函館SS出走予定各馬の見解になります(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去10年のものです。
ジューヌエコール LS系 ★☆
 クロフネ×アグネスタキオンのLS系。クロフネの牝馬は牡馬に比べてCを保有し、一本調子な面が緩和されてバランスが良いのだが、同馬はLSベースで淡白な印象を受ける。昨年は適性というより鮮度で激走した形。4戦連続2桁着順では。
ライトフェアリー LC(S)系 ★★☆
 サムライハート×アルカセットのLC(S)系。サムライハート産駒はズブく体力寄りのL主導の産駒が多い。だからこそ前走京都でも好走したのは評価できる。元々洋芝巧者で夏になると状態が上がってくる馬。最大の問題は激走後の反動だろう。
タマモブリリアン SC系 ★★
 ダンスインザダーク×ヘネシーのSC系。ダンスは飽きさせないのが好走のポイント。そういう意味で休み明けの短縮アップという舞台は悪くないが、近走ポテンシャルの証明が弱くて単純に足りない可能性もある。函館実績は特筆できるが。
ユキノアイオロス M系 ☆
 サクラプレジデントサンダーガルチのM系。父は現役時代はSC系だったが、産駒はSが強めに出たM系といったところ。同馬は母父が典型的なM系なので、まとまったタイプになっている。4戦連続2桁着順で活性化にも乏しい10歳馬。厳しい。
アドマイヤゴッド SM系 ★★★☆
 ハーツクライ×DanzigのSM系。ハーツは中〜長距離で活躍する産駒が多いが、同馬は母父の影響で珍しい短距離型の馬となっている。理想を言えば前走先行して短縮ショッカーが欲しかった局面も、セントウルSぐらい走れれば。外差しなら。
ノットフォーマル SL系 ★☆
 ヴァーミリアン×マンハッタンカフェのSL系。逃げて重賞を制覇したように、SやLが強めのタイプになる。S系だからリズムを付けてきたのは大きいが、新潟芝1000mは適性面によるところも大きいので、ここ凡走後の新潟で買いたい気はする。
アドマイヤゴッド一択。
PR )*宝塚記念*2年連続で指数上位馬が馬券に絡む!
今年で第59回目を迎える宝塚記念」。不思議なことに、5年連続で8枠が優勝しています。ってことは今年も・・・? と少し期待していたり。8枠に絡むのはどの馬なのでしょうか。人気馬?それとも人気薄?どちらにせよ楽しみな一戦です。最近、巷で噂の指数サイトがあって週末によく利用しています。ここの指数サイトは、他と違って4つのデータから算出されているので高精度の数値です。宝塚記念の人気馬の指数気になりませんか?

メールアドレスを登録するだけで無料で全会場の1R~6Rが見放題
更に今週は「宝塚記念」の指数も無料登録で見れます。
リターンメールをクリックすれば登録完了ですので、簡単ですよ!

ー指数サイトを今すぐ見に行くー
昨年の宝塚記念の指数及び結果です。
指数値に注目!指数順位が7位の馬でも指数値が低い事もあるので数値に注目して下さい。昨年の宝塚記念では、指数30以下の馬で決着しました。あなたは指数順位7位のミッキークイーンを馬券に絡める事は出来ますか?もう一度言います。注目すべきは数値です。

無料登録で1R〜6Rの指数予想と過去の指数結果のデータも見れます。ここのサイトでしか出せない指数予想をチェックしてみては如何ですか?
2年連続で指数上位馬が絡んでいる「宝塚記念」。
指数を使って予想精度を上げて馬券的中の道を目指しませんか?

メールアドレスを登録するだけで無料で全会場の1R~6Rが見放題
リターンメールをクリックすれば登録完了ですので、簡単ですよ!

ー宝塚記念の指数を見に行くー