フローラS
◎スノーハレーション…C系。ステファノスの全妹でC主導のディープ産駒。前走躍動感を感じる走りだったので、アップ戦でも怯まなさそう。あとは物理的に馬体重が減られたり、超スローで後方とかだと困るが…。まあそれでもある程度の位置を取れば抜けてくるだけのポテンシャルは感じる。

○ジェニーアムレット…S系。掛かる面があってSっぽいディープ産駒。母方がPulpitの系統なので、血統的にはグランアレグリア。グランもS的な躍動感があったので、そこが良い方に出れば。先行馬がほぼいないメンバー構成で単純に前に行けるのは展開面で強み。

▲オヌール…LS系。デゼルの下ならSLかLS系か。デゼルと同配合と考えれば多頭数中枠でいいイメージは湧かないが、姉よりも競馬が器用でそういう意味では対応してもおかしくない。

△メイサウザンアワー…LC(S)系。どの要素も持ち合わせてそうなノヴェリスト産駒。一昨年のパッシングスルーを彷彿とさせる臨戦、鞍上で穴人気すると4着臭いのが嫌(笑)。

◎単複、○単、4頭馬連、ワイドBOX。


マイラーズC
◎アルジャンナ…M系。Mラジでは切ったが、3人気なら見れば見る程一番無難に見えてきた。琢也さんごめんなさい(爆)。ディープの古馬初重賞戦というオプションもあり

○パンサラッサ…L系。ダウン。元々あまり強く見せない馬だったとは思うが、近走はしぶとい走りを披露。前走は出遅れているので、好スタートを切って前々で運べれば

▲ワールドウインズ…M系。ルーラーシップでスピードはやや足りない印象なだけに、短縮失敗後の同距離なら。ずっと人気に支持されてて一定のポテンシャルは保有していると見て

△ベステンダンク…S系。調教で動いていて、巻き返すならラストチャンスはここかなと。スワンS、マイルCSくらい走れば通用。ブリンカー装着で逃げも辞さない構えなら

4頭の馬連、ワイドBOX