宝塚記念2018出走予定各馬の見解になります(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は阪神改装後の過去11年のものです。
ステファノス CM系 ★★★☆
 ディープインパクト×クロフネのCM系。前走新潟大賞典組は[0-0-0-2]。前走は休み明けのダウン外枠でC系にとっては厳しい条件。今回は藤原厩舎の叩き2戦目、アップの多頭数内枠と条件は好転する。秋天は雨にやられた。ラストチャンス。
ノーブルマーズ LS系 ★☆
 ジャングルポケット×Silver HawkのLS系。父はSやCを主導にした種牡馬で、母父は量や体力が豊富な種牡馬。前走目黒記念2着馬は[1-0-0-2]。前走は激走後だったので良い内容だったが、さすがに反動が出そう。本質は凡走後のダウン戦向き。
サトノダイヤモンド LC系 ★★☆
 ディープインパクト×OrpenのLC系。馬体が重く、量、体力型のディープ産駒。前走は即切りの局面だったので、Vラインで7着なら悪くない。リズムは崩れたが、間隔開けて体力活かせる延長はプラス。揉まれたくない馬で外枠が理想だったが…。
ミッキーロケット M系 ★★
 キングカメハメハ×PivotalのM系。父、母父共にまとまったタイプ。同馬はまとまりつつ、加齢の影響でSが影を潜めLCっぽい馬になっている。前走春天3〜5着馬は[2-0-0-9]。近走ズブさを見せており、延長で激走後の短縮はイマイチ。
ストロングタイタン L系 ★☆
 Regal Ransom×TiznowのL系。同馬は重賞で何度も弾かれて、ダウン戦で結果を残しているようにLっぽい戦績。前走も凡走後の少頭数外枠&高速馬場だったので、重賞を制覇してもその印象は変わらない。よってアップ多頭数戦は無理。
アルバート LC系 ★
 アドマイヤドン×ダンスインザダークのLC系。父、母父共にS系タイプだが、同馬は体力があって延長が得意なLC系になっている。前走凡走後の延長でも反応できず、もう残された道はダウン戦しかないだろう。次走アル共で逢いましょう。
パフォーマプロミス C系 ★★★☆
 ステイゴールド×タニノギムレットのC系。父、母父共に精神構造がしっかりした種牡馬になり、同馬もCかCS系。前走目黒記念3着馬は[0-0-0-3]。ただ1人からの人気落ちで短縮アップは合いそうな配合。3走前条件戦使用馬で、鮮度も十分。
ダンビュライト S(LC)系 ★★★
 ルーラーシップ×サンデーサイレンスのS(LC)系。父の初年度産駒で、良い意味でも悪い意味でもルーラーシップのテンプレ馬と言える馬。つまりS主導のまとまったタイプで、体力が豊富なタイプ。今回延長はプラス。Hペースが欲しい。
サトノクラウン L系 ★★☆
 Marju×Rossiniという配合馬で、量と体力を持つ典型L系馬になる。キタサンブラックに肉薄したように能力は随一だし、休み明けと昨年制した非根幹阪神もベスト。だが多頭数の中枠と勝負気配の薄い鞍上はマイナス。人気なら切りたい。
ヴィブロス M系 ★★
 ディープインパクト×MachiavellianのM系。よくいるディープ産駒の1頭といった印象で、所謂まとまりディープ。中山記念やエリザベス女王杯であっさり投げたように、そこまで強さも感じない。異端ドバイが合っているだけだと思うが…。
サイモンラムセス LS系 ★★☆
 ブラックタイド×マヤノトップガンのLS系。父、母父共に似たようなタイプ。まず体力があって、時計の掛かる馬場の延長を好むタイプ。父がL寄りで、母父がS寄り。同馬はその中間でSLかLS系だろう。逃げて圧勝後。ここも逃げたい。
タツゴウゲキ S系 ☆
 マーベラスサンデー×シングスピールのS系。母父がSの強いタイプで、同馬はその影響を強く受けている。昨年の小倉記念、新潟記念は逆適性のレースで連勝と連チャンっぽい推移だった。今は不振期。再びリズムを上げるまでは静観か。
ワーザー ?系 ★★☆
 Tavistock×Zabeelの?系。父、母父共に自分の辞書には無い名前(笑)。父がモンジュー経由のサドラー系だから、L主導で延長が得意なタイプか。今回叩き2戦目で斤量減、延長外枠という舞台は合いそう。高速馬場さえ避けられれば。
スマートレイアー LS系 ★★
 ディープインパクト×ホワイトマズルのLS系。ホワイトマズルがS主導で、まとまったタイプを出すディープにしてはLやSが強めのタイプ。母父の影響で反動に弱く、ショックを好むタイプ。今回は短縮スローになりそうで、先行出来れば。
ゼーヴィント M系 ★★★
 ディープインパクト×ブライアンズタイムのM系。ディーマジェスティと同配合で、ややSが強めに出たM系になる。目黒記念6着以下は[0-0-0-10]。休み明けから6着、6着と煮え切らない内容ではあるが、ディープ初G1の鮮度と短縮がある。
キセキ M系 ★★☆
 ルーラーシップ×ディープインパクトのM系。父と母父の良いところを合わせたような馬で、体力や道悪適性を持ちつつ、上がり勝負にも対応できる馬になる。前走日経賞組は[0-0-0-2]。間隔を開けたのは良いが、不振期っぽい内容ではあった。

