…CapeCrossでトレンドのダンチヒ持ち。延長で体力活かす流れ合う
5着アンドリエッテ S(LC)…ディープにしては体力あって延長も合う。一雨あればだったが
・6着以下
6着ローデッド LC(S)…体力豊富なディープ。延長で先行の位置取りが嵌った。持続戦で
7着ココロノアイ CM…鞍上もしっかり前に行ったが、体力切れ。もう少し人気落ちたときに
10着レッツゴードンキ LC(S)…延長で控えて逆ショック。楽逃げ後で制御も利かなかった
11着ディアマイダーリン M…前に行った判断は良かっただけに、単純に力負け。内枠向き
16着コンテッサトゥーレ CS…体力乏しく大幅延長合わない。1400m前後の内枠がベスト

続きを読む

ヴィクトリアマイル回顧

 
ヴィクトリアマイル 東京芝1600m 不的中
タイム:1:31.9
ラップ:12.1 - 11.0 - 11.2 - 11.2 - 11.4 - 11.2 - 11.6 - 12.2 (34.3-35.0)
◎ベルルミエール
○ストレイトガール
▲タガノエトワール
△ヌーヴォレコルト

雑感:逃げ馬の威力を見た。複勝で8500円て…。私は同じS系の逃げ馬でもベルルの方を買ってしまいました。もう大外枠の江田照男の時点で、この馬が行くと予想しなければ駄目でしたね。ミナレットは買えないまでもベルルが逃げられないと考えればストレイトを◎に出来たかもしれませんし。ヌーヴォとディアデラはやはり力強いという印象。延長ですぐ結果を出してくるでしょう。

■大外枠+逃げ+江田照(ざわ・・・ざわ・・・ざわ・・・)
■ハーツクライの短縮1人気は信頼しないように


次走以降の注目馬:人気ブログランキング
→もうちょっと距離があった方が良いし、内枠替わりの混戦延長中位人気が本質。

総評:前の馬が全てを出し切り、後方の馬には厳しかった。延長向きの馬に次走注目。
1着ストレイトガール CS…奥がある馬でただのC系ではない。前に行く位置取りも良かった
2着ケイアイエレガント S…単騎2番手で逃げたのと同じ状態。休み明けは先行馬が定石で
3着ミナレット S…ベタに逃げられなかった逃げ馬。前走番手からの5着を評価すべきだった
4着レッドリヴェール C…純粋Cだから単騎では前に追いつけない。馬群が密集する形なら
5着カフェブリリアント SL…上位が凡走後だから激走が痛かった。福永は布石が打てない
・6着以下
6着ヌーヴォレコルト SC(L)…外枠向かないし、強い相手向き。短縮1人気もマイナス材料
7着ディアデラマドレ L(SC)…先行活性化が欲しい状態。また追走が楽な延長の方が合う
8着ショウナンパンドラ CL…Hペースは良いが、縦長は不向き。内から狡く乗りたいタイプ
14着ベルルミエール S…控えて折り合ってもいい馬では無いので。基本は短縮で買いたい
15着アルマディヴァン SC…前走の方が適性合う。高速戦は苦手。坂コースの持続質戦で

続きを読む

京王杯SC回顧

 
京王杯SC 東京芝1400m 不的中
タイム:1:21.6
ラップ:12.9 - 11.5 - 11.6 - 11.9 - 11.3 - 10.8 - 11.6 (36.0-33.7)
◎ダンスディレクター
○エールブリーズ
▲ブレイズアトレイル
△ダイワマッジョーレ
△ウインマーレライ
△サトノルパン

雑感:取りこぼしたって福永叩く暇があったら松岡叩け。こんなもん逃げたオメガが残ってるんだから、行けばある程度残れたって事でしょう。C系のコスモソーンパークで逃げてS系のウインマーレライで逃げないという発想。意味不明過ぎて飽きれる。だったら両方逃げるか両方差しにしろよ。何故に逆やねん。つーわけでダンスディレクターもこんなスローのクソ団子状態では前が開かず仕舞いで、フラストレーションの溜まるレースでした。根拠も少し。◎アップの連チャン期っぽいS系。鮮度十分。○C系の内枠替わり。同馬も昨年の3着馬で東京芝1400m得意。▲東京芝1400m特注ダイワメジャー。前走久々に前に行ってVライン。△こちらもダイワメジャー。凡走後の延長である程度前に付けられれば。△逃げられなかった逃げ馬のS系。△激走後の叩き2戦目微妙も久々の重賞で鮮度抜群のディープ。

