簡易予想ですみません。
今週はMラジにmenkさんがゲストで出演して下さいます。
そちらもよろしくお願いします〜→まとまり系競馬サロン Mラジ

◎エアスピネル…M系。休み明けの馬を除けば唯一の短縮ショッカー馬。道悪も問題ない。
○ブラックムーン…SC系。アドマイヤムーン×ジェネラスなら道悪は鬼。ポテ証明もある。
▲ジョーストリクトリ…SM系。母父キングヘイローは道悪の東京マイル特注。短縮も良い。
△クラリティシチー…LM系。宝塚記念の内容は復調を感じさせた。L系で大幅ダウンは合う。
△マイネルアウラート…C系。昨年の4着馬。時計が掛かるレースの中位人気で浮上する血統。
△ペルシアンナイト…L(SC)系。休み明け特注ハービンジャー。今年の産駒は内枠もこなす。
△レッドアンシェル…L系。マンハッタンカフェの典型的なL系。道悪でバラける流れなら。

◎から馬連、3連複。○、▲の単も押さえ。
PR【菊花賞過去データを分析した結果】10月21、22日馬券的中を量産する方法

このデータを見つけたときは鳥肌が立ちました。
菊花賞にも他の全レースにも、このデータは使えると思います。

参考にしているデータは、このコラボ指数です。
コチラ

先に結論から言うと、今年の菊花賞や他の全レースを当てる為のポイントは、

1、コラボ指数30以下の馬をすべて選択
2、コラボ指数31以上の馬で単勝オッズ20倍以下の馬を追加選択


この2つです。説明すると
1、コラボ指数30以下は、過去競争データや血統からそのレースで走れると判断された馬。(図:赤線)
2、コラボ指数31以上は、過去競争データや血統からそのレースで走れないと判断された馬ですが、
単勝オッズ20倍以下になるという事は、過去データや血統からは拾い切れない走れる新鮮な条件が世の中で噂になっているという証拠。つまり穴馬になり得る馬。(図:青線)

コラボ指数と単勝オッズを組合せて見るだけ
で、上の条件が拾えるようになります。
※図は見やすいように、右から着順別にデータを並び替えてます。

■2014年菊花賞結果データ


■2015年菊花賞結果データ


■2017年10月14日(日)20万馬券以上決着のレース


すべて僕が指摘した条件通りにレースが決まっています。

コラボ指数をそのまま使っても拾え切れないデータが必ず出てきます。
でも、コラボ指数と単勝オッズを組合せただけですごいデータを拾う事ができます。

今週の菊花賞、そして平場、特別戦、的中馬券を量産する為に、
参考にしてみてはいかがでしょうか。
コチラ