日経賞

◎マイネルファンロン…LC系。ようやく買えるタイミングが来たかなといった印象。近走凡走続きも、前走では4角3番手まで押し上げているように、マクリ活性を注入したのは大きい。調教でも馬に活気が出てきたし、そのタイミングでの延長坂コース不良馬場というお誂え向きの条件。春天、宝塚も強い内容だったので。

○ディアスティマ…SM系。S主導のズレたディープ産駒で、良い時と悪い時の差が激しいタイプ。今回は○×○のリズムの○のタイミング。長期休養明けの割に頑張っていた京都大賞典の内容が良かったし、前走は激走後の1人気で疲労が露呈した形。休み明けディープで。

▲アスクビクターモア…S(LC)系。母父レインボークエストの重いディープ産駒で、中山芝2500mは合う(サクラローレルもレインボークエストだし笑)。稍重くらいがベストな気もするが、有馬記念でもある程度好勝負になっていたと思うので、ダウン戦のここは仕方ない。

◎○単、3頭馬連、ワイドBOX


毎日杯

◎マイネルメモリー…C系。前走は大幅延長控える逆位置取りの中、最後まで諦めずに5着と踏ん張った。馬場が速すぎると上がり性能で劣るし、かといって重すぎると小柄な馬で体力面に不安があったため、前日まで重いのに良馬場まで回復した程度の馬場はフィットしそう。短縮アップ戦で期待したい。

○セレンディピティ…LC系。ここに来て阪神芝はハービンジャー来まくり問題。前走は不利もあったので参考外。ドゥラメンテなら阪神外回りは合う。

▲キングズレイン…LC系。強いから仕方ない。ホープフルSはほぼ勝ちに等しい内容なので。

◎○単、3頭馬連、ワイドBOX