ステファノスかパフォーマプロミスの2択。
単騎大逃げならサイモンラムセスをちょっと買いたくなってきました(笑)。
PR )宝塚記念は今年も8枠が優勢か?!キセキゼーヴィント注目!!
マナミです(*´▽`*)
競馬が好きすぎて脳内は競馬のことだらけです(笑)
今週は宝塚記念が開催されますね〜!
暫くG1レースがないので、この宝塚記念は大いに盛り上がりましょうね♪♪
ある的中率が高い「指数サイト」があって、宝塚記念のステップレースである天皇賞・春を見事に万馬券的中させてるんです!
指数って知ってますか?
過去のデータを集めて数値化したもので、宝塚記念に来そうな馬が一目でわかっちゃうの!
気になるでしょ〜?あとで指数の説明をするので、まずは宝塚記念の傾向を見てみましょ〜!
【前走天皇賞・春組に注目】
過去10年で馬券圏内に9回絡んでます。
【ディープインパクト産駒の牝馬に要注意】
過去5年連続で馬券圏内に絡んでます。
【8枠の馬が5連勝中】
過去10年の内、6勝を挙げています。
ゼーヴィントとキセキの2頭が該当。

考察と指数を組み合わせると予想の精度がグーンと上がりますよ☆彡
それではマナミが指数を紹介しますね。
あなたの宝塚記念の注目馬の指数はどうなってるでしょうか?!
ー**無料指数サイトを見る**ー
メールアドレスを入力してリターンメールをクリックするだけで登録完了。
今週の土曜日に宝塚記念の指数予想が見れます。
昨年の宝塚記念の指数及び結果一覧です。

☆彡マナミのチェックポイント!☆彡
このサイトでは指数上位6頭を推奨しているんです!結果は、3着に7位の馬が入ったということは要するに・・・
指数値30以下が注目馬!
こちらは宝塚記念の過去4年のデータですよ。
2014年2着と2015年3着以外は全て指数値30以下の馬で決着しているの!
宝塚記念の指数、要チェックですよ〜(*^^)v

「うまコラボ」の指数は・・・適性指数×スピード指数×統計データ×血統理論
これらのデータを融合させていて、ここでしか出せない情報なんです。
宝塚記念は指数で的中を狙ってみましょ〜ヾ(≧▽≦)ノ
自分の予想+指数予想で相乗効果させて予想精度をアップしませんか?
≪宝塚記念≫無料公開ー指数データを週末土曜日公開ー**宝塚記念の無料指数データを見る**−
メールアドレスを入力してリターンメールをクリックするだけで登録完了。