ラジオNIKKEI賞
◎ボーデン…M系。ハービンジャー産駒は多頭数内枠を好まないが、前走馬群の間を抜けてきた走りと4着以下に負けても良さそうな走りだったのに3着に踏ん張ったのが良かった。しかもスプリングSは外伸び馬場で、馬場的にも厳しかった。今回は単純に休み明けダウンの局面なので、3着以内なら同馬で良さそう

○ヴァイスメテオール…M系。こちらもノーザンF産で量がありそうなまとまったタイプ。プリンシパルSは内伸びの競馬を出遅れて外に出して万事休す。五分に出れば

▲グランオフィシエ…CS系。2走前の内容が秀逸。前走逃げたのは余計も、着差を詰められているのなら、楽では無かったと見て。軽く差しに回る形なら

△ヴェイルネビュラ…S系。マイルがベストだが、OP1人1着経験を保有している馬は同馬くらいで。動くとスタミナ不足が露呈しそうなので、溜めるだけ溜めて欲しい

△ロードトゥフェイム…S系。母父ホワイトマズルで道悪特注。スプリングSの4人気は過剰人気だったし、そこからの人気急落+馬場が悪化して消耗戦なら

◎から馬連、3連複


CBC賞
◎ピクシーナイト…S系。同馬はモーリスというよりスクリーンヒーロー産駒っぽく、短縮適性高そう。前走唯一のG1戦使用馬の大幅ダウン斤量減なら

○ノーワン…S系。遅刻したら諦める(爆)。連闘で前総崩れの流れなら

▲ヨカヨカ…S系。激走後は嫌だが、高速馬場の中頭数戦ならストレスの影響より鮮度だけで何とかしそうと見て

馬連、ワイドBOX
絶好調の古馬スプリント重賞!
CBC賞の攻略法を公開



◆CBC賞過去10年平均配当

単勝1450円

馬連18782円

3連単345315円



今週から本格的に夏競馬が開幕!

サマーシリーズでは小倉競馬場でCBC賞が行われます。昨年は13番人気の伏兵ラブカンプーが51kgの軽ハンデで逃げ切り勝ち、斎藤新騎手が重賞初制覇となりました。2着も11番人気アンヴァルで馬連でも13万馬券、3連単は244万馬券の大波乱でしたね。今年は九州産馬のヨカヨカが地元の期待を一身に背負って人気を集めそう。ただ斤量差8kgのハンデ戦で予想が難しい1戦となりそうです。


そこでぜひチェックして欲しいのがうまとみらいとの馬コラボ指数

直近古馬のスプリント重賞は

高松宮記念9.770円的中!

函館スプリントS15.280円的中!



と好調です!!CBC賞も昨年はさすがに難しかったですが一昨年は指数上位でしっかりと的中







【2019年CBC賞】

1着レッドアンシェル(指数1位)1番人気

2着アレスバローズ (指数4位)7番人気

3着セイウンコウセイ(指数3位)2番人気

3連複3.350円的中

3連単16.300円的中


ポイントは指数順よりも人気を下げてる穴馬を上手に取り込む事

これがCBC賞の攻略法になります

今週はCBC賞他36Rの指数を無料開放!!

好配当の使者はどの馬なのか!?



カンタン1分!メルアド登録はこちらから



登録に必要なのはメールアドレスのみ

名前も住所も必要ありません

※「ezweb」及び「icloud」は登録できない場合があるのでyahoo,gmailなどがおススメです