回顧記事はメルマガで配信していきます!(´∀`)  メルマガではMラジの裏話も配信予定(笑)

競馬回顧

白富士S2017回顧

白富士S 東京芝2000m 不的中
ラップ:13.2 - 12.5 - 12.3 - 12.4 - 12.5 - 12.2 - 11.9 - 11.2 - 11.0 - 11.4 (38.0-33.6)
◎スズカデヴィアス
○サムソンズプライド
▲プロフェット
△スーパームーン

雑感:マイネルラフレシアがノータイムで切れるレース。この馬は母父ダンスインザダークで飽きやすく、似たようなクラス、条件を漫然と使われると少しずつリズムを落としていくタイプです。しかも血統的には完全中山>東京。過去東京に実績があるからといって、中身を見なければただの数字遊びになっちゃいますからね。まあダイヤモンドSなら買ってたと思いますけど(笑)。スズカデヴィアスはリゲルSの回顧でも書いたように延長の平坦替わりで前に行く位置取りなら絶対馬券になると思い、決め打ちに近かったです。ということで週中から本命予定だったのですが、予想オッズで6〜7番人気だったのに蓋を開けてみれば3人気で5.7倍しか付きやがらない。意味分からん。こんだけ絶不調の戸崎を人気にしてんじゃねーよ。というわけで単勝中心の予定が馬連、ワイドになって、結局プロフェットとのワイドも全然付かなかったので買わずと。う〜ん、年明けからちぐはぐな感じが抜けないまま2月に入ってしまいました。

■停滞したメンバーこそ条件戦上がりの馬を
■トニービンの孫はSっぽく出て適性が中山>東京


総評:前半62.9の超スロー戦。これといったディープがいなけりゃキンカメという結果。
1着スズカデヴィアス L…得意の坂→平坦替わりに加え、延長+前に行く形。次走は危険
2着サクラアンプルール M…好走はほとんど後傾ラップ。前走混戦を制して充実していた
3着プロフェット L…L系のダウン休み明け。ただこの流れでは位置を取らないと切れ負け
4着サムソンズプライド S(L)…勝負弱く大幅ダウンの臨戦は向く。離して逃げたかったが
5着ケツァルテナンゴ CL…チチカスだから33.1はギリギリ。延長は合うが、質が軽すぎた
・6着以下
6着ヒラボクディープ M…ディープなので休み明けのダウン東京は合う。マイル戦で注意か
8着ライズトゥフェイム L…内から外に出すロスが響いた。特殊馬場の外伸びまで待ちたい
10着マイネルラフレシア SC…血統的にスロー東京は不向き。混戦の内枠を差す形でこそ
11着ロンギングダンサー L…後ろから差せる馬場、展開でないと厳しい。休み明けに注意
12着スーパームーン M…藤沢厩舎の休み明け大幅増は叩き台。もう少し長めの距離なら
続きを読む

AJCC2017回顧

AJCC 中山芝2200m 不的中
ラップ:12.6 - 10.8 - 12.4 - 11.9 - 11.9 - 12.3 - 11.8 - 11.9 - 12.2 - 11.8 - 12.3 (35.8-36.3)
◎ゼーヴィント
○ナスノセイカン
▲リアファル
△クリールカイザー
△ヤマニンボワラクテ

雑感:蛯名は人気だと外から捲って力勝負をして穴だとインを狙う、、、忘れてました。タンタアレグリアもロブロイの割にはインも突ける馬ですし、疲労、ストレスの無い休み明けなら余計その選択を頭に入れなくてはダメでしたね。先週L系のレーヴミストラルが休み明けの大凡走だったので、ちょっとそのトラウマで印を打てませんでした。でも単純にG1からのダウン休み明けのロブロイで人気も手ごろって考えれば……あー下手すぎて泣ける。次走以降という意味ではシルクドリーマー。ギムレット×フジキセキなら延長は合わないはずで、ちょっと驚きました。頭数揃った大阪城Sあたりで期待したいですね。ただ活性化が乏しいのでどこかで先行→差しのオプションが欲しい感じはしますけど。あと松岡はもう衰え顕著。位置取り系の布石を回収する気0。サンツェッペリンの逃げられなかった逃げ馬での感動を返せ(笑)。

■蛯名は人気だと外から捲っての力勝負をして穴だとインを狙う
■日経新春杯が鮮度ならこちらは格。条件戦上がりは3着止まりが多い


総評:前半1000m59.6のHペース戦。先行して負けた馬はダウン戦で注意。
1着タンタアレグリア LM…ゼンノロブロイは休み明け特注。ダウン良いし、鞍上も上手くて
2着ゼーヴィント M…1人気だから大事に乗って2着は仕方ない。人気落ちに注意したい
3着ミライヘノツバサ S(LC)…中山がよほど合うのか、先行馬で唯一粘った。重い質向き
4着ルミナスウォリアー LM…ダウン休み明け激走後だから立派。意外と中山>東京かも
5着ワンアンドオンリー S…距離変更+位置取りショックの好走はS系らしい。中山も向く
・6着以下
6着ナスノセイカン LC(S)…格レースに跳ね返された感じ。凡走後の延長や外伸びが合う
7着シルクドリーマー SC…タフなレースが合うとはいえ7着は驚いた。短縮の持続質戦で
10着クラリティスカイ S(LC)…Hペースの2200mで息切れ。短縮で差しに回る形に注意
12着クリールカイザー S(LC)…短縮Hペースでの逃げは騎乗ミス。休ませて立て直したい
14着ヤマニンボワラクテ LM…年齢重ねて摩擦あるレースは厳しい。ダウン外枠スローで

日経新春杯2017回顧

日経新春杯 京都芝2400m 不的中
ラップ:12.8 - 11.5 - 11.3 - 12.2 - 12.4 - 12.3 - 12.3 - 12.5 - 12.0 - 12.5 - 11.8 - 12.1 (35.6-36.4)
◎レーヴミストラル
○モンドインテロ
▲ダコール
△レッドエルディスト
△ミッキーロケット

雑感:例年内枠決着という大前提があるので、能力だけで印を打つ(馬の能力を自分で見極める能力も無い癖に)のは100年早いぞと教えられているようでした。来年は内枠、鮮度(特にクラシック路線実績馬と条件戦上がりの明け4歳馬)を意識して予想を組み立てたいと思います。あと昨年JRA所属以降最低勝利数だった小牧が色々悩んでいるそうなのですが、感性で勝負するタイプなので考えを巡らせてもロクなことがないです。ダコールで差しを選択したのもその表れな気がしてなりません。小牧自然体で行け!!!

■休み明けは逃げ、先行馬を狙おう
■小牧自然体で行け!!!


総評:ヤマカツが逃げて締まったレースに。連対馬2頭には力強さを感じた。
1着ミッキーロケット M…激走後の菊花賞5着がポテ証明としては十分。疲労の無い時なら
2着シャケトラ LC(S)…過剰人気で軽視したが、内枠決着と鮮度で乗り切った。重い質向き
3着モンドインテロ M…軽い人気落ちに反応。ただ破壊力乏しく、人気では切りたい馬だが
4着レッドエルディスト L…外伸び待ちの決め打ちの馬なので仕方ない。引退したので割愛
5着カフジプリンス S…坂コース好走後の平坦替わりは合わない。延長坂コースや道悪で
・6着以下
6着ヤマカツライデン LS…脚質だけで人気先行している感じ。漫然と走らせると低迷しそう
8着マドリードカフェ LS…馬体の重いマンカフェ産駒で体力豊富。延長で前に行く形が合う
9着アクションスター L…スローで揉まれず運びたい。京都大賞典0.4差があり、ダウンなら
10着レーヴミストラル L…休み明けの追い込み馬はリスク大という結果。外伸びスローで
13着ダコール LC…延長なのに差しを選択。小牧が考えを巡らせてもロクなことが無い証
続きを読む

ニューイヤーS2017回顧

中山 中山芝1600m 不的中
ラップ:12.7 - 11.0 - 11.4 - 11.7 - 11.8 - 11.6 - 11.3 - 12.0 (35.1-34.9)
◎ダイワリベラル
○グァンチャーレ
▲グランシルク
△アングライフェン
△イッテツ
△バロンドゥフォール
×シベリアンスパーブ
×マイネルアウラート

雑感:印打ち過ぎですね。マイネルアウラートは人気したら速攻消します。あとシベリアンがVラインだったので、そろそろ狙っていきます。グァンチャーレは内枠は良かったんですが、最後外に出して体力負け。もう少し流れる展開で内を突きたいですね。人気だとどうしても自分で動かざるを得ないので、アップの人気落ちの方が面白そうです。

■先行力は一にも二にも大事な能力
■点数が増えるレースはケンの勇気も必要


総評:ステゴ産駒のワンツースリー。単調な流れで後方に居た馬の巻き返しに注意。
1着マイネルアウラート CS…OP勝ち後なのに人気落ち。斤量が重い為早めに動く形も良く
2着グランシルク S(LC)…ズレたステゴでアップよりダウンに反応した。過度な期待は禁物
3着ウインファビラス C…ポテ証明は薄いが、内枠から前に行けば自動的に残れる展開で
4着ブレイブスマッシュ SL…上手く位置を取っていて良い内容。本質はHペース向きなので
5着コスモソーンパーク C…中山マイル合う。もう少し上がりや時計の掛かる馬場になれば
・6着以下
6着シベリアンスパーブ S…Vラインだったし、叩き3戦目でようやく復調気配。坂コース向き
8着ミッキーラブソング CL…パワー乏しいので中山不向き。強すぎない相手の平坦内枠で
9着ウキヨノカゼ LS…Hペース激走後にスローの最後方では。中位人気の前が崩れる形で
12着グァンチャーレ CL…体力無いので内枠から狡く乗りたい。アップの人気落ちまで静観
14着ダイワリベラル SM…近走位置を取れなくなってきている。先行活性化が欲しい状態

