◎フェアリーポルカ…S(LC)系。小回り1800mベストのS系。昨年は2連勝後に間隔を開けたタイミングで、S系としては良くない臨戦だった。今年は不振期を脱してから、ダート凡走→芝というタイミングなので、臨戦面では今年の方が上。4着→4着という推移は気になるものの、この実績馬が1.8差負けなら、大惨敗と考えて苦→楽と見る

○イカット…CL系。ディープ初重賞。母父のForestryがストームキャットの直仔で、鮮度要求率高そうな配合。タイプ的にはCLベースのまとまったタイプだと思うので、アップだけど激戦過ぎない中頭数内枠という条件もフィットしそう

▲ドナアトラエンテ…M系。1人2着後とストレス無い状態での休み明け。2走前は道悪、前走はほぼ勝ちに等しい内容。この配合で鉄砲実績[2-3-0-0]なら仕方ない

△マジックキャッスル…CS系。馬体が増えてきて、戦績が安定してきた。1倍台なら嫌いたい局面だが、2.6なら他にいい馬もおらず念のため押さえ