根岸S 東京ダ1400m 不的中
ラップ:12.2 - 11.0 - 11.8 - 11.9 - 11.9 - 12.0 - 12.2 (35.0-36.1)
◎キングズガード
○ブルミラコロ
▲ベストウォーリア
△タールタン

雑感:条件戦上がりの馬ばかりで難しい。しかも結局人気馬が独占するし、、、。来年も速い上がりを出せる馬中心に組み立てたいですね。

■武蔵野S組は人気で軽く凡走した馬が特注
■速い上がりの出せる差し馬が優勢


総評:例年通り差し決着。勝ち馬の決め手が一枚上だった。
1着カフジテイク S…激走後に1人1着。結果的にせよ勝ちに行く形で次走に課題を残した
2着ベストウォーリア SM…早めに抜け出してまとめる。人気落ちや他馬の破綻があれば
3着エイシンバッケン SL…堅実な末脚で強くなっている。人気だと前残りに注意したいが
4着キングズガード M…短縮で追い込みに回る形。距離変更+位置取りショックに注意か
5着ニシケンモノノフ SL…地方激走組は相性悪い。メイショウボーラーだから短縮で期待
・6着以下
6着モンドクラッセ SL…アグネスデジタルは短縮特注。逃げられなかった逃げ馬使いたい
9着グレイスフルリープ SM…2走連続差し優勢の流れ。京都など前残りの馬場、展開なら
11着ブルミラコロ CS…7戦連続1人気後の人気落ちだけにがっかり。多頭数内枠が合う
15着コーリンベリー S…出遅れてしまい流れに乗れず。交互だから凡走後の逃げで注意
16着ノボバカラ LS…体力があまりなく道悪の時計勝負の方が良い。あと揉まれない形で