■逃げ馬は騎手で読む(江田照、横山典、和田)
■東京芝1400mはスローの上がり勝負ばかり。持続質差し馬は厳しい。


次走以降の注目馬:人気ブログランキング
→S主導でコントロールが難しいタイプ。混戦向きなので安田記念でも楽しみ。

総評:スローの団子状態で切れ味勝負に。上位馬は何度やっても買えない…。
1着サクラゴスペル S…凡走後向きだが、過剰人気で手が出せず。同条件もこれで5勝目
2着ヴァンセンヌ SC…外枠は合わないはずで、強い競馬だった。多頭数内枠の混戦ベスト
3着オメガヴェンデッタ SM…揉まれたくないので、逃げたのは正解。凡走後か休み明けで
4着ブレイズアトレイル SM…先行活性化とVラインで走る気旺盛。もう少し上がり掛かれば
5着ダンスアミーガ S?…東京芝1400m特注プリンスリーギフト系。不安定で人気だと怖い
・6着以下
7着エールブリーズ CL…内枠替わりのC系なだけに案外。使い詰めで、こじんまりしてきた
8着ショウナンアチーヴ CS…久々に先行出来たし、大外枠から0.2差。叩いて気配上向き
12着ダンスディレクター S…いつもより前目で完璧な位置取りも前が開かず。Hペース向き
16着クラリティシチー LC(S)…この条件は良いが、激走後の短縮不向き。摩擦薄レースで
18着プリンセスメモリー C…純粋Cでこのペースでは余計内枠必須。もう少し弱い相手なら

続きを読む

プリンシパルS、新潟大賞典回顧

5/15締切 他の馬がいい場合は投票しつつコメント欄に書いてください(゚∀゚)


プリンシパルS 東京芝2000m 不的中
タイム:2:00.2
ラップ:12.7 - 11.1 - 11.2 - 11.7 - 12.6 - 13.3 - 12.6 - 11.4 - 11.5 - 12.1 (35.0-35.0)
◎エミネスク
○アンビシャス

雑感:エミネスクは東スポ杯の内容が良かったと思ったので買いました。変な止まり方でしたし、まだまだ見限れないと思います。アンビシャスはダウンでしたし、まあ安定勢力だろうと。失敗したのはマイネルシュバリエでしょうか。ダ→芝、前に行く位置取りショックのS系。いかにもショックが合いそうなタイプでした。アンビシャスはダービーでも買います(多分)。

■多重ショックのS系はとりあえず押さえておけ
■困った時の戸崎、岩田、外人


次走以降の注目馬:人気ブログランキング
→延長の速いペースでかなりの頑張り。短縮中位人気で。母父から道悪も合う。

総評:上位入線の馬に穴ホースが多い印象で、今後出し入れを上手く見極めたい。
1着アンビシャス M…大外の差しで厳しかったが、完勝。本来は内枠で安定感を活かしたい
2着ケツァルテナンゴ C(L)…延長、多頭数、広いコースと父のツボに嵌った。中位人気向き
3着マイネルシュバリエ S…S強めで中山向きも、位置取りと馬場替わりで相殺。凡走後で
4着ムーンクレスト M…まとまってて相手次第。好リズム時の人気落ち注意。短縮がベスト
5着オールマンリバー ?…大外ぶん回しだから悪くない内容。まとまってて今後も楽しめそう
新潟大賞典 新潟芝2000m 不的中
タイム:1:59.6
ラップ:13.1 - 12.1 - 12.0 - 11.9 - 12.4 - 12.4 - 11.8 - 11.5 - 10.9 - 11.5 (37.2-33.9)
◎アズマシャトル
○デウスウルト
▲アーデント
△パッションダンス
△ダコール

雑感:全く回顧の出来ないレースとはこのことですね。ナカヤマナイト、アルフレードは何度やっても買えません。ダノンヨーヨーはいい加減引退して下さい。毎回買っちゃいそうになるから(笑)(※5/13付けで引退だそうです。それはそれで寂しい('A`))マイネルディーン、パッションダンス、ハギノハイブリッドはS条件ならもう少し頑張れそう。ハギノは均衡っぽいので休ませたいです。内枠Hペースならまだまだ走れますよ。