PR
2017年注目必須の指数サイト
●北条流新競馬指数が熱い●

指数予想は自分でやって体験してみないと価値がわからない。
まずは無料で。北条流新競馬指数を今週試してる方はコチラ。

>>> コチラからメールアドレス登録
お申し込みは⇒メルアド登録後送られてきたURLをクリック⇒サイトにログインしてご覧下さい続きを読む

京成杯2017回顧

京成杯 中山芝2000m 不的中
ラップ:12.6 - 11.2 - 13.1 - 12.1 - 12.6 - 12.2 - 12.4 - 12.2 - 12.0 - 12.1 (36.9-36.3)
◎バリングラ
○アサギリジョー
▲ポポカテペトル
△コマノインパルス
△ガンサリュート
△サンティール

雑感:大体読めていたとは思うのですが、何だこの外差し決着は(泣)。バリングラは延長でもズブく、これ以上どうしようもなかったですね。一応東京で勝ってますけど、東京が合いそうな気もしませんし。もう残された道は道悪くらいでしょうか。まあバウンド式の方が面白かったとは思いますけど。ガンサリュートは血統的にNHKマイルCで買いたいです。1回マイル使って適性見たいですね。アサギリジョーはやや底が見えた感。ラジオNIKKEI賞あたりで。サンティールは延長で控える逆位置取りでした。ただ諦めず脚を伸ばしてきていたように、なかなか奥を感じます。オークスの秘密兵器でどうでしょう。でもその前にフローラで走っちゃいそうですけど(笑)。てか今年の京成杯はハービンジャーハービンジャー言い過ぎ。基本へタレですから、信用しちゃ駄目ですよ。サンティールみたいに内枠経験など、アップに対応できる下地ありきですからね。

■この時期の2歳〜3歳重賞は叩きながらじわじわ着順を上げてきた馬を拾おう
■ノーザンダンサー系が相性良くディープが不振な重賞。重い質の馬を


総評:平均ペースなのに異様な外差し決着。内で不利を受けた馬の巻き返しに注意。
1着コマノインパルス SC…母父からCも供給し多頭数戦合う。切れは見劣るので中山向き
2着ガンサリュート CS…叩きながら集中してアップにも対応。NHKマイルで買いたい血統
3着マイネルスフェーン C…内枠合うが、激走後だったので立派。軽い凡走後の混戦なら
4着ジュニエーブル S(LC)…連闘計時。大負けしない馬でまとまってる。平坦凡走後注意
5着アサギリジョー SC…位置を取って悪くない内容。やはりもう少し内目の枠が良かった
・6着以下
6着バリングラ S(LC)…延長で前に行く形。それでも勝負所でズブく、難儀な馬ではある
7着サンティール LS…延長で控えたのは痛恨。距離延びて楽しみで、オークスの穴候補
10着ポポカテペトル LC(S)…直線で致命的な不利。体力豊富で外枠から捲る競馬でも
11着ベストリゾート L…ハービンジャーでも激走後では評価できない。凡走後の延長向き
14着サーベラージュ SM…外枠先行後に延長内枠で控える逆の位置取り。スムーズなら

PR
2017年注目必須の指数サイト
●北条流新競馬指数が熱い●

指数予想は自分でやって体験してみないと価値がわからない。
まずは無料で。北条流新競馬指数を今週試してる方はコチラ。

>>> コチラからメールアドレス登録
お申し込みは⇒メルアド登録後送られてきたURLをクリック⇒サイトにログインしてご覧下さい続きを読む

愛知杯2017回顧

愛知杯 中京芝2000m 的中
ラップ:12.9 - 11.6 - 12.7 - 12.3 - 12.1 - 11.8 - 11.9 - 11.8 - 11.7 - 12.6 (37.2-36.1)
◎サンソヴール
○ゴールドテーラー

雑感:マキシマムドパリが重賞で1人1着できるか微妙な気がして買いませんでしたけど、プリメラアスールを2人気5.2倍で買うくらいなら、マキシマムを5倍で買う方が現実味有りますわな。馬連74.5のワイド24.6ですからね。こういうときに◎から広めに流しなさいよと、、、orz。サンソヴールは前走差し決着の中先行して粘っていたように完全に展開違いでした。しかも2走前はダートで惨敗。ここ2走を度外視すれば条件戦1着後ですからね。まあまあ良いチョイスだったと思います。ゴールドテーラーは毎回騙される('A`) まだポテ証明がないのにアップのステゴだからと安易に食い付いたバチですね。

■マンハッタンカフェは中京芝2000m特注
■毎年条件戦好走組VSエリザベス先行凡走組という構図


総評:毎年荒れる重賞で今年も人気馬が不安要素だらけ。また軽めの馬は用無しに。
1着マキシマムドパリ C…条件戦2着後で疲労無いし、1人気でも5倍なら。多頭数戦合う
2着サンソヴール SM…ここ2走を度外視ならまだ鮮度保有していて。重い質のレースで
3着クインズミラーグロ LC…マンカフェは中京芝2000特注。馬体も増えて体力活かせた
4着マラムデール S(LC)…延長で前に行く位置取りS。父フレンチだから道悪も向いてて
5着アンジェリック SM…クリスエスの○×○。こちらも延長で前に行く位置取りSが嵌った
・6着以下
9着プリメラアスール S…母父ダンチヒ系でこの人気では危ない。中位人気の坂コースで
11着リーサルウェポン CL…小柄なCL系で体力不足を露呈。1800以下の平坦内枠なら
12着シャルール LM…休み明けのL系を内に突っ込ませる最低の騎乗。再度外枠で期待
13着ヒルノマテーラ L…延長のダウン合うが、叩き4戦目で覇気が無かった。外伸び向き
15着ダイワドレッサー S…突如不振期っぽい走り。坂コース内枠ベストとはいえ負けすぎ

PR
2017年注目必須の指数サイト
●北条流新競馬指数が熱い●

指数予想は自分でやって体験してみないと価値がわからない。
まずは無料で。北条流新競馬指数を今週試してる方はコチラ。

>>> コチラからメールアドレス登録
お申し込みは⇒メルアド登録後送られてきたURLをクリック⇒サイトにログインしてご覧下さい続きを読む

フェアリーS2017回顧

フェアリーS 中山芝1600m 不的中
ラップ:12.5 - 11.0 - 11.2 - 11.4 - 11.9 - 12.4 - 12.0 - 12.3 (34.7-36.7)
◎ブラックオニキス
○モリトシラユリ
▲アエロリット

雑感:◎−○−▲がそのまま1−2−3着の父親と同じだ(笑)。ブラックタイドでもそっちかよ。いやでもこの倍率ならオニキス買いたくなっちゃいますね。延長でも少頭数とか良馬場とか若干軽さが無いと厳しいのかもしれません。ただ使い詰めでリズム崩した可能性もあると思うので、とりあえず休ませてあげたいです。逆に勝ち馬はブラックタイド×キンカメで馬体も重く体力バカ系。スローの上がり勝負何てアホらしくて走ってくれないでしょう。道悪や坂コースが合いそうです。

■中山○→東京×のローテには要注意
■ブラックタイドのウリは体力なので、大型馬の方が良さが出せる


総評:2着馬以外人気馬が胡散臭かった。来年もクロフネ、キンカメ、ロベルトに注意か。
1着ライジングリーズン LS…平坦凡走後の坂コース替わり。体力型で外枠Hペース向いた
2着アエロリット S…間隔取って疲労軽減。いかにも中山向きの血統だが、強い内容だった
3着モリトシラユリ SM…こちらもクロフネ。クロフネは牝馬だとCを保有し、混戦でもしぶとい
4着ジャストザマリン ?…今の中山のトレンドであるロベルト持ち。この臨戦では買えないが
5着アルミューテン SM…父は短縮特注。逃げた後にこの競馬なら、楽しみある。凡走後で
・6着以下
6着ヒストリア S…ローテや位置取り等オプションが中途半端だった。延長のアップ戦注意
8着コーラルプリンセス S(LC)…差して0.0差激走後にアップでは買えない。再度ダウンで
11着ブラックオニキス LS…前に行く位置取りSは合うが、ペースが速かった。延長で注意
12着キャスパリーグ CL…体力が無いので、外枠Hペースで息切れした形。平坦内枠向き
14着ツヅク SL…このペースでも逃げられたのは収穫。休み明けや凡走後の非根幹なら

PR
2017年注目必須の指数サイト
●北条流新競馬指数が熱い●

指数予想は自分でやって体験してみないと価値がわからない。
まずは無料で。北条流新競馬指数を今週試してる方はコチラ。

>>> コチラからメールアドレス登録
お申し込みは⇒メルアド登録後送られてきたURLをクリック⇒サイトにログインしてご覧下さい続きを読む

シンザン記念2017回顧

京都金杯 京都芝1600m 不的中
ラップ:12.1 - 11.0 - 11.4 - 12.6 - 12.4 - 12.8 - 12.7 - 12.6 (34.5-38.1)
◎アルアイン
○トラスト
▲ブレイヴバローズ
△マイスタイル
×キョウヘイ

