桜花賞2018出走予定各馬の見解になります(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は阪神外回りに変わってからの過去11年のものです。
リリーノーブル CS(L)系 ★★★☆
 ルーラーシップ×クロフネのCS(L)系。クロフネ産駒はS主導の馬が多いが、母父に入ると意外とCを供給してくる。チューリップ賞3着馬は[2-1-1-7]。人気より凡走した馬に絞ると[1-1-0-2]。走りがCっぽく、多頭数替わりで巻き返しは十分。
レッドレグナント SL系 ★☆
 ロードカナロア×クロフネのSL系。父はSM系、母父はS系の種牡馬。クロフネはCを供給するという話をした直後に難だが、同馬は一本調子なSL系。前走は休み明けを気分良く逃げて2着。上積みより反動が心配になる臨戦過程ではある。
アーモンドアイ LS系 ★★☆
 ロードカナロア×サンデーサイレンスのLS系。母のフサイチパンドラは馬体が重く体力で押すSM系のちょっとズレたサンデー産駒だった。同馬の唐突さもおそらくここから。休み明けの馬は[0-1-0-8]。能力は一級品も特殊馬場追い込み後では…。
プリモシーン M系 ★★☆
 ディープインパクト×Fastnet RockのM系。父は量が豊富なM系種牡馬で、母父もダンチヒ系でまとまったタイプになっている。前走フェアリーS組は[0-0-0-1]で参考外。ただ前走ディープ初重賞の鮮度を使った後となると、嫌な感じには映る。
アンヴァル SL系 ★★
 ロードカナロア×フレンチデピュティのSL系。母のアルーリングボイスはファンタジーSを追い込み一気で制した馬で、同馬も極端な競馬が合うS主導の馬か。前走FR4着以下の馬は[0-0-0-29]。マイル実績あってのバウンド式は最低欲しかった。
コーディエライト SM系 ★
 ダイワメジャー×Out of PlaceのSM系。逃げて夏の重賞を好走しているように、S主導のタイプ。前走FR4着以下は前述した通り。前走は思いの外見せ場がなく惨敗。延長で前に行く位置取りを取れる時に再度狙いたい。現状はダウン戦向き。

この中ならリリーノーブル一択。
混戦向きなので、少頭数→多頭数替わりはいいですね。
馬体も増えてましたし、いかにもな叩き台といった感じでした。
PR )牝馬だって強いんだぞ…! 〜桜花賞スタート〜

馬女のマナミです。
マナミが競馬を始めた頃は馬女って言葉が流行する前だったので、競馬好き女子が少なくてちょっと寂しかったんですよね…。
最近は競馬場に行くと女子が多くて昔より行きやすくなったよ〜(*^^*)
今では一人でも行けるようになりました(笑)

今週は桜花賞ってことで、女子の来場者数も多いんじゃないかと期待してます♪
ワクワク(●´ω`●)

マナミの周りのお友達が週末になるとやたら指数!指数!って騒ぎはじめて、とあるサイトを見ていたの。
そのサイト、マナミもこっそり教えてもらっちゃった!
今すぐ見たい方はコチラ
桜花賞、牝馬クラシック第一弾に勝って牝馬3冠5頭目を狙ってほしいな〜。
2012年のジェンティルドンナ以来、3冠馬出ていないんだよね〜。
マナミはラッキーライラック推し(´-`*)

うまコラボでは、様々な指数をまとめているので精度がとっても高いの!
スピード指数適正指数統計データ血統理論、4つのデータが融合されているの!

マナミが注目しているのは・・・ジャジャン!

赤文字!赤文字!赤文字!

赤文字
の数字が低い順に指数人気馬ということになります。
このデータを見ると、大阪杯は上位5頭馬をボックス買いしてたら的中してましたね!
マナミ
は今度からボックス買いして的中への道を目指そうかな(/・ω・)/

先週と先々週の的中実績



硬いレースとはいえ…ちゃんと3連単でバッチリ的中!
3連単って当てるの1番難しいから全然当たらないんですよね…( ;∀;)
マナミも当てたいので、うまコラボ覗いてみよ〜っと★
桜花賞の予想を見る