◎チュウワウィザード…キングカメハメハ×デュランダルのSM系。複勝圏内を外したのは0.0差接戦後にペース落ちで位置を下げたチャンピオンズCのみ。高いレベルで安定している

○モジアナフレイバー…バトルプラン産駒のS系。フェブラリーは出遅れながらも諦めず6着。今回は短縮で苦を味わった後のバウンド延長+得意の大井替わり。少しずつ力を付けている

▲クリソベリル…LC(S)系。マリアライトの下で馬格もありパワー、体力型。自分の好きなように動ければ強いタイプで少頭数戦になりやすい地方が合う

△ノンコノユメ…SL系。昨年の帝王賞からリズムを取り戻してきた。フェブラリーSは激走後で仕方ない。帝王賞、東京大賞典で連続複勝圏内。人気急落なら

△オメガパヒューム…SM系。大井は実績あるものの、休み明け3人1着激走後の追い込み馬で反応が鈍くなる恐れがある。3着候補

△ケイティブレイブ…LS系。揉まれ弱いタイプで外枠向き。基本は交互系で激走後嫌だが、人気据え置きで大外枠なら押さえても


◎、○、▲ 馬連BOX ○−◎、▲ワイド
◎→(○、▲)→(○、▲、△、△、△)
(○、▲)→◎→(○、▲、△、△、△) 3連単16点