雑感:思いの外雨が降りましたね。馬場が重くなっているのに良馬場と同じペースで行くからHペースになりやすい。雨だと前が有利という心理も働いて極端に速くなったりしますね。アルアインはパワー型とはいえ、ディープ産駒ですし、適性では上位陣に分があった感じはしています。まあ不利を受けていなければ連も十分あったと思いますが。キョウヘイは来ましたね、マジェスティハーツ、ストーミーシーに続く、キチ○イSL系の超新星(笑)。どれだけ気分よく自分の走りが出来るかが重要なので、アップの方が人気が無い分期待値が高い馬ですね。というか人気だと危なっかしくて買ってられない。極端な馬場向きで、距離変更時の位置取りショックに注意を払いたいですね。

■想定外の特殊馬場では大きな勝負を避けよう
■特殊馬場は適性がモノをいう為、他要素の影響度が落ちる


総評:道悪Hペースの特殊戦。ただ上位7頭と以下で力量差を感じる内容ではあった。
1着キョウヘイ SL…鮮度ある状態で道悪。しかもHペースと見事に条件が嵌った。穴向き
2着タイセイスターリー L…出遅れて揉まれた後の外枠。母父ダンチヒ系で人気落ちも良く
3着ペルシアンナイト LS…道悪合うが、スロー激走後のHペースだから驚いた。外枠向き
4着トラスト S…Hペースならいっそ差しを試したかったが。本番まで逃げを取っておきたい
5着マイスタイル SM…母父からSっぽく短縮Hペースなら差さないと。距離変更時に注意
・6着以下
6着アルアイン CS…一番スピードの上がったところで邪魔され万事休す。重い質は合うが
7着ブレイヴバローズ S(LC)…Miswakiは道悪特注も展開的に厳しく。1400への短縮で
9着エテレインミノル S…短縮優勢の流れだっただけに差を感じる。先行活性化欲しいか
11着ブラックランナー SL…クロフネの牡馬で淡白なSL系。分かりやすいショックの時なら
14着コウソクストレート S…道悪合いそうな血統だったが、惨敗。こちらも現状は短縮向き

PR
2017年注目必須の指数サイト
●北条流新競馬指数が熱い●

指数予想は自分でやって体験してみないと価値がわからない。
まずは無料で。北条流新競馬指数を今週試してる方はコチラ。

>>> コチラからメールアドレス登録
お申し込みは⇒メルアド登録後送られてきたURLをクリック⇒サイトにログインしてご覧下さい続きを読む

中山金杯2017回顧

中山金杯 中山芝2000m 不的中
ラップ:12.4 - 11.0 - 12.7 - 11.8 - 12.5 - 12.0 - 11.5 - 12.0 - 12.3 - 12.4 (36.1-36.7)
◎ダノンメジャー
○ロンギングダンサー
▲ツクバアズマオー

雑感:ダノンメジャーが完全に穴人気(というか、もはや人気)していたので、最後はツクバを本命にしつつ、人気の無かったフロストを追加しましたけど、クラリティは買えませんでした。距離伸びて結果を出してますけど、短縮の方が穴での破壊力はあると思います。他気になる馬を。カムフィーは大幅に条件を変更してきたときに狙いたいです。個人的にはマイル戦で面白そう。ダノンは重賞→OP等のダウン戦で。摩擦の薄い馬場の方が良さそうです。ロンギングは外枠の外伸びで。ストロングも高速馬場で。ドレットは早くもハービンジャーのへタレ感が漂いますね。惨敗後や休み明けの人気落ちで。

■脚質やショックだけで穴人気している馬に気を付けよう
■ディセンバーと中山金杯は巴賞と函館記念のイメージで。凡走後のアップ向く馬に注意


総評:ポテ証明薄い馬たちがショックありきで穴人気する低レベル戦。1着馬だけ期待。
1着ツクバアズマオー C…元々アップ向きだし、連続1人1着で馬自体も充実してきている
2着クラリティスカイ S(LC)…均衡気味も思い切った先行策で打破。本質は短縮向きだが
3着シャイニープリンス SC…激走後だったが、4人に留まって何とか耐えた。内枠が合う
4着シャドウパーティー SM…人気急落いいし斤量2キロ減で差し込む。馬体も絞れたので
5着カムフィー M…ダンス産駒らしく飽きさせないと好走する。今後はマイルに来たら注意
・6着以下
7着ダノンメジャー LS…脚質だけで人気してコケる典型。ダウンや位置取りショック時なら
8着ロンギングダンサー L…人気落ち良かったが、内突きというタイプではなく。外伸びで
9着ストロングタイタン LS…少頭数激走後の頭数増アップ合わず。高速馬場向きでもあり
10着ドレットノータス L…芝替わりはいいが、アップが苦手。休み明けのダウン戦外枠で
12着マイネルフロスト SC…捲るくらいなら好発切って内に入れたい。衰えを感じる内容

PR
2017年注目必須の指数サイト
●北条流新競馬指数が熱い●

指数予想は自分でやって体験してみないと価値がわからない。
まずは無料で。北条流新競馬指数を今週試してる方はコチラ。

>>> コチラからメールアドレス登録
お申し込みは⇒メルアド登録後送られてきたURLをクリック⇒サイトにログインしてご覧下さい続きを読む

京都金杯2017回顧

京都金杯 京都芝1600m 的中
ラップ:12.2 - 10.6 - 11.1 - 12.0 - 11.7 - 11.9 - 11.5 - 11.8 (33.9-35.2)
◎ブラックスピネル
○マイネルハニー
▲ミッキージョイ
△エアスピネル
△フィエロ

雑感:馬連と3連複的中しましたが、安かった(泣)。ブラックスピネルが上なら単と馬単を持っていたんですがね…。フィエロはディープ的に疲労が心配な局面でしたが、連闘で時計を出してきた時点で疲労は無いと見て、最後拾いました。ミッキージョイはMラジでも話しましたけど、Sっぽいずれたディープで2走前惨敗の違和感が抜けず本命は怖かったです。逃げの位置取り時に注意したいですね。注目馬はダンツプリウスとケントオー。内枠で物理的に有利ではありましたが、京都の高速決着は合わないと思うので、中山や阪神替わりで期待したいですね。あとペイシャフェリスは京都牝馬でなめられるようなら。アルマディヴァンはいい加減休ませろ。

■昨年のテイエムタイホーに続き今年も連闘計時馬が3着。京都金杯は連闘に要注意
■福永は内で詰まるが、中山と阪神が下手なだけで京都は安定


総評:内有利の馬場を意識してかHペースに。それでも結局内枠決着だったが。
1着エアスピネル M…道中口を割る仕草も上手く好位に取り付いた。ここでは役者が違う
2着ブラックスピネル SM…馬体絞れたし血統から短縮マイルは合う。凡走後なら内枠でも
3着フィエロ LC…連闘計時。母父がダンチヒ系なので、好リズム時の人気落ちは常に注意
4着アストラエンブレム LS…揉まれたくない為後方一気は良い選択。外枠の外伸びベスト
5着マイネルハニー S…ペースが速く厳しかった。高速馬場や不良馬場等極端な馬場向き
・6着以下
6着ダンツプリウス SC…前走同様Hペースを前に行き展開合わず。差しに回る位置取りで
7着ケントオー SC…内枠Hペース合うが、差しの方が面白い馬。母父から阪神の方が良い
9着ブラックムーン S…前走外伸びHペースに嵌っただけなのに人気しすぎで。短縮で注意
14着テイエムイナズマ LS(C)…激走後だったし平坦の時計勝負も合わない。重たい質で
15着ムーンクレスト CS…延長の外枠だと良さが出ない。短縮1400m以下の内枠が良い

PR
2017年注目必須の指数サイト
●北条流新競馬指数が熱い●

指数予想は自分でやって体験してみないと価値がわからない。
まずは無料で。北条流新競馬指数を今週試してる方はコチラ。

>>> コチラからメールアドレス登録
お申し込みは⇒メルアド登録後送られてきたURLをクリック⇒サイトにログインしてご覧下さい続きを読む

リゲルS2016回顧

リゲルS 阪神芝1600m 的中
ラップ:12.4 - 11.4 - 11.9 - 11.9 - 12.1 - 11.1 - 11.2 - 12.8 (35.7-35.1)
◎マイネルアウラート
△グァンチャーレ
△ピークトラム
△コスモソーンパーク
△レプランシュ
△オツウ

雑感:予想は上げられませんでしたが、アウラートの単とグァンチャーレとのワイドだけ。サトノラーゼンはずっと不振期だったので安易に消してしまいましたが、ディープの初マイル戦ということで、これはマークしていないと駄目でしたね。ディープは初重賞や初G1でよく来るように、とにかく初物に強い。初物が機能しないのはダート替わりくらいですかね。グァンチャーレは京都金杯で狙おうかと思っていたのですが、除外の憂き目に遭いました。スクリーンヒーローの割に体力が無いので、短縮や中頭数の内枠ハンデ戦の軽い人気落ちあたりで買いたいですね。他注目は4着、5着馬。特にデヴィアスは次走日経新春杯で前に行く位置取りショックを仕掛けるしかないでしょう(笑)

■ディープの短縮初マイル戦には要注意
■ステゴの上級馬は平坦凡走後の阪神、中山替わりが狙い目


総評:スローの前残り決着。単調な流れが苦手な馬や後方の馬は次走注意。
1着マイネルアウラート CS…2走前と同様の平坦凡走後の坂コース。他が走れなさすぎた
2着サトノラーゼン SC…ディープは鮮度要求率高く、初距離特注。シュミノーも内突き合う
3着グァンチャーレ CL…量、体力がやや足りず人気だと勝ち味に遅い。平坦の内枠ベスト
4着ボールライトニング L…2戦連続よく追い込んではいる。頭数減等ダウン質で狙いたい
5着スズカデヴィアス L…不慣れな差しで異様な末脚。平坦替わり+前に行く位置取りで
・6着以下
8着ダノンリバティ LC(S)…使い詰めの人気で疲労が顕在化した。叩き2戦目までが勝負
9着マテンロウボス LM…前走休み明けの馬体減でリズム崩した。京都へのダウン戦なら
11着ピークトラム S(CL)…近走内容濃かっただけに案外。マイル続きで均衡気味な戦績
12着オツウ SL…凡走後の坂コース合うが、逃げないと良さが出ない。これで引退は残念
13着レプランシュ S…母父がS強く不振期。人気だと期待値低い状況で、馬体も戻したい

