中山金杯
◎テリトーリアル…C系。少頭数外枠捲くり敗退後の多頭数内枠替わり。
地味にサドラー系で中山合いそう。前走もOP接戦激走後で仕方ない敗戦。
○ウインイクシード…LC(S)orS(LC)系。2走前激走後に前走2着したのを評価。
▲ブラックスピネル…S系。逃げられなかった逃げ馬。
△ノーブルマーズ…S(LC)系。ここ2走はスローで良さ出せず。坂コース持続質戦で。
△クレッシェンドラヴ…C系。1人1着後で間隔開けて内枠。特に悪くない。押さえ。
△マイネルサーパス…CS系。ポストマイネルラクリマ。外枠嫌だが、近走内容濃い。
△カデナ…LM系。秋天からのダウン+外枠のL系。タイミングは良い。展開向けば。

◎単 ◎から馬連、ワイド流し(○厚め)


京都金杯
◎エメラルファイト…SC系。富士Sが良い内容。内枠替わりで。
○サウンドキアラ…M系。ディープ初の混合重賞戦。鮮度十分。
▲ドーヴァー…S系。高速過ぎないマイル合う。間隔開けたので。
△ダイアトニック…SM系。前走はスワンSの反動。凡走後のダウンで。
△ブレステイキング…M系。ディープ初マイル重賞&初の人気急落。
☆マルターズアポジー…S系。メンバー中唯一のマイル重賞勝ち馬。楽逃げで

◎☆単、◎から馬連、ワイド流し(○厚め)