カンファーベスト、ゴールデンメインに会いに行きました^^
良かったら見てみて下さい。




メルマガも宜しくお願いしますm(_ _)m
今週のMラジはエムボマさんがゲストに来てくださいます^^
マイルCSの出走各馬の見解になります(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去15年のものです。
アエロリット SC(L)系 ★★☆
 クロフネ×ネオユニヴァースのSC(L)系。父はS主導だが、牝馬だとCを供給し高い次元でまとまったタイプを輩出している。前走毎日王冠組は[0-3-1-15]。短縮になるので前走先行しているのが望ましい。同馬は楽逃げ後なので、そこは懸念材料。
アルアイン CS(L)系 ★★★★
 ディープインパクト×Essence of DubaiのCS(L)系。元々混戦向きのC系ディープ産駒も、近走はまとまっている。前走天皇賞秋組は[5-2-2-23]。前走2番手から競馬をしているので、短縮で差しに回る位置取りを仕掛けたい。ある程度流れれば。
ウインブライト C系 ★
 ステイゴールド×アドマイヤコジーンのC系。ある程度上がりの掛かる坂コースで混戦を差す形がベスト。前走富士S10着以下は[0-0-0-15]。巻き返して一桁着順だった馬は人気より凡走しつつ、全馬位置取りを仕掛けている。同馬も追い込みなら。
エアスピネル M系 ★★★
 キングカメハメハ×サンデーサイレンスのM系。母母父がノーザンテーストで母もCM系と、ずっとM系の血統が重ねられている。前走富士Sで3~5着馬は[1-0-0-14]。人気より軽く凡走の形は悪くないが、リズムの低下が気掛かりではある。
カツジ SC系 ★★
 ディープインパクト×ホワイトマズルのSC系。父は量の豊富なM系種牡馬だが、同馬は母父の影響を受けてS主導の馬。持続質向きの馬なので、前走のような単調なレースは苦手。そういう意味では悪くないが、ポテンシャル自体がどうか。
人気ブログランキング CL系 ★★★☆
 父は量が豊富なM系の代表的種牡馬で、母父はゴーンウェストの系統でSLorLS系あたりか。同馬はCSとCLの間くらいの印象。2走前が激戦だっただけに前走はボケるかと思われたが、しっかり掲示板を確保した。臨戦は良いが、枠が痛すぎる…。
ジャンダルム SM系 ★★
 Kitten's Joy×サンデーサイレンスのSM系。ホープフルの内容が頭から離れずS主導とした。前走富士S6〜9着は[1-1-0-19]。巻き返した2頭は人気より凡走しつつ、本番で派手な位置取りショックを仕掛けていた。前走先行布石が欲しかった。
ジュールポレール CL系 ★★★
 ディープインパクト×エリシオのCL系。父はM系の種牡馬。母父がL系でまた同馬は牝馬ということもありCがプラスされ、まあCLあたりだろう。府中牝馬Sからの異端臨戦は良いし、短縮ショッカーも獲得出来た。Hペースを差しに回れれば。
ステルヴィオ L系 ★★☆
 ロードカナロア×サンデーサイレンスのL系。父はアーモンドアイを見る限り、L主導の超量系か(今後傾向は変わるかもだが)。前走毎日王冠で人気>着順の激走馬は[0-1-0-7]。少頭数からの短縮多頭数内枠も厳しい。鮮度だけでどこまで。

9頭の中で気になるのは人気ブログランキング
これ枠順が出る前に書いたので(汗)まあ買うとしても押さえの域を出ないですね。


17年指数6位→2位→5位 16年指数4位→2位→13位
15年指数3位→3位→1位 14年指数4位→1位→13位
マイルCS過去4年間で12頭中10頭入線してるコラボ指数上位馬。




先週のエリザベス女王杯も指数値30以下の上位推奨馬で決着。

クロコスミアを2年連続指数値30以下の好走予感馬で予測。
天皇賞秋、スワンS、富士S、毎日王冠も
指数上位推奨馬で3連単。

マイルCSと相性いい指数上位馬が当日無料で見れます(メルマガ会員限定公開)
マイルCSの指数データを見る方はCLICK(無料)
確認メールきたらクリックしてログイン。当日北条ブログへ。