◎ソダシ…SC(L)系。クロフネ牝馬で精神構造のしっかりしたタイプ。戦績だけ見ればラッキーライラック級なはずで、それで3.5倍はなめられた。むしろクロフネ牝馬ならホエールキャプチャ的なイメージで、オークスの方が危なそうなタイプ

○ファインルージュ…SM系。フェアリーSの内容が強かった。休み明けのキズナ産駒で初G1。馬場は内も良いので、内枠からロスなく運べれば

▲ククナ…M系。母のクルミナルからC要素も受け継ぎつつも全体的にはまとまったタイプ。強い相手と戦ってきてるし、初の超人気急落で

△ソングライン…SC系。前走が圧巻の内容。枠だけが痛恨。ある程度前に付けて持続質戦を押し切る形なら

△メイケイエール…SL系。チューリップ賞1人1着馬は安定。阪神JFの内々決着を外から勝ちに等しい4着。能力だけなら1番でも良いくらい

△ストライプ…LC(S)系。3走前の内容が強かった。アップ、ダウン、どちらにも対応したのは好感

◎から馬連、3連複


春雷S
◎グルーヴィット…SC系。ジャンダルムに負けるなよ、チャンピオンタイプ!

○カッパツハッチ…S系。逃げられなかった逃げ馬

▲レジェーロ…SM系。人気が無ければ怖い母父ロックオブジブラルタル

◎、○単 馬連、ワイドBOX