全頭考察してますので、こちらも見て下さいね!
桜花賞
◎スターズオンアース
○フォラブリューテ
▲サークルオブライフ
△ウォーターナビレラ
△ナミュール

◎スターズオンアース…M系。安定感のあるタイプで、リズムが良いのに1人気からの人気落ちという局面。馬場的にBコース替わりで内前が残ると思うし、今回は人気馬が外枠の差し馬に固まったので、逆張りならこういうタイプ。ドゥラメンテでパワー、体力を保有し、前目で平均的に脚を使えれば

○フォラブリューテ…LS系。エピファネイア×アドマイヤベガのLS系。母のブルーメンブラッドが精神構造のしっかりCS系で、精神力の下支えをしている。走りを見ると躍動感十分で、走る気が満ちている。馬格がないので、もう少し内目の枠が良かったが、人気と鞍上、未知の魅力から対抗評価

▲サークルオブライフ…LS系。こちらもエピファネイア産駒だが、母父がカーリアン色が強いL系アドマイヤジャパンなので、量、体力寄り。内枠先行揉まれ負けからの外枠差しに回る位置取りショックで。G1勝ったあとのエピファは不安材料も、3歳春ならまだギリギリ

△ウォーターナビレラ…S(LC)系。前走は少し控えて、脚を測る武豊らしい競馬。今回は内枠から前に行く位置取りショックを仕掛けられる局面。ファンタジーS→阪神JFの内容は良かったので、一定のポテ証明はある

△ナミュール…L系。ハービンジャー産駒のL系。チューリップ賞は追い込み勝ちも1人1着ならギリギリ。3着が怖いので押さえるイメージで

◎単勝 ◎から馬連、3連複流し