■小牧は基本空気が読めないので、意味の分からないところで来る
■休み明けでは差し馬より逃げ、先行馬を買うのが定石


次走以降の注目馬:人気ブログランキング
→相手の強弱は関係ないタイプ。今回は疲労が敗因なので、休み明けのアップ戦で。

総評:極限の上がりが必要になった。まとめてきた後方の持続質タイプは今後注目。
1着ダコール M…近走着順をまとめてたのに人気落ち。この局面だと良なら条件関係無い
2着ナカヤマナイト SC(L)…S主導。速い上がりに対応したのは意外だが、相手弱すぎたか
3着アルフレード M…凡走後向きなだけに、休み明けは合う。超スローの上がり勝負も得意
4着アーデント S(LC)…中途半端な逃げは石橋らしい。中頭数のS条件で。弱い相手向き
5着ラングレー LC…延長スローは悪くないはずで、もう少し力付けたい。ダウンOP戦から

続きを読む

NHKマイルC回顧

 
NHKマイルC 東京芝1600m 不的中
タイム:1:33.5
ラップ:12.4 - 11.1 - 11.8 - 11.9 - 12.1 - 11.1 - 11.3 - 11.8 (35.3-34.2)
◎アヴニールマルシェ
○グァンチャーレ
▲ヤングマンパワー
△クラリティスカイ
△レンイングランド

雑感:スタートで◎と○が出遅れるってどういうことだおい。マイナス体重は痛かったんでしょうけど、大幅ではなかったので、それはそれで腑に落ちない。藤沢は本当こんな馬ばっかり。コディーノもレッドレイヴンもロサギガンティアも全部古馬にはLM系になって終了だ。2歳で実力を示したら、速攻で栗東に転厩すればOK。ダビスタでおまかせ厩舎を解除するみたいなイメージで(笑)。

■間隔開けたL系のマイナス体重は注意
■ジンクスを破るのは大抵前走1人1着馬か無敗馬


次走以降の注目馬:人気ブログランキング
→父を考えても若干距離が長かった。夏の短距離戦なら鮮度あるし楽しみ。

総評:スローの東京で例の如く前残り。外枠から差してきた馬は次走に期待。
1着クラリティスカイ SM…疲労無かったし、再度の位置取りで突き抜けた。マイル戦ベスト
2着アルビアーノ SL…スローの番手で物理的に有利だったし、馬体も戻せた。短縮も合う
3着ミュゼスルタン LM…叩いて良くなるタイプでもないが、相手も弱かった。広いコースで
4着アヴニールマルシェ CL…半馬身出遅れてこのスロー。馬体も減ってこじんまりしてきた
5着グランシルク SC…S強調後のL条件ではここまで。もう少し距離が延びた方が良さそう
・6着以下
6着ヤングマンパワー S…もう少しHペースなら。坂コースの多頭数戦で。中位人気向きか
8着ニシノラッシュ ?…外枠で乗り難しかった。短縮内枠の差しが届く流れで。強い相手でも
11着ダノンメジャー SL…短縮スローを前に行く形。差しの方が面白そう。短縮Hペースで
12着グァンチャーレ LS…出遅れた挙句、最後大外に出すロス。直線も挟まれて万事休す
13着ヤマカツエース LC(S)…Hペース激走後で疲労が顕在化した。キンカメで疲労薄時に

続きを読む

フローラS、マイラーズC回顧

 
フローラS 東京芝2000m 不的中
タイム:2:01.8
ラップ:13.1 - 12.0 - 12.2 - 12.5 - 12.8 - 12.6 - 12.2 - 11.5 - 11.2 - 11.7 (37.3-34.4)
◎アドマイヤピンク
○フロレットアレー
▲マキシマムドパリ
△グリシーヌシチー

雑感:もう善臣は◎にしねぇ!!!
アドマイヤピンクも切れより持続力で勝負するタイプなので、中山、阪神で狙います。マキシマムドパリは馬体減で3着は頑張りましたが、次は厳しいでしょう。上位陣はしっかり作ってきた感じで、オークスは桜花賞組が優勢だと思います。

