新潟記念
◎カラテ
○ヒートオンビート
▲サンレイポケット
△カイザーバローズ

◎カラテ…CS系。マイラーズCは激走後の反動、安田記念はノーザンF産の馬が独占する超スロー戦で集中できずと一応敗因はある。トゥザグローリー×フレンチデピュティなら、そこまで延長は苦にならず(フレンチはアドマイヤジュピタやメイショウベルーガなど、一時期延長の鬼だった時期があった)、多頭数内枠で集中力を活かせれば。距離はとりあえず置いておいて、中山記念でパンサラッサの2着なら単純に能力上位で。

○ヒートオンビート…M系。人気が無茶苦茶なので、もう強いと思ってる順に買うイメージで。サンレイとは能力だけで言うならサンレイの方が上だろうが、10回やったらこっちが6〜7回は勝ちそう。つまり、常に80点以上を出せるような安定感という意味では同馬の方が上で、その分対抗評価。

▲サンレイポケット…CL系。Mラジでは強気で消し!なんて息巻いてたんですが、蓋を開ければ9倍て。3倍でもいいような馬ですよ。ちょっと過小評価すぎるので、▲まで上げた。軽すぎず重すぎずの今の新潟の馬場もフィットしそう。極端な外伸びでなければ。

△カイザーバローズ…M系。前走は激走後にもかかわらず1人気に祭り上げられ可哀想だった。中内田厩舎らしく休み明けの方が良い。軽い人気落ちも後押し。

◎単、馬連BOX、◎からワイド


小倉2歳S
◎プロトポロス
○ニシノトキメキ
▲メイショウコギク
△ゴールデンウィンド
△ウメムスビ

◎プロトポロス…M系。前走は9頭立てながら1枠1番で競馬が出来たのは良かったし、単純に強い内容だった。レース振りからは真面目そうなタイプで、頭数増やペースアップにも順応しそう。

○ニシノトキメキ…M系。リアルスティール×ダイワメジャーなら、まとまったタイプ。現時点で人気はないが、前走でミカッテヨンデイイに勝利しており、能力的には十分争覇圏内。

▲メイショウコギク…SL系。まだまだ走りが子供で遊びながら走っている。それでも前走の強さなので、もっとレースに集中できれば。ただそれだけに穴向きな印象で、やや過剰人気ではあるが。

△ゴールデンウィンド…CL系。血統的にはダートの方が良さそうだが、新馬戦は4角で不利があったので参考外。ダートの内枠で厳しい経験を補完した異端臨戦は魅力的に映る。

△ウメムスビ…S系。前走2人気からの人気急落。前走は目標になってしまい、可哀想だった。番手で競馬ができれば。これ前走がなければ5〜6人気くらいでも良さそうな戦績。

◎から馬連、ワイド