マイルCS2017出走予定各馬の見解になります(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去15年のものです。
ペルシアンナイト LS系 ★★☆
 ハービンジャー×サンデーサイレンスのLS系。ハービンジャーといえば典型Lでヘタレのレッテルを貼られているが(というか勝手に貼ってる)、同馬はSやCも保有し新生のタイプ。ただ逆に言えば大外枠は合わない。差しに回るのがベスト。
マルターズアポジー SL系 ★★★
 ゴスホークケン×Old TriesteのSL系。父は朝日杯FS勝ち馬の中で最弱を誇る馬。同馬は父の現役時代と同じく、Sの強いタイプになる。前走京成杯AH組は[0-0-0-3]。前走は良い内容だったものの、位置取りショックが無いのは痛い。
ムーンクレスト CS系 ★☆
 アドマイヤムーン×シングスピールのCS系。母父がSやCが強く、その影響か同馬もC主導の馬になっている。前走スワンS6着以下は[1-0-0-22]とほぼ壊滅状態。強い相手向きだとは思うが、重賞で弾かれており、もう少し力を付けてからか。
ヤングマンパワー SM系 ★★★☆
 スニッツェル×サンデーサイレンスのSM系。前走毎日王冠組は[0-3-1-15]。前走は0.3差の5着も完全にディープ、キンカメ陣に切れ負けしただけなので、短縮で上がりが掛かれば逆転があっても。異端バウンド式短縮ショッカー。内伸びなら。
レーヌミノル S系 ★★
 ダイワメジャー×タイキシャトルのS系。父、母父共にS系で、逃げたり短縮で強いタイプ。前走秋華賞組は[0-0-1-6]。短縮になるので差しに回る形がベストだが、差し実績があまりないためそこがどうか。リズムも悪く不振期の可能性もある。
レッドファルクス S系 ★★★
 スウェプトオーヴァーボード×サンデーサイレンスのS系。スウェプトにしては量があり、またサンデーからCも供給し、高次元でまとまっている馬になっている。前走スプリンターズS組は[3-1-1-10]。能力は最上位。上手く中団に付けられれば。

6頭の考察を終えて気になった馬は⇒人気ブログランキング
PR【マイルCS直前予想】過去3年間の馬券に統一性あり!

2016年 3連単40,290円
2015年 3連単12,000円
2014年 3連単193,290円
この3年間の馬券に統一性が見つかりました。
・優勝していた馬(単勝)
・馬券に絡んだ馬(複勝)
・単オッズ10倍以上で馬券に絡んだ馬(穴馬)
この3つがわかります。3連単を取れる条件です。

お金をかけて新聞を見たり、どこかの情報サイトを見てもこのデータは拾えません。


先週、全レースを対象に2回に1回3連単的中。
3連単の的中率50%という数字をだした予想データ(指数)を利用します。
無料で誰でも使えるので、今、このデータは注目されています。

※一般的に3連単平均的中率は10%以下と言われています。
※みなさんご存知の有名な5頭BOX予想、10%も的中率ありますか?

このデータは間違いなく日本最強です。

公式サイト(無料)↓

https://www.collabo-n.com/


ではその統一性とは?

・優勝していた馬(単勝)
⇒指数順位 3年間すべてが3位or4位
・馬券に絡んだ馬(複勝)
⇒指数順位 3年間すべてが1位or2位
・単オッズ10倍以上で馬券に絡んだ馬(穴馬)
⇒指数順位10位以下 単オッズ10倍台

過去3年間のマイルCSは、すべてこの条件で馬券が決まっていました。

この指数順位は、このサイトでしか公表されていません。

2014年の19万馬券もこの条件に一致。
2017年はどうなる?今こそ負けを取り返せるチャンスです。

公式サイト(無料)↓

https://www.collabo-n.com/