■現代競馬の基本は位置を取れてある程度切れる内枠の馬
■東京芝2000mはスローだと内枠祭り


次走以降の注目馬:ナガラフラワー
→2走前の内容からも短縮が合うのでは。安定感は無いが、道悪Hペースで注意。

総評:前半62.6の超スローペース。内枠先行馬以外は用無し。レベルも低かった。
1着シングウィズジョイ M…超スローで内々追走。母父シンクリでまとまっている。内枠向き
2着ディアマイダーリン SM…馬体絞って、これ以上ない競馬で2着。本番は人気落ち欲しい
3着マキシマムドパリ LC…若駒ならまだ内枠でも耐えられる。大幅馬体減で本番は厳しい
4着ウインアキレア C…母父からCを供給し、多頭数内枠に反応した。混戦の中位人気向き
5着エバーシャルマン ?…この展開では外の差し馬無理。強い内容であり、今後が楽しみ
マイラーズC 京都芝1600m 不的中
タイム:1:32.6
ラップ:12.3 - 11.0 - 12.0 - 12.4 - 11.7 - 11.1 - 10.8 - 11.3 (35.3-33.2)
◎テイエムタイホー
○サンライズメジャー
▲シャイニープリンス
△エールブリーズ
△フィエロ
△クラレント

雑感:もう松田は◎にしねぇ!!!
善臣といい松田といい、前行けよと。てか松田はバンデに乗ってて、思い切りが良い騎手ってイメージなんですが…。本来逃げ馬でない馬が逃げて2着に残るクソスロー戦で、掛かりながら控えるとか正気の沙汰とは思えない。勝ったレッドアリオンはクラレントよりS強め。圧勝後というオプションに反応した感じです。今回は楽過ぎたので、さすがに安田は厳しいと思いますが。フィエロは良いM系。シャイニー、メリエンダの持続質S系は休ませてからの混戦で。メリエンダは血統的に延長で注意。休み明けをいきなりAJCCとかでも買いますよ(笑)。

■京都に替わったマイラーズCは差し馬なら軽い馬を
■買いたい馬が多いレースは少額で眺めるのが吉


次走以降の注目馬:テイエムタイホー
→スローで折り合わせてる場合じゃ無い。坂コースで逃げるしかないだろう。

総評:こちらも前半59.4の超スロー。前に行った馬か、内の差し馬しか勝負にならない。
1着レッドアリオン S(LC)…アップで連勝する姿は兄とは違う部分。本質はHペース差しでは
2着サンライズメジャー SM…慣れない逃げもS主導だから悪くない選択。従順で内枠は向く
3着フィエロ M…母父デインヒルで休み明けから全開。破壊力無い分、どんな条件もこなす
4着エキストラエンド M…疲労あったが、軽くてディープに向いた。下降線を辿っている感じ
5着フルーキー SC(L)…ここまで軽いと上位陣に有利で。1800でもう少し締まった流れで

続きを読む

天皇賞春回顧

 
天皇賞春 京都芝3200m 不的中
タイム:3:14.7
ラップ:12.7 - 11.4 - 12.0 - 12.5 - 12.8 - 12.2 - 12.1 - 12.8 - 12.4 - 12.3 - 12.5 - 12.0 - 11.7 - 11.8 - 11.5 - 12.0 (36.1-35.3)
◎ラストインパクト
○クリールカイザー
▲ウインバリアシオン
△カレンミロティック
△ゴールドシップ
△サウンズオブアース

雑感:残り50mくらいまで当たっていたのですが…。ただ川田騎手はスタート以外ほぼ完璧に乗っていたので、これはもうしょうがないですね。むしろ最後良く内に突っ込んで、楽しませてくれてありがとう('A`)。予想的にはキズナを切ってシップを買えたのが個人的には収穫。今後も長距離戦はステゴ、ハーツ>>>ディープになるのでしょう。そもそもキズナはここを勝てるくらいなら、京都記念も勝っていると思いますし。L主導で叩いて良くなる馬ではないですから、今後も上手く間隔を開けて使いたいです。バリアシオンは最悪な事態にならなくて良かった。本当お疲れ様でした。