今年の回収率は…

kai

最後ゲッカコウにうつつを抜かさなければ120あったのに(笑)。
予想的には個人的にかなり満足な年でした。
昨年よりレース数が80減ったことで的中率も上がりましたし、絞って買えたと思います。
ただ無理筋の人気薄に◎を打つケースがかなりありましたので、
来年は◎の精度といい意味で人気馬を買えるように精進していきたいですね。

有馬記念2016回顧

有馬記念 中山芝2500m 不的中
ラップ: 6.8 - 11.3 - 12.0 - 11.9 - 12.1 - 13.4 - 12.8 - 12.9 - 11.8 - 11.7 - 12.1 - 11.7 - 12.1 (30.1-35.9)
◎サトノダイヤモンド
○ミッキークイーン
▲アドマイヤデウス
△マリアライト
△ゴールドアクター
△デニムアンドルビー
△サトノノブレス

雑感:キタサンは現代のオペラオーですね(Mの法則の価値を地に落としたという意味で)。もう次回から毎回買うよ('A`)

■JCを人気より走った馬は期待値低い

総評:序盤はスローも後半は我慢比べの5F戦。上位3頭は現役TOP3だろう。
1着サトノダイヤモンド LC…キタサンを完全マーク。ノブレスという飛び道具も使って快勝
2着キタサンブラック S…楽逃げ後も関係ない。前走との比較が意味をなさない異様な強さ
3着ゴールドアクター LS…勝負所でもワンテンポ待つ好騎乗。強い相手にはショック欲しい
4着ヤマカツエース S(LC)…馬体増やしてリズムチェンジ。坂コース内枠合うが、相手強く
5着ミッキークイーン LS…外から被され内を突く競馬。外からスムーズに差させたいタイプ
・6着以下
6着シュヴァルグラン LC(S)…福永着付け競馬激走後だから仕方ない。凡走後の延長で
8着サウンズオブアース SC…やや我慢が利かなくなった印象。ノーストレス時に買いたい
9着デニムアンドルビー L…馬体を増やせなかったのは痛恨。凡走後の外差し競馬ベター
15着マルターズアポジー SL…強い相手には特殊馬場欲しい。中位人気の単騎がベスト
16着サムソンズプライド SM…次走ダウンが使える。休み明けのダウンOP戦への布石か

ディセンバーS2016回顧

ディセンバーS 中山芝2000m 的中
3連複 100×66.5=6650
ラップ:12.8 - 11.4 - 12.7 - 12.4 - 12.2 - 11.5 - 11.9 - 12.1 - 11.7 - 12.2 (36.9-36.0)
◎シャイニープリンス
○ヤマニンボワラクテ
▲ルミナスウォリアー
△フェスティヴイェル
△クラリティスカイ
△ツクバアズマオー

雑感:さすが江田照。前に行ってくれて良かったです。福島記念見ても走る意欲はまだ衰えていませんでしたしね。キングヘイロー産駒はとにかく位置取りショックが合います。クリールカイザー見ても位置取りショック仕掛けまくりですし(笑)。とりあえず次走以降という意味ならヤマニンボワラクテ。終始揉まれ通しでしたし、ずるずる下がっても最後伸びてきてましたからね。外枠からすんなり番手を取れれば巻き返すと思います。春にポテンシャルは既に証明済みなので、あとはタイミングを見計らうだけという状況。馬体絞ったり、鞍上替えてきた時は陣営も本気だと思うので要注意ですね。

■ポテンシャル証明馬のダウン休み明けは買い時

総評:平均遅めのペースも上がりが掛かるのは中山らしい。上位馬は重賞でも楽しみ。
1着ツクバアズマオー C…ダウン1人で完勝。充実してきた印象で、混戦なら強い相手でも
2着ルミナスウォリアー LM…休み明けのダウン戦はベスト。次走中山金杯なら消し馬候補
3着シャイニープリンス SC(L)…福島民報杯と同じ差し→先行という形。量が無く内枠向き
4着マデイラ S(LC)…上がりに限界があるので早め先頭の競馬は合う。時計掛かる馬場で
5着クラリティスカイ S…延長先行、短縮差し等位置取りにメリハリが欲しい。中位人気向き
・6着以下
6着バロンドゥフォール CL(S)…休み明けのダウン内枠はベスト。もうちょっと弱い相手なら
7着マイネルフロスト SC…併せた方が良い馬だから逃げは合わない。もっと持続質戦向き
8着スピリッツミノル SL…スローの外枠差しでは良さが出ない。母父ラムタラで道悪欲しい
9着ヤマニンボワラクテ L…揉まれ弱い為内枠だと工夫が必要。馬体絞って外枠替わりで
11着ロンギングダンサー L…ダウンは良いが連続激走後で反動が出た。外枠の外伸びで
続きを読む

朝日杯FS2016回顧

朝日杯FS 阪神芝1600m 不的中
ラップ:12.8 - 11.2 - 11.6 - 12.7 - 12.3 - 11.5 - 11.2 - 12.1 (35.6-34.9)
◎トラスト
○サトノアレス
▲クリアザトラック
△ダンビュライト
△リンクスゼロ
×モンドキャンノ

雑感:最後アレスの単勝やめちゃいました(泣)。ラジオではアレス本命だったんですがね…。それにしてもトラストの乗り方には怒りが収まりません。2走前逃げて圧勝して、前走控えて負けたなら、プロとして今回は逃げるのが筋でしょう。もしクラシックのために控える競馬をしたかったって言うなら、札幌2歳Sで押してまで逃げたあの騎乗の意味が分からないし、そもそもホープフルS使えって話。プリメラアスールの幸といい、中堅3流どころの常識を疑う。勝負の世界で勝つのを放棄しやがって。5着の賞金よこせ。外人に負け続けてろ(# ゚Д゚)

■四位は枠なり騎手だから外枠なら外から追い込む
■500万下勝ち後のディープの破壊力。過剰人気の馬以外なら今後も安定だろう


総評:前半1000m60.6のスロー。リズム重賞らしく前走連対馬が上位を占めた。
1着サトノアレス M…母父からパワーもあり阪神も合う。スローで位置を取れたのも大きく
2着モンドキャンノ SC…人気落ちあったが、延長マイルだから立派。将来が楽しみな内容
3着ボンセルヴィーソ SL…逃げれば残れる展開、馬場だった。凡走後の広いコース向き
4着ミスエルテ LS…京都追い込み激走後に揉まれたので。今後に向けて能力は示せた
5着トラスト S…好発を切ったのに番手に控える騎乗。前走の敗戦を全く活かせていない
・6着以下
7着クリアザトラック CL(S)…多頭数経験の無さが災いした。距離は1800くらいが良さそう
9着アメリカズカップ L…L系マンカフェ産駒で短縮多頭数は厳しい。すみれSで逢いましょう
11着ダイイチターミナル S…量を要求されるような条件は合わない。短縮Hペースで注意
14着タガノアシュラ LS…ダウンの逃げ圧勝後にG1で走れる訳もなく。スムーズな形なら
16着リンクスゼロ SM…前に行く位置取りを仕掛けたかった。血統的には延長坂コースで
続きを読む

チャレンジC2016回顧

チャレンジC 阪神芝1800m 的中
ラップ:12.3 - 11.1 - 11.9 - 11.7 - 11.8 - 11.6 - 11.3 - 11.8 - 13.0 (35.3-36.1)
◎ケイティープライド
○ディサイファ
▲ヒストリカル
△ヒルノマテーラ
△マイネルハニー
×シルクドリーマー
×ブラックスピネル

雑感:すみません、1−3着のワイド53倍だけ引っかけました(汗)。ワイドで30倍くらい付いてたらへたれで押さえることが多いです。ベルーフは今までのLっぽい走りが嘘のような内突き。ここでレクレドール(ステイゴールド)を出さなくても。だったら皐月賞もう少し頑張れや。リアルスティールにムーアやデムーロが乗るとSっぽくなるのもそうですが、外人ジョッキーによってSやCが補完されるという現象は確かにありそうです。L系ベルーフを覚醒させた騎手、シュミノー…覚えておきます。あと鮫島克は今年の重賞で全て人気以上に持ってきていますね。マーティンボロを先行させたり、しっかり考えて乗っている印象。注目の若手です。

■チャレンジCは混戦になりやすい。C系、S系に注意
■鮫島克駿は馬群を捌くのが上手いし、ロスなく乗ってくる


総評:前半1000m58.8の平均速めのレース。先行バテ馬は次走ダウン戦で注意。
1着マイネルハニー S…坂コースの持続質戦は合う。逃げないでこの走りは正直驚いたが
2着ベルーフ L…多頭数内枠の時点でノータイムの切り。今後は凡走後なら精査が必要か
3着ケイティープライド C…スロー凡走後の混戦ベスト。鞍上も同馬の特徴を理解していて
4着フルーキー SC(L)…デムーロ替わりで差しに回る位置取りS。1人気は可哀想だった
5着ブラックスピネル SL…馬体重かったが、Hペースで相殺。軽すぎない舞台の方が合う
・6着以下
6着ヒストリカル M…出負け気味のスタートで大外一気。脚質的に他力本願な部分があり
8着ダノンメジャー LS…楽逃げ後の混戦なので8着ならよく踏ん張った。ダウンで要注意
10着ヒルノマテーラ L…もう少し外伸びかつ上がりの速い差し競馬で。のびのび走りたい
11着タッチングスピーチ S(LC)…以前よりズブくなった印象で、短縮向かない。延長なら
13着フェイマスエンド L…逃げた後だから苦条件。内容悪くなく、ダウン戦なら巻き返せる
続きを読む

