弥生賞
◎ニシノデイジー…L(SC)系。前走激走後にVラインで3着と強い内容。能力一枚上。
○メイショウテンゲン…M系。前走は特殊馬場でノーカウント。母から延長適性ありそう。
▲カントル・・・M系。ベタに500万下1人1着後ディープ。脚質に幅があるのも好感。
△ブレイキングドーン・・・LC系。坂コース向きだし、福永の着付けが嵌りそうな局面。
△シュヴァルツリーゼ・・・S系。まだまだ走りが子ども。延長アップハーツで臨戦は魅力。

大阪城S
◎ケイティクレバー・・・L系。楽逃げ後に控えて0.7差ならまずまず。ダウン+前に行く位置取りで。
○アイトーン・・・S系。ポテ証明弱いが、前走普通に走れたのには驚いた。控えて新境地開拓か。
▲ナイトオブナイツ・・・LC系。疲労が心配だが、4人気はなめられた。毎回能力分は走っている。
△ランガディア・・・LM系。前走が物足りない内容だが、軽い質のレースなら苦→楽にはなりそう。
△レッドローゼス・・・C系。条件戦1人1着後のアップ戦。重賞の中位人気向きではあるが。
△サイモンラムセス・・・S(LC)系。斤量据え置き。激走後だが、ダウンだし再度大逃げが決まれば。