有馬記念2017出走予定各馬の見解になります(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去20年のものです。
カレンミロティック SL系 ★★☆
 ハーツクライ×A.P. IndyのSL系。父の産駒はSM系が多いが、同馬は母父の影響でSが強めに出てやや淡白な印象を受ける。前走アル共組は[2-0-1-10]。本番掲示板に載った馬は全馬1人気に支持されていた。8人5着後の分ショックは欲しい。
キタサンブラック S系 ★★★★
 ブラックタイド×サクラバクシンオーのS系。ブラックタイド産駒は体力が豊富で、同馬は父の良さを最大限に引き出されたタイプ。前走JC3着馬は[3-0-1-8]。人気より凡走したタイプは[2-0-1-3]。よほど疲労が溜まっていなければ崩れづらい。
クイーンズリング SC(L)系 ★☆
 マンハッタンカフェ×AnabaaのSC系。父は典型的なL系種牡馬になるが、同馬は牝馬ということもあってかCがあり、混戦でも走れるタイプになっている。前走エリ女組は[0-2-0-17]。好走馬は牡馬混合重賞での実績持ちだった。厳しいか。
サウンズオブアース SC系 ★
 ネオユニヴァース×Dixieland BandのSC系。父はS主導の種牡馬で母父は体力を供給する種牡馬。前走JC10着以下は[0-2-4-27]。巻き返した馬には年内に重賞実績があり、同馬のリズムではどうしても足りない。均衡から不振に陥った状態では。
サクラアンプルール CL系 ★★
 キングカメハメハ×サンデーサイレンスのCL系。全ての要素を持ちつつややC寄りにシフトしたタイプ。前走天皇賞秋組は[3-1-2-14]。巻き返しの多いステップだが、人気より凡走しつつ前走中団の方が期待値高い。同馬はその逆なのでイマイチ。
サトノクラウン L系 ★★★☆
 Marju×RossiniのL系。同馬は重めの典型L系馬で、前走凡走の方が合う。ムーアも国内馬でのG1は[5-2-2-17]という成績だが、芝のG1で前走人気≦着順の馬に限れば[4-2-1-7]。不振期の馬や前走激走馬を除けば軒並み走らせている点は注目。
PR【有馬記念】優勝する馬は血統・適正・スピード・統計データを見ろ!

キタサンブラックが有終の美を飾れるか!
シュバルグランがG1を2連勝するのか!
スワーヴリチャードが激走するのか!
この3強をぶち抜く馬がいるのか!?
有馬記念的中に向け、おススメできる指数でこんなデータがあります。
【成績】過去3年の有馬記念、指数サイトがスタートして3年。単勝的中率が年々良くなってきているのが目に見えてわかると思います。
ーーーーーーーーーーーーー
2014年 1着:指数5位
2015年 1着:指数3位
2016年 1着:指数1位
ーーーーーーーーーーーーー
【これも先週コラボ指数を見てパッと買った単勝】
こんな的中も毎週出まくってます。

うまコラボ

【そのコラボ指数はコチラ】↓ 無料登録
https://www.collabo-n.com
コラボ指数の今年の中山競馬場での的中率は、指数上位6頭で馬券を組み立てると、
【単勝約80%、馬連馬単約70%、三連単約50%】
と強烈な数字をたたき出してます!
これが今無料会員登録するとすぐに手に入るんです!

今年の有馬記念の優勝予想馬は、
コラボ指数を形成する4つのデータ「血統・適性・スピード・統計」から見てあの馬です。
昨年の有馬記念を思い出して下さい。人気1,2,3で1,2,3着の結果となり、簡単に当てれたなと思われがちです。ですが、この3頭で馬券を組み立てるのことが逆に難しかったのではないでしょうか。
サウンズオブアース、ミッキークイーン、穴でヤマカツエースetc。
馬券に絡む馬を選んだらきりがなかったと思います。

しかし、コラボ指数で選んだ3頭は、
コラボ指数1位:サトノダイヤモンド
コラボ指数2位:キタサンブラック
コラボ指数3位:ゴールドアクター
そして、その順位通りに決着。3連単的中です!

今年あなたが考える有馬記念予想は何ですか?
馬券購入の最後の決定打コラボ指数を参考にすることを自信をもっておススメします!的中精度の高さで結果がでているんですからね!

有馬記念の指数を見たいなら、コチラから無料登録
【コラボ指数はコチラ】↓
https://www.collabo-n.com