キーンランドC
◎エイティーンガール
○トウシンマカオ
▲マイネルジェロディ
△ロードマックス
△メイショウミモザ

◎エイティーンガール…SL系。重い馬場を得意とするあたりは、極端な馬場・戦法を好むヨハネスブルグ産駒らしい。現在同レース2連覇中の札幌芝1200m巧者に加え、ダウン+休み明けで分かりやすいタイミング。ただそれだけに、いかにもすぎて嫌いたい面もあったが、高松宮記念の脚や現時点で5人気と考えると、仕方ないか。

○トウシンマカオ…CS系。M的な発想ならこれが一番無難な選択肢か。だからか分からないが、現時点で1人気とは、皆さん鮮度保有馬お好きですね(笑)。タイプ的に大外枠は合わないものの、土曜から外伸び馬場が続いているので、最内枠よりは良い。短縮なので、軽く差しに回りたい。

▲マイネルジェロディ…CS系。スクリーンヒーロー×ロージズインメイなら、クリノガウディーと似たタイプで、重い馬場+ショックがハマりそう。前走軽い馬場を先行してからの重い馬場+差しに回る位置取りショック。

△ロードマックス…SL系。配合的にはC系っぽいが、馬自体は中位人気向きの不安定なSL系。大幅短縮激走後で反動が心配な局面も、馬場自体はフィットしそうで、人気据え置きならもう一度走ってきそうなタイプ。

△メイショウミモザ…CS系。トロットスターの中日スポーツ賞4歳Sを思い出す綺麗な形のバウンド式異端短縮ショッカー(笑)。差しに回る位置取りショック+外伸び馬場と条件は揃った。

馬連BOX、◎から3連複流し


新潟2歳S
◎キタウイング
○ロードディフィート

◎キタウイング…S系。Hペースの福島芝1200mで追い込んだ後に、新潟芝1600mでスローを控えて勝利した内容が良い。延長を控えて勝つのはポテンシャルの証明。たった2戦ながら経験値が高く、将来穴馬ホースとして楽しみ。過去の馬だとオーバースペックを彷彿とさせる。

○ロードディフィート…ここ2走の走りと、父ダンチヒ系で安定感のあるまとまったタイプ。新馬戦で多頭数経験もあるし、母父ダイワメジャーなら道悪も問題なさそうで、3着は堅そう。

◎単勝、馬連・ワイド