日本ダービー出走予定各馬の見解になります(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去20年のものです。
エタリオウ C系 ★★☆
 ステイゴールド×Cactus RidgeのC系。父はC系で、母父は父がヘネシーの米国のダート重賞勝ち馬ということはSLかLS系か。前走青葉賞2着馬は[0-0-1-15]で、複勝圏はアポロソニックのみ。母方はSで連チャン怖いが、2400続きは微妙。迷う。
エポカドーロ S系 ★★
 オルフェーヴル×フォーティナイナーのS系。父は現役時代はCS系で、母父はS系の種牡馬。皐月賞1着馬は[5-2-3-8]。6人以下での1着馬は[1-0-1-4]。同馬はS主導で特殊馬場の皐月賞を1着。母も延長は苦手で桜花賞は投げ出した。適性面でどうか。
キタノコマンドール LM系 ★★☆
 ディープインパクト×キングカメハメハのLM系。父、母父共にM系の種牡馬。同馬はデニムと同配合の大型馬で、量、体力寄りの馬。前走の皐月賞は短縮で5着に入る強い内容ではあったが、鞍上が完璧に乗ったのも事実。外枠引いて体力勝負なら。
コズミックフォース SM系 ★★
 キングカメハメハ×ネオユニヴァースのSM系。父は量、体力を持ったM系の種牡馬で、母父は体力豊富なS系の種牡馬。前走プリンシパルS1着馬は[0-0-0-18]。短縮頭数増で勝ち切った内容にはCを感じるが、0.0差勝ちが余計か…。レベルも?
ゴーフォザサミット LS系 ★★★
 ハーツクライ×Storm CatのLS系。父は闘争心と体力で押すタイプだが、同馬は藤沢厩舎なのでLS系あたりか。前走青葉賞1着馬は[0-5-2-10]。同父、母父も系統が同じで、6人1着、2走前7着は、ウインバリアシオンと酷似。不気味な存在。
サンリヴァル S(LC)系 ★☆
 ルーラーシップ×アグネスタキオンのS(LC)系。父はL系の量、体力型の種牡馬で、母父も似たタイプ。ただ同馬は中山の持続質戦で強いS主導のタイプ。前走皐月賞2着馬は[1-2-2-15]。勝ち馬同様東京替わりはマイナスで、せめて道悪は欲しい。

ゴーフォーザサミットは見れば見るほどウインバリアシオンに思えてきました。
ただ藤沢がな〜(爆)。栗東の上位厩舎なら対抗くらいにしても良いんですが(笑)
コズミックフォースあたりも別に悪くないんですよね。
ただこれ買い出すと、10頭位に印を打っちゃいそうで、多分消しですかね…。
PR 【全てのホースマンが夢見るダービー制覇!果たしてどの馬が・・・】

マナミです(/・ω・)/つ・ついに東京優駿がやってきます!緊張してご飯ものどを通らないです・・・
と言うことで、緊張しすぎてあまり多くを語れないので・・・
早速ダービーについて行ってみましょう!
今年の登録馬は21頭。

注目が集まるのは…
ダノンプレミアム
ブラストワンピース
ワグネリアン
といったところでしょうかね(^-^)
マナミはいつも予想する時に「うまコラボ」で「指数」をチェックしているんですね!

自分の好きな馬、注目の馬がどんな値なのかを4つのデータから弾き出された数字で分かりやすく表示してくれるから予想の参考にしているんですヽ(^o^)丿


推し馬の指数を見に行く
さてさて、ダービーの傾向を調べてみました!


・逃げ馬の連対率が0
・内枠が断然有利
・1枠の複勝率が40.0%
・1枠1番が複勝率70.0%
・1番人気が勝率40.0%(連対率が50.0%,複勝率が80.0%)
・前走は皐月賞組が優勢(3着以内だった馬が中心)
・関西馬が出走が多いが、関西だから有利,関東だから不利ということはない。



これらのデータを基に、うまコラボの指数を見ながらさらに予想をしていきます!うまコラボの2017年東京優駿の指数順位はこんな感じ☆
過去データを見に行く

指数気になるでしょ!?コラボ@指数!
注目は「赤文字で30以下の指数値」そして「上位6頭
これが『キーワード』です!
今から過去データを検証して週末の運営者北条氏の指数予想を見て・・・
いざ!東京優駿!
待ちきれないマナミはずっとうまコラボと1週間にらめっこします(@_@)
マナミより的中率が高いので、自分の予想は信じないで(笑)
やっぱり東京優駿もうまコラボの予想に乗ることにしたよ★
うまコラボ的中率を上げて今年の東京優駿も盛り上がりましょう!
東京優駿の予想を見る