マイルCS回顧

マイルCS 京都芝1600m 不的中
ラップ:12.3 - 10.9 - 11.2 - 11.7 - 11.4 - 11.7 - 11.6 - 12.3 (34.4-35.6)
◎フィエロ
○ガリバルディ
▲マジックタイム
△ディサイファ
△ウインプリメーラ
△ダコール

雑感:低レベル戦だからウインプリメーラ、ダコールとか入れてみましたけど、さすがに無理筋でしたか…。ダノンシャークとディサイファは可哀想でしたね。これ本線だったら発狂してます。邪魔したもん勝ちという腑に落ちない結果でした。ブエナの頃は失格でしたし、やることが極端すぎるだろ。不透明だからジャッジする専門の会社みたいなのを雇った方が良いんじゃないか。

■富士S激走組は凡戦ちょい負けか圧勝馬を
■アイルは久々のマイル戦。距離鮮度を補完したディープには要注意


総評:ミッキーアイルが逃げ切る。直線よれて2着以下は可哀想だった。
1着ミッキーアイル SM…気分よく行けた。低レベルでの人気落ちとはいえ、しぶとかった
2着イスラボニータ CS…フジキセキだから混戦中枠は合う。激走後も2着なら耐えられた
3着ネオリアリズム S…激走後だけに開けたのは正解。ムーアでなければ4着以下だった
4着ダノンシャーク CM…バウンド短縮の短縮ショッカー馬。内枠も合うが、不利に泣いた
5着サトノアラジン LC…典型的なトライアルホース。G1には凡走後の人気落ちの臨戦で
・6着以下
6着フィエロ LC…サトノアラジンとほぼ同じ馬(笑)。デインヒルで交互の道悪で注意したい
7着ガリバルディ M…鮮度のあるディープだったが、ややポテ証明不足だった。外伸びなら
8着マジックタイム SM…やや時計の掛かる馬場は合うが、後ろすぎた。馬体も太かったか
9着ロードクエスト LS…伸び伸び走りたいタイプで内枠不向き。広いコースの外伸びベター
13着テイエムタイホー SL…差し競馬で1.1差なら復調気配。中頭数のダウン坂コースで

オーロC2016回顧

オーロC 東京芝1400m 的中
ラップ:12.6 - 11.2 - 11.4 - 11.7 - 11.3 - 11.4 - 12.0 (35.2-34.7)
◎ナックビーナス
○ジャストドゥイング
▲アットザシーサイド

雑感:単勝とワイドを少しだけ。人気馬に差し、追い込み馬が多かったので、先行馬の逆張りでした。アットザは前走先行布石があったので差しに回る選択は悪くないのですが、このペースではさすがに下げすぎ。外枠なら8〜10番手くらいで良かったのでは。次走以降という意味ではアットザ、アウラート、ドラフタあたりで。ドラフタはポテンシャルの証明は既にしているので、あとは坂コースの中位人気まで待っていれば良し。

■逃げは特殊な脚質(福島記念に続き)
■東京芝1400mは後傾ラップになりやすく、先行力か速い上がり必須


総評:この週のメインは全部スロー。この状況での人気落ちの逃げ馬は破壊力がある。
1着ナックビーナス S…人気落ち+逃げられなかった逃げ馬。父も東京芝1400m特注で
2着アルバタックス M…弱い相手の平坦コースは安定している。4人気で留まったのも良く
3着アットザシーサイド M…先行布石からの短縮1400はベスト。ただ位置取りが悪すぎた
4着タガノブルグ SL…スローで位置取りを下げる逆位置取り。もう少し上がりが掛かれば
5着ボールライトニング L…血統的にストレスに弱く休み明けは向く。ダウンや道悪で注意
・6着以下
6着ゴールデンナンバー L…内からスルスルの鬼(笑)。脚質的にも中頭数の人気薄時に
8着ラヴァーズポイント SC…スローの外枠で折り合わせる形は苦手。短縮Hペースベスト
11着マイネルアウラート CS…このペースなら前に付けないと切れ負け。中位人気激戦で
13着トウショウドラフタ S…Hペース追い込み激走後にスローで1人気と三重苦。重い質で
17着ジャストドゥイング LM…1400は合うはずで案外。イン突き激走後でストレスあったか
続きを読む

福島記念2016回顧

福島記念 福島芝2000m 不的中
ラップ:12.3 - 11.3 - 12.0 - 12.8 - 12.6 - 12.1 - 11.8 - 11.6 - 11.5 - 12.8 (35.6-35.9)
◎ケイティープライド
○マーティンボロ
▲クランモンタナ
△ゼーヴィント
△マイネルラクリマ

雑感:このメンバーでスローとか詐欺だろ。それぞれ印を打った理由を述べたいと思います。◎ケイティーは小倉大賞典〜巴賞までの内容からアップの多頭数戦が合うタイプだと思ったので、斤量減のアップ戦なら面白いかなと思って◎を打ちました。鮫島騎手も若手の中ではしっかり意図を持って乗ってくる騎手なので、その点でも不安材料は少ないかなと考えました。○マーティンボロもディープにしては重めのタイプ。七夕賞の内容が良かったので、混戦なら同じくらい走れるのではと思い対抗にしました。クランモンタナも同様。新潟記念で意外と粘っていたのも能力を感じたので。△ゼーヴィントは鮮度あって短縮ショッカーと消せなかったですね。今思えばどっちのペースにも対応できる馬ですし、これ本命が正解でしたね。マイネルラクリマも混戦要員で。ただいくらスローとはいえ、この着順は負けすぎ。いよいよ引退も近いかもですね。一時は有馬記念の秘密兵器と考えていた時もあっただけに今の姿は寂しいですね。

■逃げは特殊な脚質(何度目だ)
■初古馬重賞のディープはとりあえず押さえておこう


総評:このメンツで後傾ラップ。スローだと斤量の影響が強く恵量馬が上位を占めた。
1着マルターズアポジー SL…狂Sっぽく見せて前走より緩く逃げるとしぶとい。中位人気で
2着ゼーヴィント M…短縮で差しに回る位置取りSもペース遅すぎた。母父から福島は合う
3着ダイワドレッサー S…平坦凡走後の内枠坂コース合う。前残り決着の流れにも乗れた
4着マイネルハニー S…前残りとはいえ逃げずに4着なら上々。人気落ちや特殊馬場なら
5着ケイティープライド C…この流れでは5着が精一杯。C系でノーストレス時の混戦ベスト
・6着以下
8着プロフェット L…短縮は不向き。延長で前に行く形が良いが、差しなら中頭数外伸びで
11着ダービーフィズ CS…ようやく内枠を引けたが、外を回す競馬で。休んで立て直したい
12着ダイワリベラル SM…ダイワメジャーだから延長は合わない。短縮坂コースで注意か
15着ファントムライト M…母父サンデーでSが入り、今は不振期。道悪などオプション必須
16着マイネルラクリマ CS…叩き型で休み明けは合わない。リズム立て直してHペースで
続きを読む

エリザベス女王杯2016回顧

エリザベス女王杯 京都芝2200m 不的中
ラップ:12.5 - 11.2 - 12.8 - 12.7 - 12.6 - 12.6 - 12.5 - 11.9 - 11.5 - 11.2 - 11.4 (36.5-34.1)
◎マキシマムドパリ
○ミッキークイーン
▲タッチングスピーチ
△プリメラアスール
△シュンドルボン
△アスカビレン

雑感:何このかすりもしない感じ。でも秋華賞よりはもう1回見てもいいかなってレースでした(笑)。スロー想定でしたが、この1、2着は買えませんでしたね。結局内への意識が高い外人ワンツー。秋天でも外人ワンツー。別に人気無くても来てる。頑張れ石川(なぜ石川!?)。

■スローなら延長有利で府中牝馬組とL系が台頭する
■エリザベス女王杯はC系が苦手としている(去年教わったのに…)


総評:スローで府中牝馬組のワンツー。人気2頭がけん制して意識も外に向いて。
1着クイーンズリング SC(L)…連続スローでストレス相殺。ポテ証明あるし、内も突ける馬
2着シングウィズジョイ L…延長スローの形はベストだが、ポテ証明が無さすぎて買えない
3着ミッキークイーン S(LC)…中枠向きで馬群を捌くのに手間取った。平均ペースが合う
4着パールコード SM…激走後も勝ち馬同様2走連続スローで耐えた。本質は坂コースか
5着プリメラアスール S…このペースなら離して逃げないと切れ負け。鞍上の常識を疑う
・6着以下
6着マリアライト LC…坂コースの持続戦ベストの馬で、スロー京都は合わない。混戦なら
6着シュンドルボン SM…上がり勝負は不向きで。スローなら体力生かす為に先行したい
8着タッチングスピーチ S(LC)…戦績見ると重めのタイプ。リズム悪いのに人気もし過ぎで
9着マキシマムドパリ CM…エリ女で混戦向きの馬を買ってはいけない。休ませたいところ
11着ヒルノマテーラ L…鞍上共々大外一気が合う。血統的にもドLで平坦外伸びがベスト
続きを読む

