考察を書いたので見て下さい。


皐月賞
◎ステラヴェローチェ…SM系。マイル経験あるし、重い馬場、軽い馬場どちらも対応している経験の多様性を評価。ポテンシャルも朝日杯FSで十分見せている。

○アサマノイタズラ…LC(S)系。重い馬場をスムーズに競馬すると強い。激走後も中山の延長外枠はベスト

▲ヨーホレイク…LC(S)系。母方がフレンチデピュティ×カーリアンでディープにしては重いタイプ。前走はSを感じさせる内容だったし、重すぎるよりは稍重くらいがベストのタイプ

△レッドベルオーブ…M系。馬場が乾いてきたらマイル経験が生きる。2000mの大外枠は体力的に不安も、1人気からの超人気急落で

△ダノンザキッド…SC系。念のため押さえ。低レベル戦ならG1で多頭数戦をこなした経験が生きると見て

△ディープモンスター…すみれSは死のローテも、キタノコマンドールが3人気5着したように、初重賞&初G1のディープなら通用する可能性はある

◎単勝、◎から馬連、3連複


アンタレスS
◎ケイアイパープル…S系。叩き2戦目[2-0-0-0]。前走Hペース前総崩れの中粘っていたので
○モズアトラクション…CS系。前走久々に馬券圏内で走る気が戻ってきた感じ
▲アナザートゥルース…SC系。逃げは合わない。差し競馬の方が合うタイプ
△ダノンスプレンダー…M系。元々実力馬。人気落ちで反応しそうなまとまったタイプ

◎単複 馬連BOX、ワイド◎流し


福島民報杯
◎ドリームソルジャー…C系。道悪延長特注ドリームジャーニー。初重賞で鮮度あるし、バウンド延長で得意距離に戻れば

○トーセンスーリヤ…S(LC)系。叩き2戦目で上昇カーブ。宝塚記念が強い内容で持続質戦なら

◎単複、馬連、ワイド