Mの法則を用いて回顧やってます!
各馬の見解や次走への注目馬に触れている無料メルマガはこちら→少年は競馬場で回顧する
考察や予想で分からない用語があればTwitterやコメントでじゃんじゃん聞いて下さい^^
Mラジも宜しくお願いします!

日本ダービー2019の出走各馬の見解になります(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去15年のものです。
エメラルファイト SC系 ★★☆
 クロフネ×スペシャルウィークのSC系。クロフネは牡馬だと一本調子なS系だが、同馬は母父からCも供給し、しぶとさを保有している。前走スプリングS組は初。同じ1800m重賞の毎日杯組は[0-0-0-3]。延長は不得意だが、インベタに徹すれば。
ニシノデイジー CS系 ★★★
 ハービンジャー×アグネスタキオンのCS系。父、母父共にL系も、同馬はCS系か。前走皐月賞10着以下は[1-1-1-31]。掲示板に巻き返した7頭は、全馬2走前に重賞を連対し、7頭中6頭は皐月賞で人気より凡走していた。同馬はギリギリのライン。
メイショウテンゲン LC系 ★☆
 ディープインパクト×フレンチデピュティのLC系。母が量と体力の豊富なLS系で、同馬もL系か。皐月賞10着以下は前述した通り。皐月賞5人気以下でかつ10着以下の馬は[0-0-0-29]。弥生賞は道悪と外差しにハマった印象で、ポテ証明も弱い。
レッドジェニアル M系 ★★
 キングカメハメハ×マンハッタンカフェのM系。母がマンカフェにしてはLっぽくなく、配合の割にはCやSも保有している。前走京都新聞杯1着馬は[1-3-1-8]で、3人気以下だと[0-0-1-5]。2走前凡走から巻き返して0.0差差し切り。反動は大きい。
アドマイヤジャスタ LM系 ★★☆
 ジャスタウェイ×エリシオのLM系。皐月賞6〜9着馬は[1-2-1-21]。3着以内に巻き返した4頭は全馬皐月賞で4人気以内に支持されつつ、2走前に重賞を連対していた。同馬は前走出遅れてからのバウンド延長で、前に行く位置取りを仕掛けられれば。
サトノルークス LM系 ★★
 ディープインパクト×Sadler's WellsのLM系。父はM系の種牡馬で、母父もまとまったタイプ。すみれSで好走して短縮の皐月賞で追走に苦労した姿からはやはりL主導に映る。2走前の500万下も内容が薄く、臨戦過程以前にポテ証明が足りない。