秋華賞2017出走予定各馬の見解になります(評価は☆〜★★★★★の10段階)。
[]内の数字は過去10年のものです。
アエロリット SM系 ★★
 クロフネ×ネオユニヴァースのSM系。クロフネは牝馬だとCを保有している馬が多く、同馬もなかなかしぶとい。前走クイーンS1着馬は[1-0-1-1]。相性は悪くない臨戦だが、やはり逃げて圧勝してしまったのが気掛かり。今回はかなり苦に感じると思う。
人気ブログランキング C系 ★★☆
 ステイゴールド×Cape CrossのC系。紫苑Sは昨年重賞に格上げになって、2着馬と5着馬が本番でワンツーになった。激走後だが、人気は無さそうだし適性的にはオークスよりはこっちだろう。血統的にも母父にロジユニヴァースがいて道悪は鬼。
カワキタエンカ CL(S)系 ★★
 ディープインパクト×クロフネのCL(S)系。この血統はショウナンパンドラやウリウリ等C系に出るケースが多い。だから本質は差し競馬向きだと思うのだが…。前走ローズS2着を逃げて激走はいかにも反動が出そう。クロコスミアっぽい臨戦。
タガノヴェローナ LS系 ★
 クロフネ×キングカメハメのLS系。タイプはよく分からないが、あまりCを感じない配合には映る。前走ダート戦使用馬は[0-0-1-6]。血統的には芝の方が向いているとは思うので不気味だが、馬場替わりショックだけではちょっと弱いか。来たら事故で諦める。
ディアドラ L(SC)系 ★★☆
 ハービンジャー×スペシャルウィークのL(SC)系。父はへタレL系の代表格と言える種牡馬で、母父はSやCを供給する種牡馬。同馬はアップのG1でも好走していて、良い馬なのは間違いない。ただ臨戦が痛恨。連続0.0差勝ちは疲労、ストレスが残りそう。
ハローユニコーン SM系 ☆
 ハーツクライ×パントレセレブルのSM系。前走ローズS10着以下組は[1-0-1-14]と、掲示板には4頭入っており意外と面白い。その4頭は全馬ローズS先行→本番差しに回る位置取りショックを仕掛けていた。同馬は追い込み続きで、活性化に乏しい。

6頭の考察を終えて気になった馬は⇒人気ブログランキング
初めは買う気なくて紫苑Sの回顧でも次走危険馬に指名していたのですが、道悪人気薄なら別腹(爆)
まーでも厳しいかもしません。よっぽど他馬が馬場を気にしてくれればって感じでしょうけど。
 
PR【3歳牝馬、予想で三冠獲ります】桜花賞・オークス共に三連単的中させた予想

春の桜花賞、オークスに続く3歳牝馬三冠の最終戦。
今週は獲りにいくレースは秋華賞G1。

予想で注目すべき点は、
「前走の着順」「前走のタイム差」
「近走の芝重賞での上位人気馬」
などが上げられますが、集めた方がいい情報はたくさんあります。

集めても集めても足りない。
そして、本当にどの情報が重要なのかわからなくなる。
最終的に悩んで悩んで不完全の予想で競馬で挑む。
そんなことを経験したことないですか?


そこで一つ、予想方法の提案として取り上げたいのが「指数予想」
ただ単に、その指数が示す上位人気馬で馬券を買うだけ。仕組みは簡単です。

そして、その指数の中でも、3歳牝馬三冠「桜花賞、オークス、秋華賞」の内、
「桜花賞三連単94,890円、オークス三連単20,130円を的中させた指数」があります。


これは実際に僕がこの指数を参考にして買った的中PAT。
オークスは予定があって馬券購入できなかったので、桜花賞だけ。
そして・・・三連単購入にビビッて馬単だけにしたことを今も後悔しています。
秋華賞は三連単で勝負しにいきます。
【2017年4月9日(日) 桜花賞G1】


【膨大なデータから予想を勝手に出してくれる指数】
その指数が3歳牝馬をきっちり獲ってきた。
桜花賞、オークスの次は秋華賞三連単。
その指数は秋華賞を無料公開。
↓↓
コチラ
さらに重賞だけでなく、毎週全レースの指数も公開される。
比較的安定的中の6Rまでの前半戦。
荒れレース高配当決着が多い7〜12Rまでの後半戦。

あなたはどのレース情報が欲しいですか?
今まで負けが続いた方。この指数を見たことありますか?
2017年、勝ち競馬で終わるには、今からでもまだ遅くない。

↓↓
コチラ