紫苑S
◎スマートリアン…SL系。キズナ×Mr. GreeleyのSL系。ここ3走全てポテンシャルの証明。前走も速いペースを勝ちに行って、オーマイダーリンに1人1着と内容は濃かった。将来的にはマイラーかもだが、同世代戦なら。

○パラスアテナ…ルーラーシップ×スペシャルウィークのLC(S)系。ラジオNIKKEI賞でも評価したが、1人気の後方からで可哀相だった。福島2000mを35.9の上がりで圧勝した後に、東京の超スロー戦でも快勝と経験の多様性が魅力。

▲シーズンズギフト…エピファネイア×ゼンノロブロイのSM系。特殊前残り戦だったフラワーCで3着を外さなかったことを評価。中山芝2000m特注エピファネイア産駒もそうだが、単純に強い。

△クロスセル…LC(S)系。パラスアテナと同配合のポストロサグラウカ(微妙)。水仙賞の4着馬がガロアクリークで、5着馬のトウカイデュエルが先週条件戦を楽勝と、通用する下地は十分。

◎単複 ◎から馬連、ワイド