■L主導のキンカメ、ディープは叩いてもそこまで良くならない
■長距離戦は内枠から買うのが近年のトレンド


次走以降の注目馬:ラブリーデイ
→軽いレース質の向く馬だけに、良く踏ん張っていた。休み明けの平坦高速馬場なら

総評:雨が残った馬場に厳しい流れ。枠順に加え、この辺りが人気馬の明暗を分けた。
1着ゴールドシップ C…雨が降ったのと自ら動いて消耗戦の流れに。並んでからも強かった
2着フェイムゲーム LS…ハーツで休み明けの長距離戦合う。昨年より厳しい流れが合った
3着カレンミロティック SL…早めに動いて同馬の良さを活かし切った完璧な騎乗。延長向き
4着ラストインパクト M…内に固執する競馬でロス無く乗れた。もう少し軽いレース質が合う
5着ネオブラックダイヤ L…流れに乗れたとはいえ5着は驚き。今後も延長の消耗戦で注目
・6着以下
7着キズナ L+…血統的に大幅延長の消耗戦は厳しかった。速い上がりの差し競馬ベスト
8着ラブリーデイ L…阪神凡走後の京都替わりも、使い詰めだから馬自体強くなっている
9着サウンズオブアース SC…枠の影響が大きく、最後は力尽きてしまった。激戦の内枠で
14着タマモベストプレイ CL…フジキセキを春天に出す厩舎のセンス。1800mの内枠向き
15着アドマイヤデウス SC…連勝でSが強調され、外枠でコントロール出来ず。短縮内枠で

続きを読む

阪神大賞典、大阪杯回顧

阪神大賞典 阪神芝3000m 不的中
タイム:3:05.9
ラップ:12.7 - 10.5 - 11.5 - 12.5 - 13.2 - 12.9 - 13.0 - 13.6 - 12.9 - 12.6 - 12.2 - 12.4 - 12.0 - 11.7 - 12.2 (34.7-35.9)
◎ゴールドシップ
○カレンミロティック
▲フーラブライド
△ラストインパクト

雑感:京都の軽いところで好走してきたラブリーデイ、スズカデヴィアスがノータイムで切れるレース。カドマツも切っていたので、あとはその他の人気順から4頭に流せばいいだけなんですが…。デニム抜けは痛恨。休み明けの延長の重いところは別に悪くないはずで、リズムと長距離の牝馬で切ってしまいました。

■昨年のサトノノブレス等、京都好走後は信頼しないように
■ハーツクライは休み明けの延長で人気落ちのタイミング


総評:ゴールドシップが3連覇。毎年スタミナが要求されるレースで。
1着ゴールドシップ C…外回り凡走後の内回り+延長坂コースは鬼。というかそれ以外駄目
2着デニムアンドルビー LC…母父キンカメで体力と量が豊富。休み明けの少頭数はツボで
3着ラストインパクト M…鮮度要求率の高いディープで、向かないところは休み明けで補完
4着カレンミロティック SL…ハーツクライで休み明けの延長は合う。重めの馬場でも走れた
5着フーラブライド CM…外枠痛恨も他に走れる馬もいなくて。本来は、多頭数内枠がベスト
日経賞 中山芝2500m 不的中
タイム:2:30.2
ラップ:6.9 - 11.4 - 11.5 - 11.9 - 12.0 - 12.4 - 13.1 - 12.4 - 11.8 - 11.7 - 11.7 - 11.6 - 11.8 (29.8-35.1)
◎フラガラッハ
○ウインバリアシオン
▲ホッコーブレーヴ
△ステラウインド

雑感:直線激熱でした('A`) だいたい走れる馬は読めていたと思うのですが、またもやデウスを買えず死亡。4人気だったのは良かったのでしょうね。次も迷いそうです。とりあえず安易にクリールカイザーを選んだ人には負ける気がしないですね。サッカーボーイが入っているので春天では買いたいです。

■横山典弘の逃げの位置取りショックは突如来る

総評:勝ち馬には脱帽。次走以降なら不振期入らなかった4着馬に期待したい。
1着アドマイヤデウス SC(L)…京都激走後に中山でも。どの要素も高いレベルで持っている
2着ウインバリアシオン LS…有馬記念で捲っていたように復調気配あった。外伸びがベスト
3着ホッコーブレーヴ LC…マベサンだから中山芝2500mの適性高い。休み明けも得意で
4着サウンズオブアース S…ネオユニで中山適性は高い。ただ1人気だと乗り難しかったか
5着フラガラッハ LS…久しぶりの逃げ。完璧な位置取りも、相手が強かった。中位人気向き

皐月賞回顧

皐月賞 中山芝2000m 不的中
タイム:1:58.2
ラップ:12.5 - 10.7 - 12.0 - 11.8 - 12.2 - 12.2 - 12.1 - 11.7 - 11.4 - 11.6 (35.2-34.7)
◎サトノクラウン
○ベルーフ
▲クラリティスカイ
△ドゥラメンテ
×リアルスティール