毎日王冠2016回顧

毎日王冠 東京芝1800m 不的中
ラップ:12.5 - 11.3 - 12.0 - 12.5 - 12.0 - 11.8 - 11.4 - 11.5 - 11.6(35.8-34.5)
◎ウインフルブルーム
○マイネルミラノ
▲ルージュバック
△ディサイファ
△アンビシャス
△ヒストリカル

雑感:普通にルージュバックで良かったですね…。土曜の段階から外は伸びていたんですが、週中に先行に張っていたので予想を変えることができませんでした。ここまで極端な外伸びになるとは。ロンギングダンサーでさえ4着に来れたくらいですからね。とりあえず内を突いた馬は仕方なかったですね。秋天はステファノスで決まりでは(笑)。ロサギガンティアはまだ1200mなら生き残れる。ウインフルブルームは短縮マイルCSで。賞金足りないかもですが。

■宝塚記念組は着順云々より先行している馬が良い
■エプソムCとの関連性が上がっている


総評:スローなのに外伸び競馬。内を突いて負けた馬は酌量の余地あり。
1着ルージュバック L…典型的L系。休み明け、少頭数、外枠。さらに外伸びと条件揃った
2着アンビシャス M…前走先行して苦からの短縮+差しに回る位置取り。稍重も良かった
3着ヒストリカル M…露骨な着狙いの競馬。元々能力はあるので人気落ち外伸びで反応
4着ロンギングダンサー LS…激走後でどうかと思ったが、連続外伸び馬場で展開向いた
5着ステファノス CM…直線開かなかったし、内は全く伸びない馬場で。本番差しに回れば
・6着以下
6着ディサイファ M…内枠の稍重は合うし、完璧に乗っていた。例年の馬場ならだったが…
7着ウインフルブルーム SC…東京なら離した逃げの方が合う。短縮マイルの激戦で期待
9着ロゴタイプ S…激走後で逃げられずでは仕方ない。ショック好むので、短縮差しに注意
11着マイネルミラノ SL(CS)…しっかり逃げたが馬場合わず。疲労薄時の内伸び馬場なら
11着ロサギガンティア LC…古馬のフジキセキで延長は期待値低い。1200で走らせたい
続きを読む

オパールS2016回顧

オパールS 京都芝1200m 的中
ラップ: 12.1 - 11.0 - 11.2 - 11.3 - 11.0 - 11.8 (34.3-34.1)
◎セカンドテーブル
○ジャストドゥイング
▲アットウィル
△アクティブミノル
△ラインスピリット

雑感:◎から3連複とワイド2点的中しました。馬連はあまりの配当の高さに、これはないか〜と思ってしまい買いそびれました(泣)。内枠中心にしつつ、アルマとラヴァーズをしっかり切れたのは良かったと思います。特にアルマは短縮で後ろからになりそうだったのに穴人気していたので。根拠の方いきます。◎セカンドテーブルは激走後のシルクロードで4着に入っていたように、不振期脱して地味に強くなっていたので、凡走後のダウンで前に行ければ確実だろうということで本命にしました。○ジャストドゥイングは休み明け激走後のバーデンで2着、さらに重賞の北九州記念で4着とロブロイでは有り得ない戦績を刻んでいたので、単純に能力上位というのと内伸びの内枠ということで買いました。今回間隔開けてのダウン戦でしたしね。▲アットウィルはずっと買っていたので(爆)。前に行ければということで買いましたが、外枠で位置も中途半端でしたね。△アクティブミノルはダウンなのに人気が無かったからですかね。逃げたら怖いなとも思って選びました。△ラインスピリットは近走逃げられていませんでしたが、逃げればということで選択。逃げる確率は低いと思っていたので△止まりでしたが、森騎手が押して出て行ってくれてよかったです。次走以降という意味なら、ジャストドゥイングとラヴァーズポイントですかね。前者は安定感出てきて激戦の内枠以外なら。1400mでも競馬出来そうですし。ラヴァーズは激走後のダウンだったので4着なら上々。こちらはC系マイネルラヴなので人気落ちの内枠混戦で注意したいですね。

■京都芝1200mの逃げられなかった逃げ馬は破壊力抜群
■摩擦薄レースになりやすく、一本調子なS系に注目したい


総評:この高速芝1200m戦で後傾ラップ。当然先行馬か内の差ししか間に合わない。
1着ラインスピリット SL…逃げられなかった逃げ馬。ダウンでこのペースならそりゃ残れる
2着セカンドテーブル SL…ダウンに加え、前に行く位置取り。馬自身も安定感が出てきた
3着ジャストドゥイング L…夏にポテ証明あるし、ノーストレスだったので内枠でも耐えれた
4着ラヴァーズポイント CS…内伸び馬場とはいえ激走後の+10キロだったので内容濃い
4着アンナミルト LS…少頭数圧勝後のアップ合わない。摩擦薄レースで雪崩れ込めたが
・6着以下
6着ナックビーナス SM…鮮度使って激走後に1人気。33.9で差せない流れでは仕方ない
8着アルマワイオリ SC…短縮の内枠は合うが、この条件は軽すぎる。坂コースか重欲しい
9着アットウィル SM…使い詰めの影響か行き脚つかず。休ませて番手取れるメンバーで
10着アクティブミノル S…ダウンだったが、外枠の差しは無理な展開で。スローも合わない
12着ワキノブレイブ C…短縮はいいが、馬場が軽すぎた。時計掛かる馬場での内枠向き
続きを読む

ポートアイランドS2016回顧

ポートアイランドS 阪神芝1600m 不的中
ラップ:13.0 - 11.6 - 12.0 - 12.2 - 11.8 - 11.0 - 11.0 - 11.8(36.6-33.8)
◎マイネルアウラート
〇マテンロウボス
▲ブラックスピネル
△クラリティシチー
△シベリアンスパーブ

雑感:しくったあああああああああ。複勝9倍も付くのかよ。平坦凡走後の坂コースのステゴのワンツー。何でウインプリメーラを切ったのか意味不明。ダウンのC系という以前に、能力ある馬が人気落ち+得意距離への短縮に出てきたって考えなくてはダメでした。S系は自分本位なので個体のみで予想を組み立ててもいいですけど、CやLはあくまで相対評価ですからね。基本理念を忘れていました…。馬鹿野郎です。印打った根拠を言っていきます。マイネルアウラートは東京新聞杯でポテンシャルは証明していたので、あとは人気落ちまで待つという形でした。ここ2走も平坦外枠、直線不利と敗因は明白でしたしね。また母父トウカイテイオーにはオツウやケントオー等阪神マイルで穴を開けた馬が最近でもちらほら。トウカイテイオー産駒自体も阪神マイルの相性は良かったですしね(当時は内回りですけど)。マテンロウボスは昨年マイルの短縮で激走していたのと、キンカメの休み明け+阪神外回り。こちらは大幅馬体減だったように状態自体が良くなかったかもしれません。ブラックスピネルは3歳馬の鮮度と少頭数替わり。クラリティはM系の人気落ち。シベリアンスパーブは一応昨年〜から春にかけてポテンシャルは証明していると思うので、前走も◎にしてましたし走られたら悔しいので(汗)。それにしてもウインは福永で凡走後の逃げ切りとは、またスプリンターズSに対して嫌味な結果ですわな(爆)。

■M3タイプ⇒能力ではなく、能力⇒M3タイプの順に個体評価をすること
■ステイゴールドは平坦凡走→坂コース合う


総評:走れる馬が少なく、スローの凡戦。後方の馬は用無しの流れに。
1着ウインプリメーラ C…短縮合うし平坦凡走後の坂コース。ダウンで3人気もなめられた
2着マイネルアウラート CS…同じく平坦凡走後の坂替わりのステゴ。C系で中位人気向き
3着テイエムイナズマ LS(C)…激走後だったが、坂コースの短縮合うので。本来は混戦で
4着ブラックスピネル SL…少頭数のスロー合うが、位置取り悪すぎた。外枠の方が合うが
5着マイネルホウオウ LC(S)…弱い相手の中山、阪神合う。先行布石から差しに回りたい
・6着以下
7着ゴールデンナンバー LS…速い上がりの差し競馬向き。もう少し弱い相手なら出番ある
8着クラリティシチー LM…休み明けなのに馬体減。立て直して、中山外伸びで期待したい
11着リーサルウェポン CL…体力は無いので外枠の先行は合わない。次走差しに回れば
12着シベリアンスパーブ S…昨秋のツケが出て不振期の状態。1.0差以内に走ってから
13着マテンロウボス L…休み明けは合うはずで、馬体減の影響か。短縮外枠で買いたい

スプリンターズS2016回顧

スプリンターズS 中山芝1200m 不的中
ラップ:11.8 - 10.5 - 11.1 - 11.2 - 11.2 - 11.8(33.4-34.2)
◎ミッキーアイル
○スノードラゴン
▲レッドアリオン
△ダンスディレクター
△ベルカント

雑感:断然人気の内枠福永は今に始まったことではないので、古参競馬ファンに驚きは無いと思います。1枠1番を引いた時点でビハインドザマスクがよぎりましたし\(^o^)/ しかしレッドファルクスは読めませんでした。こういう破壊力ある差し馬に乗せたらデムーロは上手すぎる。次走以降で注目という意味ならネロ、サトノルパン、レッドアリオンですかね。ネロは高速平坦なら馬鹿勝ちできそう。サトノも平坦血統なので、京都で注目。レッドアリオンもサトノと同じお母さんで平坦特注血統。延長で前に行く位置取りショックを仕掛ければまだまだ走れると思います。ダンスディレクターは1回延長で前に行くとかダート使うとか、荒療治が必要かもしれません。また休みを挟むでもいいですけど…。まあ総評はまだ良かった頃のMを引きずる予想をしているようでは勝ち組になれないなと痛感しました。また勉強ですね。

