マイルCS2017出走予定各馬の見解になります(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去15年のものです。
アメリカズカップ L系 ★
 マンハッタンカフェ×コロナドズクエストのL系。G1からのダウン戦だったきさらぎ賞で1着。前走も道悪の頭数減、延長、外枠替わりで条件が揃っていた。ローテ以前にポテ証明薄い。負けるタイミングで踏ん張れる強さを手に入れたい。
イスラボニータ CS(L)系 ★★☆
 フジキセキ×コジーンのCS(L)系。以前の勝負強いCS感は薄れてややL化した。それが近走の休み明けの前哨戦から走ってしまうという部分なのだろう。前走富士S2着馬は[0-1-0-9]。昨年より鮮度が落ちたと考えれば評価を下げざるを得ない。
ウインガニオン S系 ★★★
 ステイゴールド×ポリッシュネイビーのS系。母父が短距離型のダンチヒ系でマイネルミラノと似たタイプ。ここ2走は能力の証明としては十分だし、間隔を開けたのも疲労に弱いステゴなら悪くない。人気落ちでファルケパターンありそう。
エアスピネル M系 ★★★
 キングカメハメハ×サンデーサイレンスのM系で、若干S優勢のタイプ。前走富士S1着馬は[1-1-1-9]。好走した3頭は2走前も人気以上に走っており、好リズムだった。同馬はポテ証明は十分も、2走前凡走から条件が向いて急変したのが…。
ガリバルディ CL系 ★☆
 ディープインパクト×ZafonicのCL系で、兄のマルカシェンクと似たタイプになっている。前走富士S6着以下は[1-1-0-30]。好走した2頭は人気より凡走しつつ、逃げや差しで位置取りショックが掛かっていた。前走先行ならまだ面白かったが。
クルーガー LM系 ★☆
 キングカメハメハ×ディクタットのLM系。量の豊富なキンカメ産駒でややLが出ているタイプ。前走富士S3着馬は[0-0-0-6]。富士S全体で人気より走った馬も[1-2-0-29]。休み明け特注のキンカメ産駒が11人3着と激走した後では買いづらい。

6頭の考察を終えて気になった馬は⇒人気ブログランキング
PR【マイルCS直前予想】過去3年間の馬券に統一性あり!

2016年 3連単40,290円
2015年 3連単12,000円
2014年 3連単193,290円
この3年間の馬券に統一性が見つかりました。
・優勝していた馬(単勝)
・馬券に絡んだ馬(複勝)
・単オッズ10倍以上で馬券に絡んだ馬(穴馬)
この3つがわかります。3連単を取れる条件です。

お金をかけて新聞を見たり、どこかの情報サイトを見てもこのデータは拾えません。


先週、全レースを対象に2回に1回3連単的中。
3連単の的中率50%という数字をだした予想データ(指数)を利用します。
無料で誰でも使えるので、今、このデータは注目されています。

※一般的に3連単平均的中率は10%以下と言われています。
※みなさんご存知の有名な5頭BOX予想、10%も的中率ありますか?

このデータは間違いなく日本最強です。

公式サイト(無料)↓

https://www.collabo-n.com/


ではその統一性とは?

・優勝していた馬(単勝)
⇒指数順位 3年間すべてが3位or4位
・馬券に絡んだ馬(複勝)
⇒指数順位 3年間すべてが1位or2位
・単オッズ10倍以上で馬券に絡んだ馬(穴馬)
⇒指数順位10位以下 単オッズ10倍台

過去3年間のマイルCSは、すべてこの条件で馬券が決まっていました。

この指数順位は、このサイトでしか公表されていません。

2014年の19万馬券もこの条件に一致。
2017年はどうなる?今こそ負けを取り返せるチャンスです。

公式サイト(無料)↓

https://www.collabo-n.com/