◎モズベッロ…SM系。短縮&芝2200m特注ディープブリランテ産駒。出遅れ癖は気になるが、前走先行して短縮ショッカーを獲得したのは大きい。日経新春杯の内容が強く、充実している。この人気急落なら。

○ブラストワンピース…LC系。馬格あって体力勝負が得意。凡走後の非根幹、坂コース、道悪全て合う。短縮でしか結果を残せていないが、延長臨戦の時はタイミングが悪かったので。

▲グローリーヴェイズ…CS系。母方が古き良き血統で下支えがありCを供給。混戦向き。馬場が重かった日経新春杯で1人1着しているように、ディープの割には重い質の馬でもあり。

△クロノジェネシス…LS系。馬体が増えて充実一途。京都記念を見ても外目の枠で揉まれない道悪はベスト。激走後だけ嫌で押さえ。

△ダンビュライト…S(LC)系。リズム悪いが、G1取るなら宝塚か有馬という非主流馬でしょう。持続質なら短縮が生きそうで。

☆サートゥルナーリア…LS系。本当は消したかったけど(笑)。思いのほか人気ないし、ルメールで揉まれない外々なら面倒臭い。3着候補で。


◎単 ◎から△まで馬連、ワイド。◎から☆まで3連複