■中山の馬場が変わって内枠(or内を走る)サンデー系の天下
■断然1番人気における福永はそれだけでリスク


総評:平均ペースで内決着。中山芝1200mは内枠の先行馬という定石を忘れていた。
1着レッドファルクス S…前走速い上がりの適性見せたのと初G1の鮮度。鞍上も上手くて
2着ミッキーアイル SM…外から好発切って粘り込む。摩擦が薄くて揉まれないと滅法強い
3着ソルヴェイグ S…前走激走後の4着を評価しなくてはダメだった。坂コースの内枠合う
4着シュウジ SL…キンシャサなら坂は不向きなので内容濃い。前走逃げたのが痛かった
5着スノードラゴン LC…差しに回る位置取りショック。もう少し激戦か馬場の悪化があれば
・6着以下
6着ネロ SL…併せてからもしぶとい。この血統では異様な頑張りで、今後も使い方次第
7着サトノルパン LM…行き脚ついて強い内容だった。基本はダウン平坦戦ベストの血統
8着ティーハーフ SM…完璧な騎乗も追い込むには厳しい馬場、展開だった。外伸びなら
12着ビッグアーサー S(LC)…逃げ後にペース落ちを控える逆位置取り。内枠も仇になり
14着レッドアリオン LS…混戦で追走に苦しんだ。次走延長を前に行く位置取りショックで

オールカマー2016回顧

オールカマー 中山芝2200m 的中
馬連 100×8.4=840
3連複 100×27.1=2710
ラップ:12.3 - 11.2 - 11.9 - 12.0 - 12.5 - 12.1 - 12.3 - 12.2 - 12.1 - 11.3 - 12.0 (35.4-35.4)
◎サトノノブレス
○クリールカイザー
▲ゴールドアクター
△カレンミロティック
△ツクバアズマオー
×ショウナンバッハ

雑感:人気2頭の優劣ですが、100回走ってもアクターが上だったと思います。折り合いもついてましたし、激戦にならなければ安定しそうです。逆にマリアライトは激戦向き。叩き3戦目で有馬でしょうが、ここが勝負でしょうね。

■パワー型ディープはG1からのダウン戦特注
■福永は最内枠でもインを突かない(突けない)


総評:平均ペース。人気2頭は休み明け適性と前走の内容で差がついた。
1着ゴールドアクター LS…休み明けの中山合うが、平均ペースでも勝ち切ったのは流石
2着サトノノブレス LC(S)…パワー型ディープで休み明けのダウン合う。またダウン戦なら
3着ツクバアズマオー C…前走先行からの差しに回る位置取り。鞍上も上手く内を突いた
4着クリールカイザー S(LC)…捲りは同馬の体力を活かせる競馬。もう少し出し抜ければ
5着マリアライト LC…勝負所で置かれたようにディープにしては叩き型。Hペース激戦向き
・6着以下
6着ショウナンバッハ CS…もう少し位置を取って内を突きたい。アル共も内枠に入れれば
7着ワンアンドオンリー S…まだまだ人気する謎。不振期脱却するには特殊馬場が必須で
8着アクションスター L…付いていくのがやっとで1回先行活性化が欲しい。ダウンOP戦で
9着カレンミロティック SL…もう少し距離があった方が良いか。馬体減って迫力も無かった
10着サムソンズプライド SM…破壊力乏しく現状強い相手は無理。OPで力を付けてから

神戸新聞杯2016回顧

神戸新聞杯 阪神芝2400m 不的中
ラップ:12.7 - 11.4 - 12.2 - 12.8 - 12.3 - 12.7 - 12.8 - 12.6 - 11.6 - 11.5 - 11.4 - 11.7 (36.3-34.6)
◎サトノダイヤモンド
○アグネスフォルテ
▲エアスピネル
△ジョルジュサンク
△カフジプリンス
△ナムラシングン

雑感:ゴルシ、エピファ、リアルスティール、ダービー上位馬は安定なので全部◎にしてきましたが、他が当たらねぇ…。アグネスフォルテ、カフジは本番内枠なら買います。てか菊花賞は内枠の1〜6のBOXでいいです(泣 サトノは外枠入って馬体減らして負けてくれ。今回の競馬で不動の本命って印象が一気に薄れました。ディーもスロー外枠だと不安ありますし、意外と面白くなるのでは。

■ダービーを人気で掲示板に入った馬は消せない
■前走芝2600m組が不振。この臨戦なら凡走後の方が良さそう


総評:後半4F戦で外の差し馬が上位独占。勝ち馬は意外と苦戦して課題残した。
1着サトノダイヤモンド LC(S)…格下に大苦戦。馬体増えずややこじんまりしてきた印象
2着ミッキーロケット M…M系の人気落ちだが、意外と体力あった。本番は厳しいだろうが
3着レッドエルディスト LS…今回も流れの外から追い込む。四位だし外枠の外伸びベター
4着カフジプリンス S(LC)…スムーズさを欠いてたので、本番は前に行きたい。延長向き
5着エアスピネル M…控えて体力不足を露呈。本番先行する布石だとしたら恐ろしいが…
・6着以下
6着ナムラシングン SC…激戦向きなので延長は合わない。内枠の坂コース自体は合うが
7着アグネスフォルテ LS…プレッシャーに弱く、展開向かないと厳しい。平坦替わりに注意
8着イモータル L…多頭数混戦不向き。広いコースの中頭数でのびのびと走らせたいL系
9着ロードヴァンドール LS…惨敗だが、逃げられたのは収穫。逃げの位置取りSで要注意
12着ワンスインアライフ CL…ドリジャはステゴほどCが無い。ローカルの重賞で見たいが
続きを読む

セントウルS2016回顧

セントウルS 阪神芝1200m 不的中
ラップ:12.3 - 10.2 - 10.6 - 10.8 - 11.2 - 12.5 (33.1-34.5)
◎ダンスディレクター
○アットウィル
▲エイシンブルズアイ
△ビッグアーサー

雑感:おい◎が出遅れ大外ぶん回しってなんやねん。出遅れたということは走ることに前向きでない可能性があるので、ここでリズムが切れなければいいんですが。馬体も増えて欲しかったですね。多分スプリンターズSでもう1回買うことにはなると思いますけど。

■開幕週らしく逃げ馬は特注
■アイビスSD組は好相性。好走馬は人気でも切れない


総評:阪神は内伸び。勝ち馬は重さを感じないS系。本番には繋がらないレースか。
1着ビッグアーサー S(LC)…最内枠から楽に逃げ切り。やはり福永は布石の概念が無い
2着ネロ SL…摩擦薄レースで1000m続きの臨戦でも来れた。ただ差しでの好走は収穫
3着ラヴァーズポイント CS…交互系で凡走後のアップ戦。Sも保有していて高速馬場合う
4着アースソニック SM…馬体絞ったのと前走千直の分先行出来た。凡走後なら内枠向き
5着スノードラゴン LC…先行有利だが、開幕週は軽すぎるので立派。次走差しに回りたい
・6着以下
6着レッドアリオン L…L主導の大幅短縮で意外な頑張り。短縮失敗後の同距離に注意か
7着ダンスディレクター SC…休み明けも馬体増えず。内容悪くないが、意欲は落ちた感じ
8着エイシンブルズアイ LM…この内容を見ると京都の方が合うのだろう。ダウン戦注意で
9着ウリウリ C…ディープの休み明けは悪くないが。C系でリズムが落ちると復調まで長い
11着ティーハーフ SM…追い込み馬には物理的に無理で。もう少し時計の掛かる馬場で

ローズS2016回顧

ローズS 阪神芝1800m 的中
馬連 100×74.3=7430
ラップ:12.6 - 11.2 - 11.6 - 12.0 - 12.5 - 12.2 - 11.7 - 10.9 - 12.0 (35.4-34.6)
◎シンハライト
○クィーンズベスト
▲デンコウアンジュ
△アットザシーサイド
△ジュエラー
△クロコスミア

雑感:ナンデさんのキャスを聴いて下さった方は予想が変わってしまってすみませんでした。金曜段階では○レッドアヴァンセだったのですが、思ったより道悪になりそうだったので、これを消してステゴのクロコスミアを追加しました。ジュエラーもS主導の不振期が怖いということで、大体は読めていたと思うんですが(押さえちゃうあたりはヘタレですが)、カイザーバルにはやられましたね。ザッツザプレンティの日本ダービーを思い出しました。道悪だとリズムが関係なくなるというのと、S主導の馬には延長で集中させるために道悪がプラスに働くという話があったので。ダンスインザムード自体も道悪のフラワーCで圧勝してて、この道悪芝1800m坂コースというのは意識しないと駄目でした。鮮度もあったし内伸びの内枠でもありましたしね。四位って考えるとマコトブリジャールっぽい馬ですね。量は無いけど破壊力あるS系。中位人気向きで、外枠の延長だと集中力が持たなそうな馬って感じです。ジュエラーはクイーンズリング同様、本番鞍上が差しに回る位置取りを仕掛けるとは思いますけど、クイーンズの方はいうてもまとめてきていたので、こちらはちょっとリズム的にどうなのかなという印象です。人気なら切りたいですね。

