◎レッドガラン…L(SC)系。カナロアで休み明け合う。前走は勝ちに出て3人5着という強い内容で、鮮度があるおかげかまだまだSやCを感じる。量もあってなかなかバランスが良いタイプ。

△ランブリングアレー…SM系。小倉記念においてロードクエスト捲りの一番の被害者。苦を味わってからのダウン休み明け

△サトノフェイバー…LS系。休み明け、ダウンのL系逃げ馬。凡走後にどれだけ揉まれず気分よく行けるかが重要なタイプ

△カリビアンゴールド…LC系。1800m向きも今の重い馬場設定合いそうだし、良馬場では安定しているのに人気落ちなので

△ヴァンケドミンゴ…LC(S)系。七夕賞3着なのに人気落ち。外枠から体力生かせれば。1回叩いた方が良さそうではあるが…

△テーオービクトリー…LC系。4走前バイオスパークと0.1差。3走前はワンダープチュックに完勝。ここ2走もそこまで負けておらず

△ノーブルマーズ…S(LC)系。使い詰めて均衡からリズムを喪失しているが、小倉記念くらい走れれば

◎から馬連、3連複