シルクロードS
◎カレンモエ…SM系。置きに行ったと思われるかもだが、他の馬も穴人気しており、この能力、臨戦で2人気ならむしろ過小評価。休み挟んで高松宮記念に向けて立て直したローテも好印象

○シャインガーネット…S系。メンバー中唯一の短縮臨戦馬で、逆ショッカーが期待できる局面。ただ勝ち切れないレースが続いており、単勝のイメージが湧かず対抗評価

▲エーポス…SM系。前走出遅れながら間から抜けてきて完結Vラインで1人1着。今までのレースから比べると力強い内容で、ここから連チャン期に入りそうな雰囲気がある

△ビアンフェ…S系。休み明け特注キズナ産駒+ダウンの逃げられなかった逃げ馬。これだけオプションは揃っているが、鮮度はないため4番手評価で

△ルッジェーロ…S系。芝に戻ってきてまだ数戦だし、重賞2戦目で鮮度ある。出遅れ癖のある馬なので、軸では買いづらいが、展開ハマれば

☆ジャンダルム…LS系。大幅ダウン戦で

◎から馬連、3連複

根岸S
◎スリーグランド…S系。激走後に延長で差し込んできた武蔵野Sが強い内容。16戦連続掲示板確保中なのに1人気からの人気落ちで

○タガノビューティー…SL系。OP1人1着のある舞台の東京芝1400mはベスト。今回も前が速くなると思うので、展開は合う

▲エアアルマス…SM系。怪我明けから少しずつ復調気配。1400mはやや短い印象を受けるため、バウンド延長の形は良さそう

◎単。馬連、ワイドBOX