■前走4着以下のディープはこれで[0-0-0-11]。ディープはリズム優先。
■道悪はリズム悪い馬が巻き返しやすいし、S系が集中しやすい


総評:相変わらず阪神は内伸び。道悪はリズム無視してS保有馬に注意ということ。
1着シンハライト CS…外からただ1頭突っ込んでくる。+14と馬体も戻して隙が無かった
2着クロコスミア CS…休み明け、道悪、内枠、ステゴの条件揃った。内伸びの内枠も良く
3着カイザーバル S…1回叩いて馬体絞れた。延長合わないが、道悪の内枠で集中できた
4着デンコウアンジュ LC…条件向いていたが、スムーズさを欠いた。道悪の外伸びベスト
5着アットザシーサイド M…平均遅めを内からロスなく運べた。それで5着だから距離長い
・6着以下
7着アドマイヤリード L…珍しいLっぽいステゴ産駒。ダウン戦の外伸び等、L条件で注意
8着レッドアヴァンセ LM…+18は良い傾向。道悪の坂コースは重い為、平坦高速馬場で
11着ジュエラー S…潜在的な不安定さが露呈した。本番差しに回ってもこのリズムでは?
13着クィーンズベスト S…逃げ馬が残る流れで出遅れ最後方から。休んで立て直したい
14着ラベンダーヴァレイ S…リズムの良いディープも大幅短縮反応後では。再度短縮で
続きを読む

京成杯AH2016回顧

 
京成杯AH 芝1600m 不的中
ラップ:12.5 - 11.2 - 11.4 - 11.3 - 11.6 - 11.7 - 11.5 - 11.8 (35.1-35.0)
◎シベリアンスパーブ
○ロードクエスト
▲ダノンプラチナ
△ピークトラム
△カフェブリリアント
×リーサルウェポン

雑感:普通にロードクエスト軸でシベリアンは単で押さえるくらいがベストの選択でしたね。ただ迷ったら人気薄から行くというのは信条ですので、これはもう仕方ないです。逆にして外したら後悔してもしきれないでしょしね。要はシベリアンが無理筋と気付けなかったこと、そこが問題ですね('A`) シベリアンはもう少しリズムを上げてから狙いたいと思います。6着以下の馬だとピークトラムはマイル戦以外を使ってマンネリ解消したい。ラングレーはお疲れ。休み明けのOP戦で4人気くらいなら。ダンスアミーガは穴人気し過ぎ。ポテンシャルは見せているので、牝馬限定戦の中位人気で注意。母父エルコンだから体力があってバクシンオーのイメージより距離が持つと思います。1800戦が面白いのではないでしょうか。

■3歳馬は前走凡走してストレスを吐き出している馬を
■中山開幕週は紫苑Sをしっかり見て対策を立てよう


総評:雨の影響弱く軽めで外伸び。昨年同様大外を回った休み明けの馬が勝利した。
1着ロードクエスト LS…量、体力が豊富で気分よく自分の競馬が出来ると強い。外枠向き
2着カフェブリリアント SC…差しに回る位置取りと坂コース替わり。戸崎もG3は無双状態
3着ダノンプラチナ M…手応え悪く-18で状態微妙。それでも差してきたように地力は上位
4着ダイワリベラル S…以前の中山なら連あった。コース適性高いし、北村宏も1枠特注で
4着クラリティスカイ S(LC)…新潟凡走後の中山替わり。もう少し揉まれず先行したかった
・6着以下
6着トウショウドラフタ S…外伸びで雪崩れ込む。もう少し叩いての短縮1400中位人気で
7着ペイシャフェリス SL…先行馬の中では最上位。内容悪くなく、凡走後のS条件が合う
9着リーサルウェポン CL…内に入れる騎乗合うが、馬場が外伸びで。先行活性化後注意
10着ダノンリバティ LC(S)…中山合うが、キンカメで疲労負けか。休み明けや凡走後向き
14着シベリアンスパーブ S…内枠は向くので案外。不振期っぽく、特殊馬場まで待ちたい
続きを読む

新潟記念2016回顧

 
新潟記念 芝2000m 不的中
ラップ:12.8 - 11.0 - 11.2 - 11.4 - 12.1 - 12.0 - 11.9 - 11.7 - 11.5 - 11.9 (35.0-35.1)
◎マイネルディーン
○アデイインザライフ
▲バーディーイーグル
△ファントムライト
△ムスカテール
△ルミナスウォリアー

雑感:結局ディープのワンツーかい。ただ今回思ったのは中京記念のピークトラムもそうですけど、激走後でも2ヶ月も開くとストレス、疲労がかなり軽減されますね。前走激走だから全消しっていうスタンスはもう古いのかもしれません。いや、かもじゃなくてオワコン(笑)。逆に外厩も含めそれだけ休み明けの重要性が上がっているということでしょう。アデイはこういう競馬だと人気では買いづらいですね。今回は鮮度があったので何とかなりましたけど、あの手応えならもっと突き放して欲しかったというのが本音です。体力はあるので、距離長いと思われての有馬記念で(笑)。アルバートは力を付けてますね。秋天の惑星ならアデイよりこっちですかね。あとムスカテールは前に行けよと。津村に依頼してる時点で前に行くのはセットだろうと。ファイアーフロートレベルの馬で小牧に競りかけていったあの闘争心はいずこへ。

■ディープの序列は鮮度のある(疲労の無い)順
■2ヶ月間隔が開いたら激走のストレスも薄れる


総評:逃げ馬以外超スローの切れ比べ。外伸びのディープワンツーで2014年に近い形。
1着アデイインザライフ LC(S)…馬体重いディープで量、体力が豊富。延長の外伸び向き
2着アルバートドック SM…間隔開けたのとスロー外伸びでストレスを相殺。充実している
3着ロンギングダンサー L…新潟芝2000適性高いし外伸びも合う。父も休み明け得意で
4着ベルーフ L…こちらもL系で広いコースの外伸びベスト。鞍上も内枠から完璧に乗った
5着ルミナスウォリアー M…穴人気して可哀想だった。坂コース凡走後の人気落ちが合う
・6着以下
6着ファントムライト LC(S)…馬体絞って集中した。母父の影響で父の産駒にしてはS強め
7着ムスカテール S(LC)…ダートを使って不振脱却。延長で差しを選択したのは騎乗ミス
8着マイネルミラノ SL(SC)…元々交互系だし、3戦連続逃げての好走で蓄積疲労あった
9着クランモンタナ LC(S)…ズブくて重い質の馬で新潟は合わない。道悪やダウン戦向き
10着マジェスティハーツ SL…不器用な馬で多頭数内枠は地獄。中頭数の外伸びベター
続きを読む
MラジiTunes
ラジオやってます!!
iTunesに登録するには下記のバナーをクリックしてください。
Mラジ
■ブライト、MIO、TAKUYAが送る競馬ラジオ番組です。
(※ロードに少し時間が掛かりますが、ご了承下さいませ)
About
「少年は競馬場で推理する」
ここは、“Mの法則”を使った競馬予想を展開するも全く当たらず、平日は決まって駄文を垂れ流し、「こんな奴がいるなら自分はマシな方だな」と優越感に浸れる隠れ家的Blogサイトです。旧ブログ名「競馬を少し噛んでみる」

■相互リンク募集してます
■ご用件がおありの方はこちらまでお気軽にどうぞ
(* ^ー゚)ノ⇒メールフォーム

回収率
2016 119%
2015 110%
2014 150%
2013 76%
2012 108%

旧ページ用語解説
騎手辞典(関東)
騎手辞典(関西)
格言・データ検証

競馬ブログ・ランキング
にほんブログ村 競馬ブログへ
競馬サーチ.com
競馬ハイブリット新聞
Profile
【Photo Data:(C)Carrot Lunchさんの提供】


ブライト

◆予想スタイル
Mの法則、Vライン、血統
◆好きな馬
メジロブライト、ナリタトップロード
◆好きな現役馬
コスモソーンパーク
◆好きな騎手
横山典弘、和田竜二、浜中俊
◆好きな調教師
宗像義忠、白井寿昭、石坂正
◆好きな種牡馬
チーフベアハート、ステイゴールド
◆好きな母父
Unbridled's Song、ダンチヒ系
人気ブログランキング
競馬教訓
■C系には厳しく
■人気馬は少しでも走れる要素があれば抑える
■迷ったら前に行く(前走前に行っていた)馬
■迷ったら人気のない方
■休み明けは基本的に半年以内
■休み明けは逃げ、先行馬
■キャリア少馬は多頭数経験
■買いたい馬が多いレースは大きな勝負を控える
■好内容のレースをした馬は最低1年は追う(意識しておく)
Archives
Recent Comments
Recent TrackBacks
有馬記念2016 予想 (追い切り重視の競馬予想)
有馬記念2016予想
神戸新聞杯2016 予想 (追い切り重視の競馬予想)
神戸新聞杯2016予想
有馬記念2015 予想 (追い切り重視の競馬予想)
有馬記念2015予想
ターコイズステークス2015の予想 (【血統フェスティバル】競馬予想ブログ)
ターコイズS2015予想
金鯱賞2015 予想 (追い切り重視の競馬予想)
金鯱賞2015予想
ステイヤーズステークス2015の予想 (【血統フェスティバル】競馬予想ブログ)
ステイヤーズS2015予想
アクセスカウンター
  • 今日:
  • 昨日:
  • 累計:

【PR】ウマコラボ
200×200-gold%20
【PR】スマートウィン
200×200-gold%20
ブライトTwitter
スポンサーサイト様
My Blog List
アクセスランキング
記事検索
livedoor 天気
JRAブログパーツ
Web Race Card
Amazonライブリンク