全頭考察も終わっているので、軽く

ヴィクトリアM
◎ファインルージュ
○アンドヴァラナウト
▲クリノプレミアム
△メイショウミモザ
△レイパパレ
△シャドウディーヴァ

◎ファインルージュ…SM系。休み明け特注キズナ産駒。休み明けの最大の弱点は馬群への対応力が落ちることだが、11番枠+ルメールによってその不安はほとんど払拭されてしまった。秋華賞でポテンシャル証明は十分すぎるほどあるので、まあ無難にこれを本命で大丈夫でしょう。

○アンドヴァラナウト…M系。前走は短縮を前に行く逆位置取りの形ながら1人気2着。今回軽く差しに回る形なら、人気落ち+着付け王福永も相まって好走の確率は高そう。こちらもローズS1着後に秋華賞3着でポテ証明あるし、愛知杯の不可解な凡走も逆にCを証明した感じでプラスに捉えられる。

▲クリノプレミアム…CS系。京都金杯あたりから馬が変わりだした。今は以前のSLチックな不安定さはなく、集中状態のCS系。Hペースで先行して2着に粘った前走が強い内容。こちらも軽く差しに回る形で。

△メイショウミモザ…CS系。前走普通に勝利し、単純に1200mの馬でなかった&過小評価パターンに見えた。小柄な馬でCも感じる走りで、初G1の鮮度+アップ混戦で。人気据え置きも良い材料。

△レイパパレ…LS系。外枠平均ペース程度ならそこまでストレス、疲労の影響はないと見て押さえ。全兄のシャイニングレイも短縮で馬が変貌を遂げた。初距離の方が面白かったが。

△シャドウディーヴァ…SL系。綺麗な形の短縮ショッカー+差しに回る位置取りショック。陣営も府中牝馬の内容を評価しており、今回は差しに回ることを示唆している。

◎から馬連、◎−○ワイド、◎から3連複