雑感:あんなノースサンデーみたいな競馬で失格にならないなら、もう失格は出てこないのでは。ちょっと腑に落ちないですね。本命のサトノは前走というくくりで見ればローテ的に買いだったと思うのですが、間隔開けたL系の延長激走後で-8が響いたのだと思います。例えば、ホープフル→弥生ならまだ良かったかもしれませんが、東スポ→弥生だと間隔が開き過ぎて反動が大きかったのかも。完全に後付けですけどね(泣)。クラリティは昨年のウインフルブルームと同じ、母父スペシャルウィークの逃げでしたが5着まで。もう少しスローなら残っていたかもしれません。布石を使った後なので、次走NHKなら切りたいですね。ドゥラはよく考えれば同馬もS系マイラーって感じの馬で、皐月賞はぴったりの舞台でした。ダービーでは切りの方向で。まあ、セプターより量はありそうですが。キタサンは自信の消しって言っておいて走られる体たらくorz これが一番驚きました。もっと精進します。

■高速馬場になればなるほど、ポテンシャル持ちのS系マイラー特注
■皐月賞は内枠の外人騎手を買ってればいい


総評:前半59.2の平均速めのペース。かなりの高速決着で反動には気を使いたい。
1着ドゥラメンテ S++L(LC)…3冠の中なら皐月賞という馬。鮮やかゆえにダービーでは?
2着リアルスティール M…馬体絞って延長を前に行く形。今年に関しては鞍上も乗れてる
3着キタサンブラック S…S保有馬に有利な流れ。連勝馬で、未知数な部分が大きかった
4着ブライトエンブレム S…上位とは高速適性の差。内容濃いが、ダービーは道悪が理想
5着クラリティスカイ SM…S強く、ショックへの食い付きが良い。もう少し楽に行きたかった
・6着以下
6着サトノクラウン LC(S)…スタートで出遅れたように反動あった感じ。L系で馬体戻したい
7着ミュゼエイリアン SM…前走楽だった分、内容悪くない。父の産駒はなかなかしぶとい
9着スピリッツミノル SL?…臨戦考えれば良く走っている。S強めかも。特殊馬場の逃げで
11着ダノンプラチナ CM…ディープにしては重いし、大外枠と馬体減が響いた。内枠向き
14着ベルーフ LC(S)…後方に置かれてしまいそのまま。ここまでの高速馬場は酷だった

弥生賞、スプリングS回顧

弥生賞 中山芝2000m 不的中
タイム:2:01.8
ラップ:12.5 - 11.4 - 12.3 - 12.4 - 12.7 - 12.0 - 12.1 - 12.1 - 11.9 - 12.4 (36.2-36.4)
◎シャイニングレイ
○ブライトエンブレム
▲クラリティスカイ

雑感:軽く人気の落ちたブライトエンブレムを軸にするのが正解だったと思います。しかしこの馬かなり大味な馬で、なかなか面白いですね。軽いレースの人気だとコロッと負けそうですが。混戦というより激戦の外差し馬場。皐月賞はHペースなら。ただ不器用なので、多頭数だと大外ぶん回し4〜5着って姿が目に浮かびますね。本番スローならクラリティスカイの逃げの位置取りに期待。

■ネオユニヴァースは中山芝2000m特注
■条件戦組は相性悪い。根幹重賞実績のある馬が中心


総評:先行馬総崩れの外差し決着。本番はスローだろうから、前行った馬の巻き返しで。
1着サトノクラウン LC(S)…LCベースで休み明けもこなす。本番はスローの方がいいだろう
2着ブライトエンブレム S…ネオユニで、中山内回りは合う。不器用なので中位人気でこそ
3着タガノエスプレッソ LS…休み明けの頭数減で巻き返す。少頭数での強引な競馬が合う
4着グァンチャーレ LS…外から捲って勝ちに行く競馬。奥はありそうだが、成長が欲しい所
5着トーセンバジル L…ハービンジャーのL系で、接戦勝利後のアップでは。ダウン延長で
スプリングS 中山芝1800m 的中
馬連 100×10.9=1090
3連複 100×11.8=1180
タイム:1:49.1
ラップ:12.7 - 11.6 - 12.4 - 13.1 - 12.8 - 12.0 - 11.8 - 11.2 - 11.5 (36.7-34.5)
◎キタサンブラック
△リアルスティール
△ダノンプラチナ
△マイネルシュバリエ
△ブラックバゴ

