◎ボルドグフーシュ
○セレシオン
▲ヴェローナシチー

◎ボルドグフーシュ…スクリーンヒーロー×LaymanのS系。サンデーサイレンスの3×3があるように、かなり気性の勝ったタイプで、走りは不安定。ただそれゆえに破壊力は保有していて、前走の糞Vラインでの3着からもその一端が垣間見える。阪神芝3000mなんてどの馬も走ったことないのだから、適性は分からない。なら、単純に近走の走る意欲を評価して同馬を本命。

○セレシオン…ハーツクライ×Candy StripesのS系。ハーツクライ産駒は過去15年[0-1-0-14]という呪縛があるものの、阿賀野川特別の友道厩舎といえば、ユーキャンスマイルとポポカテペトルが穴を開けている。前走の内容から能力的には足りていると思うので、レースの運び方次第。外々回されるような競馬だと厳しいので、縦長になって上手くインに入れたい。

▲ヴェローナシチー…LS系。エピファネイア×ゼンノロブロイのLS系。神戸新聞杯は内枠から揉まれる競馬になってしまい良さが出せなかった。多少ロスがあっても京都新聞杯のような体力を生かす競馬がベストだろう。もしくは潜在的にスタミナはあると思うので、川田で前に行く位置取りショックを仕掛けても面白い。初G1エピファの鮮度も一応あるので。

3頭単勝、馬連、ワイドBOX