天皇賞春
◎アスクビクターモア
○ディープモンスター
▲ボルドグフーシュ

◎アスクビクターモア…M系。ディープインパクト産駒にしては重いタイプだが、前走のように不良馬場までいってしまうとタイトルの方に分があったか。ダービーや菊花賞でポテンシャルの証明は済んでいるし、ディープならある程度量もあって不振期ということもないだろう。凡走後の前に行く位置取りショックで。単純に前進。

○ディープモンスター…LM系。元々そこまでポテンシャルを評価してなかったが、関門橋S1人気1着はこの馬なりによく頑張った。軽すぎず重すぎず、L主導なのに体力はそこまで無いといった中途半端なタイプだけに、良に近い稍重馬場の内枠は条件揃った感じ。ディープ古馬初G1の鮮度も後押し。

▲ボルドグフーシュ…S系。同馬の場合、安定感があるというよりかは、能力が高いせで安定感があるように見せているといった表現の方が正しい。本来はもっと能力の上下があるタイプ。激走後の休み明けで1人気はコケるタイミングだったが、2着に踏ん張る。個体評価で。

◎単勝、◎から馬連、ワイドBOX、3連複1点

毎週の重賞レースの予想が無料で配信されます!(メール、LINE)
LINEに友だち追加すれば無料予想が届くので、競馬初心者の方におすすめしたいです。

とりあえず登録して無料情報だけ利用するというのが賢い使い方かもしれません。