雑感:ラジオではキタサン無印でした、すみません(汗) 最終的に内伸び内枠決着だろうってことで、キタサンを◎にまで持ってきました。人気馬が後方に多かったので、プレッシャーも少なそうでしたしね。本番に向けてはリアルスティールとべルーフ。キタサンはNHK行けばいいのに、皐月賞は即消しで。ブラックバゴは母父のステゴが強く出ていてC主導。混戦の多頭数内枠向き。ラジオNIKKEIが一番合いそう。

■キャリア少の馬は頭数、脚質、ペースにおいて経験の多様性がある馬を
■中山芝1800mは本当前が残る。1枠の先行馬は黙って買いの方向で


総評:1000m通過62.6の超スローで内々決着。外の差し馬は酌量の余地あり。
1着キタサンブラック S…2戦のキャリアも経験値が高かった。先行した鞍上の判断も良くて
2着リアルスティール M…いかにも緩い作りで、届かず2着。本番前に負けられたのは良い
3着ダノンプラチナ M…激走後で馬体も増えず、迫力が無かった。従順なタイプで内枠向き
4着ベルーフ L…内に突っ込む競馬で凡走。初短縮だったし、2000m替わりで期待したい
5着ダノンメジャー LS…前に行く競馬の方が合う。今後は距離を短くしていけば。ダウンで

桜花賞回顧

桜花賞 阪神芝1600m 的中
単勝 200×10.2=2040
馬連 100×78.6=7860
ワイド 200×20.3=4060
タイム:1:36.0
ラップ:12.7 - 11.7 - 12.7 - 12.9 - 12.5 - 11.3 - 10.7 - 11.5 (37.1-33.5)
◎レッツゴードンキ
○クルミナル
▲ムーンエクスプレス
△テンダリーヴォイス

雑感:馬体重で上位人気馬がかなり危なくなりましたね。これによってドンキ、クルミナルの好走確率が高まったかなと思います。ルージュバックが間隔を開けたのにマイナス体重、クイーンズリングは前走が-20激走でさらに-2、キャットコインも調教軽くて-12。逆にクルミナルはあれだけしっかり追えて+2。レッツゴーも前走プラス体重だったので、-4は許容範囲内。ルージュバックは能力は認めますが、3戦共少頭数でしか走っていないのに、中枠を引いて1.6倍はさすがに手が出せず。スローで揉まれなければとか注文を付けて本命にするくらいなら、揉まれる方に張ってバッサリいくのがMなんだと思います。ドンキは逃げるのは予想外でしたが、このペースなら物理的に前有利でしたし、また量がある分突き放す逃げよりも、溜め逃げが合っています。岩田騎手の作戦勝ちですね。ルージュは一応Vラインで走る気は落ちていません。揉まれる経験が出来たのも大きく、外枠ならオークスは鉄板では。実馬券は馬連が全然付いていなかったので、馬単表裏で馬連代わりにしていました。人気馬が上の馬単が173.7倍なのに、馬連が78.6っておかしいだろ…。馬連売れすぎ。

■桜花賞のディープ産駒は今年も炸裂(マイル実績があるとなお良い)
■例年は外枠有利も、当然馬場とペース次第では内枠が物理的に有利になる


総評:超スローの前残り+速い上がりの鬼であるディープで決着。人気馬も全部危なくて。
1着レッツゴードンキ LC…量系で逃げなら溜め逃げ合う。前へのプレッシャーも少なかった
2着クルミナル CL…重凡走後の人気急落。まだ鮮度もあり、ディープが走れる条件揃った
3着コンテッサトゥーレ CS…軽量の牝馬でC主導。2着とは枠と2走前のマイル経験の差
4着クイーンズリング S…この馬体重と臨戦で4着は驚き。強い内容も、反動が心配になる
5着ノットフォーマル SL…位置取り仕掛けて、スローを前で何となく残っただけ。S条件で
・6着以下
6着アンドリエッテ M…母母父にUnbridledで重いディープ。前走に適性を見せすぎた分
7着キャットコイン C…精神力で走るタイプだから、馬体減でもまとめる。内枠の混戦向き
9着ルージュバック L?…多頭数経験が無く、乗り方以前に問題があった。摩擦薄レースで
10着ココロノアイ C…デインヒルでステゴの割に反動出やすい。休み明け重激走後では
14着ムーンエクスプレス SM…このペースなら逃げないと。夏の初の古馬戦で注目したい

高松宮記念回顧

アンケートやってます!

