桜花賞2018出走予定各馬の見解になります(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は阪神外回りに変わってからの過去11年のものです。
アンコールプリュ S系 ★★☆
 ディープインパクト×ウイニングチケットのS系。父はM系の種牡馬だが、母父の影響で同馬は走りがSっぽい。前走FR2着馬は[1-0-1-8]。2年連続好走しているものの、どちらも1人2着後の人気急落だけに、2人2着の追い込み0.1差はギリギリ。
デルニエオール C系 ★★★
 ステイゴールド×メジロマックイーンのC系でオルフェの全妹になる。オルフェは体力馬鹿の馬だったが、同馬は小柄な牝馬で配合通りのC系といった感じ。量が無さすぎて1400mベストの馬で、キョウワノコイビトっぽい(爆)。激戦の内枠なら。
ハーレムライン SC系 ★★★☆
 マンハッタンカフェ×グルームダンサーのSC系。父はL系の種牡馬になるが、母父がブラッシンググルーム系でSの連チャン期がある系統。同配合の馬にもココナッツパンチがいる。アネモネS1着馬は[0-0-1-8]。経験の多様性があり、期待したい。
マウレア CL系 ★★
 ディープインパクト×Storm CatのCL系。同馬は馬体が軽く、姉であるアユサンをC寄りにしたような馬。鮮度命の配合なので、阪神JF、クイーンC、チューリップ賞と立て続けに重賞を使ってしまったのはマイナス。アユサンより一戦多い感…。
ラッキーライラック CS系 ★★★★
 オルフェーヴル×Flower AlleyのCS系。父の初年度産駒で、父のCSと体力にLと量が合わさって万能型といったイメージ。前走チューリップ賞1着馬は[2-2-1-4]だが、1人1着の馬に限定すると[2-1-1-0]。中〜外枠を引ければ盤石だろう。
リバティハイツ M系 ★★
 キングカメハメハ×DubawiのM系。前走はM系らしく人気急落で穴を開けた。近年だとソルヴェイグと似た形だった。前走FR1着馬は[0-0-1-10]。1400と1600では要求される質が真逆で相性が悪い。2人以下での1着馬は[0-0-0-10]。厳しい。

ラッキーライラックで仕方ないんでしょうけど、まだまだ歯向かいたい気持ちも。
まあ相手って意味ではハーレムラインを挙げておきます。
基本的にアネモネS組は即切りでいいと思うんですが、同馬には可能性を感じます。
未勝利を勝ったときの1:33.9は同日のフェアリーSを上回るタイムで、
多頭数経験、内枠経験、スタートセンスの良さが同馬のウリですね。

ダートを使って経験の多様性があったソーマジック程ではないものの、
アネモネS組の中では久々に期待できる馬なのではないでしょうか。
ちなみにソーマジックには◎を打ってました。相手は上位に全く居ませんでしたけどね…。

そういえばこの配合には地味にココナッツパンチの名前があるんですよね。
あの馬も2戦目で初重賞だった弥生賞と初古馬重賞だった目黒記念で共に2着。
鮮度を使って2度も好走した馬なので、初重賞の同馬にも期待が持てそうです。
…ね、ちょっと買いたくなったでしょ?(`・ω・´)シャキーン
PR )牝馬だって強いんだぞ…! 〜桜花賞スタート〜

馬女のマナミです。
マナミが競馬を始めた頃は馬女って言葉が流行する前だったので、競馬好き女子が少なくてちょっと寂しかったんですよね…。
最近は競馬場に行くと女子が多くて昔より行きやすくなったよ〜(*^^*)
今では一人でも行けるようになりました(笑)

今週は桜花賞ってことで、女子の来場者数も多いんじゃないかと期待してます♪
ワクワク(●´ω`●)

マナミの周りのお友達が週末になるとやたら指数!指数!って騒ぎはじめて、とあるサイトを見ていたの。
そのサイト、マナミもこっそり教えてもらっちゃった!
今すぐ見たい方はコチラ
桜花賞、牝馬クラシック第一弾に勝って牝馬3冠5頭目を狙ってほしいな〜。
2012年のジェンティルドンナ以来、3冠馬出ていないんだよね〜。
マナミはラッキーライラック推し(´-`*)

うまコラボでは、様々な指数をまとめているので精度がとっても高いの!
スピード指数適正指数統計データ血統理論、4つのデータが融合されているの!

マナミが注目しているのは・・・ジャジャン!

赤文字!赤文字!赤文字!

赤文字
の数字が低い順に指数人気馬ということになります。
このデータを見ると、大阪杯は上位5頭馬をボックス買いしてたら的中してましたね!
マナミ
は今度からボックス買いして的中への道を目指そうかな(/・ω・)/

先週と先々週の的中実績



硬いレースとはいえ…ちゃんと3連単でバッチリ的中!
3連単って当てるの1番難しいから全然当たらないんですよね…( ;∀;)
マナミも当てたいので、うまコラボ覗いてみよ〜っと★
桜花賞の予想を見る