3レース以外にいいのが思い付いた方は片方に投票しつつコメント欄に書いてください(゚∀゚)
高松宮記念 中京芝1200m 不的中
タイム:1:08.5
ラップ:11.9 - 10.7 - 11.4 - 11.6 - 11.3 - 11.6 (34.0-34.5)
◎コパノリチャード
○アンバルブライベン
▲エアロヴェロシティ
△サドンストーム
×ミッキーアイル

雑感:武豊「もっと雨が降るか、もう少し乾いた方がいいですね」。何このMラー発言(笑)。予想の方は、C系の大外枠は'03安田記念のテレグノシス以来買わないと決めていたので、ストレイトガールは自信の無印。ストレイトとダイワを完全に消せましたし、ミッキー押さえただけでも褒めて下さいよ…頼むよぺス(死んだ犬の名前)。もう雨の日は競馬をやらん、いややる!! ストレイトは内枠良馬場で。アフォードは今後も全部買いたいですね。いつか穴開ける(それがいつかは謎)。

■雨の日は本気の勝負を避けよう(多分2回は書いてる)
■ディープの短縮初距離G1は一応押さえよう


総評:今年も道悪だったが、結局前走連対馬がワンツーというリズム優勢の結果に。
1着エアロヴェロシティ S…異端+連続連対のリズムで押し切る。他に走れる馬もおらず…
2着ハクサンムーン S…今開催も好調だった中京芝特注アドマイヤムーン。道悪も向いて
3着ミッキーアイル SM…前走走れたように道悪平気なディープ。外枠と距離鮮度で上位に
4着サドンストーム SM…他馬の苦しむ状況下でまとまりが生きた。凡走後の中位人気で
5着コパノリチャード SL…道中はスムーズも、直線伸びず。超高速か不良馬場の方が合う
・6着以下
6着ダイワマッジョーレ M…ストレスの影響か出遅れ。本番は先行→差しの位置取り欲しい
7着アフォード LM…馬場が渋っても切れが鈍らないデインヒル。外伸びの時は常に注意
13着ストレイトガール CS…もう同馬はG1取れないかも知れない。運が無さすぎ。内枠で
15着アンバルブライベン SL…人気も落ちたし、こうなると適性が無いという事。平坦向き
17着ローブティサージュ S…調子の波が大きいタイプ。Hペースの持続質戦向き。混戦で
MラジiTunes
ラジオやってます!!
iTunesに登録するには下記のバナーをクリックしてください。
About
「少年は競馬場で推理する」
ここは、“Mの法則”を使った競馬予想を展開するも全く当たらず、平日は決まって駄文を垂れ流し、「こんな奴がいるなら自分はマシな方だな」と優越感に浸れる隠れ家的Blogサイトです。旧ブログ名「競馬を少し噛んでみる」

■相互リンク募集してます
■ご用件がおありの方はこちらまでお気軽にどうぞ
(* ^ー゚)ノ⇒メールフォーム

回収率
2017 82%
2016 119%
2015 110%
2014 150%
2013 76%
2012 108%

旧ページ用語解説
騎手辞典(関東)
騎手辞典(関西)
格言・データ検証

競馬ブログ・ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
競馬サーチ.com
競馬ハイブリット新聞
Profile
【Photo Data:(C)Carrot Lunchさんの提供】


ブライト

◆予想スタイル
Mの法則、Vライン、血統
◆好きな馬
メジロブライト、ナリタトップロード
◆好きな現役馬
コスモソーンパーク
◆好きな騎手
横山典弘、和田竜二、浜中俊
◆好きな調教師
宗像義忠、白井寿昭、石坂正
◆好きな種牡馬
チーフベアハート、ステイゴールド
◆好きな母父
Unbridled's Song、ダンチヒ系
人気ブログランキング
競馬教訓
■C系には厳しく
■人気馬は少しでも走れる要素があれば抑える
■迷ったら前に行く(前走前に行っていた)馬
■迷ったら人気のない方
■休み明けは基本的に半年以内
■休み明けは逃げ、先行馬
■キャリア少馬は多頭数経験
■買いたい馬が多いレースは大きな勝負を控える
■好内容のレースをした馬は最低1年は追う(意識しておく)
Archives
Recent Comments
「最新トラックバック」は提供を終了しました。
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【PR】うまとみらいと

200×200-gold%20
ブライトTwitter
スポンサーサイト様
アクセスランキング
記事検索
livedoor 天気
JRAブログパーツ
Web Race Card
「Amazonライブリンク」は提供を終了しました。